月別記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2021年03月31日
 ・体験談:学生の頃、飲みサーの仲間と予約していた居酒屋に行ったら、予約に入っていない。 [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
2021年03月30日
 ・体験談:昨年の夏に職場でキャンプがあった。 [衝撃] (18)-[ 衝撃体験談 ]
2021年03月29日
 ・体験談:何時もの様に家の近く大手ショピッングモールAの所へ買い出し [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
2021年03月28日
 ・体験談:昨年、妻が不倫しました! [衝撃] (13)-[ 衝撃体験談 ]
2021年03月27日
 ・体験談:俺は、約1年の冷戦を含め、離婚秒読みだったが奇跡的に回避 [感動] (6)-[ 感動体験談 ]
2021年03月26日
 ・体験談:嫁との出会いは高校入学してすぐに入部希望で行った部活の部長が嫁だった [萌え] (9)-[ 萌えた体験談 ]
2021年03月25日
 ・体験談:高校生だった頃、父と2人でラーメン屋に行ったことがあった。 [衝撃] (12)-[ 衝撃体験談 ]
2021年03月24日
 ・体験談:貯蓄が目標額に達したので家を建てることにした。 [衝撃] (12)-[ 衝撃体験談 ]
2021年03月23日
 ・体験談:4年ぐらい前に知人A子からウエディングドレスを縫ってほしいと言われた。 [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
2021年03月22日
 ・テキスト:魔王「これで貴様らの希望は潰えた」荷物持ち「まだ俺がいるぞ!!」 [おもしろ] (4)-[ おもしろテキスト ]
2021年03月21日
 ・体験談:転がった私の胸元から手を入れて胸を揉んだ [衝撃] (21)-[ 衝撃体験談 ]
2021年03月20日
 ・体験談:付き合って5年(内、同棲1年)の彼氏にプロポーズされた [衝撃] (11)-[ 衝撃体験談 ]
2021年03月19日
 ・体験談:猫って水に濡れるの嫌いなんじゃないの? [ほのぼの] (8)-[ ほのぼの体験談 ]
2021年03月18日
 ・体験談:ド田舎もド田舎の会社での話。 [おもしろ] (9)-[ おもしろ体験談 ]
2021年03月17日
 ・体験談:息子がイジメの主犯と言われた事が修羅場。 [衝撃] (11)-[ 衝撃体験談 ]
2021年03月16日
 ・体験談:うちの職場のお局は口が悪くヤクザ口調。 [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
2021年03月15日
 ・体験談:宅配ピザか頼んでた人がいたのか、上の階の方で揉めてるのが聞こえた。 [衝撃] (25)-[ 衝撃体験談 ]
2021年03月14日
 ・テキスト:勇者「魔王倒したし帰るか」 [おもしろ] (5)-[ おもしろテキスト ]
2021年03月13日
 ・体験談:うちの嫁、ツンの割合が多いだけのツンデレ [感動] (10)-[ 感動体験談 ]
2021年03月12日
 ・体験談:私、整形してる。 [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
2021年03月11日
 ・テキスト:ベジータ「サイヤ人の手でフリーザを討つ」 [おもしろ] (2)-[ おもしろテキスト ]
2021年03月10日
 ・体験談:私、兄ともに北陸の大学生です。 [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
2021年03月09日
 ・体験談:義弟嫁の神経わからん話だが、先日無事“元”がつくようになった。 [おもしろ] (7)-[ おもしろ体験談 ]
2021年03月08日
 ・体験談:事情があって先週からトメを期間限定で我が家で引き取ってる。 [おもしろ] (4)-[ おもしろ体験談 ]
2021年03月07日
 ・体験談:基本伝聞なので間違いがあるかもしれないけど妙に納得した話 [おもしろ] (17)-[ おもしろ体験談 ]
2021年03月06日
 ・テキスト:フリーザ「・・・いいでしょう」 [おもしろ] (3)-[ おもしろテキスト ]
2021年03月05日
 ・体験談:私は母親が外国人ということで小中学校でいじめられていた。 [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
2021年03月04日
 ・体験談:玄関前に居て使わせてもらう事にお礼を伝え品物を渡した。 [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
2021年03月03日
 ・体験談:私は高校生まで父とお風呂に入っていた [衝撃] (24)-[ 衝撃体験談 ]
2021年03月02日
 ・体験談:自分は仕事出来るけど部下や周りが理解してくれないおじさん [衝撃] (14)-[ 衝撃体験談 ]
2021年03月01日
 ・体験談:私は幼少期から体が弱く、陰気な子供でした [感動] (15)-[ 感動体験談 ]

2021年03月31日
カテゴリー:

衝撃体験談

学生の頃、飲みサーの仲間と予約していた居酒屋に行ったら、予約に入っていない。
今日は満席。
と言われ追い返された
翌日、店から電話がありドタキャンなのでキャンセル料払えと言われた
頭に来たので飲み仲間と店が混んでいる時間に行き、責任者を出せ。
どうゆうこっちゃと近くにいた店員に声を掛けた
営業妨害だと警察に通報され警官立会いの下で店長と話し合いした


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2021年03月30日
カテゴリー:

衝撃体験談

昨年の夏に職場でキャンプがあった。
既婚者は家族で参加するし、未婚者も友達と参加するようなものなんだが
旦那が急な出張で参加できなくなったので、代わりに妹を誘ったら喜んで参加した。
妹は30代半ばだが、数年前に旦那の浮気が原因で離婚してバツイチ。
昨年のキャンプは、幹事のひとりだったので忙しくて気が付かなかったんだが
隣の部署の課長A(40代後半のバツイチ)と妹が仲良くなったらしくて
キャンプの後、ずっと付き合っていたらしい。
この一年職場でAを顔を合わすことはあったが全くそんな素振りを見せなかったし、
妹もAについて何も言わなかったから、先々月妹から打ち明けられて驚いた。
Aから、職場で気まずいから当分お姉さんには黙っててと言われていたらしい。
そしてそのAから先々月結婚を視野に入れていると言われたそうで、それで私に相談してきた。


続きを見る


コメントの数(18)│ コメントを書く
2021年03月29日
カテゴリー:

衝撃体験談

世の中理不尽な事て多いんだな、俺からも昨日と22日前に体験した理不尽を一つ

俺/不動産業勤め 
夜間高卒業後、運に恵まれ今の会社に入り今年で10年目
22日前の休日、何時もの様に家の近く大手ショピッングモールAの所へ買い出し
(この店の利用も今年で7年目になる)
無事、食料品を買いマイバッグに詰め込み作業してる際に真横にお年寄り(以下糞婆と称する)がやってきた
自身はレジ後の詰め込みするスペースでも端の方へカート移動させて隅っこ詰め込み中

店内は平日の昼間とコロナの件でそれなりにスペースは空いてたが隣にやってきた際は特に気にはしなかった


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2021年03月28日
カテゴリー:

衝撃体験談

昨年、妻が不倫しました!
しかも遊びではなく本気になった話です。

当時
私 46自営業 年収800位
妻 46私の手伝い(週に2日位) 年収100位(子供3人)
間男 32歳独身 フリーター(私のバイト) 年収250位
結婚16年目です。

妻と間男が急に仲良くなり始めた頃、偶然妻の携帯を見たら、ラブメール多数!
知り合いの「何でも屋」に妻の尾行・素行調査してもらう。

「何でも屋」に依頼したら、なんと初日から証拠が(泣)

「子供を向かいに行く」

といつものように出掛けたけど、しっかりと間男と会っていた。

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
2021年03月27日
カテゴリー:

感動体験談

俺は、約1年の冷戦を含め、離婚秒読みだったが奇跡的に回避
どころか新婚時代をも上回るラブラブ振りに
何がきっかけで状況が変わるかわからん
じっと打開のタイミングを待て

もうだいぶ前、俺はある女の人とメル友になろうとした
それを知った嫁が怒り狂って、文句たらたら

「そうかいわかったよ、嫌がることはしないよ」

とメル友になるのは断念した
そうしたら、その1年後に、逆に嫁が男のメル友を作った
さすがに俺は抗議した

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2021年03月26日
カテゴリー:

萌えた体験談

嫁との出会いは高校入学してすぐに入部希望で行った部活の部長が嫁だった
初めての会話は今も覚える

俺「入部希望です。よろしくお願いします」

嫁「君、ここがどこだかわかってて言ってるの?」

俺「はい、料理研究部ですよね?」

嫁「君ならラグビー部とか柔道部の方がいいんじゃないかな?」
(当時身長180オーバー、体重90キロオーバーのデブな俺)

俺「いやぁ、運動苦手なんですよ。やっぱり男じゃ駄目ですかね?」

嫁「いや、やる気があるなら男でも構わないけど」


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2021年03月25日
カテゴリー:

衝撃体験談

高校生だった頃、父と2人でラーメン屋に行ったことがあった。
その日、母と姉がそれぞれ仕事で遠方に居たためたまには父娘でディナーにする事にした。
食事中、突然父と同世代くらいの男性に

「援交?大人しそうな顔してビ●チだね〜」

と声をかけられた。
更に

「そのおっさんの後でもいいから俺もいいかな〜」

と言われて父が大激怒。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
2021年03月24日
カテゴリー:

衝撃体験談

貯蓄が目標額に達したので家を建てることにした。
土地は既に購入してあって、どこで建ててもらおうかと思い
とりあえず3社を訪問して設計依頼。
A社とB社は住宅展示場に必ず建ててるようなハウスメーカー。
C社は新築中の現場でよく幟を見かける地元の工務店で
県内に何ヶ所も支店があるような会社。
こちらの予算とイメージしているプランを話し、
先方から質問されるままにこちらの希望を伝えた。

どこの社も2週間ほどで1回目のプランができるが
この時点ではまだ設計料は掛からない、

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
2021年03月23日
カテゴリー:

衝撃体験談

私は好きな洋裁を仕事にしているんだが、
4年ぐらい前に知人A子からウエディングドレスを縫ってほしいと言われた。
もちろんちゃんとオーダーメイドとして料金も頂く。
A子はとにかく世界にひとつだけ、私だけのドレスを着てお嫁に行きたいと言い
憧れのデザインを全て注ぎ込みたいと気合が入っていた。
何度も何度も会ってデザインを書き直して書き直して
縫い始めてからも、何度も様子を見に来て「やっぱりここはこうしてほしい」みたいなのもあって
気合の入り方が半端ないなーと微笑ましく思っていた。
縫うのは好きだから面倒とか、そういうことは全く思わなかった。


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2021年03月22日
カテゴリー:

おもしろテキスト

僧侶「う……ううっ……」

格闘家「ハァ……ゼェ……ゲブッ!!」ビシャァッ

魔法使い「も、もう魔力が……」

魔王「クククッ……ハーハッハッハッハッ!!!」

勇者「おのれ魔王……!」ググッ

魔王「歴代最強とまで謳われた勇者パーティも所詮こんなものか……まあ仕方あるまい、我もまたこの世に顕現した魔王の中で最も優れた存在なのだからな」

勇者「何を偉そうに……!四天王全員と同時に襲ってくるなんて前代未聞の卑怯な手を取っただけのクセに……!」

魔王「うるさい」ドゴォッ!


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
2021年03月21日
カテゴリー:

衝撃体験談

部活帰りに熱疲労で座ってると意識は保てるけど立ち上がると失神しそうになる症状に襲われた
辛うじて意識が保てていたので、家族に車で迎えに来てもらうように頼んだ
場所は無人駅だったし涼める空間もない田舎の寂れた駅で、当時40度を超えていた。
ほとんど移動できず、駅を出てすぐの木陰で座り込んで家族を待っていたら、
全身黒い服装の汚いスニーカーをはいたポロシャツの男性に声をかけられた

「しんどいの?涼しいところで休ませてあげるから車に乗りなよ」

そう言って彼が指差したのは煤けた赤色のスズキのアルト
第一印象は「男も車も不潔」だった


続きを見る


コメントの数(21)│ コメントを書く
2021年03月20日
カテゴリー:

衝撃体験談

付き合って5年(内、同棲1年)の彼氏にプロポーズされた
こんなご時世だから、テレビ電話でご両親にご挨拶した
同棲を始める前にお会いしていたこともあり、新型コロナが終息したら直接お会いしましょうね、と終始和やかだった

彼氏が

「今度は(私)の両親に挨拶しないとな」

と言うから

「そうだね、いつ行く?」

と尋ねたら、いきなりヒスってグーで殴られた
画面の向こうから彼母の悲鳴と彼父の制止が聞こえた


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2021年03月19日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

先々週くらいに捨て猫3匹拾って飼ってるんだけど、猫って水に濡れるの嫌いなんじゃないの?
ネットで調べても「猫は本能的に水に濡れる事を嫌う」みたいな事書いてるとこばっかなんだけど、うちの3匹共風呂がめちゃくちゃ好き過ぎて一度入れると意地でも出ようとしないし、風呂に入れない日は風呂場のドアの前でずーーーーっとニャーニャー喚き続けてるような状態。
なんなのあいつら…
 
コメントの数(8)│ コメントを書く
2021年03月18日
カテゴリー:

おもしろ体験談

ド田舎もド田舎の会社での話。

ある日

「お電話ありがとうございます。〇〇会社の〇〇でございます」

電話をとると、

「ワシじゃ!!!佐々木(仮名)じゃ!!!」

となぜか、喧嘩腰の第一声。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2021年03月17日
カテゴリー:

衝撃体験談

部活の競技がばれるけどフェイクは入れない。

息子がイジメの主犯と言われた事が修羅場。

息子が中3の時、部活の後輩が他校のと合同練習中にふざけていて
何度注意してもやめなかったからきつめに注意をした。

この後輩は普段の練習の時もダラダラ取り組んだり
受け身の取り方を知らない他の部の生徒に技をかけて捻挫させたりしてたから
部長をやってた息子がかなり怒ったんだそうだ。
ふざけて取り組んだら死亡事故にも繋がるし。
そしたらその後輩が「部長にいじめられてる。悪口を言われたり乱取りで集中して投げられる」と
学校の先生や自分の親に訴えて息子と私達夫婦が学校に呼ばれた。


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2021年03月16日
カテゴリー:

衝撃体験談

解決した話を1つ。
うちの職場のお局は口が悪くヤクザ口調。
1日5回位はお局の怒鳴り声がフロアに響き渡り、お局に恐怖して退職していく社員も少なくない。
上司も何度もお局に注意をしているが、「アイツ(上司)は私を嫌ってるからな」と言うばかりで改善されない。
お局はお客様の前では丁寧にしているつもりで「私って使い分けられるから」と言うが、本人無意識に「くそっ」など汚い言葉が出るからお客様もびっくり。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2021年03月15日
カテゴリー:

衝撃体験談

はー最悪。
天気が悪いから出前か宅配ピザか頼んでた人がいたのか、上の階の方で揉めてるのが聞こえた。
それ返して下さい!という悲痛な叫びと、やだーーうわああーー!!というふざけた笑い声。
別階に住んでいる害がまた無理矢理出前の商品か何かを奪っていったんだろう。
これで何度目だよ……

害はマンションに住む夫妻の娘で20〜30ぐらいの年齢不詳、横も縦も大きめで髪も単発だから性別すら不詳に見える。
分譲マンションなんだけど、購入してから数年後に、老夫妻と害の三人家族で引っ越して来た。
害は他人のもの、食べ物に執着する。

続きを見る


コメントの数(25)│ コメントを書く
2021年03月14日
カテゴリー:

おもしろテキスト

勇者「魔王倒したし帰るか」

勇者「王様チィーッス。勇者ですよーっと」

王様「だ、誰だ!?」

勇者「いやだから勇者だって。ほれ勇者の印」ぺかー

王様「それは確かに勇者のみが持つ……ああ、すみませぬ。あまりにもその……容姿がお変わりになってて」

勇者「あー、痩せたしね。ヒゲとかも生えてるし。何より格好がこ汚いよな。鎧とかドロドロだし臭いし」

王様「い、いえ。決してそのような……」

勇者「無理しなくてもいいって。あ、ごめんちょっと吸わせてもらっていい?」

王様「は? あ、ああ、葉巻ですか? では兵に良い物を用意させましょう」


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2021年03月13日
カテゴリー:

感動体験談

うちの嫁、ツンの割合が多いだけのツンデレで(古い表現か?)
ツンツンしながらも友人や子供の世話を焼いたり細かい気遣いをしてくれる。
そんでもって一人で抱え込んで我慢する癖がある

先週、結婚してから飼い始めた愛犬が老衰で亡くなったんだ
俺は仕事中で間に合わなかったが妻と娘達は最期を看取り、娘達はずっと泣きどおしだったのにも関わらず妻は一切悲しむ素振りを見せずにテキパキと火葬や納骨の手配を済ませた事が娘達には冷淡だとか血も涙もないように受け止められてしまってさすがに俺もフォローもしたがギスギスしてた

嫁の好きな洋菓子を買って帰った昨日の夜、家族で洋菓子を食べようってテーブルに並べた途端に妻が大声出して泣きだした

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2021年03月12日
カテゴリー:

衝撃体験談

私、整形してる。
左右の目の大きさが違ってたのを大きい方に揃えて涙袋作って鼻を弄って
頬を削って別人になった。
そのことは夫も知ってる。昔の私の顔も知ってる。
ある時、私が勤めるパート先にAと言う女が入ってきた。
「美々子」とか「理々子」みたいな覚えやすい珍しい名前だったため
Aが高校時代の同級生だったことにすぐに気付いたが、
私の方は「明美」とか「博美」みたいなありふれた名前だし結婚して苗字も変わってるし、
何より顔が変わってるので全く気付かれなかった。
Aは面倒な仕事を振られそうになると、さり気無くトイレに行ったり
昼休み前に仕事が生まれそうになると、鳴ってもいない電話を取ってお客さんと話してるふりをしたり
本人は上手にやってバレてないつもりなんだろうが、みんな気付いてて
半年も経てば「悪知恵は働くけど能無し」と言うレッテルを陰で貼られていた。


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2021年03月11日
カテゴリー:

おもしろテキスト

惑星フリーザ

ラディッツ「…では、行ってくる」

ベジータ「ああ、頼んだぞ。…だがラディッツ、忘れるなよ」

ラディッツ「わかっている。こちらからは手は出さん。…話し合いで済ませるさ」

ベジータ「ようやく、サイヤ人の手だけでフリーザを倒す可能性が見えてきたんだからな……失敗は許されない」

ラディッツ「ああ、必ずカカロットを連れてくる。待っていてくれ」スタスタスタ…

ベジータ「…」

ベジータ(数ヶ月前、俺達はある星を攻めた……そこにいた先住民共は俺達に迫る実力を持ち、苦戦を強いられた)

ベジータ(俺達は死にかける程のダメージを受けたがなんとか奴等に勝利した…。そして、惑星フリーザで傷の手当てを行った時、ある事実に気づいた…)


 

続きを見る


コメントの数(2)│ コメントを書く
2021年03月10日
カテゴリー:

衝撃体験談

私、兄ともに北陸の大学生です。
別々の大学。
去年、兄に

「大学の先輩ですっごくいい人だから」

と紹介され、居酒屋で会った。
兄と三人でって約束だったので、開始10分で兄はトイレ行くふりして退店。
私は大学生だけどまだ未成年で飲めないのに

「大学生なのに飲まないって堅すぎる」

と酒を勧めまくってくる兄先輩。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2021年03月09日
カテゴリー:

おもしろ体験談

義弟嫁の神経わからん話だが、先日無事“元”がつくようになった。

昨年、iPhone8からiPhone11proに機種変したいなーって迷ってた時に
義弟とちょうどそんな話になって、義弟が詳しいので色々聞いてたら
やっぱり機種変することにした。
その場には義弟嫁さんもいたんだが、それから何日か経って

「もう買うことに決めたんですか?」

って聞かれたので

「うん」

と答えたら
だったら8を譲ってほしいって言うんだ。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2021年03月08日
カテゴリー:

おもしろ体験談

事情があって先週からトメを期間限定で我が家で引き取ってる。

朝ご飯を食べようと思ったらご飯が無かったから
新たに炊いて食べてたらトメが、

「まぁ!!!!嫁の癖に炊き立てご飯に一番に手をつけるなんて!!!!何様なのかしら!!!!」

と喚き散らすもんだから、

「◯さん(トメ)こそ何様ですか?居候様ですか?穀潰し様ですか?出て行きますか?」

って聞き返したらまさか言い返されるとは思ってもみなかったようで泣きながら

「ごめんなさい、申し訳ありませんでした。馬鹿な事を言いました。」

と謝ってきたけど、
この程度で頭下げるくらいなら初めからふざけた事言ってんじゃねーよ。


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
2021年03月07日
カテゴリー:

おもしろ体験談

基本伝聞なので間違いがあるかもしれないけど妙に納得した話
私はアラフォーで渋谷まで電車で30分というエリアで生まれ育った
のでガングロギャルとかヤマンバギャルとかリアルタイムで見てきた
ミニスカ+ルーズソックスで通学してたけどさすがにヤマンバは同世代から見ても「あれはないわおかしいわ」だった
けど最近になってヤマンバたちの本音を知った

「この格好していると男が性的な目で見てこないからすごく楽〜」

って
ヤマンバたちの大部分にいわゆる性犯罪の被害経験があった
大人しい恰好してれば痴漢されるし
コギャルしてればナンパされる、断れば罵倒されたりトラブルに発展することもある
でも家に引きこもっているのは辛い(家庭環境が悪い)
だから夜も街に出て仲間とつるみたい
じゃあ男から見向きもされない格好してればいいじゃん!とだんだんエスカレートしてああなったらしい
ヤマンバやってても関りができる男は単純に性目的じゃないこと多いから普通に付き合うこともできたと
そういう子ばっかりだからヤマンバ仲間は気も合って本当に楽しかったと
もちろん単なるアホの子もいたんだろうけどなんか切なくなっちゃったよ
アフリカのとある部族が「!!???」ってレベルで顔面改造してるのも奴隷として売られないためだったと知ったのと同じ感覚
コメントの数(17)│ コメントを書く
2021年03月06日
カテゴリー:

おもしろテキスト

悟空「やめだ。」

フリーザ「な、なんだと・・・!?や、やめだとはどういうことだ!?」

悟空「今の怯え始めた貴様を倒しても意味はねぇ。もうオレの気は済んだ。おめぇのプライドは既にズタズタだ。」

悟空「ショックを受けたまま生き続けるがいい、ひっそりとな・・・。どうしても決着をつけたかったら、体力を回復させ、更に腕を磨くんだな。」

フリーザ「・・・いいでしょう。次こそ、お前を殺してやるぞ、スーパーサイヤ人、孫悟空!!」

悟空「・・・ふっ、その意気だ。じゃあな、フリーザ。」

悟空は、フリーザを見逃した。

続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
2021年03月05日
カテゴリー:

衝撃体験談

私は母親が外国人ということで小中学校でいじめられていた。
母親がヨーロッパ出身の外国人なんだけど父親要素が強すぎてハーフ感が全くなかった。
外見の母親要素は幼少期に髪が茶色かったことくらい。
姉はハーフ顔、妹は外国人顔という感じで私だけ父親に激似で浮いていた。

それなのに名前がカタカナで道端アンジェリカみたいなハーフタレントみたいなフルネームだったこともあって学校では

「外人」
「犯罪者」
「テロリスト」
「日本から出て行け」
「ブス」

などと言われた。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2021年03月04日
カテゴリー:

衝撃体験談

軽くホラー話注意

娘のお迎えバス停が、歩いて5分ほどの大きなお宅の庭先(何もない、草がぼーぼーの空き地)になると、Aママから聞いた。
話をつけたのは幼稚園とAママ。
うち含めバス停まで車移動しないといけないほど遠い園児が5人ほど居たので凄く助かった。
その5人のママとで使わせてもらうお礼として商品券と品物を渡しにいったら、そのお宅の人がちょうど玄関前に居て(Aママが知っていた)
使わせてもらう事にお礼を伝え品物を渡した。


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2021年03月03日
カテゴリー:

衝撃体験談

私は高校生まで父とお風呂に入っていた
当時はそれが普通だと思っていたから
父はしきりに親子間のコミュニケーションの手段だとアピールしていたように思う
大学から一人暮らしをはじめて親元から離れて、そのまま就職・結婚して、第一子に娘が生まれてから父とのお風呂に疑問が生まれてしまった
夫は育児に積極的で娘をお風呂に入れてくれるので、ほんの思い出話のつもりで冒頭のことを話したら、

「それはおかしい」

って突っ込まれたんだ

続きを見る


コメントの数(24)│ コメントを書く
2021年03月02日
カテゴリー:

衝撃体験談

会社の「自分は仕事出来るけど部下や周りが理解してくれないおじさん」が鬱陶しい。
話がややこしくなったからA課長とする。
と言うのも。
この人仕事を安請け合いして部下に振る。
これでこの仕事内容が完ぺきなら本当に評価されるんだろうけど、本人の指示やら何もかもが中途半端。
一つも完結した事ない。

続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
2021年03月01日
カテゴリー:

感動体験談

ちょっとオカルト的な話なので、嫌いな人はスルーしてください

私は幼少期から体が弱く、陰気な子供でした
いつも背中や肩が重くて、ぼーっとしてうまく話せない。
運も悪くて、何かをしようとしてうまくいきそうになると、必ず邪魔が入って失敗する
幸いなぜか成績はよく、ごく少数だけど友達もいたけど、
とにかく毎日ジメジメと小学校・中学校と過ごしてきました
そして高校生になって間もなく、新しくできた友達の家に行ったら友達のお姉さんがいて
その人が霊感のある人で、

「あなたに何か憑いてる」

と言うのです

続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く

TOPへ戻る
週間人気ページランキング

TOPへ戻る
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
タグ