父親が幼い頃に体験した、不思議な出来事です。

私の父親はアメリカ人です。父親は、成人してから日本に移住しました。
小さい頃から憧れていた国が日本だったそうです。

そんな父(当時9歳)のためか、家族で日本へ海外旅行となりました。
父はとっても張り切り、ガイドブックを読み耽り、ワクワクしながら日本に到着。
日光や鬼怒川、新宿や浅草など、関東を巡ったそうです。
日本=忍者や侍だった父親は、忍者や侍がいないことにショックで、わざわざアメリカから持ってきた宝物のオモチャの刀を、道端のごみ箱に捨てたらしいです。
しかし、捨てた直後から激しい後悔にかられ、観光から帰ってきた旅館で、夜中に泣いていたそうです。


皆が寝静まり、静まりかえった部屋に、いつの間にか侍が立っていました。
オーマイガー状態の父親に、侍はゆっくり近付いてきて、そーっと捨てた刀を渡してきました。
父は侍に

「サンキューベリーマッチ」

と言い、英語で興奮気味に話しかけました。
しかし侍は、ニコッとしただけで黙っています。
次の瞬間、スウーッと侍は消えました。
父は何故か、このことは絶対内緒にしなきゃ!と思い、皆には黙っていました。

それから一週間、観光中に何度も侍は突然現れました。
父以外には見えていないらしく、侍は父を見て優しく微笑んでいました。
道に迷ったりしたときは、右手をかざしてくれて、その方向へ進むと目的地に着いたそうです。
父はコミュニケーションをとれない侍へ、自分と侍の手を繋いだ絵をかきました。

アメリカに帰国する前日、侍は夜中に突然現れました。
父は下手くそな日本語で、

「いっしょ、シカゴ、いこう」

と言いました。
侍は悲しそうな顔で首を振りました。
父は英語で

「PLEASE!PLEASE!」

と言いながら、激しく泣いてしまいました。
侍は静かに涙を流し、色とりどりの小さな星が入った小びんを手渡しました。
父も侍に絵をプレゼントしました。
父は侍に

「ぜったい、また会えるよね」

と聞きました。
侍は淋しそうにニッコリして、スウーッと消えていきました。

帰国し、それから二度と侍に会う事はありませんでした。
しばらく経って、大人になった父は確信したそうです。
あのとき侍がくれたコンペイトウは、二度と会えない自分を思って、プレゼントしてくれたものなんだと。
日本を好きになってくれて本当にありがとう。
これからずっと、一人ぼっちにさせてしまってゴメンね…という意味だったんだと。


コメントの数(15)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . あ  ID:05V9n1s.O編集削除
妄想乙
2 . 名無しさん  ID:5h3Fcb7J0編集削除
オチないんかーい
3 . 名無しさん  ID:f0RMNGUq0編集削除
※が厳しいなワロタw
4 . 名無しさん  ID:KYRTKuU20編集削除
ん!?どうしたw
5 . 名無しさん  ID:6G3sHTbg0編集削除
けっこういい物語だと思うんだけどw
6 . 名無しさん  ID:tp2vPKDL0編集削除
ヴェルタースオリジナルっぽい
7 . 名無しさん  ID:gAgPn0At0編集削除
ファンタジーだねぇ
8 . 名無し  ID:.d3280f2O編集削除
懐かしいな
あの頃はまだ俺も駆け出しのマジシャンでさ
覚えたてのイリュージョンでハラハラしてたけど上手くいって良かったわ
9 . 名無しさん  ID:7I37GXtQ0編集削除
侍は韓国のサウラビがうんぬん。
10 . 名無し丸  ID:IYTeaMg8O編集削除
おもしろ…?
普通に良い話でウルッときた
11 . 名無し  ID:MRnAGbgt0編集削除
感動した!
※9はうぜぇ!嫌味かもしれんが。
12 . 名無しさん  ID:8O1Nqh2jO編集削除
サウジアラビアは韓国のサウラビがうんぬんかんぬん
13 . 名無しさん  ID:EYFwXLXA0編集削除
こん平でぇ〜っす!
14 . 名無しさん  ID:XGop77NR0編集削除
>これからずっと、一人ぼっちにさせてしまってゴメンね…という意味だったんだと。

うぉぉ、鳥肌たったw
なんて破壊力のある気持ち悪さだ
15 . 名無しさん  ID:JKX1tQY30編集削除
どこを縦読みすればいいんだ?

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ