かつてアメリカで『ジャガイモの皮むき器』を商品化したメーカーがあった。
たいへん使い勝手がよく、堅牢な商品であったので、よく売れた。
よく売れたが、はやり廃りがあるでなし、すぐに壊れるというものでもないし、一通りゆきわたったら、あまり売れなくなった。
一計を案じた社員がいて、この皮むき器のカラーリングを『茶色』にした。
そしたら、売り上げが一気に向上した。
ジャガイモの皮といっしょに棄てられてしまったからである。


コメントの数(7)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . かかと  ID:YwYYOjoTO編集削除
一通りゆきわたった後に茶色にしたって、売上そんな延びないだろ
2 . あ  ID:9I5WPHRSO編集削除
1と全く同じことを書き込もうとした
3 . 名無しさん  ID:6oD36G8o0編集削除
ジャガイモの皮の色はどちらかと言えば
茶色ではなく黄色である。
アメリカ人には茶色に見えるのだろうか…
4 . 名無しさん  ID:NIHwNlVCO編集削除
アメリカ人は土が付いたまま皮を剥くんだよ…きっと
5 . 名無しさん  ID:QBN4OWmR0編集削除
一緒にポテトフライにしたんじゃね?
6 . うんこ  ID:8xntWkBBO編集削除
まぁテキストだからね
7 . 0分  ID:6Kctd4InO編集削除
洗い方が甘いんだろ

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ