月別記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2022年09月29日
 ・体験談:前勤めていた会社でヤバいぐらいのパワハラモラハラしてる女BBA上司がいた [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
2022年09月27日
 ・テキスト:魔法使い「メラしか使えない」 [おもしろ] (5)-[ おもしろテキスト ]
2022年09月25日
 ・体験談:姉は7年前事故で他界し、義兄(姉の夫)と6歳姪が残された。 [感動] (12)-[ 感動体験談 ]
2022年09月23日
 ・体験談:誰かに襲われ棒のようなもので右目を潰されたらしい [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
2022年09月21日
 ・体験談:後輩が上司と結婚した。 [感動] (4)-[ 感動体験談 ]
2022年09月19日
 ・体験談:冬に奥さんが高熱で体調不良で嘔吐あり [衝撃] (11)-[ 衝撃体験談 ]
2022年09月17日
 ・体験談:数年前に友人(新婦)の結婚式がド修羅場だった。 [感動] (6)-[ 感動体験談 ]
2022年09月15日
 ・体験談:元彼に嫌気がさして別れ話を切り出したらいやだ絶対に別れない [おもしろ] (8)-[ おもしろ体験談 ]
2022年09月13日
 ・体験談:隣県の山の中に、ファンデーションを手作りする教室があって、何度か行ってる。 [おもしろ] (10)-[ おもしろ体験談 ]
2022年09月11日
 ・体験談:会社帰りに夫にケーキを受けとってもらったんだが、夫がそのケーキを電車に忘れてしまった。 [衝撃] (14)-[ 衝撃体験談 ]
2022年09月09日
 ・テキスト:魔王「私が勇者を育てる」勇者「え!?」 [おもしろ] (4)-[ おもしろテキスト ]
2022年09月07日
 ・体験談:アパートに住んでた頃、急にインターホンが鳴って外に男性が立っていた [衝撃] (13)-[ 衝撃体験談 ]
2022年09月05日
 ・体験談:夫がプンプンしながら部屋に入ってきて「母さんに謝っとけよ!」だって。 [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
2022年09月03日
 ・体験談:部屋食対応してくれる温泉宿に宿泊することにした。 [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
2022年09月01日
 ・体験談:会社に中途で入ってきたAと私の後輩Bのやり取りが衝撃だった。 [衝撃] (11)-[ 衝撃体験談 ]

2022年09月29日
カテゴリー:

衝撃体験談

前勤めていた会社でヤバいぐらいのパワハラモラハラしてる女BBA上司がいたんだけど、
男だとイケメンはチヤホヤするけどそうじゃない人には滅茶苦茶当たり強いし何かミスすると

「そんなんだから童貞なんだよw」
「アンタ彼女いないでしょ?だから仕事出来ないしモテないんだよね〜」

みたいな事を平気で言う。
女でもBBAに気に入られないと「上司の含め仕事押し付けられて周りが定時帰りの中終電まで残業」とか
上記の残業を「能力不足で時間がかかっているだけ」「残業代泥棒」なんて難癖つけられて残業代カットされたり評価下げられたり。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2022年09月27日
カテゴリー:

おもしろテキスト

古くからの伝統である冒険の仲間を募る出会いの酒場の隅で

私はさして希望も抱かずに勇者を待っていた

勇者は元々私の幼馴染みではあるが、だからこそ絶対に彼が自分を選ばないことは確信が持てる

同じく幼馴染みである戦士と武道家は私と違いすでにパーティー入りを決めているはず

……あの二人は嫌いだ

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2022年09月25日
カテゴリー:

感動体験談

姉は7年前事故で他界し、義兄(姉の夫)と6歳姪が残された。
義兄が

「一人では育てられない」

と言うので俺側が不妊で子どものいないわが家が引きとった。
15歳になってから本人の意志で決めさせようと養子縁組はしなかった。

現在、姪は中1。
姪と書いてるが実質娘だと思ってる。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
2022年09月23日
カテゴリー:

衝撃体験談

何ヶ月か前
ご近所で歩きスマホしていたA子(高1)が
誰かに襲われ棒のようなもので右目を潰されたらしい
「スマホを見ていて犯人は見えなかった」らしい

最近になって顔の包帯が外れたA子が
懲りずに歩きスマホしていたら、今度は左目も潰された

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2022年09月21日
カテゴリー:

感動体験談

後輩が上司と結婚した。

数年前、私よりも2つ年下の後輩女性Aが新卒で入社。
ハキハキしてて可愛いし、頑張り屋なのでみんなから可愛がられてた。
ただ、唯一責任者であるBとは反りがまるで合わない。
Aは色々質問したり積極性があるんだけど、Bからしてみると

「質問だなんて甘ったれてる」

という意味不明なことを言っていた。


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
2022年09月19日
カテゴリー:

衝撃体験談

冬に奥さんが高熱で体調不良で嘔吐あり
旦那が

「俺にうつすな!病院行け!」

と突き放す
奥さんの#119に電話したら救急車呼ぶほどじゃないから自分で病院来てね言われる
奥さん再度旦那に頼む
旦那突き放す
奥さんタクシー会社に電話するが高熱と嘔吐で断られる


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2022年09月17日
カテゴリー:

感動体験談

数年前に友人(新婦)の結婚式がド修羅場だった。
滞りなく披露宴が進んでたんだけれど、新郎が酔ったかで高砂でやらかした。
でっかい声で言ってた内容が、

「専業主婦認めねー、妊婦になっても産む前日まで働けよ、小遣いお前500円で俺5万円な、実家には帰さないし今日から実家同居な、荷物は全部捨ててこいよ」

など。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2022年09月15日
カテゴリー:

おもしろ体験談

元彼に嫌気がさして別れ話を切り出したらいやだ絶対に別れない、別れると言うならおまえの写真をネットに流すって暴れられた
性的な写真は撮らせてなかったはずだけど、掲示板とかで顔写真つきで個人情報貼られたら一巻の終わりだから戦慄したよ
脅される形で交際を継続していたら、ある日幼なじみが恋人に捨てられる形で出戻ってきた
妊娠して恋人に結婚を迫ったけど、怖気づいたのか男の方が雲隠れしたらしい
それを聞いて気の毒に思うのと同時に閃いた

私も、結婚を迫ったら相手が逃げるんじゃないかって
思いついたら即行動に移した

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2022年09月13日
カテゴリー:

おもしろ体験談

隣県の山の中に、ファンデーションを手作りする教室があって、何度か行ってる。
ファンデの素になるセリサイト鉱山を探検して、そのあとファンデ制作。
とてもキメが細かいファンデーションが出来上がるし、その作る工程が楽しい。
ママ友何人かが集まってランチしたときに化粧品の話になって、その事を話した。
珍しい教室なので結構食いつく人がいて、その中でもAさんが特に興味を持ったみたいで
詳しい場所とか料金とか聞かれたので答えた。


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2022年09月11日
カテゴリー:

衝撃体験談

先週、上の子が4歳の誕生日だった。
会社帰りに夫にケーキを受けとってもらったんだが、夫がそのケーキを電車に忘れてしまった。
夫の落ちこみようは凄まじかったので、上の子は4歳なりに気を遣って

「ぼくケーキ嫌いになったからいいよ」

と言った。

続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
2022年09月09日
カテゴリー:

おもしろテキスト

魔王「とりあえず村からレベル1の勇者拉致成功、簡単簡単」

勇者「ちょここどこですか!?貴方誰ですか!?」

魔王「私は魔王、でお前勇者」

勇者「ま、魔王!?えぇ!?」

魔王「突然過ぎて状況が把握できてない勇者、可愛いな」

勇者「こ、殺さないでください…っ!!」

魔王「子犬みたい、超可愛い勇者可愛い」

勇者「ひぃ…っ!!」ぶるぶる

勇者「私は勇者なんかではありません!!」

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
2022年09月07日
カテゴリー:

衝撃体験談

アパートに住んでた頃、急にインターホンが鳴って外に男性が立っていた

「トイレ貸してください」

と言う
私は女だし一人暮らしだし断わったが、相手は俺が漏らしてもいいのかと言う
はい、と答えて無視してたらマジで扉の向こうで脱糞しやがった
偶然同じ階に住んでる男性が帰ってきて、その現場を発見し通報したら、男性はわめき声をあげて110番する男性にタックルして逃走した
現場にのこされたのは、もりもりのうんことパンツとズボン

つまり、犯人はフルチンで逃げた

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
2022年09月05日
カテゴリー:

衝撃体験談

夫がプンプンしながら部屋に入ってきて

「母さんに謝っとけよ!」

だって。
ここ一ヶ月義母には会ってないし、謝る心あたりゼロ。

「何を?」

と訊いても

「わかるだろ!!」

としか言わない。


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2022年09月03日
カテゴリー:

衝撃体験談

法事で義実家に行かなきゃならないんだけど、私達の勤務先が大阪なこともあって、義実家に宿泊するのは気が引ける。
だから部屋食対応してくれる温泉宿に宿泊することにした。
夫が医者にとめられてて生物が食べられないから、予約する際に電話して生物を除いて出せるかお願いしたんだけど、
その際責任者という男性が直接電話に出て対応したのね。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2022年09月01日
カテゴリー:

衝撃体験談

会社に中途で入ってきたAと私の後輩Bのやり取りが衝撃だった。

AとBは中高大一緒だったらしい。
地元では有名な一貫校出身。
入社初日に「あ!」とお互い気付いていた。

ただ2人の間の温度差が凄かった。


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く

TOPへ戻る
週間人気ページランキング

TOPへ戻る
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
タグ