月別記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2017年05月31日
 ・体験談:プールで若い女性の全裸を拝むラッキーがあった。 [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:ちょっと前にローラーシューズって言うのが流行ってた [衝撃] (11)-[ 衝撃体験談 ]
2017年05月30日
 ・体験談:成人式に行ったら人生変わった話 [感動] (10)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:嫁「私、貴方に謝らなくちゃいけないんです」 [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
2017年05月29日
 ・体験談:竿竹屋ってあるじゃん。 [おもしろ] (11)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:外資系の会社なので本国から派遣されてくる社員がいる [ほのぼの] (3)-[ ほのぼの体験談 ]
2017年05月28日
 ・体験談:数年前に専業主婦だった嫁が、無断で共有の貯金からFXに手を出した [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:この間の里芋のアレは作るの大変なのか? [ほのぼの] (3)-[ ほのぼの体験談 ]
2017年05月27日
 ・テキスト:勇者「魔王城の門番が強すぎる」 [おもしろ] (6)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:良い歳して今でも義母とラブラブな義父に宣戦布告した。 [ほのぼの] (7)-[ ほのぼの体験談 ]
2017年05月26日
 ・体験談:お前が運転しろ [衝撃] (15)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:今日のトメ、ボーイフレンドからデートのお誘い [ほのぼの] (4)-[ ほのぼの体験談 ]
2017年05月25日
 ・体験談:小、中学校の同級生にAって奴がいたんだがこれがもう本当に憎たらしい奴 [衝撃] (11)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:母が生前家族にビデオレターを残していた [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
2017年05月24日
 ・体験談:高校に入学してすぐ隣のクラスのA子を好きになった。 [おもしろ] (5)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:趣味は人生を豊かにしてくれると思う。 [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
2017年05月23日
 ・体験談:これは私とあなたの縁だから言っておく [衝撃] (11)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:目の前の公園で母親から虐待を受けてる女の子(A)を発見。 [感動] (11)-[ 感動体験談 ]
2017年05月22日
 ・体験談:社長に見切りをつけてきたでござる [衝撃] (18)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:何でいつもいつもいつも出張費間違えるんですか?わざとなの? [ほのぼの] (7)-[ ほのぼの体験談 ]
2017年05月21日
 ・体験談:夏休みに入って、近所のママさんに車を貸してくださいと言われた。 [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:祖父は子供ができると「趣味は子供と遊ぶこと」と公言するようになった。 [感動] (4)-[ 感動体験談 ]
2017年05月20日
 ・体験談:キチガイババアに追突された話をする [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:今年29になったアラサー女子だけどこんなことがあったんだ… [衝撃] (24)-[ 衝撃体験談 ]
2017年05月19日
 ・体験談:これは数いる新入社員の中でも一際異彩を放ちそして伝説となった新入社員のお話。 [おもしろ] (18)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:俺がDQNのおかげでリア充になり死にかけた話 [おもしろ] (4)-[ おもしろ体験談 ]
2017年05月18日
 ・体験談:その日は兄の法事の打ち合わせで、私も実家に行ってた。 [衝撃] (4)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:お菓子買ったら彼女できた話 [おもしろ] (11)-[ おもしろ体験談 ]
2017年05月17日
 ・体験談:金盗んでたバイトを捕まえた [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:自分が覚えてる限り病気はしたことが無いと言う嫁 [おもしろ] (17)-[ おもしろ体験談 ]
2017年05月16日
 ・体験談:エイプリルフールに彼女がついた嘘を本気にしたフリした結果wwwwwww [ほのぼの] (8)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:自分の前世を知ってしまったかもしれない時が衝撃的だった [ほのぼの] (11)-[ ほのぼの体験談 ]
2017年05月15日
 ・体験談:僕の幼なじみはロクでもない女なので話を聞いて下さい [感動] (17)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:俺と妻との出会いは見合いだった。 [感動] (9)-[ 感動体験談 ]
2017年05月14日
 ・体験談:昨日家に帰ったら玄関に嫁自作らしき踏み台。 [萌え] (10)-[ 萌えた体験談 ]
 ・体験談:「三か月ですか?」って聞いたらお嫁さんにぶん殴られた [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
2017年05月13日
 ・体験談:友人Aが本物のやれば出来る系人間だった [おもしろ] (3)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:「おまえ父親は高卒だって言わなかったっけ?」 [衝撃] (11)-[ 衝撃体験談 ]
2017年05月12日
 ・体験談:目先の給料とかより人柄とか信頼できるかどうかが重要だなと思った [おもしろ] (8)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:大学時代某大手個別指導塾講師のアルバイトをしていた。 [おもしろ] (10)-[ おもしろ体験談 ]
2017年05月11日
 ・テキスト:幼女「待ちくたびれたぞ勇者」 [おもしろ] (9)-[ おもしろテキスト ]
 ・体験談:社内で新入社員だった嫁をストーカーから助けたのがきっかけ。 [感動] (11)-[ 感動体験談 ]
2017年05月10日
 ・体験談:俺がまんまと買わされたセールストークを書いていく [おもしろ] (11)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:今で言う放置子を何名か雇ってたことがある [感動] (8)-[ 感動体験談 ]
2017年05月09日
 ・体験談:夫も私も知らないうちに次男ができていた話 [おもしろ] (6)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:自分がワキガじゃなかった。 [おもしろ] (11)-[ おもしろ体験談 ]
2017年05月08日
 ・体験談:従兄弟の結婚式に行ったら披露宴で意地汚いおっさんがいた [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:ニューヨークで黒人男性5人に追いかけられた [おもしろ] (7)-[ おもしろ体験談 ]
2017年05月07日
 ・体験談:当時、高校2年生だった俺は同じクラスになったA子を好きになった [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:人の目を見て話せない奴は嘘つきだ [衝撃] (13)-[ 衝撃体験談 ]

次のページへ
2017年05月31日
カテゴリー:

衝撃体験談

昨日の日曜日にプールで若い女性の全裸を拝むラッキーがあった。
プールから上がった女性がいきなり全裸で何の恥じらいもなく歩いてて、

「あの人、裸じゃない!?」

って声が周りからも聞こえた。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

これ数年前にあった話なんだけど最近無事に解決したので聞いてほしい

ちょっと前にローラーシューズって言うのが流行ってたと思う
その当時うちの地域でも流行り始めてて、デパートとか街中での事故も起き始めてた時期だった

日曜日に近所のデパートに買い物に出かけた
入り口で「ローラーシューズの使用は館内ではご遠慮ください」とか「ローラーシューズではしるのはやめてね」とか看板が出てた
けど案の定子供の何人かはスーっと滑って遊んでた


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2017年05月30日
カテゴリー:

感動体験談

成人式に行ったら人生変わった話

職場で成人式の話題が出て思い出した。
ちなみに男です。

当時のスペックは
高卒フリーター
身長175以上体重75前後
オタク
彼女いない歴=年齢
もちろん童貞


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

成人式帰り、同中同高、が、話した事が無かった嫁に呼び止められて、立ち話もなんだからと喫茶店に入り、

俺「何ですか?(告白されるのかな♪)」

嫁「最後まで冷静に聞いて下さい」

俺「…」

嫁「私、貴方に謝らなくちゃいけないんです」

真っ青な顔で、

俺「え、でも君とは接点無かったじゃん」


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2017年05月29日
カテゴリー:

おもしろ体験談

竿竹屋ってあるじゃん。
10年前のお値段ですってやつ

あれさ、人んちの古いさおだけぶち折って
高いの買わせる悪徳が多いって聞いたから
うちのまわりにいる連中もそうかなーとか
思ってちょっと戦うことにした。

うちの近所はだいたい10時すぎになると竿竹屋が来るから
うちの前あたりに来たのを見計らって声かけた。
タゲは若い兄ちゃん


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

外資系の会社なので本国から派遣されてくる社員がいる
任期はだいたい3年くらい

先日任期を終えて本国に帰るチャーリー(仮名)の送別会があった。

チャ「僕は元々日本通のつもりだった。
       派遣が決まってから日本について更に勉強したよ。
       しかしなんの役にも立たなかったね。
       震災被災者の紳士的な態度なんて、すべてマスコミが大げさに書いているとばかり思っていた」


続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
2017年05月28日
カテゴリー:

衝撃体験談

数年前に専業主婦だった嫁が、無断で共有の貯金から
FXに手を出して8桁後半ぐらい儲かった

儲かってからドヤ顔で事後報告してきたので

「共有財産を勝手にリスキーな投資に使うとは何事か。
 儲かったから報告してきたものの損してたらどうするつもりだったのか」

と離婚を切り出したら、嫁も嫁家族も発狂。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

以前、母が入院した時の話。
私が父の食事の世話をしていたのですが、ある日里芋の煮物を作ったら数日後、

父「この間の里芋のアレは作るの大変なのか?」

私「?ううん、そんな事ないよ」

父「そうか…里芋買ってきたんだが…」

気に入ったらしいww
普段食べたいモノ、リクエストする人じゃないからうっかり萌えた(笑)

コメントの数(3)│ コメントを書く
2017年05月27日
カテゴリー:

おもしろ体験談

<魔王城周辺>

勇者「あれが魔王城か……」

勇者(ついにここまでたどり着いた……)

勇者(あとは、魔王城に乗り込み、この手で魔王を倒し、姫を取り戻せば──)

勇者(世界に平和が戻る!)

勇者(世界が平和になったら、もしかしたら俺は不要とされるかもしれない)

勇者(だけど、そんなことはどうでもいい!)

勇者(俺は絶対に魔王を倒す!)

勇者(行くぞ、魔王!)ダダダッ

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

ついさっき、良い歳して今でも義母とラブラブな義父に宣戦布告した。

俺「俺が一番大切なのは嫁です!例え両親でも嫁を泣かせたら容赦しませんよ!必ず報復します!」

義父「何をー!?僕だって一番大切なのは娘だ!娘を泣かせたら許さんぞ!」

俺「あ!今、一番大切なのは娘だって言った!お義母さんに言ってやろ〜」

義父「え!ちょっと待ってお願い言わないで!」


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2017年05月26日
カテゴリー:

衝撃体験談

サークルで知り合った彼と私、サークル仲間6人でお酒を飲んでた時の話
車できた割に浴びるように飲み続ける彼氏、私は彼ほどにないにしてもかなり飲んでた、他のみんなも
代行か一晩置いておくのだろうと思ったが彼曰く

「問題ない、運転手はいるから、というか皆送っていく」

と言ってる

続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

今日のトメ、ボーイフレンドからデートのお誘い
(トメも彼氏も、配偶者には先立たれた)
メール画面見て「ぽっ」となっているので、嫁子も見せてもらう

件名:(トメ)様
本文:秋の気配も漂う昨今。門前仲町でクリームソーダなどいかがでしょう。

(嫁子からの余計な解説:「もんぜんなかちょう」は東京都江東区の地名で、江戸時代&昭和モダンな雰囲気の、粋な町です)


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
2017年05月25日
カテゴリー:

衝撃体験談

小、中学校の同級生にAって奴がいたんだがこれがもう本当に憎たらしい奴で格下認定した人を常に嫌がらせするような奴だった。
その嫌がらせがまた巧妙かつ頭が良かったから教員もそいつのことを怒ったりなんかは一切しなかった。
むしろ気に入られてた。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

自分が二十歳の時に母が他界してからしばらくして大分落ち着いた頃に母の友人だった人から、母が生前家族にビデオレターを残していたとの事で
それを父、兄、姉と一緒に見ることになった。
初めは父に対して色々な思い出を語っていて、父も込み上げる何かがあったのか、半べそ状態で見いってたんだ。
んで、兄、姉の事を話始めて、最後に自分の話になった。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2017年05月24日
カテゴリー:

おもしろ体験談

高校に入学してすぐ隣のクラスのA子を好きなった。
A子は小柄で明るくて美人だった。
俺はA子に告白をした。
しかしA子はとても性格がねじ曲がっていた。
単に俺を振っただけではなく取り巻き連中と一緒になって

「キモい男に告白された。身の程知らず過ぎ。生きてて恥ずかしくないの?」

とか言いふらすようになった。
俺のクラスにも取り巻きがいたせいで学校が嫌いになり、そのうち不登校になった。


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

趣味は人生を豊かにしてくれると思う。
熱中できるものがあるのは良いことだと思う
だけどネトゲに打ち込んでいる人のことはどうしても軽蔑してしまう
ちょっとぐらい寝食も忘れて没頭してしまうのは構わないと思うよ。
当人が満足していて、周囲の状況がそれを許容できる環境ならいいと思う
ただ、子供がいる人は、ちゃんと子供のことも構ってあげてほしいなって思う
ネトゲに没頭するようになってから母は母じゃなくなった。
家事も育児もすっかり疎かになった。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2017年05月23日
カテゴリー:

衝撃体験談

当時私は結婚を考えている男性とお付き合いしてた
彼氏とデートに出かけるとき、駅でふと見知った顔を見かけた
その人は中学の頃にクラスメイトだった人で、特に仲良くなかった

仲が悪かったわけじゃないんだけど、相手が自立しきった一人でいても平気なタイプで、特に仲良くなる機会もなく一年過ぎた感じの人
その人が私達のことをじーっと見つめてたので、もしかして私に気づいたのかな?と思って声をかけた

「久しぶり!」

彼女は一瞬え?っと言う顔をした後、話を合わせようと

「久しぶりです」

と返してきた

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

大学生の頃、深夜に眠れなくてコンビニに行こうと家を出たら、目の前の公園で母親から虐待を受けてる女の子(A)を発見。
慌てて交番に駆け込んでこっそり来てもらって、おまわりさんもバッチリ確認。
おまわりさん2人が母親を捕まえ、私が女の子抱きしめて

「もう痛い事されないからね」

って励ました。


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2017年05月22日
カテゴリー:

衝撃体験談

社長に見切りをつけてきたでござる。

さっき辞めるって言ってきたよ!

完全に辞めるつもりになったのは今年に入ってからかな。
会社そのものは待遇とかいろいろ加味して、ブラックではなかったんだ。
この業種にしては、普通に土日祝日もあるし、まぁまぁ給料も悪くない感じ。

さて、問題は社長。

続きを見る


コメントの数(18)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

嫁 何でいつもいつもいつも出張費間違えるんですか?わざとなの?
俺 わりーわりー。今度飯おごるから勘弁してよーん。
嫁 その約束、絶対に忘れませんからね。

顔真っ赤にして怒り狂う経理の嫁との初めての会話らしい会話。
冗談のつもりだったがその日の夜におごらされた。

退社時間に内線が掛かってきて、給料前だからいいやと思って行きつけの薄汚い
モツ焼き屋に行って、ホッピーだの酎ハイだのの下流酒で済ませたんだけど。
嫁がいつもの厳しい経理さんから、内気な女の子にチェンジしてさ。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2017年05月21日
カテゴリー:

衝撃体験談

夏休みに入って、近所のママさんに車を貸してくださいと言われた。
見た目が新車でマイクロバスみたいだから目を付けられたんだと思う。
といっても、よく聞くようなクレクレなどの類でなく、レンタカーを手配できなくてどうしようもなくなってウチに来たご様子。
徹頭徹尾丁寧にお願いしてきていたが、故障させた場合には代金を支払いますとの念書まで持ってきてる用意周到さには計画性を疑った。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

祖父の思い出。
特にオチはない。
祖父は10代で結核に感染してしまい、感染したらシぬのが当たり前だった時代に
万に一つの幸運で生き残ったものの、まともな体に戻るのに20代の全てを費やした(本人談)。
そのため争い事の嫌いな優しい人だった。
祖母はそんな祖父にお見合いで一目ぼれし、他にもっと条件のいい縁談もあったのに

「あの肺病やみ(結核の患者のこと)がいいって、どうしても譲らなかったのよー」(祖母の妹談)

という、ラブラブカップル。
2人の子供は長女(伯母)、長男(父)、次女(叔母)、次男(叔父)の4人。


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
2017年05月20日
カテゴリー:

衝撃体験談

俺のスペック

30歳
元DQN()
髭坊主
職業土方
人相悪い
だが蟻を避けて歩く程心優しい

なんだけど、まぁ人は見た目で判断しちゃいけないって普通の人は教わってる筈だし関係ないよな

一昨日の仕事帰りの話
俺の住んでる所は雪国なんだが、日中太陽が出て雪が溶けると夕方には放射冷却で道路がツルツルに凍る

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

今年29になったアラサー女子だけどこんなことがあったんだ…

話は1年前にさかのぼる…。結婚を意識して婚活サイトに登録したが思いのほかマッチングせず
月に2人くらいしか会えないという罠。4人目くらいだろうかあった人が随分良い条件で
ちょっとした仕草からも育ちの良さを感じさせる。
相手は同い年なんだけど自分の3倍近く稼ぐ。
で、5ヶ月でガチ交際になって今年中に結婚を約束したんだわ…。
条件も良いし性格も良いし。
少し薄毛で気になるけど最終的にははげてしまうしそれ以外は良い人だから付き合ってたんだ。

「もう婚活はやめてね」
「今年中に結婚しようね」

彼とそう約束してしばらく結婚を意識したお付き合いしてたんだ。

で、そのあと別のマッチングした男性(保険として)と会ってたんだわ。

続きを見る


コメントの数(24)│ コメントを書く
2017年05月19日
カテゴリー:

おもしろ体験談

これは数いる新入社員の中でも一際異彩を放ち
そして伝説となった新入社員のお話。

伝説1.研修早々にナンパ

これは働き始めてから知った話なので
私たちが知ったのは2ヶ月ほど経ってからの話


続きを見る


コメントの数(18)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

高校生の時の話

スペック

ヒョロガリのぼっち
劇団ひとりに似てる
帰宅部

DQNA
ややイケメン
お調子者でお笑いキャラ
トークスキルがやばい
テニス部


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
2017年05月18日
カテゴリー:

衝撃体験談

幼稚園児の姪が誘拐されたことがある
私実家は事情があり何度か引っ越しをしてた

何度目かの引っ越しで縁も縁もない土地に行き、半年ぐらい経ったときだった。
実家は、私両親と義姉と姪の4人暮らし。
その日は兄の法事の打ち合わせで、私も実家に行ってた。
私が幼稚園にお迎えに行く手はずになっていて、
園にも伝えてあったんだけど、行ったら姪がいない。
お迎えが来て帰った。
と言われて真っ青になったよ。
親戚だと名乗ってた。
義姉のことも名のことも私のことも知ってたと園も困惑。
直ぐに警察を呼んだ。
実家にも連絡して、実家からも警察に通報して貰った。


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

顔でかのブサメンに春が来た

半年前の話なんだが、聞いてほしい

まず俺のスペック
大学生
ブサメン、顔でか
ぼっち

こんなもんだから大学でも浮いてて夏休みに入っても、バイト以外やることなくて
暇を持て余していた


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2017年05月17日
カテゴリー:

衝撃体験談

俺は飲食店の店員してるんだけど最近ラストで必ず1万円ちょうどレジでマイナスでてたのよ
最初はただ誰かがお釣りを間違えただけだと思ってたんだけど、よく考えると1万円丁度なくなるってありえないのよね
それが何回か続くうちに一人の女のフリーターが入ってる日にだけ盗られてることに気づいたの

怪しいと思っている時はさりげなく監視してたんだけどそういう素振りはなかったけど
ありえないくらいに羽振りがいい
みんなに毎回ご飯をおごったり、服だけで毎月8万円くらい使ってたり
その子の稼いでる額の倍は余裕で使ってる
どうも、その子がフロアで一人になったときにレジからお金を盗っているみたいだった


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

去年の冬の俺の奮闘記

自分が覚えてる限り病気はしたことが無いと言う嫁
確かに出会いからそれまで嫁が具合を悪くしたのを見たことがなかった

ある朝、いつも以上に機嫌の良い嫁が朝飯を作ってくれてた

俺「なんか良いことあった?」

嫁「なんかあった訳じゃないけど、なんか楽しい!」

やたらテンションの高い嫁をよく見ると、顔は赤いし目はどことなく潤んでる


続きを見る


コメントの数(17)│ コメントを書く
2017年05月16日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

3年前のエイプリールの話

当時のスペック
俺 177/62 フツメン

彼女 144/38くらい かわいい天使

とりあえず出会いをざっくり書く
出会いは高校に入ってから彼女のアプローチで彼女から告白してきて付き合うことになった
が、1ヶ月くらいで俺が振ってしまい彼女はボロ泣き俺氏罪悪感
3、4ヶ月はなんとも思ってなかったけど急に彼女のことが気になりだし都合が良すぎるけど戻ろうと自分から告白
彼女即OKでよりを戻した


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

自分の前世を知ってしまったかもしれない時が衝撃的だった
三年ほど前に結婚したんだけど一般中流家庭やや下の私の家族に比べて夫の家柄はかなり格上
はっきり言って格差婚で周りからは玉の輿とか苦労するとか言われていた
夫の容姿や収入を考えるとなんで私だったんだと思うんだけど
トメさんはもっとスペックの高いお嫁さんが狙えたと思っていたらしく
付き合っていた当時はかなり厳しく当たられていたし、風の噂で結婚に大反対しているというのも聞いた


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2017年05月15日
カテゴリー:

感動体験談

僕には幼なじみがいます。
名前は菜穂って言います。
ほんと、ロクでもない女です。
色白で黒髪が似合い石原さとみに似てて可愛いけどロクでもないです
菜穂がいなければ僕の人生は全く違った物になってたと思います
頑張る意味も人を好きになる事も色んな事を教えてくれたけどロクでもないんです
何がロクでもないかを伝えるには一つ一つ書かないとイケないので聞いて下さい

幼なじみの菜穂のロクでもなさを覚えてる限り順番に書きます


続きを見る


コメントの数(17)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

よくある話だと思うが、俺と妻との出会いは見合いだった。
しかも上司の娘。
大学卒業して入社して3年目の夏頃、上司から、もし付き合っている人がいないんだったら見合いでもしてみないか?と飲み会で言われた。
その当時は仕事を覚えて自分でもノってた時期で、売り上げも伸びだした時だったので、女より仕事だった。
もちろん彼女なんていなかったから、仕事が恋人ですよーなんていいながらOKした。
見合い当日、なぜか上司と待ち合わせ。
そして上司の車に乗り込むと、後部座席に妻がいた。
あれ?と思いつつ料亭に入って話を聞くと、自分の娘だと言ってきた。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2017年05月14日
カテゴリー:

萌えた体験談

朝から嫁にクッソ萌えた。

昨日家に帰ったら玄関に嫁自作らしき踏み台。
嫁に

「玄関のアレ、どうしたの?」

と聞くと、目を逸らしながら

「ちょっと…高い所に用事があって(‘-‘;)」

と歯切れが悪い。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

中学生だった頃親戚のお兄さんとお嫁さんがうちに来て(来た理由は忘れた)
お嫁さん妊娠中でお腹が出てたから

「三か月ですか?」

って聞いたらお嫁さんにぶん殴られた事
平手じゃなくてグーで鎖骨を全力、お嫁さんのヒールが折れてたのははっきり覚えてる

「二か月だよ!!!」

ってすっごい怒られた
自分は知識とか何もなくて妊婦見るのも初めてだったから適当に言っただけだったと思う
鎖骨はひびが入った
その後お嫁さんとは会わずに自分の結婚式の招待状関連で調べたら離婚してた
私の件も原因の一つだけど、子どもの種が違ったそうな
突っ込んでは聞けなかったけど、多分妊娠三か月だと都合が悪かったんだろう

コメントの数(9)│ コメントを書く
2017年05月13日
カテゴリー:

おもしろ体験談

友人Aが本物のやれば出来る系人間だった
勉強が嫌いという理由で何もしてこなかったので無知に見えて、その子の持つ雰囲気もあって天然おばかキャラとして可愛がられていたのが
本人がやる気になった途端、高校では成績2だった英語があっという間に上達して職場の自称英語得意な上司よりペラペラ
人が苦労してとったパソコンの資格をほぼ勉強もせず一発合格
専門学校も行かずに趣味の分野の資格をサクッと取得
てもその全てを本人は何となくの感覚と雰囲気でなんなく習得、こなしてしまっているので
誰かにその分野に関して教わりたいと言われても教えられず手持ち無沙汰だと言っている
今までおバカキャラに少し呆れていた組はコイツすげぇやべぇと見直し
おばかーおばかーwwと可愛がるふりして意地悪く言っていた組は、
大した苦労もして無いクセに努力組を差し置いて出世するなんて生意気だ、のらりくらりと生きてる姿を見ると腹がたつ
と 今までのAに対して真逆の評価

本当にできる奴ってやっぱり持ち合わせた才能があるんだと思いつつ
Aが自分より優れているとわかった途端全員で手のひら返して態度を変える様がなんだか衝撃的だった

コメントの数(3)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

少し前のこと。
2年付き合った1つ年上の彼と結婚することになり式場探しをしていたら
ある式場で父の友人とバッタリ会って挨拶する中で、その方には彼が婚約者であること、彼にはその方が父の友人であることを紹介した。
その方と別れたあと

「小さい頃からよく遊んでもらってたんだ。お式にはたぶん招待すると思う」

と言ったところ

「仕事関係の人?」

と聞かれたので

「大学が一緒だったって」

と話した。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2017年05月12日
カテゴリー:

おもしろ体験談

結婚相手を選ぶ時、目先の給料とかより人柄とか信頼できるかどうかが重要だなと思った話を聞いたので書く。

親戚に姉妹二人の家庭があった。
昭和の中期の話
姉A子は学校を卒業後生家を出て就職して、就職先でであった人と結婚。
A男とする。
A男は中小企業に勤めていて、給料もそんなによくはなく、A子も子供が出来るまでは仕事、子供が出来てからも内職で家計を支える必要があった。
なんでもこの時代、中小企業だと社会保険が無かったらしく、国民健康保険で三割負担できつかったらしい。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

大学時代某大手個別指導塾講師のアルバイトをしていた。
そこには同じ趣味(エロゲ&ギャルゲ)を持つ後輩がいた。
嫁はその後輩とって初めて出来た彼女だった。

現役の女子高生と言うだけで贅沢だが、白磁のような肌のボンッキュッパッボディの上に艶やかな黒髪のロリ可愛い小顔が乗っている
ある種の人にとっては暴力的で危険な存在だった。

俺「あれ、後輩、彼女連れ?」

後「あ、俺さん」

嫁「…」


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2017年05月11日
カテゴリー:

おもしろテキスト

勇者「ついにここまで来た……魔王!今日がお前の命日だ!!」

勇者「この海の向こうにある孤島が魔王城みたいだ。場所を特定するのに大分時間がかかってしまったな」

勇者「迷いの森を抜ける途中で仲間とはぐれてしまったが……いつ合流できるかもわからない、魔王城で会えることを期待しよう」

勇者「よしっ!!魔王城に乗り込むぞ!!」

勇者「くっ!なんておぞましい妖気なんだ!こんな恐ろしい城は見たことがない。さすがは魔を統べる者の住まう地か」

勇者「ん、結界が張ってあるな?しかしこんなもの、勇者の力をもってすれば」

パキンッ


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

社内で新入社員だった嫁をストーカーから助けたのがきっかけ。
嫁はまぁ美人新入社員というやつで、入社したときから若手からオッサンまで噂を聞きつけ会いにくる社員が多かったらしい。
嫁の部署は別ビルにあったにも関わらず、わざわざ用事を作って会いに行ってたそうだ。
(当時嫁は仕事ぶりをチェックされ成績付けされてるかとビビってたらしい)
だが嫁には入社前から付き合ってる彼氏がいたそうで、早々に皆撃沈。
噂でしか知らなかった俺も密かに撃沈。

しかし、嫁の係には俺が仲良くしてた先輩Tがいたので会う機会ごとに

「今日嫁ちゃんと社用車でドライブだったわw」
「嫁ちゃん今日メガネだったけど似合うわー」

などと自慢されて、嫁のことをちゃんと会ったこともないのに意識していた。


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2017年05月10日
カテゴリー:

おもしろ体験談

4月から新生活でデカイ買い物する人も多いと思うが
店員と話してるときに俺が書くようなことを言われたらいっぺん我に返って欲しい

セールストークに乗せられて必要ないものまで買わされたらたまらん

これが即買わせるためのセールストークだったんだなぁ…と気付いたのは4つ

・引越し業者
・家電量販店
・不動産屋
・紳士服

順番に書いていきます


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

昔の話だけど、今で言う放置子を何名か雇ってたことがある
自分は独身おばちゃんで、今はほとんど働いてないが、当時はくっそ忙しくて、毎日ヒーヒー言ってた。
しかし金はあった。
自宅マンションに夜中に帰ってくると、明らかに中学生みたいなのが玄関で座ってたりして、どうしたんあんた、と声をかけたりしてるとどうやら、親が彼氏を連れ込み追い出すとか、三日くらい帰ってきてない、とかで今で言う放置子っぽかった。
服は汚いし、ろくに飯も食ってないし、風呂もろくに入ってない。
今だったら、親も面倒くさそうだし、関わらないのが正解なんだけど、昭和の時代だったからか、家に来るか、と誘ってしまった。
冷凍うどんをガツガツ食う姿がなんかかわいそうだった。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2017年05月09日
カテゴリー:

おもしろ体験談

夫も私も知らないうちに次男ができていた話(フェイクあり)

私と夫は互いに三十代後半の時に初婚同士で少し遅い結婚をした 子供は男の子一人 夫の実家で義父母と同居
さすがに年齢的体力的にキツいので第二子は考えていなかった

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

自分がワキガじゃなかった。

働き出したあたりからワキのニオイに悩んでた。
常にくさいわけじゃないから、体調に左右されるのかと思っていた。
人様に迷惑をかけないよう、ニオイケアを徹底して、日々過ごしていた。
結婚して数年たった先日、朝から忙しくしていてニオイケアを忘れていたのを思い出したが、特に問題ない。
そういえば最近、洋服にシミができないと気付いた。
独身時代の服を出してみたら、ワキにシミがあるしやっぱりニオウ。
結婚後に買った服は、どれもきれいだった。
原因は妹だった。
よく妹は私の服を勝手に借りて着ていた。
妹のニオイが服に付着して、私は自分がワキガだと思い込んでいた。

コメントの数(11)│ コメントを書く
2017年05月08日
カテゴリー:

衝撃体験談

従兄弟の結婚式に行ったら披露宴で意地汚いおっさんがいた
一応親族で見覚えはあったが名前も続柄も思い出せない程度のおっさん
披露宴では珍しいと思うんだが中華風の料理で大皿から取るんだけど
そのおっさんがものすごい量とるのよ
8人座ってるテーブルなのに一人で三分の一ぐらい取ってて
エビチリとかそれ一品でもう一人前の食事の量だよねって感じ
元の量が多めだったこともあって苦情までは出ないがみんなイライラしてる感じだった

で、問題になったのがカニの爪、これが人数分の8個しかないのに

「うひょ〜 わし、これ大好物やねん」

とか言いながら3つ取りやがった

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

ニューヨークで黒人男性5人に追いかけられたことが修羅場。
ちょっと道に迷って治安が悪い区域に入ってしまった。
必死に地図を見ながら大通りに出ようと小走りに移動してたら後ろから呼び止める声が。
かなりビクッとしたと思う。というか立ち止まらずに走るべきというシチュの場所だった。
でも私は振り向いてしまった。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2017年05月07日
カテゴリー:

衝撃体験談

10年前の出来事
当時、高校2年生だった俺は同じクラスになったA子を好きになった
顔が好きというか、とても親近感が持てる雰囲気の女の子だった

ある日、思い切って告白したら

俺 「好きです。付き合ってください」

A子「私のどこを好きになったの?」


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

新学期になってから、英語担当だったA先生を見なくなった
夏休み前に授業で英作文をしたのだが、A先生が題材として提示したのは、簡単に要約すると
「人の目を見て話せない奴は嘘つきだ」という趣旨の文章だった
コレ読んだ感想を英語で書けという課題に、クラスメイトのBは
「この文章は視覚障害者を差別している。なお、オレの父は全盲」と
英語で書いて提出した

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く

TOPへ戻る 次のページへ
週間人気ページランキング

TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
タグ