月別記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2021年12月31日
 ・体験談:夫の母(姑)の老人ホームの緊急時連絡先は私になっている。 [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
2021年12月29日
 ・体験談:夫が部下をしょっちゅう家に連れて来て「なんか食わせてやって」と言う。 [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
2021年12月27日
 ・体験談:母がお手製の巻き寿司振る舞った時 [衝撃] (13)-[ 衝撃体験談 ]
2021年12月25日
 ・テキスト:勇者「くっ、トラップか!閉じ込められたっ!な…!、セッ◯スしないと出れない部屋だと!?」女魔法使い「アバカム」 [おもしろ] (4)-[ おもしろテキスト ]
2021年12月23日
 ・体験談:俺は超雨男なのに対し、妻は雨回避力がものすごく高い。 [感動] (9)-[ 感動体験談 ]
2021年12月21日
 ・体験談:俺の妻は想像力がたくましくていつも考えてることがぶっ飛んでて [ほのぼの] (7)-[ ほのぼの体験談 ]
2021年12月19日
 ・体験談:妹は今、中3なのだが働きながら定時制高校に行きたいと言い出した。 [おもしろ] (7)-[ おもしろ体験談 ]
2021年12月17日
 ・体験談:私たち夫婦の子供を使ってとんでもない嘘をついていた [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
2021年12月15日
 ・体験談:知り合いの世話好きおばさんの紹介でお見合いした。 [ほのぼの] (10)-[ ほのぼの体験談 ]
2021年12月13日
 ・体験談:職場の人が意味わからん [衝撃] (11)-[ 衝撃体験談 ]
2021年12月11日
 ・体験談:昔、アルバイトで家事収納アドバイザーのアシスタントをしてた [衝撃] (16)-[ 衝撃体験談 ]
2021年12月09日
 ・体験談:駅の近くにある習い事の教室に行く時には親がバス代をまとめて渡している [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
2021年12月07日
 ・体験談:4月からいつも乗り合わせる女子学生二人がいた。 [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
2021年12月05日
 ・テキスト:勇者「不死になる薬?」魔法使い「わたし、飲みますね!」 [おもしろ] (3)-[ おもしろテキスト ]
2021年12月03日
 ・体験談:営業は成績未達だと必ず全社員の前で謝罪→上司が詰めるというルールがある [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
2021年12月01日
 ・体験談:嫁にホタルイカが食べたいと言ったら、既製品を買ってきやがった [衝撃] (13)-[ 衝撃体験談 ]

2021年12月31日
カテゴリー:

衝撃体験談

数年前に亡くなった夫の母(姑)の老人ホームの緊急時連絡先は私になっている。
身元引受人等は義弟だが、飛行機の距離に住んでいる為
緊急時の連絡先のみ私の携帯番号になっている。
私と義母との間に嫁姑の確執は全くなく、とても仲が良かった。
私の母は早くに亡くなっているので、実の母と思って接していたし
義母も私を娘と思ってくれていた。

でも夫が亡くなった時、義母はさすがに老後を私に甘えるわけにはいかないからと
自らホームを探してきて入居。

「あなたはあなたの人生を生きなさい」

って言ってくれて

「でも、たまには顔を見せてくれると嬉しいわ」

って。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2021年12月29日
カテゴリー:

衝撃体験談

夫が部下をしょっちゅう家に連れて来て

「なんか食わせてやって」

と言う。
最初は二カ月に一度くらいだったし、部下ができて嬉しいのね、と微笑ましく思ってた。
部下はよく食べる人で

「奥さんの料理ほんとウマイっす!」
「こんな料理上手な奥さんがいて主任がうらやましい!」

とお世辞をたくさん言い、ばんばん食べて飲む。
夫はそれをニコニコ見てる。


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2021年12月27日
カテゴリー:

衝撃体験談

去年の暮れの話
兄が兄嫁と子どもつれて実家に来て、母がお手製の巻き寿司振る舞った時
子ども用にとお花の巻き寿司も作ったんだが、それ見て兄嫁が発狂して
毒を入れた物を食わせようとするのは嫁いびりで傷害罪だから母を訴えるとかなんとか大騒ぎ
目の前でテーブルクロス返しされてせっかくのご馳走台無しになった上に
本当に警察呼んでしまって、警察が来た時に目の前で子どもが吐いたので警察も母を疑って母が一時連れてかれた


続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
2021年12月25日
カテゴリー:

おもしろテキスト

勇者「くっ、トラップか!閉じ込められたっ!な…!、セッ◯スしないと出れない部屋だと!?」

女魔法使い「アバカム」

ゴゴゴゴ…

女魔法使い「やりました、勇者さんっ!部屋空いたみたいですっ!
覚えたての魔法で助かりましたっ!」

勇者「え、ああ……」


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
2021年12月23日
カテゴリー:

感動体験談

単なる確率の話なんだがスピリチュアル系にもなるので嫌いな人はスルーして。

俺は超雨男なのに対し、妻は雨回避力がものすごく高い。
俺の場合、雨の予報が無くてもなんか雨が降りそうだなーくらいの天気だったり、夏場とか突発的に雨が降る季節だと
用事があって外に出た瞬間に雨が降り出す。
本当に狙ってたのかと思うタイミングで降り出す。
元々雨が降ってた場合は雨がめちゃくちゃ強く降り出す。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2021年12月21日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

先に惚気だと断っておく
俺の妻は想像力がたくましくていつも考えてることがぶっ飛んでて、
それを平気で口に出してたから学生の頃はアホの子と言われてた
大人になるにつれ黙ることを覚えていったけど、親しい人の前ではいつでもアホなことを口に出していた
人によっては妻のそんなところを残念ポイントと言うんだが、俺は妻のそんなところが好きで結婚した
考え方がポジティブだったんだよね
例えば蛾が家の中に入り込んで柱に張り付き擬態してたり、外に干してる布団にゴキブリが引っ付いてたりしたとき
俺はそこでキャーキャー騒ぐ人は好きじゃないだが、虫が苦手な妻は俺を呼びに来て

「蛾がお家とシンクロして一体化しようとしとる!」
「お布団と一緒にゴキブリが日向ぼっこしとる!」

という言い方で報告して、なんとかして欲しいと伝えてくる

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2021年12月19日
カテゴリー:

おもしろ体験談

私は三姉妹の真ん中。

妹は今、中3なのだが働きながら定時制高校に行きたいと言い出した。
親が

「まだ働かなくていいでしょう。」
「好きなところに進学しなさい」

と説得したところ妹は

「だって私は養女なのにこれ以上お父さんとお母さんに迷惑かけられない。」
「私はお父さんとお母さんの本当の子じゃないんでしょ!もう知ってるよ!」

と泣きじゃくった。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2021年12月17日
カテゴリー:

衝撃体験談

夫の従姉妹が、私たち夫婦の子供を使ってとんでもない嘘をついていた。
ちょっと興奮してて、だいぶ読みにくいと思う。
すみません。

姑とは不仲なので特に関わり合いが無いけど、舅とは仲良くしているので舅に会いにたまに義実家に産まれたての孫を見せに遊びに行っていた。
子供が1歳過ぎまでは、近距離に住んでいたので舅の絶品手料理を頂きに招かれる度に月1ほど。

義実家には、夫の従姉妹で姑妹の娘って人が入り浸ってて、
この人がしつこくて、ミルクからお風呂から何から全部やりたがって、その度に舅や夫が諌めてくれていた。
まぁ善意でやってくれてるんだろうと10回に1回くらい任せて、近くで見守りながらヒヤヒヤしてた。
内心もちろん良い気はしなかった。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2021年12月15日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

知り合いの世話好きおばさんの紹介でお見合いした。
相手は3歳年上でバツイチの女性。
美人だし明るくて楽しい人だったので過去はどうでもいいと思い交際することに。
ただし彼女のご両親は再婚に反対だった。
というのも彼女は前のダンナのせいで借金を背負うカツカツの生活。
俺は俺で勤務先が潰れ、派遣から再スタートしてようやく準社員として雇用されている身。
つまり安月給。
彼女のご両親は

「もっと稼ぎのいい男を見つけなさい」

と彼女に言っていたそうだ。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2021年12月13日
カテゴリー:

衝撃体験談

職場の人が意味わからん
私は少し前に懸賞でチョコボール2ダースがあたった
毎日ひと箱ずつ食べていたんだけど、食べきるまでに銀のエンゼルが揃ってキョロちゃんの缶がもらえた
そのことを職場で

「小さいころ憧れだったキョロちゃん缶をこの年になって入手しちゃいましたよw子供もいないのにw」

って話てたら同じ部署の空気読めないおじさんにじゃあ俺がキョロちゃんもらってあげるよっていわれた


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2021年12月11日
カテゴリー:

衝撃体験談

昔、アルバイトで家事収納アドバイザーのアシスタントをしてた
ある時「奥さんが育児ノイローゼ気味で物を片付けられず、ゴミ屋敷になりつつある家」の仕事依頼が入り、先生と一緒に家に伺った
30代の夫婦と、まだ幼い子供さんの一家で、当日は手伝いのため奥さんのご両親も来ていた
行ってみたらゴミ屋敷というほどでもない。
ただ確かに物が積まれていて、服なんかは全部出しっぱなし。

家は新築で、とてもおしゃれな感じ。

続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
2021年12月09日
カテゴリー:

衝撃体験談

実家は駅から遠く、妹(小6)が駅の近くにある習い事の教室に行く時には親がバス代をまとめて渡している。(バスは現金でしか払えない)
帰りは遅くなるから親か年の離れた姉である自分が車で迎えに行くことが多い。
しかし、妹が交通費を使い切る頻度が早くなった。
親はバス代を他のことに使っているのではないかと疑ったのだが妹はまだ小学生なのに先月からずっと大人料金で払っていたらしい。

妹が言うには妹の担任は年配の女性だが身長が170センチもある。
担任が

「皆さんの中には大人と変わらない身長や体重の人もいますが身長145センチ以上の人と体重40キロ以上の人はバスや電車では大人料金を支払うように」
「それ以外の人は大人料金を払うのは中学生になってからで良い」

と話したらしい。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2021年12月07日
カテゴリー:

衝撃体験談

毎朝通勤で乗る電車に、4月からいつも乗り合わせる女子学生二人がいた。
片方の女の子はおとなしく、片方はおしゃべりなんだけど、おしゃべりな方が喋り方が舌足らずな感じでちょっと気持ち悪かった。
話の内容も自慢話ばかりで自分の凄いところアピールをずっとしてる感じを大きな声で周りに聞こえるように喋り続けてる。
他の子を下げるわけじゃないのが唯一の救いといえば救いなんだけど、

「私人気者でモテて仕方ないわー進学したから周りも私から離れて自立しなきゃねぇ〜。あんたも私以外の友達作んなきゃダメだよ!」

と聞いててなんか痛々しい。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2021年12月05日
カテゴリー:

おもしろテキスト

勇者「不死になる薬?」魔法使い「わたし、飲みますね!」

勇者「!?」

魔法使い「ごくごくごくごくっ!」

勇者「おまえ、何やってんだよ!?」

魔法使い「……ん……ぷはー。うぃー」

勇者「の、飲み干しやがった……」

魔法使い「うげぇ……苦いよぉ」

勇者「バカヤロウ!なんでそんなもん飲んでんだ!」


続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
2021年12月03日
カテゴリー:

衝撃体験談

先日、リモートで会議してた時のこと
営業は成績未達だと必ず全社員の前で謝罪→上司が詰めるというルールがある。

ただ上司は殆どがまともなので、

営業「契約できず申し訳ございませんでした。一つ一つの案件に時間をかけすぎてしまいました」

上司「その通りだと思います。これは僕がしっかりと見てやれていなかったからだと反省しています。もう一度切り替えて、私がしっかりとフォローします。しっかりと挨拶回りなど行って契約しましょう」

という感じで「自分も悪かった」感をだし、ガンガン詰めることはしない。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2021年12月01日
カテゴリー:

衝撃体験談

大学時代の友人達と、リモート飲み会をやったんだけど、そのうちの1人の既婚A男がやばかった。
A男が思い出したように

「あ、そうそうw」

と言い出し、
嫁にホタルイカが食べたいと言ったら、既製品を買ってきやがったと語り始めた。
俺に愛情があるなら手作りするべきだよなーと笑っていたけど、俺を含め他のメンバーは全員ポカン。

ホタルイカの既製品?ボイルされているやつ?生のホタルイカを買ってきて欲しかったのか?
生のホタルイカって見たことある?と口々にA男に質問。
A男は思っていた反応と違ったのか、

「ホタルイカだぞ?すでに出来上がっているやつ!」

と荒い口調に。

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く

TOPへ戻る
週間人気ページランキング

TOPへ戻る
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
タグ