月別記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2019年04月30日
 ・体験談:悪い女=可愛いと思っていた高2の春 [爆笑] (11)-[ 爆笑体験談 ]
2019年04月29日
 ・体験談:お手伝いに入った子が南国出身で濃い顔立ちだった。 [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
2019年04月28日
 ・体験談:私は世に言うコトメ。 [おもしろ] (9)-[ おもしろ体験談 ]
2019年04月27日
 ・体験談:初めての娘を今年出産。 [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
2019年04月26日
 ・テキスト:悟空「10人目の戦士はおめぇだ」セル「よろしく」 [おもしろ] (3)-[ おもしろテキスト ]
2019年04月25日
 ・体験談:25歳の時、友夫が同級生のアイドルだったA子を射止め結婚する事になり… [萌え] (13)-[ 萌えた体験談 ]
2019年04月24日
 ・体験談:大学を卒業して初任給で両親を連れて食事に。 [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
2019年04月23日
 ・体験談:彼女が婚約指輪はどうしてもハリー・ウィンストンがいいと言う [衝撃] (13)-[ 衝撃体験談 ]
2019年04月22日
 ・体験談:自営で事務所をもってたとき、空き巣に入られた。 [衝撃] (12)-[ 衝撃体験談 ]
2019年04月21日
 ・体験談:Aさんが旦那さんにメールしようとしたらiPhoneが無い!無い!と大騒ぎ。 [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
2019年04月20日
 ・体験談:23の時に娘を産んだ。 [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
2019年04月19日
 ・体験談:新卒で就職したらブラックだったのですぐ辞めてうちの会社に来たって経緯の子 [おもしろ] (8)-[ おもしろ体験談 ]
2019年04月18日
 ・体験談:私が2歳の時に父が事故死した。 [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
2019年04月17日
 ・体験談:金曜日に職場の休憩室で先輩&同僚が喋っていて、先輩の手元にとある飲料があった。 [おもしろ] (15)-[ おもしろ体験談 ]
2019年04月16日
 ・体験談:嫁さんの親友が旦那が原因で人工授精をしなければ、と言う話にまでなった時の事。 [おもしろ] (8)-[ おもしろ体験談 ]
2019年04月15日
 ・体験談:夜中の2時位に喉が乾いて目が覚めてしまったその日。 [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
2019年04月14日
 ・体験談:うちの義兄は空腹になると物凄く機嫌が悪くなる。 [衝撃] (14)-[ 衝撃体験談 ]
2019年04月13日
 ・体験談:彼と結婚話が出た時、彼から同居について気持ちを聞かれた。 [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
2019年04月12日
 ・体験談:自転車が、赤信号で停止中の俺の車に真横から衝突 [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
2019年04月11日
 ・体験談:家庭の事情も通学の事情もあって実家から離れてアパート住まいだった。 [感動] (8)-[ 感動体験談 ]
2019年04月10日
 ・体験談:義兄嫁がやけに義弟嫁に張り合ってくるけどことごとく自爆してる [おもしろ] (9)-[ おもしろ体験談 ]
2019年04月09日
 ・体験談:うちの義兄嫁は私と違って、美人でオシャレで、可愛いタイプ。 [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
2019年04月08日
 ・体験談:会社で救急車呼ぼうとしたら邪魔された [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
2019年04月07日
 ・体験談:大学の時の彼女がヤバかった話。 [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
2019年04月06日
 ・体験談:僕が以前巻き込まれた修羅場の話です [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
2019年04月05日
 ・体験談:お父さんにあっついお茶ぶっかけられて [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
2019年04月04日
 ・体験談:一昨年義兄が結婚した。 [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
2019年04月03日
 ・体験談:俺はいわゆる発達障害(?)というものを持って生まれたらしい(よくわからん) [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
2019年04月02日
 ・体験談:数年前、職場の同僚(男性)の結婚式に招待されて出席した。 [感動] (5)-[ 感動体験談 ]
2019年04月01日
 ・体験談:出会いは友達の職場に高校卒業後に入ってきた嫁を紹介された [おもしろ] (7)-[ おもしろ体験談 ]

2019年04月30日
カテゴリー:

爆笑体験談

悪い女=可愛いと思っていた高2の春
制服のスカート丈を引きずるぐらいロング(昔のヤンキーみたいな)にして
ケロッピーの便所サンダルを履いていた
休み時間になると廊下にベタ座りして
家から持参したビニール袋をふくらませて
シン*ーすってるフリしてた
誰かが側を通るたびにクスクス笑って

「おっきなクマさん〜遊ぼうよぉ」

とかラリったこと言ったりしてた

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2019年04月29日
カテゴリー:

衝撃体験談

大学の研究室が化粧禁止なんだけど、お手伝いに入った子が南国出身で濃い顔立ちだった。
目もはっきりした二重でぱっちり、メヂカラ強い。
それに噛み付いたのが女性の先輩。
悪いけどその先輩の顔立ちは弥生顔。
THE平たい顔族!
お手伝い子はスッピンですよって周りが言っても、化粧禁止ってイッテルデショー!スッピンなのにあんなに眉毛濃いわけない!アイプチしないで、あんな二重になるわけない!と大暴れ。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2019年04月28日
カテゴリー:

おもしろ体験談

私は世に言うコトメ。
たぶん兄嫁さんからは、例え実家を出てる存在だとしても十分邪魔な存在だろうと思って、一定の距離を保っていた。
兄の子が生まれたときも抱っこもしてみたかったし、早く会ってみたかったけれど、所詮は旦那側の肉親だと割り切って兄経由で出産祝いと手編みの顔を引っかかない用のミトンを渡したくらい。
月に一回実家に帰ったときに、遠目で眺めて微笑んでいるくらいにしていた。
まあ世のお嫁さんからしたら、これでも十分ウザい存在だったんだろうけれど。
問題はトメである母だった。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2019年04月27日
カテゴリー:

衝撃体験談

初めての娘を今年出産。
みんな大喜びしてくれましたが、特に喜んだのが私の父でした。
仕事の合間をぬって3日か4日に一回は娘の顔を見に来る程の溺愛っぷり。
初めての育児でお昼ご飯もままならない私を気遣い、その日は

「外で食べるか!」

と外食に誘ってくれました。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2019年04月26日
カテゴリー:

おもしろテキスト

悟空「10人目の戦士はおめぇだ」セル「よろしく」

老界王神「おめぇ、セルって知っとるか?」

界王神「少し…前に悟空さんがおっしゃっていたダーブラに匹敵するという」

天津飯「悟空、一つ聞きたい。何故フリーザでなくセルを?」

天津飯「いくらあいつが強いと言っても、今のお前やベジータなら軽く倒せる相手だろう?フリーザに比べればという考えはわからなくはないが、わざわざ奴を選ぶ理由は…」


続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
2019年04月25日
カテゴリー:

萌えた体験談

俺氏 25歳 特技イケメン (中高校時代50人を越えるファンクラブがあった。) 
嫁子 25歳中学の同級生 頭良い

友夫 25歳中学の同級生 趣味カメラ(ここ重要)
A子  25歳中学の同級生 嫁子の親友 マジ美人

25歳の時、友夫が同級生のアイドルだったA子を射止め結婚する事になり、俺は友夫の友人として
披露宴から二次会へと出席した。
友夫には中高時代世話になったので、披露宴で友夫の大学時代の友人にかこまれポッチだったのは
嫁子を遠目でも見れたので我慢してた。


続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
2019年04月24日
カテゴリー:

衝撃体験談

大学を卒業して初任給で両親を連れて食事に。
全額出すつもりで寿司屋に誘ったが、母の強い要望で割り勘で行く事に。
その後も誕生日やボーナスなど何度誘うも

「割り勘なら行きたい」

としか言わない。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2019年04月23日
カテゴリー:

衝撃体験談

婚約破棄してきた。

彼女が婚約指輪はどうしてもハリー・ウィンストンがいいと言うから、希望通りの200万近くするのを買いに行く予定だった。
買いに行く前日、彼女にお返しはこれがいいと90万ぐらいの腕時計を提示したらキレられた。
彼女は指輪のお返しをするつもりなど毛頭なく、お返しを要求する俺がいかに人として恥ずかしいか延々と説教してきた。
そこで、最大限に譲歩して時計は自分で買うと伝えたら、これから結婚するのにどうしてそんな無駄遣いをするのかと泣かれた。
彼女が婚約の記念として指輪が欲しいのと同じように、俺も記念として時計が欲しい。
しかも金は俺持ちなのに、その無駄遣いの金でなにができるか考えろとか徹底的に詰られて、こいつとはやっていけそうもないと思ったが、最後のチャンスとして数日冷却期間置こうとしたが、連日送られてくる俺への罵倒LINEにもういいやと思い、別れようと返信して着拒等をした。
何故か復縁しようとしているらしく、周りを通じて連絡を取ろうとしてくるけど、どうしてこの状況で復縁しようなどと思えるのか不思議でならない。
 
コメントの数(13)│ コメントを書く
2019年04月22日
カテゴリー:

衝撃体験談

自営で事務所をもってたとき、空き巣に入られた。
で、警察よんで現場検証しつ聞き取りも事務所内で。
そしたら現場検証なんていつものことよーってゆるーい(多分私があばばばってなってたから緊張しないようにしてくれてた)
雰囲気がだんだん張り詰めてきた。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
2019年04月21日
カテゴリー:

衝撃体験談

昨年の出来事だけど、なんとなく思い出した。
ママ友とその子供たち4組で児童館で遊んでて
帰る時にAさんが旦那さんにメールしようとしたらiPhoneが無い!無い!と大騒ぎ。
確かに持ってきたはずなんだけど・・・と言いながら、でも無いってことは忘れたのか?って感じで
家にあるといいね〜とか言いながらお開きになった。
それから1時間ぐらい経って、Aさんから相談したいことがあるから来て欲しいって言われて
行ったらBさんも来てた。


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2019年04月20日
カテゴリー:

衝撃体験談

23の時に娘を産んだ。
夫は3歳年上。
父親が娘に甘いのは仕方ないのかも知れないけど
私がしようとしている躾をことどこく邪魔する男だった。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2019年04月19日
カテゴリー:

おもしろ体験談

会社に新人が入ってきた。
新卒で就職したらブラックだったのですぐ辞めてうちの会社に来たって経緯の子。
シフト制の仕事だけど、新人さんは店舗に来て最初の1ヶ月くらいは17:00定時退社で残業は無し。
でも1対1の接客業なのと、その日の振り返りや日誌の作成があったりして、ぴったり17:00に帰してあげられないこともある。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2019年04月18日
カテゴリー:

衝撃体験談

私が2歳の時に父が事故死した。
父を溺愛していた父の姉は錯乱状態になり、葬式の翌日私を連れて失踪したらしい。
数日後に見つかり母の元に戻されたのだが母も父の事故死と私の誘拐で精神的に不安定になり、私を常に監視していないとパニックを起こすようになった。
その頃の記憶はあまりないが、母の実家で母と二人きりだったのは覚えている。
母の地元の小学校に入学する際に、運良く事務員さんが母の幼馴染で、毎休み時間に母に電話連絡する・放課後は母が迎えに来るまで事務室で預かると申し出てくれて、母も学校に通わさない訳にはいかないと考え送り出してくれた。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2019年04月17日
カテゴリー:

おもしろ体験談

金曜日に職場の休憩室で先輩&同僚が喋っていて、先輩の手元にとある飲料があった。
私も好きなものだったので

「それ美味しいですよね、私も近所のスーパーでよく買うんです。とはいえ値引きシールが貼ってあるのしか買えませんけどw」

と声を掛けたら、先輩は無表情と言うか不機嫌と言うか微妙な表情を浮かべてから何事もなかったかのように

「美味しいよね」

と応じてくれて、その先は他の話題に移って3人でお喋りしながらご飯食べて休憩時間を終えた。

続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
2019年04月16日
カテゴリー:

おもしろ体験談

再婚した時の馴れ初め
最初の嫁さんがずっと不妊治療をしていた時、嫁さんの親友が旦那が原因で人工授精をしなければ、と言う話にまでなった時の事。

相談を受けた嫁さんが、他人から人工授精を受けるのが嫌なら、(私)を貸すよと冗談交じりで言って、旦那もNTR気質があったらしく、その嫁さんの親友の旦那さんなら安心して受けられると乗り気に。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2019年04月15日
カテゴリー:

衝撃体験談

夜中の2時位に喉が乾いて目が覚めてしまったその日。
冷蔵庫開けても何もなかった。
水道水飲むのもなんかなあと思って近くの公園にある自販機まで行くことにした。
500円持って公園まで歩いていくと沿道って言うの?その奥に人が倒れてるのが見えた。
髪が長くてボサボサ頭だったけど遠目からでも女なのがわかった。
これは事件臭がすると思ってスマホを取り出そうとしてポケットに手を入れた。500円しか入ってなかった。


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2019年04月14日
カテゴリー:

衝撃体験談

うちの義兄は空腹になると物凄く機嫌が悪くなる。
自制の利かない子供じゃないんだからって思ってたけど、本人に言わせれば生まれつき体の燃費が物凄く悪い体質で、食事がちょっと遅れただけでもエネルギー切れで頭痛がして視界が狭くなったり舌が痺れたりとかなり大変らしい。
そのせいで学生の頃に暴力事件起こしたこともあるらしいけど、でもその体質のおかげか飯を本当に美味そうに&大量に食うんで、それがきっかけでうちの姉を掴まえて結婚した経緯もある。
ずいぶん前にその義兄と一緒にラーメン屋に行った時の話。


続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
2019年04月13日
カテゴリー:

衝撃体験談

彼と結婚話が出た時、彼から同居について気持ちを聞かれた。

実は私の5つ年上の姉が、結婚して2年で離婚したんだけど
離婚原因になったのがお姑さんとの同居だった。
何をやるのも観察されて、良かれと思ってやったことにも文句を言われ
いつも家の中がギスギスしていたそうだ。
別居を望んでも旦那さんがダメだと言い、歩み寄る気がないからうまく行かないんだって姉だけを責めたらしい。
ストレスから流産して、それで離婚を決意したそうだ。


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2019年04月12日
カテゴリー:

衝撃体験談

路地から飛び出してきた自転車が、赤信号で停止中の俺の車に真横から衝突
乗っていた女子高生はイヤホン装着して彼氏とビデオ通話みたいなのをやっていたらしい
道に放り出されて動けなくなっていたので、周囲の通行人と協力して応急手当&救急車呼んだ

その後女子高生の親と話し合うことになったがこのおっさんがどうもおかしい

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2019年04月11日
カテゴリー:

感動体験談

学生の頃、家庭の事情も通学の事情もあって実家から離れてアパート住まいだった。
人見知りの上に結構なコミュ障な俺は、大学でもぼっちだったけれど、それは特に苦ではなかった。
選択ぼっちみたいなものだったが、大学も進級するとそうもいかなくなる。
研究室(講座)での先輩後輩やら、関連の研究テーマ同士の付き合いとかが面倒だった。
相手にしてみても、ハッキリしない口数の少ない陰気な俺は、関わりづらい相手だったと思う。

そんなある日、研究室で某テーマパークに遊びに行くことになった。
気付けば彼女持ち、彼氏持ちだらけで、そういう相手の居ない少数派は独りで参加するか、異性や同性の友達を誘うか困る状況。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2019年04月10日
カテゴリー:

おもしろ体験談

義兄嫁がやけに義弟嫁に張り合ってくるけどことごとく自爆してる

・学歴:義兄嫁(国立)、義弟嫁(私立)
義兄嫁「私は進学校で国立だから〜私立なんてバカっぽいpgr」
義兄子「塾で聞いたけど、お母さんの頃の○○大の○学部の偏差値は、叔母さんのところより20以上(仮)下だよ」
義兄「文系学部が医学部に張り合おうとするな」


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2019年04月09日
カテゴリー:

衝撃体験談

うちの義兄嫁は私と違って、美人でオシャレで、可愛いタイプ。
でもってすごく優しいし、ウトメの愚痴を言い合ったりしてた。
(夫も義兄もウトメに対して壁になってくれてるし、普通ウトメなので、それで問題なし)

夫と義兄は5歳近く年齢が離れていて、義兄と義兄嫁が付き合いだしたのが高校生の頃。
夫はブラコンから猛反発→義兄嫁のことが気になりだす、優しい→なんか好きになり、当時、小学生ながらに本気で超優しい義兄嫁のことが好きになったらしい。
付き合ってた頃に「実は…」と打ち明けられて知ってたし、受け入れたつもりだったんだけど、こないだ夫がソファで酒を飲んで、寝てた時に、寝言(酔って?)で「○○さん(義兄嫁の名前)」と何度も呼んでた。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2019年04月08日
カテゴリー:

衝撃体験談

会社で救急車呼ぼうとしたら邪魔されたことが衝撃だったな

決算期の忙しい時期で、多くの社員が会社に泊まったり休み返上で働いてたある日、昼休みにデスクに伏せて仮眠してた徹夜明けの同僚が、

「あっ、うー」

とかうめいた後、椅子から転げてバタバタとして、数人が声かけても返事しないまま気絶した
呼吸はしてはいそうだったが、ため息みたいな今にも消えそうな弱い呼吸だった


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2019年04月07日
カテゴリー:

衝撃体験談

大学の時の彼女がヤバかった話。
高飛車で厭味ったらしくてとにかくマウントを取りたがる。
思い通りにいかないとすぐにヒステリックに怒って物にも人にも当たる。
見た目は美人に違いないが、猿の悪霊でも憑いてるんじゃないかってくらい強烈な女だった。

彼女の浮気をきっかけに愛想が尽きて別れたけど、しばらくの間アパートの部屋や当時通っていた大学に凸されたり、ストーカーまがいの嫌がらせが絶えなかった。
疲れ果てて実家に避難したが、どうやって住所を突き止めたのか勢い勇んで凸してきやがった。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2019年04月06日
カテゴリー:

衝撃体験談

僕が以前巻き込まれた修羅場の話です

以前僕は、1DKのボロい木造アパートに家族6人(父、母、僕、妹×3)で暮らしていました
アパートは1階2階に2部屋ずつの昔からよくある建物で僕らは202号室に住んでいました
このアパートというのが所謂「曰く付き物件」でして、霊などの類ではなく、ここに住む各部屋の住人らが「曰く付き」なのです

まず101号室には一人暮らしのオジさん
一人暮らしのはずなのに外国人がひっきりなしに出入りしていて、後々分かったのですが不法滞在の人を匿っていたそうです


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2019年04月05日
カテゴリー:

衝撃体験談

今朝、結婚前提でお付き合いしてた彼氏の実家にご挨拶に行ったら、お父さんにあっついお茶ぶっかけられて

「たけし(仮)は渡さん!!」

って怒鳴られたあげくにお尻蹴っ飛ばされた。
彼氏もお母さんも

「まあまあ」

って軽くたしなめるだけで何もしてくれなかった。


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2019年04月04日
カテゴリー:

衝撃体験談

一昨年義兄が結婚した。
婚活パーティで知り合って3ヶ月で入籍したお相手は50に近い義兄より5歳年下で初婚同士。
お互い一時は結婚は諦めたから今更子供が欲しいとかそういうのはないけど
このままひとりで老後を迎えるのは寂しいって気持ちを分かり合えて決めたそうだ。
義兄のお嫁さんをAさんとしますが、そのAさんは割と良く義実家に顔をだしていた。
専業主婦やってて週に2日ぐらい顔を出して義母と小一時間雑談して帰るって感じ。
実は義母は第一印象でAさんをあまり気に入ってなかったんだけど
そんなふうに努力してる様子に絆されて少しずつ距離が縮まっていくようだった。
が、3ヶ月ぐらい経った頃に義母から相談があるとうちを訪ねてきた。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2019年04月03日
カテゴリー:

衝撃体験談

スペック

俺:高校一年生、軽い発達障害(?)
母父:もうすぐ還暦
兄1:大学院2年 兄2:大学1年

俺はいわゆる発達障害(?)というものを持って生まれたらしい(よくわからん)
字はものすごい下手なのに絵がうまかったり、作文は書きだせば30分で4枚ぐらいすぐに埋められるのに書く内容を思いつくのに3時間くらいかかったり
説明を聞いてもひとつひとつの単語が聞き取れない(っていうかわからない)ことがあったり
(例:友「なあ、今何時?」俺「?、居間汝?」)
耳で聞き取ったことを覚えれないのに暗記はやたらうまかったりとか
問題行動ばかり起こしていたのに読書の時間になると急に大人しくなったり(ちなみに読んでたのは漢字辞典か小説ばかり)
まあ、典型?というかこんな感じの事が小さいころからあった


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2019年04月02日
カテゴリー:

感動体験談

心の底から スゲェ って思った衝撃話

数年前、職場の同僚(男性)の結婚式に招待されて出席した。
式も滞りなく終わり、披露宴会場に行く途中でウェルカムドリンクを手に新郎(同僚)新婦や彼の学生時代の友達、彼のご家族と話をして披露宴会場に着席。
そこで上司が祝辞を述べた後、新郎友人のスピーチの段になった。

新郎の高校時代の友人A様より って司会の人が紹介したとき、新郎友人席でちょっとしたどよめき?が起きたんで ??ってなったんだがAさんがマイクに立ちスピーチが始まった。


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2019年04月01日
カテゴリー:

おもしろ体験談

出会いは友達の職場に高校卒業後に入ってきた嫁を紹介されたこと。
当時の俺は、中学生以上はババアだと本気で思ってた。
そんなんだから30超えても結婚できずにいて、哀れに思った友達が嫁を紹介してくれた。
なぜ一番若い嫁をあてがったのかと言うと、出来るだけ歳下の方が俺も乗り気になるだろうと思ったようだ。
だけどやっぱり高校を卒業した女、と聞いただけでババアだとしか思えず拒絶。
それでも強引に友人は俺と嫁を会わせようとしてた。
仕方ないので直接会って断ろうとした。
ついでに言うと嫁も断ろうとしてたらしい。
俺と会った時、(このお兄さんだけは絶対ない!)と思ったんだとか。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く

TOPへ戻る
週間人気ページランキング

TOPへ戻る
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
タグ