あるブラジル人昆虫学者が、おとなしいが蜜の収穫量が少ないセイヨウミツバチと、強暴だが蜜の収穫量の多いアフリカミツバチを交配させ、おとなしくて蜜の収穫量が多い亜種を作ろうとした結果、
強暴で蜜の収穫量の少ないキラービーが誕生してしまった


コメントの数(36)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 1  ID:kS5FmIAAO編集削除
マジか
2 . 名無しさん  ID:pDn7LVWc0編集削除
ニホンミツバチは比較的温厚で働き者
それでも世界最強のスズメバチに立ち向かう勇気と能力を兼ね備えている
ニホンミツバチえらい
3 . 名無しさん  ID:r.II4WK6O編集削除
なんという劣性遺伝ww
4 . 名無しさん  ID:tOkSEkKZO編集削除
種を残そうと優性遺伝したんだね
5 . 名無しさん  ID:QC7egSoC0編集削除
※3、※4ともに劣性遺伝・優性遺伝の意味がわかってない点について。
6 . 名無しさん  ID:iZwb.c.P0編集削除
凶暴で蜜の少ないキラービーの巣の中から凶暴じゃなくて蜜の多いキラービーを選定する仕事なんて嫌だお・・・
7 . 名無しさん  ID:hMtWX6Te0編集削除
ツインビーでベル撃ち過ぎると出てくるやつだよな
8 . 名無しさん  ID:AQV8i68I0編集削除
そのキラービー駆逐のために日本のオオスズメバチの導入が検討されたことが. あったらしいんだけど、オオスズメバチのほうがさらに危険だということがわかって. とりやめになったらしい.
ニホンオワタ
9 . な  ID:8MLvK8FeO編集削除
※3※4はゆとり
10 . 名無しさん  ID:dSawpchb0編集削除
馬とロバのあいのこでも、似たような事が起こるね
親のオスメスを変えると違ったものが出来る
体が小さくて力持ち
無駄にでかくて非力w
11 .   ID:cbATSWlVO編集削除
ゆとりの俺に劣勢・優勢を分かりやすく教えてくれ、非ゆとりさん
12 . 名無しさん  ID:AQV8i68I0編集削除
劣性・優生遺伝ってのは遺伝したものが劣ってるとか優れてるとか
そういう意味じゃないと思ふ

13 . 名無しさん  ID:l.i7SkiB0編集削除
※11 だが断るm9(^Д^)プギャー
14 . 金星蛸  ID:qA4nWSe.O編集削除
キラービーは所詮蜜蜂。
オオスズメバチと比べたら傾羸鐚屬JS-2 位の差がある。
15 . 名無しさん  ID:DNfY0A2r0編集削除
ピッコロ大魔王みたいなもんか

違うか
16 . 名無しさん  ID:8z3jjv3T0編集削除
映画があったよな
17 . 名無しさん  ID:G2MkWNU10編集削除
>>11
人の血液型でわかりやすく説明すると、人間にはA、B、O、AB型の四種類ある。
AB型には二つAとBの二つの遺伝子を持っており、実はA、B、Oも二つの遺伝子が合わさっている。例えばA型はAAとAOという感じに分けることができる。同じB型もBBとBOになる。O型はOOだけ。この時Oの遺伝子を劣勢って言ってA・Bの遺伝子を優勢って言う。だから親が両方ともA型でもAOの親だったらO型の子供が生まれる可能性があるし、親がA型・B型でもそれぞれがAO・BOだったらどの血液型の子供も生まれる。
18 . 名無しさん  ID:heUJzdRv0編集削除
>>17
うん、すっごく分かりずらいw
君は理解できているみたいだけど、説明力がないね
19 . 名無しさん  ID:tEl7cG9x0編集削除
>>18が悪い
20 . あ  ID:gbOJ1LtwO編集削除
>>18
自分が馬鹿だって晒しちゃってどうするの
21 . 名無し  ID:EPs2RUEbO編集削除
ゆとり世代も遺伝については必修だから、遺伝について理解出来てない人はゆとりとか関係なくただの馬鹿。
異論は認めない
22 . 名無しさん  ID:EiJIvbxb0編集削除
>>21
異論を挟む余地がない
23 . 名無しさん  ID:yTsD8L1o0編集削除
俺も21と同じことおもった
優性と劣性なんてゆとりでもわかる
24 . 名無しさん  ID:ptRpxK9R0編集削除
17のはほとんどそのまま学校で習う
理解できないのはバカだからという以外理由はない
25 . 名無しさん  ID:b8svTS0K0編集削除
問題なのは「おとなしい」「凶暴」及び「蜜が少ない」「多い」のどれが優性でどれが劣性かってことだろ
それが分からない以上優性遺伝も劣性遺伝もないと思うが
26 . zQn  ID:X1bibBVbO編集削除
高学歴組
→卒業大学で評価

低学歴組
→ゆとり世代か否かで評価
27 . 名無しさん  ID:w.vGIAeV0編集削除
「学歴なんて関係ないよ」

高学歴組→あって当然だから関係ない
低学歴組→本当に関係ないと思っている
28 . あ  ID:vVHL8dwLO編集削除
(優性と劣性)遺伝ってこんな話だっけ?なんか違くないか?

ちなみに生物なんて高校卒業と同時に忘れましたよ。今の研究室では全くと言っていいほど使わないから別に気にしない。
29 . 名無  ID:q.XnECoA0編集削除
>17は分かりやすかった。
まぁそれとは関係なしに、「おとなしい」事や「蜜の収穫量が多い」事が「優れている」とは言い切れないだろ。
30 . 名無しさん  ID:VfIks5IJ0編集削除
※18だが俺は理解してる上で言ってるんだ。
ただ全く知らない人にあの説明で分かるか、ってこと。
言いたいことが先走りすぎて基礎が後回しになってるだろ?

それと29がまだ理解できてないように受け取れるんだが
31 . 名無しさんば  ID:rYSnicwCO編集削除
>30は>29の言ってることを理解できてないと受け取れるんだが…
32 . 名無  ID:QQPXB9nC0編集削除
>29だが
別に>>18の言ってることを否定したかった訳じゃないから、気を悪くしたようならごめん。
それと、2行目の文も特定の誰かに対して発したコメントでは無いのでそれも気に障ったようなら悪かった。
33 . 名無しさん  ID:5NGy75Xf0編集削除
あ、俺も>>29を否定したつもりはないよ;
ただ遺伝の話は一回説明を聞いただけじゃ理解できない人も多いから、簡単な説明で間違って解釈してないか心配になっただけ。
34 . ま  ID:I5z8kqTmO編集削除
なにこのコメント覧ワロスw

今更だが優性は遺伝されやすく、劣性は遺伝されにくい遺伝子だったとオモ。

優れている優れていないとなるとその人の感性次第になってしまうので…
35 . 名無しさん  ID:l6rWpvwA0編集削除
何か、アインシュタインを誘惑したマリリン・モンローの話にちょっと似ているね。


マリリンは、あるパーティーでアインシュタインにこう言いました。
「私の美貌とあなたの頭脳をもった子供ができたら、どんなに素晴らしいでしょう」それに対し、アインシュタインはこう言いました。
「私の顔と、あなたの知能をもつ子供が生まれるかもしれませんよ」
36 . 名無しさん  ID:O90d6ifc0編集削除
まあ元々何で「優性・劣勢」なんて呼び方になったかといえば、
「発現しやすい遺伝子→子孫の形質に残りやすい→ということは結果的に沢山子孫を残す→その形質持った種族以外は淘汰されて消滅する→つまり、発現しやすい遺伝子持った奴は生存という点に置いて優秀」
というちょっと勘違いした解釈がなされ、しばらく学会の主流を占めていた時代があったため
(また、遺伝形質の潜在性についてもまだ理解が少なかったため、発現しなかった形質は消滅するとも勘違いされてた)

同時に、特定民族の選民思想プロパガンダなんかにも利用され…というか利用するためにこの学説を主流にしようと工作した事もあったようだ


現在は呼び方と実際があってないと言う事が判明しているので、顕性・潜性という言葉に改めようという動きもある

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ