カテゴリー:

感動体験談

1989年2月24日、34歳のジグミ・シンゲ・ワンチュク国王が、昭和天皇の大喪の礼参列のため、民族衣装「ゴ」の礼服姿で数人の供を連れて来日した。

他の国の首脳の多くが日本から経済的な協力を得るために、葬儀の前後に日本政府首脳と会談する弔問外交を行うなかで、ブータン国王はこうした弔問外交を行わず、大喪の礼に出席して帰国した。

新聞記者が理由を尋ねると、国王は、

「日本国天皇への弔意を示しに来たのであって、日本に金を無心しに来たのではありません」

と答えた。

また、同年には1ヶ月間も喪に服した。


コメントの数(15)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:zcyRATfI0編集削除
ブータン国王陛下のこの高潔なる態度よ。どこぞの謝罪だ賠償だと恥ずかしい事言ってる国に
是非とも足の爪の垢を煎じて飲ませてあげたいですな。
2 . 名無しさん  ID:Ew6DAJCz0編集削除
爪の垢よりうんこの方が、喜んで食うと思うぞw
3 . 名無しさん  ID:0i1qJfYR0編集削除
これが人とキムチの差
4 . 名無しさん  ID:E8UrFCin0編集削除
こういう人のことを、高潔っていうんだな
俺も見習いたいし、日本の政治家にも是非見習ってほしい真摯な行動であり態度だな
5 . 名無しさん  ID:pYUDVd5T0編集削除
確か雨が降ってたけど、傘も辞退されたんだよな。
6 . 名無しさん  ID:.wdM8k6d0編集削除
立派な態度だ
7 . 名無しさん  ID:WioevjXF0編集削除
一方、ブルネイの皇太子(現・国王)は・・・
8 . 名無しさん  ID:bZl5BXhzO編集削除
でも他の国の代表がちょっとアレだったとしても叩いたりしたら、アンタもその程度に成り下がるからな。

ぶーたんといてや。
9 . Lyuji  ID:9qHsv3GXO編集削除
流れに沿えなくてごめん、「ゴ」と言われて仮面ライダークウガのことしか考えられなくなった。
10 . 名無しさん  ID:yB8ElE5T0編集削除
しかも真冬だったのにコートを着ずに参列したんだよ。
お付の人が着るよう勧めても、礼を失するからと、礼装のみのまま寒さに耐えていた。
本当に高潔な方だ。
11 . 名無しさん  ID:yB8ElE5T0編集削除
追記:他の参列者は皆、防寒着を着用していました
12 . 名無しさん  ID:3FZ5pMts0編集削除
ブータンて確か反体制派の国民を粛清や国外追放しまくったんじゃなかったっけ
13 . 名無しさん  ID:oqbB512T0編集削除
>>※1
全くだ。そのくせ大した金額でもない義援金を自分たちでひけらかして、その上それを立てに金と権利をたかりに来るんだから
常識はずれどころか人間ですらないわ
14 . 名無しさん  ID:RKWJ1JT10編集削除
>>12
本来、国としてそれくらいは妥当だよ
反体制派と一言でいっても、国のために意見が違う人から、他国の工作員と売国奴までさまざまだから
民主党や社会党みたいな、反体制派みたいなのも五体満足に残してるのが日本の現状だ
15 . 名無しさん  ID:a.nOJ3We0編集削除
阪神大震災の時に、いち早く救援物資を届けてくれて
「お邪魔になるのですぐ帰ります」って本当にとんぼ返りしたのはモンゴル政府だっけ
ブータンに限らずシナチョンに苦労させられてる国の方々は一味違うぜ

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ