月別記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2022年12月30日
 ・体験談:ウトメと全面戦争 [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
2022年12月28日
 ・体験談:昨日小1息子がすっごくオドオドしながら帰ってきたの [ほのぼの] (5)-[ ほのぼの体験談 ]
2022年12月26日
 ・体験談:自分は土地の提供や関係各所との調整をした [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
2022年12月24日
 ・体験談:中学の頃、女だけどとにかく人を殴っていた。 [衝撃] (18)-[ 衝撃体験談 ]
2022年12月22日
 ・テキスト:勇者「残りHP1……宿屋まで10km……もう一瞬の気の緩みも許されない!」 [おもしろ] (3)-[ おもしろテキスト ]
2022年12月20日
 ・体験談:元夫の連れ子から、結婚式の招待状が実家経由で届いた。 [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
2022年12月18日
 ・体験談:結婚相談所で紹介されて再婚に向けて交際中の彼がいたんだけど、暮れに別れた。 [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
2022年12月16日
 ・体験談:家で揚げ物は絶対しないからリクエストもしないでね [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
2022年12月14日
 ・体験談:友人があるスポーツのプロデビュー試合に出るから応援に行くことになった [感動] (6)-[ 感動体験談 ]
2022年12月12日
 ・体験談:お弁当2個作って [感動] (8)-[ 感動体験談 ]
2022年12月10日
 ・体験談:成人式に行ったら懲戒処分だから [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
2022年12月08日
 ・テキスト:スライム「全力で勇者を攻略する」 [おもしろ] (1)-[ おもしろテキスト ]
2022年12月06日
 ・体験談:あんたに関わるお金、義務教育が終わったら必要最低限しか出さないから [衝撃] (19)-[ 衝撃体験談 ]
2022年12月04日
 ・体験談:引っ越し祝は身重の私でも料理ができるように電気調理鍋がいいな [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
2022年12月02日
 ・体験談:高校生の時に祖父母が相次いで亡くなるまで両親はとても不器用な人なんだと思っていた。 [感動] (6)-[ 感動体験談 ]

2022年12月30日
カテゴリー:

衝撃体験談

愚痴

無職になってウトメ世帯に転がり込んできたコトメの処遇を巡って
ウトメと全面戦争になって二世帯住宅を飛び出して約半年
旦那がローンの支払を拒否してることで四六時中電話がかかって
来るのが超うざい

勤務時間中にかけてこないで下さいって何度も言ってますよね?
→デモデモダッテダッテ


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2022年12月28日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

昨日小1息子がすっごくオドオドしながら帰ってきたの
学校を出てから知らない大人に物を貰っちゃった、みんな受け取ってたから断れなかったって
お母さんごめんなさい、どうしようって泣きそうになりながら差し出したのは
学習塾のビラだったわ
 
コメントの数(5)│ コメントを書く
2022年12月26日
カテゴリー:

衝撃体験談

数年前、とあるイベントを企画した
自分は土地の提供や関係各所との調整をした
その時のイベントは成功して出店してくれた人たちも喜んでくれた
その際一度だけではもったいないから定期的にイベントを開催して欲しいと言われて了承した

2度、3度続けると出店する人も多くなってきたので組織化する事
になった
すると

「俺さんは出店するわけでもないので何で参加しているんですか?」

と文句を言われるようになった。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2022年12月24日
カテゴリー:

衝撃体験談

自分の神経がわからん話
中学の頃、女だけどとにかく人を殴っていた。
とりあえず体の弱そうな友達には蹴りを入れる、背中をドンと突く、頭を叩く、弁当を振り回すとか色々やっていた。
なんでか分からない。
自分の弁当ブン回してたら他の子の眼球にクリーンヒットしたこともある。でも楽しかったし、それがコミュニケーションだった。

みんなとは仲良しだったし、カラオケやプリクラも一緒に撮ってたし、今でも付き合いがある。
結婚式にも呼ばれたし、呼んだ。


続きを見る


コメントの数(18)│ コメントを書く
2022年12月22日
カテゴリー:

おもしろテキスト

勇者「はぁ、はぁ、はぁ……」

勇者(残りHPは1……薬草や傷薬も底を尽きた……)

勇者(残る回復手段は宿屋で眠ることだけど……)


≪ ↑この先宿屋 あと10km ≫


勇者「10km……」

勇者(普通に歩いていけば2、3時間ってとこか……まぁなんとかなるだろ)

ガサ…

勇者「!」

続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
2022年12月20日
カテゴリー:

衝撃体験談

元夫の連れ子から、結婚式の招待状が実家経由で届いた。
元夫と離婚したのは20年近く前。
連れ子とは離婚後は一度も会ってないのに、招待される理由が分からない。
欠席に〇をつけて返信した。

数日後、実家に連れ子から電話があって、

「俺の結婚式の時くらい、母親としての責任を果たそうとは思わないのか!」

とガチギレモードで怒鳴られたそうだ。
どうも連れ子は私が実母だと思い込んでいたらしい。
私が元夫と結婚したのは連れ子が4歳の時だから、そんなもんなのかな。
ちなみに離婚したのは、連れ子が9歳のときね。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2022年12月18日
カテゴリー:

衝撃体験談

結婚相談所で紹介されて再婚に向けて交際中の彼がいたんだけど、暮れに別れた。
3ヶ月付き合ったのち、お試しの感じで同じアパートの別部屋で暮らして行き来しながら子供に慣れてもらおうとしてたんだけど
結局一緒に暮らすことなく半年でお別れ。
相手も私も娘がひとりずついる。
元伴侶とは双方死別。
彼の子をA子とするけどA子は小3、娘は小2。

何て言うか・・・、A子の言葉遣いが気になってしょうがなかったんだ。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2022年12月16日
カテゴリー:

衝撃体験談

まだちゃんとプロポーズはしてなかったけど、
一年付き合って何となくお互いに結婚を視野に入れてる感じになってきて
ある時彼女から

「家で揚げ物は絶対しないからリクエストもしないでね」

って言われた。
俺は一人暮らししてて、学生の頃から料理は割と好きだったから普通に自炊してた。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2022年12月14日
カテゴリー:

感動体験談

昔の話
友人があるスポーツのプロデビュー試合に出るから応援に行くことになった
花束を用意したかったんだけど前日は学校終わってからバイト直行
バイト終えると夜の10時で花屋さんなんてどこも閉まっている時間で諦めてたんだけど
帰り道に自転車を走らせているとに空いている花屋さんがあったんだ
それもそのはず祇園だよ繁華街だよ花屋さんも深夜営業してるよ


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2022年12月12日
カテゴリー:

感動体験談

うちは両親は共働き、私(長子、女)と弟(次子、男)は7歳違い。
朝ごはんとゴミ出しと洗濯は母、お昼のお弁当と洗濯物干しは私、父は晩御飯と洗濯物を取り込んで畳みゴミまとめという係が成り立った。
それから数年たって、私は大学生、弟が中学に上がった。
両親から弟にゴミ出しの役目を与えようかと話してる時期に、弟が

「お弁当2個作って」

と言われた。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2022年12月10日
カテゴリー:

衝撃体験談

高卒2年目で、今年が成人式だった女性社員に12月あたりから毎日のように「成人式に行ったら懲戒処分だから」と言っていた課長や取り巻き連中、

いくらなんでも…と思って就業規則や人事にもその辺は確認して懲戒はないとのことだから、
課長や取り巻きは冗談で言ってるから、対策をしっかりしてから行けばいいんだからとフォローは入れていたが、
課長が、状況が変われば規則も変わるだろうし〜とかヘラヘラしながら年末年始にかけてずっと取り巻き連中と言い続けていた結果…

彼女、本当に成人式に行かなかった。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2022年12月08日
カテゴリー:

おもしろテキスト

スライムA「我らが魔王様が復活して、早半年・・・」

スライムA「魔王軍参謀様の読み通りならば、そろそろ勇者が行動を始める頃だ」

スライムA「勇者・・・魔王様の復活のたびに人間どもの中から現れ、悪魔のような力を持って

       魔王軍の上官どの方を殺戮し、魔王様を幾度となく封印してきた、いまわしき人間・・・」

スライムA「前回の勇者にいいように弄ばれ、やくそうを奪われ、経験値を稼がれた屈辱の記憶」

スライムA「その雪辱を晴らすため、50年に渡って我らがスライム族は対勇者攻略戦の準備を整えてきた」

スライムA「今こそ、我が一族の悲願を果たし、魔王様への忠誠の証を立てる時!」

スライム群衆「「・・・ ・・・ ・・・」

続きを見る


コメントの数(1)│ コメントを書く
2022年12月06日
カテゴリー:

衝撃体験談

私が悪いから仕方ないんだけど
ちょっと辛いから吐き出させてほしい。

昨年成人式だったけど、コロナで中止
今年は代わりに開催してくれたけど、振袖がないので行かなかった。
既に仕事してるし、レンタルで借りたら行けたんだろうけど

中学生の時に、母親に

「あんたに関わるお金、義務教育が終わったら必要最低限しか出さないから」

と言われた。

続きを見る


コメントの数(19)│ コメントを書く
2022年12月04日
カテゴリー:

衝撃体験談

私は不妊体質なので、二十歳から将来に向けて不妊治療目的でピル飲んでる

兄がデキ婚したんだけど、結婚祝いを渡しに行った際、妊娠中の義姉のから

「引っ越し祝は身重の私でも料理ができるように電気調理鍋がいいな(ミャハッ」

と言われた
引っ越しは同棲期間に手狭なアパートから広めのマンションに越した、約半年前ことを言ってるんだろうが、
結婚前のことなのに渡さなきゃならないのか?と引っかかった

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2022年12月02日
カテゴリー:

感動体験談

高校生の時に祖父母が相次いで亡くなるまで両親はとても不器用な人なんだと思っていた。

父は学習障害があって普通に働くということが困難で警備や現場作業を転々。
母は家事力ゼロで四角い部屋を丸く掃き、家はいつも散らかっていて焦げてぱさぱさしたごはんを食べていた。
同居はしていないけれど帰省のたびに

「これぐらいのこともできないなんて」

と両親を責める。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く

TOPへ戻る
週間人気ページランキング

TOPへ戻る
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
タグ