月別記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2016年03月31日
 ・体験談:中小製造業勤務の俺は、ねらー歴10年以上 [おもしろ] (4)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:女主犯の言うことを聞かないとお前を殺して妹を犯すと脅された [おもしろ] (6)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:年賀状には、入籍しましたの文字 [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
2016年03月30日
 ・体験談:山で人助けしたら訴えられた挙句仕事も失った [衝撃] (20)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:はい、嫁ちゃんは耳が大好きだもんね! [ほのぼの] (10)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:2年前に嫁一家にATMにされかけたので逃げた [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
2016年03月29日
 ・体験談:会社内既婚者の中で、配偶者に愛してると言ってみるってのが流行った [感動] (4)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:眼鏡の、黒髪ひっつめの、肌の露出どころかブラウスまでほとんど隠れている服装の後輩同僚 [感動] (4)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:祖父母の出会いは半世紀以上昔のこと [感動] (2)-[ 感動体験談 ]
2016年03月28日
 ・体験談:元彼女への復讐を手伝ってくれたことがキッカケ [おもしろ] (8)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:これは俺の感謝のしるしなんだが。どうだろう?アイツで男になれよw [エロ] (11)-[ エッチな体験談 ]
 ・体験談:しゃがんで結び直してたら背中に何かが激突して地面と熱烈なキス [感動] (10)-[ 感動体験談 ]
2016年03月27日
 ・体験談:飲み物を買って外にあった喫煙所に行ったら、見知らぬ女がいた [感動] (7)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:阪神震災時の話。飛行機利用の旅行だった。 [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:庭に繋いだワンコをそのままに逃げてしまったことをみんな悔やんで責めていた [ほのぼの] (9)-[ ほのぼの体験談 ]
2016年03月26日
 ・体験談:母親の私の事が一番大事に決まってるわ!なトメに、夫を返品してきた [おもしろ] (6)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:三件隣の〇〇さんの家にゲーム好きの子がいる [感動] (9)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:頼りない旦那と4年、自営で頑張っていた [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
2016年03月25日
 ・体験談:同じ園のクラスに、若さを自慢したがるAママがいる [おもしろ] (4)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:基本皆いい人なんだけど、明らかに女子社員は局子を恐れているのが分かる [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:嫁にフィギュアとか、模型、DVDその他のコレクションを捨てられた [おもしろ] (7)-[ おもしろ体験談 ]
2016年03月24日
 ・体験談:オレが寝てる間に女の人からのメールがあったんだよ [おもしろ] (6)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:俺は30代半ばのもてない隠れオタク(模型・特撮・マンガ・アニメ) [萌え] (6)-[ 萌えた体験談 ]
 ・体験談:体は欲求が溜まるからそういう店にいった [感動] (8)-[ 感動体験談 ]
2016年03月23日
 ・体験談:嫁は勤め先の社長の娘 [ほのぼの] (9)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:高校時代に恵里(仮名)という女子からしこたまいじめ倒されていた [衝撃] (3)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:途中の広島から男の人が座ったのでちょっと落ち着かない感じだった [感動] (6)-[ 感動体験談 ]
2016年03月22日
 ・体験談:汚嫁の女友達と出来ちゃった婚したクズな俺の話 [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:友人の結婚式の日(こないだの連休初日)に義実家に来いと言われた [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:異様な雰囲気のお姉さんが、列とは離れた場所にぼーと立ち止まった [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
2016年03月21日
 ・体験談:私を粘着して虐めてきた女を、兄が婚約者として連れてきた [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:実家に集まった時兄嫁が妊娠したと。しかも親は私旦那だと。 [衝撃] (3)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:超美乳のお●ぱい写メのみ添付 [エロ] (8)-[ エッチな体験談 ]
2016年03月20日
 ・体験談:私が今でも働いている職場の社長夫婦の修羅場話 [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:妹の修羅場、及び武勇伝 [衝撃] (3)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:転職から2ヶ月位たったある日に夜の営みを露骨に嫌がられた [衝撃] (2)-[ 衝撃体験談 ]
2016年03月19日
 ・体験談:ショップに行ったんだけど50代前半くらいの男性が憤慨しながら入って来た [おもしろ] (10)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:子供の将来を考えたらやってくの無理。別れよ [衝撃] (13)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:姑さんの解説交えた観光案内をめっちゃ楽しんだ [ほのぼの] (1)-[ ほのぼの体験談 ]
2016年03月18日
 ・体験談:普段より2時間早く帰宅したら・・ [おもしろ] (6)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:キミに会えなくて寂しいよ。心から愛してるよ [ほのぼの] (9)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:高い酒を買った事が発端で、流血沙汰が起こった挙句に離婚した [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
2016年03月17日
 ・体験談:習慣で買っていたロト6が30万当たっていた [おもしろ] (6)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:結婚7年目にしていきなり嫁がデレた [衝撃] (11)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:自分の気に入らない事があるたびに別れ話を切り出すタイプだった元カレ [おもしろ] (11)-[ おもしろ体験談 ]
2016年03月16日
 ・体験談:突然横から人が出て来て自転車を蹴られて倒れた [感動] (8)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:と叫びながら母乳ビーム [おもしろ] (8)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:イキがって格闘技なぞをやっているヤンキーが幅をきかせておりました [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
2016年03月15日
 ・体験談:マセガキで年上趣味wだった俺、その人に一目ぼれ [おもしろ] (7)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:何時の間にか聖人君子になっとるw [おもしろ] (7)-[ おもしろ体験談 ]

次のページへ
2016年03月31日
カテゴリー:

おもしろ体験談

中小製造業勤務の俺は、ねらー歴10年以上。

日経新聞脳の専務が中国進出を企んでいたのに反対。
チャイナリスクが危険すぎるし、円高対策なら米国に進出するほうが良いと会長に直訴。
話しのわかる会長は米国進出を決断。
俺、米国工場立ち上げに抜擢される。
その後、超円高到来。
おかげで米国子会社大成功。

更に中国での反日暴動、PM2.5など問題多発で、中国に進出しなくて本当に良かったねと、俺の株鰻登り。

昨年、円高で国内工場閉鎖が検討されていたが、リフレ安倍自民党総裁勝利を受け、もう少しの我慢でドル円が90円台に戻るから2013年夏まで待つべき、資金は国外投資を中止して、それを当てろと主張。
決定が先延ばしになっているうちに、野田が予想以上に早く解散してくれてアベノミクス大爆発。
国内工場の採算が取れる為替レートに戻り、国内工場は存続決定。

この10年、俺の主張はビシバシ適中。
日経脳の奴らはオレのことを信じられないぐらい的確な未来予想能力とビビってるけど、日経を信じずに2ちゃんでメジャーな意見に従ってただけ。

そんな俺を取りたててくれた会長は、多分ねらー。

新地とゴルフが大好きで、日経に騙されない名経営者。
会長室でPC見まくってるのは、2ちゃんじゃないかと思うけど、さすがに会長のPCの中までは見れない。

ちなみに、専務のほうは、日経新聞とかプレジデントとかを信じちゃって1ドル=50円の紫ババアを信奉してた。


コメントの数(4)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

中学の時にいじめられっ子だった。
ゴキブリ弁当に入れられたり、チェーンメールで「この顔見たら110番!」と裸にさせられた時の写真や、鞄が女子トイレに隠されて取りに行った時の写真を回されたり。
リンチやカツアゲなんかも別に普通にあったので、当時の自分は毎日自殺する理由に溢れていた。

ただ、絶対イジメる側にはなりなくなかったし人に迷惑もかけたくなかったかし担任はイジメも喧嘩両成敗!とか言う狂師だったので何とか自分で解決せにゃならんかった。

男には不幸の手紙の様な、個人個人に未来の犯罪予告を細かく細かく本当に細かく書いて渡したら謝ってイジメは辞めた。

しかし女の主犯は他校のヤンキー彼氏に依頼して、校門待ち伏せしてボッコボコ。

これからは女主犯の言うことを聞かないとお前を殺して妹を犯すと脅された。

それからその女主犯に犯罪を強要されるようになる。
万引き、その女の嫌いな店に煙幕投げ込む、自販機のジュース強奪、窃盗バイク、宗教団体の施設に聖書を大量に投げ込む。


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

かなり気持ちが悪いので閲覧注意

私 当時23歳
勘助 当時23歳
その他友人たち
全員文鳥同好会のメンバー

数年前の元旦、私の友人数人に勘助から年賀状が届いた。
その年賀状には、入籍しましたの文字が。
友人(以下A)は、年賀状を適当に流し読みし、祝いのメールを送ろうとして気がついた。
入籍した相手は私。
友人はいつのまにそんな関係に!?と即私に電話してきた。
もちろん私は否定。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2016年03月30日
カテゴリー:

衝撃体験談

山で人助けしたら訴えられた挙句仕事も失った

1、とある山に1泊予定で登山に向かう
2、道中滅茶苦茶態度の悪い山ガール4人(そのうち2人は良い人)に遭遇
3、スルーして予定通りに登山してたが雨が降ってきたので簡易テントを張り避難
4、しばらくすると4人が雨に濡れて助けを求めてきたのでタオル貸したりスープ作ったりで救護
5、なんとか山小屋まで連れて行って態度が悪かった事を謝罪され和解

続きを見る


コメントの数(20)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

今朝の夫

ホームベーカリーで焼いたパンを切り分けてくれた。

ヾ(*´∀`*)「はい、嫁ちゃんは耳が大好きだもんね!」

と言って嫁に両端をくれたが、別に嫁は耳好きではない。
大学時代よくパンの耳を食べてたのは、お金がなかったからなんだよ。
本当は耳より中のフカフカした部分が好きなんだよ!!とは、超絶良い笑顔の夫に言えず、大人しく端っこを食べました。


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

2年前に嫁一家にATMにされかけたので逃げた。
同僚の結婚式の二次会で同僚の新婦の後輩として嫁を紹介されて結婚した。
女性が少ない職場だったんで出会いもなく、よく考えないで結婚したことを後悔した。
結婚して2年後に、嫁から家を建てようと相談された。
俺の親の遺産やら、激務で使う暇もなく30過ぎの結婚で、嫁が婚前貯金を持っていることを知っていたので強引に勧めようとしてきた。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2016年03月29日
カテゴリー:

感動体験談

まずスペック
俺 25歳 会社員
嫁 26歳 主婦
結婚4年で小梨

まず前提として、俺は嫁にほとんど愛の言葉なんぞ送らん。
恥ずかしがり屋なんだよ。
それで、結婚した当初は毎日家で談笑していた。
まあ当然だけど。
でも、3年くらい前に会社の企画が色々相重なって、殺人的スケジュールになっていたことがある。
その時は家に帰ると、飯を食う、風呂入る、寝るという動作しかしてなくて、それを30分くらいで済ましてたからほとんど会話出来てなかった。
正確には、疲れすぎて会話すら出来なかった。

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

私には地味な女性が合うっていうか、そう言う女性しか相手にしてもらえないと思っていた。
眼鏡の、黒髪ひっつめの、肌の露出どころかブラウスまでほとんど隠れている服装の後輩同僚がいて、そういうのが好みだったので、意を決してデートに誘った。
車で自宅前に迎えに行って、出て来たのが日頃の姿とは全然違う姿で、モデルのようなスタイルの女性だった。

その日のデートは何とかこなしたが、帰り際に

「とても失礼なことにこんなに美しいとは思っていなかった。私には不釣り合いだと思う。」

と言ってしまった。

翌日、また地味な格好に戻った彼女が、

「もう一度デートをしてください」

と言ったから、思い出作りのつもりでデートをした。

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

祖父母の出会いは半世紀以上昔のこと
祖父がおそらく20歳、祖母が15歳の時だ
祖母は地元から離れた女学校に汽車で通っていた
毎朝祖母が乗る時間帯の汽車には目立つ人が乗っていた
やたらと女性にモテる男性、祖父である
当時祖父はイケメンというほどでもないがものすごくモテた

続きを見る


コメントの数(2)│ コメントを書く
2016年03月28日
カテゴリー:

おもしろ体験談

俺と嫁が出会ったのは俺が17歳の時
向こうは姉の友人で当時23歳
元彼女への復讐を手伝ってくれたことがキッカケだったな

彼女は俺と同い年で同じ高校の女子
俺から告白して付き合ったんだけど、俺の初めての彼女だった
俺は付き合った当初から彼女にベタ惚れだったし、彼女も俺のことを好きだと言ってた
だけど、そんなある日、彼女が俺に対してとても冷たくなった
メールしても返してこない
電話しても取らない

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

エッチな体験談

スペック(当時)
俺:22♂(A) 不真面目な大学院生 キモメンでチビ。ありえん。そしてキモヲタ。何故か神社仏閣めぐりが好き。
友人:24♂ 大学生。浪人で留年。眼鏡イケメン。とりあえず無気力な奴。モテモテでセフレが何人かいる模様。
 そういえば今期アニメのでぃーふらぐの中に似てるのであたるとしておく。
女の子:23♀ フリーター。今は就職してる。背は低め、鼻の低い北川景子って感じ。胸はDらしい。けいことしておく。
二年前の夏休み前、そんな時期であるからして学部生たちは色めきだっていた。
ある日の昼、学食で飯を食っていても所々では夏休みの旅行の相談。
カップルらしき男女は海に行く算段を立てて喜んでいた。
しかしまぁ、僕のように院生、なおかつ不真面目で結果が思うように出ていない院生は、盆も暮れも関係なく明日の実験のことしか考えていない。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

当時の俺は陸上部に入っていたんだが、少し大きな大会で隣の県で試合。
そこに一緒に出た友達がケガ→入院コースになった。
次の週は休みになったから見舞いに行って帰る時、靴紐が両方緩んでたのに気づいて結び直そうとしゃがんだ。
ちょうど車椅子用のスロープでしゃがんで結び直してたら背中に何かが激突して地面と熱烈なキス。

痛みをこらえて振り返ったら車椅子の上で必死に謝る嫁。
これが出会い。
お互いに謝罪合戦を繰り返し終わって改めて嫁を見たら凄く可愛かった。
薄い金髪(クォーターだと後で聞いた)で人形みたいな可愛い子、がしっくりくる。
その時点で一目惚れ。


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2016年03月27日
カテゴリー:

感動体験談

俺と嫁の出会いを淡々と語っていく

当時俺が済んでたボロいアパートの隣にはコンビニがあった
いつも仕事帰りにそこで飲み物買ってタバコ吸って家に帰るのが日課だった
そんなある日、俺がいつも通り飲み物を買って外にあった喫煙所に行ったら、見知らぬ女がいた
歳は高校生くらい
まあそれが嫁だ
嫁は特に何もすることもなく、なんか喫煙所のところにある自動車のタイヤ止めのブロックに座ってた
俺も特に気にすることなくいつも通りタバコ吸って帰った
それからちょくちょくそのコンビニで嫁を見るようになった
まあ赤の他人だし、我関せずを徹していた
それでも不思議に思っていた

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

阪神震災時の話。

飛行機利用の旅行だった。
早朝一便で当日父が車を出してくれる予定…なのに
たまたま当日に故障…父と私がバタバタしてたからか母も起き出して
最後は「しょうがないタクシー行きなさい」ってなった。

一緒に旅行する近所の友達が、早朝ウチに来た。
ナゼか親も一緒にw

「私父さんがわざわざ車を出してくれるから」

とお礼を兼ねて見送りに来たとか。

「大袈裟だ!」

と友人は顔を赤くしてた…物凄く覚えてる。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

3.11の震災で、千葉にある私の実家は津波の被害に遭った。
実家では母と兄夫婦、それに子供がふたりとワンコがいた。
あまりにも予想外の出来事で、自分たちが逃げるのに精一杯だったため、庭に繋いだワンコをそのままに逃げてしまったことをみんな悔やんで責めていたけど、私らにはそんなことは責められないし、仕方がなかったんだよ・・・としか慰めようがなかった。
自宅に戻ると鉄筋3階建ての1階の中はキレイに流されてすっからかん。
ワンコの姿も鎖も柵も全て流されてて泣いたそうだ。
兄夫婦は残って、母は次兄宅で同居することになったが
一ヶ月ほど経ってあれこれ片付けをしていたら
なんとワンコがヒョイヒョイと兄の足元に現れたそうだ。
真っ黒になってたけど怪我をしてる様子もなく
以前と同じような笑顔で「おっひさ〜」とでも言ってるみたいだったと兄が言ってたw
犬には帰巣本能があると言うけど、無事だっただけでも奇跡なのに
ガラッと変わってしまって、たぶん臭いなんかも変わってるはずなのに
戻ってこれたことが信じられなくて
兄夫婦も子供たちも大泣きして、連絡もらった母や私たちも号泣した。
ワンコはすっかりキレイに洗って貰って
今もお尻をプリプリさせながら得意気に散歩している。


コメントの数(9)│ コメントを書く
2016年03月26日
カテゴリー:

おもしろ体験談

母親の私の事が一番大事に決まってるわ!なトメに、夫を返品してきた。
夫は大荷物持って一人義実家に行き、私からの手紙をトメに渡す。

「トメ子様
  トメ子様の息子に対する愛の強さがよくわかりました。
  私は嫁に張り合い、嫉妬し、独占したがり、嫁いびりをする母親を持つ男はいりません。
  トメ子様もこんなろくでもない、息子に釣り合わない女はいらないんでしょう?
  あなたの可愛い息子をお返しします。
  どうぞ今まで通り、舐めるようにかわいがってください。」

呆然とした後、トメをぶん殴るウト。
その二人に

「そういう訳で俺はお袋のせいで離婚されそうだよ。何度話し合っても無駄だったんだ、これからも無駄だろう。
 俺もあいつを俺の母親のせいで苦労させたくない。俺の幸せをぶち壊したお袋にももう会わない」

アポ梨凸に嫌味に実家批判に義実家参り強制に電話に手紙に…何でもかんでも文句ばっかり。
夫達が何度怒っても話にならない。
取りあえず離婚する気はないが、今の所マンスリー入って別居状態。
トメは半狂乱で私の実家に凸し、泣いて土下座しまくってるらしい。
53歳、資格なし、職歴ほとんどなしの専業主婦のトメはウトに離婚話出されてしまって必死。
家の親も「落ち着くまで隠れてろ」と頼もしい事言ってくれてるので
しばらくここでのんびりしようと思ってる。
明日は久しぶりに夫とデートw
行楽地避けてちんたらドライブ行って、お弁当食べる予定w
なんか結婚前みたいでドキドキしてきたw


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

俺が17歳の時、母親から頼み事をされた

「三件隣の〇〇さんの家にゲーム好きの子がいる。
 むこうの親御さんから頼まれたから、今度遊びに行きなさい。アンタゲーム好きでしょ」

いやいやと、ちょっと待てと、いきなり知らない女の家でなんて遊べるかと、当然文句言った
だがまあ、もう行くって言ったからと強引に抑え込まれた

で、後日行ってみた
母親かなり美人
これは期待できると思って二階に上がると絶句

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

頼りない旦那と4年、自営で頑張っていた。
旦那は、技術があって仕事だけはできたから、サラリーマン以上の収入があったけど
服装やら身なりを気を付けてやらないといけない男だった。
テキパキ仕事をこなす私と、じっくり仕事するいい関係だと思っていた。
面白味はない男だけど、それなりに愛情があったから支えていたつもりだった。

私の知り合いのAから、A嫁が浮気をしていて、A嫁がその相手が旦那と暴露したと連絡してきた。
A夫婦とはよく飲みに行ったりしていた、旦那は自分ではあまり話さずに聞いているだけだったけど、酒を飲まないので運転手として一緒に連れて行った。
A嫁が旦那と二人話しているのも見たこともなかったので、その二人が浮気するなんて考えられなかった。
Aの友人からA嫁が男と白い車でホテルに入るのを見たと言うので、AがA嫁に問い詰めたところ相手は旦那だと告白した。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2016年03月25日
カテゴリー:

おもしろ体験談

同じ園のクラスに、若さを自慢したがるAママがいる。
このAママ、現在25歳。
20歳の時に出産したってのが自慢。
どんな服でも「私が着るために作られた」と真顔で言うし、膝上ミニスカ+ピンヒールで運動会に来て他のパパさんたちの周りを無駄にウロウロしたりと何かと鬱陶しい。
「大学中退してまでも子供を選んだ私は立派!普通はあり得ない!」と自分から中退した中退したと言い張り、普通に大学を卒業したママさんたちpgrする。
専業主婦なAママは一度も自分でお金を稼いだことがないらしい。

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

転勤男…俺27歳営業
局子…事務、いわゆるお局様。40歳、バツイチ。小学生と中学生の息子が居る。
カノ子…23歳、事務。
ナマ子…局子と仲のいい女子社員。ナマズに似てる。

ウチは若いのは数年おきに転勤になるんだけど、俺も某県の支社に転勤になった。
基本皆いい人なんだけど、明らかに女子社員は局子を恐れているのが分かる。
局子は男性社員や上司にはいい人だが、若い女子社員には厳しく、入社4年目の人の入社当時のミスを、いまだにネチネチと言ったりするらしい。

自分は外回りが多いし、そんなに嫌がらせもされてなかったので局子はスルーしてた。
そしてカノ子と仲良くなり、色々話すようになったが
数年後にはこの地を離れるだろうと思い、思い切って告白。

そうしたらカノ子驚いて

「転勤男さんは局子さんと結婚前提で付き合ってるんですよね?」

と。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

よくある話だけど、嫁にフィギュアとか、模型、DVDその他のコレクションを捨てられた。
本人は捨てたって言ってたが、バッグとか買ってたから100%売りにいってる。
コレクションは全部俺が俺の金で買ったものて、俺個人の部屋に飾ってたりしてて、掃除とかも全部自分でやってる。家事は手伝ってるし、週末は二人でドライブしてた。
レスって訳でもないから、そんなんされる筋合いない。そもそも大半が結婚前からのもの。
もちろん嫁に怒ったんだが

「だって、私には必要ないし」

と返された。
何いってんだ、と思ったけどその時もう諦めた。
で、週末の休みに嫁の実家、親戚の家を回り、事情を話して150万円ほど集めた金でコレクションの7割ほど集め直せた
嫁はキレたけど、そんなん俺には関係ないから、無視して棚に飾ってたら、号泣しながら

「何で親戚とかも回ったのよ!」

って言われたのではっきりと

「お前の面子潰すためだよ、捨てられなかっただけでもありがたく思え。」

と言ってやった。

嫁は泣きながら実家に逃げ帰ったけど、義父母たちに叱られて、親戚にも俺が根回ししてたから助けてもらえず、友人にも俺が泊めるなと言ったので結局ウチに戻ってきて自分のしたことを謝った。
集めきれなかった分は諦め、お金も後日それぞれにかえし、一件落着。
それから嫁は勝手に捨てることはなくなった。
つーか、オタクだらけの家系で、そうじゃないの自分くらいなんだからそんなことしたら四面楚歌くらうってわかりそうなもんだがな……


コメントの数(7)│ コメントを書く
2016年03月24日
カテゴリー:

おもしろ体験談

オレが寝てる間に女の人からのメールがあったんだよ。

メアドだけで名前がでないやつから。
嫁がアグレッシブに勘違いして「もうメールすんな」とか書いて返信したんだよ。
「なんでそんなこと言うの?」とか相手の女性からまた返信があって、さらに勘違いして「私は妻です」とかって返したらしい。
そしたら「私は母です」って返ってきて「どーしよー」って起こされたことがある。

かーちゃんアドレス変えたら言わなきゃ。
そして名乗らなきゃだめじゃん。


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

萌えた体験談

うちは職場結婚。
俺が課長をやっていた部署に新しく来た派遣社員が嫁。
知り合った当時、俺は30代半ばのもてない隠れオタク(模型・特撮・マンガ・アニメ)で親兄弟や友人からは結婚をせっつかれていた。
結婚したくないわけじゃなかったがモテないのを自覚していたし自分の趣味が大事で
少なくとも自分の趣味を理解して許してくれるくれるような女
できれば同族のオタクじゃないと結婚は無理、とネガティブに思い込んでいた。

嫁は俺とぜんぜん違う社交的なタイプで中学・高校ではソフトボール
大学ではガチなスポーツ系のサークルにいて、スポーツ万能のスレンダーマッチョだ。
知り合った当時は20代の末。
背が高くて姿勢が良くて肩幅も広くて
今もそうだけど腕にはビッと筋が浮き上がっていた。


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

当時俺38。
当時嫁32。
好きな子は出来るんだけどふられ続けて職場にも女っ気なくてあーもうこのまま独身かな一生なんて思ってた。
でも体は欲求が溜まるからそういう店にいったの。
そこに居たのが嫁。
よく笑うしよく冗談も言うし話合うしで気に行って何度も通った。
テクもあったしね。
で、一度外で遊ぶかーってなって。
正直、これたかられるんだろうなーって思った。
嫁風俗嬢だったし。
でも女の子と遊べるんならべつにいっかなって。

そしたら全部割り勘ですよ。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2016年03月23日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

嫁は勤め先の社長の娘
可愛いなぁいい子だなぁと思い続けて数年、気付けば本気で好きになってた
社長の

「うちの行き遅れをもらってやってくれないか」

でありがたく頂戴したw

俺はとある街の中小企業勤め
そこへ社長の娘(嫁)が入社してきた
社長令嬢っぽくはなかったが可愛い子だった
仕事は真面目で一生懸命だったし素直だ。
飲み込みも早いし、ハキハキとした喋り方で頭の回転も早そうな子だと思った

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

私は高校時代に恵里(仮名)という女子からしこたまいじめ倒されていた。
からかわれたり仲間外れにされたりしてた。
だけど相手の方が友達が多くてそいつらも恵里の取り巻きとなって私をいじめてきた。

そんなある日、兄が大学のサークルで知り合った後輩と付き合うことになった。
結婚の約束をし始めた頃に兄がその彼女の家を訪れた日の事。
突然兄から電話があり「お前も今すぐここ(兄の彼女の家)に来て欲しい。」と呼び出されたけど家の場所なんて知らない。

続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

怖くない方の衝撃体験w

10年ぐらい前、帰省先の博多から名古屋の自宅に帰ってくる途中の新幹線車内での話。
二人掛けの指定席の窓側に座ってた。
乗車したときは通路側は空いてたんだけど、途中の広島から男の人が座ったのでちょっと落ち着かない感じだった。
で岡山に到着した時、下車するお客さんの中に知り合いがいて

知人「わー久しぶりー!どこ行くの?」

私「これから名古屋に帰るのー」

という短い会話を交わした。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2016年03月22日
カテゴリー:

衝撃体験談

汚嫁の女友達と出来ちゃった婚したクズな俺の話。

約三年前の出来事。
結婚2年目の嫁(専業)が浮気した。
なぜ浮気してるのが分かったか、それは嫁の妊娠が発覚したから。(俺とはこの時点でレス10カ月。)
間男は嫁の大学時代の同級生。
体関係有りの浮気期間は約半年との事。
同時に貯蓄の使い込みも判明。(約80万円。)

間男呼び出して聴取。
汚嫁の証言とほぼ一致した。


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

友人の結婚式の日(こないだの連休初日)に義実家に来いと言われた。
理由は同日近所に大型ショッピングセンターがオープンして、トメが行きたいから。
(でも混雑必至だし車運転できないし、そういうのフォローする人が欲しいだけ)
披露宴は親族のみで呼ばれてるのは二次会だけなので、そんなの欠席しろと言う。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

電車待ちしてたらふらふらーと異様な雰囲気のお姉さんが、列とは離れた場所にぼーと立ち止まった。
何となく嫌な予感がして、というか飛び込み自殺する気満々に見えた。
そっと後ろから近付いて、不自然ではないがダッシュで捕まえられる位置確保。
杞憂ならいいなとドキドキしながらちらちら見てたら、お姉さんが下に下りようとしてる!
猛ダッシュでお姉さんにかけより抱きしめて

「のーのー!(パニックで欧米化)」

と言いながら下りようとするお姉さんを持ち上げようとしたが、こちとら非力な女子中学生なので抱えあげられない。

お姉さん「(泣き叫びながら)離してぇ!!離してよー!」

私「(半泣き)のぉー!」

すぐさま列に並んでたサラリーマンやおばちゃんが駆け付け、なんとか電車が来る前に暴れるお姉さんを引っ張りあげてことなきをえました。
うずくまって号泣するお姉さんをおばちゃんと一緒に慰めつつ、駅員さんに

「こちらでひきとりますから、今日はおうちに帰りなさい」

と言われて家に連絡、慌ててやってきた家族に駅員さんが説明。
勇気ある行為と誉められたけど、助けようとした人も一緒に落ちちゃって、亡くなることもあるそうな。
これから不審者を見かけたら近くの駅員に報せてねと言われました。
後日お姉さんとその家族が家に菓子折り持って御礼を言いにきました。


コメントの数(6)│ コメントを書く
2016年03月21日
カテゴリー:

衝撃体験談

中学3年の間しつこく私を粘着して虐めてきた女を、兄が婚約者として連れてきた。
事前に婚約者を連れて帰ると聞いていたので、母と二人でwktk待機してた。
玄関で奴の顔を見た瞬間、今までされた事が頭によみがえってきた。
奴はにこにこと笑って「はじめまして」って言ったよ。
第一印象だったなら、きっと好印象を抱いたと思う。

茫然としてる私を尻眼に「婚約者様」の紹介は滞りなく進んで、母も大層奴を気に入って
いい人捕まえたわね!なんて帰った後兄の携帯に電話するほどに気に入ったようだ。
パニック障害が残ったせいで 通勤が出来ず在宅で仕事をする私と、バリバリ稼いでる奴。
味方なんていないと思った。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

私と旦那はお見合い結婚。
仲人の顔を立ててあったんだが思いのほか気があったんだ。
結婚が決まった時は兄嫁にお見合いpgrされたけど。
まぁそんで今年の正月に実家に集まった時兄嫁が妊娠したと。
しかも親は私旦那だと。
いやーびっくりしたよ。
だって旦那、100%繁殖能力ないからさ。
そこからは阿鼻叫喚というか大混乱。
最近やっと兄夫婦の離婚の話がついたそうで。
ちなみに兄嫁妊娠は本当だった。
私旦那と血液型が一緒の人が父親らしいけど、候補が複数いて、住所も名前も知らないような相手ばかりだったらしい。


続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
カテゴリー:

エッチな体験談

スペック

友人♂
大学に入って学科の顔合わせで仲良くなった。
外見は異常にイカつい。
特攻の拓の鰐淵さん風。
大学の中でも外見は異質。
友人は少ない。


フツメンだが身体だけは鍛えてる。

先輩の女の子
鰐淵と俺と同じサークルで学年はひとつ上。
確か20歳、
外見は真面目系で後輩にも口調とか丁寧。
なんかちょっとおどおどしてる。
めっちゃ可愛い。
遠距離中の彼氏ありらしい。

そんな感じ。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2016年03月20日
カテゴリー:

衝撃体験談

私が今でも働いている職場の社長夫婦の修羅場話です。

社長   48歳
社長婦人 同じくらい
A子   25歳 女性社員
その他  男女合わせて40名ほどの社員

社長とA子の仲は社内でも噂の的でした。
目にあまるエコヒイキに女性社員からは影口もかなりあがってました。


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

妹の修羅場、及び武勇伝

私...高校2年生
妹...中学2年生 バレー部員
A実...高校2年生 私の友人
B子...中学2年生 妹の同級生、同じバレー部員

私と妹は物凄く仲がいい。
私が風呂に入ってると乱入して話が盛り上がり、長風呂になることはよくある。
妹はかなりの美人で中学2年生にして7人に告白されている。妹は2次元の男しか興味がないため、全て振っている。

続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

浮気当時の年齢

俺 33 サラリーマン
嫁 33 アルバイト(月5万くらい)
娘 11
間  35 
間嫁 37

嫁は23の時に俺が店長(雇われ)をしている飲食店にアルバイトとして入社。
バツイチで生まれたばかりの子供がいるため、実家に子供を預けて短い時間でのアルバイトをしていた。
その後、付き合うようになり、24で結婚。
子供がかわいそうなので俺と嫁の子供は作らないことに。
また、小遣いはお互いが25kとして、嫁のアルバイト代(結婚時はバイトを変えていたんで同じ職場ではない)は貯金することにしました。


続きを見る


コメントの数(2)│ コメントを書く
2016年03月19日
カテゴリー:

おもしろ体験談

携帯見にショップに行ったんだけど50代前半くらいの男性が憤慨しながら入って来た。

男「なんだ!この携帯は!俺は使い易いやつを買いたいって言ったんだぞ!
 使い方がわからんじゃないか!どこで話を聞いてくれるんだ!」

店員「(慌てて)お客様、こちらへ…!」

男「お前らが使い易いって言ったんだぞ!売れ残ってたから進めたのか!?前のやつのが使い易かったぞ!?」

店員「申し訳ございません、決してそのような…」

男「申し訳ないじゃなくて使いにくいし電源ボタンもどこにあるのかわからんものを売るな!」

店員「ですがこちらが今販売している物の中で一番…」

男「そう言われて買ったけど使えんもんは使えん!前のに戻したい!」

店員「それは…」

男「お前な、大学生の子供に何度も携帯の使い方習う俺の身になれ!
 「お父さんそれ昨日も教えたよ」って言われるんだぞ!?
 こんな指でピッピシャッシャするのはすかん!前のパカパカする携帯がいい!パカパカのを売れ!これはいらん!」

ピッピシャッシャに吹きそうになった。
その後も大学生の娘に携帯も触れないと思われたくない、親としてカッコ悪い、威厳が、パカパカのなら使えるんだ、等色々言ってたけど、かっこいい父親の姿を保つのも大変なんだなって思った。


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

自分でいうのもなんだけどそこそこモテた。
だから顔や話術で仕事取ってきた。
で、取引先の担当女性と仕事の付き合いで飯食べたり飲みに行ったりしてたことを急に言い出された。
あと付き合う前の話とかを理由にされてね、

「子供の将来を考えたらやってくの無理。別れよ」

っと急に言い出した。

勝手に語らせてもらうと
当時俺31、嫁34、子供6ヵ月
どうも義妹が嫁に、

「自分の旦那も同じ営業職だけど女性の担当と食事に行ったりすることはない」

と言ってたらしくそんなのはおかしい、浮気してたんじゃないかと吹き込んだ。

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

少し前に舅さんの法事があったのだけど、旦那が仕事だったので即日とんぼ返り。
まだまだご健在な姑さんのご厚意で、一緒に地元観光を兼ねて私だけ一泊させていただくことに。
歴オタの私は、姑さんの解説交えた観光案内をめっちゃ楽しんだ。
で、お礼にと思って
ホームセンターとでっかいスーパーで重たいものをメインに色々生活用品買って車に積み込んだ。

続きを見る


コメントの数(1)│ コメントを書く
2016年03月18日
カテゴリー:

おもしろ体験談

今日は普段より2時間早く帰宅となり、誰もいないはずの居間から人の気配が?!聞こえてくるのは仕事のはずの嫁の声。
忍び足で覗いてみますと・・・

嫁「○○(俺)好きぃぃ〜愛してるぅぅ〜」

と、等身大ス○ーピーに抱きついてゴロゴロ転がってはる!!普段どっちかと言うとクールキャラな嫁のご乱行はパルプンテではなくメダパニダンスの趣があり、俺も混乱しつつ釣られて、

俺「お、俺も愛してるから〜!」

ビクッと跳ね起きると俺と目が合い、

嫁「ッ!ンナ〜〜〜〜〜!!」

奇声を発しつつ3軒隣の俺実家に走って逃げて行きました。
父は他界しているため、実家は母と妹2人の女の城。
俺は締め出しを喰らってしまいました・・・orz

妹1「お兄いは帰ってくんな」←ヒドイ

妹2「今日はとりあえず会議するから、店屋物でも食ってろ」

母 「ドキッ!女だらけのパジャマパーティー!ねぇ、ポロリもあるの?」←バカス

俺一人でもそもそとピザ食ってました。
明日になったらどうなるんだろ・・・orz


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

俺出張中だから、電話してみた!!
電話で

「もしもし?」

って聞こえた瞬間、光の速さで

「キミに会えなくて寂しいよ。心から愛してるよ」

って言ったぜ!!!ヒャッホー

……電話に出たの、義母さんだった

義母「あらあら、仲がいいわねえ。あ、嫁ならお風呂に入ってるわよ」

俺「……あ、そうっすか……」

義母「嫁に伝えとくわね。ウフフ…」

――電話終了――

消えたくなった(´;ω;`)ブワッ


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

二十歳迎えた義弟が義両親の銀婚式祝いに高い酒を買った事が発端で、流血沙汰が起こった挙句に離婚した。

前置きすると、嫁は超激飯マズ嫁。
コンロの火力は最大か立ち消えかの二択。
そんなもんだから、目玉焼きすら成功確率3割を切る。

そんな嫁が、義弟の買ってきた高い酒を見てピーンと来たとのこと。
「高い酒使えば料理だって美味くなる!」と思ったんだとか。
根拠ねェ。
で、出来上がったのがしょうが焼きと……言う名前の炭素。
義弟が買った日本酒は、嫁によって開栓&半分以上しょうが焼き(炭素)の材料に。

で、嫁のヤツは

「ゴメーン、ちょっとミスったー♪」

と反省の色皆無。
ここから地獄開始。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2016年03月17日
カテゴリー:

おもしろ体験談

何年も前の話。

貧しい暮らしに14年連れ添った愛猫が一か月の闘病の後逝った。
しばらくお骨を前に泣き暮らしていた俺だが、翌週ぼんやりと新聞を見ていたら
習慣で買っていたロト6が30万当たっていた。

もしかしたら治療費を返してくれたつもりなのか。
どこまで律儀な猫なんだお前は、と思わずお骨に涙した。
でもな○(猫の名)…治療費39万だったんだと冗談めかして笑った俺。

翌週、40万が当たった。

それ以降、俺はロト購入をやめた。


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

結婚7年目にしていきなり嫁がデレた
中身入れ替わったんじゃねえかって本気で思うw

元々俺が嫁にベタ惚れで付き合いだし半年でプロポーズ
かなり渋られたが押しきって7年前結婚
まだ嫁は学生だったが自分が卒業した後
他の男にちょっかい出されるのが怖くかったんだ
「絶対苦労させない」と約束し
学校は半ば無理やり辞めてもらいそのまま専業主婦へ

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

自分の気に入らない事があるたびに別れ話を切り出すタイプだった元カレ。
すっかり嫌気がさして、ある日いつものように

「そんなに気が合わないんじゃこれからも上手くいかないよ。別れよう」

と切り出した相手に

『私もずっと前から思ってた。そうしよう。別れよう』

と言った途端に

そんなつもりじゃなかった、
オレにはお前しか居ないのはわかってるだろ!

と、ロミオに豹変。
長引き、こじれて、しまいにはとうとうありがちな

「付き合ってた時のデート代を返せ」

と言い出す始末。
こんな事本当に言う人いたんだ…と可笑しいやら情けないやらで笑いをこらえつつ

「かしこまりました。それにあたるお支払いの領収書、
 またはレシート等コピーとともに請求書を頂けましたらご対応させていただきます。
 つきましてはこちらからもいままでのH代をソープ代金に換算(格安レベルの物で結構です)した請求書を
 そちらのご実家、及び会社のほうにお送りさせていただきますので、お支払いいただけますよう、お願いいたします。」

と送り返したら返事がこなくなりました。


コメントの数(11)│ コメントを書く
2016年03月16日
カテゴリー:

感動体験談

10年ほど前のこと。
当時全寮制の学校にいて、外出許可でバイトに行って20時頃に帰寮のために夜道を自転車で走っていた。
寮は少し丘の住宅街にあって、登りを必死にこいでいたら突然横から人が出て来て自転車を蹴られて倒れた。
スピードは遅かったけど結構な衝撃で動けずにいたらがばっ!とのしかかられて押さえ込まれた。
痴漢だ!ってすぐわかったけど全然声がでなくて、助けを呼ぶ声じゃなく抵抗の声しか出せずやだ、やめて、いやだしか言えず…
ハアハアされてそうこうしてたらあっという間に離れてポツンと置き去りにされた。
しばらく呆然としていたけどあまりのショックと体の痛み、ジーンズのアレと思われる汚れにも気づいてそのまま泣き出してしまった。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

散々テンプレなウトメ&コトメ+親に強気に出れない馬鹿夫にストレスがたまりまくり、何だか切れた。

親戚が集まる会食の席で公開授乳ショウをやれと強要するウトメ+コトメ。
やんわりと止めに入る親戚一同を無視して

「乳やれ!」

と騒ぎ立てるウトメに何だか楽しくなってきてしまい、

「解りました!嫁子いっきまぁーす!」

と高らかに宣言。
上着を脱ぎ捨て、パンパンに張った両乳からウトメに向かって母乳ビーム。
何か叫びながら飛び掛ってきたコトメの顔面に

「母乳で肌きれぃになぁーれ♪」

と叫びながら母乳ビーム。

コトメちゃん「巨乳は母乳でないのよねぇ〜」

といやみったらしく言ってましたが、Hカップの嫁子の乳、母乳製造機ですよ?
ついでに「何で止めねぇんだよ、馬鹿夫♪」と、呆然とする旦那の顔面にも母乳ビーム。
服を整え

「お見苦しいものを見せてしまい申し訳ございません。嫁子は実家へ帰ります。」

と、親戚方に深々と挨拶。
息子を自分の車に乗せて、高速道路3時間の実家に帰ってきた。

旦那、喪服のポケットに入れた離婚届と返信用封筒気がついたかなぁ。
携帯にじゃんじゃん連絡はいってるが、シラネ。


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

高校時代にとある高校の寮に入っていたのですが、そこが日本屈指のヤンキー校だったため、イキがって格闘技なぞをやっているヤンキーが幅をきかせておりました。
喫煙・飲酒は当たり前、武器所持なぞ珍しくもなんともなく、武器あるところに脅迫ありで、脅迫や恐喝が横行しておりました。
その中でも特にヒドかったのが3年生、空手道部主将のSでした。

私がSの脅迫を初めて見たのは寮内で突発的に起こった「宴会」のとき。
当時私は1年生でした。
粋がってチューハイの缶を開けようとしたSを2年の先輩であるFが咎めたことにSが激昂。

F「先輩チューハイはダメですって」

S「何やその言い草は!なめとんかコラ!!」

F「ちゃんと敬語で言ったやないですか」

S「そういう問題ちゃうんじゃボケ!!」

とこのあたりから暗雲がたちこめ、イヤな予感がしていたのですが・・・。


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2016年03月15日
カテゴリー:

おもしろ体験談

中学校の入学式って親も来るだろ?
そこで見た同級生の母ちゃんが、母ちゃんというか姉ちゃんみたいな若い人で
マセガキで年上趣味wだった俺、その人に一目ぼれ。
でも、母ちゃんだから駄目だよなあと思ってたら、どうやら×1で独身らしい。
そこで、その人に近づくために、子供と仲良くしよう作戦を決行。
偶然、同じクラスで、男だったので普通に仲良くなって、ころあいを見て家に遊びに行って
そこで母ちゃんに近づいていい男アピールして、そこから母ちゃんと仲良くなろうって。

でも考えたらシングルマザーって昼間家にいないよなw
ま、誰もいないのでそいつんちでよく遊んでたので、そのうち母ちゃんと会うこともできたし
母ちゃんにも名前を覚えてもらえて、「仲良くしてあげてね」って言われて嬉しかったけどな。
でも、誤算だったのは、友人に妹がいて、妹がなぜか俺になついた事で。
俺と友人で、友人ちで遊んでいると、いつの間にか妹も混ざってるんだよwww
二つ下だから当時まだ小学生だぜ、ジャリガキじゃまっけーなーと当時は思ってた。
だって俺母ちゃん狙いだったし、トシウエスキーだったからさ。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

嫁父「娘は君を出会えて本当に幸せだ。ありがとう、本当にありがとう。」

嫁母「俺君、ありがとう・・・あんな娘で本当にごめんなさいね。」

嫁姉「こんな優しい人だなん て思わなかった・・・ごめん、ほんとにごめんね。」

嫁友人1「嫁ちゃん、ほんとにありえないくらいいい旦那さん持ったね。」

嫁友人2「旦那さんの成分、1%でいいからウチの旦那に分けたいw」

なんてこった。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く

TOPへ戻る 次のページへ
週間人気ページランキング

TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
タグ