カテゴリー:

感動体験談

オレが二十歳そこそこの頃、大好きだった祖母が亡くなった。
お通夜の晩は友達と飲みに行く約束をしていたのだが当然断った。
とてつもなくショックで、葬儀も、翌日の告別式も、実の娘である母に心配されるくらいの落ち込みようだったらしい(実際、自分ではよく覚えてないんだが)。

祖母を見送った後、夕方には実家に戻り、母たちとぐったりしていると友人達からのTEL。

『昨日の飲み会、今日にしたから今すぐ来いよ』

当然、そんな場合じゃないから、と断ったがその日に限ってやけにしつこい。
困っていると母に

『いいから行ってきなさい、気晴らしになるから』

と。

オレもしぶしぶ行くことにした。

落ち込んだまま待ち合わせ場所に行くといきなり友人が

『罰金2000円な』

とか言いながら金を徴収し、有無を言わさず見知らぬ派手な店へ連れ込まれた。
そこは地元のさびれたストリップ劇場だった。
初めて入ったそこは意外にも明るい雰囲気で、普通に若いカップルなんかもいる。
缶ビール片手に、次々現れるダンサーの股間に釘付けになったり、生下着争奪ジャンケンに熱くなったり、不謹慎だな、と内心思いながらも
さっきまでのことがウソだったかのように馬鹿笑いしていた。

友人達は『また行こうな』と、その日はそれだけでお開きになった。
その無神経な優しさに、10年経った今でも感謝している。

家に帰ると母が、『いい友達持ったわね』とまた少し泣いた。
うん、と頷いたオレのポケットには、友人が勝ち取ってくれた
桜樹ルイのパンティが入っていたことは、当然内緒だ。
コメントの数(5)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:GlSzFcS10編集削除
なつかしいな桜樹ルイ
2 . 名無しさん  ID:Dvao5M3GO編集削除
桜樹ルイコスタ
3 . 名無しさん  ID:x3G5fdbt0編集削除
パンティいくらで売れるかな
4 . 名無しさん  ID:h8MMZP8j0編集削除
30過ぎたらストリップじゃ興奮できなくなった。
ストリップ嬢がフィリピンババアだからかもしらんけど。
5 . ななし  ID:VqN3OdsjO編集削除
いい奴らだな

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ