カテゴリー:

おもしろ体験談

旦那実家は金持ちではないけど、家はすごく大きい(前住んでた家が道路になったからw)
なので、旦那の姉夫婦はマスオさんの形で実家暮らし。
私たちの結婚が決まったとき、義姉より

「もしよかったら一緒にくらさないか」

と打診された。
もともと私と旦那は学生時代からの長い付き合いで、義姉は私の先輩。
年は違えど親友のように接してもらっていたので、喜んで同居させてもらうことにした。

ちなみにウトはすでに鬼籍で、良トメは今現在も仕事をしていて、家事育児は義姉が専業でやってくれていた。
私が息子を産んだ時も、育児休暇中にこのまま専業になってもいいし(その場合姉はパートか派遣で働く)
職場復帰してもいいから、私の好きな方を選んでくれていいからというので、息子の面倒を頼んで私は職場復帰することにした。
二人生んで育ててる義姉のことを信頼してたからできたことなんだけど、どうやら私の実家家族はそれが大変気に入らなかったらしい。
わが親族ながら情けないことに、祖母は兄嫁イビリ大好きな人だったし、父は父でかなりのエネミー。
母は祖母に逆らえない。
しかもアレ餅の兄の子に対して、兄嫁から再三の注意を受けたのに自分ルール発動で、「食べればそのうち治る!」と殺人未遂まで犯す始末。
そんなわけで兄家族から絶縁された寂しさからなのか、職場復帰するならばうちに預けなさいと言ってきた。
とてもじゃないけど、そんな家に預けられるわけもなく断ったら、家に無言電話。
これはあえて文句を言わずに着信拒否にして解決。

ちなみに実家に帰って出産しなさいとも言われたが、そんなところで落ち着いて出産できるわけもないからと、義姉の所で生んだのも納得いかなかったらしい。

「トメもいて、コトメがしきっている家なんて居づらいでしょ?孫子チャンと一緒に帰ってらっしゃい」

なんていつも言うけど、祖母は息子を玩具にして遊びたいだけ。
息子はアレ餅じゃないけど、兄子に対する祖母を見てからはなるべく息子を実家には近づけないようにしていた。

実家に近づけないようにしていたものの、車で10分程度の近距離だったし
息子から目を離さなければいいやと、一応お盆やお正月に顔をだしたりはしていた。

ところで、5歳になる息子の趣味はケーキ作り。
義姉がケーキ大好きで、おやつに作ってたのを見て一緒に作るようになったんだけど、義姉の子は食べることばかりに夢中で、作ることに喜びを見出してくれなかったせいか、息子がケーキ作りに興味を持ってくれたことが嬉しいらしく、義姉は料理教室まで行ってケーキを習い、それを息子と一緒につくるまでになっていた。
そんな義姉と息子が作った渾身の一品を、この間実家に行くときに息子と一緒に持っていった。
基本的に息子には母も祖母も甘いので、息子はバアバ大好きで、だからケーキ食べて貰いたい!ってことだったんだけど…

ケーキを出して、喜ぶ祖母と母。
そして、息子が自分が作ったんだよ!と言った瞬間、祖母が怒りはじめた。
要約すれば台所は男子禁制ってことなんだけど、文句だけではあきたらず、息子が一生懸命ラッピングした箱ごと足で踏みつけましたorz
もうね、とっさにティッシュボックスを掴んで祖母の殴りつけることが精一杯でした。
祖母の足のせいでで生クリームが箱からはみ出したケーキ。
泣き叫ぶ息子。
さすがに祖母に怒る母と私。
この期に及んで悪気はなかったんだよと祖母をかばうエネミー父。
父もティッシュボックスで殴って、泣く息子を連れて私は急いで帰った。
この時母が、ごめんねごめんねと泣きながらつぶれた箱を抱えて、手でケーキを食べて美味しいよと言ってくれたから、絶縁とその時口には出なかったけど、心の中では、もうこんな家に来るかっ!っという感じだった。

そして家に帰ってからも泣く息子に理由を聞いて、今度は義姉が怒り狂う。
実は兄夫婦たちが絶縁する時に同居だったために新居が見つかるまで、うちに居候していた。
(兄と兄嫁と義姉は同級生だったので以前から相談も受けてた)
なのでその時聞いた兄嫁に対する祖母の行動もあわせて我慢できなくなったらしい。
今から行っちゃうけどいい?それともいっしょに行く?という義姉をさすがに一人ではいかせられなかったので、私と二人ですぐさま実家へと舞い戻った。
移動する車の中でどこまでだったらしていいのと聞く義姉に、いくらでもどうぞと答えながら二人で作戦会議。
途中本屋により、本を二冊買って実家へと行った。
家に上がると、私がさっきティッシュボックスで殴ってしまったために怒り狂う祖母と父。
そして私が知る限り初めて、祖母に口ごたえしている母がいた。
そこへ義姉が割り込み、男の子を台所に立たせるとは何事だと義姉に対して祖母が食って掛かる。
以下その内容の要約

祖母「男の子を台所に立たせるとは何事だ!」

義姉「何事とはどういうことですか?」

祖母「だから、何で男の子を台所にry」

義姉「どうして、台所に男の子が立ってはいけないんですか?」

祖母「昔からそう決まってるんだ!」

義姉「昔っていつですか?」

祖母「…へ、平安時代から決まってるんだ!」

義姉「平安時代っていつですか?何時何分地球が何回回った時ですか?」

祖母「そんなことも知らないのか、まったくこれだから…お里が知れるんだから」

義姉「ああそうですか、知れるんですか。で、私のお里はどこですか?」

祖母「なっ…」

義姉「私のお里はどこですか?」

義姉の子供の屁理屈のような問いに焦りながらも真剣に答える祖母に私たちは(゚д゚)ポカーン
義姉は難しいことはなに一つ言わず、常に祖母の答えに疑問系で返していました。

そんなやり取りが30分ぐらい続き(実際はもっと短かった気もするけど、それぐらい長く感じた)
祖母が義姉は基地外だ、頭がおかしいといい始めました。
もちろんそれにも「基地外とはどういう(ry」としつこく返事を返していましたが、
さすがに疲れたのか姉は(゚д゚)ポカーンとしているエネ父を立たせて台所まで連れて行った。

義姉「で、男が台所に立ちましたが?」

祖母「だから何だって言うんだ」

義姉「ですよね。何だって言うんですか?」

祖母「はぁ?」

義姉「男が台所に立ったからって何なんですか?」

祖母「だから何だって言うんだ」

義姉「男が台所に立ったから(ry」

祖母「だから何だって(ry」

ここらへんで義姉からのアイコンタクトで私は母を別室へと連れ出し、あんな二人とこれからも暮らす気かと説得。
離婚するにしても、しないにしても少し間を置いたほうがいいんじゃないかということで、簡単な荷造りをさせた。
そして私と母が居間に戻ると、何故か父と祖母が義姉に土下座していたw
後から聞いた話だと、男が台所に立ったからって何なんだよ!と叫んで包丁を手に取り(丁度台所にいたから。たしかに叫び声は私も聞いた)
二人をそれで脅して正座させたらしい。
そして息子がどうやってケーキを作ったか、レシピから詳しくずーっと話をしていたそうだ。
それは車の中で母をあの家から非難させようという結論になり、身支度準備の時間稼ぎだったんだけど、ぐちゃぐちゃになったケーキを実家で見た瞬間、感情がこみ上げてきてしまい
包丁を振りながらの熱のこもった指導になってしまったらしいw

準備が終わったことを知ると、義姉は父と祖母にそれぞれ一冊ずつ買ってきた本を投げつけた。
父には熟年離婚の本。
祖母には 拷 問 辞 典 (みたいな感じの本)
包丁片手に脅されてただけに、祖母は顔を青くして((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
分かってると思うけど、本気ですから。
という言葉を残して、三人で実家を後にしました。

今現在は母は旦那実家(つまりは義姉とかトメとかみんないる)に居候しつつ離婚を検討中。
祖母の((((;゜Д゜)))ガクガクブルブルな写メを撮り兄に送っていたんだけど、兄嫁が祖母にDQN仕返しをしてもいいなら、母を引き取ってもおkとのことなので、祖母にはもう一度痛い目見てもらおうと思います。
コメントの数(26)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:7ZI0A8ne0編集削除
誰かAAで相関図かいていただけまいか?兄嫁と義理姉と母と祖母と実家と義実家が混乱してきて。私の頭の中で解決できずにスッキリしない。お願いします。
2 . 名無しさん  ID:hr15.p2U0編集削除
なーっがーいねー。途中であきらめたけど。
つまり、男子厨房に立つべからずで一悶着ありましたよでOK?
3 . 名無しさん  ID:NbMQCcQU0編集削除
人間関係はあんまり重要じゃないから、私と祖母だけわかってればいいよ。
自分の天下だと思ってた祖母が、孫世代に〆られたって話し。
4 . 名無しさん  ID:qYqCYCER0編集削除
       祖母
        ↓
        母TT父
義姉〜旦那T私 兄T兄嫁
      私子  兄子(アレ餅)

こんな感じ?ずれてたらごめんね
5 . 名無しさん  ID:4YK5cbxP0編集削除
古い慣習を重視することが悪いとは思わないが
まあ折角手作りしてくれたケーキ踏んづけるのだけはいただけないね。それだけ。
6 . 名無しさん  ID:goU3Uln80編集削除
比較的読みやすかったとおもいます
7 . 名無しさん  ID:Q92vzi0J0編集削除
古い慣習っても、武家だと地位の高い人物でもないと
男は料理自分で出来ないと駄目なんだがな。
戦場じゃ女連れていけないから食事の用意は男がするから、
平時でも食事の準備は本来配下の男衆の仕事。
太平の時代になって貨幣経済が定着して、
人件費かけられない下級武士なんかでは、
かみさんが調理するようになっただけで。
男子厨房に入らずってのは明治期に
家父長制になってからの価値観なんだけどね。
8 . 名無し丸  ID:MQ10lA8OO編集削除
ケーキがかわいそう
食べ物を粗末にする奴はダメだ
9 . 名無しさん  ID:R9Il9KIV0編集削除
長すぎ
「ウト」とか「アレもち」とか気分悪くて読むの辞めた
こいつ性格悪いんだろうな
10 . 名無しさん  ID:7ZI0A8ne0編集削除
しばし、離れていたら整理していただけてよかった。時間おいて参考にしながら読みなおしたら理解できたような気がします。そうなんです、長い割には読みやすいと思っていつつ最後に混乱してしまって。ありがとうございました。
11 . 名無しさん  ID:5RLwO.nr0編集削除
普通にどこか美味い飯屋に連れて行き、シェフを呼べば解決するんじゃないか?
大体男だぞ
12 . 名無しさん  ID:SD08BIL50編集削除
長すぎっていうやつはどれくらいの長さなら満足なのかね〜
13 . ななし  ID:pbxUImiUO編集削除
全然面白くないんだけど
14 . 名無しさん  ID:dW.9B.gu0編集削除
となりの家のお姉さんが入浴中に・・・までは読んだ。
15 . 名無しさん  ID:8sPwGMma0編集削除
くだらん偏見で食べ物を粗末にするババアは駆除すべきだな
16 . 名無しさん  ID:QR7ouQ0Y0編集削除
長すぎとかコメントする奴ってなんなんだろうか?
かわいそうな育ちなんだろうなぁ。
ちゃんと育ててもらいたかったね><
17 . 名無しさん  ID:vD7C4bj80編集削除
この長さで長いのか・・・思うだけならまだしもいちいち長いって書くなよ。自分が情けなくなる見えるだけだぞ?文長くてごめんね。w
18 . 名無しさん  ID:uFX61LJ00編集削除
面白くもないしスカッともしないな
19 . 名無しさん  ID:bjnUNoxQO編集削除
文の組み立てが下手くそだったり、話自体が面白くなかったら、感覚で長く感じるじょ。

例えば好きな小説、俺の場合は歴史小説が好きだが吉川英治や司馬遼太郎の長編も難なく読みこなせるが、苦手な推理小説などは一冊読めない。

映画でも同じ二時間の長さであったとしても、あっという間と感じるものや退屈で長く感じるものがあるだろ。それと同じだよ。

つまり…下手くそな文章の上につまらない話は載せるな!ということだ、言わせんなよ。
20 . 名無しさん  ID:dFZlRWLu0編集削除
ウト、トメ、コトメ などの語を使う奴って
どうして こう日本語の文章が正しく描けないんだろう?

自ら下読み添削もしてなきゃ (小学低学年の5段階2評価程度)校正もしてない。
読者に対して 甘えてるよね。

21 . 名無しさん  ID:3.HjAUv.0編集削除
※20
文章は描くものではなくて書くものな
この程度の間違いはお前がしたように誰にでもあるし、もう少し余裕持ったら?
22 . 名無しさん  ID:hGCU6GJj0編集削除
( ;∀;)イイハナシダナァー
23 . 名無しさん  ID:3jglKsKC0編集削除
>
描(えが)く って読むんだよ。
・ ・ ・
24 . 名無しさん  ID:KzdKBqd80編集削除
わからん。
25 . 名無しさん  ID:Pu80BmGP0編集削除
ところで、ところで?何?ところでって?
文章下手過ぎ
女流作家って本当に存在するの?って位、女って文章下手過ぎ
26 . 名無しさん  ID:0NIpqvTR0編集削除
これぐらい普通の読めないとか、義務教育どうやって終えたのか疑問に思う

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ