故郷を遠く離れて大学生活を謳歌していた弟から久しぶりに電話があった。

「あ、姉さん。ぼくだよ。それよりキティは元気かい?」

家に残してきた愛猫の様子が知りたかったらしい。

「あ、あんたの猫ね。こないだ死んじゃったわ。
近所の酔っ払いの車に轢かれてね」

受話器の向こうで弟は絶句し、やがて「思いやりがない」と非難した。


「そういう時は…姉さんだってぼくがキティを可愛がっていたの、
 知ってたんだから…嘘でもいいからこう言うんだよ。『キティは昨日、木に登ったのよ』って」

「なによそれ。人の話、聞いてる?。あんたの猫は酔っ払いの…」

「黙っててよ。そしたらぼくが、『え、それでどうしたの』とたずねるだろ。
 そしたら『みんなで助けようとしたけど、自分でどんどん上の方に登ったのよ』って言うんだよ」

「…」

「そう聞いたら僕にだって心の準備ができるだろ。
 で『それからどうなったの』と聞かれたら
 『かわいそうだったけど、木から落ちてしまったんだよ』って言うんだ。
 そしたら僕だってひどいショックを受けなくて済むじゃないか」

「…わかったわよ。これからは気をつけるわよ…」

「…いいよ、もう。…それより、母さんは元気?」

「母さん? ああ、母さんは昨日、木に登ったのよ」


コメントの数(57)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:YNW0QtR10編集削除
2 . チャンピオン  ID:Q1fiDMlJ0編集削除
今だ!2ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ
3 . 名無しさん  ID:FAU8Ye4d0編集削除
つまりは母は近所の酔っ払いの車に轢かれて
死んだのだ
4 . パピ  ID:Cfqb5ANJO編集削除
Mother can fry.
5 . 名無しさん  ID:Tki4U24M0編集削除
お母さんは猿だったんでしょ?
6 . 名無しさん  ID:Tki4U24M0編集削除
お母さんは猿だったんでしょ?
7 . 名無し  ID:85eoXg.SO編集削除
3>
出直してこい
8 . ゴンザレツ  ID:5PWHDoN7O編集削除
姉「木に登ってって降りろって声をかけたけどどんどん登って…」
弟「ちょ。覚悟できてない件について」
姉「夢がせばまりんぐ」
9 . ザスパ  ID:MrUXpz6tO編集削除
星になった母さんと猫に別れの乾杯。
10 . 瘋癲の虎  ID:E31AYAxI0編集削除
プッチョといた夏。を思い出した…(ToT)
11 . 名無し  ID:qF5.MIw9O編集削除
せつない
12 . アレス  ID:vy5jB6IAO編集削除
母さんは「おだてられる」とすぐに登ります。
13 . 濱ちゃん  ID:K876YTfWO編集削除
あまりにもブラック過ぎて笑えない。こういうネタ止めた方が良いと思う。
14 . 名無しさん  ID:zT0LMgck0編集削除
              ⌒ヽ
      ⊂二二二( ^ω^)二⊃
            |   /     お母さんは飛べるのよ!
            ( ヽノ
            ノ>ノ
        三  レレ
15 . 匿名  ID:nXFT0Gl2O編集削除
心の準備は大切ですね!
16 . 名無しさん  ID:AzuSfocC0編集削除
良い案思いつきました!

「母は木に登って、そのまま天国に登って行ったのよ」

これなら弟は天国に召されたと思い、嬉しいはずです。
僕なら凄く嬉しいですね。
17 . 名無しさん  ID:JDLh3sHr0編集削除
>>4
・・・突っ込んでいいか?・・・誤爆
・・・つっこんでいいか?
flyだww
18 . ゴンザレツ  ID:Y7MEtcFuO編集削除
恐らく小さい木だったんだ!そうだよね?3辰らいの…木と言わないかな?
19 . 名無しさん  ID:iIXuCBy70編集削除
いやいやつまりこれは母さんが猫だったわけではないですかそうですか。
20 . ゆり  ID:Zcu.jWVpO[評価:5 ]編集削除
これさ、一年の時学校の教科書に載ってた!!
21 . ゆり  ID:Zcu.jWVpO編集削除
ちなみに英文で…
22 . 。。  ID:VRSdIP0XO編集削除
猫は猫
23 . 名無しさん  ID:PAEysULzO編集削除
>>13
嫌なら見なけりゃいいじゃん。
ブラックユーモア好きな人だっているんだしさ。

ただ、[ブラックユーモア]みたいに分類してくれると嬉しいような。
24 . 名無しさん  ID:YhJRGm2a0編集削除
ちゃんと「ブラックジョーク」に分類されてるじゃん
25 . ヒロちゃん  ID:KgPbovZm0編集削除
>21・20
なんて暗い教科書だ。

ひどいことを言うようだが猫は又買えばいい。
だが猫との思い出まではお金では買えない。PRICELESS
26 . 名無しさん  ID:.dTDG.2o0編集削除
今だ26ゲット。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ
27 . 名無しさん  ID:894XOJ9A0編集削除
絶対28ゲトなんか・・・
え、25?こりゃ失礼しました
28 . きらら★  ID:3RvONX3pO編集削除
母親も事故るんだっけ??てか死ぬの??

ヒロちゃんさん、ナイスです。
29 . 名前茄子  ID:ewWBgB.0O編集削除
ヒロちゃんさん
茄子です
30 . アビスパ  ID:0d2wYAc2O編集削除
シュールですね。
31 . 残業  ID:pme2uRX7O編集削除
違う!母さんは死んだんじゃない!
母さんはマメの木に登って、金の卵を産む鶏やら、竪琴やらを取りに行った『トレジャーハンター』になったなのだよ!そのうち戻ってくるさ。お宝いっぱい抱えてな( ̄ー ̄)
32 . きらら★  ID:RCx.4mQVO編集削除
じゃ楽しみにしてますね★
33 . 残業  ID:pme2uRX7O編集削除
ゴメン、また噛んだ…
34 . 名前茄子  ID:P1NzvRcjO編集削除
ワハハハハ
35 . 妄想伝  ID:nFBNtuyu0編集削除
>34
…ここまで来ると、流石にウザイものがあるな。
36 . 残業  ID:pme2uRX7O編集削除
おう!楽しみに母さんの帰りを待ってな☆
37 . 残業  ID:pme2uRX7O編集削除
誹謗中傷は、いちいち文面に出すな。
心の中にしまっとけ。
38 . 夢芝居  ID:8NI2wI130編集削除
いや、登っていったら一杯コインがあったんだよ
39 . 純一  ID:8NI2wI130編集削除
登って行ったらコインが一杯あったんじゃね?
40 . 妄想伝  ID:nFBNtuyu0編集削除
あいつは俺のストッパーになると言ってくれた。
だから俺はあいつのストッパーになると決めたんだ。(中略)そしていつか、俺はあいつを越えるんだ!!!超えてみせる!!!!!


それに俺の心にそんな余裕はない。
41 . エロエモン  ID:8NI2wI130編集削除
登って行ったら、一杯コインがあったんじゃね?
42 . 名無しさん  ID:pRU5W6.o0編集削除
確かに英語の教科書に載ってた。厨房ん時だなぁ…。
43 . きりぴ  ID:bNQ9YgtyO編集削除
誰がストリッパーになるんでちゅか?
44 . ほげ〜  ID:7.eHSaAL0編集削除
「母さん? ああ、母さんは昨日、木に登ったのよ。そしてそこになっていた柿を食べ始めたわ」
「なんだって?! もうそんな時期か」
「下で見てたあたしがお母さんに『あたしにも頂戴』っていったら、虫に食われて腐った柿を投げて寄越したのよ! あんまりとおもわないっ?!」
「自分で登って食べろよ」
45 . 名無しさん  ID:DFoprIfJ0編集削除
J( 'ー`)し
46 . oji  ID:5rlCpc70O編集削除
猫と一緒に…
47 . 名無しさん  ID:7h7UCFOd0編集削除
母さんは…
48 . 名無しさん  ID:gIQ6bdE50編集削除
シャインしました。
49 . 名無しさん  ID:4HVrEvsq0編集削除
てかこの話はたとえネタでもブラックすぎ
50 . 名無しさん  ID:SsPqCMIy0編集削除
「あ、あんたの猫ね。こないだ死んじゃったわ。近所の酔っ払いの車に轢かれてね」

お母さんも猫と一緒に死んだなら、この時に話すよね?

「母さん? ああ、母さんは昨日、木に登ったのよ」

ここで答えたね。
しかも『こないだ』と『昨日』。
同じ日じゃ無いと思う。
51 . 名無しさん  ID:5KxWdxaoO編集削除
てかさ、何で母さん死亡になってんの?
「昨日木に登った」ほど元気、かもしれないじゃん。
52 . 名無しさん  ID:6HAoYx1s0編集削除
>51
猫が死んだことを「木に登って落ちたことにしてくれ」
といったから、母さんもきっと木に登って落ちたことになるんじゃないの?つまり死んだってこと。
実際はどんな理由で死んだかはわからないけど。
53 . 名無しさん  ID:4HDgF6nJ0編集削除
50さんへ
 多分、このジョークのどこがブラックなのかというと、「姉が人間離れした無頓着・無神経である」という点なんだろうと思うね。
 だから「実は母さんは、弟が進学して故郷を離れた直後に、とうに死んじゃっていたんだけど、単にめんどうくさいので弟に伝えていなかった」。
 で、弟から言われて「わかったわよ、昨日死んだことにすりゃショック受けないってことでしょ…」と。
54 . 名無しさん  ID:eLgXmPdx0編集削除
 , -'"´  ̄`丶、_
           ,.∩         `ヽ
         〃∪'´ ̄`二二人\  ヽ
         | ツ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ヾ ヽ. ',
         |ハ ,ニ、   ,. - 、 | | | l |
         | ハ ィハ     ,二ヽ. | | | | | 同じ板にコピペするとそのままだけど、
         | | | じ'   |トJ〉  /)} l | 違う板にコピペすると鬼のような怖い顔
         | ハ  、'_,   ̄,, 厶イ川| に変わる摩訶不思議な佳子様コピペ。
         l l /\    .. イV\川 |
         ,' l l ,イ `l ̄´ /   /ヽl l
         l | l ハ  `メ、    〃  ヽヽ、__ノ
55 . 名無しさん  ID:OgSuPOse0編集削除
 , -'"´  ̄`丶、_
           ,.∩         `ヽ
         〃∪'´ ̄`二二人\  ヽ
         | ツ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ヾ ヽ. ',
         |ハ ,ニ、   ,. - 、 | | | l |
         | ハ ィハ     ,二ヽ. | | | | | 同じ板にコピペするとそのままだけど、
         | | | じ'   |トJ〉  /)} l | 違う板にコピペすると鬼のような怖い顔
         | ハ  、'_,   ̄,, 厶イ川| に変わる摩訶不思議な佳子様コピペ。
         l l /\    .. イV\川 |
         ,' l l ,イ `l ̄´ /   /ヽl l
         l | l ハ  `メ、    〃  ヽヽ、__ノ
56 . 戯言使い  ID:m2T2t7iq0編集削除
続き
「そのあと、どんどん上へ登って降りれなくて、餓死したは…」
「え、落ちたんじゃなくて?」
「どうしてそんなことに嘘をつかなきゃならないの?」
57 . 名無しさん  ID:M4PHcU610編集削除
母ちゃん相当のメタボだな。
【豚もおだてりゃ、木に登る】

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ