世界史の授業中。

アキレス腱の由来である、ギリシャ神話の英雄アキレスついて聞かれた。

俺:「はい、アキレスの母が彼の足首をつかんでステュクスの川につけたため、
  不老不死の水につかっていない足首が彼の弱点となってしまいました。
  そこを矢で射られて死んだため、
  かかと部分の腱のことをアキレス腱というようになりました」

自信満々で答える俺。

先生:「おー、よく調べてきたな。じゃあついでに聞くが、お母さんの名前は何だ?」

俺:「(何で母の名前を聞くんだろう・・・?)慶子ですが」

・・・orz

『アキレスの母』って聞けよ! 沈黙の後爆笑だったよ・・・


コメントの数(15)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 否手府  ID:7ZNyBnIfO編集削除
そういう勘違い好きだw
2 . アウグストゥス  ID:ugwmTN4fO編集削除
ナイスです!
3 . 範馬勇次郎  ID:d1uKQ8ct0編集削除
これは面白い
4 . リュック  ID:Z.Wpep2GO編集削除
で、アキレスのお母さんの名前って?
5 . ドッポ・オロチ  ID:zH5hP88x0編集削除
母ちゃんの名前はテティスだった筈
6 . 名無し  ID:VTW1f8bq0編集削除
コピペ

アキレス腱の「アキレス」は、ギリシャ神話の英雄『アキレウス』のラテン語名。
アキレスのギリシャ神話とは、アキレスが生まれて間もなく、母のテティスが冥界のステュクス河に頭から彼の全身を浸し、アキレスは不死身となった。
その時、母がかかとつかんでいたため浸すことが出来ず、そこがアキレスの急所となってしまった。
やがて、アキレスはトロイ戦争の勇将となるが、敵のパリス王子に唯一の弱点であるかかとを矢で射られて死んでしまったというものである。
そこから、この箇所を「アキレス腱」と呼ぶようになり、致命的な弱点の意味としても用いられるようになった。
7 . リュック  ID:Hw.ajGymO編集削除
>>5,6
どうもありがとうございます!
8 . 哲学者  ID:xPaxPUtsO編集削除
そんなアキレスも亀には追いつけないW
9 . 哲学者  ID:xPaxPUtsO編集削除
そんなアキレスも亀には追いつけないW
10 . ああああ  ID:TszC3VLv0編集削除
>9 極限の計算なら追いつくことは可能だぞ
11 . なま  ID:LatNRqbG0編集削除
アキレス腱は鍛えらず、どんなに身体を鍛えた人ででも弱点になりうる

boyより
12 . masa  ID:fD8rdIz.0編集削除
>哲学者
それはパラドクスw
13 . SYB  ID:KnabGwTL0編集削除
んじゃぁ、弁慶の泣き所は何さ?
14 . YOH  ID:P7hydv1X0編集削除
すね・・・。
15 . ちま  ID:r6ih6CZsO編集削除
何故誰も「アキレス健射られて死んだ」につっこまぬ、アキレス健射られて死に至らぬ!笑

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ