月別記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2018年02月28日
 ・体験談:元彼が食いつくし系の人だった。 [衝撃] (19)-[ 衝撃体験談 ]
2018年02月27日
 ・体験談:銀行印、これまで母が準備してた印鑑を使ってたんだけど、結婚したから全部つくりかえた [衝撃] (26)-[ 衝撃体験談 ]
2018年02月26日
 ・体験談:親父が実親から相続した家をリフォームするため業者に依頼した。 [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
2018年02月25日
 ・体験談:すごい言うの迷ったんだけど…おたくの旦那さんの浮気現場を見ちゃったの… [爆笑] (10)-[ 爆笑体験談 ]
2018年02月24日
 ・体験談:遺影にはこの写真を、お棺にはこの写真を入れてほしい [おもしろ] (10)-[ おもしろ体験談 ]
2018年02月23日
 ・体験談:自分が感謝を知らないクソだったことが衝撃。 [おもしろ] (11)-[ おもしろ体験談 ]
2018年02月22日
 ・体験談:10年前の話ですが、何かの連休にほとんど寝ずにゲームをしたら [衝撃] (14)-[ 衝撃体験談 ]
2018年02月21日
 ・体験談:中学生の時、原付きのひったくり犯をぶちのめしてしまった [おもしろ] (18)-[ おもしろ体験談 ]
2018年02月20日
 ・体験談:会社から帰る途中の電車に、車椅子の男の子が1人で乗ってきた。 [感動] (19)-[ 感動体験談 ]
2018年02月19日
 ・体験談:今週の月曜から、高齢の母が夏風邪を引いた [おもしろ] (5)-[ おもしろ体験談 ]
2018年02月18日
 ・体験談:個人事業主だけど、数字を見るのも鬱なレベルで帳簿付けが嫌い。 [おもしろ] (6)-[ おもしろ体験談 ]
2018年02月17日
 ・体験談:9月1日付で左遷されてきた女性社員A [衝撃] (13)-[ 衝撃体験談 ]
2018年02月16日
 ・体験談:長男次男ともにお嫁さんが来て、まあそこそこうまくやってた [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
2018年02月15日
 ・体験談:40代のおっさんなんだが、少しおやじ狩りにあった [衝撃] (18)-[ 衝撃体験談 ]
2018年02月14日
 ・体験談:会社の後輩から聞いた修羅場。 [衝撃] (12)-[ 衝撃体験談 ]
2018年02月13日
 ・体験談:明治生まれのうちの祖母は暴君だった [おもしろ] (9)-[ おもしろ体験談 ]
2018年02月12日
 ・テキスト:悟空「なんだぁ、この白い粉。うめぇのか?」 [おもしろ] (2)-[ おもしろテキスト ]
2018年02月11日
 ・体験談:もう随分昔の話しだが、DQNの暴力話・胸糞話なので注意。 [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
2018年02月10日
 ・体験談:娘が車に跳ね飛ばされたと電話があった。 [おもしろ] (10)-[ おもしろ体験談 ]
2018年02月09日
 ・体験談:旦那のおば(義母の妹)は、ハワイに嫁いで、コンドミニアムの管理会社の社長さん。 [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
2018年02月08日
 ・体験談:小学生の時のギョウ虫検査を何故か毎年父親にされていた。 [衝撃] (17)-[ 衝撃体験談 ]
2018年02月07日
 ・体験談:もう10年近くなるけど、元上司が凄かった。 [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
2018年02月06日
 ・体験談:旦那同士を交換留学?させた話。 [おもしろ] (11)-[ おもしろ体験談 ]
2018年02月05日
 ・体験談:もう何年も前の話だが、新築マイホームを義兄夫婦に取られかけた。 [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
2018年02月04日
 ・体験談:近所に引っ越してきた女の子がいた。 [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
2018年02月03日
 ・体験談:○○ちゃん、今、彼氏いる? [おもしろ] (4)-[ おもしろ体験談 ]
2018年02月02日
 ・体験談:理事長が本を出した。 [おもしろ] (4)-[ おもしろ体験談 ]
2018年02月01日
 ・体験談:先週の土曜日にバイクでソロツーリングに行ったのよ。 [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]

2018年02月28日
カテゴリー:

衝撃体験談

元彼が食いつくし系の人だった。
大皿で料理を出すと、ものすごい勢いで食べる。
唐揚げでもしょうが焼きでも、私は一切れ二切れしか食べられない。
付き合ううちに早食いになった。

居酒屋に行った時、トイレから戻ったらテーブルの上のお皿が全部からっぽだった。
でもまだ、ささみチーズ巻きが来るはず、と思っていたら、

「あなたがトイレに行ってる間に来たよ。全部食べたけどね」

と嬉しそうに言う。

続きを見る


コメントの数(19)│ コメントを書く
2018年02月27日
カテゴリー:

衝撃体験談

銀行印、これまで母が準備してた印鑑を使ってたんだけど、結婚したから全部つくりかえた
で、銀行印ってイラスト入っててもOKなの
真似されにくいからって推奨してるところもあるみたい
場合によってはイラストのみで名前無しでもいけるらしいけど、私のつかってる銀行ではダメだったので
イラスト+名前の印鑑を作ることにした

続きを見る


コメントの数(26)│ コメントを書く
2018年02月26日
カテゴリー:

衝撃体験談

元妻とは高2のころから付き合い、4年後に結婚した。
俺たちが結婚して1年くらい経った頃、親父が実親から相続した家をリフォームするため業者に依頼した。
業者が現地調査をした結果、土地が結構広いので、建て替えるなら賃貸マンションにすれば良いと提案した。
家賃収入の6割が返済で、残り4割は不労所得になるので、両親はその提案を取り入れた。
ローンの名義人は親父だったが、当時50代半ばだったので、連帯保証人は俺になった。
マンションは無事に竣工したが、工事中に景気が悪化したため、入居者はなかなか埋まらなかった。
それから半年後、親父は体調を崩して入院し、自営の仕事を廃業してしまった。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2018年02月25日
カテゴリー:

爆笑体験談

昨日、同じマンションの知り合いに深刻な顔で

「すごい言うの迷ったんだけど…おたくの旦那さんの浮気現場を見ちゃったの…」

と言われた

写真も撮ったとスマホを渡されたのでドキドキしながら見たら、
近所のローソン前で旦那と手繋いで歩いてるすっぴん+寝巻きの私が写ってた
違う意味でショック受けた


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2018年02月24日
カテゴリー:

おもしろ体験談

お盆に帰省した際に最近終活を意識し始めた母から

「遺影にはこの写真を、お棺にはこの写真を入れてほしい」

と封筒を渡されたので
母が寝た後で妹とこっそり封筒を開けて中を覗いた。
ちゃんとした撮影スタジオで撮ったと思しき母の写真はともかく、もう1枚は20代前半くらいの母がイケメン男性と腕を組んでいる写真。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2018年02月23日
カテゴリー:

おもしろ体験談

自分が感謝を知らないクソだったことが衝撃。
俺の嫁はとてもホットケーキを焼くのがうまい。
嫁が焼くと、特別な物は何も入れていないのに、パッケージにあるような、厚みのあるふくらんだホットケーキが出来あがる。
誰が見てもおおスゲエ!となるし、子供は100%喜ぶ。
友人夫婦何組かとBBQをした時、嫁が子供たちにせがまれてそのホットケーキを焼いた。
皆、絶賛。


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2018年02月22日
カテゴリー:

衝撃体験談

10年前の話ですが、何かの連休にほとんど寝ずにゲームをしたら急に脂汗が出て
体が動かせなくなりかろうじて自分で救急車を呼ぶと
脳神経外科がある病院に搬送しますと救急隊員の方に言われ
脳神経外科専門の病院に搬送されました。

検査が終わり動かすと危険な場合もあるので救急診察室の中で
そのまま点滴しますとベッドを端の方へ運んで下さりコマの付いたつい立てで
目隠しして下さりました。
ウトウトしていると急に診察室が慌ただしくなり誰かが運ばれて来ました。


続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
2018年02月21日
カテゴリー:

おもしろ体験談

中学生の時、原付きのひったくり犯をぶちのめしてしまった
夏休み中、毎日図書館に通っては自分好みの本を片っ端から借りてたんだけど、その日は図書館の盆休み前だったから、読み応えのある本を数冊チョイス
ねーちゃんからもらったアパレルのナイロンバッグに入れてホクホクで歩いてたら、前から女性の叫ぶ声と、こちらに向かってくる原付きバイク
ひったくりの多い地区だったから、すぐに察した
咄嗟に、ハンマー投げの様な形でアパレルの袋を振り回したらひったくり犯の首元に見事ヒット
原付きから投げ出され、コンクリートに叩きつけられるひったくり犯
ビビる自分
近くで見てたおっちゃんが駆け寄り、警察やら救急車やらが来て、ちょっとした騒ぎになった
真夏の暑い中、現場検証?状況確認?に付き合わされたのは大変だった
1番印象に残ってるのは、アパレルのバッグから取り出した本を見て、

「京極夏彦5冊はエグいわ」

という警察官の台詞

コメントの数(18)│ コメントを書く
2018年02月20日
カテゴリー:

感動体験談

泣ける話じゃないけど、5、6年前のことです。

会社から帰る途中の電車に、車椅子の男の子が1人で乗ってきた。
車内は割りと混んでいたので、「ちゃんと降りられるかな?」とは思ったけど、そのまま読書を続けてました。

電車が終着駅に着きました。

続きを見る


コメントの数(19)│ コメントを書く
2018年02月19日
カテゴリー:

おもしろ体験談

今週の月曜から、高齢の母が夏風邪を引いた
火曜には熱が39度まで上がり、往診に来てくださった医師に薬を処方してもらい、

「2、3日様子を見て、熱が下がらないようなら入院も」

と打ち合わせた

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2018年02月18日
カテゴリー:

おもしろ体験談

個人事業主だけど、数字を見るのも鬱なレベルで帳簿付けが嫌い。
次の確定申告のことを考えたくないなーと思っていた所、婚活パーティで経理関係の資格をお持ちの男性に出会い、ロックオン。

カップル成立しなかったにも関わらず、帰宅途中の男性を追いかけ、喫茶店に誘い、連絡先を好感し、翌週また会う約束を取り付け、交際に持ち込み、デートを重ねて一生懸命尽くした。

結果として出会って数か月でプロポーズされ、結婚した。
貴方が素敵だったから結婚したい一心でアプローチしたの☆と夫に話してある。
本当は帳簿付けをしてほしい一心でした。

契機はどうあれ今は愛しているし、夫も私を大事にしてくれるけど
夫が帳簿付けをしてくれる度に、なんか後ろめたい申し訳ない気持ちになる。
コーヒーとお茶請けを差し入れつつ肩をもんだりしている。

コメントの数(6)│ コメントを書く
2018年02月17日
カテゴリー:

衝撃体験談

9月1日付で左遷されてきた女性社員Aが
この支店の女性社員のリーダー面してアゴで使おうとし
支店長から

「年上でもここでの君は後輩なんだから」

とたしなめられた

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
2018年02月16日
カテゴリー:

衝撃体験談

嫌われる姑です
長男次男ともにお嫁さんが来て、まあそこそこうまくやってた
特に長男嫁はすごくなついてくれて、いい子が嫁に来てくれてよかったと思ってた
でもある法事の日、長男嫁の姿がなくなったと思って探してたら物陰で電話をしている長男嫁を見つけた
聞こえた電話の内容はこんな感じ

「あのばあさんに呼ばれて夫の実家来てるけど本当にだるい。時給よこせよって思う。
 まあ媚び売ってお小遣いもらうわ。本当にあのばあさんの生きてる価値金しかないっての」

ばあさんってのは会話の内容から私の事で間違いない

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2018年02月15日
カテゴリー:

衝撃体験談

フィクション。

40代のおっさんなんだが、少しおやじ狩りにあった
人気の少ない路地で、相手はちょっと調子に乗った感じの二人。
二人はおきまりの

「おっさん金貸してくれない?」

って言ってきた。

続きを見る


コメントの数(18)│ コメントを書く
2018年02月14日
カテゴリー:

衝撃体験談

会社の後輩から聞いた修羅場。
そいつは大学のサークルの後輩と26くらいで結婚。
嫁さんとも仲良くて、子供も男3人。
両方の実家とも上手くいってた。
うちの会社も安定したちゃんとした会社だし、そいつ自身もごく普通に仕事出来るっていう、凄く普通ながら理想的なファミリーだった。
異性経験0からの交際で、嫁さんは後輩一筋。後輩は誘えばキャバクラとか行く程度で夜の店は行かないし、もちろん浮気もしない。
女子高育ちで男友達もいない。
家事も完璧にやってくれるし、夜もバッチリで俺からすれば理想的な嫁だと思ってた。


続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
2018年02月13日
カテゴリー:

おもしろ体験談

明治生まれのうちの祖母は暴君だった
人のやることなすこと何でも頭から否定して怒鳴りつけ、時には何もしてないのに目が死んでるとか言ってまた怒鳴る
そんな性格のせいか、祖父は俺が生まれるよりずっと前に心を病んで体壊して亡くなって
その子供である親父や伯父伯母はいつも怯えて顔色窺うような態度で
婿いびり嫁いびりも日常茶飯事だったけど地元旧家のお嬢様→当主だから誰も逆らえず逃げられず
それでも勇気を出して逆らったら相手が小学生だろうと本身の薙刀で追い回すキチっぷり
子供の頃から薙刀を習ってて師範の免状まで持ってるとかで、権力的にも物理的にも誰も止めらることができなかった
体も丈夫でよく飯を食べて病気もしない最強の存在だった


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2018年02月12日
カテゴリー:

おもしろテキスト

悟空「なんだぁ、この白い粉。うめぇのか?」  

悟空「ちょっと舐めてみっか」

ペロッ

悟空「何も味しねえなあ…」

ペロペロ

悟空「ああ…?」

モヤモヤ


続きを見る


コメントの数(2)│ コメントを書く
2018年02月11日
カテゴリー:

衝撃体験談

もう随分昔の話しだが、DQNの暴力話・胸糞話なので注意。
妹の結婚式で大暴れしてた小学生のガキ2匹物理的にぶちのめして
(妹が高砂から目とアゴで「やれ」って命令すんだもん…)
発狂しながら止めにきたその親も両方ぶちのめして
止める為に向かってきた向こうの親族や会場の人をこっちの親族が止めてる時に
妹がいつの間にか司会からマイク奪ってて

「うるせー!」

って絶叫からの

「お前が泣いてどうしても結婚してくれって言うからしてやったのに
 本当なら一生に一度の結婚式をガキに台無しにされて、
 それでも一言も注意できない様な根性なしのバカ男なんかいらない。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2018年02月10日
カテゴリー:

おもしろ体験談

数年前の修羅場。
娘が車に跳ね飛ばされたと電話があった。
その日は仕事で高速道路上での作業と聞いていた&10mくらい空を飛んだと聞かされて「あぁ、娘は死んだんだ」と覚悟して搬送先の病院に向かった。
これが第一の修羅場。


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2018年02月09日
カテゴリー:

衝撃体験談

今年の夏の出来事。
旦那のおば(義母の妹)は、ハワイに嫁いで、コンドミニアムの管理会社の社長さん。
結婚当時から「ハワイに遊びにおいで」と言ってくれていて、激務のため、新婚旅行もまだだし、仕事も一段落付いたしそろそろ遊びに行こうか、って話になった。
そしたら、おばさんが往復をビジネスクラスで取ってくれて、空港のラウンジも使わせてくれる手配もしてくれた。
(こちらも、密輸かってくらいに地元の土産を山ほど持参)


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2018年02月08日
カテゴリー:

衝撃体験談

小さい修羅場、下ありです。

小学生の時のギョウ虫検査を何故か毎年父親にされていた。
私は小学1年生でも父親と一緒にお風呂に入るのが嫌だった。
父親は平気で下を言う親だったので、尚更嫌いだった。

「大きくなったら胸揉ませて」
「下の毛は生えたのか?」
「お前はお父さんのち〇〇が大好きだもんな」など。

家には母親もいたけど、父親は暴君で少しでも逆らうと殴られたり「でていけ」って怒鳴るから怖かった。

続きを見る


コメントの数(17)│ コメントを書く
2018年02月07日
カテゴリー:

衝撃体験談

もう10年近くなるけど、元上司が凄かった。
歳はそのころアラフォーだったけど、高身長(183くらい?)でイケメンだった。
高卒で30代のうちに工場長にまで出世したから、性格はかなりアクが強かったし自信過剰だった。
普段は部下の面倒見もよかったので、よく飲みに誘われたんだが、しかしこれが最悪だった。

まず、酒癖がかなり悪い。部下へのパワハラ、モラハラを際限なく繰り返す。
そして、周りを考えずに喚き散らすから、当然に他の客からクレームが来る。
すると、今度はクレームの客にも見境なく喧嘩を売り出す。
背が高くてガタイも結構ゴツいから、たいていの客は怖気づいて黙り込む。
まれに強気な相手もいたが、なんせガタイがでかいので、胸ぐらを掴まれるとたいていは詫びを入れる。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2018年02月06日
カテゴリー:

おもしろ体験談

旦那同士を交換留学?させた話。

義姉、義姉夫夫婦は二人とも正社員の共働き。
私、私旦那夫婦は、私が専業。
義姉家の子供は二人、4才ともうすぐ2歳。
うちは2歳半が一人。
最近、うちの旦那が専業叩きを始めた。
きっかけはわからないんだけど、たぶんうちの子が手がかかるようになって、前より家事が手抜きになったから。
旦那がずっと言うし、私も幼稚園入ったら働きたいと思ってたし、一年早めて就活と保育園探しを始めた。
でも、子供は2歳半。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2018年02月05日
カテゴリー:

衝撃体験談

もう何年も前の話だが、新築マイホームを義兄夫婦に取られかけた。
私と夫の間には子供がおらず、アパートで暮らしていた。
ようやく資金が貯まり、マイホームを建てたのだが義兄夫婦がとんでもない事を言ってきた。

義兄嫁が会社で虐めにあい、鬱病になった。
静養場所として我が家を貸してほしいと訴えてきた。
私と夫は、この家は私たち夫婦が建てた家だ。
義兄嫁さんが鬱だからといって貸すわけがないと突っぱねた。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2018年02月04日
カテゴリー:

衝撃体験談

娘が年長の時の修羅場。
近所に引っ越してきた女の子がいた。
Aちゃんとします。
同じ幼稚園に通うようになって、いつも一緒に遊んでいたが
数ヶ月経ったある時、Aちゃんが母親に手を引かれてうちにやってきた。
その日旦那さんが出張で、急な用事でこれから出掛けなきゃいけなくなったので
申し訳ないけど一晩だけ預かってほしいと言われ、ものすごく焦った様子で連絡先を聞いても

「とにかく急いでるから!」

って、私がはっきりと了解しないままAちゃんを置いて行ってしまった。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2018年02月03日
カテゴリー:

おもしろ体験談

10年くらい音沙汰なかった友人が

「○○ちゃん、今、彼氏いる?
 ○○ちゃんのこと教えたら『ぜひ話がしたい』って言ってる男の人がいるんだけど紹介していい?」

って連絡してきたのがおよそ一年前。

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
2018年02月02日
カテゴリー:

おもしろ体験談

理事長が本を出した。
自費出版らしい。
それは良い。
県内の図書館に寄贈したそうだ。
その本を職員全員が買わされて、感想文の提出を求められた。
それも、まあいいや。
許せないのは、途中入社とかシルバー雇用とかの面接の際に

「理事長の本に感銘を受けました」

って言うと、無条件で入社が決まること。

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
2018年02月01日
カテゴリー:

衝撃体験談

先週の土曜日にバイクでソロツーリングに行ったのよ。
県内ツーリングだったんだけど家から2時間くらい離れた港町に行ってた。
そこ土日は県外客が多くて商店街の方は絶対人が多くて走れないから
国道側から大回りして駐車場に入った。

んでバイク停めて1時間くらい食べたり話したりして
そろそろ温泉入って帰るか〜なんて思ってたら
駐車場にあるオレのバイクの周りで警官が3人立ってる。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く

TOPへ戻る
週間人気ページランキング

TOPへ戻る
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
タグ