月別記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2020年10月31日
 ・体験談:去年結婚した義兄から、夫へ謝罪の電話があった [おもしろ] (5)-[ おもしろ体験談 ]
2020年10月30日
 ・体験談:嫁さんは高校の同級生で元カノ [感動] (15)-[ 感動体験談 ]
2020年10月29日
 ・体験談:彼氏に裸を撮らせたことを心底後悔 [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
2020年10月28日
 ・体験談:診察で私の裸を何回も見ている [衝撃] (12)-[ 衝撃体験談 ]
2020年10月27日
 ・体験談:結婚してから、それまでに加入していた保険金の受取人ってどうしてる? [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
2020年10月26日
 ・体験談:新婚の頃住んでいたアパートで、夕方台所の天井から急に水がポタポタ落ちてきた [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
2020年10月25日
 ・体験談:ドラッグストアに行ったらトイレットペーパーもティッシュも復活してた [おもしろ] (11)-[ おもしろ体験談 ]
2020年10月24日
 ・テキスト:お見合い勇者 [おもしろ] (3)-[ おもしろテキスト ]
2020年10月23日
 ・体験談:一人暮らし20代の頃、空き巣と鉢合わたことがある。 [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
2020年10月22日
 ・体験談:出汁の味がしっかりする上品な薄味。 [感動] (9)-[ 感動体験談 ]
2020年10月21日
 ・体験談:私の母は顔に傷痕がある。 [衝撃] (16)-[ 衝撃体験談 ]
2020年10月20日
 ・体験談:ある朝、つまらないことでA子と軽い喧嘩になった。 [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
2020年10月19日
 ・体験談:糞嫁とは前の職場で知り合った。 [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
2020年10月18日
 ・体験談:同僚に、清楚可憐な大和撫子という言葉がぴったり似合う子がいる。 [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
2020年10月17日
 ・体験談:結婚の許可をもらいに行った時、盛大に言い間違った [爆笑] (5)-[ 爆笑体験談 ]
2020年10月16日
 ・テキスト:勇者「お前もはぐれたのか…」 [おもしろ] (7)-[ おもしろテキスト ]
2020年10月15日
 ・体験談:夫と私はオタ夫婦。 [おもしろ] (8)-[ おもしろ体験談 ]
2020年10月14日
 ・体験談:今年で32歳になる姉は家電量販店で派遣社員として働いていた。 [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
2020年10月13日
 ・体験談:ありえない状況で痴漢冤罪をかけられた [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
2020年10月12日
 ・体験談:若かった頃、自傷癖のある彼女のリスカの痕を舐めたことがある。 [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
2020年10月11日
 ・体験談:就職して2ヶ月の職場で男性社員に交際を申し込まれた。 [衝撃] (13)-[ 衝撃体験談 ]
2020年10月10日
 ・テキスト:王「では託宣の勇者よ、装備を受け取り魔王討伐に旅立つがよい!」勇者「チェンジで」 [おもしろ] (4)-[ おもしろテキスト ]
2020年10月09日
 ・体験談:夫の実家が被災した。 [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
2020年10月08日
 ・体験談:母が兄に「もう帰省してこないでほしい」と言った [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
2020年10月07日
 ・体験談:仙台の牛タン特集が流れていた [ほのぼの] (14)-[ ほのぼの体験談 ]
2020年10月06日
 ・体験談:うちの職場には煎餅やらチョコやらが常備されてるおやつBOXがあって [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
2020年10月05日
 ・体験談:トムキャットというバンドのせいで?会社を辞める羽目になった。 [衝撃] (25)-[ 衝撃体験談 ]
2020年10月04日
 ・体験談:娘の結婚話にどこまで口を出していいのかわからない。 [衝撃] (14)-[ 衝撃体験談 ]
2020年10月03日
 ・体験談:毎朝弁当を作って持っていくけど寝ぼけてたまに箸を忘れることがあり [衝撃] (15)-[ 衝撃体験談 ]
2020年10月02日
 ・体験談:母方の祖母によく似てしまった、アホな姪がいる [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
2020年10月01日
 ・体験談:定年退職した父から聞いた父の元職場の移り変わりが考えさせられた [感動] (14)-[ 感動体験談 ]

2020年10月31日
カテゴリー:

おもしろ体験談

去年結婚した義兄から、夫へ謝罪の電話があった

「今まで酷いことをして済まなかった。自分がその立場になってやっとわかった。
 仕返ししないでくれて有難う」

という内容
義兄に酷いことをされた記憶がなかったので夫と「???」と悩み
夫が義兄に電話して真相が判明した

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2020年10月30日
カテゴリー:

感動体験談

嫁さんは高校の同級生で元カノ

高校生の時交際していたけど
手繋ぎとキス止まりで
大学は別々になり交際は自然消滅
大学卒業後就職し数年後に会社近くの
賃貸マンションで一人暮らし
その部屋は殺人事件があった部屋
訳アリ物件なので家賃が安い
部屋は壁紙や床板キッチン風呂トイレ
すべて完全リフォーム済で快適

続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
2020年10月29日
カテゴリー:

衝撃体験談

彼氏に裸を撮らせたことを心底後悔
スマホで撮りたいと言ってきて断ったら

「ネット繋がってない前のスマホで撮るから!ネットに流れるとかはないから!」

と言うので断りきれずオーケーした

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2020年10月28日
カテゴリー:

衝撃体験談

現在入社一年目
実家に近い会社に就職して人事関係の仕事をしている
最近産業医の窓口交替があって少し揉めた
産業医は私が以前からかかりつけにしている病院の先生で、診察で私の裸を何回も見ている
もちろんそれが嫌なわけではないけど、あくまで病院で診察を受けること限定なので会社の中や仕事でその先生と会うのは少し嫌だった

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
2020年10月27日
カテゴリー:

衝撃体験談

結婚してから、それまでに加入していた保険金の受取人ってどうしてる?
うちは特にどちらが言い出したとかじゃなくて

「変更しなきゃね」

「そうだね」

って感じで
それまでの受取人だった親から配偶者に変更した。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2020年10月26日
カテゴリー:

衝撃体験談

新婚の頃住んでいたアパートで、夕方台所の天井から急に水がポタポタ落ちてきたかと思うと
一気に壁を伝って水が落ちてきて、あっという間に水浸しになった。
慌てて真上のお宅(A)のところに行ってピンポン鳴らしまくったら
ステテコ姿のおっちゃんが出てきて初めて気づいたみたいで慌てていた。
うちの様子を見てもらいに来てもらい、
とにかく水をどうにかしなきゃいけないのでこれから作業に入るから、話は明日にでもってことで話がついた。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2020年10月25日
カテゴリー:

おもしろ体験談

昨日、ドラッグストアに行ったらトイレットペーパーもティッシュも復活してた
そろそろ切れそうだから買って帰ろうかと選んでたら、
店員がすすすと寄ってきて

「お客さん、マスクあるんですよマスク」

店員について行ったら、たしかにマスクが数種類、7枚入とかのが各2〜3パック並んでた
にしても店員の言い方、ご禁制の品を買ってる気分だったわ 
 
コメントの数(11)│ コメントを書く
2020年10月24日
カテゴリー:

おもしろテキスト

王様「緊急に呼び戻してしまってすまなかった。」

勇者「いえ、しかしどうしたのですか?」

王様「勇者よ、旅はどのあたりまで進んだ?」

勇者「現在魔王城の手前の村でいつ攻め込むかと会議を行っていたところです」

王様「そうか。タイミング的にはちょうどよかったな」

勇者「?」


続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
2020年10月23日
カテゴリー:

衝撃体験談

一人暮らし20代の頃、空き巣と鉢合わたことがある。

都下で一人暮らししてた。
その日は飲み会か何かで23:45頃帰宅。
途中寄ったコンビニで時計見たからよく覚えてる。

当時住んでたのはモルタル、壁薄、薄暗い通路沿い、築30年、家賃5万とアパートと呼ぶのにふさわしい建物で、まともな女性なら絶対に選ばない物件。
住んでるのも独身中年男性(いい人)、20代バンドマン、髪真っ赤っ赤の女性と同棲パンク男、最後まで姿を見なかった2軒という構成だった。


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2020年10月22日
カテゴリー:

感動体験談

義母はメシウマ。
出汁の味がしっかりする上品な薄味。
京風に近い。
私はフツメシ。
田舎風濃い味。
味は普通だが全体に茶色い。
夫と付き合ってはじめて私が作った料理はチャーハン。
超適当な醤油味で、具はソーセージ(アルトバイエルン)と卵とネギ。

「こんなんしかないわごめーん」

と出したら

「超うまい!何これ!!」

と一分で完食した。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2020年10月21日
カテゴリー:

衝撃体験談

私の母は顔に傷痕がある。
事故で大きな傷を負って、移植手術とか受けたけどこれ以上は無理だった。
お化粧しても、そこに傷痕があるな〜ぐらいに薄っすら見えるから隠しようがなく
でも母もそれほど気にしてない様子で、昔のままの明るい性格だ。
そんな母を尊敬している。

結婚して初めての義実家への帰省の時、結婚式の時の話になったんだが
その時に義父が母の傷痕のことを

「嫁の母親にあんな傷があって、ちーとばかり恥ずかしかったな」

と。

続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
2020年10月20日
カテゴリー:

衝撃体験談

OL時代、同じ会社の同期のA子と2LDKのマンションで一緒に暮らしてた。
ある朝、つまらないことでA子と軽い喧嘩になった。
まだ濡れてる食器を棚に戻してあったことを、私が

「ちゃんと拭いて入れてよ〜」

って言ったら
たまたまA子が機嫌でも悪かったのか

「それぐらいいいやん」

って言われて私がムカついたような流れ。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2020年10月19日
カテゴリー:

衝撃体験談

糞嫁に復讐したったわwww

糞嫁とは前の職場で知り合った。
俺が社会人2年目の時に会社の事務として採用されてきた。
就職に合わせて田舎から上京してきたようで、まぁ有り体に言えば芋臭い女だった。
ただ俺の職場には若い女は少なく、居ても彼氏持ちや旦那付きだったもんで、糞嫁はそりゃあもう蝶よ花よと可愛がられたわけ。
俺も例に漏れず優しく接したり可愛いねって褒めたりしてた。
その甲斐あってか1年過ぎる頃ぐらいには大分垢抜けてきたんだよ。
(これは職場の御姉様方のお陰かもしれんな)


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2020年10月18日
カテゴリー:

衝撃体験談

ちょっと気持ち悪い話が入ります。

同僚に、清楚可憐な大和撫子という言葉がぴったり似合う子がいる。
礼儀正しくて物静かで、ふんわりした雰囲気、天然ボケをかますこともあるけど素直で嫌みがない。
取り立てて美人じゃないんだけど、気立てがいいから男女問わず人気で、同年代の男子が何人か本気でアプローチしてたりする。
ある日、朝会で彼女の結婚が発表された。
みんな祝福してたんだけど、その時から彼女にアタックしてた男子の一人(A男)の態度がおかしくなった。


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2020年10月17日
カテゴリー:

爆笑体験談

嫁と結婚する前。
結婚の許可をもらいに行った時、盛大に言い間違った

俺親父と嫁の親父は同級生で家ぐるみの付き合い。
俺が結婚の申し込みに行くと聞いて、隣室で実の両親も待機。
というドッキリをされた


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2020年10月16日
カテゴリー:

おもしろテキスト

はぐれメタル「………」

勇者「俺と同じだな…来るか?」

はぐれメタル「………」

勇者「僕は人間の敵なのにいいのかって?ははっ嫌なら最初から誘わないさ」

はぐれメタル「………」

勇者「気にしすぎだよ。さ、一緒に行こう?」

はぐれメタル「…………コクッ…」

はぐれメタルが仲間に加わった

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2020年10月15日
カテゴリー:

おもしろ体験談

夫と私はオタ夫婦。
同じくオタ夫婦な何組かと交流がある。
A夫婦もそのうちの一組。
A旦那は夫と十年来の知り合いで、腰の低いなごやかな人なんだけど、夫が酔ったとき

「A旦那は昔あんな人じゃなかった。Bさん(同じくオタ友で結構ズケズケ言う人。男性)が更生させた」

と洩らした。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2020年10月14日
カテゴリー:

衝撃体験談

今年で32歳になる姉は家電量販店で派遣社員として働いていた。
3ヶ月前、更新が継続されず辞めさせられた。
派遣元からは新しい案件の紹介は無し。
現在は転職活動という名目でニートをしている。
当人曰く、更新を継続しない理由は「モンスターペアレントからのクレームが相次いだから」「悪質なクレーマーに派遣先も派遣元も屈した」らしい。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2020年10月13日
カテゴリー:

衝撃体験談

ありえない状況で痴漢冤罪をかけられた
隣町の駅前商店街で買い物中に財布を拾い駅横の交番に届けたら、ちょうど持ち主(おばさん)が紛失届を書いている途中であった
持ち主からお礼にとお茶を誘われたが電車に乗る時間がすぐだったので断った
駅についたら何やらもめ事が起きていた
改札を通ろうとしたら

「さっきの痴漢だ」

と女子高校生に肩をつかまれた

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2020年10月12日
カテゴリー:

衝撃体験談

若かった頃、自傷癖のある彼女のリスカの痕を舐めたことがある。
誤解しないでほしいが、性癖やプレイとかではない。
彼女の手首の傷は、毒親持ちで搾取子であった境遇から生まれた心の傷。
俺はそれを理解し、受け入れて寄り添ってあげなければいけない。
そんな10代のロミオメンタルが働いた結果、彼女の傷を癒してなければいけないと思ったのだ。
そんでペロペロしてたら彼女にめちゃくちゃ泣かれ、怯えて謝ってきて、もうリスカしないから舐めないで!と泣きじゃくりながら懇願された。
以来、彼女は本当に自傷行為をやめたが、俺も舌を出すのを禁止された。
数年経って俺達は結婚し、子供も産まれて今は幸せ真っ只中だけど、あの時の俺の行動は正しかったのか、なんか違ったのか。
今でも時々思い出して、考えてしまうんだ。 
 
コメントの数(9)│ コメントを書く
2020年10月11日
カテゴリー:

衝撃体験談

就職して2ヶ月の職場で男性社員に交際を申し込まれた。
でも就職して間も時に色恋まで手を広げるのは不器用な私には無理だと思って断った。
そもそもその男性社員の事も名字しか知らなかったから好き・嫌い以前の問題だった。
でもちょくちょく話しかけてきたり、もう一回考えてと繰り返し言われたので、困って私の指導係に着いてくれた女性の先輩に相談した。
そしたらその男性は既婚者だった。

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
2020年10月10日
カテゴリー:

おもしろテキスト

勇者「これから魔王討伐に出るのに渡される装備が『革鎧』と『棍棒』って。
普通に町の武具屋にお手頃価格で売ってますよ」

王「しかし、初期装備なのだからそんな物であろう?」

勇者「だったら尚の事強力なの下さいよ。
この装備だと、旅立っても暫くは町の近くでスライム相手にレベル上げの毎日ですよ?」

王「うーむ……」

大臣「王よ、勇者様の言う事も尤もかと。
…それに、これは他国への政治的な牽制にもなるやも知れません」

王「ふむ、それもそうじゃな…よし。
勇者よ、新しく武具を用意するとしよう。
明日もう一度ここへ来るがよい」

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
2020年10月09日
カテゴリー:

衝撃体験談

夫の実家が被災した。(時期・地域は伏せます)
仕事休んで片付けの手伝いに行ったし、その時にお見舞いとして50万包んだ。
義実家は生活が楽ではなかったので、修繕費用に充てる預貯金が無く
お見舞い金と言うより実質援助だと思っている。
そしてその50万は私の懐から出したお金。

夫に頼まれて頼まれて、いつか返すからと言われ
我が家を頼って引っ越して来られたりするのも嫌なので、打算で出した。
とにかくこちらに来てほしくなかったから。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2020年10月08日
カテゴリー:

衝撃体験談

母が兄に「もう帰省してこないでほしい」と言った時、驚きを通り越して衝撃だった

兄:社会人2年目で一人暮らし
俺:大学1年生で寮住み

上記の発言は今年の正月に父母・兄・俺が揃った時に言い放たれた
母のたまわく

「大学を卒業させ、学費も出したし(両親は共に公務員)、社会人2年目ともなれば最早養育の義務は果たしただろう。
 ついてはもう長男くんは帰省してこないでほしい。ここは私達の家で、入れる人間は私達に選ぶ権利がある。
 

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2020年10月07日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

嫁とは会社の同期だったが部署が違ったので月に数回顔を合わせるかどうかで、会えば立ち話位はするが個人的な連絡先は一切知らなかった
入社数年後たまたま職場近くの定食屋で嫁と鉢合わせ、流れで一緒に昼飯を食べる事になった
その定食屋はテレビが常に流れているんだけど、その時は仙台の牛タン特集が流れていた
その時紹介された牛タンがめちゃくちゃ美味しそうで、空腹だった事もあり食い入る様に見入ってしまった

続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
2020年10月06日
カテゴリー:

衝撃体験談

うちの職場には煎餅やらチョコやらが常備されてるおやつBOXがあって、食べたい人が金も払わず勝手に食べていくシステムになっている
これをやり始めたのはお局さんでおやつの補充も主にその人がやっているが、たまに他のメンバーも買い足ししているらしい
が、俺は「お好きにどうぞ」的なスタイルが好きではないから一切手をつけていないし補充もしない(一人一個ずつ配られたお土産は喜んで頂くし、自分でもよくお土産配ったりはするけどね

そんで、先週コンビニで買ってきたおやつを一人で食べてたらお局さんがジト目で睨んでくるもんだから何事かと尋ねたら

「(俺)君がおやつBOXの補充をしているところを見たことがない。
 私の善意でやってることだから他の人に義務を押し付けるつもりはないけど、少しはギブアンドテイクを考えて」
 
とか言い出しよった

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2020年10月05日
カテゴリー:

衝撃体験談

トムキャットというバンドのせいで?会社を辞める羽目になった。

私はSESという自社の社員を客先に常駐させて、システム・アプリ等の開発や
保守運用などを担当する事を主にする会社に勤めていた。

私はここ数年はスマホのアプリやゲームを開発するプロジェクトに参加していたんだけど、
昨年末で常駐していた会社でのプロジェクトが終わり、その会社での別プロジェクトが始まるか、
他社の案件に参加するまで、一旦自社での開発案件を手伝う事になっていたんだけど、
月の後半になって、若手(20代半ばの普通のOLって感じの子)の担当営業だったWに、
来月から某B社のシステムの保守・運用の案件があるから、そちらに出向して欲しいと言われた。


続きを見る


コメントの数(25)│ コメントを書く
2020年10月04日
カテゴリー:

衝撃体験談

娘の結婚話にどこまで口を出していいのかわからない。

昨年の夏に彼氏を紹介されて、結婚を前提に付き合ってると挨拶された。
そしてその時に来年の春にも籍を入れたいと言われたんだが
兄弟とか仕事の事とか色々聞いてて、今の会社は何年目かと夫が質問したらまだ半年だと言う。
大学を卒業してから、なかなか正社員として雇用される機会がなく
ずっとアルバイトだったが、ようやく正社員になれたので結婚したいと。
それで夫が、結婚自体には反対はしないが、もう2年今の会社で頑張って欲しいと言った。
本当は3年と言いたかったようだが。
せめてあと2年しっかり勤めて、今の会社でちゃんと生活していける地盤ができてからと。
ちなみに娘は25歳、彼氏は27歳。
分かりましたと言って帰って行ったんだけど、
その直後ぐらいに、娘から彼氏が怒ってると言うようなことを聞いた。


続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
2020年10月03日
カテゴリー:

衝撃体験談

私は毎朝弁当を作って持っていくけど寝ぼけてたまに箸を忘れることがあり
会社に割り箸を常備してる。
一袋に50本くらい入っているやつ。
給湯室に置いておき、同じく忘れた人から「ごめん。一本借りていい?」と言われたらあげることにしてた。
「借りてい?」じゃなく「もらっていい?」の人はたいてい「代金」と10円置いていってくれたし、
コンビニでもらったいらない箸を「返すね」と置いていく人や、「箸のお礼」とお菓子をくれる人もいたりで
今までは特に問題なかった。


続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
2020年10月02日
カテゴリー:

衝撃体験談

母方の祖母によく似てしまった、アホな姪がいる(姉の娘)
「人と違うことができる自分かっこいい」との思い込みで
制服は着崩す、教科書はダメにする、校則は守らない云々をやらかした
中2で治まっていればよかったのだが受験のある中3になってもまだ続いている
というか悪化した

・授業中、前に来て黒板に答えを書くよう指名されたら、教室のうしろの黒板に答えを書いた
 「こっちに書きなさい」と言われたら、マジックで窓ガラスに書いたため
 姉が学校に呼び出されて弁償させられた
・宿題のノートに姪のブログのアドレスだけ書いて提出
 そのブログに宿題そのものは確かに書いてあったが、
 成人漫画やアダルト商品の広告だらけだったため、姉夫婦呼び出しのうえブログは閉鎖

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2020年10月01日
カテゴリー:

感動体験談

定年退職した父から聞いた父の元職場の移り変わりが考えさせられた
父の元職場は先端工学技術系の企業で規模自体は小さいけど一流の職人や高学歴の技術者ばかりで構成されて給料も高い優良企業
しかし昔はそんな先端技術があるわけでもなく給料も高くない平凡な下町の町工場だったらしい
創業者の初代社長は本人も叩き上げの職人で、地元の学歴のない不良を集めて技術を仕込んで職人に育て上げて厚生させて地元に貢献するという理念でやってきたそうだった


続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く

TOPへ戻る
週間人気ページランキング

TOPへ戻る
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
タグ