月別記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2016年08月31日
 ・体験談:元夫が浮気したと思ったらストーカーしてた [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:旦那に全力でヨシヨシされた [ほのぼの] (6)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:ヘアメイクさんは式場が斡旋した人じゃなくてコーディネーターさんの紹介の人だった [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
2016年08月30日
 ・体験談:私「コトメちゃん…私の部屋に置いてあったリップが無くなってるんだけど」 [爆笑] (16)-[ 爆笑体験談 ]
 ・体験談:バイトしたコンビニが理不尽でハチャメチャだった [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:旦那にお願いすると何故だか浮かない顔 [おもしろ] (10)-[ おもしろ体験談 ]
2016年08月29日
 ・体験談:ロシア人の奥さんは全く日本語が話せなかった [感動] (7)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:今大ブーム中の「♪ラッスンゴーレライ!」をエンドレス [おもしろ] (7)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:中2の夏に「山合宿」という行事がありました [おもしろ] (6)-[ おもしろ体験談 ]
2016年08月28日
 ・体験談:遊ぶ金欲しさに返済型奨学金を借りて、彼女のアパートで半同棲してた [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:こちらは老い先短いのにマメに顔見せにこんか! [おもしろ] (2)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:私と彼は新幹線で2時間くらいの遠距離恋愛中だった [衝撃] (3)-[ 衝撃体験談 ]
2016年08月27日
 ・体験談:5年生の時、裏門の階段を掃除している時の話 [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:そんなある時、私の着替え中の写真がメールで出回った [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:学校のロッカーで盗難が相次いでいた [衝撃] (19)-[ 衝撃体験談 ]
2016年08月26日
 ・体験談:「○○さんが言ってたんだけどね」が口癖の義母 [ほのぼの] (3)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:別れた彼女がコンビニ依存症だった [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:一個くらいくれたっていいじゃない! [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
2016年08月25日
 ・体験談:義兄が変な人になってた [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:通勤圏内にとある企業の新店舗が出来た [おもしろ] (2)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:十数年前に嫁が浮気、当時5歳の娘と離婚届を置いて浮気相手と逃げた [衝撃] (15)-[ 衝撃体験談 ]
2016年08月24日
 ・体験談:女子社員も俺の弁当をみて笑うので、悔しくて本格的に料理を覚える事に [衝撃] (22)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:大分前に某手渡し推奨売買サイトで3DSを9500円で出したんだが猛者ばかりだった [衝撃] (12)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:自慢話の中に、高校生の時ある有名人と同級生だったという話があった [衝撃] (1)-[ 衝撃体験談 ]
2016年08月23日
 ・体験談:お母さんは地元の有力者の2号さん [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:俺と嫁が童顔すぎて辛い話 [おもしろ] (18)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:嫁「兄(俺と同級生)を知ってますか?」 [おもしろ] (9)-[ おもしろ体験談 ]
2016年08月22日
 ・体験談:離婚理由は嫁の不倫と結婚前の話との相違点の多さと俺のATM化 [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
 ・テキスト:母「でかけるの?」勇者「あぁ、ちょっと世界を救いに」 [おもしろ] (2)-[ おもしろテキスト ]
 ・体験談:「俺君だよね、私憶えている?」 [感動] (10)-[ 感動体験談 ]
2016年08月21日
 ・体験談:外からトランク部分に何かいるのを発見→素っ裸の女が寝てる [おもしろ] (8)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:車椅子用の駐車場に駐車したら、物凄く罵倒された話 [衝撃] (24)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:A婆さんは昔は良妻賢母だった [衝撃] (2)-[ 衝撃体験談 ]
2016年08月20日
 ・体験談:近所の人の要望を拒否したら村八分状態になった [おもしろ] (14)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:同僚の部長に喫茶店に呼び出され、社内の噂を相談された [衝撃] (13)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:トムヤムクンを限界まで辛くしてください [おもしろ] (5)-[ おもしろ体験談 ]
2016年08月19日
 ・体験談:男児「……お、おお、お許しを!」 [爆笑] (5)-[ 爆笑体験談 ]
 ・体験談:中学ん時すごい背が低くてさ中三で148cmしかなかった [感動] (11)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:途中コンビニに立ち寄った時にポケットに携帯がないのに気づいた [感動] (7)-[ 感動体験談 ]
2016年08月18日
 ・体験談:どうも俺に会いたくなくてお父さん逃亡した模様 [爆笑] (8)-[ 爆笑体験談 ]
 ・体験談:うちの嫁は兄弟がイケメンだったせいで、ブサメンの俺を選んだ変人ですw [感動] (12)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:10数年ぶりに彼氏が出来た [感動] (8)-[ 感動体験談 ]
2016年08月17日
 ・体験談:おれは農家の長男 [衝撃] (13)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:女が一人で寿司屋に入るとか、生意気ですね [衝撃] (14)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:料理に自信がないといっていた通りマズメシなうちの嫁 [感動] (9)-[ 感動体験談 ]
2016年08月16日
 ・体験談:何かと「育てて貰った恩も忘れて」を連発するウトメ。 [おもしろ] (10)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:結婚を決めて準備してるけど新婚旅行の行き先で揉めてる [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:俺専業主夫してるんだ [衝撃] (16)-[ 衝撃体験談 ]
2016年08月15日
 ・体験談:姉の影響で始めたバスケで姉妹関係が拗れた [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:お土産買ってもいい〜? [感動] (7)-[ 感動体験談 ]

次のページへ
2016年08月31日
カテゴリー:

衝撃体験談

元夫が浮気したと思ったらストーカーしてた修羅場

上場企業で同期のA男と5年間付き合って結婚した。

4年目にA男が支店から本社に異動して会う機会が少なくなった。

電話やメールしてたけど返事は時々しか無くて、付き合ってるのかちょっと分からない時期があった。

その頃、私は28歳で周りは結婚ラッシュ。

私も30前には結婚したいと思ってた。

A男は仕事も出来て出世コースに乗ってるし周囲の評判も良くて、みんな次は私さんの番だねって言ってくれてた。

私もそのつもりだったけど、A男にそれとなく話しても結婚しようとは言ってくれなかった。

ある時、A男は別の女性と付き合ってるんじゃないかって噂を聞いた。

A男に逃げられるって思ってしまった。

この時、多分冷静じゃなかったんだと思う。

両親も年齢的に結婚相手は居ないのかと聞いてきて、A男の事を話した。

週末、久々にデートすることを話すと、家に帰る前に連絡しなさいと言われた。

週末、デートの帰りにA男に自宅に送ってもらったら、両親が待っていて家に上がってもらった。

そこからはずっと両親のターンみたいになった。



続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談


仕事で失敗をしてしまって、自分が情けなくて家でちょっと泣きながら落ち込んでいたら、旦那に全力でヨシヨシされた。


旦那「よしよし大丈夫だよー」


嫁「(´;ω;`)(旦那にへばりついてる)」



続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

新婦の私が不幸だった結婚式


旦那=彼男とは大学のテニスサークルで知り合った

私が1年生で彼男が3年生

私が入学して口説かれて付き合うことになったんだけど

彼男には私の入学前にサークル内で付き合ってた女性(A子)がいた

A子は彼男と同じ年で、大学3年生にあたるんだけど

A子は短大生だったので、私が入学した時に社会人になったので面識はなかった

2年生の時に半年くらい付き合ってて、彼男が突然振られて終わったと聞いていた



続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2016年08月30日
カテゴリー:

爆笑体験談

下ネタ注意


私「コトメちゃん…私の部屋に置いてあったリップが無くなってるんだけど」


コトメ「あーあれ?もらったw」


私「えええッ!!」


コトメ「いーじゃん別にリップくらいw嫁子けちくさーいpgr」


私「あれ夫君の肛門専用のリップなんだよ!」


コトメ泣き叫びながら部屋にこもった

腹が立ってとっさに言ってしまった肛門専用とかは嘘。

気づけよ

 

続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

昔学生の頃にバイトしたコンビニが理不尽でハチャメチャだった。

経営者が長く勤めた従業員贔屓で、まあ自分は新人だしまだ周りと溶け込めてないので仕方がないと割り切ってはいた

でもって小売や接客業のバイトで誰もが体験するであろうパート主婦の『祝日休日休みたい病』



パートの言い分「私たちは主婦で休日祝日は忙しいんだから代わりにあんたたちが私のシフトを生めるのが当然」


断れば後日挨拶を無視されたり態度を悪くされたり。

経営者も気の強いパート達に何も言えず逆らわずだった。

で、ある日友達と日帰り旅行へ行くことになり、バイトの休みの日に予定を入れた時の出来事だった


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

自転車を買いたいんだけど、自転車屋に一緒に見に行ってくれる?

と旦那にお願いすると何故だか浮かない顔。

どうしたの?と聞くと昔のエピソードを話してくれた。


旦那(九州男児)、進学のため上京。

その当時車を持ってないため自転車を買おうと自転車屋へ。

これ良いな!と思った自転車があったため店員さんに話しかける。


旦那「チャリばよか?」(訳:自転車いい?)


店員「???」



続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2016年08月29日
カテゴリー:

感動体験談

義理の兄の奥さんに衝撃だった話


夫の兄は仕事で長いこと海外で暮らしている

そこで同じくロシアから仕事で来てる奥さんと知り合って結婚することになった

以下彼女を奥さんと記述します


初めて会った時、ロシア人の奥さんは全く日本語が話せなかった

義兄が通訳してくれたので話してみたら、とても明るくいい人だと思った

相手の奥さんも会話を楽しんでくれたようだった

会話の最後、奥さんは


「日本語を絶対に覚える。今度は日本語でお話しましょう」


と宣言していたと、義兄に通訳してもらった



続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

弟夫婦(小梨)が遊びに来た。

弟嫁大好きな息子がテンション上がって今大ブーム中の「♪ラッスンゴーレライ!」をエンドレス。


「♪ちょっと待ってちょっと待っておねえさん!お茶飲み過ぎちゃいますのん!」


(おねえさん=弟嫁のこと)とか替え歌まで始めてとてもうるさい。

さらに弟嫁が


「息子くんおもしろいね〜!」


と調子に乗せるもんで、息子はさらにヒートアップ、

私は息子にも弟嫁にもイライラした。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

15年くらい前の話を。


私が通っていた私立の女子中には、中2の夏に「山合宿」という行事がありました。

長野の志賀高原に二泊三日で、二日目はやや登山に近いハイキング。

ハイキングから帰って食事が終わると、ホテルの宴会場で合宿の打ち上げ会がありました。

私たちは行動班ごとにちょっとした劇やダンスなどを披露します。

引率の先生たちも、あまり上手くないピアノの弾き語りや落語などを聞かせてくれました。


次は国語のA美先生(当時二十代後半)の番というとき、体育のB子先生が


「A美先生は、小さい頃クラシックバレエを習っていたんですって!

 今日は『白鳥の湖』を踊ってくれるそうです。皆さん拍手拍手〜!」


と、普段よりさらに倍くらいのハイテンションで煽りました。



続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2016年08月28日
カテゴリー:

衝撃体験談

うちの義兄が学費、寮費用は親に出してもらってたのに

遊ぶ金欲しさに返済型奨学金を借りて、彼女(のちの義兄嫁)のアパートで半同棲してた

そして出来婚、義兄嫁は私立大中退、義兄は何とか卒業して就職


奨学金の返済が家計を圧迫していると義兄嫁がうちに援助求めて泣き付きに来た

今って結構返済の催促が凄くて、職場にも返済の協力願いに来るんだそうな

借りたんだから返すべきとしか思わないけど、義兄嫁はそうはおもわんみたい

よその家は親が返済の援助してくれてるのに義両親は病気で頼れない、って言うけど

義親のストップ振り切って「就職したら自分で返すんだから大丈夫」と奨学金借りたのは義兄本人だ

そのお金で半同棲を楽しんだ義兄嫁にも関わりはあると言ったら

若気の至りだったんだから仕方ないでしょ!と逆切れされた


子供連れて、電車に乗って借金の申し込みに来て断ってもなかなか帰らないのは義兄嫁だから義兄嫁が悪いと思う



続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

昨夜、俺実家で妻に「愛してる」と言ってみた。

被害者は80越えた俺父者


「こちらは老い先短いのにマメに顔見せにこんか!」


と常々俺母者の怒りの電話をもらっていたので、仕事帰りに妻と娘を回収して俺実家訪問。

みんなで夕飯食った後、しばらく話して21時くらいに


「眠い」


と酒飲んだ俺父者と


「じじとねるー」


と娘退場。


続きを見る


コメントの数(2)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

当時、私と彼は新幹線で2時間くらいの遠距離恋愛中だった。

付き合って1年ちょいで、どちらかと言えば私の方が惚れてたと思う。

彼もそれを承知の上での俺様風味だったけど、男らしくて素敵とお花畑だった私w

そんな調子だから、2時間かけて会いに行くのはいつも私の方。

新幹線の回数券を買って、月に2回は会いに行っていた。

バレンタインデーが近づいたある日、彼からのメール。

ちょうど休みが取れたから、2/14(平日だった)にそっちに行く。

チョコレートを用意して待ってろ!

と、いう内容を、これがツンデレというやつかと、私は大喜びした(バカ)

前日には電話ももらって、明日○○で待ってろよと念を押された。

○○は待ち合わせの定番スポットで、屋外。

で、当日。待てど暮らせど彼は来ない。

電話は繋がらない。メールの返事も来ない。

ちょっとだけ近くのカフェに入ってみたりもしたけど、店に居る間に彼が来たらと思うと落ち着かず、結局4時間以上待った。

そして日付が15日になってすぐ、彼から着信。



続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
2016年08月27日
カテゴリー:

衝撃体験談

修羅場その1


ざっと20年前。

俺が通っていた小学校は小高い丘の上にあって、丘を上るルートは2つあった。


1つ目は、正門へと続く坂をS字に上っていくルート。

2つ目は、裏門へと続く150段の階段を登っていくルート。



続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

中学生の時にした復讐。


発育のよかった私はよくからかわれてた(主に胸)。

気にしてもどうにかなるものでもないから、友だちにからかわれてもつとめて明るく対応してた。

さすがに中学生ともなると男子でからかってくるヤツはいなかった。


そしてある時期から、友だちグループの一人(A子とする)に敵視されるようになった。

原因やきっかけは分からない。

私相手にチクチクと嫌味言ったり、伝言をハブいたり。

そんな露骨ではなかったけど、続くから私には分かる。

A子に、


「なんか言いたいことあるんなら言えば?」


と言ったが、


「ハァ?」


みたいな答え。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

学校のロッカーで盗難が相次いでいた。

財布、現金、専門書(高い)、果ては授業プリントまで。

私も現金やられた。

帰りに夕飯の材料買うつもりで入れてた五千円札。

支払い時になくてポカーンってなった。

だけど私は現金だけでまだ良かった。

私の友人は財布ごとやられた。


続きを見る


コメントの数(19)│ コメントを書く
2016年08月26日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

「○○さんが言ってたんだけどね」が口癖の義母。

○○には近所の人から誰それ?みたいな人までいろいろ入る。

内容はだいたい私に対する嫌味。

(○○さんが言ってたんだけどが全部頭につく)嫁子さんの料理は味が濃くて健康に悪いとか、一歳から保育園に入れると子どもが可哀想とか。

正直、義母の嫌味なんて直属の女課長の嫌味に比べたら屁でもなかったので、全部スルーしていた。



続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

別れた彼女がコンビニ依存症だった。

それも重度の…

結婚を視野に入れて同棲を始めたんだけど

とにかくコンビニコンビニ…

デートに出かける時もコンビニへ絶対寄る(別にこれは全然OK)

普段朝昼晩、(俺が働いてて帰りが遅い日)三食すべてコンビニ弁当

専業でぜんぜん良いから普通にご飯つくろうよ…健康にも悪いしと言うも

コンビニ弁当のほうが美味しいと言い、俺が作ったご飯をあまり食べたがらない

人並みに料理は好きなんだが…

しまいにクリスマスどこいく?とデートのプラン立ててる際に


「コンビニがいい」


と言われ唖然。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

ゲーセンでバイト中の話


ゲーセンによくお菓子すくって遊ぶドーム状の機械あるでしょ?

(わかんない人は「スウィートランド」でググってほしい)

中のお菓子がだいぶ減ってたから、注ぎ足そうとしてドームを片側開けていた


平日の昼間でお客さんもほとんどいなかったから支障はないだろうし

そしたら小さい子が寄ってきて、機械に入っているお菓子を取ろうとした


もちろん止める私、ビクッとして手を引っ込める子ども(一応言っておくと優しく注意したつもり)

その子の母(見た目DQN)がものすごい形相ですっ飛んできた

子どものこと怒るんかなぁと思ったら私に向かって


「一個くらいくれたっていいじゃない!」


って叫んだ



続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2016年08月25日
カテゴリー:

衝撃体験談

去年のお正月、義実家で義両親と義兄夫婦と会った。

義兄が変な人になってた。

40代後半で、穴あきだらけのダメージジーンズを腰履き、サングラスをかけ

スニーカーの踵を履きつぶし、ウォレットチェーンをチャラチャラさせて登場。

でも髪型は七三分けのまま。

誰かが何か言うと


「ガチで?え〜ガチで?」


と身を乗り出して言う。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

昨年、うちの近所でもないけど通勤圏内にとある企業の新店舗が出来た

今までもあったけど通勤圏内とは言えない

私はギリ通勤圏内だった別店から異動し、新店舗は地元のおばちゃんやフリーターやニートだった子達が結構な人数採用された

そのうちの一人のおばちゃんをAさんとする。


Aさんは物静かで、黙々と仕事をこなす。

教えられたことはメモして、帰宅してそれをまとめて翌日以降はちゃんと身に着けてるタイプ。

私と一緒に異動した店長達の受けもいい。

ただ、無愛想まではいかないけど接客は苦手な模様。

で、若いフリーターやニート予備軍だった人達は次々に戦力になっていく中で、40越えてるおばちゃん達はなかなか仕事を覚えられない。



続きを見る


コメントの数(2)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

約10数年に渡る話。

十数年前に嫁が浮気、当時5歳の娘と離婚届を置いて浮気相手と逃げた。


八方手を尽くした挙句、浮気相手と海外にトンズラした事が分かった。

娘もなんとなく察したようで、元嫁に対する未練や文句を一切言わず、俺と俺両親の生活を覚悟したのもこの時。


夜中に布団の中で声を押し殺して泣いてる姿を何度か見ているが、自責の念で気が狂いそうだった。



続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
2016年08月24日
カテゴリー:

衝撃体験談

仕事に行き始めてから、何故かうま味調味料が凄く苦手になった時期があって

社員食堂も外食も変な後味が残って、嫌になって自分で弁当を作り始めるようになった


当時は弁当男子と言う言葉もなく、男が弁当を自作するのが恥ずかしい時代。

女子社員の弁当は、プチトマト入れたり、ミカンやイチゴ入れて見た目もきれいで

一人暮らしの男が作るので、カラフルじゃない茶色いおかずの弁当で恥ずかしかった。


おかずの汁がご飯に行かないようにするのと洗うのが楽になるように

弁当にラップを敷いてごはん、おかずもそれぞれラップでまいて入れて食べていたら

男の同僚に貧乏くさいと笑われた。



続きを見る


コメントの数(22)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

大分前に某手渡し推奨売買サイトで3DSを9500円で出したんだが猛者ばかりだった。

一人目は


「息子が自分のお金で3DSが買いたいと言ってずっと貯金しているのですが、まだ3000円しか貯まっていません。

 足りない分を私が出せば息子の努力を踏みにじる事になるので3000円で譲って下さい」


二人目は


「9000円は半端なのでキリよく5000円でお願いします」



続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

昔勤めてた会社での話。


同じ部署にAという先輩社員がいた。

どんな会話でも


「俺だったら〜」

「昔俺は〜」


みたいな感じで自分の自慢話に繋げる空気読めないマン。


続きを見る


コメントの数(1)│ コメントを書く
2016年08月23日
カテゴリー:

衝撃体験談

ウチは所謂老舗と呼ばれる料亭。

お母さんは地元の有力者の2号さん。


お父さんは度々ウチに来たけれど、正妻やその子どもには1度もあったことはなかった。

正妻はウチの存在を知っていたけど、まあそう言う時代と言うこともあり黙認していたらしい。


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

俺と嫁が童顔すぎて辛い話

特に嫁は酷い

中学校で働いてるが、私服の中学なので、保護者が生徒と間違えることもあるレベル

今はトラブル避けるためにスーツだが、新しい職員が来ると必ず生徒かどうか迷われると同じ職場の人から聞いた

もう26歳なんだが、嫁連れて外で買い物してる時に生徒から声かけられて話してる姿を見ると、俺でさえ中学生に見えてくる

嫁単体だと中学生か高校生に間違えられることが多いらしい



続きを見る


コメントの数(18)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

新入社員で入って来た嫁


嫁「よろしくお願いします」ペコリ


俺「よろしくね〜〜」


同じ高校出身(俺が2つ上)だったので


嫁「兄(俺と同級生)を知ってますか?」


俺「・・・しらん」


嫁「そうですか・・・」


それからしばらく会話なかったなぁ

嫁曰く当初一番苦手だったのは俺だって

世の中どう転ぶかわからんねw



続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2016年08月22日
カテゴリー:

衝撃体験談

そこら辺に良く転がってる離婚話です。


元嫁34 俺30 子無しでした。


離婚理由は嫁の不倫と結婚前の話との相違点の多さと俺のATM化でした。


俺の収入が手取りで45程度だったんだけど結婚してすぐにそれじゃ

足らないから仕事を増やしてほしいと言われた。元嫁の事が

大好きで週6ぐらいに増やして頑張ってた時に趣味友達から最近

切羽詰ってるように感じるがどうしたんだ?と連絡が来た。

で、45程度稼いでるんだが足らないと言われてて頑張って

仕事してるんだと答えたら、恋に盲目になってるんじゃないかと。


普通に考えれば夫婦二人なら30でも貯蓄しながら食べて行けるはずだと。

3時間以上説得され友達の親がやってる興信所に依頼そしたら


ATMにされてましたwww



続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろテキスト

母「また?」


勇者「ま、またってなんだよ」


母「去年いったばかりじゃない」


勇者「しゃあねえじゃん、魔王すぐ生き返るし・・・」


母「遅くなるの?」


勇者「夕飯までには帰るよ」


母「車にきをつけてね」


勇者「わかってるよ、いってきます」


プルルルル



続きを見る


コメントの数(2)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

就職して、地元の近くの工場に配属になった。

我が社は営業職でも、自社製品の理解との名目で2,3年現場に配属される。

幸運な事に、実家から車で通える距離なので、大学進学て東京に出て以来戻ることになった。

地元は、車がないと生活ができない、娯楽と買い物はジャスコ(現イオン)しかないという典型的な田舎。

大型書店もジャスコ内にしかなかったので、休日に出かけて行って立ち読みしていると、女に肩たたかれた。


「俺君だよね、私憶えている?」


「高校の時の同じクラスだった、Nさんだよね」(5分くらい考えて、やっと思い出す)


高校の時の同級生で、当時はほとんど話したこともない女だった


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2016年08月21日
カテゴリー:

おもしろ体験談

まだそんなに昔の話でもないけど


夜の公園から車で帰る途中

後ろで音がしたので停車し確認

外からトランク部分に何かいるのを発見

素っ裸の女が寝てる

いろいろあり結婚


嫁さんが何でそんなことをしたのか俺もいまいちわかってないけど少し書く



続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

車椅子用の駐車場に駐車したら、物凄く罵倒された話

俺の嫁さんは2年前、車に轢かれた際に膝がカラフルになるくらい酷く変色した

病院で調べたところ、膝の重要な靭帯が伸び伸びになり、内半月板というホネにヒビが入っていた

暫くして歩けるようにはなったけど、膝の靭帯が伸び伸びなせいか膝がグラグラになり、ヒビの入った半月板がふとした拍子でめくれると激痛で立つことも難しい

かかりつけの病院がショッピングモールの一角にあるんだが、駐車場が縦長でいつも店の近くの場所は埋まっている


続きを見る


コメントの数(24)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

昔むかしの昭和の田舎の村でのお話。

とあるところにA家があった。

そこのA婆さんは昔は良妻賢母だったが、長男の息子が嫁を迎えて同居してからおかしくなった。

孫産め攻撃や家事にダメ出しだけでなく、家の外でもA嫁さんを小突きながら怒鳴りつける姿を目撃され、近所でも評判のオニババに。

A婆の夫や息子が諫めても止めない様子で、かといって田舎のため、息子も簡単に転職や遠方の引っ越しもできない。

見かねた同じ村のB家がA婆に通いの家政婦になるよう提案。

B家は商売をやっていて、一人娘が婿養子を取り同居しているが、まもなく二人目の子供を出産する直前。

B家の家事はおもに娘が担当しており、B家夫婦は商売で忙しいため産前産後の家事を任せる人がいない。

給与は対して出せないが、A婆さんのできる範囲でかまわないので、となった。

実際はA婆さんも気晴らしになるのではないか?ならなくても日中はA嫁さんと離してあげられるし…という事だったみたい。


続きを見る


コメントの数(2)│ コメントを書く
2016年08月20日
カテゴリー:

おもしろ体験談

うちは義弟夫婦が義実家同居なんだけど、義弟嫁が田舎の慣習を受け入れられなくて

近所の人の要望を拒否したら村八分状態になったんだって


若いんだからあれしろこれしろっていう、


「そりゃ拒否するよ」


って言いたくなるような事なんだけどね

しかしこれでトメが


「村八分になったんだから義弟夫婦はすぐ出て行くと思う。そうしたらまた年寄りだけに…(チラッチラッ」


とやりだした



続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

15年ほど前の修羅場。


ある企業の管理職時代に起きた出来事だ。

ここに出てくる主要な登場人物を書いておく。


オレ:40過ぎの管理職

A男:28才くらいの他部署の男性社員。結婚したばかりの新婚さん。

B子:23才くらいの独身。オレの部署の配下。本当に初心な女性社員さん。

C子:30過ぎ。B子をなだめるために依頼した他部署の女性社員でバツイチさん。



続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

こないだタイ人女性と日本人女性が共同経営してる小さなアジアン料理の店に行ったときのこと。

一緒に行った友人が異常なぐらいの辛い物好きで、トムヤムクンを限界まで辛くしてくださいと頼んだら、タイ人の方は

「かなり辛いですよーいいですか?」


って戸惑っていたけど

友人がお願いしますと言うと


「わかりました(`・ω・´)」


って厨房に向かった。

で、出てきたのはもうにおいからしてヤバイ代物。


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2016年08月19日
カテゴリー:

爆笑体験談

家の隣が歯医者、五歳くらいの子と父親の会話


車が止まって、降りてくる音


父親「さ、おりて」


男児「……」



続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

実家に帰省して中学時代の学ランを見つけて懐かしくなった


俺中学ん時すごい背が低くてさ中三で148cmしかなかったのよ

それがコンプレックスで女子を前にすると真っ赤になって話もろくに出来ないコミュ症だったんだ(今でも女性と話しする時は緊張する)

顔も童顔で勇ましさの欠片もなかったから女子からよく弄られては顔真っ赤にして固まってたんだ

そんな時いつも


「みんなやり過ぎだよ〜ゴメンね俺くん」


って助け舟を出してくれてたのが嫁さんだった



続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

その日俺は注文していた原チャリが届いて浮かれていた

車で通ったこと無い道をならし運転と冒険を兼ねて走っていた

途中コンビニに立ち寄った時にポケットに携帯がないのに気づいた

慌てて公衆から自分の携帯に掛けてみた


俺「あっ、もしもしっ」


嫁「はい」



続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2016年08月18日
カテゴリー:

爆笑体験談

たぶん義父にとっての修羅場w

嫁がまだ彼女だった頃、お互い結婚したい気持ちを確認しあって

相手のご両親にきちんと挨拶に行こうと思っていた。


兄が2人、弟がひとりでたったひとりの女の子である彼女を お父さんが溺愛してるのは知ってたから、 ちゃんと挨拶して、ちゃんと了解を貰いたかった。

日時を決めて伺ったら、彼女の家の中がバタバタしてて 一番上のお兄さんが


「くそー、逃げやがった」


とか言ってんの。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

同世代の写真部出身だけど、俺の学校含めて近隣の写真部はみんな似たようなことやってたな

・望遠で盗撮

・さりげなく背景の一部として撮影

・校門前で堂々と「写真撮らせて」※

・文化祭で写真撮って「後で送るから連絡先教えて」※

などなど


まぁ※のせいで、世の中の理不尽さも学んだのは良い思い出

なお、うちの嫁は兄弟がイケメンだったせいで、ブサメンの俺を選んだ変人ですw


自慢みたいになるけど嫁は美人だよ



続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

10数年ぶりに彼氏が出来た。


私には姉の置土産の子供同然に育ててきた姪と甥がいて、ここ十年母親業に専念してて、色恋沙汰とは無縁の世界だった。(当方30代半ばのババァ)


姪と甥が成人を迎え、10年ぶりの一人暮らしになったので、少し寂しく思っていた。

たまに飲み行ったりご飯行く程度に仲の良い後輩(20代半ば)から結婚を前提にお付き合いして下さいと告白された。

びっくりして、私には子供同然の姪と甥が居るし、私は婦人系の病気をして子供は望めない。

まだ20代なんだから、十も違うババァを貰っても仕方ないだろw気持ちだけもらっとく!とお断りをした。

だけど後輩は諦めなくて、約5ヶ月毎日告白してきたw毎日お断りしてたけどw



続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2016年08月17日
カテゴリー:

衝撃体験談

おれは農家の長男。

祖父は兼業だったが親父は脱サラで専業農家になり、数年後雇用を機に法人化。

おれは大学卒業後2年ほど社会勉強した後帰郷して実家に入社、今は役員をやってる。


で、おれには帰郷してしばらくし、付き合った女の子がいた。Aとする。

Aとは地元の友人主催のBBQで知り合い、共通の趣味が多く意気投合。

すぐに交際スタート。

Aはいつもニコニコと朗らかで優しいし、よく気がつくし、美人。

おれはベタ惚れ。

おれもちょうど農業に慣れた頃で、1年もすれば結婚も意識していたので、あちらのご両親に挨拶する場を設えてもらった。



続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

私はお寿司が好きで、とくに寒い季節に旬の魚が好き。

給料日には行きつけのお寿司屋さんに行き、おすすめで握ってもらうのが楽しみで生きている。

その話を会社でしていたら、背後から後輩の男性社員に


「女が一人で寿司屋に入るとか、生意気ですね」


っていきなり言われた。


続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

結婚一ヶ月、料理に自信がないといっていた通りマズメシなうちの嫁。

鳥の肉にオレンジやラズベリーみたいなジャムをかけたり

せっかくの新鮮なイワシをトマトで煮込んでみたり

カボチャのサラダが甘くて菓子の材料が混ぜ込んであったり

毎日夕食を食うために帰るのが憂鬱になるような料理ばかり。


それが昨日、同僚夫婦と一緒にハイキングに行くことになった。

マズメシを知られるのが恥ずかしくて


「おにぎりでいい」


っていっておいたが

嫁は俺が起きる前にはりきって弁当を作ってしまっていた。

昼になったら俺の思惑をよそに


「よかったらどうぞ」


なんて

嫁が同僚夫婦にマズメシをすすめていて俺は終わったと思った。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2016年08月16日
カテゴリー:

おもしろ体験談

何かと「育てて貰った恩も忘れて」を連発するウトメ。
旦那を大学まで出してやったんだから、嫁共々尽くせという事らしい
地方都市なのでそう遠くない場所に住んでいるんだけど
まあ車出せだの水回り掃除しろだの留守番しろだの、奴隷扱い。

二人とも60代でウトは現役、トメは専業。
無理の無い範囲でなら手伝うけど、子供もいるし断る事もある。
すると

「育ててやったのに」
「親は結局損」
「エゴイスト夫婦」。

旦那は公立→国立だしお稽古も予備校も行ってない、

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

犯罪といえば、ある日同僚のA子が

「結婚を決めて準備してるけど新婚旅行の行き先で揉めてる」

とこぼした
婚約者は学生の頃に海外留学してた経験があるらしいけどA子本人は海外未経験

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

俺専業主夫してるんだ。
もともとは共働きだったんだけど仕事中にフォークリフトに引かれて右手の指を2本切断するはめになって仕事を辞めざるを得なくなってな。
嫁はある国家資格が必要な仕事をしてる人間だから、日数を増やせば家族4人ぐらい養ってやれるさ!と言ってくれて俺は専業主夫になったって経緯。
俺のせいで家族に迷惑をかけたが嫁は全てを受け止めてくれて、子供達は率先して俺の家事を手伝ってくれた。
だから俺も家族の優しさに報いたい一心で家の事を必死にやってきた。
そんな形の家族になってから今年で17年。
上の子が結婚を前提に付き合っている女性を紹介したいと、家に連れて来る事になったんだ。
事故の時は10歳のガキンチョだったこいつももうそんな歳になったのかと嬉しいやら寂しいやらw
俺は人生で一番気合を入れて家を磨き上げた。

続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
2016年08月15日
カテゴリー:

衝撃体験談

姉の影響で始めたバスケで姉妹関係が拗れた。
姉と私は2歳違い。
姉は小学校に入ったくらいでミニバスのクラブに入った。
姉は運動神経が良くて、3年生になる頃にはベンチ入り、4年生の頃にはスターティングメンバーになっていた。
私は機敏に動く姉に憧れ2年生の頃にクラブに入った。
姉と比べると私は反射神経も鈍く、動きも緩慢、覚えも悪い。
ただ体だけはデカくて3年生の時点で155cm、4年生になると165cmあった

デカイことはそれだけで有利で、ミニバスはルールの都合上リング下に居座っても反則にならないので
リング下に鎮座、パスを受ける、反転してシュートと言うことをするだけで割と簡単に点が取れた。
ダブルダブルや相手によってはトリプルダブルが取れる試合もあった。
チームメイトや監督、親御さんたちに持て囃されて私も少々良い気になっていた。

この頃から姉の私に対する態度が変わってきた。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

水族館の中の土産物屋さんでな
6歳の1人娘が

「お土産買ってもいい〜?」

ってな

嫁が「自分のお土産?だったら娘ちゃんのお財布に入ってる1000円までにしようね!」

娘「うん!」

職場や娘友達とかの家族に俺と嫁も別々に数多く選んでた

娘はキラキラしたものが好きで真っ先に指輪をチョイス(300円)

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く

TOPへ戻る 次のページへ
週間人気ページランキング

TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
タグ