「○月○日付で当サイトのご利用料金が58000円となっておりますして、
 振込みの期限が過ぎておりますので追加料金が…」

「ほう…」

「ええ。ですので、指定の口座に追加料金を含めた…」

「ええ、ええ。確かにね。見ましたよ。見ました。
 お宅のサイトのエロ画像、見ましたよ」

「はあ…、というわけでしたら、指定の口座に…」

「ちがうんだよ。ちがう。
 俺が言っているのは、俺は俺の財産を既に提供する準備は出来ているってことなんだよ」


「でしたら、早急に指定の口座に…」

「おい、あんた一体何を言ってるんだ?」

「は?」

「俺は、『俺は俺の財産を提供できる』と言ったんだ」

「といいますと…」

「いい加減にしてくれよ。
 何度も言うようにだ、あんたが、そいつを受け取るか否かだ」

「は?」

「俺に現金はない。しかしだ、あんたは金だけが俺の財産だと思うのかい?
 俺はその『財産』を手放したい」

「あのー、権利とか不動産とか、そういったものは…」

「いいのかい、何十億って数字が動いてんだぜ」

「え!?」

「ああ。ウソは言わねえ。飛びっきりの、混ぜ物なし、純度120%の上物だ」

「まさか…」

「ああ、そうだ。ご想像の通りの、白いブツだよ。
 俺も随分イッちまっててな。中毒者って奴さ。
 ちっとニオイを嗅ぎつけられちまってな。手放したい」

「ゴクッ…」

「そろそろ俺のアシになってくれてるやつがブツを持ってそっちに着く手筈だ。
 『黒猫』って通り名の男だ」

「そうですか…ではこちらから折り返し…」

「ああ。じゃあ商談成立だな」

その後、そのエロサイトの会社に、その男の精子が届けられました。


コメントの数(5)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . ああああ  ID:tDCOa4QQ0編集削除
純度120%はありえないと思った。
2 . SYB  ID:hjOY.kRe0編集削除
追加料金=精子。
3 . ヒロちゃん  ID:KzzWwSRr0編集削除
話に乗ってくる電話窓口の人に合掌だね
4 . ケイ  ID:LEUflxK70編集削除
マジレスすると顕微鏡で見ると結構ゴミとか混ざってるらしいですよ。
5 . 名無しさん  ID:iFfKKbCY0編集削除
何十億って動いてるのってお金じゃなくて・・・アレか・・・w んむっ濃いのか薄いのか?

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ