今から約30年前、両親の結婚式が不幸だった
花嫁は物が食べられんからと、新郎の母親(俺から見て父方の祖母)が、重箱におにぎりやおかず詰めて持ってきてくれた
ところが新婦(俺から見て母親)は、緊張しすぎて一口も食べられなかった
そうしたら新郎(俺から見て父親)がもったいないからくれと言って、友達と弟と父親と分けて食べてしまった

結果、食べた奴全員吐き下して病院送りになった


軽い食中毒で命に別状は無いけど、その場で入院となり式は新婦だけで済ませた

俺は今でも父方の祖母には会ったことが無い

父方の祖父と叔父には会ったことある
でも父方の実家に行ったことはない。向こうが来てくれるだけ
二人ともいい人ではあるが気が弱いと思う
叔父は今でも独身

それから持ってきた食べ物だが祖母の自供によると、生ゴミの汁を混ぜた+日向に放置のコンボ
自供のきっかけは食中毒騒ぎの時、ピンピンしてる母に、

「何であんたが元気なのよ?」

と祖母が言ったから

これで父と母は破談になりかけたが、まあ色々あって祖母と一生会わないという約束で復縁した
母は子供には一生会わさないと言ってるし、父もあの女だけは一生許さんと言ってるんで、俺がこの先会うことは無いだろうと思ってる
会いたいという気も特に無い

ところで何でここまで母が嫌われたのかと言う理由だが、これが今でもはっきりしない
ただ祖母はえらく我がままで気が強かったらしく、母はそんな祖母に理詰めできっちり言いたいこと言いかえしてたらしい
これが気に喰わなかったんじゃないかと言われてる
本当のところは分からんが