月別記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2019年08月31日
 ・体験談:2年間の海外出張から帰ってきた同僚が、妻の様子がおかしいと悩んでた。 [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
2019年08月30日
 ・体験談:私の父が母の死後五歳の私を祖母に預けて再婚 [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
2019年08月29日
 ・体験談:運よく在学中に資格も取れ、就職も決まっていた俺。 [感動] (7)-[ 感動体験談 ]
2019年08月28日
 ・体験談:父も現場に行くことがあって、ある時作業中のトラックと一緒に崖から転落したと連絡が来た。 [感動] (10)-[ 感動体験談 ]
2019年08月27日
 ・体験談:旦那の髭顔が好きで結婚してから髭を無くすのを拒否して来た。 [爆笑] (4)-[ 爆笑体験談 ]
2019年08月26日
 ・体験談:先月の末、実家の父が亡くなった。 [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
2019年08月25日
 ・体験談:今日コンビニ入ったらおっさんが若い店員に怒鳴ってた [おもしろ] (6)-[ おもしろ体験談 ]
2019年08月24日
 ・体験談:因果応報って、「善行には良い結果をもたらす」って意味もある [感動] (13)-[ 感動体験談 ]
2019年08月23日
 ・体験談:職場の先輩にパワハラを受けていた。 [衝撃] (4)-[ 衝撃体験談 ]
2019年08月22日
 ・体験談:通勤時間帯に足が不自由な女性が居る。 [衝撃] (11)-[ 衝撃体験談 ]
2019年08月21日
 ・体験談:盆休みに入って嫁は子を連れて16日まで嫁実家へ行った。 [おもしろ] (6)-[ おもしろ体験談 ]
2019年08月20日
 ・体験談:結婚2年目の嫁の浮気を疑ったらとんでもない話になってしまった・・・ [おもしろ] (6)-[ おもしろ体験談 ]
2019年08月19日
 ・体験談:私のパート先の会社は不便な場所にある為、殆どの人が車通勤。 [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
2019年08月18日
 ・体験談:私の父はスーパーの雇われ店長だった [おもしろ] (7)-[ おもしろ体験談 ]
2019年08月17日
 ・体験談:今日、弊社に転職して二年目の社員がめちゃくちゃ怒られてた。 [ほのぼの] (12)-[ ほのぼの体験談 ]
2019年08月16日
 ・体験談:僕は非常に偏食で、カレー、シチュー、豚汁、ミートソーススパゲティ、唐揚げ、トンカツ、餃子、鮭しか食べられない [おもしろ] (6)-[ おもしろ体験談 ]
2019年08月15日
 ・体験談:学生時代から良く遊んでいた男女グループであるテーマパークに行くことになった。 [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
2019年08月14日
 ・テキスト:ビルス「こい、ゴッド……え、違うの?」 [おもしろ] (3)-[ おもしろテキスト ]
2019年08月13日
 ・体験談:高速で警察に捕まった [おもしろ] (9)-[ おもしろ体験談 ]
2019年08月12日
 ・体験談:コンプガチャ規制騒動で思いだした昔の修羅場。 [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
2019年08月11日
 ・体験談:こっちより生活に余裕があると解ってたらなおさら、嫉妬してしまうのを止められない [ほのぼの] (6)-[ ほのぼの体験談 ]
2019年08月10日
 ・体験談:あるクソ暑い金曜日の深夜、俺はベロベロに酔っぱらって帰宅した。 [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
2019年08月09日
 ・体験談:今年5月連休初日の朝、嫁から起こされた [衝撃] (11)-[ 衝撃体験談 ]
2019年08月08日
 ・体験談:別れたらストーカー化した元カレとの話し合い [おもしろ] (4)-[ おもしろ体験談 ]
2019年08月07日
 ・体験談:Aさんという「痴漢冤罪を撃退した」武勇伝を持つ人がいた [おもしろ] (4)-[ おもしろ体験談 ]
2019年08月06日
 ・体験談:20代後半ともうすぐ言えなくなる頃、彼女に振られた。 [感動] (11)-[ 感動体験談 ]
2019年08月05日
 ・体験談:間男も嫁も不倫のせいで職を失った [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
2019年08月04日
 ・体験談:この間漫画みたいなことがあった [ほのぼの] (7)-[ ほのぼの体験談 ]
2019年08月03日
 ・体験談:会社にものすごく女子力の高い人がいる [おもしろ] (11)-[ おもしろ体験談 ]
2019年08月02日
 ・体験談:幼馴染の美少女と俺のお話 [感動] (16)-[ 感動体験談 ]
2019年08月01日
 ・体験談:自分が学校の怪談になっていたこと。 [おもしろ] (12)-[ おもしろ体験談 ]

2019年08月31日
カテゴリー:

衝撃体験談

2年間の海外出張から帰ってきた同僚が、妻の様子がおかしいと悩んでた。
何か隠しているようだというので、同期仲間とこっそり携帯を見るように進めた。

そしたら実妹と「神谷さん」について頻繁に話してたらしい。
「神谷さん」の体調を心配したり、「神谷さん」に逢えるのが楽しみ。
旦那が帰国するから、今までみたいに神谷さんと会えない。
等というメールが発掘された。
やけ酒に付き合った同僚グループでそんな嫁は離婚しろ。
証拠を集めて慰謝料もたっぷり取れ。と勧めたんだが、同僚はアドバイスを丸ごと無視して、酔った勢いで着の身着のまま妻を追い出したそうだ。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2019年08月30日
カテゴリー:

衝撃体験談

私の父が母の死後五歳の私を祖母に預けて再婚
没交渉で20年、私は祖母の養子となり育った
ある時父親が亡くなったと連絡があったが
祖母は葬儀に行くことを拒否
私も特に感慨もないしお墓も新しく購入した場所に入ると言う事で行かなかった
その後向こうから相続放棄の打診が来た

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2019年08月29日
カテゴリー:

感動体験談

俺の馴れ初め話、勝手に書き込むから聞いてくれ。

ずいぶん前、2○年ほど前のことだが。
思い出せるだけ思い出して書くけど、多少創作ってか脳内変換あるかも。

某地方都市の某大学を卒業間際のこと。
運よく在学中に資格も取れ、就職も決まっていた俺。
だらだらとレポートを書いたり書かなかったりしていた、大学生活最後の11月。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2019年08月28日
カテゴリー:

感動体験談

私の父は建築会社をやっていたんだけど、父も現場に行くことがあって、ある時作業中のトラックと一緒に崖から転落したと連絡が来た。
トラックは大破したが、父は木か何かがクッションになって一命を取り留めた。
数年後、仕事に復帰した父は、大型トラックの荷台からバランスを崩して
地面に顔から落ちて動けなくなり救急車で病院に運ばれた。
駆け付けて見た父の顔は原型をとどめないほど腫れていて意識もなく気が気じゃなかった。
でも結局元の顔に戻ってまた仕事復帰。


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2019年08月27日
カテゴリー:

爆笑体験談

旦那の髭顔が好きで結婚してから髭を無くすのを拒否して来た。
パーツひとつひとつがハッキリしてるから、髭がある事で顔が優しく見える為身内にも髭顔が好評で、付き合ってる時は形を整えるのが面倒だからと全剃りしたり生やしてたりとまちまちだったのが私の希望で結婚後は常に髭を残してくれている。

結婚して産まれた息子は年少になったけど髭を全剃りした父親の姿は一度も見た事がない。
入園後いつもは私が迎えに行っていたんだけど私が残業で迎えがギリギリになる事、旦那がその日の朝出張で帰って来てて半休だった事で旦那に迎えに行ってもらう事に。


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
2019年08月26日
カテゴリー:

衝撃体験談

当方、50代の家庭持ち。
自分の実家から車で20分程度の所に住んでいる。
先月の末、実家の父が亡くなった。
母は3年前に他界して一人暮らしだった。
葬式などが終わった翌日、事務処理や家の遺品整理でバタバタしているところにAが実家を訪ねて来た。
Aは、まだ自分が独身の20代の頃からの友達だった人で、歳は自分より3つ上、独身で父親とアパートに二人暮らし。
実家の近所に住んでいる事もあってお互いの家を行き来したり一緒に旅行にも行ったりして結構仲が良かった。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2019年08月25日
カテゴリー:

おもしろ体験談

今日コンビニ入ったらおっさんが若い店員に怒鳴ってた
商品選びながら話聞いてたら、どうやら
おっさんが紙パックジュース買う→ストローついてないと怒鳴り込む→ストローが直接パックについてるタイプだと指摘される→振り上げた拳を下ろせない
みたいな感じっぽかった

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2019年08月24日
カテゴリー:

感動体験談

因果応報って、「善行には良い結果をもたらす」って意味もあるから紹介。

話は、俺が33歳だった頃に遡る。

当時の俺は、定職にはついていたものの、彼女作った経験なし、1人暮らしの経験なし、甲斐性なしの人生を送っていた。
家はもともと2世帯住宅、他界した祖父母がかつて住んでいた場所に俺は住んでいた。

兄弟は姉が1人、既婚。
ある日、姉夫婦が家にやってきた。

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
2019年08月23日
カテゴリー:

衝撃体験談

職場の先輩にパワハラを受けていた。
当時私は試用期間の研修中で、本採用が内定していた。
先輩は別店舗への異動がすでに決まっており、私は先輩の異動と共に本採用の予定で、引き継ぎを受けていた。
・指導と称して来たばかりの人には分からない質問をし、自分の考える返答でないと(後で調べると私は別に間違った返答はしていなかった)馬鹿にする。
・業務の指示を出しておいてパートのお局の協力が得られないと、私が指示を出したことにされ、お局と一緒になって指示がおかしいと責める。
・ミーティングで業務の報告を私が行うと、「違うでしょ」と発言に割り込んで訂正したのに、上司が私の意見を採用すると自分がはじめからその意見だったかのように手のひら返し。
・外回りから帰るとその間に指示を出して私にやらせていた業務のあら探し。

でも上へのごますりはすごい人だったし、私も試用期間の身だったので、誰に相談すればよいかわからず、事をあらだてたくなく、同期に愚痴るだけで泣き寝入りだった。
ストレスでじんましんだらけになりながら、歯をくいしばって毎日出勤した。

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
2019年08月22日
カテゴリー:

衝撃体験談

通勤時間帯に足が不自由な女性が居る。(20代前半くらい)
歩行器のような杖を両手に持ち、足にも装具を着けていて、必ず同じ座席に座らせてもらっている。(優先座席ではない)
その人は私が乗る駅の次の駅から乗る人で、私も何度か譲ったことはある。
それで昨日のことなんだけど、物凄く疲れてて、急に寒くなったせいで体調が悪かった私はその席に座った瞬間、異常な眠気に襲われて眠ってしまった。
そしたら、ガンガンガンガンって鉄の響くような音でびっくりして目を覚ましたら、その歩行器の女性が目に涙をいっぱい溜めて、私のことを睨んでいた。

「はやく、変わって、くださいいいい」

って泣きながら言われ、慌てて変わるものの、体調が良くなかったせいで目眩がしてその場にうずくまってしまった。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2019年08月21日
カテゴリー:

おもしろ体験談

盆休みに入って嫁は子を連れて16日まで嫁実家へ行った。
不倫の証拠は興信所を使って入手済み、内容証明を月曜に嫁実家、間家へ送付する予定。

弁護士(経済事犯強いらしい)は世話になっている先輩の知人。
離婚問題も手掛けてみたいって言っているそうで依頼した。

カギは交換したし来週中は夏季休暇、家の整理整頓。
宅飲みは深酒になりそうだ。


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2019年08月20日
カテゴリー:

おもしろ体験談

結婚2年目の嫁の浮気を疑ったらとんでもない話になってしまった・・・

月曜日に家に電話をしたらなんか嫁の様子がおかしかった
息が切れているような感じで話すんだよ
夫婦のベッドのほかに、夜遅くなることが多い俺用のソファーベッドが書斎にあるんだけど
そのベッドが使われた感じがしたり最近怪しいことが多かったんで、ちょっと様子見ようと家に一旦戻ったんだ(職場から15分くらい)

そーっと入って寝室に嫁がいなかったので俺の部屋に行くと
嫁が色っぽい声出しているじゃないか


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2019年08月19日
カテゴリー:

衝撃体験談

私のパート先の会社は不便な場所にある為、殆どの人が車通勤。
通勤手当は、自宅から会社までの距離×勤務日数の計算で
リッター分のガソリン給油券が出る。
但し、会社指定のガソリンスタンドでしか使えなくて
そのスタンドで給油券を渡すと、そこに書かれたリッター分だけ給油してもらえると言う方式。
説明下手で申し訳ないけど、わかるかな?
で、その給油券は横長の給料明細に繋がっていて、ミシン目で切り取るようになっている。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2019年08月18日
カテゴリー:

おもしろ体験談

超アホな話 

私の父はスーパーの雇われ店長だった
県内ではそこそこ大きいグループのスーパーなので
友達にも

「うちのパパ○○(スーパー名)で働いてるんだよ」

なんて自慢してた

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2019年08月17日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

今日、弊社に転職して二年目の社員がめちゃくちゃ怒られてた。
そんなに怒鳴らなくてもいいじゃないかってぐらい怒られてた。
帰れとまで言われてた。


続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
2019年08月16日
カテゴリー:

おもしろ体験談

私と夫は見合い結婚です。
最初のお見合いで「僕は非常に偏食で、カレー、シチュー、豚汁、ミートソーススパゲティ、唐揚げ、トンカツ、餃子、鮭しか食べられない」と申告された時が衝撃だった。
実際はその他にも食べれる物がいくつかあったけど、おおむね本当だった。
あとカップラーメンとかチャーハン、メンチカツなんかも大丈夫。甘い物も食べる。
義母がダラでカレーとシチューと豚汁しか作らず、あとは買ってきた唐揚げ、トンカツ、餃子のローテだったらこうなったらしい。
回転寿司なんか行くと、えんえんサーモン各種と玉子を食べてる。
炙りサーモン、とろサーモン、普通のサーモン…みたいに。


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2019年08月15日
カテゴリー:

衝撃体験談

学生時代から良く遊んでいた男女グループであるテーマパークに行くことになった。
男4女3。
久しぶりだし、グループにはふだん激務の子もいて「ひさびさに羽のばずぞー」とみな楽しみにしていた。
しかし現地に集合してみるとAという奴が子供を連れている。男の子で幼稚園児くらい。

「……結婚してたっけ?」

「いや上司の子。たまには上司夫婦だけで過ごしたいって言うから気をきかせて預かってきた」

得意げに言われて全員「ハァア???」となった。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2019年08月14日
カテゴリー:

おもしろテキスト

ウイス「おっほっほっ。あ、そういえば、フリーザが殺されたみたいですよ」

ビルス「なに?フリーザが?あいつより上のやつが下界にいたのか」

ウイス「どうやら倒したのは、孫悟空というサイヤ人のようです。とどめを刺したのはまた別のサイヤ人のようですが」

ビルス「サイヤ人?サイヤ人がフリーザを倒せるとはね……」

ウイス「どうやらサイヤ人は、スーパーサイヤ人という形態に変化する術を身につけたようです。それがフリーザを倒すに至ったのかと」

ビルス「ふーん。スーパーサイヤ人か、どっかで聞いたことが……うーん、サイヤ人、サイヤ人、スーパーサイヤ人……そう、ゴッドだ!」

ウイス「スーパーサイヤ人ゴッド?なんですかそれは」

続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
2019年08月13日
カテゴリー:

おもしろ体験談

高速で警察に捕まった
スピード違反も煽り割り込みもなんもしてないので軽くパニクりながら車を降りた
両脇警察官真ん中に俺でパトカーの後部座席につれていかれる

警察「なんでかわかる?」

俺「いや、わかんないっす」

警察「シートベルトね、後の人付けてないでしょ、あれ高速じゃダメなんだよ。知らなかった?」

俺「はい…」


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2019年08月12日
カテゴリー:

衝撃体験談

コンプガチャ規制騒動で思いだした昔の修羅場。

数年の闘病の末、従兄弟が亡くなった。
癌だった。
結婚して娘が生まれてこれからという時で、若いからか進行も早かった。
地元に住んでいた頃は妹のように可愛がってくれたし、恩もあった。
危篤だと知って飛行機の距離から慌てて駆けつけたが間に合わなかった。
葬儀が終わるまで私やその他の遠方親族は伯父宅(従兄弟実家)に寝泊まりさせてもらっていた。
悲しみに包まれた葬儀の後、私は自宅へ帰って日常がまたやってくる…はずだった。
四十九日もまだであろうある日、伯母(従兄弟母)から連絡があった。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2019年08月11日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

コトメが独身で年上で、こっちより生活に余裕があると解ってたらなおさら、嫉妬してしまうのを止められない

うちのコトメも高齢毒なんだけど結構な高給取りで
しかも趣味がワインとかいう結構なご身分
以前にマンションに夫婦で招待されたとき、

「ここにあるうちで好きなワインを一本持っていっていいよ」

って言われたんだけど、正直ワインなんて解らないしラベルは読めないし、どれを持って行って良いか解らなくて
適当なのをひっつかんで帰ってきた


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2019年08月10日
カテゴリー:

衝撃体験談

下の奥さんは美人だが、俺の嫁の方が可愛い。

あるクソ暑い金曜日の深夜、俺はベロベロに酔っぱらって帰宅した。
本当に眠くて眠くて、マンションのエレベーターで住人と会ったんだけど、その人が俺が住んでいる階のひとつ下の階で降りたときに、間違えて一緒におりてしまった。
で、俺の部屋だと思って(俺の部屋が504だとしたら、間違って404に行ってしまった)
ドアに鍵を差し込んでも回らない。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2019年08月09日
カテゴリー:

衝撃体験談

今年5月連休初日の朝、嫁から起こされた

嫁「私たち離婚して別れましょう」

俺「別れましょうは言わなくても【離婚しましょう】で全て物語っているから
    わざわざ【別れましょう】なんて言わなくてもいいよw」

嫁「もう!私本気なんだからね!!」


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2019年08月08日
カテゴリー:

おもしろ体験談

別れたらストーカー化した元カレとの話し合いに行って

目の前でつまようじシーシーして鼻ほじって
掘り出した●を見せながら

「私とよりを戻したかったらお金持ってこいバーカ」

って言ったらストーカー行為がビタッと止んだ
って語る後輩を思い出した

元カレは最初は必死に愛を語っていたのに
最後は目を見開いて真っ白な顔して
鼻ほじる後輩を凝視したまま石像みたいに固まってしまったらしい
ストーカーには人に頼んでストーカーして参らせるのがいいって逸話もあるけど
百年の恋も冷めさせるような奇行を働くのが一番効果的なのかもしれない。 
 
コメントの数(4)│ コメントを書く
2019年08月07日
カテゴリー:

おもしろ体験談

Aさんという「痴漢冤罪を撃退した」武勇伝を持つ人がいた
飲み会のテッパンネタで、ちょっとでも酔ったら毎回この話
しかも男社員がこの話大好きで、「あの話しろ!」とヤンヤヤンヤの喝采
女がどんなにクソだったか、どんなに華麗に撃退してザマァだったかを話しながら、Aさんと取り巻きでニヤニヤ女社員の方を見る


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
2019年08月06日
カテゴリー:

感動体験談

嫁に拾われたのが馴れ初め

20代後半ともうすぐ言えなくなる頃、彼女に振られた。
めちゃくちゃ虚しくなって情けないけどボロボロ泣きながら歩いて帰ってたら嫁に声をかけられた。

嫁「どうしたんですか?」

俺「なんでもないです」

嫁「なんでもなくないですよね?なんで泣いてるんですか?」

俺「なんでもないですって!」

嫁「いいからうちでしばらく休んで行けばいいじゃないですか」


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2019年08月05日
カテゴリー:

衝撃体験談

元嫁は不倫して俺と離婚。
間男も嫁も不倫のせいで職を失ったから
慰謝料は請求しなかった(社会的に抹消するのが目的だったから)
そのあと俺も仕事を辞めて実家の田舎に戻り幼馴染と再婚。
不妊が原因でなかなか子供に恵まれず、10年目でやっと娘が生まれた。
まとまった休みが取れて、今嫁と娘を連れて夢の国へ。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2019年08月04日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

この間漫画みたいなことがあった

外回り中に所定の休憩時間になったので社用車内でラジオ聴きながら休んでたら
地元の市独自のFM曲の番組でMCが

「昨夜逃げ出した猫ちゃんを探しています。○○付近で青い首輪を付けた茶トラのメスの子を見つけたら是非FM○○までお知らせください」

と言い出し
ちょうどこの辺じゃないか猫逃げたんかと思ってたらまさにその瞬間の車の外に青い首輪の茶トラがとぼとぼ歩いてた。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2019年08月03日
カテゴリー:

おもしろ体験談

会社にものすごく女子力の高い人がいる
たまにクッキーとかマフィンとか焼いてくるんだけど、お世辞じゃなくて最高に美味い
あっという間に無くなるし、出遅れると食べ損なうほど美味い
ボタンが取れそうだとさっと裁縫道具を出して縫ってくれたり
何気ない会話の中で出た好物を覚えていてくれてついでのときに買ってきてくれたりする
俺が「今度○○辺りでデートするんです」と言ったらその付近のお洒落なお店を教えてくれたりもする
その人が40過ぎのおっさんだという点が非常に惜しい

たまに庭で咲いていたお花を一輪挿しにしてくれてたりもします
職場の潤滑油みたいな人です

 
コメントの数(11)│ コメントを書く
2019年08月02日
カテゴリー:

感動体験談

幼馴染の美少女と俺のお話

登場人物から
俺 22才会社員
R子 23才彼女、超可愛い、頭良い、チョイお嬢様 OL

R父 彼女の父親、中小企業経営者、頭良い、嫁と娘に甘く、男に厳しいドS、趣味写真
R母(A子かあさん) 彼女の母親 超美人、息子欲しい病、絶対に怒らせちゃいけない人


続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
2019年08月01日
カテゴリー:

おもしろ体験談

自分が学校の怪談になっていたこと。
15年前くらい、妊娠中つわりがひどくて、上の子のお迎えに行くのに、空っぽのベビーカーにぽぽちゃん人形を乗せてバスに乗っていた。
当時はつわりで35キロくらいまで体重減って、顔色も最悪、いつもふらふらしながら乗ってて、いつ吐くかわからなくて我慢してるから、目も据わってたと思うw
今考えたらせめてぽぽちゃんはリュックにでも入れて、リュックをベビーカーにのせれば良かったと思うんだけど、当時はそんなこと考える余裕もなかった。
毎日同じ時間に乗るから、何度か遭遇した人もいると思う。もう完全にホラー。


続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く

TOPへ戻る
週間人気ページランキング

TOPへ戻る
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
タグ