カテゴリー:

感動体験談

嫁は俺の後輩として入ってきた新入社員だった。
そして俺が教育係。
地方出身者だったため、俺の居る本社で研修を受け
最終的には彼女の実家の近くにある支社に配属されるはずだった。
ところが、出来が悪くて上司が転属にOKを出さず、一年のはずの研修期間が二年、三年と長引いた。

ある日彼女を叱った時、俺はお前の転勤先については行かないし、お前の面倒を一生見れるわけじゃない。だからしっかりしなさいと言った。
それを聞いた彼女は突然泣きだし、会社を休んでしまった。
俺は初めて嫁の気持ちに気付いた。
上司はニヤニヤしていた。
嫁が会社を休みだしてから三日後、俺は彼女に転属が嫌なら俺の嫁という再就職口があると持ちかけた。
返事はYESだった。
今のところ一生嫁の面倒は見るつもりだ。
コメントの数(14)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 森晃弘  ID:bPLMDq1c0編集削除
ichi-unkojinです
ウンコ食べます
2 . ウホッ  ID:VwYLiOpn0編集削除
俺は男を食います。
3 . 名無しさん  ID:.kP02DMS0編集削除
爆ぜろ
4 . 名無しさん  ID:cKaHrtZj0編集削除
あのね〜色々省き過ぎ
途中で創るの面倒になるなら止めなさい
5 . 名無しさん  ID:NXej002B0編集削除
おまえノンケかよぉ!(驚愕)
6 . 名無しさん  ID:yKgs.kvu0編集削除
おれ 金玉ちいさいんだぁ
7 . 名無しさん  ID:usFugrod0編集削除
会社の金で婚活とかやるじゃん、そのクソ女
8 . 名無しさん  ID:Wdrjv92W0編集削除
親に恨まれてそうだな
9 . ななし  ID:8ewPvtLRO編集削除
男「俺の嫁という再就職口があるんだが?」(キリッ&ドヤァァ
10 . 名無しさん  ID:MFFV.XYE0編集削除
よくわからんけど、しょうもないことで会社休むんだな
11 . 名無しさん  ID:D0kzdt7EO編集削除
こんな無能嫁、よく好きになれたな。
12 . あ  ID:Vxt.diXhO編集削除
新婚時の美談、みたいなのをよく読む。「お幸せに」みたいなレスや※もたまにあるが、あえて、あえて「そこで終わらない現実」を挙げておきたい、とはいっても成就後のなんやかやでなく死別について。
つれあいの死を前に、悲しんだふりをしつつ胸をなで下ろす、なんてケースはままあるが、そうでなく、愛してやまない相手をあなたはいずれ必ず失う、そのときのことだ。
題材から離れてしまうが、相手が妻や夫でなくとも、親兄弟、親友など、いずれ必ず失う。

事故や急病による突然の別れ、老いてのちの覚悟ある別れと幅広いが、ぜひ耳に入れておきたいのは、ほんとうによくある後悔「あの時、ああしてやれば良かった。こうしてやれば良かった」というやつである。
これをぜひ防いでいただきたく思う。そのためには「思いついた優しいこと(行為,言葉)を、そのとき相手に投げかける」これだけで良い。もし、恥ずかしさが先立ってできなかったら、次のときに行う。次回まわしになっても手遅れにはならない。人間はなかなか死なないから大丈夫だ。
ネット時代、とみに反対論や否定に流されがちで、匿名のなかでは許容されるものではあるが、実生活では、ご自身に後悔の涙を流させないために、ぜひ、優しさを投げかけることを行っていただきたい。また、そこからは笑顔や後悔をしない自信や安心が発生する。
13 . 名無しさん  ID:dF4TCoQzO編集削除
新婚のジダン まで読んだ
14 . 名無しさん  ID:AnHBulbk0[評価:1 ]編集削除
とりあえず、も げ と け よ ?

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ