月別記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2017年08月31日
 ・体験談:ホームレスと立場が逆転した話。 [感動] (6)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:派遣関連のニュースを見てて思い出した [衝撃] (17)-[ 衝撃体験談 ]
2017年08月30日
 ・体験談:旦那に別れさせ屋を雇われていた [衝撃] (11)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:弁当100個買ったら箸を100本付けられると思いますか? [おもしろ] (18)-[ おもしろ体験談 ]
2017年08月29日
 ・体験談:義兄の浮気疑惑が持ち上がった時が物凄い修羅場になった [衝撃] (15)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:新店舗オープンで評判よしとなれば仕事帰りでも飛んで行き [おもしろ] (7)-[ おもしろ体験談 ]
2017年08月28日
 ・体験談:材料費は家計、母は専業なので元をただせば父の金 [おもしろ] (14)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:元婚約者と妹がアホ過ぎて家族を巻き込んで自爆した話。 [衝撃] (23)-[ 衝撃体験談 ]
2017年08月27日
 ・体験談:伯父は笑いながらお嫁さんの胸を掴んで、揉むっていうよりグリグリしてた。 [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:嫁ちゃんはアイドルだから手出すなよ [感動] (8)-[ 感動体験談 ]
2017年08月26日
 ・体験談:…いちまいかあ(しょぼん) [ほのぼの] (8)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:親戚は母子家庭で中学三年の男子の一人っ子。 [おもしろ] (14)-[ おもしろ体験談 ]
2017年08月25日
 ・体験談:30代のBBAだがこの前、職場のLINEグループで揉めた。 [おもしろ] (14)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:新入生対象のプレイベントとしてバレンタインのお菓子作り教室があった [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
2017年08月24日
 ・体験談:2歳下の後輩(A子)が来年の夏に結婚することになって、友人代表スピーチを頼まれた [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:理由は後で話す。今すぐ娘と一緒にお前の実家に逃げろ! [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
2017年08月23日
 ・体験談:俺からしたら黙ってたり我慢するのが美徳と勘違いしてるようにしか見えなかった。 [おもしろ] (12)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:借りてる駐車場で隣のキチガイ奥さんがバーベキューをやってた。 [衝撃] (12)-[ 衝撃体験談 ]
2017年08月22日
 ・体験談:いざ結婚式&披露宴になってみて、出席者の皆さんが衝撃を受けてた [おもしろ] (11)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:娘の部屋に盗聴器が仕掛けられた [衝撃] (3)-[ 衝撃体験談 ]
2017年08月21日
 ・体験談:さっき同僚と、固い肉を柔らかくする方法について語り合っていると… [爆笑] (10)-[ 爆笑体験談 ]
 ・テキスト:のび太「ドラえもんがいなくなってから10年か……」 [おもしろ] (4)-[ おもしろテキスト ]
2017年08月20日
 ・体験談:今年は私と姑、双方納得の上で義実家参りのないお正月だった。 [おもしろ] (9)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:小学校のときの担任(A子とする)はちょっとおかしい人って生徒間で言われてた [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
2017年08月19日
 ・体験談:もともとその女とは、友人の紹介で知り合った。 [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:約1年ほど前に結婚記念日のプレゼントを買いに出かけました。 [衝撃] (13)-[ 衝撃体験談 ]
2017年08月18日
 ・体験談:数年前、婚家のDVから逃げてきた友人Aとその子どもを少しの間匿った [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:本当に特大うまい棒もって立ってるんですね。 [ほのぼの] (4)-[ ほのぼの体験談 ]
2017年08月17日
 ・体験談:嫁「三十路に見えないですね。」 [おもしろ] (7)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:私は大手メーカーの営業で同世代男性の平均より少し上の年収がある。 [おもしろ] (8)-[ おもしろ体験談 ]
2017年08月16日
 ・体験談:我が家が建ってる場所は、抜け道になってる交通量の多い道路に面している [おもしろ] (7)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:少し膝を痛めたので、何日か杖を突いて通勤することになった [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
2017年08月15日
 ・体験談:ネットでできた友達に麻雀を教えてもらった嫁さん [衝撃] (11)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:高校に入ったばかりの頃、私は風邪をひいて学校を休んでいた。 [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
2017年08月14日
 ・体験談:空前絶後のォオオ!! [ほのぼの] (9)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:嫁「すみません。何回も迷惑かけちゃって」 [ほのぼの] (9)-[ ほのぼの体験談 ]
2017年08月13日
 ・体験談:近所のスーパーにすごく背の高い店員さんがいる。 [ほのぼの] (6)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:高校卒業してすぐに結婚、1年弱で妊娠したけど初期流産した [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
2017年08月12日
 ・体験談:泥棒に入られそうになったら障害で訴えられた [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:契約社員として嫁会社へ [おもしろ] (11)-[ おもしろ体験談 ]
2017年08月11日
 ・体験談:嫁「お前はクズだ!」俺「へ〜い」 [感動] (6)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:俺には七つ上の姉がいる。 [感動] (5)-[ 感動体験談 ]
2017年08月10日
 ・体験談:うちの子がどうも大学へ行ってないらしい [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:トメさんからは事前にコトメに必要分+αに渡してあると聞いていた [衝撃] (3)-[ 衝撃体験談 ]
2017年08月09日
 ・体験談:姑が拒絶反応を示して結婚を認めない!と大騒ぎした [おもしろ] (2)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:お年玉付き年賀はがきが当たった時の話。 [ほのぼの] (8)-[ ほのぼの体験談 ]
2017年08月08日
 ・体験談:私の娘が怖かったこと [おもしろ] (9)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:お正月にお邪魔した時に出てきたトメさん作の酢豚が美味しかった [おもしろ] (7)-[ おもしろ体験談 ]
2017年08月07日
 ・体験談:新幹線の指定席に勝手に座られた [衝撃] (12)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:同居嫁なんだが、結婚した頃義妹がまだ未婚で家に居た。 [感動] (6)-[ 感動体験談 ]

次のページへ
2017年08月31日
カテゴリー:

感動体験談

ホームレスと立場が逆転した話。
昔駅の近くにホームレスのたまり場みたいなところがあった。
よく小学生の頃友達と興味本位でお菓子を持って行ってあげたり
ジュースをあげたりしてホームレスのおっちゃんとだべってた。
小さい頃ってそういう人間に抵抗が全然無くて、相手も好きのおっちゃんだった。
しかし小学校上学年あたりで母親にあー言うところに行っちゃ駄目!ときつく叱られた。
中学あたりでばったり行かなくなり、なんで自分達はあんな汚い所に行ってたんだろうと罪悪感すら覚えた。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

派遣関連のニュースを見てて思い出した
結構前の話になるけど、派遣切りじゃないが契約を切った社員に刺された事がある

そいつが手にしたのがたまたま俺の机に置いてあったカッターだったのと、
当時ジムに通ってて腹筋を鍛えてたのが幸いしたのか重症にはならなかったが傷跡は今でもある

今では酒の席のネタぐらいになら出来るが当時は流石に修羅場だったな

契約切りしたAは始めは派遣で入ってきた
当時で23,4ぐらいの最近だと既卒組と呼ばれる世代だった


続きを見る


コメントの数(17)│ コメントを書く
2017年08月30日
カテゴリー:

衝撃体験談

旦那に別れさせ屋を雇われていた

なんか最近モテるな〜人生初のモテ期!?なんて思っていたら全部仕組まれてただけだった
私は旦那にぞっこんだったので全部失敗して回数?使いきって2回くらい追加料金払って続けてもらったけど全部失敗してお金なくなって諦めたらしい
件のモテ期から3年ぐらい経ってるけど最近になって旦那から打ち明けられて今まで生きてきて凄く衝撃的だった


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

スーパーで弁当を二つ買ってレジの時に箸が一膳しか袋に入れられていなかったので

「お箸二膳いいですか?弁当二つあるので」

と言うと、レジの大学生のバイトの兄ちゃんが、

「弁当100個買ったら箸を100本付けられると思いますか?はい論破ドヤァ!次のお客様どうぞー」

さすがに「はい論破」は俺の脳内補完だがあまりにドヤ・キメ顔で言われて、生まれて初めて店員に

「ちょっと待てーいw」

って言ったわ。


続きを見る


コメントの数(18)│ コメントを書く
2017年08月29日
カテゴリー:

衝撃体験談

義兄の浮気疑惑が持ち上がった時が物凄い修羅場になった
思い詰めた顔で実家に来た姉(思い込み激しい)が「旦那の携帯を見たら部下の子のメールが日に何通もあった浮気されてる」と言って
話を聞いた兄(思い込み激しい元ボクサー)が「妹を悲しませやがって許せねえ!!」と義兄を呼びだし
やってきた義兄の顔面に

「この浮気野郎が!!」

といきなり渾身のフック。

続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

右に新店舗オープンで評判よしとなれば仕事帰りでも飛んで行き
左に行列の絶えない小洒落た店がありと言われれば予約パンチ
まあもちろんハズレもあるんだけど月に一、二回の仕事仲間との楽しみね
先週、隠れ家的なお店を見つけたからそこで食事をということになって
休日に車で40分かけて隣県のど田舎に到着。
ちょw私の故郷www
空家率6割で子供もほとんどおらん…


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2017年08月28日
カテゴリー:

おもしろ体験談

材料費は家計、母は専業なので元をただせば父の金
父は躾に厳しい、子供は他人にものを奢るなと躾けられてた(意訳、俺の金で奢るな)
古い人で男女関係にも厳しい
弁当は片方どう見ても男物、友達の物ではとても誤魔化せない
彼氏には前日お昼用意しないでと取り付けてある


続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

元婚約者と妹がアホ過ぎて家族を巻き込んで自爆した話。

文才がないから箇条書き多め。

・私三人兄弟長女。私、弟、妹。
・五年前に会社の後輩と婚約。
・結納、挙式の手配、仲人(職場上司)とすべて済んで挙式の日を指折り数えていた。
・元婚約者の両親は海外暮らし。結婚が決まった時に一度ご挨拶に伺ったきり。
・七つ下の妹が婚約者の子を妊娠したことで破談。
・守銭奴呼ばわりされつつ双方から慰謝料を毟りとった。
・このとき、両親が妹の妊娠を理由に「譲ってやれ」と主張したため両親とも絶縁。
・四つ下の弟がまともに付き合ってられんと私に便乗し絶縁。
・婚約破棄になった経緯を含めて、
  仲人をお願いしていた上司や招待していた全員に報告したことから会社中に広まる。


続きを見る


コメントの数(23)│ コメントを書く
2017年08月27日
カテゴリー:

衝撃体験談

祖父が亡くなって形見分けで伯父の家に集まったとき、私(当時高校生)と従妹ちゃん(中学生)で物置に脚立を戻しに行った。
物置の戸が開いていて、中に人がいた。
説明できないけど変な感じがして、声をかけられず中を覗いたら
伯父が従兄くん(伯父息子)のお嫁さんにセクハラしてた。
お嫁さんは無表情無反応。
伯父は笑いながらお嫁さんの胸を掴んで、揉むっていうよりグリグリしてた。
なんていうかわざと痛くするようなやり方。
お嫁さんのことを名前じゃなく、女の体の一部を意味する言葉+ちゃん付けで呼んでいた。
お嫁さんが無表情なこともあってすごく異様な感じだった。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

俺と嫁は同じ会社だったが別部署で顔は知っていたものの関わりなし
ある日同期数人と飲み会に参加したら嫁がいた
よく考えたら嫁は同期と同じ課だ
まぁ世間話程度の会話しかしなかった、同期から

「嫁ちゃんはアイドルだから手出すなよ」

と釘も刺されてたし
その時嫁の家が俺の帰り道にあるということで送り係を拝命する


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2017年08月26日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

姉夫婦の甥(7歳)姪(4歳)にお年玉を5000円あげたら甥は素直に喜んだけど、姪は

「…いちまいかあ(しょぼん)」


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

親戚の子供の話。
その親戚は母子家庭で中学三年の男子の一人っ子。
この男子をB君とする。
B君は基本的に物静かな性格。
しかし部活はガチガチの体育会系。
試合の時などは闘争心丸出しで頑張るという、静と動の切換がある。
さらに言うと勉強は嫌いだが頭の回転は速い。
ニュースなどもよく見ており、世界情勢の話題なんかでも大人と遜色ないくらいに話せる。


続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
2017年08月25日
カテゴリー:

おもしろ体験談

30代のBBAだがこの前、職場のLINEグループで揉めた。
私のいる部署は、私と後輩(20代女性)が内勤で、他の人は外回り。
外回りの人は会社支給のスマホを持っていて、そこで
会社用のLINEアカウントを作り、外回りのLINEグループを作っているらしい。
そのLINEグループの存在すら知らなかった私と後輩も
プライベートのLINEアカウントで入ってこいと言う。
つまり今までLINEグループがなくても業務に支障はなかったのに、いきなりプライベートのアカウント寄越せという話になるから驚きだ。

続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

妹は、春から調理師学校に通う予定だったその調理師学校で
新入生対象のプレイベントとしてバレンタインのお菓子作り教室があった
妹も出席したのだが、作っている最中に、自分の髪の毛をむしっては混入しているのを発見されて別室送りになり、製作途中のお菓子は廃棄処分になった

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2017年08月24日
カテゴリー:

衝撃体験談

現在進行形の修羅場。

2歳下の後輩(A子)が来年の夏に結婚することになって、友人代表スピーチを頼まれた

「先輩しかいないんです!」

と言われたら断れなくてOKしたんだけど
つい3日前、後輩の結婚相手が、中学時代に自分をいじめてた男(A男)だということが分かった
A男の名前は氏名共にメジャーで、高校の時に同姓同名の先輩もいたし、病院で同姓同名のおっさんが呼び出されてたこともあったくらい
だから今回も同姓同名かと思って油断してたら、まさかの本人。A子から写メ送ってもらった瞬間、トラウマが蘇って戻してしまった


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

旦那から、

「理由は後で話す。今すぐ娘と一緒にお前の実家に逃げろ!」

って大慌てで電話された。
正月三が日過ぎて娘と二人でのんびりしてたんだけど、出勤してた旦那から電話があったので、

「何か忘れ物でもした?」

って言ったら

「お前の実家に逃げろ。すぐ。娘と一緒に」

と。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2017年08月23日
カテゴリー:

おもしろ体験談

俺は自覚しているが少し短気で、論理的や人道的におかしいことに関しては
「それはおかしいでしょう」と本人に言ってしまいがちなんだが
嫁はそういうことは絶対に言わない。
俺からしたら黙ってたり我慢するのが美徳と勘違いしてるようにしか見えなかった。
今思えば自分はちょっとした正義厨だったように思う。
迷惑な人間に

「止めろ!迷惑してんだ!」

とくってかかり
嫁は居心地悪そうに

「そんな怖い言い方したらダメだよ」

と注意してきたんだが
それすら「自分だけ綺麗なポジションのつもりか?」と少し腹がたってた。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

去年の夏の日、うちの借りてる駐車場で隣のキチガイ奥さんがバーベキューをやってた。 
俺が呆然としてると

「だって最近使ってないでしょ?」

とトング片手に迫ってきた。 

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
2017年08月22日
カテゴリー:

おもしろ体験談

私と旦那はお見合い結婚
個人で仲人業をやってる人って同業者と手元のカード(っていえば良いのか?)を出し合いながら相手の希望に沿った人を探したりもしてるらしい

それでうちの両親が知人の仲人業を趣味でやってる人に頼んで50冊ほど
見合い写真をあちこちのその知り合い仲人さん達から集めてきて私に差し出して、好きなの選べやというわけで、やる気の無かった私は母親の

「近い方が色々楽よ〜」

というアドバイスだけで
比較的近い市に住んでるちょっとばかり年上の旦那を適当に選んで会ってみたら
おもいのほか気があってそのまま結婚という流れだった

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

娘の部屋に盗聴器が仕掛けられた

何で盗聴器と思った?勘違いじゃねぇの?と聞いたら

「ザ・盗聴器みたいなの、間違いないから」

と言うので見てみると
壁のコンセントに電源タップ、でかいし、分厚いし、色汚いし、2口潰して2口に拡張する謎設置
そもそも刺さってるのが延長ケーブル1本だけ
確かに、これで盗聴器じゃなかったら逆にびっくりだなというザ・盗聴器


続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
2017年08月21日
カテゴリー:

爆笑体験談

さっき同僚と、固い肉を柔らかくする方法について語り合っていると
課長が

「上等な肉買えば良いだけの話やろw」

と言ってきたので
『ブルジョアな貴方とは違うんですー(・ε・` )』って言い返そうとしたら
噛んで

「ブルァアアアッ!」

って言ってしまった。
威嚇されたと思ったのか課長は無言で立ち去るし、同僚は笑い転げてるし
もう帰って柔らかい肉食べて寝たい。

コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろテキスト

野比のび太は橋の下で、青い猫型ロボットと過ごした日々の記憶を反芻していた。
――もう10年も前。
のび太はこの10年で何もかも失ってしまった。父も、母も、友人も。そして、
ドラえもんも。

10年前、のび太が中学3年生の秋。
その日、ドラえもんは何処か変だった。のび太にはその時のドラえもんの状態を的確に表現する
語彙が見つからなかったが、とにかくその日のドラえもんはおかしかった。

「どうしたのドラえもん?」

黒い機械の画面を真剣な面持ちで見つめていたドラえもんが顔を上げた。

「え――いや、何でもないんだ。ちょっと用事が出来たから、これから22世紀に行かなくちゃならない」

そう言ってドラえもんは不自然な笑顔を見せた。

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
2017年08月20日
カテゴリー:

おもしろ体験談

今年は私と姑、双方納得の上で義実家参りのないお正月だった。
姑曰く

「(私)さんの何が悪いわけではないが、嫁だというだけで気に入らない。
 嫁イビリしたくないのに目の前に嫁がいるとどうしても駄目だ。
 醜い自分を直視したくないのでなるべく疎遠になりたい」

だそうで、そこまで正直に言われてかえって有難いくらいだった。
舅も同様に嫁イビリする妻何て見たくない&正月はゆっくりしたいらしく、姑に同意。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

小学校のときの担任(A子とする)はちょっとおかしい人って生徒間で言われてた
私が5年生のときに初めて担任になったんだけど、当時27歳とは思えない幼稚ぶり

強烈なエピソードはたくさんあるけど

・宿題を忘れた子がいたら泣きながら教室を飛び出し、その子と学級委員が謝罪に行っても
 職員室に隣接するコピー室に鍵をかけて、2時間ほど閉じこもる

・「目玉焼きを作ろう」という授業で「目玉焼きはひっくり返すのが普通」と言い張り、
 教科書と違うと生徒に指摘されると、泣きながら玉子を投げまくる

・休み時間に雪合戦をしていたら「先生も入れて」と乱入したのに、雪球が当たると
 「このスカート大事にしてたのに〜」と泣きじゃくって午後の授業ボイコット

このへんは未だに気味が悪くて鮮明に覚えてる


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2017年08月19日
カテゴリー:

衝撃体験談

もう何年も前の話。

もともとその女とは、友人の紹介で知り合った。
初対面から話しやすいコで、よく笑う。
こっちが落ち込んでても、ちょっと一緒に出掛けただけで、
気分が明るくなるような、そんな人懐っこい面が好きになった。

ダメもとで交際を申し込んだらまさかのOKで、紹介した友人が奇跡だと笑ったくらい、以外で、その時は幸せだったよ。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

約1年ほど前に結婚記念日のプレゼントを買いに出かけました。
電車で出かけることはほとんどなかったのですが、電車で出かけて、結局何を買えばいいか迷った挙句、買わずに帰りの電車に乗り、最寄駅で電車を降りました。
そのとき、夜の7時です。

駅から歩いて、街路灯がないところに差し掛かった時
後ろから、男に抱きつかれ
その男の犯行を目撃していた人がその犯人が逃走の際に用いた車に乗り込んだのを静止してくださっていて、私はそこに追いつき運転席と開いたドアの間に立っていました。


続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
2017年08月18日
カテゴリー:

衝撃体験談

数年前、婚家のDVから逃げてきた友人Aとその子どもを少しの間匿った
といっても自宅兼オフィスの空いてる部屋に住ませて
当座のお金を貸して離婚の弁護士紹介したくらい
うちにいる間は家事や簡単な事務仕事も手伝ってもらって、私も結構助かった
子どもはまだ3歳だったけど、幸いAは資格持ちだったので
離婚が決まって身辺が落ち着いたらあっという間に託児つきの仕事見つけて自立した
うちにいたのは半年とちょっとくらいだし、当時貸したお金も順調に返済されてる
家賃や当時の生活費も返したいと言ってくれたけど、それは再出発祝いとして辞退した
で、この辺の経緯は一部の友人たちには知られてたんだけど

その中のBが何を思ったのか、離婚問題がこじれてるBの友人C(私は面識なし)に

「いろいろ助けてくれる人がいる」

と私の連絡先を勝手に教えたらしい

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

 嫁「はは、本当に特大うまい棒もって立ってるんですね。駅前で恥ずかしくないですか?」

俺「あ。参加者の方ですか?たぶんこんな地方で2chやってる人いないと思うので・・・」

以下、お互い10分くらい無言

俺「やっぱり誰も来ないですね? 2人きりで気まずくないですか?」

嫁「気まずくないことはないですけど、せっかくですから2人でオフ会しますか?」

俺「じゃあ、コンビニでお菓子買って、○○公園で桜を見ましょうか」

嫁「はい。でも○○公園って遠いですよ・」


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
2017年08月17日
カテゴリー:

おもしろ体験談

嫁「三十路に見えないですね。」

俺「はぁ?俺、ハタチだけど?( ̄皿 ̄井)」

嫁「ごめんなさい、だって『みそ』って聞いてたから(汗)若作りな人だなぁと(大汗)」

俺「若作りじゃなくて若いの!」

俺の幼馴染みでもある嫁友が、俺の事を裏のあだ名である「みそ」と呼んでいるのを聞いてからの勘違い発言でした。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

私は大手メーカーの営業で同世代男性の平均より少し上の年収がある。
お正月に実家に帰り、親戚の集まりに行ったら、いとこのニートと結婚しろと親戚一同に勧められた。
誰が8つも年上の30代職歴なしニートを好んで養うか!
最近は専業主夫もよくある話だからとか言われたけど、専業主夫って言うのは家事をきちんとする人の事ですよ。
いとこくん、料理作った事も無いし、本人の部屋も叔母さんが掃除してるくらいですよね。
意味分からないのが、私の父親まで一緒になって私を説得している事。
多分、何にも考えずに周りの勧めに乗ってるだけ。
母親だけが、まだ結婚なんて考えてないでしょ?と助け舟だしてくれたけど、来年から実家に帰るのやめようかな。
お正月から叔母さんがとりあえずメールからはじめてみたら?としつこく連絡してくるから着拒しようか考え中。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2017年08月16日
カテゴリー:

おもしろ体験談

我が家が建ってる場所は、抜け道になってる交通量の多い道路に面しているんだ。
それで、細い道なもんだから、うちの敷地に入ってくる車が多かったの。
だからわざわざ三角コーンを置いたのに、それをわざわざ車を降りてどかして入ってくる車がいて、何度も同じ車にやられたから注意しにいったの。
そしたら逆に怒鳴られてしまって、こんなところに家があるのが悪い!だってさ。
かちんときちゃって、ありとあらゆる情報網使ってそいつの家を特定してお伺いしたわ。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

少し膝を痛めたので、何日か杖を突いて通勤することになった
ある日、駅の階段を上がっていたら、中学生くらいの女の子が
金属バットを持ってニヤニヤしていたと思うと、俺に向かって走ってきて、そのまま転んで階段を転げ落ちていった
関係はないし手を貸せる容体でもなかったので、駅員さんが来たのを見届けてそのまま通勤した

それから何日かして足の調子がよくなり、杖から解放されたのだが
今朝ほど同じ駅で、右手と顔に包帯を巻いて左手でバットを持った女の子が
例の階段の手前で、俺を含む歩行者をじろじろ眺めていた
駅員さんに聞いたが、やはりあのとき転げ落ちた女の子で、あのバットは杖の代わり、ただ電車を待っているだけだから気にしないでほしいとのこと
落ちた件に関しては、ただ落ちただけだと本人は主張したそうだが、バットを握っていなければ右手はもう少しマシな容体だったらしい

何をしたいのかは想像もつくが、肝心の俺の顔忘れてどうするんだろう

コメントの数(9)│ コメントを書く
2017年08月15日
カテゴリー:

衝撃体験談

ネットでできた友達に麻雀を教えてもらった嫁さんが、夜、風呂上がりに俺のノートパソコンで一回か二回麻雀してから寝る
俺は麻雀のことがわからないので横で見てるだけ
嫁はやりながら

「これって役になるのかな?」
「あれ?わからなくなってきた」
「丸いの丸いの!」

とつぶやいてる

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

高校に入ったばかりの頃、私は風邪をひいて学校を休んでいた。
私の家は新しく宅地開発された所で、当時はまだポツポツとしか家が建っておらず
うちはお隣さんと共に、離れ小島のような感じで他のお宅から離れてたんだ。
(今はみっちり建ってる)
昼間2階の自分の部屋で寝ていたら、なんか叫び声のようなものが聞こえた。
うちは両親共働きだったし兄も学校でひとりだったから
なんだろうって怖くなって窓から外を見た。
窓を閉めていたから声は小さいけど確かに悲鳴が聞こえた。
震えながら声の元を探していたら
隣の2階の窓のレースのカーテンが異様に揺れているのが見えた。
時々レースが払われるみたいな感じで揺れて、その度にチラッチラッと向う側が見えた。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2017年08月14日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

夜中に息子が

「空前絶後のォオオ!!お母さんを愛しお母さんに愛された男ォオオお!!!!」

とか言い出してビックリして飛び起きたので寝不足だ

しかも寝言だから本人覚えてない
5歳児スゲーな

コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

嫁「すみません。何回も迷惑かけちゃって」

俺「いいですよ。通路まで遠いですもんね。」

小一時間後

嫁「良川ゴラぁぁぁ!アンタも声出して。」

俺「あ、はい。良川ゴラぁぁぁ!」

福岡の某野球場にて初めての会話。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2017年08月13日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

近所のスーパーにすごく背の高い店員さんがいる。
ガッシリした体格もあって存在感がものすごい。

野菜売り場でその店員さんが品出ししているすぐ隣で商品を物色中、園児くらいの男の子が店員さんに

「何を食べたら大きくなれますか?」

と声を掛けてきた。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

離婚から再婚までが修羅場だったということで・・・

高校卒業してすぐに結婚、1年弱で妊娠したけど初期流産した
家で泣いてたらその翌日に元夫が養護施設から里親をあっせんしてもらうといって
そういう団体の資料をわんさか印刷して持ってきた

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2017年08月12日
カテゴリー:

衝撃体験談

泥棒に入られそうになったら障害で訴えられた
解決、引っ越し済み

ある日、仕事が終わって帰るとマンションの前に人だかりができてパトカーや救急車が来てた
何があったんだろうと暢気に近寄っていくと管理人のおばちゃんがやってきて
警察の人に

「この人です この人が××号室の○○さんです」

なんか「えっ?」って感じで血の気が引いてなんぞなんぞなんぞってなった
で、警察の人が近寄ってきて怖くて足震えそうな状態で

「お、俺、なんもしてませんよ」

って怪しさ爆発状態

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

俺(嫁怖そう)

先輩「使えねぇヤツだな」

俺「……」

嫁「俺さんちょっといい?」

俺「は、はい」

先輩(ニヤニヤ)


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2017年08月11日
カテゴリー:

感動体験談

嫁「お前はクズだ!」
俺「へ〜い」
結婚なんだが聞いてくれる?

スペック
俺36歳17876k 自営600万ぐらい
嫁43歳16550?k事務員(元美容師)
子二人

出会いは俺が16歳ぐらいで、小学4年生ぐらいから行き始めた床屋の紹介で行った美容室に居たのが嫁。
何で美容室に行く事になったかと言うと髪の毛を染めたかったんだけど、床屋の奥さんが結婚する前にいた美容室でした方が綺麗になるよって言ったから。


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

俺には七つ上の姉がいる。
昔から負けん気が強くて男勝り、昆虫観察が趣味の少し変わり者の姉だった。
この姉がいなかったら、俺はきっと死んでたと思う。
というのも、ひどいイジメにあっていたからだ。
その時姉は既に社会人で実家におらず、俺もイジメられていた事はいえなかったんだが、やっぱバレるもんなんだな。
ある時、本当にたまたま実家に遊びに来た姉と、下校中に鉢合わせた。
その日も殴られてたから、俺は傷だらけだった。
姉は俺の顔を見てサッと表情を無くしたよ。
いつも笑ってる姉だったから、この時のことはよく覚えてる。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2017年08月10日
カテゴリー:

衝撃体験談

そいつの母親に

「うちの子がどうも大学へ行ってないらしい。
 連絡してこなくなったし、遊びに行くついでに様子を見てきてもらえないか」

と頼まれた。
以前も幼馴染のアパートへ遊びに行ったことはあったし、暇なので快諾。
新幹線乗って幼馴染のアパートをピンポンした。
出てきたのは知らない中年男だった。
アパートの表札は幼馴染の名前なので部屋間違いではない。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

去年の話だけど、コトメが大学進学で私夫婦の住む市に転居してくることになり
トメさんに頼まれて家電の買出しに車を出した
トメさんからは事前にコトメに必要分+αに渡してあると聞いていたけど
お祝い代わりに炊飯器くらいは買ってやるか〜と思ってた

が、買い物を済ませてレジに並んでもコトメが財布を出さない
店員さんに

「〜〜円です」

と催促されたところ、コトメがこちらを振り返り
顎をしゃくるようにしながら

「だって」

と一言

続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
2017年08月09日
カテゴリー:

おもしろ体験談

夫は私の10歳年上
確かに年齢は離れてるけど、それくらいの差は珍しくもないだろうに
姑が拒絶反応を示して結婚を認めない!と大騒ぎした

結局舅が背中を押してくれて、姑を押し切る形で入籍
写真と食事会だけの予定だったけど、姑はどちらも当日の朝にドタキャン
キレた舅が

「うちは父子家庭だ」

と言って、姑不在のままイベントを進めた


続きを見る


コメントの数(2)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

お年玉付き年賀はがきが当たった時の話。
10年以上前のこと、いつもは切手しか当たらないんだが、
その年だけはふるさと小包(だったと思う)で
「和牛ステーキセット」!だった。
さっそく手続して、届いて、家族みんなで(たしか2人分で、
うちは4人なので半分ずつにしたが、肉がでかくて1/2人分で十分だった)

「さすが和牛!おいしーねー!」
「柔らかいねー!味が濃いねー!」
「ふだん食べてるのと全然違うー!」

と大喜びで食べた。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2017年08月08日
カテゴリー:

おもしろ体験談

私の娘が怖かったこと

チビな私よりも10センチも小さく育った娘はご近所でも評判なよく笑う明るい子だった
去年もらったお婿さんからも

「天然でぽやーとしてるから、風船みたいにとんでっちゃいそう」

と言われて
二人で仲良くキャハハウフフな生活をしてる
ある日私の夫が車に轢かれたんだけど、加害者の保険が外資系(三文字の国)でしかも料金が安くて有名なところ
態度が悪いうえに病院からも「そこの保険会社は本当に金出さないよ、ご愁傷様」と憐れまれるくらい出し渋って
かなり無茶苦茶なことばかり言われた

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

お正月にお邪魔した時に出てきたトメさん作の酢豚が美味しかった
うちのとは全然違って、旦那もパクパク食べていた
トメさん酢豚を食べたら、もううちのは食べられない
なので、レシピを聞いた

トメさん「あらー、気に入ってくれてありがとう。でも、アレ酢豚の素使ってんのよ」

嫁子  「えー、でもあのー、コツとかはあります?」

トメさん「コツはね、パッケージを家族の誰にも見られず捨てる事、証拠隠滅よ」

トメさん、そのコツじゃないってばw


コメントの数(7)│ コメントを書く
2017年08月07日
カテゴリー:

衝撃体験談

よく新幹線の指定席に勝手に座られたって話を見かけるけど
自分も年始に帰省先から帰る時に似たような目に遭った
2人席の窓側を取ってて、乗り込んだら通路側に既に人が座ってた
50〜60歳くらいの普通の主婦って感じの女性
入れてもらおうと思って

「すみません」

と声をかけてもなぜかガン無視

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

同居嫁なんだが、結婚した頃義妹がまだ未婚で家に居た。
この義妹が本格派のおデブさん(信江勇似)で、どうも私のことを気に入らないらしく
必要最低限しか話しかけてこないし、こちらが話題を振っても
スルーされることもしばしば。
でもまぁ、いずれ出て行くんだろうしと思って気にしないようにしてた。
ある日、もともと腰痛持ちだった義妹が痛みで動けなくなって
生憎その日は義父母は法事で遠方に泊まりで行って留守だったし、夫は出張で私と義妹しかいなかった。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く

TOPへ戻る 次のページへ
週間人気ページランキング

TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
タグ