通りすがりの者ですが、母から聞いた話を投下。

霊体験ではありませんが。

寝たきりの祖母(末期がんで自宅療養中)が、
嬉しそうに思い出し笑いをしていたそうです。

「どうしたの?嬉しいことあったの?」

「ふふふふ、いやー恥ずかしくて言えねーだ」

で、無理やり聞いてみると、

夢の中で、三途の川で溺れてもがいていたら、
先に死んだ祖父が現われて助けてくれたんだそうです。

その時の祖父のお言葉

「俺の三本目の足につかまれ」

……おじーちゃん、すごいと思った当時高校生でした。


コメントの数(17)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . み  ID:8NQNoH1vO編集削除
ほのぼの
2 . 名無しさん  ID:J6YUbPDH0[評価:3 ]編集削除
ジーチャンwwwwwwww手を出せwwwwwwwww
3 . 愛餓男  ID:jSvpDCrhO編集削除
ババア!!!wwwwwてめwwwww
4 . 名無しさん  ID:nLYmiCCh0編集削除
ブラボーだな、色んな意味でwww
5 . 自慰さま  ID:OYNJINO6O編集削除
おれの真ん中の足に掴まれ!!
とっかかりもあるしちょうどいい!!
6 . 名無しさん  ID:nuL1XZmE0編集削除
無意識で欲求不満っつーか寂しさを感じてたんだろうか
ばーちゃん…泣き笑い
7 . 名無しさん  ID:9rzR0t6v0編集削除
祖父は祖母を竿で釣ったんですね。わかります。
8 .    ID:pAq72hiEO編集削除
って下ネタじゃねーか
9 . か  ID:4QYlzLXlO編集削除
うちのおじいさんも
『生まれた時は4本、大きくなると2本、でも夜は5本』っていう(笑)

きっと三途の川で『三本目の…』
とか言う器なんだね
10 . 腐レ蛇  ID:jr5zyAaWO[評価:5 ]編集削除
心の隅っこで尊敬するわ
死んでも自慢できるモノがない若輩として
11 . 名無しさん  ID:kJ3AB3Im0編集削除
泣いてしまった。
12 . あ  ID:srKwK5AvO編集削除
はい、杖のことです。
13 . ねこやん  ID:p8ZFPHzEO編集削除
1本目か2本目の足でいいじゃんw
このババァまだまだ死なねーなw
14 . 名無しさん  ID:m8wdqK8Z0編集削除
三本足のリカちゃん思い出した
15 . 名無しさん  ID:ePbzj4060編集削除
おじーちゃん、おばーちゃんでまだ立つのか・・・。
16 . sin  ID:L6Sp03iB0編集削除
最強の愛・・・とでもコメントしておきましょう!

 てかおばあちゃん寝ている間に亡くなりかけた?
17 . 名無しさん  ID:UI3qaODB0編集削除
巨根と結婚すれば、生き返る可能性が上がるんだな。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ