月別記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2018年07月31日
 ・体験談:義兄夫婦が離婚するに当り、自閉症の子供を捨てた。 [衝撃] (12)-[ 衝撃体験談 ]
2018年07月30日
 ・体験談:居酒屋で隣の席でナンパ [感動] (14)-[ 感動体験談 ]
2018年07月29日
 ・体験談:突然ですが、ダンスィクイズ〜! [おもしろ] (7)-[ おもしろ体験談 ]
2018年07月28日
 ・体験談:うちの父方家系には、男は30歳になるとハゲ始めるという不思議なジンクスがある [衝撃] (11)-[ 衝撃体験談 ]
2018年07月27日
 ・体験談:15年以上前に別れた元彼と職場で再会したら思わぬトラブルに発展した。 [衝撃] (14)-[ 衝撃体験談 ]
2018年07月26日
 ・体験談:俺の真横で起こった事なんですが、大人しそうな男性の武勇伝 [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
2018年07月25日
 ・体験談:会社が繁忙期でみんなイライラしてて怒号が飛び交うような状態だった。 [おもしろ] (9)-[ おもしろ体験談 ]
2018年07月24日
 ・体験談:嫁「何か変な虫に噛まれたかなぁ・・・発疹が増えてきた」 [感動] (28)-[ 感動体験談 ]
2018年07月23日
 ・体験談:「カップラーメン食べたい!」とのことで楽でいいわ〜と思いながらキッチンへ。 [萌え] (13)-[ 萌えた体験談 ]
2018年07月22日
 ・体験談:「父子家庭の子はなんにも知らない。」と嫌みを言われてきた。 [衝撃] (11)-[ 衝撃体験談 ]
2018年07月21日
 ・体験談:「お前が男だったら殴ってた」が口癖の男上司(既婚)がいた。 [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
2018年07月20日
 ・体験談:俺の修羅場は3つある [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
2018年07月19日
 ・体験談:新婚当時、夫の実家へ正月帰った時にお風呂をいただいた [衝撃] (12)-[ 衝撃体験談 ]
2018年07月18日
 ・体験談:夫が私の作る土鍋プリンが大好きで毎週金曜日の夕飯の後のデザートとして毎週欠かさず作る [ほのぼの] (6)-[ ほのぼの体験談 ]
2018年07月17日
 ・体験談:旦那の幼馴染女性Aが毎回毎回旦那と肉体関係がある [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
2018年07月16日
 ・体験談:2才の猫がこたつの存在を覚えていた。 [ほのぼの] (21)-[ ほのぼの体験談 ]
2018年07月15日
 ・体験談:私の実家は今で言うところの汚家で、家に友達なんて呼べないレベルで汚い。 [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
2018年07月14日
 ・体験談:たった三ヶ月だったのに、その間に妹に同じ大学の彼を取られた。 [衝撃] (13)-[ 衝撃体験談 ]
2018年07月13日
 ・体験談:妻と娘は大歓迎されているのに、自分はほぼ無視状態。 [衝撃] (27)-[ 衝撃体験談 ]
2018年07月12日
 ・体験談:姑がものすごく嫌な人 [おもしろ] (10)-[ おもしろ体験談 ]
2018年07月11日
 ・体験談:元彼はよく私のアパートに遊びに来ていた [おもしろ] (5)-[ おもしろ体験談 ]
2018年07月10日
 ・体験談:嫁「通りすがりの者ですが結婚してください!」 [感動] (9)-[ 感動体験談 ]
2018年07月09日
 ・体験談:嫁「あ〜…そうだねぇ最近したの…先月、したかな?」 [ほのぼの] (10)-[ ほのぼの体験談 ]
2018年07月08日
 ・体験談:うちの庭にはお地蔵さんがある。 [おもしろ] (9)-[ おもしろ体験談 ]
2018年07月07日
 ・体験談:嫁は早くもクリスマスモード。 [萌え] (8)-[ 萌えた体験談 ]
2018年07月06日
 ・体験談:私の契約では、電話対応は契約外です。 [おもしろ] (24)-[ おもしろ体験談 ]
2018年07月05日
 ・体験談:旦那は誕生日やクリスマスプレゼントをくれたりくれなかったり [おもしろ] (7)-[ おもしろ体験談 ]
2018年07月04日
 ・体験談:俺は昔から異様なほどに桃のにおいが好きだった [おもしろ] (12)-[ おもしろ体験談 ]
2018年07月03日
 ・体験談:嫁のパンツを見てしまったことがキッカケと言えばキッカケ。 [ほのぼの] (14)-[ ほのぼの体験談 ]
2018年07月02日
 ・体験談:旦那は人当たりが良いからか友達がかなり多く、その中にMちゃんという子がいた [おもしろ] (5)-[ おもしろ体験談 ]
2018年07月01日
 ・体験談:私が子供だった頃、オモチャもちょっと凝ったのが出始めていた。 [おもしろ] (10)-[ おもしろ体験談 ]

2018年07月31日
カテゴリー:

衝撃体験談

義兄夫婦が離婚するに当り、自閉症の子供を捨てた。
育てにくい子で義兄嫁は育児に疲れ果てていた。
義兄は多忙をいいわけに一切育児に参加せず。
三歳で知的障害を伴う自閉症と確定されて、義兄嫁に鬱病の診断がおりた。
そして育児放棄をはじめた。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
2018年07月30日
カテゴリー:

感動体験談

居酒屋で隣の席でナンパ
ビールを美味そうに飲んで、楽しそうに笑いながらスポーツの話をする姿が印象的だった
俺の妹がハンデ抱えているけど

「それがなに?」

と気にせずにいてくれた

それでフラれたこともある俺にはここも大きかった
結婚後には妹と出掛けたりしていて、内向的な妹が社交的になり大学生活も楽しみ始めた
この度、嫁の会社の後輩と妹が結婚
嫁が居なかったら俺の人生も妹の人生も全く違うものになってたと思うと嫁と出会えた奇跡に感謝してる


続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
2018年07月29日
カテゴリー:

おもしろ体験談

突然ですが、ダンスィクイズ〜!

指のささくれをいじって血が出たダンスィ
早速「いいこと」を思いついたご様子
さて、何をしようとしたでしょうか?

ヒント1:ダンスィは紙を要求してきました
ヒント2:その紙は血を拭いたり、止血目的ではありません

答え
友達に血文字で手紙を書こうとした

は〜い。
没収〜。
その紙は没収で〜す。 

コメントの数(7)│ コメントを書く
2018年07月28日
カテゴリー:

衝撃体験談

うちの父方家系には、男は30歳になるとハゲ始めるという不思議なジンクスがある
俺が生まれたのが父29歳のときだから、実際に30歳でハゲ始めたかどうかは見ていないが
母親の証言によると、多少誇張はあるだろうが、30歳からいきなりつむじが広がったらしい
父同様に父方祖父も30歳でハゲ始めたそうだ(父方祖母談)
その祖父も、自分の親(俺の曾祖母)から

「あんたの父さん(俺の曽祖父)は30歳になったとたんにハゲた。これは○家の男児の宿命だから覚悟しておけ」

と小さい頃から言われていたそうで、冗談だと思っていたら本当に30歳になった年から
周囲も引くほど急速につむじの面積が拡大していったらしい


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2018年07月27日
カテゴリー:

衝撃体験談

15年以上前に別れた元彼と職場で再会したら思わぬトラブルに発展した。

高卒で働きはじめてすぐの頃に、2歳年上の先輩と一時期付き合っていた。
この先輩をHとする。
1年近く付き合って、半年は同棲したがあまりにも金銭感覚がルーズなことと母子べったりなことに耐えられず破局。
2年後に持病の治療のため退職し、その後現在の夫と結婚した。


続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
2018年07月26日
カテゴリー:

衝撃体験談

昨日、俺の真横で起こった事なんですが、大人しそうな男性の武勇伝(?)を。

混雑している電車内、勘違い風OL女が大人しそうな男性に向かい

『痴漢!このひと痴漢です!』

と叫んだ。


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2018年07月25日
カテゴリー:

おもしろ体験談

今から10年くらい前の話なんだが、会社が繁忙期でみんなイライラしてて怒号が飛び交うような状態だった。
その中でも責任者だった係長のキレっぷりが凄く、あっちこっちで怒鳴り回ってた。
言われた方も怒鳴り返すもんだから、それはもうカオスな有様。

で、当然俺もイライラしてる時にこっち来て

「まだやってんのかよ!いつになったら終わるんだよ!!」

とか言ってきたんで

「だから今やってんだろうが!!うるせーから引っ込んでろ!!!」

と怒鳴り返した訳なんだが
係長もいよいよ我慢の限界が来たのか、俺と怒鳴りあいになった。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2018年07月24日
カテゴリー:

感動体験談

俺は経理職、嫁は総合事務職だが大きい会社ではないので
席が隣だった。

普段の

「お早うございます」
「お疲れ様でした〜」とか

一寸した雑談をする程度でした


続きを見る


コメントの数(28)│ コメントを書く
2018年07月23日
カテゴリー:

萌えた体験談

この間、息子(4歳)と家で昼食をとるとき。
「カップラーメン食べたい!」とのことで楽でいいわ〜と思いながらキッチンへ。


続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
2018年07月22日
カテゴリー:

衝撃体験談

私は父子家庭で、結婚後ずっと義母や義妹に

「父子家庭の子はなんにも知らない。」

と嫌みを言われてきた。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2018年07月21日
カテゴリー:

衝撃体験談

忘年会シーズンになると思い出すこと。
当時結構騒ぎになったのでフェイク有で書きます

「お前が男だったら殴ってた」が口癖の男上司(既婚)がいた。
男社員には無茶な根性論を振りかざすパワハラ、女社員には目尻を下げセクハラというテンプレ腫れ物社員といった感じ。


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2018年07月20日
カテゴリー:

衝撃体験談

俺の修羅場は3つある
一つは前にここに書いたことなんだけど、母の心臓が止まって心肺蘇生したこと
それと父が転んで脳震盪起こしたこと
最後は俺の左腕がなくなった(と勘違いした)こと

父の脳震盪から書いていく
高校2年の時に母が倒れて割と数日後のことだった
元気な両親ももう60手前で、大病でもしたらコロッと死ぬかもしれないことを初めて自覚した
部屋でくつろいでいると、下の部屋から

「ドッスーン!」

とすごい音が聞こえた

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2018年07月19日
カテゴリー:

衝撃体験談

新婚当時、夫の実家へ正月帰った時にお風呂をいただいたんだけど、
脱衣所にビデオカメラが置いてあった
上着脱いだ時点で気付いてゾッとしてもっかい服着て2階に居た夫の元へ駆け込んだ
義母と夫に確認してもらったらやっぱり録画中になってあるビデオカメラだった

盗撮?誰に?って義母と私はパニックで、夫はすごい怒ってた
すぐに夫の弟(高校生)による犯行だとわかったんだけど
弟は「家族なんだから良いじゃん」みたいな理論飛ばして逆ギレ、義母と義父にすごい怒鳴られてた
今でもなんだかな〜〜と思う事件だった…

今義弟どうしてんの?


続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
2018年07月18日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

夫が私の作る土鍋プリンが大好きで毎週金曜日の夕飯の後のデザートとして毎週欠かさず作る
週末のプリンが楽しみで平日仕事頑張ってるらしい、
恋人だった頃からずっと作ってて我が家の習慣になってる
夫婦仲は悪くないが、姑が嫁いびりババァで本当ムカついて、夫に言ってもめんどくさそうにナァナァにされる(姑は昔からああいう性格だからほっとけ、と…)だけだからもう我慢の限界で、荷物まとめて実家帰った

ラインで「もう義母とやってけない離婚する!」って送ったら、
「俺のプリンはどうなる」って返信が速攻で来た
普段やれやれ系夫だったが、すぐさま実家に直行して容赦なく姑を〆てくれたらしい
あれ以来、夫が率先して姑避け&駆逐してくれるので今は快適に暮らせてる
クリスマスは毎年土鍋プリンをちょっと豪華にアレンジしてフルーツとかクリーム持ってプリンアラモード作ってあげてる、今年も作るよ 

コメントの数(6)│ コメントを書く
2018年07月17日
カテゴリー:

衝撃体験談

旦那の女友達が、旦那と肉体関係にあると冗談を言う」というポストを読んだけど、私も同じことされて離婚になったよ。

旦那の幼馴染女性Aが毎回毎回旦那と肉体関係があるだの
元カノだの本当は相思相愛なのーだのしつこく言ってくる。
もちろん随所随所に私へのマウンティングも入れてくる。

「お嫁ちゃん(本当にこう呼ばれていた)、旦那(名前呼び捨て)それ好きじゃないんだよ?まだ知らない感じかー」
だの
「妊娠すると女捨てておばちゃんになるっていうけどねー
 お嫁ちゃんはそれでいいよ!旦那は私に任せてw」
だの
写真撮るときは絶対旦那の隣に立って頭を乗せるし、食事中はハイ、アーン☆もやる。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2018年07月16日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

2才の猫がこたつの存在を覚えていた。
昨年夏に保護したうちの猫は、一冬はこたつで過ごしてた。 

春に片付けて、また昨日こたつ使うかねって
話したら、フッッッ!とこっち見てそれからこたつを出すまで鳴きっぱなし。


続きを見る


コメントの数(21)│ コメントを書く
2018年07月15日
カテゴリー:

衝撃体験談

私の実家は今で言うところの汚家で、家に友達なんて呼べないレベルで汚い。
足の踏み場も無いほど物が溢れ返っている状態がデフォ。
母は専業主婦だったけれど、子供が4人もいれば手の回らない部分が出てくるのは理解できる。
父は激務で頼れないし当てにするのは酷というもの。
だから、物心がついた頃から私が合間合間に掃除をするようになった。
積みっぱなしの洗濯物を畳むことから始めて、古新聞をまとめたりリビングに散らかったオモチャを片したり自分にできることを少しずつ増やしていった。
中学に上がる頃には物が多すぎる所為で部屋が片付かないと分かってきたので、「床に落ちている物は捨てる」と宣言してガンガン片付けた。
それでも家が小汚くなるので月1くらいのペースで大掃除をした。
洗面所→和室→台所→リビングの順で分別・ゴミ捨て・掃除機。
当時の私にはそこそこ重労働だったけれど、綺麗な家の方が良いに決まっているし家族も喜ぶと思えば頑張れた。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2018年07月14日
カテゴリー:

衝撃体験談

大学生の頃短期留学に行っていた。
たった三ヶ月だったのに、その間に妹に同じ大学の彼を取られた。
メールしても返事が無くなってしまって、どうしたんだろうと心配していた。
帰国するときは空港まで迎えに来てくれるという約束していたので
日時と便を知らせたけど、空港に迎えに来てくれたのは両親だけ。
その後彼に電話しても留守電になるだけ。
大学の友達に聞いたら最近見ないという返事。
大学の講義が九月に始まってから、大学で彼を見かけると私を見ると逃げる。
これは別れたいのかなともう半分諦めていた。

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
2018年07月13日
カテゴリー:

衝撃体験談

33才既婚の男です。
妻は30才、子どもは一才半娘がいますが
先日、妻実家に三人で行った時妻両親はそうでもないのですが
妻の妹(妻の双子)と弟(25)の態度が酷く冷淡で妻と娘は大歓迎されているのに、自分はほぼ無視状態。

今まで妻実家に行くと、席は上座でしたが
今回は完全に下座で座る椅子も粗末な物でした。
食事も以前は手料理や寿司などを出してもらい
風呂も一番で入っていたのに、今回は妻の妹が

「入るなら最後にしてください」

と言うだけ。

続きを見る


コメントの数(27)│ コメントを書く
2018年07月12日
カテゴリー:

おもしろ体験談

超性格悪いけど

姑がものすごく嫌な人
私のことをずっと空気みたいに扱ってた
仲良くなりたくて毎年母の日プレゼントを贈ってたんだけど、それも夫にだけお礼を言う
夫が

「プレゼントをあげたのは嫁だよ」

って何回言ってもそお礼を言わない

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2018年07月11日
カテゴリー:

おもしろ体験談

元彼はよく私のアパートに遊びに来ていた
ある日、私は夕飯の支度をしてて足りない材料があるのに気がつき、遊びに来ていた彼に留守を頼んでひとりで部屋を出た

近くのスーパーに行くつもりだったんだけど、出てすぐにふと財布をチェックしたら現金があまり入ってない
どうせ店行くなら明日の朝の分も買おう…と、私は部屋に引き返した
(部屋に何千円か現金置いていたので)
急いでドアを開けて部屋に飛び込んだら

部屋の真ん中で、彼が私のパンツをかぶって鏡に向かって立ってた
私、(゚Д゚)←本当にこんな顔でポカーン


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2018年07月10日
カテゴリー:

感動体験談

会話というか、SNSの書き込みだけど

嫁「通りすがりの者ですが結婚してください!」

俺「変な娘だな」

これから本当に結婚するとは思わなかった

snsのニュースに対しての日記を書いてたら、時々見に来た人からコメント貰うんだけど
あるニュースの日記に対して、嫁が上記のコメント書いてきたんだよね
それに対する返信が、変な娘発言って訳


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2018年07月09日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

嫁友「あー…もうほんとムカつく!年々アッチも適当になるし、嫁も最近レスっていってたよね?」

嫁「あ〜…そうだねぇ最近したの…先月、したかな?」

嫁友「はぁ!?うちらまだ二十代だよ?なのに1ヶ月あいてるの?私なら3週間しなかったら限界だわ」

嫁「わかるー私も限界通り越してるぅw」

嫁友「本当いやんなるよねぇ…もうATMくらいに割りきらなきゃこっちがストレスで禿げる!」

「あはは〜ATMになるならまだいいじゃんかぁ〜うちはそれにすらならないよ〜」

もうこの時点でお前なんて恥ずかしい会話をっ!とか思ってたけど真っ白になったわ

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2018年07月08日
カテゴリー:

おもしろ体験談

うちの庭にはお地蔵さんがある。
これは別に宗教的な意味ではなくて、当時幼稚園児だった娘が何故か読み聞かせた傘地蔵にはまり

「誕生日なにが欲しい?」

と聞いたら

「お地蔵さん!!」

と答えたため。
その時娘に3回聞き返した妻を攻められない。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2018年07月07日
カテゴリー:

萌えた体験談

俺的には2週間前、せめて12月に入ってからだと思うんだけど、嫁は早くもクリスマスモード。

嫁「クリスマス近付いてきたね!」

俺「だなー」


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2018年07月06日
カテゴリー:

おもしろ体験談

相談というか質問というか愚痴というか…。

今、派遣で働いています。
契約内容としては、物流事務として発送に関する仕事(伝票発行、梱包、発送メール、棚卸し等)です。

派遣先社員から仕事を教わっている際、電話対応の説明を受けました。
私の契約では、電話対応は契約外です。
その事を話したところ、派遣先社員は主任(現場のリーダー)に確認して

「契約にないからダメだって。これは私がするわー」

と問題なく電話対応を回避できました。


続きを見る


コメントの数(24)│ コメントを書く
2018年07月05日
カテゴリー:

おもしろ体験談

旦那は誕生日やクリスマスプレゼントをくれたりくれなかったり
何が欲しいかを聞いてくれることもあったり、旦那が個人的に私に持って欲しいもの(旦那の趣味に私が付き合うために必要なものなど)をくれたり結構気まぐれな感じ

そのことは別にいい
趣味に付き合うのも嫌じゃないし
お小遣いをやり繰りしてまで用意してくれることが非常にありがたい

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2018年07月04日
カテゴリー:

おもしろ体験談

俺は昔から異様なほどに桃のにおいが好きだった
学生の時は女子からもらった桃の香りの消しゴムとか集めてて、リラックスするときはピーチの香りのお香とかフレグランスを使ってる
ボディーソープとか石鹸も一人暮らし始めてからずっとピーチで、嫁さんにも話をして一緒に使ってもらってる
香りをかぐとなんだか懐かしい気持ちになってほっとしてリラックスできるんだよな
なんでこんなにこの香りが落ち着くんだ?と疑問に思っていたが、最近母から衝撃的な事を聞いた
俺を妊娠してるとき、母はつわりでほとんど何も食べられなかった
そんな時唯一食べられたのが凍らせた桃のゼリーだったらしい

「あんたの身体の3分の1は桃だよ」

って冗談を言う母に笑えなかった
ただの偶然かもしれないけど、もしかして母の腹の中にいたことを嗅覚が覚えているのか?と思った 

コメントの数(12)│ コメントを書く
2018年07月03日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

嫁のパンツを見てしまったことがキッカケと言えばキッカケ。

スペック
ふたりとも吹奏楽部員。
俺:サックス。高3。たぶんフツメン。
嫁:クラリネット。高2。スレンダー黒髪美人。ひんぬー。

俺は高校時代は吹奏楽部だった。
音楽室が独特な作りで、ひな壇のように2段上がるスペースがある。
一番下の段からは窓からベランダに出られるんだけど、段を上ったスペースにある窓は腰くらいの位置にあるから出入りが出来ない。
ちょっと分かりにくいかな。
察してくれ。


続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
2018年07月02日
カテゴリー:

おもしろ体験談

旦那は人当たりが良いからか友達がかなり多く、その中にMちゃんという子がいた
Mちゃんは旦那と学生時代からの友達で付き合いが長く、結婚した後も月1くらいで私も一緒にご飯に行ったりしていた
見た目も華やかで可愛らしい、男ウケ良さそうな感じ
私は旦那と知り合って1年ほどで結婚したためMちゃんに比べると付き合いは短いし、見た目も地味子
Mちゃんとご飯き行くと私に対しての発言や行動に対して多少「これ、マウンティングされてるのか?」と思うことが多々あったけど気にしないようにしてた

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2018年07月01日
カテゴリー:

おもしろ体験談

私が子供だった頃、オモチャもちょっと凝ったのが出始めていた。
アイスクリームメーカーとか綿菓子メーカーとかそんな感じ。
私もせっけんコロジーっていうオモチャを買ってもらった。
文字通り石鹸を自作できるオモチャなんだけど、ケーキやお花といった自分の好きな形に形成できる優れもの。
もう夢中になって石鹸を量産してた。ちなみに洗浄力はイマイチ。
そんなある日、父が誕生日を迎えた。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く

TOPへ戻る
週間人気ページランキング

TOPへ戻る
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
タグ