「ニッポンは今どうなってますか?」

地震の後、アハメド・カリールさん(49)の携帯は、本国からの電話で鳴りっぱなしだった。
本国とはインド洋の島国モルディブ。
カリールさんはその駐日大使だ。

男性の声、女性の声、子どもの声。
知らない人ばかり。
とにかく心配していることだけ伝えると、名前も言わず1分足らずで切れる。

「国際電話で長く話すお金がないんですね」(大使)。

それでも1週間、毎日2回かけてくる女性の声もあった。


モルディブでも地震直後に、テレビやラジオを通じた被災者支援キャンペーンが始まった。
大使の電話番号が画面で紹介され、それを見て直接電話をしてきたらしい。

キャンペーンでは大統領もスポーツ選手も歌手も、協力を呼びかけ続けた。
36時間で700万ルフィヤの義援金が集まった。
人口31万人の国民の多くは貧しく、約4600万円の義援金は「記録的」。
お金が出せない人はツナの缶詰を持ってきた。

ツナ缶は国内の業者が引き取り、塩水ではなくオイル漬け、缶切りなしで開けられるプルトップの日本特別仕様に替えられた。
69万個。
国民1人あたり2個以上だ。

2万人が参加した首都での追悼行進。
国家元首が亡くなった時でも1日限りの半旗掲揚が閣議決定で3日間に。

「前代未聞のことばかりです」

支援は今も届き続ける。

合言葉は「日本に恩返しを」。

こちらはほとんど知らなかったけれど、モルディブの人たちは日本にとても感謝しているという。
小中学校や、04年のインド洋大津波から首都を守った防波堤などが日本のお金(政府開発援助)で造られたこと、国を支えるマグロ・カツオ漁や水産加工業が日本の技術と資本で発展した歴史……。

忘れずにいてくれたのがうれしい。
今度は日本が深く心に刻む。


コメントの数(9)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:2gEnIsIz0[評価:5 ]編集削除
もう ね・・・。

がんばろう
2 . 名無しさん  ID:J03tDWaa0編集削除
病気だろもう
3 . 名無しさん  ID:x1l5WEhi0編集削除
「管理人は今どうなってますか?」
4 . 名無しさん  ID:obFtCKiH0編集削除
認知症おつ
5 . 名無しさん  ID:d3wN8zCdO編集削除
自分のサイトから持ってくるなんて斬新だよね
6 . 名無しさん  ID:0IkfdXUa0編集削除
感動した

二度も感動した
7 . 名無し  ID:TWhmhAVf0編集削除
いやーいい話は何度見ても感動するなー(棒)
8 . 名無しさん  ID:a16x8.dH0編集削除
何度目かは忘れたが、ツナ缶まだぁ〜?
9 . 名無しさん  ID:ENBWiAXI0[評価:5 ]編集削除
こういうのマスコミは一切報道しないね。
この国の人達にとっては大変な額なのに。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ