【STORY】
南極──気候学者のジャックは、調査中に大規模な氷棚のひび割れに遭遇する。
それは、二酸化炭素の大量排出に伴う地球温暖化により、海水の温度が上昇している証拠であった。
異常を察知したジャックは副大統領に大規模な避難を進言するが、一笑に付されてしまう。
だが、地球は確実に崩壊へのシナリオを辿っていた。
地球温暖化が天候全体を不安定にさせ、世界規模の大災害を引き起こしたのだ。
ニューヨークでは津波で街が水没。
ロサンゼルスでは巨大な竜巻が街を襲い、東京ではゴルフボール大の雹が降りしきる。
そして地球全体が温度を下げ始め、1万年前の地球と同じ氷河期のような、絶対零度の世界になりつつあった……。


コメントの数(22)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . あ  ID:eRXGUFVJO編集削除
1
2 . チャンピオン  ID:NIvp1HEB0編集削除
今だ!2ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ
3 . 名無しさん  ID:SAJbO1QG0編集削除
3だね
4 .   ID:qRRQMnruO編集削除
解っちゃいない…
地軸のズレ
ではなく
温暖化による北半球全体の海流乱れだ
5 . あぼーん  ID:ZVpkuiMnO編集削除
あぼーん
6 . 匿名  ID:QRb0roSbO編集削除
面白いですね、その映画は!
7 . 質問  ID:xlRyjWLzO編集削除
まいの日記帳とゆうアイドルになりきれない腐れアイドルきどりの
非常につまらない日記内容、ぶちゃいくなシャメどう思います?
スコアあげに必死のようで苛立ちMAXです
腐れまいの日記帳W
8 . はるも  ID:epb3QxLVO[評価:4 ]編集削除
http://550909.com/?f7411766←このサイトは一人紹介するだけで千円☆しかも無料で安全です(≧∇≦)月に10万円は稼げますよ♪♪♪
9 . まる  ID:1vF74Nk.0編集削除
>>8
市ね
10 . ヒロちゃん  ID:x7MRoVfa0編集削除
地軸がずれただけでこんなことになるとは…
誰か軸をずらしてくれないか?
11 . 名無しさん  ID:WLwou3Jw0編集削除
>9
無視しとけよ
厨房かお前は
12 . 名無しさん  ID:nVkGfTdX0編集削除
>>11
お前が厨房
13 . つまらな  ID:KjMy7ZHVO編集削除
俺は、この映画よりTHE コアがすき
14 . 名無しさん  ID:cfcKcU6.0編集削除
なぜ今更これ?
15 . ゲン  ID:fAxL3rTFO編集削除
>>13
あーそーだ。地軸がズレるのは確かそっちだろ。
地軸を直すために地球の核までいくって話。
Day・After〜は温暖化により海流が変化し、それに伴い気流が変化。結果異常気象が起こり北半球の大部分が氷河期になる。
話はNYの図書館に閉じ込められた息子を気象学者の親父が助けにいくってのだったな。
Day・After〜は俺の映画史に残る作品だったな。

すかるぷフザけんじゃねーぞ。
16 . 名無しさん  ID:GViuAkfK0編集削除
まぁ、難癖いって悪いが色々と無理のある作品だった。しかし監督は日本に来日したことがないのか、もしくは邦画を見たことがないと見た。
17 . 名無しさん  ID:Ax.dIO5B0編集削除
日本の描写は相変わらずですね。
結局ホワイトの奴らは我々をイエローモンキーとしか見ていないのでしょう。
フ…ペラッペラの歴史の上に成り立つ新参国が…。

とはいえ、この映画は単純にとても面白かった。
CGが完璧で、臨場感が尋常ではないのです。
ただ、ストーリー的には首を傾げますね。
結局、「お父さん、助けてよ」と言ってから、
なにやら息子の方はイチャイチャして時間を過ごす。
仲間が二人死んで、死に物狂いでニューヨークに辿り付いて目に飛び込んだ恋愛真っ盛りの息子たち。にっこり笑うお父さん、心広すぎです。

あぁ…でも、映像の迫力はとにかく脱帽です。一見の価値あり。
18 . 名無しさん  ID:.gngcRKvO編集削除
↓おすぎ顔負けのするどい批評ですね。
19 . 歩儀意  ID:SHHXdfTL0編集削除
↓(スルー THEコアなら俺も見たよ。非常に面白かった。
20 . 鈍重頭  ID:rYEn7Wl00編集削除
エメリッヒの作品にしてはまぁ…少なくとも"GODZILLA"の、日本でハングルが使用されているといった認識etcはいくらか解消されたようだ。

さて、ストーリーに関しては相変わらず薄い。息子らを助けに向かう父の努力、は作品中においては比重が小さく、しかもアッサリ成功する。前半はお決まり的に「世界大パニック」だ。この部分にストーリー云々を求めるのは難しく、難く考えず映像を堪能することに身を捧げた方が良いだろう。
21 . 鈍重頭  ID:rYEn7Wl00編集削除
しかしこの内容的に薄い(しかし楽しい)シークェンスは作品にストーリー性を求める人間にとっては長すぎ、純粋に軽く楽しみたい人間にはちと物足りない。結果的に内容と破天荒的楽しさを、昨今の米国製パニックムービーの型に無理矢理押し込んだ形になってしまい、どっちつかずになった感は否めない。(後者を求めるならTHEコアは面白い、よく最低映画には名が挙がるが)
まぁ映像の迫力を見るには良いものと思います。

因みに「最新の科学に基づき…」などよく語られるが、無論この作品も無茶苦茶。科学的だなんだと野暮ったいことは抜きに、純粋にSFとして観た方が明らかに楽しい。
22 . まぁまぁだね  ID:S8IAN1nD0編集削除
なんか息子がキライ。
だからイマイチ感情移入できなかったな。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ