WWII中のマルタ島の攻防戦の最中のお話。

マルタ島から敵イタリア基地に向って出撃したRAF(英国空軍;Royal Air Force)
のパイロットが敵地で撃墜され、辛くもパラシュートで脱出したが捕虜となった。

夜となり、牢獄に入れられた彼のもとに夕食が届けられたが、これが前菜から始まって、パスタに肉料理、食後の果物にワインまで付く不自然なまでに豪華な食事。
補給が絶たれろくな食事をしていなかったパイロットは思った。

「これが俗にいう最後の晩餐、ってやつか…」

明日は銃殺されるんだ…と思ってまんじりもせずに迎えた翌朝、彼の繋がれている牢獄の前に階級の高そうな将校が従卒を伴ってあらわれた。
こいつが銃殺を指揮するやつなのか?と思っているとその将校が何事かを彼に向って話し始めた。
連れの従卒が通訳する。

「昨日は間違って将校である貴殿に一般兵卒の食事を出してしまった。
 決して捕虜虐待のつもりはない。私の顔に免じて看守を許してやってくれないか?」


コメントの数(23)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:.YbqiS610編集削除
アカン・・・わからん。
2 . 名無しさん  ID:VhfO3PlT0編集削除
イタリアのダメさ加減とイギリスの飯マズ
3 . た  ID:sS9CYZWmO編集削除
わからぬぞ
4 . 名無し  ID:48rQ1EWyO編集削除
イタリア軍の懐柔策?
旨い飯食わせて捕虜を懐柔して情報を仕入れよーとしたとか。

でなければイタリアの兵卒の飯が豪華に見える程イギリスの飯がマズイっていう話か。
5 . 名無しさん  ID:89j9M47v0編集削除
このネタ何回やれば気が済むんだよ・・・・
6 . あ  ID:vde.W69BO編集削除
で?
7 . 名無しさん  ID:qwS88oQ.0編集削除
誰もこの話が物語る驚愕の事実を読み取れないようだな。 
この牢獄はどこにある? 
連れの従卒はどんな人?
よく考えてみろ。 驚くぞ。
8 . 名無しさん  ID:XBdAwuuf0編集削除
飯がどういう立場を占めてるかって話だよな
生きるために食べるイギリス
食べるために生きるイタリア
9 . 名無しさん  ID:A.sozCNB0編集削除
ネタがねーなら閉鎖しちまえ
10 . 米七  ID:cDTKlsk5O編集削除
驚かしてくれよ。
11 .    ID:8.BSU5UG0編集削除
WWIIの最中に、フリーズドライ製法を開発して、
いつでもインスタントでおいしい食事を編み出した国だけあるな。
12 . な  ID:hfhGuMscO編集削除
感動とか書いてあるからわからんなってるだけ。
実際は単純にイタリアが飯食いまくってたっていういつものネタ
しかしネタの出来が悪いからなんか別の言いたいことがあるのではと邪推してしまうっていう話
13 . 名無しさん  ID:BQc6mrSlO編集削除
まあ、基本的には「砂漠での作戦中たっぷりのお湯でパスタを茹でるイタリア軍」と同根のネタだな。
14 . 名無しさん  ID:KZbfBM9Y0[評価:1 ]編集削除
イタリアという文字を見た瞬間にオチがわかった
もうちょっとひねろよ
15 . 名無しさん  ID:kt0uZZEc0編集削除
っていうか
コレって体験談なのか?
16 .     ID:8Urn9xjS0編集削除
実話じゃなくて、戦争ものギャグだな。
ヘタリアみたいなもんか?
17 .     ID:8Urn9xjS0編集削除
イタリア人が真面目に戦争やってたら、逆に驚くわw
18 . 名無しさん  ID:97hWKINq0編集削除
フォルゴーレ空挺師団やアリエテ戦車師団をしっての上での発言か?
ヘタリア呼ばわりされてても、やる奴はやるもんだぜ。
19 . あ  ID:zHaSCFmPO編集削除
イタリアはイギリスより、飯うまで 昨日よりももっといい飯を食わせられるって思わせ、屈服させようとする
イタリア人の精神的戦略だったりしてね
20 . 名無しさん  ID:VoI9Xxiy0編集削除
イタリア軍は戦争中でもフルコースの食事を必ずするという逸話のギャグ
21 . 名無しさん  ID:8Fd98aSQ0編集削除
で?
22 . 名無しさん  ID:0Nh7.j5K0編集削除
次回は最初からドイツだけと組んでやろうぜ
23 . 名無しさん  ID:pvsv20Qr0編集削除
イタリアの食道楽を皮肉る世界ジョークじゃねぇか!w

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ