堀秀政のちょっと良い話(政務編)

ある時、堀家では論争が起きた。
それは

「荷駄を運ぶ際、荷駄の数を決める勘定役と、荷駄を運ぶ担ぎ役とではどちらが偉いか?」
と言うものであった。
現代風に言えば経理担当と現場担当どちらが大変か?と言う感じである。
これを聞いた秀政は勘定役、担ぎ役の双方を集めこう言った。

「わしはかつて、蔵入り奉行(経理担当)をしていたので、勘定役の苦労はわかる。
 だが担ぎ役はしたことが無いゆえ、今からやってみる。荷駄を用意してくれ。」

と言って荷駄を用意させ、自ら荷駄を担いで小高い山を乗り越えた。


そこで一緒に着いてきた勘定役と担ぎ役の双方に言った。

「わしも戦で鍛えたゆえ、荷駄ごときと思っていたが、間違いだった。
 ここに運ぶまでにヘトヘトになってしまった。
 担ぎ役達には、いつもこの様な苦労をさせていたのだな。
 本当にありがたい。これで勘定役も荷駄を運ぶ苦労がわかったであろう。
 お互いが苦労をいたわれば良いのではないか。」

勘定役、担ぎ役の双方は秀政の体を張った説得に感動し、和解した。
以後論争は無くなり、家中の団結は一層強くなったのである。


コメントの数(15)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . ななし  ID:6Mtynq78O編集削除
なるほど
2 . 2  ID:yJB.43AnO編集削除
掘秀政もすごいと思うが、このシリーズのコメントの少なさも凄い
3 . 名無しさん  ID:hC6YvIsm0編集削除
さすがは名人久太郎
4 . 4  ID:cZhc7JvIO編集削除
>2
ワロタw
5 .   ID:7ySZoDZWO編集削除
無職には分かんねーだろーなー
6 . 名無しさん  ID:wx1eYNKu0編集削除
染之助・染太郎は、これに倣ったのだな
7 . 名無しさん  ID:MbRyy0yt0編集削除
勘定役は担ぎ役の大変さはわかったろうが、
逆はどうなのかな。
8 . 名無し  ID:t.ABqNW.O編集削除
こういうのってなに?巻物とかに残ってんの?
9 . 名無しさん  ID:D9YJwXQh0編集削除
リア充の苦労が分からない!

俺にも経験させてくれぇい・・・・・
10 . 名無し  ID:RJQKHhWOO編集削除
>>7 なぜ担ぎ役をやっているのか考えな
11 . 名無しさん  ID:Z5WnbcMj0編集削除
>>10 お前、よく周囲でまとまりかけた喧嘩に対して「あいつの気持ちは--」
    とか言って話しをこじれさせるタイプだろ。
12 . 名無しさん  ID:Bw1tBejo0編集削除
>>9
俺は昔、リア充だったからその苦労は充分わかる。
だが、キモオタはしたことがなくわからないから、今、試している。
もう少ししたら結果を報告するから少しまってくれ。
13 . 名無しさん  ID:0AVdyacj0編集削除
この人が普通の寿命なら、普通に五大老筆頭で、家康の出番はなかっただろうねぇ
14 . 名無しさん  ID:P87XBUjL0編集削除
荷駄はニダって読むニダ?
15 . 名無しさん  ID:c4.E0Uj00編集削除
カダって読むんじゃないかだ?

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ