月別記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2019年03月31日
 ・体験談:どちらも夜中まで不在で、今思えば立派なネグレクトってやつ [衝撃] (3)-[ 衝撃体験談 ]
2019年03月30日
 ・体験談:俺は過去に同級生の女を無自覚に寝取ってたらしい。 [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
2019年03月29日
 ・体験談:兄の元彼女が俺の嫁 [おもしろ] (7)-[ おもしろ体験談 ]
2019年03月28日
 ・体験談:5年前に兄嫁が運転する車に足を轢かれて障害が残った [おもしろ] (7)-[ おもしろ体験談 ]
2019年03月27日
 ・体験談:最近、近所の会社に転職した [おもしろ] (10)-[ おもしろ体験談 ]
2019年03月26日
 ・体験談:今日は暇かなぁって思ったら、すごいお客様が朝一で来た [感動] (7)-[ 感動体験談 ]
2019年03月25日
 ・体験談:悪意を向けられたと認識したらどうしてもやり返さないと気がすまない [衝撃] (15)-[ 衝撃体験談 ]
2019年03月24日
 ・体験談:嫁は会社の同期だけど俺の4歳上 [おもしろ] (8)-[ おもしろ体験談 ]
2019年03月23日
 ・体験談:帰り際にキスしたら犯罪者になることなく、相手が嫁になった [おもしろ] (1)-[ おもしろ体験談 ]
2019年03月22日
 ・体験談:通勤で駅で降りて会社に向かうと、いつも途中ですれ違う綺麗な女性に気付く。 [おもしろ] (5)-[ おもしろ体験談 ]
2019年03月21日
 ・体験談:結構昔の話なんだけどさ 職務質問されたのよ [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
2019年03月20日
 ・体験談:高校の頃、部活の3年生に恋をした [爆笑] (1)-[ 爆笑体験談 ]
2019年03月19日
 ・体験談:唾かけられて、踏んづけられたのが今の嫁 [おもしろ] (4)-[ おもしろ体験談 ]
2019年03月18日
 ・体験談:大学時代に一人旅で香川の金毘羅さんに行った事がある。 [感動] (3)-[ 感動体験談 ]
2019年03月17日
 ・体験談:コンビニ行って買物しようと財布見たら札が一枚も無くなってた [おもしろ] (5)-[ おもしろ体験談 ]
2019年03月16日
 ・体験談:先日義姉が我が家に数日滞在した。 [衝撃] (4)-[ 衝撃体験談 ]
2019年03月15日
 ・体験談:昨日から義妹が義両親と同居の我が家に家出してきてるんだけど早く帰ってくれないかなあ。 [衝撃] (1)-[ 衝撃体験談 ]
2019年03月14日
 ・体験談:結婚前は義実家にお邪魔したときはケーキなど美味しいものを出してくれていたのに [衝撃] (1)-[ 衝撃体験談 ]
2019年03月13日
 ・体験談:兄嫁さんが体調をくずしたから「子どもの面倒をみに来い」と言われた。 [衝撃] (1)-[ 衝撃体験談 ]
2019年03月12日
 ・体験談:ある時期から人間関係が悪くなって仕事がやりづらくなった。 [おもしろ] (1)-[ おもしろ体験談 ]
2019年03月11日
 ・体験談:ギャンブル好き旦那の経済DVが理由で離婚した。 [衝撃] (1)-[ 衝撃体験談 ]
2019年03月10日
 ・体験談:金の貸し借りだけはするなと躾けられて生きてきた [感動] (2)-[ 感動体験談 ]
2019年03月09日
 ・体験談:嫁が×1なのは知っていたが、その元旦那が俺の小中の頃の同級生 [おもしろ] (2)-[ おもしろ体験談 ]
2019年03月08日
 ・体験談:この地名なんて読むの? [感動] (2)-[ 感動体験談 ]
2019年03月07日
 ・体験談:嫁とは出会って今年で11年 [感動] (3)-[ 感動体験談 ]
2019年03月06日
 ・テキスト:勇次郎「探偵になりてェ」コナン(ハァ?) [おもしろ] (1)-[ おもしろテキスト ]
2019年03月05日
 ・体験談:私が30歳の時、恥ずかしながらまだ実家暮らし [感動] (2)-[ 感動体験談 ]
2019年03月04日
 ・体験談:嫁と結婚したのが3年前の今日。 [おもしろ] (2)-[ おもしろ体験談 ]
2019年03月03日
 ・体験談:俺:熟女専 兄:ロリコンというどうしようもない性癖持ちの兄弟 [おもしろ] (1)-[ おもしろ体験談 ]
2019年03月02日
 ・体験談:もし私が子供ができない身体だったらどうする? [衝撃] (2)-[ 衝撃体験談 ]
2019年03月01日
 ・体験談:お互いスッポンポンで抱き合って寝てたし。 [おもしろ] (4)-[ おもしろ体験談 ]

2019年03月31日
カテゴリー:

衝撃体験談

誰かに聞いてほしくて書いてみたらめちゃくちゃ長くなった

人が死ぬグロ話なので苦手な人はスルー


子供の頃両親は当時どちらも夜中まで不在で、今思えば立派なネグレクトってやつ


洋服や文房具は両親がいつの間にか大量に買ってきて、タグつきのままそのへんに置いてあった

そこから選べば物資には困らなかったし、学校からのプリントをテーブルに載せておけば

翌朝には必要なお金がおいてあった

行事にはほとんど欠席だったけど、家庭訪問や三者面談のときだけはいい親面してたな

ネグレクトが本格化したのは小学校入学後に学童に入った頃からで、週末すら両親の姿を見なくなった

おなかが空いたら米を炊いて野菜をレンチンして食べてた

母の日や父の日に絵や作文を書くんだけど、両親の顔も思い出せなくて困ったから捏造してたw



続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
2019年03月30日
カテゴリー:

衝撃体験談

俺は過去に同級生(以下A)の女を無自覚に寝取ってたらしい。

その事はAから凸られて初めて知ったのだが、がなりたてるAに対してこっちは冷めたもんだった。


「やる事はやったし別れてやるから帰れよカス」


くらいの事を言って、ヒスる女をAに押し付けて以降接触なし。

その出来事自体すぐに忘れて、それきりだった。



続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2019年03月29日
カテゴリー:

おもしろ体験談

兄の元彼女が俺の嫁


元彼女といっても「付き合っているふりをしていた」だけと嫁に聞いた


俺が中3の時、高2の兄から


「つきあってる彼女」


と紹介されたのが嫁


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2019年03月28日
カテゴリー:

おもしろ体験談

5年前に兄嫁が運転する車に足を轢かれて障害が残った

目撃者多数で、義兄嫁に100%非がある状態だったのに


「あんたがそんなところにいたせいで」


と罵られて

倒れているところをさらに足蹴にされた

そのせいで兄夫婦は離婚寸前まで行ったが、間の悪いことに不妊治療中の兄嫁が妊娠してたことが判明

兄原因の不妊で長らく苦しい治療をさせていたことや、また妊娠で精神状態が平常じゃなくなってたんだと



続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2019年03月27日
カテゴリー:

おもしろ体験談

最近、近所の会社に転職した

古株の事務員おばちゃんが一人と、私より一年早く入ったお姉さんが一人いるところ

お姉さんはこの会社に来る前にPCの学校?に通っていたとのこと

私は前職も事務員

さてこの会社、PCはあるんだけど、仕事の情報をあらかた紙の帳簿で管理している


〇兎先から紙で品目リストや請求書が来る

帳簿に鉛筆で書き写して、電卓で必要経費を足して書き足す

その紙帳簿見ながら品目リストや請求書をパソコンで打って卸先に送る、ってことをやってる



続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2019年03月26日
カテゴリー:

感動体験談

ウチは整備屋

今日は暇かなぁって思ったら、すごいお客様が朝一で来た


年齢5歳、園児、ご依頼内容「お気に入りのミニカーが壊れたため修理」、ご連絡先「自宅の固定電話」、代車「なし」、

その他要望「お手伝いで貯めたお駄賃全部でお願いします。完了したら電話をください。すぐに取りに行きます」



続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2019年03月25日
カテゴリー:

衝撃体験談

私は中学時代に少し酷いいじめにあって、自分がいじめのターゲットにされて悪意を向けられたと認識したら

どうしてもやり返さないと気がすまない基地外なので

気分を害すかもしれないと、先に謝っておきます


夕方、電車に乗って座席に座ってたんだがうとうとしてしまい、膝の上に乗せていた手提げ袋が隣の座席に落ちてしまっていた

周囲がざわついてハッとしたら大きな駅で、たくさんの乗客が乗ってきた

私の隣にリーマンが座ろうとした時に手提げが座席の隣に落ちてしまってたことに気づいて

慌てて引っ張って膝に戻そうとしたんだけど

リーマンがそのまま手提げの上にグシャッて座った


続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
2019年03月24日
カテゴリー:

おもしろ体験談

嫁は会社の同期だけど俺の4歳上(院卒なので)

研修終わって配属されて、俺も嫁も一人暮らしスタート。

8月に嫁が


「棚とか買ったんだけどそれ作るので夏休み終わっちゃいそう…」


と言ってたので、作ってあげるから飯奢って、と冗談で言ったらこれを了承。

その日の内に嫁のアパートに行って棚作成し、帰ろうと思ったら晩御飯作ってくれたのでそれを頂く。

これで奢り分チャラでいいよ、と言ったら、パシリのように月一ぐらいで呼ばれ、椅子とかを作って飯を頂いた。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2019年03月23日
カテゴリー:

おもしろ体験談

帰り際にキスしたら犯罪者になることなく、相手が嫁になった

友人には頭が上がらない


大学3年の秋口に友人4人(A,B,C,D)と俺の5人とAのバイト先の女の子を含めたグループ5人と合コン

なおAとBは高校時代からの友人


で、王様ゲームとかまあその手の王道的な催しをやって、2次会にも行って、時計見たら22時だってことで解散することに


続きを見る


コメントの数(1)│ コメントを書く
2019年03月22日
カテゴリー:

おもしろ体験談

通勤で駅で降りて会社に向かうと、いつも途中ですれ違う綺麗な女性に気付く。

毎朝の同じ時間だし裏道で狭い道なので

何となくお互い気付いている雰囲気になった。

ある大雪の朝に早めに駅に着いて

会社への道を歩いていたら、馴れない手つきで雪掻きしている小母はんを発見。


思わず”雪国経験者ですから”と宣言して、手からスコップを取り上げて素早く除雪。

そしたら玄関から出勤の彼女が登場。


それから毎朝の挨拶が始まって、一言だけの立ち話が始まり、何となく付き合う事になった。



続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2019年03月21日
カテゴリー:

衝撃体験談

結構昔の話なんだけどさ

職務質問されたのよ

でさ


「免許書見せて」


とか言われたから


「持ってない」


って答えたら



続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2019年03月20日
カテゴリー:

爆笑体験談

高校の頃、部活の3年生に恋をした

何か影があるようなのがかっこよく見えたんだと思う

それなりに仲良くなって個人的に話をするようになった頃、その人が自分が家族から虐げられているんだと告白してきた


「俺は家族から迫害されているんだ…恥だと思うから誰にも言わないで、不思議だね君には話せるよ」


家族にないがしろにされている寂しさが影になっていたのか!と会ったこともないご家族に怒りが込み上げた


続きを見る


コメントの数(1)│ コメントを書く
2019年03月19日
カテゴリー:

おもしろ体験談

唾かけられて、踏んづけられたのが今の嫁


当時利用していた通勤電車の帰宅途中で、そこそこ混んでる車内の俺の目の前に

両手に荷物を持ったOL風の女性がにいて、なんかもぞもぞしてたんだけど、

「は、ハクチンッ!」の声とともにくしゃみをして俺の顔につばきをかけたんだ。

そう、俺は背が低い。

だから顔にかかった。


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
2019年03月18日
カテゴリー:

感動体験談

大学時代に一人旅で香川の金毘羅さんに行った事がある。


長い階段をやっと登り切ってクタクタになってた。

お参りして写真撮って、それからUターンして今度は長い階段を降りて行こうと

階段の1歩目を踏み出そうとしたとき、なんか目が回って世界がグルっと回転した。

あ、貧血だ、こんなところでヤバい、このまま下まで転げ落ちて行ったら死ぬよなぁ、と

一瞬の間に色んなことを考えていたら、身体がグラッと回転するように傾いて土の上にドサッと倒れた。


続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
2019年03月17日
カテゴリー:

おもしろ体験談

コンビニ行って買物しようと財布見たら札が一枚も無くなってた

で、「ルパンさんじょう!おたからはいただいた」と見覚えのある字が

とりあえずカードで払ったけど、冗談は止めてくれ

つーか、金確認しないでレジに行った俺も悪いんだけどな

 

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2019年03月16日
カテゴリー:

衝撃体験談

先日義姉が我が家に数日滞在した。

その滞在中に義姉が小銭が無かったからと娘(小3)に300円借りたらしいんだが、それを返し忘れたまま帰ろうとしたので、玄関先で娘が(かなり言いにくそうに)返却を求めた。

すると義姉が舌打ちせんばかりのイラっとして表情で


「たかだか300円で」


って言って

財布の中から100円玉3つ出して娘に向かって投げてよこしたわけ。

娘はビックリして避けたので床に硬貨が散らばった。


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
2019年03月15日
カテゴリー:

衝撃体験談

昨日から義妹が義両親と同居の我が家に家出してきてるんだけど早く帰ってくれないかなあ。

今住んでる家は私と旦那の2馬力で建てた家で、土地は私の両親からの提供で、結構大きな家が建ったのと

義理両親が住んでる家が相続で契約更新できなかったので

いくばくかのお金を体が動かなくなった時のために

プールしておこうかということで3年ほど前から一緒に住んでます。



続きを見る


コメントの数(1)│ コメントを書く
2019年03月14日
カテゴリー:

衝撃体験談


結婚前は義実家にお邪魔したときはケーキなど美味しいものを出してくれていたのに

結婚後は黒くなってスカスカのりんごやぶちゅぶちゅの柿、『半額』と書いてある袋菓子に変わった

夫が諫めてもトメは「いっぱい送られてくるから」とスルー


私「トメさんに嫌われてるのかな…もう義実家行きたくないな…」


夫「俺だけ行くからいいよ」


で、今年の正月から義実家訪問がなくなってラッキーやったーと思いつつ、この間の母の日

お互いの家だけ行こうという話になり、私は実家に帰った



続きを見る


コメントの数(1)│ コメントを書く
2019年03月13日
カテゴリー:

衝撃体験談

休日朝に兄から電話があり、兄嫁さんが体調をくずしたから


「子どもの面倒をみに来い」


と言われた。

でもこっちは夫と息子とドライブにいく直前。


支度してた真っ最中だったし、休日で兄がいるのになんで私が行かなきゃいけないのかと、そのまんま伝えた。


続きを見る


コメントの数(1)│ コメントを書く
2019年03月12日
カテゴリー:

おもしろ体験談

5年ほど働いた職場で、ある時期から人間関係が悪くなって仕事がやりづらくなった。

人間関係の悪化のせいで仕事をとってきた営業が続々とやめて、顧客からはクレームが続出。

業界の評判的にも、経営も危なくなってきたなーと思い、私は同僚であり後輩Aに


「辞めようと思う」


と言った。


続きを見る


コメントの数(1)│ コメントを書く
2019年03月11日
カテゴリー:

衝撃体験談

死に行く人に鞭打ち&時効後に不倫の復讐(胸糞)注意


ギャンブル好き旦那の経済DVが理由で離婚した。

息子が一人いて親権は私

引越しはしなかったため転校はなく、息子の名字が変わるのが可哀想で、息子の本籍はそのままにしていた


そして4年後、息子と話し合い、名字を私と同じ姓にする手続きをするため戸籍謄本を取りに行った

それでわかったのだが、元旦那は離婚が成立した翌週に再婚という形で、除籍になっていた

初めて不倫をしていた事を知った

結婚後は相手側の姓で。

これは新規の借金をするための対策だったのではないかと思う

(まだマイナンバーは導入されていなかった)



続きを見る


コメントの数(1)│ コメントを書く
2019年03月10日
カテゴリー:

感動体験談

金の貸し借りだけはするなと躾けられて生きてきたけど、唯一お金を借りた事があるのが今の旦那だった

付き合って1年で結婚話しも出てきたので、細々副業でやっていた事業を売却することにした

これが思いの外難航して時間がかかったせいで、一時的に本当に手持ちの金が無くなってしまった

カードローンもショッピング枠も限度額超え、家にある売れそうな物は全部売り払っても足りず

あとは消費者金融に手を出すしかないって時に、当時は彼氏だった旦那が私の様子から何かを察して理由を尋ねてきた



続きを見る


コメントの数(2)│ コメントを書く
2019年03月09日
カテゴリー:

おもしろ体験談

俺としては喧嘩のつもりだった復讐にもならない話。

嫁が×1なのは知っていたが、その元旦那が俺の小中の頃の同級生(友達の友達レベル)というのは結婚から3年目になって知った。

離婚の原因は同級生(以下A)のモラハラらしい。

当時のAを思い出してみても、なんかアニメの物真似が好きな奴くらいの印象しかなくてピンとこなかったが。


そんでこの前、別の友達の結婚式に招待され、久しぶりに会った面子の中にAの姿があった。

式の最中は挨拶したくらいで絡むこともなかったが、2次会の席になってすごくご機嫌にダル絡み開始。



続きを見る


コメントの数(2)│ コメントを書く
2019年03月08日
カテゴリー:

感動体験談

前に旦那の運転する車でドライブを楽しんでいた際、たわいもないお喋りをしていたら

旦那が話の流れを断ち切って


「この地名なんて読むの?」


とナビ画面の上を指した。


「◯◯だよ」


と答えたものの、別にその◯◯は難読地名でも難しい単語でもなく

どうしてわざわざこんなのを尋ねたの?と笑って聞いたが


「何となく気になっただけ」


と旦那も笑って返した。


続きを見る


コメントの数(2)│ コメントを書く
2019年03月07日
カテゴリー:

感動体験談

嫁とは出会って今年で11年


出会いは高校 初めてのクラスで隣の席になったのが始まりだった。

最初は特に特別な会話も無く

俺の印象としては「ガリ勉で静かな女」程度だった

嫁は一目惚れしたらしい←ここが一番よくわからなかった

学年も学科も同じで少しづつ話すようになった

1年の夏に突然告白された

だが女性経験が皆無だった当時の俺はキョドってしまい返事を保留してしまった

俺の親は完全な放任主義でそれが嫌になった俺は親父の弟である叔父の家に居候していた

叔父はヤがつく職業の人間で今では非常に珍しい義理人情に厚い人だった

どうしていいかわからなかった俺はその日の夜に叔父に相談した



続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
2019年03月06日
カテゴリー:

おもしろテキスト

勇次郎「探偵になりてェ」コナン(ハァ?)


小五郎「探偵になるったってアンタ──」


勇次郎「ほんの少しの間だけだが、キサマらの探偵業に協力してやろう」


勇次郎「むろん、報酬は一切不要だ」


小五郎「お、おい、勝手に話を進めるなよ。こっちにも都合ってもんが──」


勇次郎「……キサマ、柔道をやっていたな?」


小五郎「!? なんで、んなこと知ってんだ!?(新聞にでも出てたか……?)」



続きを見る


コメントの数(1)│ コメントを書く
2019年03月05日
カテゴリー:

感動体験談

明日嫁の誕生日だから、知り合ってからちょうど10回目の誕生日記念に書いてみます。


私が30歳の時、恥ずかしながらまだ実家暮らしで、両親は共働きで祖母は2時間程離れたマンションで一人暮らしだった。

私は昔からお祖母ちゃん子だったし一人暮らしが心配なのと、祖母の家が実家より会社に近くて、よく泊まりに行ったりしてた。



続きを見る


コメントの数(2)│ コメントを書く
2019年03月04日
カテゴリー:

おもしろ体験談

嫁と結婚したのが3年前の今日。

嫁と付き合い出したのが9年前の今日。

嫁と知り合ったのが11年前の今日。

嫁にボールをぶつけたのも11年前の今日。

スライダーを投げれるようになったのも11年前の今日。


11年前のオレは17歳の高校3年生。

嫁とは同い年。


昼休みにいつも通り同じクラスで同じ卓球部の友達と教室で飯を食べていた。

そいつは太ってたからクロちゃん(仮名)にしておこう。



続きを見る


コメントの数(2)│ コメントを書く
2019年03月03日
カテゴリー:

おもしろ体験談

俺:熟女専 兄:ロリコン

というどうしようもない性癖持ちの兄弟なんだが、兄が大学生の頃に近所に引越してきた家族の娘さん(当時小学生)が兄の好みのストライクゾーンだった

幸いなことに兄はロリは大事に愛でるもの(手を出してはいけない)という主義があって

その小学生には挨拶以上のことは何もしなかった

俺はその頃小学生でその子と同級生だったんだけど、彼女の叔母に当たる人(当時30歳)が好きだった

叔母さんは少し身体障害があって、離婚して出戻ってきたと聞いた

叔母さん目当てに同級生と仲良くなってよく家に遊びに行ってた

ただ奥手な少年だったので、同級生父の転勤で一家が引越していくまでちっとも親しくなれなかった

それから15年たって俺が25歳、兄が35歳のときに同級生一家が戻ってきた

叔母さんは再婚したけど死別してしまったらしく、また同級生一家と同居していた

45歳の叔母さんは外見だけでなく中身も俺のストライクゾーンだったので、今度は堂々とアプローチした


続きを見る


コメントの数(1)│ コメントを書く
2019年03月02日
カテゴリー:

衝撃体験談

2年付き合ってプロポーズされ、一旦は受け入れたのですが今かなり揺れています。

互いの両親に紹介も済ませ、式と披露宴をどうするかとか、

結婚後のことを話しあっていて子供の話題に。

彼も私も子供が好きで、できれば男女ひとりずつは欲しいねとか言い合っていました。



続きを見る


コメントの数(2)│ コメントを書く
2019年03月01日
カテゴリー:

おもしろ体験談

嫁は会社の先輩で俺の教育係。

二人で担当した案件の打ち上げ兼俺の誕生日兼クリスマスでコジャレたイタリアンで食事。

ちょうどクリスマスという時期もあり、周囲はカップルばかり。

嫁、雰囲気に呑まれたのか、かなり酔ってた。

結局、嫁の部屋までおくることになったけど、その後はよくあるパターンで俺の誕生日ブレゼント?で嫁をご馳走になることに。

翌朝、嫁がムクッと起きたときに嫁の深いため息。

お互いスッポンポンで抱き合って寝てたし。

どうみても、俺を部屋に連れ込んだ感ありあり。

実は、嫁は昨晩帰った途端にベッドで爆睡。

俺が部屋の雰囲気に合わせて、服をたたみ、テーブルに飲み物だして・・・セッティングしたから。

俺はそのまま寝たふりしてたけど、暫くして、俺の鼻をつまんで起こしに。

嫁は、きっつい瞳で睨んでる。



続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く

TOPへ戻る
週間人気ページランキング

TOPへ戻る
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
タグ