突如現れる天才かー


ある作家のデビュー
ある日、講談社に一本の電話があった

「私は小説を書いているが、
どの出版社の新人賞の要綱を見ても既定枚数を大幅にオーバーしていて送れない」
「講談社では小説の持込などは受け付けていますか?」

この電話を取った編集者は、とりあえずその作品を送ってくれないか、と言ってその話は終わった

 


後日、その編集者の机にダンボール箱が、ああ、あの電話の人が送ってきたのだな、編集者はその作品を読み始める

読み終わった編集者、即上司に報告、編集部が騒然となる

・超面白い
・本当に新人が書いたの?ベテラン作家のイタズラじゃないの?
・とにかくこの作者と契約してこれを売ろう
・ところでタイトルが読めないんですけど

こんなやり取りがあり、一週間後にはその作品が発売されることが決定した

作品の名前は『姑獲鳥(うぶめ)の夏』、作者の名前は京極夏彦


コメントの数(26)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:vFTe1RAZ0編集削除
感動しない
2 . 名無しさん  ID:6mEc1xWQ0編集削除
Wikiでggってきた

『姑獲鳥の夏』(うぶめのなつ)は、講談社から刊行されている京極夏彦の長編推理小説。「百鬼夜行シリーズ」の第一弾である。

京極夏彦が本作を講談社に持ち込みをしたことでメフィスト賞創設のきっかけとなったデビュー作品である。2005年に実相寺昭雄によって映画化された。

だと 
3 . 名無しさん  ID:hskoG7XG0編集削除
タイトルでバラすとかないわー
4 . 名無しさん  ID:UeTvsj980編集削除
正直うぶめの夏のアイデアは卑怯だと思った
斬新だけど「んなアホな!」感がぬぐえず
5 . 名無しさん  ID:sKHKKazI0編集削除
付け加えるならこれがメフィスト賞設立のきっかけとなり、京極は第0回メフィスト賞受賞者と呼ばれることになる、と。
6 . 名無しさん  ID:NAOAjwoN0編集削除
確かにあれは普通の賞には長すぎるよな。
京極の作品読んでる最中、「一体どういう経緯でこれが出版されたんだろう……?」ってずっと疑問
に思ってた。
7 . 名無しさん  ID:NlVjIkrI0編集削除
少女が誘惑したとはいえ、関口はレイプしたの?だからあんなに学生寮でへこんでたの?
年の差はあっても合意の行為で、関口は自分のロリコン性癖に落ち込んでたの?
8 . 名無しさん  ID:.izJl4G70編集削除
俺もこれ読んだときはびっくりした
最後に謎解きを始めたのでやっと気がついた
これ推理小説だったのかっ!
9 . 名無しさん  ID:pcnCj29W0編集削除
面白いのは分かるんだけど分厚すぎて読んでると手が痛くなってくるんだよな
10 . 名無しさん  ID:NAOAjwoN0編集削除
京極の作品を読む前は妖怪譚のラノベみたいな者だと思ってたわ。
渡瀬京一郎の陰陽の都みたいな奴。
11 . 名無しさん  ID:103ON4fV0編集削除
あの落ちには作者に腹が立った。
絶賛するやつらが多いのがいまだに理解できない。
12 . 名無しさん  ID:8NDACtMi0編集削除
これ本買ってみるべき?
それとも図書館で借りれば十分?
俺この作者知らないんだけど。
13 . 名無しさん  ID:20XgiuNC0編集削除
とりあえず図書館で。
最初の説明文が合わなければ無理じゃないかな。
自分はあそこで最高に自分にあった小説家に出会った!と思ったけど。
14 . 名無しさん  ID:.rUtacZx0編集削除
>ところでタイトルが読めないんですけど

ここだけ初耳で吹いたw
15 . 名無しさん  ID:tNNUHYfo0編集削除
12
本気で読むなら長いからと飛ばして読まない方がいいぞ。
普通の長編小説を読む倍の時間は確実に必要。
ハマって読み出すと途中で邪魔されると殺意が沸きかねないから注意な。
16 . 名無しさん  ID:ULtFBfbrO編集削除
題名でネタバレとか管理人アホだろ
17 . 名無しさん  ID:rPpoTJfG0編集削除
そんな姑獲鳥の夏も京極堂の中では短い部類
18 . 名無しさん  ID:6fojBTzn0編集削除
作品は面白いけど作者自身も面白い というより痛い 今で言う中二病
中学時代より和装を好み彼のファッションは着物に指ぬきの皮手袋

19 . 名無しさん  ID:9.w5eZIZ0編集削除
女郎蜘蛛はマジループ
20 . 名無しさん  ID:at17aI640編集削除
鵺の碑はいつになったら出るんだよ・・・・・
21 . 名無しさん  ID:6fojBTzn0編集削除
このシリーズの傑作は魍魎の匣(もうりょうのはこ)異論は認めない
オチはバレバレなんだけどね
22 . 名無しさん  ID:xTMDPmWi0編集削除
本屋さん行ったときにカバーお願いしたら「この作者の本は厚すぎて特殊になるんですよね…」と愚痴られたことがあったよ
まあ、鈍器に軽くなるけどね
23 . 名無しさん  ID:Fa2S9hgV0編集削除
そういった諸々の評判を聞いて当時読んだけど、
何がそんなに騒がれているのか全然分からないまま読み終えた本だった。
他の小説家だったら省いていたであろう部分を書いたから長くなって、
その長くなった部分が読者的には退屈に感じなかったから受け入れられてその事が
新人の処女作が他に類を見ない長編作品を出した!というCMで話題になったんだろうなぁと
自分を納得させた、中身と評判が釣り合わない本だった。
24 . 名無しさん  ID:7QCt.0RJ0編集削除
魍魎の匣だなあ、全てのピースがぴたりと収まり展開にも無理が無い
あとこのシリーズほとんど推理しようのないオチだから
謎ときに躍起になるとバカを見る
半分ギャグでやってんだと思う
25 . 名無しさん  ID:mRQjBBm50編集削除
自分は鉄鼠の檻が好きだったな
26 . 名無しさん  ID:WWXdI4kj0編集削除
実相寺の鉄鼠を見たかったなぁ。
でも、なんか想像するだけで楽しいからそれでいいか。
頭の中の実相時鉄鼠は亡くなった役者さんとかも含めて、実相寺組のフルキャストで想像できるから。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ