中世。
ユダヤ人の占星術師が予言した。
王の愛妾が間もなく死ぬだろう、と。
すると王の愛妾は本当に死んでしまった。

王は激怒した。
占い師の予言が死をもたらしたものに違いない。
王は占い師を呼ぶとこう命じた。

「予言者、おまえの死ぬのはいつか言ってみよ!」

星占いは王の意図に気がついた。
自分がなんと答えようと、
すぐに自分を殺すつもりなのであろう。

「わたしの死ぬ日がいつであるのかは分かりません。
 でも王様が亡くなるのは、その三日後です」


コメントの数(13)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . ななし  ID:y3EGH08zO編集削除
なるほど!
2 . 名無し  ID:h9ITv2rgO編集削除
こりゃ頭いいわ
3 . 名無しさん  ID:xaPPUPTk0編集削除
俺も教えて欲しい…
4 .   ID:45QjBPpUO編集削除
逆に当たるなら、二日後まで不死身ってすごいアドバンテージ。
5 .   ID:9GCAvEIbO編集削除
じゃ占い師を9/10殺しで
6 . さ  ID:gs2f5piFO編集削除
なんとまぁ都合のいい予言w
7 . か  ID:zvAjfTguO編集削除
そして占師と王様は同じ墓にはいった
8 . 名無しさん  ID:J..jv.2b0編集削除
ライオンの話の焼き回しだな
9 . 名無しさん  ID:ks0n.Cu00編集削除
占い師による予言で死がもたらされたと考えているなら
予言が殺すのか占い師が殺すのか分からなくても
自分が死ぬのをなるべく阻止しようとすぐ殺すだろう
10 . 名無しさん  ID:NSt8a0mn0編集削除
※9
占い師が殺すと思ってるなら、すぐ占い師を殺せば自分の死を阻止できるだろうけど、予言が当たると思ってるなら、占い師が死んだ3日後に王様死ぬんだから、殺さないだろ。
11 . 名無しさん  ID:o7TPFdwr0編集削除
※8さん、ライオンの話ってなに?
12 . 名無しさん  ID:OqDQ4ZjZ0編集削除
※8
全然違うだろ
13 . 名無しさん  ID:Rts9S34w0編集削除
むしろヒトラーと占い師、のジョークの焼き増しだろう

ヒトラーが占い師を呼んで尋ねた
「私はいったい、いつ死ぬだろうか?」
占星術師は答えた
「ユダヤの祝祭日にお亡くなりになるでしょう。」
ヒトラーはカレンダーを眺め、再び尋ねた。
「なぜそんなことがわかる?」
占い師は答えた、「いつお亡くなりになろうとも、ユダヤ人たちはその日を祝祭日にするでしょう」

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ