帝王切開の術中の事。

赤も出されて一安心、でも胎盤もろもろ一気に腹から出したせいか、
麻酔も効かない程の急激な腹部の鈍痛に襲われ
必死に痛みに耐えている時に
看護士さんが執刀医の先生に

「1192です」

と何かの数値を告げたら
その先生、一瞬黙った後、静かな声で

「鎌 倉 幕 府…」

痛みに耐えている自分以外もう、すんごい和やかムード。
見えないけど解ったくらい。
つうか、それどころじゃねえって。
一生忘れねえー


コメントの数(15)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . α  ID:xKra08yR0編集削除
1ゲット
2 . に  ID:WKSkx2ttO編集削除
にばんめ
3 . わなは  ID:rd0ACHX9O編集削除
ガッツは4192って言ってた
4 . 歩儀意  ID:O2i6xGmh0編集削除
バク天のバカ解答には2960ってのがあった
5 . まる  ID:ZOPUhesj0編集削除
>>4
どういうこと?
6 . ふ  ID:U95Kwt9K0編集削除
>>5
つくろお
7 . ああああ  ID:h947.0gF0編集削除
鳴くよウグイス平城京
8 . 憖  ID:y8OxeMxjO編集削除
なんと広いうぐいす
9 . 何  ID:iy.rmRu50編集削除
病気で手術をすることになったとき・・・
案内されて手術室に入り、周りに機材がいっぱい置かれているベットに寝かされ、全身麻酔?用のマスク?みたいなものを口に当てられ、程なくボーっとしてきた。ふと横の壁を見るとなにやら壁紙が・・・。そこにはなんと「失敗は成功のもと」と書かれてあった。
朦朧とする意識の中で震えながらその壁紙を指差すと、先生はニヤリと笑い、看護婦に命じてその壁紙をはがさせていた。俺の意識はそこで途絶えた・・・
10 . >>9  ID:qohSFB.a0編集削除
はいはいワロスワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
11 .   ID:YopEE0y60編集削除
マジレスすると、1192は
赤んぼの 体 重 。
12 . 、  ID:duRkgv0z0編集削除
医者「輸血量は?」
看護士1「現段階で1192mlです!」
医者「・・・鎌倉幕府。」
看護士2「先生!冗談はやめてください!」
13 . 。  ID:J0Kki3CM0編集削除
医者「輸血量は?」
看護士1「現段階で鎌倉幕府です!」
医者「1192mlか」
看護士2「先生!冗談です!」
14 . 名無しさん  ID:it7B2hjJ0編集削除
>>7
平安京じゃないの?
15 . ゆう  ID:c7PG4Qwo0編集削除
クソワロタwwww

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ