小学生の時僕はイジメられていた。
無視されたり叩かれたり・・・死にたいとは思わなかったけど学校に行くのはとても辛かった。
イジメをするのは一部のクラスメートだけだったけど他の子たちは自分もイジメられるのが怖くて、誰も助けてはくれなった。

ある日授業で『自分のお父さん』の事について作文を書く授業があった。
先生はなんでもいいんだよ。
遊びにいった事とかお父さんの仕事の事とかでいいと言っていた。
けど僕はなかなか書く事ができなかった。
クラスの子達はみんな楽しそうに書いている中、僕一人教室のなかでひとりぼっちだった。

結果から言うと作文は書いた。
書いたのだが『自分のお父さん』というテーマとは違う事を書いた。
あとで先生に怒られるかも・・・またこれがきっかけで
イジメられるのかなと子供心にとても不安だった。
でもそれしか書けなかった。

作文は授業の終わりと同時に集められ先生は

「来週発表会をします。」

と言った。先生はそのまま教室を後にした。


その後は頭を叩かれてイジメられているふだんの僕がいた。

「じゃあ今日は発表会をしてもらいます。」

今日は作文の発表会の日。
ただひたすら「僕の作文は選ばれませんように」
ただ祈って下を向いているだけだった。

発表会は順調に進みあと10分で授業も終わるところまで来ていた。
僕は少し安心していたのだがその期待は無駄だった。

「では最後に〇〇君に読んでもらいます」

頭の中は真っ白だった。

「あの、先生・・・僕はお父さんの事書いてないです。」

クラス中から非難の声が上がった。

「バカじゃねえの?廊下に立ってろよオマエ」

様々な声が飛び交ったが非難の意見はみんな一緒だった。
もうどこにも逃げられなかった。

「静かにしなさいっ!」

突然の大声に教室は静まり返った。

「先生はどうしても読んでもらいたいの。だからみんな聞いてください」

「さあ読んでください」

「ぼくのお父さん。
 僕のお父さんはいません。幼稚園の時に車にはねられて死んだからです。
 だからお父さんと遊んだのもどこかへ行った事もあまりありません。
 それにお父さんの事もあまりおぼえていないです。
 写真があるのでみましたがおぼえていないです。

 だからおばあちゃんとお母さんのことをかきます。
 お母さんは昼間しごとにいってお父さんののかわりに働いています。
 朝はやくから夜おそくまでいつも働いています。
 いつもつかれたといってますが甘いおかしやたいやきを買ってきてくれるので
 とてもだいすきです。

 おばあちゃんはげんきで通学路のとちゅうまでいつもいっしょに歩いてきてくれます。
 ごはんはみんなおばあちゃんが作ってくれてとてもおいしいです。
 お母さんが働いているので父兄参観の時にはおばあちゃんが来てくれます。
 みんなはおまえの母ちゃんババァなんだとからかってくるのではずかしったけど
 でもとてもやさしいいいおばあちゃんです」

 だからお父さんがいなくても僕はあまりさびしくありません。
 お母さんとおばあちゃんがいてくれるからです。
 お母さんはお父さんがいなくてゴメンねと言ったりするので
 早く僕が大人になって仕事をしてうちの家族のお父さん代わりになって
 お母さんとおばあちゃんの生活を楽にしてあげたいと思います

 だからおばあちゃんには長生きしてねといつもいっていて、
 お母さんにはいつも肩をもんであげています。
 二人とも泣いたりするのですこしこまるけど、
 そんなお母さんとおばあちゃんが僕は大好きです。」

一気に僕はしゃべった。
先生には死んだお父さんのことを書けばいいのにと言われると思ったし、クラスの子達からはおまえお父さんがいないのか?
もしかして捨て子だったんじゃねえか?とまたイジメられるのかなと思ったりしていた。
顔をあげる事もできなかった僕は救いを求めるように先生の顔を見てみた。

先生は立ったまま泣いていた・・・

先生だけではなかった。
他の子たちもみんな泣いていた。
僕が始めて好きになった初恋の子は、机にうつぶして泣いていた。
イジメていた子たちもみんな泣いていた。

でも僕にはなぜみんな泣いているのか分からずにいた。
どうして?
お父さんがいないからお母さんとおばあちゃんの事を仕方なく書いたのに。
どうしてみんな泣いているのだろう?

「〇〇君・・・」

「はい・・・」

「先生は人の心が分からないダメな先生でした。ゴメンなさい。
 世の中には親御さんのいない子もいるのにね。
 そういう子たちの事も頭になくてお父さんの事を書いてだなんて
 あなたの事も知らなかったとはいえ本当にごめんなさいっ!」

先生は顔を覆ったまま泣き崩れていた。

それがその日起こった出来事だった。

次の日からなぜかイジメられなくなった。
相変わらず口悪くからかったりはされたけど殴られる事はなくイジメのリーダー格の子に遊びに連れていってもらえるようになった。

先生はその後の家庭訪問でその日の出来事をおばあちゃんに話して謝っていた。
作文の事は僕は話もしていなかったので少し怒られたけど話を聞いた母も、今は亡くなったばあちゃんも、うれし泣きみたいなくちゃくちゃの顔で叱ってくれた。

僕も立派な、人に誇れるような仕事はしていないけど家族のおかげで一人前の大人の男にはなれたとは思う。

大人になった今でもその時の事はなぜか覚えているしふと思い出したりもする。
これが僕がかける自分の思い出です。


コメントの数(40)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . はげ  ID:SW14xpLlO編集削除
小学生でもなくのか
2 . 名無しさん  ID:ECV2VAS9O編集削除
俺も親父いねーや
3 . スネオ  ID:20oyQFEU0編集削除
のび太のくせに作り話書きやがって!
4 . 雨水  ID:26eXbC6fO[評価:5 ]編集削除
最高に良い作品です。

これが真実か真実でないかなど関係ない

私は物凄く感動しました。
すばらしい作品をありがとう。
5 . 名無しさん  ID:bMhlf7xT0編集削除
正直自分は何の感動もないけれど
この作品に感動する人もいる。
やっぱり人間の価値観なんて、ほんとそれぞれなんだなあ。
6 . 名無しさん  ID:5vjMD2750[評価:3 ]編集削除
小学校の教師が児童の家族構成知らないわけない。

よってこれは作り物。
7 . 小林  ID:.ILI.i5CO編集削除
目から汁が出た。
8 . かかと  ID:wnewVdQ5O編集削除
泣いた(ノ_・、)
9 . 名無しさん  ID:ckm2w4Jv0編集削除
これで詐欺の仕事ができるんじゃないのかな
10 . 一味さん  ID:MVuYikzs0編集削除
いい話だ。>>4に激しく同意
11 . 名無しさん  ID:04lkryC80[評価:1 ]編集削除
いかにもお涙頂戴って感じで気持ち悪いけど、感動する人もやっぱりいるんだな
12 .     ID:PY8HD.XZ0編集削除
親がいないからって、かわいそうとか、勝手に認定するのってどうなのよ?
13 . 名無しさん  ID:UJuhBPfC0編集削除
※6
ゴールデンウィークまで名簿見終わってない奴もいるんだぜ・・
14 . あ  ID:KruQ8D0FO編集削除
ただ批判しかしない奴ほど一人だと何もできねぇだろ
15 . 倉運  ID:1Y.Y5phqO編集削除
こうゆうので心が動く人は心優しい人だと思う。

人々の心を動かすには、狙う訳じゃなく自然に素直に行動する事から始まるんだと思った。
16 . 名無しさん  ID:J9mTX0ky0編集削除
これは作り話だ。
だから俺は騙されないぜ

とか言ってる人。
貴方は小学校からやり直した方が良いです。
ま、無駄でしょうけど。
17 . 名無しさん  ID:U0sLzykf0編集削除
感動した。
有難う
18 . 名無しさん  ID:0bwLm9vM0編集削除
俺は母ちゃんが居ない。
小学校の時「俺は父ちゃんから生まれたんだ」って
クラス全員とケンカしたことある。
親父からずっとそう教えられていたから。
その後、先生の特別家庭訪問があって親父が説明したら
先生、家で泣いてたよ。
でも家は死別じゃなくてただの離婚でけどね?
親父、話上手すぎ・・・
19 . 名無しさん  ID:cX56b90Q0編集削除
最高の作品をありがとう

もっと親孝行しなきゃいけないなと考えさせられる

すばらしい作品でした
20 . 名無し  ID:N6bqYQc7O編集削除
お涙頂戴作品だが、自分の感情の起伏を感じた。
なんかありがと。
21 . 名無しさん  ID:8VqKiUp20編集削除
あれっ、なんかディスプレイ滲んでるぞ、寿命かなw

草葉の陰で親父さんもばあちゃんも笑顔で見守っているに違いない
22 . 名無しさん  ID:nPEwbt5z0編集削除
感動しないヤツはダメだみたいなこと書いてるヤツって何様なの?
たったひとつのモノサシで人を測ろうとすること自体が間違いだろ。
23 . 名無し  ID:QvCMKP4qO編集削除
敢えて言おう
感動しないぜーヘッヘー的な事をわざわざ書く奴はガキである
普通は思っても慎むものだ
成長できれば治るかもね
そしていちいちガキに噛み付く奴は低能である
普通はガキの戯言に付き合う暇などない
能を得れば治るかもね
さて、俺は低能かそれ以外か
それが問題だ
24 . 名無しさん  ID:gsipNEqwO編集削除
低能かそれ以下でいいんじゃね?
25 . 名無しさん  ID:daemdqVf0編集削除
共感出来ませんですた
26 . 名無しさん  ID:7Ovoykq60編集削除
俺も父はいない。いるのは母ともう一人の母(元父)だ。
今日も元気にオカマバーへ出勤してます。
27 . 愛餓男  ID:okgmJRRqO編集削除
最近神爆笑ってより神感動…?

暗いけども
28 . うーん  ID:u.4OfG.1O編集削除
担任が受け持ちのクラスの子に片親しかいないこととか知らないものなんだろうか?

教員にとって子供の家庭環境って最も確認しておくものなんじゃ…
29 . 弌 ID:K.FTPwR6O編集削除
親がいないからって可哀相じゃないよ
私も父親がいないけど可哀相なんて思われたくないし実際そうじゃない
ただ母親には物凄く感謝してる
30 . 目から鼻水が…  ID:Mp7O.VFXO編集削除
家庭訪問でお父さん登場ってオチだと思ったのに…。涙
31 . あ  ID:5fYGfxYRO編集削除
作り話臭が酷くて感動はできなかった。
ここで聞いてもないのに「自分は○○で〜」と自語りしだすやつなんなの?
気持ち悪い。
32 . 名無しさん  ID:p4uI6S.e0編集削除
みんなが泣ける話、心の中ではとてもいい話だと思えるのに
一滴も涙が出ない自分に失望した
33 . 斜子  ID:YugglGzdO編集削除
いいおばあちゃんです」
で、作文の途中で締めちゃってるけど…
細かいことはまぁ良いかね
34 . あ  ID:NZdcjRU6O編集削除
>>23
○○はガキだ幼稚だと勝手に決めつけてるお前もよっぽどガキだけどな。
文中も痛い、低脳丸出しだから安心しろ。
35 . 名無しさん  ID:MOgMoF.y0編集削除
担任なら受け持ちの子どもの家族構成把握してるから作り話、みたいな書き込みあるけど、
教師なんて忙しさにかまけて無神経な生き物だよ。
後から「そういやアイツんち片親だったっけ」程度の教師も多い。

今はすぐに教育委員会に訴えられる世の中だし、基本的に学校が保護者にびびってるから家庭環境に配慮しない授業はありえないけど、
今の大人が子どもだったころにはありえた話じゃないかな。
36 . 名無しさん  ID:gntkIO0K0編集削除
少し大袈裟すぎるので作り話感はあるものの、感動したことだけは明記しておかねばなるまい(キリッ
37 . 名無しさん  ID:qLvYS5vj0編集削除
さすがに片親とかは知ってるだろ。
でも作り話にしろ、内容は感動的だった。
38 . 名無しさん  ID:KLw.z9qX0編集削除
正直、心が震えた・・・
涙も少し出た・・・
しかし、たぶん作り話だろう・・・

・・・でも、読んで良かったと思う。
39 . 名無しさん  ID:LZG3afAR0編集削除
2chとかで投稿されてる話の大半は、作り話であること前提で読むのが基本だろ。
それを承知の上で、「いい話」を楽しむという余裕があっても良いと思うんだが。

まぁ別に嘘話だから楽しめない…という人も居ても良いけどね。

それを言い出したら、小説や漫画の大半は嘘話なんだし。
40 . 名無しさん  ID:fr1ZOfgj0編集削除
担任の先生が徹頭徹尾知らないふりをして仕掛けたのだと思う。
「先生はどうしても読んでもらいたいの。だからみんな聞いてください」
なんだから。

「知らなかったとはいえごめんなさい」で、クラスのみんなに対して、わけもなくいじめてたり助ける方法もわからず黙認してたこの子と、やり直す方法を教えたんだよ。
最後は家族にも謝って自分の責任にした。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ