美貌の女優のマネージャーが、ふとしたことから彼女が1000ドルで体を売っていることを知った。
彼は一度彼女と寝てみたいと密かに思っていたので、彼女にいかに自分が思い焦がれていたか打ち明けた。
女優は一夜を共にすることに同意したが、他の客と同じ様に1000ドル払ってもらうと言った。

マネージャーは髪をかきむしり、考えこんでこう言った。

「マネージメント料と同じに10パーセント差し引くわけにはいかないかい」

「だめよ」
仕方なく彼は全額払うことにした。


その夜、女優はマネージャーのアパートを訪れた。
彼は灯りを消すやいなや、激しく女優とファックした。
その後、まどろんでいた女優は再び猛烈なファックを受けた。
それからしばらくウトウトしているとまたまたファック。

彼女は彼のスタミナにいたく感服した。

「強いのね、あんたって」

と女優はささやいた。

「知らなかったわ、あんたみたいな男が私のマネージャーだったなんて」

「俺はあんたのマネージャーなんかじゃねえよ」

聞き覚えのない声が言った。

「奴なら、ドアの前でチケットを受け取ってるぜ」


コメントの数(17)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . ?  ID:AkrPf3ZIO編集削除
???
2 . 名無しさん  ID:v8FzaLZfO編集削除
話はわかるんだけど
どこがジョークなのかがわからない
3 . 名無しさん  ID:KGegcrpT0編集削除
商売にしたかw
まあ「仕事」の斡旋がマネージャーの仕事だからなw
4 . 名無しさん  ID:DY18JBKi0編集削除
身長・体型・声・愛撫の仕方などの差で
人違いに全く気付かないのはおかしいだろHAHAHAってところがジョークか。

ところでこの女優名を早く教えろ。1000ドルは既に用意してある。
5 . 名無しさん  ID:JLjFYbPl0編集削除
読解力ないのをわざわざアピールしなくていいから
6 . アッー!  ID:EGLi7JZ50編集削除
>4
いや、女優だと思って男たちが抱いてたのは俺だよ。暗闇の中でさりげなく入れ替わってたんでね。
じゃあ、君たちの身体をじっくりと味わわせてもらおうか。
7 . 名無しさん  ID:aHoqjCVQO編集削除
とりあえずパンツ脱いだ。
8 . 名無し  ID:A9VJHmxmO編集削除
なるほど、ドイツもコイツも愚息のサイズが一緒で、女も気付かなかったっていう悪い冗談か…
9 . 名無しさん  ID:ksZcKYjb0編集削除
これ本に載ってた
10 . 名無しさん  ID:MRo.CekD0編集削除
1回目はマネージャー
2回目以降が別の人でOK?
11 . 名無しさん  ID:ksZcKYjb0編集削除
それで合ってる
12 . 名無しさん  ID:4YLpiC5M0編集削除
最初1000ドルを女優に払い
その後、払った1000ドルを稼ぐために
「女優とヤル券」的なチケットを何人もの男に
おそらく少し安めに売りまくった
男は商売上手だね
チャンチャン
13 . 名無しさん  ID:hIOGZTgg0編集削除
バレたらだめじゃん!!
14 . 名無しさん  ID:0MbTHQuV0編集削除
1100ドルで券売していたのか・・・
15 . 名無しさん  ID:AScRADo00編集削除
なにがジョークかわからん。
読解力とか言っているやつ、ジョークの意味わかってるかい。
16 . 名無しさん  ID:koUyyKlN0編集削除
米15
大人になって余裕ができればわかるよ。
17 . 名無しさん  ID:fGPPU8kN0編集削除
20年以上前に本で読んだアメジョーだ。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ