月別記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2021年05月31日
 ・体験談:私は職場で新入社員や中途入社社員の研修を担当している。 [衝撃] (4)-[ 衝撃体験談 ]
2021年05月30日
 ・体験談:バレンタインデーにチョコレートを渡して私の方から告白した。 [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
2021年05月29日
 ・体験談:勤め先の年二回の棚卸し。 [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
2021年05月28日
 ・体験談:同じ予備校生の彼氏の子を妊娠した [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
2021年05月27日
 ・体験談:同僚1人の退社で会社の上層部が大騒ぎになった話。 [衝撃] (19)-[ 衝撃体験談 ]
2021年05月26日
 ・体験談:伝説の92みたいな事を言う人間が令和になって、しかも比較的身近に現れるとは思わなかった。 [衝撃] (13)-[ 衝撃体験談 ]
2021年05月25日
 ・体験談:私の名前は濁点が付く [衝撃] (16)-[ 衝撃体験談 ]
2021年05月24日
 ・体験談:年末のココ○コ田中の苦労がわかった気がしたお話 [おもしろ] (8)-[ おもしろ体験談 ]
2021年05月23日
 ・体験談:知りあった当時から夫はレーズンが嫌いだった。 [おもしろ] (10)-[ おもしろ体験談 ]
2021年05月22日
 ・テキスト:ヤムチャ「そうだ、サイヤ人になればいいんだっ!」 [おもしろ] (14)-[ おもしろ体験談 ]
2021年05月21日
 ・テキスト:勇者「お、お前何者だ!」悟空「オラか?オラ孫悟空だ」 [おもしろ] (5)-[ おもしろ体験談 ]
2021年05月20日
 ・体験談:この間、娘の元の保育園から電話があった。 [衝撃] (11)-[ 衝撃体験談 ]
2021年05月19日
 ・体験談:ある朝突然夫が逮捕された。 [衝撃] (23)-[ 衝撃体験談 ]
2021年05月18日
 ・体験談:自分が勤めてる会社の社長はいい人なんだけど息子がドラ息子だった。 [おもしろ] (9)-[ おもしろ体験談 ]
2021年05月17日
 ・体験談:私だけでなく周りの友達みんながある勘違いをしていた話。 [衝撃] (26)-[ 衝撃体験談 ]
2021年05月16日
 ・体験談:コロナの影響で春先からリモートワーク中心だった [衝撃] (20)-[ 衝撃体験談 ]
2021年05月15日
 ・体験談:タトゥーを入れてから変な男に絡まれなくなった [おもしろ] (22)-[ おもしろ体験談 ]
2021年05月14日
 ・体験談:事務所の隅っこにドリップポッドコーヒーのマシンを置いてある。 [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
2021年05月13日
 ・体験談:以前の勤務先には事務員が2人いた [衝撃] (12)-[ 衝撃体験談 ]
2021年05月12日
 ・テキスト:ヤムチャ「ついに完成したぞ!薄型操気円斬が!」 [おもしろ] (7)-[ おもしろテキスト ]
2021年05月11日
 ・体験談:先輩という緩衝材が居なくなって、管理体制が崩壊した。 [おもしろ] (11)-[ おもしろ体験談 ]
2021年05月10日
 ・体験談:つい最近、結婚3年目にして、旦那が甲殻類アレルギーを発症した。 [感動] (8)-[ 感動体験談 ]
2021年05月09日
 ・体験談:なんで、夏になると太陽は夕方になってもいるの?! [おもしろ] (11)-[ おもしろ体験談 ]
2021年05月08日
 ・体験談:N○Kの集金根性って凄いな。 [衝撃] (15)-[ 衝撃体験談 ]
2021年05月07日
 ・体験談:私は双子で産まれて18年姉として生活してきた。 [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
2021年05月06日
 ・体験談:交通事故にあったときが最大の修羅場。 [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
2021年05月05日
 ・体験談:うちの実家があちこちに別荘を持ってて、たまに義両親や義姉一家に頼まれて貸したりもしてたのよ。 [衝撃] (15)-[ 衝撃体験談 ]
2021年05月04日
 ・体験談:数年前、ある大手ホームセンターで店長代理まで出世したときのこと。 [おもしろ] (14)-[ おもしろ体験談 ]
2021年05月03日
 ・体験談:あんたの嫁さん候補がどこにいるか解らないんだから女の子には優しくしなさい! [感動] (13)-[ 感動体験談 ]
2021年05月02日
 ・体験談:友人の結婚式にて、新婦友人代表として私がスピーチをすることになった [爆笑] (8)-[ 爆笑体験談 ]
2021年05月01日
 ・テキスト:もしヤムチャが過去に戻ったら [おもしろ] (4)-[ おもしろテキスト ]

2021年05月31日
カテゴリー:

衝撃体験談

私は職場で新入社員や中途入社社員の研修を担当している。

うちの会社は福利厚生が手厚くてカフェテリアプランも3社と契約してるから色んな恩恵を受けることができる。

この間、半年前に退職した40代女性から職場に電話かかってきた。
この人は中途入社で即戦力として採用したけど人の話を聞かずに仕事するから、ミスがあまりにも多くて他の部署へ異動してもらうことになった。
そしたら逆ギレして来なくなったんだ。


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
2021年05月30日
カテゴリー:

衝撃体験談

中学2年の時に、バレンタインデーにチョコレートを渡して私の方から告白した。
OKを貰って、それが初めてできた彼氏だった。
彼の方が勉強は出来たから、私が頑張って同じ高校に合格し
大学は別になったけどお互い自宅から通える大学だったからそのままずっと付き合ってた。
友達の間では公認だったし、お互いの家にも行き来してて双方の両親も快く見守ってくれていたと思う。
彼の家に遊びに行っても、お母さんはいつもニコニコして迎えてくれたし
彼には妹がいて、その妹からも

「このまま本当のお姉ちゃんになってよ」

とか言われてた。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2021年05月29日
カテゴリー:

衝撃体験談

勤め先の年二回の棚卸し。

手伝いに行く店舗が遠すぎて、朝六時に来いとか言うけど始発に乗っても無理なので上司に相談したら

「交通費も往復で三千円近くかかるし、誰だこんなトコに行くように言ったの」

と言われ、行かなくて良くなった。

数日後、自分の勤務先の棚卸ししてたら名指しで電話が来た。
手伝い断った店舗の後輩A。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2021年05月28日
カテゴリー:

衝撃体験談

妊娠にまつわる胸糞話が少しあり。

大学目指して三浪中の従姉が、同じ予備校生の彼氏の子を妊娠した、生むといってきかない助けてくれ!と、我が家に叔父(父の弟)が泣きついてきた。
もともと、遅くに出来た待望の一人娘を甘やかしまくってた叔父&過保護な叔母&ワガママ自己中な従姉一家は、親族一同から遠巻きにされてた。
だから今回の話を聞いても、我が家みんな「あの従姉ならさもありなん」とシラーッとしてる。
ただ、本気で赤ちゃんを生むというのなら、無謀だし危険だし産まれてくる子が100%不幸になる未来しか見えない。
なんせこの従姉、勉強を手抜きし過ぎて一浪、バンドのライブだかに出かけてインフル食らって二浪、彼氏とのデートにうつつを抜かして三浪…というどうしようもない奴。
目先の欲に簡単に振り回されまくるから(他にも多々逸話有り)、そんな奴がまともな母親になんてなれるはずない。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2021年05月27日
カテゴリー:

衝撃体験談

同僚1人の退社で会社の上層部が大騒ぎになった話。

以前勤めてた会社の同僚Aが、やたらと別会社への出張(出向とか異動ではなく)をやらされてた。
Aがいたのは北海道にある事務所だったんだが、そこから九州の取引先の会社に「いつまでかわからないけど」で行かされて結局そこで1年、
帰ってきたと思ったらその1週間後に今度は関西の会社に無期限で行かされてそこで半年、
やっと帰ってきたら上から「またすぐに出てもらうから」なんてことがずっと続いてた。


続きを見る


コメントの数(19)│ コメントを書く
2021年05月26日
カテゴリー:

衝撃体験談

伝説の92みたいな事を言う人間が令和になって、しかも比較的身近に現れるとは思わなかった。

そいつは義弟嫁なんだけど、義弟には

「通勤でコロナ菌を家庭に持ち込まないで欲しいから」

と多少は会社負担だけど会社近くにウィークリーマンションを借りさせて単身赴任にさせ
義弟嫁両親、義弟両親(私からしたら義両親)家には

「パートとは言えフルタイムだし子供の面倒も中々見れない、子供もコロナの影響で友達とも余り遊べずストレスが溜まっているから」

と度々預けて、その実パートなどとっくに辞めており
元パート先で知り合ったという間男を連れ込んで浮気三昧していた。

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
2021年05月25日
カテゴリー:

衝撃体験談

私の名前は濁点が付く
ぶっちゃけると「あんず」です
小学生のときこの名前をある同級生にからかわれまくった
ズがついてるなんて田舎の方言みたいwとかブス名前wとか言われまくった
今だったら笑い飛ばせるけど当時は気にしましたよ
最近、縁があってそのいじめっ子と話す機会があった
その子は私にしたいじめなんかすっかり忘れて、最近生まれたのだという子供の画像を見せてきた
なんとその子には半濁音がふたつも付いていた
例えるからぷりんぷちゃんみたいな感じ
幸せの絶頂!って感じだったからなんかおかしくなっちゃって、

「名前に濁点付いてるっていじめてた人間の子供が半濁音wwwこの子も絶対いじめられるわww」

って言った
いじめっ子はハッとしてコソコソしながら帰っていった
ちょっと言い過ぎかもだけどスッキリした 

コメントの数(16)│ コメントを書く
2021年05月24日
カテゴリー:

おもしろ体験談

年末のココ○コ田中の苦労がわかった気がしたお話、文章力とか語彙力が無いのは勘弁してくれ

数年前、俺の職場に新人が入ったんだが、身長低くて顔はのび太くんなのに身体は体脂肪?何それ美味しいの?って感じのがっしり細マッチョ
特に脚はムキムキで、何かスポーツやってたんだろうなというのは一目で直ぐにわかった

新人君がきて半年たったある日、俺・新人君・同僚数名で休憩中に話の流れで新人君がキックボクシングをやっていたことが判明

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2021年05月23日
カテゴリー:

おもしろ体験談

知りあった当時から夫はレーズンが嫌いだった。
レーズンパンとか、サラダに入ったレーズンとか。
その程度の好き嫌いなら気にならなかったし、他のもので補える栄養素だし、私も特に好きじゃないので
ふーんと思って、特に気にせず暮らしてきた。

子供が生まれ、現在三歳。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2021年05月22日
カテゴリー:

おもしろ体験談

未来トランクス、フリーザ撃破後

ピッコロ「人造人間が3年後にくる。言っておくが自信のないやつは来るな!足手まといになるような者にいられちゃかなわんからな」

ヤムチャ「そ…そうだ来るなよ」

クリリン「は…はは…」

ヤムチャ帰宅後

「そうは言ってももう限界まで鍛えてきたからな。どうすれば………そうだ!強くしてもらえるように神龍に頼もう!」

プーアル「ヤムチャ様すごいです!」

神龍「さぁ願いを言え、どんな願いも一つだけ叶えてやろう」

続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
2021年05月21日
カテゴリー:

おもしろ体験談

勇者「たあっ!」ザシュ!

賢者「勇者様、おみごと!」

武道家「これで全部ね」パンパン

僧侶「はふぅ……疲れましたぁ」

賢者「確かに疲れましたね……勇者様、そろそろ街に戻りましょうか」

勇者「そうだなーゴールドも貯まったし、戻って休むか! 武道家の装備も新調しなきゃだし」


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2021年05月20日
カテゴリー:

衝撃体験談

この間、娘の元の保育園から電話があった。

「〇〇さん(私)の妹を名乗る女性が、近くの保育園に現れた。
 代理で娘ちゃんを迎えに来たと言われたが『そんな子はいない』と応対したところ、間違えたみたいだから娘ちゃんのいる園を教えろと食い下がられた。
 お引き取り願い、近隣の園には不審者として注意を回したし、万一うちに来ても情報は厳守するが、心当たりは?」

だって。
ぞぞーっとしたよ。
私に妹はいない。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2021年05月19日
カテゴリー:

衝撃体験談

この時期になると思い出す。
ある朝突然夫が逮捕された。
性犯罪の容疑だと言われた。
夫は最後まで否認し続けていた。

犯罪が起こったとされる日、私達は共通の友人に招待され友人宅でささやかなお祝いをしていた。
犯行現場とされる場所は友人宅から車で行く様な距離だし私達も基本ずっと一緒にいた。
私達は友人宅に電車で赴き車も友人所有で鍵はずっと持っていた。
買い出しに近くのコンビニに行ったので防犯カメラの映像もあった。
ちゃんと証言もしたしすぐに間違いだと釈放されると思っていた。


続きを見る


コメントの数(23)│ コメントを書く
2021年05月18日
カテゴリー:

おもしろ体験談

自分が勤めてる会社の社長はいい人なんだけど息子がドラ息子だった。
三流大学出て何か夢があったらしいけど、それを口実に働かず遊んでる。
夢に向かって努力するわけでもない。(本当に夢なの?)
見るに見かねた社長が息子を無理やり会社に入社させ、俺に鍛えてやってくれと言われたけど
ドラ息子全くやる気がない。
どうしたもんかと思ってた。
俺には高校生の娘(長女)がいるんだがは進学しない、働きたいと言うんで社長に頼んで入れてもらった。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2021年05月17日
カテゴリー:

衝撃体験談

まあ修羅場ってほどでもないんだけど、私だけでなく周りの友達みんながある勘違いをしていた話。

大学からの友達みんな、苗字で呼ぶ子もいれば下の名前を少し変えて呼ぶ(綾香ちゃん→あーやみたいな)感じで、普通に呼び合ってた。

ある時、友達が結婚することになり、私たちは結婚式に参加することになった。
仮に結婚する友達の名を沙耶、あだ名を「さーや」とする。

カジュアルな感じとはいえ新郎の家族や親戚たちも来る場だし、
あだ名ではなくちゃんとした名前で呼ぼう、ということになった。


続きを見る


コメントの数(26)│ コメントを書く
2021年05月16日
カテゴリー:

衝撃体験談

コロナの影響で春先からリモートワーク中心だったんだけど
上層部の

「リモートワークはワークでは無い」
「よってリモートワーク中の成果は成果として認めない」

という意向を受けて、一部の人間(何故か毎日出社してたという上層部と、一部の腰巾着)以外は軒並み査定を最低にされ、基本給と手当もカットされた。


続きを見る


コメントの数(20)│ コメントを書く
2021年05月15日
カテゴリー:

おもしろ体験談

タトゥーを入れてから変な男に絡まれなくなった
自分では分からないけど見た目が大人しそうに見えるらしく(地味にはしてないけど)、
遊びに出かけたり趣味の集まりに出るとオタク臭い男から絡まれてた

例えばだけど趣味がバイクだとすると、髪の毛ボサボサでムサくて地味な男がニチャニチャと

「君ねぇ初心者さん?wまたバイクのバの字も知らなさそうだねぇwなのにこんな集まりに来てwボクがいろいろ教えてあげるよw」

という旨の絡み方をしてくるんだよね、どいつもこいつも
趣味自体は好きなんだけど見た目で判断して決めつけて挙げ句に初対面なのに優位に立とうとしてくるのにうんざりしてた


続きを見る


コメントの数(22)│ コメントを書く
2021年05月14日
カテゴリー:

衝撃体験談

うちの会社では、セルフで飲めるように事務所の隅っこにドリップポッドコーヒーのマシンを置いてある。
その専用のカプセル珈琲の管理が私の仕事のひとつなんだが
そのカプセル珈琲がケース単位で減っていることが時々あった。
誰かが私用に持ち帰ってるような気がしていたが、
なかなか証拠をつかむには至っていなかった。
が、これだけの量を持ち帰ると言うのはもしかしてと思い
メルカリをチェックしてみたところ、それらしい出品を発見。
と言うのも、そのカプセル珈琲は法人向けのもので一般発売はされていない。
しかも、出品者が同県在住になっていた。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2021年05月13日
カテゴリー:

衝撃体験談

以前の勤務先には事務員が2人いた
30代独身のA子と(光浦似)30代既婚子持ちのB子(乙葉系美人)

A子は見た目も物言いもかなりキツくて正直嫌われてて
男性社員はなんでも人当りがいいB子に頼む
それをA子が気に入らなくてB子が仕事しないと文句ばかり言うから
一層嫌われる悪循環になってたけど
A子が急な病気になって出勤できなくなったら
事務や雑用が処理されなくなって事務所が目に見えて汚くなっててきた


続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
2021年05月12日
カテゴリー:

おもしろテキスト

クリリン「もうすぐサイヤ人が攻めてくるってのに急に呼び出してヤムチャさんどうしたんだろう?」

ピンポーン

クリリン「ヤムチャさーん!クリリンです」

ガチャ

ヤムチャ「来たか……」

クリリン「ど、どうしたんですか、そんなにやつれて!?」

ヤムチャ「あぁ……そうみえるか……まぁちょっと……な」

ヤムチャ「とりあえず上がれよ」

クリリン「は、はぁ……お邪魔します」

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2021年05月11日
カテゴリー:

おもしろ体験談

後輩「これ壊しちゃいました」
先輩「会社の金だからいーじゃん」
上司「会社の備品でも財産でガミガミガミ!!」

後輩「これ出来ませんでした残業して良いですか?」
先輩「会社の金だからいーじゃん」
上司「計画のスケジュールをちゃんと立ててガミガミガミ!」

上司「会社の金だからといって勝手に備品追加したり残業ばっかするからガミガミガミ」
先輩「会社の金だからいーじゃん」
上司「お前使えないから飛ばすわ」


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2021年05月10日
カテゴリー:

感動体験談

つい最近、結婚3年目にして、旦那が甲殻類アレルギーを発症した。

エビもカニも全部駄目になって、エビカニ大好きな旦那はここのところずっと元気がない。
あまりの落ち込みようにアレルギー対応のカニカマみたいなの無いかなと探していたのだけど、後ろからタブレット画面が見えたらしく、

「どんなによくできた代替品でも食べたら絶対に本物が食べたくなるから」

と完全なシャットアウトをお願いされた。
気持ちはわかるので、私も一緒にエビカニ断ち。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2021年05月09日
カテゴリー:

おもしろ体験談

息子が「なんで、夏になると太陽は夕方になってもいるの?!」って叫んだのが去年の夏の終わりの時期。

じゃあ調べてみようよと話し、マンションの西と東のベランダのそれぞれ同じ位置で
毎朝6時と、夕方17時に写真を撮るようになった。
朝はそんなに変わりはしなかったけど、夏と冬で日没の時間が違うと気づいた息子。
それは寒さと暑さに関係がある。というところまで自力で気づき、ストーブに近いと暑い、離れると丁度いいというアドバイスすで、太陽が近いのと遠い!とまで気づいたのが今年の4月。
息子が小学1年生になった時だった。


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2021年05月08日
カテゴリー:

衝撃体験談

N○Kの集金根性って凄いな。
マンションから一軒家に引っ越したんだけど、
元々地デジしか観れない状態だったから地デジのみ契約をしてたんだよ。
そんで引っ越す時アンテナを立てる時もBSとか色々有料チャンネルのアンテナも付けられるチャンスだけどどうするってなって話し合った結果、パンフレット見てもめぼしい番組もそうそうないし、
見たいものはDVDレンタルなりすればいい。
無駄に支払い増えるより地デジのみでいいんじゃないかってことで「地デジしか受信しないアンテナ」をたてた。


続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
2021年05月07日
カテゴリー:

衝撃体験談

私は双子で産まれて18年姉として生活してきた。
お決まりの

「お姉ちゃんなんだから我慢しなさい」とか
「お姉ちゃんに聞きなさい」
「お姉ちゃんなんだから」

を繰り返されて妹や母に寄りかかられてた。
小さい頃はお揃いの服でも可愛い色(ピンク)はお姉ちゃんなんだからで妹に取られるし、抱っこされるのはいつも妹で私は歩かされた。
そんなこんなで好きで姉になった訳じゃない!って思いながらも姉の生活に慣れていった。


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2021年05月06日
カテゴリー:

衝撃体験談

ありきたりかもだけど、交通事故にあったときが最大の修羅場。

当時1才になりたての娘をチャイルドシートで助手席に乗せ、
軽自動車で買い物にいくところだった。
事故ったのは片側一車線の道路。
私は右によって一時停止して、右折でスーパーに入ろうとしているところだった。
ちなみにラッシュ時間は過ぎてるので、車通りはまばら。
そしたら、突然ごしゃん!!みたいな音と第一の衝撃が走り、車が吹っ飛んだ。
訳もわからないまま遠心力を感じたと思ったら、
ドカン!!と第二の衝撃、立て続けにドカンと第三の衝撃。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2021年05月05日
カテゴリー:

衝撃体験談

あーむかつく!!
うちの実家があちこちに別荘を持ってて、たまに義両親や義姉一家に頼まれて貸したりもしてたのよ。
今年も義両親達が借りたがってたんだけど、このコロナの事もあって両親がNGを出したんだ。
(県を跨ぐ移動はそこで住む人達に迷惑がかかるからって理由ね。)
義両親も義姉一家も大人しく引いたと思ってたんだけど先日用事があって義実家へ行った時、聞こえないと思ったのかわざと聞かせたのか、私が席を外したタイミングで、

義姉「あー今年ほんとなーんにもやってないなぁ。
        せめて別荘だけでも行けてれば違ったのにぃ。
        どうせコロナなんてかかんないんだからあんなに神経質になる必要ないじゃんねw
        ◯さん(私両親)のとこなんて別荘持ってる事くらいしか取り柄ないんだからケチケチせずに貸せよ!って感じw」


続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
2021年05月04日
カテゴリー:

おもしろ体験談

数年前、ある大手ホームセンターで店長代理まで出世したときのこと。

出世に伴いパートさんや学生バイトの採用責任者にもなった。
デブだろうが痩せだろうがブスでもブ男でも、明るく元気な人を採用するようにしていた。
そのおかげで店も明るくなって、売り上げも毎年5%以上は上がって、
毎月のように本部からも誉められた。
店内ポップも社員、パート、バイトみんなで工夫して、年寄りにも分かりやすくした。
店長と自分に転勤の話があり、他県への打診があったが、
2人目妊娠中の妻や小さな街も気に入っていたので断った。
一応、断っても良い事になっていたが、なんだか急に本部が冷たくなり、
店長と2人で辞めようかと話した。


続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
2021年05月03日
カテゴリー:

感動体験談

三つ年上の姉がいて、姉はいつも自分に

「あんたの嫁さん候補がどこにいるか解らないんだから女の子には優しくしなさい!」

って言ってきて私は女の子との接し方を常に仕込まれていました。
同級生からは「お前の姉ちゃん暴君だな」などと言われていましたが私はむしろそんな姉を格好いいと思っていました。
私は姉が大好きで

「姉ちゃんと結婚したい」

と言って姉を困らせていました。

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
2021年05月02日
カテゴリー:

爆笑体験談

数年前の話
友人の結婚式にて、新婦友人代表として私がスピーチをすることになった

会場は新郎新婦が中華料理が好きと言うことで、地元で有名な高級中華専門店
配膳してくれる女性はチャイナドレスなんだけど、緊張しながらスピーチをする私の目の前でドレスで足を引っかけたのか、食べ終えたお皿を下げるときに転んでしまった
下は厚手のカーペットだったし、前菜のお皿だったからほぼ被害はなかったんだけど、ガチガチに緊張していた私は思わず

「あいやー!転んでしまったヨ!大丈夫アルカ?」

と大声で叫んでしまった


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2021年05月01日
カテゴリー:

おもしろテキスト

――エイジ784

ブルマ「じゃこれが孫君の薬…」

トランクス「はい。母さんも気をつけてください」

ブルマ「頼んだわよ!」

トランクス「行ってきま……あれ!?タイムマシンが…無い…!?」

トランクスの傍らにあったタイムマシンは忽然と姿を消していたのだった。

ヤムチャ「悪く思うなよトランクス…俺はこのタイムマシンで運命を切り開く!」



続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く

TOPへ戻る
週間人気ページランキング

TOPへ戻る
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
タグ