旦那はいわゆる青年実業家で、自分の親ほどの年齢の社長と対等に渡り合い、仕事をこなし、とにかく田舎者の私には雲の上の人レベルで、尊敬してた。
尊敬しすぎて、結婚してからも敬語。
旦那にやめろよと言われても、

「いえいえ。だって、旦那クンがかっこよすぎてつい、キャハ」

って感じ。
で、陣痛。
なぜか10分感覚までは私も冷静で、深夜帰宅した旦那に、業務報告みたいに簡潔に報告。
やはり冷静に「いざ出陣」の顔の旦那。


車出すより、歩く方が早いはずのすぐ近所の大病院へ。
と、これが失敗だった。
途中から歩けない。
立てない。
動けない。
なんとかして病院の裏玄関に着いたとき、

「やっぱり車にすればよかったですー」

と突如号泣した私。
深夜でロビーは照明もなく誰もいない。
と、なぜか旦那が持ってきたのは、受付事務の小さな回転椅子。

「車だよ、車、かっこいいだろ、これ!これに乗って!ビュビューンて押してあげるから!さあ!」

そこにインタホンで出てきた看護師さん達が駆け付け、旦那の回転椅子はすげなく取下げられ、

「しっかり歩いて!」

と年配看護師に叱られた私は、

「はい!」

と気合いを入れなおし、
回転椅子の横でぽつんと突っ立ってる旦那を残し、エレベーターへ。
分娩台に乗ってからは、旦那の「ビュビューンと押してあげる」がツボにはまり、

「病院コントかよっ、笑ってはいけない病院スペシャルかよっ、ねえ先生?!」

と笑い続けた。
旦那とはそれ以降タメ口。
何度思いだしても、幸せなお産だったと思う。


コメントの数(7)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無し  ID:qqXhoYNiO編集削除
一番だよ!
お母さんビール出して!
2 . 名無し  ID:1pbV8.EnO[評価:3 ]編集削除
旦那は幸せなオッサン。
3 . 名無しさん  ID:m7.SXsNL0編集削除
お産なだけにオッサン
なんちてwwwwなんちってwwww
4 . 名無しさん  ID:cy5x9m6.0編集削除
この女、馬鹿だよな?普通に馬鹿だよな?
5 . 名無し  ID:GN40E1saO編集削除
私は帝王切開だったからわからないけど、陣痛ってわりと途中まで平気だから油断しちゃうらしいね。

でもいい旦那さんだね
まぁうちの旦那も負けてないけど
6 . な  ID:Nq3Nd2tNO編集削除
10分間隔の陣痛なら下痢腹痛のが上だろな。
2〜3分になってくると破壊しだすよね…私はまわりや物に当たったらいかんと自分の頭を殴ってたよ。後腹より頭のが痛かったです…

まぁなんだ陣痛出産より病気の痛みのがはるかに上だわ。出産は終わりが予測できるし病気は予測出来ないことが多々あるし。
7 . 名無しさん  ID:HrHqmVEW0編集削除
前に読ん・・・ いやなんでもありません ごめん

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ