月別記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2017年06月30日
 ・体験談:姉の旦那がわかんない [衝撃] (11)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:意を決して告白するも号泣され逃走された。 [感動] (8)-[ 感動体験談 ]
2017年06月29日
 ・体験談:旦那が変な方向にはっちゃけている。 [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:自分が3歳くらいの頃に両親が離婚。 [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
2017年06月28日
 ・体験談:昔からワキガになやんでいて色んな病院を渡り歩いた事があった。 [おもしろ] (16)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:昨日結婚する予定だった彼と別れてきました。 [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
2017年06月27日
 ・体験談:義兄夫婦は小学生の息子が二人。 [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:傷心だった俺は子供の時の[鉄]趣味で気分転換をしようとホームに佇んでいた。 [感動] (12)-[ 感動体験談 ]
2017年06月26日
 ・体験談:夕食は居酒屋嫁ね! [ほのぼの] (6)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:そのおバカが可愛くてたまらん俺は手の施しようがないらしい… [萌え] (6)-[ 萌えた体験談 ]
2017年06月25日
 ・体験談:実家から脱出する時は衝撃的なことの連続だったなー [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:俺には中学からずっと好きだった女がいた [ほのぼの] (8)-[ ほのぼの体験談 ]
2017年06月24日
 ・体験談:今日結婚して1番嬉しかったことがあった! [感動] (6)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:父親が祖父母と血が繋がっておらず、拾われっ子だと知っ [感動] (4)-[ 感動体験談 ]
2017年06月23日
 ・体験談:姪っ子が地団駄を踏むようになった [ほのぼの] (5)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:「・・・みんな、ってみんなですか?」 [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
2017年06月22日
 ・体験談:地元の駅に着いてSuicaピッてやったら20円足りない。 [おもしろ] (16)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:2年間、嫁(妹の友達)が大学に行くため俺実家に下宿した [萌え] (9)-[ 萌えた体験談 ]
2017年06月21日
 ・体験談:うちのモンがえらい迷惑かけましたなぁ。許しとくれやっしゃ [おもしろ] (3)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:披露宴の花嫁側受付が嫁で花婿側が俺だった。 [おもしろ] (6)-[ おもしろ体験談 ]
2017年06月20日
 ・体験談:キラキラネームを親戚の子たちが止めた話 [おもしろ] (9)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:チェーン外れで困ってるのを助けたのがウチの慣れ初めだった [ほのぼの] (7)-[ ほのぼの体験談 ]
2017年06月19日
 ・体験談:教師が最悪で、結果的に教師が再起不能になった話。 [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:嫁「なにか手伝いますか?」 [ほのぼの] (5)-[ ほのぼの体験談 ]
2017年06月18日
 ・体験談:トラブルを起こす、女は取っ替え引っ替え、卒業後も定職にも就かずぶらぶらしてた弟 [感動] (10)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:新人の義兄嫁を庇ってるうちに恋愛関係に発展したらしい [衝撃] (11)-[ 衝撃体験談 ]
2017年06月17日
 ・体験談:結婚前にはちゃんと腹割ってお金の話をしないとダメよ。 [おもしろ] (6)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:周辺が区画整備され、すぐ近くに大型ショッピングセンターができた。 [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
2017年06月16日
 ・体験談:お兄ちゃんも反省してるので、ぜひよりを戻して欲しい [おもしろ] (12)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:職場の異性の同僚と二人でご飯に行ってきて、気に障ることがあった。 [衝撃] (17)-[ 衝撃体験談 ]
2017年06月15日
 ・体験談:息子と仲良くしてくれてありがとねー! [おもしろ] (6)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:俺の両親は小学3年生の頃に離婚。 [衝撃] (26)-[ 衝撃体験談 ]
2017年06月14日
 ・体験談:これ、レッドと書いてるのに、なんで赤色の光が出ない! [衝撃] (16)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:祖父が他界したときに後継者がいないからと廃業にした [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
2017年06月13日
 ・体験談:ひとりカラオケしてる時、嫁と嫁友が俺の部屋に入ってきたのがきっかけ。 [ほのぼの] (8)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:「唐獅子牡丹、見せてくれ」 [おもしろ] (7)-[ おもしろ体験談 ]
2017年06月12日
 ・体験談:お前ら頭のいい女って一度でも見たことあるか? [おもしろ] (10)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:上司からはすこぶる評判の良い同期のチームに配属されました。 [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
2017年06月11日
 ・体験談:厄介者が出かけてる隙に家を出て縁を切る [衝撃] (2)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:高校生の義妹までなんのためらいもなく入って来た [感動] (9)-[ 感動体験談 ]
2017年06月10日
 ・体験談:お昼ご飯の際、トメさんに突然泣かれた [ほのぼの] (4)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:ぶっちゃけ私、若干ストーカーと化してた [爆笑] (7)-[ 爆笑体験談 ]
2017年06月09日
 ・体験談:仲間内から歌が上手いと定評のある俺だったので余興の歌を頼まれた [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:花火大会の会場でゲタの鼻緒挿げてやったのが最初 [ほのぼの] (2)-[ ほのぼの体験談 ]
2017年06月08日
 ・体験談:急遽来れなくなった人の代わりに旦那がリレーに出た。 [ほのぼの] (9)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:夫「離婚しよう」私「で?」 [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
2017年06月07日
 ・体験談:義母が、義兄嫁さんの赤ちゃんを抱きながら言い放った言葉。 [爆笑] (7)-[ 爆笑体験談 ]
 ・体験談:赤ちゃんとお散歩しないようにしてね。 [衝撃] (12)-[ 衝撃体験談 ]
2017年06月06日
 ・体験談:年の離れた俺の姉は毎日のように男であるあんたが羨ましいと言っていた [衝撃] (13)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:俺の借金が原因で悲しくなって浮気しただとよw [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]

次のページへ
2017年06月30日
カテゴリー:

衝撃体験談

姉の旦那がわかんない
この間姉夫婦があかちゃんをつれてきたんだ。
姉は疲れていたみたいでその場で横になったんだ
そしたら義兄が寝ていたあかちゃんを突いたり耳元で大声を出したりして起こしたんだ
であかちゃんはおお泣きしたんだがそれをみて姉に

「あかちゃんが起きたよ」

と姉を強引に起こして世話をさせたんだ
しばらくしたらまたあかちゃんが寝て姉も寝たときに
さっきと同じような行動に出た


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

自分は高3で1クラスしかない理数系組で彼女に一目惚れするも緊張でほとんど話せず卒業した。
しかし彼女が同窓会幹事になったおかげで同窓会で何度か再開、意を決して告白するも号泣され逃走された。
後日親友に呼び出されると彼女もいた。
絶望する俺に対し彼女いわく

小学校時代に死を覚悟するぐらいいじめられていたのを俺君と俺家族が助けてくれた。
そこからずっと好きで、従兄弟(親友)に聞いて同じ高校、理数系クラスを志望し一緒になれて同窓会幹事になる事で更に会える機会を作った。
見た目や雰囲気は出来るだけ俺君の好みにしている。
そういう女なんですゴメンなさいと言われた。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2017年06月29日
カテゴリー:

衝撃体験談

旦那が変な方向にはっちゃけている。
義母は幸い良トメで全く干渉してこない、口も出さない人。
義父は元会社員、義母は元公務員で年金額も十分だし、持ち家。

「仕送りいらない。老後のお金は確保してある」

と、こちらがなにも言わずとも結婚前にキッパリ宣言してくれた出来た人。
義父はのんびり家でDVDを見るのが好きで、義母はヨガやら洋裁やら趣味に活動的。
でも去年私が、義父母にとっては初孫になる息子を産んだことで会う機会が増えた。
旦那いわく「孫の顔を見せるのが最高の親孝行!」それもそうかなと週2くらいでお邪魔していた。


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

暴力・流血注意。

自分が3歳くらいの頃に両親が離婚。
自分は母に引き取られたが、離婚でタガが壊れたのかもともとそうだったのかはしらないが。
殴る・蹴るはなかったが、色々と身体的に痛めつけられた。
断片的にしか覚えていないが、箸や爪、ひどいときには爪楊枝や針を目の前に突き付けられたり、それで目立ちにくいところを刺されたりした。

その時の母はゾッとするような笑顔だったように思う。
おかげでいまでも先のとがっているものは苦手で、祭りのたこ焼きとか焼き鳥とかいう類のものは怖くて近づけない。
箸立てや立ててあるフォークも怖い。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2017年06月28日
カテゴリー:

おもしろ体験談

昔からワキガになやんでいて色んな病院を渡り歩いた事があった。
最終的に別の悪い所がみつかり大きな病院で手術する事になった。
手術後が結構辛くて担当医が院長だったんだけど、経過観察や治療とか
痛い事があって暴れてつい腹を蹴ったりしてしまっていた。

つらい入院生活も終わりかけた日に担当医の後ろに付いてきていた。

続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

昨日結婚する予定だった彼と別れてきました。
いや〜同棲って大事だね。
本性が見抜けるわ。
同棲のときは生活費折半、家事折半だったのですが、彼が徐々に担当の家事を何かと理由をつけて押し付けてくるようになった。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2017年06月27日
カテゴリー:

衝撃体験談

夫と義兄は年が8歳離れていて、私達夫婦より10年以上前に義兄夫婦は結婚した。
義兄夫婦は小学生の息子が二人。
義実家に預けて共働きしている。
私達夫婦も共働きだけど、今年結婚したばかりで子供はいない。
妊娠もしてない。


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

まだミレニアムな盛り上がりがあった頃
傷心だった俺は子供の時の[鉄]趣味で気分転換をしようとホームに佇んでいた。

妻「死なないで下さい!」

俺「はい?」

振り返った俺は妻と30秒くらい見詰め合ってしまった。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
2017年06月26日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

結婚して2年、たまに「夕食は居酒屋嫁ね!」と勝手に決めて、少しずついろんな料理を出してくれて、ビールもジョッキで出してくれる(いつもはグラスと缶)

嫁「今日の飲み物はこちらで〜す(紙に書いた、今日冷蔵庫にあるお酒のメモ)」

私「じゃあ焼酎もらおうかな」

嫁「喜んで〜!」

の日がある。


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

萌えた体験談

そのおバカが可愛くてたまらん俺は手の施しようがないらしい…

昔にプレゼントした安物のアクセサリーを宝物にしている
安物だから俺の方が恥ずかしいっての

婚約指輪をどうするか悩んでいたとき女友だちや、友人の奥さんは

「カルティエがいいよ!」
「ティファニーだよ!」

とアドバイスをくれたが
自分でデザイン、制作できる工房にいって作った


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2017年06月25日
カテゴリー:

衝撃体験談

実家から脱出する時は衝撃的なことの連続だったなー
母には

「あんただけ幸せになるつもりなの!?」

って泣き叫ばれるし
自分の娘の不幸を喜ぶ母親ってのは、まぁあいつの本性は昔からわかってたことだったけど、それでも衝撃的だった
周りを不幸にして相対的に幸せになっても現状は何も変わらないのにね

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

俺には中学からずっと好きだった女がいた
幼馴染で話が合い、俺は一緒にいるだけで楽しく遊びに行ったりした
中学、高校、大学とお互いに同じ地元で過ごした
中学、高校と大学と告白したがそのたび断られていた、
彼氏の対象じゃないって、頼りになる幼馴染しか思えない


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2017年06月24日
カテゴリー:

感動体験談

今日結婚して1番嬉しかったことがあった!
嬉しすぎて眠れない!

私たちは学生の頃に同じ場所でバイトしてたんだけど(部署は違う)
私の部署は閉店後にちょっと体力使う+たまに汚れがつく仕事があって
女の子が多かったから、みんないい具合にその仕事を避けたりして、いつも私がやってた
正直すごく嫌だったけど、他は可愛い子ばかりだったし、みんなでやろうって提案できない自分も嫌いだった


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

父親が祖父母と血が繋がっておらず、拾われっ子だと知った事。
冬の朝に祖父が飼い犬(ユキ)の鳴き声で目が覚めたものの、敷地内におらず探しに行ったら
隣の隣にある小さい八幡様の門の近くにおくるみにくるまれてた父親が捨てられており
ユキが父親を暖めながら吠えて急を知らせていたそうだ。
祖父母には4人の子供がいたけれど、4人も5人も一緒でしょwこの子可愛いし、もし親が名乗り出なかったらウチで育てちゃおうよ、という祖母の一声でちゃんと手続きをした上で祖父母の子になったそうだ。
父親は兄姉とすごく仲がいいし、祖父母も手のかかる末っ子でさwみたいな態度だったから全然知らなかった。

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
2017年06月23日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

姪っ子が地団駄を踏むようになった
ただ片足ずつあげるのが不可能なようで
傍から見るとスクワットしてるようにしか見えないw
顔真っ赤にして泣き怒りながら、ひたすらスクワットしてるw

可哀想&可愛すぎて笑いが出るけど、笑うと余計に怒るので
神妙な顔でスクワットを見守らなきゃいけなくて困るw

コメントの数(5)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

大学時代、軽食を出す店でアルバイトしてた。
職場にはAさんという明るくて誰にでも親切な子がいて、職場の人気者だった。

ある時そのAさんが、通ってる大学のキャンパス移転に伴って
バイトを辞めることになった。
辞める前に一番にその話を聞いた私は、

「Aさん辞めるなんて寂しい、みんなに声掛けて送別会やっても良い?」

と訊いた。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2017年06月22日
カテゴリー:

おもしろ体験談

もう辞めちゃったけど元同僚は2か月中国に出張に行ってた。
中々過酷な出張だったみたいでヘトヘトで日本に帰国した日が4月頭。
2か月分の荷物持ってやっと地元の駅に着いてSuicaピッてやったら20円足りない。

精算機にSuica入れると
「駅員に見せて下さい」
と表示される。
何でだろうと駅員さんの窓口に並ぼうとしたら学生の集団が並んでる。
詳しくは状況よく分からないけど4月ということもあって定期か何かの手続きかなと思い列に並ぶこと20分。
やっと自分の番になって駅員さんにSuicaを見せて先程の旨を伝える。

続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
カテゴリー:

萌えた体験談

2年間、嫁(妹の友達)が大学に行くため俺実家に下宿した
妹は海外に留学中で部屋も空いていたし両親も喜んだ
その時実家で猫飼っていたんだが、雷を異常に怖がる奴で
ちょっとでも稲光がすると俺のベットに潜り込んで震える臆病な奴だった
みんなで食事中もゴロってなったら、ベットに潜り込んでいく様がかわいくて大笑いしていた

ベッドで本を読んでいる時、大きめの地震がやってきた
2階から嫁がワーワー言いながら1階の俺のベットに潜り込んできて抱き着いて来た


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2017年06月21日
カテゴリー:

おもしろ体験談

新幹線の中で俺が惚れて連絡先押し付けたのが出会い

仕事で新幹線で京都から乗車した時
その時は連休でそこそこ混雑していた
たぶん自由席は満席、指定席だったんだけど
そこでオッサンと若い男が揉めてた


続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

披露宴の花嫁側受付が嫁で花婿側が俺だった。
二人とも2次会には呼ばれていたが披露宴には呼ばれて居らず、、
お互いの知り合いに逢うまでのちょっとの時間でお茶しようとなった。

俺「凄い立派な披露宴ですよね」

嫁「ええ、でも立派過ぎてちょっと、、」


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2017年06月20日
カテゴリー:

おもしろ体験談

キラキラネームを親戚の子たちが止めた話

旦那のハトコが妊娠したらしいんだけど、そのハトコの考える名前がキラキラすぎるとハトコ夫が旦那に泣きついた
話を聞いたらまぁどれもこれもキラキラ

ハトコ夫が見せてくれたが、こんなサイトを見て決めたりしているらしい
まぁ他人の子ならほっとけで済むけど知り合いとなればなかなかそうはいかない
旦那はハトコと血の繋がりもあるし、大叔父大叔母たちにも顔が利くのでそっちから諭してもらうことにした

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

雨の日に、自転車通学中の嫁がチェーン外れで困ってるのを助けたのがウチの慣れ初めだった
一旦通り過ぎて、気になって戻って声かけたんだけど、あのまま通り過ぎてたら人生全然違ったんだろうなぁ

今日嫁の自転車修理してて、ふと思い出して懐かしくなったわ


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2017年06月19日
カテゴリー:

衝撃体験談

高校の時、1、2年と担任だった教師が最悪で、結果的に教師が再起不能になった話。

私 学生
A子 虐めてきた元友達
教師 元々贔屓目が強く、あまり当てにならない

1年の夏頃に友達だった女に当時そこそこ有名になっていたインターネットでの虐めに遭った。
勿論担任に相談しろという周りの助言もあって、嫌々相談したものの、

結果はお前が悪い、A子はそんな事をする子ではないと別のクラスの成績優秀者のA子を案の定庇い、いじめでは無いと学校認定。
それでも許せなかった私は当時仲の良かった司書の先生や保健室の先生に相談し、裏も見せて証人になってもらってた。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

嫁「なにか手伝いますか?」

俺「じゃぁそのパンの銀紙取って」

................

沈黙の作業

俺「新しいバイト?」

嫁「いえ!社員です」 キリ


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2017年06月18日
カテゴリー:

感動体験談

学生時代からトラブルを起こす、女は取っ替え引っ替え、卒業後も定職にも就かずぶらぶらしてた弟が、地元では相当有名な公衆便所とあだ名のつくようなDQNと結婚した
正直すぐ離婚だろうだと思ってたが、数年後久々に再会したら見事なまでにまともになってた
弟は正社員になり髪も短く、言葉を知らないことはあっても言葉使いはまとも、物凄い数つけてたピアスも外し猫背が直ってた

弟嫁は結婚の挨拶にジャージとサンダルで来てたのが、今回はジーンズにTシャツを着て出迎えられ

「こんな格好でごめんなさい」

いつの間にか産まれてた子供には意味も字も綺麗な名前をつけ、まだ3歳なのに自分の名前が漢字で書ける子供は今そろばんに興味津々らしい

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

職場で気の強いお局にいじめられて苦労してる可哀そうな新人の義兄嫁を庇ってるうちに
恋愛関係に発展したらしいけど、初めて義実家に来た日に

「何かお手伝いします」

という義兄嫁にトメが梨を剥くよう頼んだら
たった1玉剥くのに5分かかったらしい


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2017年06月17日
カテゴリー:

おもしろ体験談

俺の従姉は、会社員の男性と結婚したら
正社員といってたけど本当は契約社員で月収は結婚前に聞いてた額の半分
健康保険や年金、税金も長年滞納してるという超ブラック物件だったとわかり
即効で実家に逃げ帰って離婚を申し立てたけど
相手がゴネて揉めに揉めてやっと離婚した、という過去がある
その経験からか、未婚の人にはよく

「結婚前にはちゃんと腹割ってお金の話をしないとダメよ。
 相手に源泉徴収票を見せてと頼んで拒まれるようなら考え直した方がいい」

と言ってた


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

嫁の姉の神経わからん。
うちの実家(田舎)の周辺が区画整備され、すぐ近くに大型ショッピングセンターができた。
それに伴い大型店舗などがどんどん建って栄えていき、帰るたびに景色が違って驚くっていう話を義実家で話した。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2017年06月16日
カテゴリー:

おもしろ体験談

しばらく前に別れた元彼のLINEから「A子(元彼の妹)です。お久しぶりです」とメッセージが来た
内容をまとめると「お兄ちゃんも反省してるので、ぜひよりを戻して欲しい」とかそんなの

現在、私の隣でA子が呼吸困難を起こしそうなほど笑いながら

「馬鹿兄貴でごめんwww」

と謝ってる

コメントの数(12)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

一緒に働いてはいるけど、めちゃくちゃ仲がいいわけでもないし、悪くもない。
休憩時間にプライベートの話をすることはある程度の職場の異性の同僚と
二人でご飯に行ってきて、気に障ることがあった。

そもそもなんで二人で行ってきたかというと、休憩時間で何人かと話していたときに、たまたま食べ物の話になって、その同僚が、あるイタリア料理屋さんを絶賛していたんだけど、男一人だと入りにくいから、彼女と別れてから一度も行っていないと
とても残念がっていた。


続きを見る


コメントの数(17)│ コメントを書く
2017年06月15日
カテゴリー:

おもしろ体験談

夜勤のため夕方駅に向かう最中のこと、中3の息子(175センチ)が部活帰り、頭一つ半小さい、髪の長い可愛らしい女の子と親密そうに会話してるのを見てしまった
友達の話はよく聞いていたけど、彼女の存在なんて一切匂わせなかったから、もしかしてそんな相手なのかしら!?とわくわくしながら邪魔しないように遠巻きに眺めていた
すると息子が私に気づいて

「あ!母さん!」

と声をあげ、女の子に頭をさげてこちらに走ってきた

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

俺にとっては人生を左右されすぎるほど怖かったですが…

俺の両親は小学3年生の頃に離婚。
母はあの南国の島の県出身。
離婚を期に祖父母のいるそちらに身をよせることになった。

友達と離れるのも、親父がたまに連れてってくれる巨人戦に行けなくなることもつらかったが、親父の浮気が原因だったので母に引き取られることに。

続きを見る


コメントの数(26)│ コメントを書く
2017年06月14日
カテゴリー:

衝撃体験談

大したことじゃないけど、以前に勤めてたコンビニでキチに絡まれたこと

LEDライトつきのライター買ったおっさんが

「これ、レッドと書いてるのに、なんで赤色の光が出ない!」

LEDとREDの区別がついてないようなんで

「このLEDとは赤色の『RED』とは違いまして…」


続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

うちの実家は元々旅館で、祖父が他界したときに後継者がいないからと廃業にした
老舗旅館だったためにかなりいい陶器や漆器があって、親戚で目利きのできる人が一部を買っていった
残った物も、よい品は美術館や郷土資料館に寄贈して、それでも余った分は親戚や近所の欲しい人が
持っていったので、ゴミ以外は何も残らず綺麗にさばけた
建物は父が相続したけど、管理が大変でどうしようかと親戚で相談しつつしばらく放置してたら
他県の人から、建物を破格の値段で買いたいという話が来た(そこで商売をしたかったとか)
相手の希望で、建物内の家具等はそのまま引き渡すことになったけど、器は前述のとおり人手に渡っちゃってるので
その旨を伝えたら

「建物を買い取って欲しければ、器を残らず回収してセットにしろ」

と言われた


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2017年06月13日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

ひとりカラオケしてる時、嫁と嫁友が俺の部屋に入ってきたのがきっかけ。
その時はそれっきりだったんだけど、そのあと偶然再会して付き合うことになった。

俺 当時24歳
嫁子 当時22歳

ある日曜日、雨降りで草野球が中止になっちゃった時があって。
急に誘っても空いてそうな友達もいないし、年齢=彼女いない歴だったし。
そこで、1ヶ月後に迫った、会社の後輩の結婚式で歌唄ってって頼まれてたから、その練習の為にひとりでカラオケ行ったの。
別にひとカラに抵抗ないから。
俺、顔には自信無いけど、歌にはちょっと自信あって、後輩からは曲のリクエストを貰ってたから何回かその曲の練習して(式場に自分で問い合わせてカラオケの機種も調べておいた)、折角来たし、どうせ暇だし、メンツに合わせて曲の選択するような煩わしさもないし、と思って歌いたい曲を歌いまくってたの。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

僕が10代後半だからもう20年以上前の話。
深夜に国道沿いのラーメン屋に入ったら泥酔してるリーマンがいた、普通のおっさんなのに調子に乗って俺は昔ヤクザの事務所に出入りしてたとか言って
後輩らしい若いリーマンに絡んでた。
まあよくあるやんちゃ自慢だけどしまいに俺の唐獅子牡丹を見せてやろうか?とまで言い出した。
さすがに当時ですら健さんは古い、周りも苦笑い。
ただ大声で吠えるんで流石にウザいなと感じ始めた頃奥で一人飲みしてた男が口を開いた

「見せてくれ」

狭い店内に声が響くと皆がその男を見た


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2017年06月12日
カテゴリー:

おもしろ体験談

「お前ら頭のいい女って一度でも見たことあるか?」

バイトの同僚1がいきなり振った

同僚2「中学の時同じクラスだった女が医学部行ったよ」
同僚3「俺のバーちゃん商店やってたから3桁の掛け算できる」

「そういうんじゃねーんだよ、人間的に頭いいかってこと」

同僚1イライラ


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

3年前に後輩から嫌われ、上司からはすこぶる評判の良い同期のチームに配属されました。
「何故そんなに後輩や部下から評判悪いのかな」なんて他部署の時には思っていましたが、同期は典型的なゴマスリ男で「部下の手柄は自分のもの。自分の失敗は部下に押し付け絶対にケツを拭かない」といった半沢直樹というドラマを現実にした様な男でした。


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2017年06月11日
カテゴリー:

衝撃体験談

よく「厄介者が出かけてる隙に家を出て縁を切る」って聞きますよね?
うちがそれやられました。
6月の終わり頃糞義実家が我が家に廃棄したのはアラサーサイマーピザヒキニート職歴なし彼氏いない歴=年齢の腐女子とある意味完全体なコトメ。
ピザコトメに養分吸い取られたみたいにガリガリな義両親が近所の福引が当たって一ヶ月旅行にいく、その間だけでも面倒見てあげてと頼まれて旦那が安請け合いしたのが運の尽き・・・一ヶ月経っても迎えに来ないので義実家に返品にいったら義実家売りに出されてやんのw
・・・確かに旦那はコトメを甘やかすな追い出せって言ったよ?だからってうちに捨てても意味ないじゃん。

「趣味が同じもの同士で仲良くなれそう、よくしてあげてね」

って風呂に何日も入らない金食い虫の巨豚なんぞいらん!
旦那もこれには怒髪天きて義両親探すも本気で逃げたいらしく手掛かりなし。
コトメは連絡先知らないときた。

続きを見る


コメントの数(2)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

新婚時代に嫁家族と旅行した時に大きめの露天風呂がついてる広い部屋に宿泊した
夫婦で入ってたら高校生の義妹までなんのためらいもなく入って来た時はビビった
胸や下半身をタオルで隠すわけでもなく嫁もぜんぜん気にしていなかった
ちょっと間が持てず自分はそそくさと出てしまったが義両親もぜんぜん気にしてない
ストローのような体系に胸だけがでかかった映像がはっきりと脳に焼き付いている

コメントの数(9)│ コメントを書く
2017年06月10日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

期間限定同居の5日目・お昼ご飯の際、トメさんに突然泣かれたのが(私の心の中の)修羅場。

理由:嫁イビリしたのに嫁(私)が何でも喜んで優しくしてくれるので申し訳なくて号泣

そのイビリってのがさ、

_任了纏(家事、その時は皿洗い)を奪ってやった!
→ならば私はトメさんが届かない換気扇のファンやカバーを試してみたかった強力洗剤でピッカピカに洗っておいた。


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
カテゴリー:

爆笑体験談

もうすぐ付き合っている彼氏のご両親の所へご挨拶へ伺うことになっている
然し彼との馴れ初めがちょっと特殊と言うか、怒られたり引かれそうと言うか
ぶっちゃけ私、若干ストーカーと化してた
初めてスーパーで見たときから、もう目が釘付けだった


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2017年06月09日
カテゴリー:

衝撃体験談

俺が不幸にしてしまった結婚式

新郎友人で出席したんだけど仲間内から歌が上手いと定評のある俺だったので余興の歌を頼まれた
選曲は任せると言われてややマイナーな個人的結婚式ソングNo.1の歌を選んだんだけど、歌い終わった後席で戻って友人等からは知らない曲だったけどめっちゃよかった!と好評
他の客も泣いてる人とかいて特に新婦は号泣してた
やりきったぜ感に包まれていると新婦の手紙朗読の場面になったんだが新婦の様子がおかしい


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

花火大会の会場でゲタの鼻緒挿げてやったのが最初だったか

俺「はい、じゃあここ(片ひざ付いた太腿のあたり)に足載せて」

彼女「あ、ありがとうございます」

ちんちくりんでぺったんこで、実年齢よりかなり幼い感じだったけど、そんな子に足載せられて見下ろされてたら、なんとなく嬉しいというか気持ちいいというか、微妙な感情こみ上げたっけ

これ話すと、それなんて時代劇?とか言って笑われるんだが

近所じゃそこそこ評判の良い飲食店を経営していたウチの実家は、お祭りがあると屋台を出す
就職後、数年ぶりに帰省した俺は、花火大会でその屋台の手伝いに駆り出された


続きを見る


コメントの数(2)│ コメントを書く
2017年06月08日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

昨日地域の運動会で、急遽来れなくなった人の代わりに旦那がリレーに出た。
運動はできる方だったとは聞いてたけど実際見たことはなくて、来れなくなった妹が走るとこ動画撮って送ってよっていうから撮ってたら、思ったよりカッコいい!
学生時代好きな人が体育祭で走るとこ見てキャーキャーなってた気持ちになった。
何回も動画見ちゃう。妹が言わなかったら撮らなかったから、妹GJ!

コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

昨晩、思ったより早く夫が買ってきたからビックリしつつも、いつものように麦茶を一杯テーブルに置いた。
夫、なんかイライラしてるふうで麦茶一気飲みしたあと

「話がある」

って。
以下その時の会話。

夫「離婚しよう」

私「で?」


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2017年06月07日
カテゴリー:

爆笑体験談

義母が、義兄嫁さんの赤ちゃん(三ヶ月)を抱きながら言い放った言葉。

「かわいいわ〜絶対この子は私の生まれ変わりだわ」

意味がわからない。

コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

こないだの連休、昨年子供が生まれた兄夫婦が遊びに来て、赤ちゃん囲んで和気あいあいしてたんだけど。
母が、一つお願いしたいことが、と兄嫁に話をした。

「隣の家(と言っても超田舎なので数百メートル離れてる)の前を赤ちゃんとお散歩しないようにしてね。
 あそこのご夫婦、春に臨月で赤ちゃん死産してしまって、
 お嫁さんは気丈にふるまっているけど、まだつらいだろうから・・・」

という話。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
2017年06月06日
カテゴリー:

衝撃体験談

年の離れた俺の姉は毎日のように男であるあんたが羨ましいと言っていた
母はよく男に産んでやれなくてゴメンねと謝っていた
幼かった俺は姉はなんてわがままなんだと憤慨して自己中な姉が嫌いだったが
姉の遺品を整理していて姉の人生を知り、悔やんだ
姉の遺品には姉が生まれてから母が残した姉の記録、そして姉が文字を書けるようになってからは姉の日記が残っていた

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

俺   33才  会社員 結婚3年目 子なし
元嫁 32才  事務員
間男 35才  会社員 独身

元嫁の浮気で離婚した。
浮気の理由が馬鹿らしい
俺の借金が原因で悲しくなって浮気しただとよw

俺の借金は結婚前に購入したマンションのローンだけだった
リーマンショックの時に会社が傾いて(持ち直して今は安泰だが)給料支払いが遅れた時があった
俺は住金に支払い遅れる旨を伝えていたが手違いで督促が届いたw
給料が支払われたとき即効で振り込んだ。
遅れたのはその月だけだった


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く

TOPへ戻る 次のページへ
週間人気ページランキング

TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
タグ