月別記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2016年02月29日
 ・体験談:図書館で借りた本に栞が挟まってた -完全版- [感動] (18)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:当時子供達の間で大流行していた携帯ゲーム機がきっかけ [ほのぼの] (8)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:旦那には妹がいて、こいつがクソ [感動] (10)-[ 感動体験談 ]
2016年02月28日
 ・体験談:嫁「ちょっとそこのお前来いよ!!!」←酔っ払い [ほのぼの] (9)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:古めかしい四角いテレビが隅っこにポツーンと置いてある [おもしろ] (10)-[ おもしろ体験談 ]
 ・ジョーク:社長がシュレッダーの前で一枚の紙を持って立っていた [おもしろ] (7)-[ 日本人ジョーク ]
2016年02月27日
 ・体験談:テキパキ仕事するから、先輩と思ってた [感動] (10)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:上司が、仕事はできるけど人間性が最低の嫌な人 [おもしろ] (5)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:ほどほど有名な飲食チェーンの会長秘書も愛人募集だった [衝撃] (2)-[ 衝撃体験談 ]
2016年02月26日
 ・体験談:僕、嫁ちゃんのサポートがんばるね、安心して元気な子を産んでね [おもしろ] (5)-[ おもしろ体験談 ]
 ・テキスト:魔王「フハハ!封印から蘇ったら人間が滅亡しとったわ!!」[おもしろ] (5)-[ おもしろテキスト ]
 ・体験談:あんた欠陥あるんじゃないのか? [衝撃] (12)-[ 衝撃体験談 ]
2016年02月25日
 ・体験談:前の嫁が事ある毎に前の彼氏と俺と比較して嫌になった [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:おっさん二人でディズニーいってもつまらんぞ [爆笑] (7)-[ 爆笑体験談 ]
 ・体験談:トメ「メイドみたいなもんよ!」[おもしろ] (14)-[ おもしろ体験談 ]
2016年02月24日
 ・体験談:この女は見た目はそこそこ可愛いく、乳もでかかった [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:そんな感じで4年経つんだけど、姑がまあ所謂クソトメ [おもしろ] (4)-[ おもしろ体験談 ]
 ・テキスト:ドラえもん「僕を作ってくれてありがとう」[おもしろ] (5)-[ おもしろテキスト ]
2016年02月23日
 ・体験談:中学でいじめられていて、耐えられず転校した [おもしろ] (11)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:ゆっくり目を閉じて開けたら知らない場所に寝てて1週間経ってた [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:元銀行員ですが、パワハラ上司に10年越しの復讐を果たした [おもしろ] (9)-[ おもしろ体験談 ]
2016年02月22日
 ・体験談:俺は老人施設に勤める中堅職員で、新人指導担当 [感動] (9)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:ある日いきなり知らないアドレスからメールが来ました [ほのぼの] (4)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:私もトメも怒ると敬語になるタイプ [ほのぼの] (10)-[ ほのぼの体験談 ]
2016年02月21日
 ・体験談:弟は選抜に呼ばれるくらいの熱血部活男 [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:義実家にて同居中 [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:嫁親の資産を知って上手くごまかして結婚まで持ち込んだ [感動] (9)-[ 感動体験談 ]
2016年02月20日
 ・体験談:私は小説のようなものを趣味で書いていました [おもしろ] (8)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:公園付属の駐車場に営業車が止まってたんだ [衝撃] (15)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:出産時に妊娠中毒症?だかなんだかで、姉が意識不明に [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
2016年02月19日
 ・体験談:父、孫大好き。 [萌え] (7)-[ 萌えた体験談 ]
 ・体験談:トイレにラップやってやった! [爆笑] (10)-[ 爆笑体験談 ]
 ・体験談:殺人疑惑で警官に自宅訪問されたのが修羅場 [爆笑] (11)-[ 爆笑体験談 ]
2016年02月18日
 ・体験談:もう死んじゃったけど、昔飼ってた雑種の雌犬「ナナ」の話 [感動] (6)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:娘を毎日、お風呂に入れてくれる [ほのぼの] (9)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:女の子を紹介してよ。その子と付き合えたら携帯買ってやる [おもしろ] (9)-[ おもしろ体験談 ]
2016年02月17日
 ・体験談:スーツ来てガタイ良かったら誰でもおじさんに見えた [感動] (8)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:あのね、なんか今日、仲間はずれにされた気分だった [おもしろ] (4)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:従業員と取引先をこちらに取り込んだ [衝撃] (3)-[ 衝撃体験談 ]
2016年02月16日
 ・体験談:年齢より5歳も老けて元々細いのにもっと細くなって…皮と骨みたいに細くなっていた [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:きもいんだよ、糞オタ! [ほのぼの] (9)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:高校生の娘が処女でない事が確定した [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
2016年02月15日
 ・体験談:豚を食べれない宗教の彼女とデートしたら彼女の親に殺されそうになった話 [衝撃] (15)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:先月あった同窓会 [衝撃] (12)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:兄(しょうゆ顔)一家の修羅場 [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
2016年02月14日
 ・体験談:今日、電車で二歳くらいの子供がぐずってた [おもしろ] (12)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:嫁と付き合うきっかけが嫁を看病した事 [ほのぼの] (15)-[ ほのぼの体験談 ]
2016年02月13日
 ・体験談:体目的で会ったメル友が純真過ぎて自分のクソぶりを反省 [感動] (12)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:自分も嫁と知り合ったのは大雪がきっかけだった [ほのぼの] (5)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:お前ら競合企業だろ [ほのぼの] (9)-[ ほのぼの体験談 ]

次のページへ
2016年02月29日
カテゴリー:

感動体験談

図書館で借りた本に栞が挟まってた。
タティングレースで編んだいかにも手作りっぽい可愛いしおりは、すごく手が込んでる様に見えたから、返却する時に司書さんに頼んだ。
俺より前に借りた何人かのうちの誰かが忘れたものだと思ったので。

「すごくきれいで勿体無いので、できれば返してあげて下さい」

「はい、お預かりします」

自分で頼んでおいてアレだけど、そんなの本来の仕事じゃないだろうに、いわゆる文学少女がそのまま大人になったみたいなメガネの司書さんは、愛想良く笑った。

続きを見る


コメントの数(18)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

俺が嫁と初めて出会ったのは15年以上前。
俺17才、嫁5才の時。
当時子供達の間で大流行していた携帯ゲーム機がきっかけ。

まさか偶然買ったそのゲームのキャラクター商品が出会いやら再会やら交際やら結婚まで巡り会わせてくれるだなんて思いもせず
今でも発売されているゲームやまだ放送されているアニメのCMを見るたび恥ずかしくなる。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

今日はセンター試験一日目だよ。
娘二人今日朝から行ってます。
うまくいくといいなぁと過去話します。
今から十七年前に私は乳児の娘一人抱えて、義母の看病するために義実家に同居してました。
旦那には妹がいて、こいつがクソ。
高校中退して遊び歩いて悪仲間と連れ立っていた。
そんな奴がちょっと真面目になってバイトを始めて、義両親もやれやれと思ったら妊娠したと戻って来た。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2016年02月28日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

当時俺18 嫁26

専門学生で一人暮らししてて友達とゲーセン行った帰りアーケード街にて

嫁「ちょっとそこのお前来いよ!!!」←酔っ払い

俺「ななななんでしょう」

嫁「ちょっと市電まででいいから肩貸せ」

俺「あっ、はい」ガクブル

市電乗場まで連れていったものの、嫁フラフラ 周りの人にも絡み出す始末 セクハラもされた
とにかく早く電車に放り込んで逃げることしか考えてなかった


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

旦那が電機関連のA子さんの、新築一戸建てに数人で呼ばれた。
大きな居間に入ると、古めかしい四角いテレビが隅っこにポツーンと置いてある。
来訪者のうちの一人であるB子(最近37型テレビを買った)は

「あり得ない」

を連発。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

日本人ジョーク

6時になり若い課長が帰ろうとしていると、社長がシュレッダーの前で一枚の紙を持って立っていた。

「なあ、君。これは重要なんだが、秘書が帰ってしまってね。君は、これ動かせるかね?」

若い課長は答えた。

「出来ます」

そして彼は機械のスイッチを入れ、紙を挿入するとスタートボタンを押した。

「良かった良かった!」

と社長は紙が機械に飲み込まれていくのを見ながら言った。

「コピーは1部でいいぞ」

コメントの数(7)│ コメントを書く
2016年02月27日
カテゴリー:

感動体験談

俺・・西日本(以下W)生まれのコミ障・下戸
嫁・・前の職場の同僚でW在住(酒強い)

嫁さんとは以前西日本(以下W)で働いてたときの同僚・同期
といっても別部署でいつもドタバタと嫁が走る音が響いてて
テキパキ仕事するから、先輩と思ってた(今でも言うと怒られる)
 
仕事終わりに飲み屋に他の同僚と一緒に飲み屋に行ってたけど、コミ障な俺に声を掛けてきたのが嫁

で、ゆっくり話していくと、趣味などの話で盛り上がり、嫁とも個人的に飲みに行く友人になるまでそんなにかからなかったかな

嫁と飲みに行くと下戸な俺は、ビールを少しと好きなトマトをかじり、残りは嫁が全部飲んでたwww(割り勘にしてたけど、殆どビール代w)

ゲーセンとかでしとしきり遊んで、お互い帰るって感じ。


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

家電量販店でモバイルルーターの契約取る仕事してた事があるんだけど、その時一緒に店に入ってた上司が、仕事はできるけど人間性が最低の嫌な人で、仕事もほとんど教えてくれない(最低限以外は自分で見て覚えろと無茶ぶり)、同僚同士の飲み会あってもわざと俺だけスルーして

「あ、君も来たかったの?」

とか終わった後から言うような人だった。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

それほど大きく無いけどスーパーにもその店の商品が売っていて
ほどほど有名な飲食チェーンの会長秘書も愛人募集だった。

家族経営で奥さんが経理、息子が役員、驚く事に長年の愛人も役員。
会長は暴君で誰も逆らえない。
息子は会社で会長に怒られてよく泣いていた。
秘書は先輩が2人、私が新規採用。


続きを見る


コメントの数(2)│ コメントを書く
2016年02月26日
カテゴリー:

おもしろ体験談

一昨年の出産時の修羅場

結婚2年目にしてやっと妊娠した私に

「僕、嫁ちゃんのサポートがんばるね、安心して元気な子を産んでね」

ってにっこにこして旦那が言ってくれた
言葉どおりに妊娠中、家事や買い物のサポートしてくれて本当に頼もしかった

そして私が産気づいた時のこと
あれだけ「いつでも大丈夫、ばっちこいお産!」と豪語してた旦那
やっぱり初めてだからか、土壇場で慌てふためいちゃった

「嫁ちゃん!?どうした、痛いの!?破水!?病院だよね!?」

とドタバタ

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろテキスト

魔王「フハハ!封印から蘇ったら人間が滅亡しとったわ!!」

魔王「フハハ!我が名は魔王!世界を統べる魔物の王よ!」

魔王「さあ人間共!我が元に平伏し崇めよ!」

魔王「ファーハッハッハ!!」

魔王「ハッハ!誰ぞ!誰ぞおらんのか!!」

魔王「……ハッハッハ!どうやらわしの気迫に震えて出てこれぬと見た!フッハッハ!!」

魔王の声は虚しく響き渡った


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

うちは結婚5年目で子無し。
トメウトは顔を会わせる度孫見たい孫見たいとダイレクトに言ってきます。 (トメ 姑  ウト 舅)

昨日旦那実家に言った時、トメウトが

「今日こそは言わせてもらうが、あんた欠陥あるんじゃないのか?」

と旦那が風呂に入っている間に言ってきました。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
2016年02月25日
カテゴリー:

衝撃体験談

前の嫁が事ある毎に前の彼氏と俺と比較して嫌になった
元嫁が大学の時に6ヶ月ほど付き合っていたらしいが、あまりに束縛しすぎて別れたらしい
元嫁の言ってた元彼って、俺との交際当時すでに結婚して2人の子供の子持ちだった

俺が元嫁の誕生日に寿司食べに行こうと言うと元彼はフレンチに連れ行ってくれたのに
そんな暗い所にはいきたくない(意味が分からん)
俺の誕生日に好きなレアチーズケーキを頼んだら、元彼はチョコレートケーキが好きで
誕生日の定番はこれだよねと言ってチョコレートケーキ買ってきた

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

爆笑体験談

嫁とドライブの話になって若いころみたいに首都高をもう一遍廻ってみたいといったら、ついでに浦安の遊園地に行こうと言われた。

俺:おう、もう子供も俺らと一緒には行かんぞ。
  おっさん二人でディズニーいってもつまらんぞ。

嫁:わたし、オッサンじゃない!

嫁の声が裏返ってたわ。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

何かと呼び出しては家事や用事を言いつけるトメ。

ウトや旦那「嫁はメイドじゃない!」

トメ「メイドみたいなもんよ!」
   「地味で暗くて子供も生めない嫁なんて女中しかできないでしょ」

旦那に許可とってDQ。

続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
2016年02月24日
カテゴリー:

衝撃体験談

ブロードバンド関連のヘルパーとして入ってたんだが、そこにA子という女がいた。
この女は見た目はそこそこ可愛いく、乳もでかかったんで
男性店員達に愛想振りまいて気に入られ、サボったり態度が悪くても
見逃してもらえるお姫様みたいな地位を築いていた。

すると、調子に乗ってどんどんA子のサボりがエスカレート。
朝10時に出勤なのに、1時間2時間の遅刻は当たり前。
しまいには昼過ぎに出勤してきて、ちょっとだけ仕事してるフリして店内をブラブラしてから

「お昼ご飯食べに外いってきまーす」

と、そのままフェードアウト。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

結婚する時、両方の親と行き来出来るように、両実家の中間あたりに丁度手頃なマンションがあり借りた。
両家とはうちから車で30〜40分くらい。
どっちの親も大事にしよ〜ね〜と大体同じくらいの訪問数にしてた。
お正月に義実家行ったら、お盆は私実家みたいな感じで
両家にちょっと顔出す程度も含め年7〜8回くらいの訪問。


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろテキスト

「なん…でだよ」

青年は狼狽していた。
目の前に広がる光景は、青年が知っているはずの世界ではなかった。
響く爆裂音、悲鳴。
動いているものは、重火器を手にしたモノアイの二足歩行ロボット。

「こんなことが…こんなことが!」

青年は物陰に隠れて機を伺っていた。
ここまで逃げてくる最中に、最愛の妻が撃たれた。
青年と同じ研究をし、青年を少年期から支え続け、心から愛していた妻は、青年の目の前で青年を庇い、死んだ。


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2016年02月23日
カテゴリー:

おもしろ体験談

中学でいじめられていて、耐えられず転校した。
転校先はいい人ばかりで、普通に過ごし大学に合格。
周りからも祝福してもらえて、すごく幸せだった。

そんなとき、元中学から同窓会のお知らせが届いた。
印字されているものとは別に、手書きで「謝りたいから来てほしい」という旨が書かれていた。
いまさら何を、と思ったが、ひとまず行ってみることに。


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

ゆっくり目を閉じて開けたら知らない場所に寝てて1週間経ってた
リアルでポルナレフ状態になるとは思わなかった
朝6時出社夜0時退社帰宅1時持ち帰りの仕事片付けて寝るのが3時で
土日も強制出勤な生活を続けていたら
身体が色々とおかしくなった

朝起きると毎日鼻血、歯磨きをすると必ず出血、食欲、欲求ほぼなし、手足のしびれというか感覚がなくなる、数秒前に考えていたことが思い出せないな症状が出た


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

元銀行員ですが、パワハラ上司に10年越しの復讐を果たした話です。

上司のパワハラで退職に追い込まれ、1年間通院した後、家業に従事。
社長(父)、従業員の方々、俺たち兄弟の頑張りもあり不振だった業績は持ち直し、県下ではそれなりに有名な企業になりました。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2016年02月22日
カテゴリー:

感動体験談

登場人物(当時)
現場 :老人施設。いわゆる特養。
俺氏 :中堅職員。新人指導担当(20代半ば)
A君 :新人職員。短大卒(ハタチ)
Gさん:陽気な爺さん(80歳↑)
看護師:看護師。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

最初の会話はメールだったんですが、ある日いきなり知らないアドレスからメールが来ました。 

嫁「こんばんは」

友達の悪戯だと思い俺は威圧的に 

俺「お前誰だよ」

と返信。 

これが嫁との初めての会話

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

4歳娘。
私もトメも怒ると敬語になるタイプなので、娘もそういうものだと思っているらしい。

「注射は好きではありません!」
「そういうのはやめてほしいと思っています!」
「やめてください!あと二回だけ言います!!やめてください……!!アッー!!(刺された)」

看護師さんたちがなんともいえない顔してるけど可愛そ可愛い。
こんな可愛いのうちの子だけだ。

コメントの数(10)│ コメントを書く
2016年02月21日
カテゴリー:

衝撃体験談

5年くらい前。
当時高2位の弟は選抜に呼ばれるくらいの熱血部活男。

弟が部活中に怪我をして救急車で運ばれた。
暇だった俺が親の代理で急いで病院に行ったら弟の部活の女子マネと顧問がいた。
女子マネに心配されやがって、このやろうと思いながら
親が来るまで状況聞いたり弟に「お前同じとこ折るとか真似すんなよな」って笑ったりした。
そのまま数日入院することになって俺も見舞いやらで通ってたんだが、やたらと前述の女子マネがいる。
お前学校やら部活あんだろと思ったが、弟のこと好きなんかなぁ健気な奴だとか思ってた。

そしたら手術前位に弟に

「あいつ部屋に居れないで」

と言われた。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

義実家にて同居中。基本的にみんないい人。

ある日、全員揃った夕飯の席で、
夫が

「主婦ってニートだろw楽しすぎw」

と発言。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

「誰がこんなデブスと」と思っていたが嫁親の資産を知って上手くごまかして結婚まで持ち込んだ。
遊びOKの許可も取っていたので浮気三昧させてもらおうと思っていた。

でも結婚した後、嫁LOVEになって結局のところ女どころか酒さえも家でしか飲まなくなった。
普通のサラリーマンをしていて収入の全部嫁に渡すが小遣として嫁から8割は返金される。
(嫁親の会社の役員をしている嫁は実質専業主婦だが年収は俺の倍以上だ)
使うあても無いので子供の為に貯金している。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2016年02月20日
カテゴリー:

おもしろ体験談

まず前提の話になりますが私は小説のようなものを趣味で書いていました。
ようなもの・・・という理由も趣味程度のものなので手記風だったり、ラノベ風だったり
一般的な小説風だったりとコロコロ変わる書き方。
恥ずかしい内容のものを書いたものもあったので結婚前も後も妻にも言ったことはなく
ひっそりとやっていました。

今回はその趣味が修羅場の原因。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

公園付属の駐車場に営業車が止まってたんだけど
遠くから何気なく見てたら、隠れんぼの隠れ場所として車の下を選んで
コソコソと車の下に潜り込もうとする子供を発見
危ないなあと思いながら見てたら
ひょこっと現れたスーツ姿の20代くらいの若者が子供が隠れれてる車の運転席に乗り込んだ


続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

もうずっと前の、センター試験直前の時期

出産時に妊娠中毒症?だかなんだかで、姉が意識不明に
母がバタバタしてほとんど家におらず(父は単身赴任)、当時受験生だった自分は涙目
後期試験でなんとか志望校に合格したけど、父は仕事中だし母は携帯を当時持ってなくて、伝えたい相手にすぐ伝えられないまま、家に帰ってポツンとケンタッキー食べてお祝いした


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2016年02月19日
カテゴリー:

萌えた体験談

父、孫大好き。
でも実家に遊びに行くと

「なんだよ!また来てんのかよ!」

と文句たれる。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

爆笑体験談

トイレにラップやってやった!
1時半ごろ嫁がトイレはいってすぐに

ぎゃーー!!!!!!

とか喚いてたw

ビチャビチャビチャーーー!とか30秒ぐらい聞こえてきて
5分くらいでてこなかった
掃除していたようだ

扉があいてからリビングでTVみてたおれのところに
てめぇえええええええとかいって
もうダッシュで走ってきて2Lのミネラルウォーターのペットボトルで頭殴られて
倒れたところを蹴り20発くらい浴びた

その後今まで説教
あげく来月小遣いカットされた
どうしよう(´;ω;`)ウッ…
明日もういちどあやまってみるつもり

コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

爆笑体験談

殺人疑惑で警官に自宅訪問されたのが修羅場。

身内が大の釣り好きで、しょっちゅう釣り船に乗って魚を釣ってくる。
ある日、21時頃に魚が重すぎて運べないとマンション駐車場からヘルプの要請電話がかかり
行ってみるとマグロがゴロリ。
頭から尾びれは身長160センチの私の骨盤くらいの高さ。
重さは不明。恐らく30数キロの子どもくらいか?
デカすぎてクーラーボックスに入らなかったとかでビニールシートにくるまれてた。
ビニールシートにくるまれたマグロはまさに人型。


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2016年02月18日
カテゴリー:

感動体験談

もう死んじゃったけど、昔飼ってた雑種の雌犬「ナナ」の話
大学の時、サークルで知り合った清楚系美人(A子とする)に告白され有頂天になって付き合ってたんだが
A子を家に連れてきたらナナが尋常じゃないくらい警戒心をあらわにした
もともと大人しい甘えん坊で初めての客や宅配便の兄ちゃんにもなでて?なでて?って寄っていくタイプだったのに
さすがに吠えたり噛みついたりはしないものの「フッフッ」と鼻息も荒くA子の周りを遠巻きにぐるぐると回り
自分の宝物スペースの確認に走ったりA子の一挙手一投足にびくっと過剰に反応したり忙しいのなんの
俺から「人なつこい犬」と聞いていたA子はその態度に不機嫌になり

「かわいくなーい」

を連発

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

1歳11ヶ月女児。

娘を毎日、お風呂に入れてくれる。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

携帯話を読んでたら思い出した。

就職直後、研修で仲良くなっていた同期女子とのバカ話の中で、

「女の子を紹介してよ。その子と付き合えたら携帯買ってやる」

と催促したら出てきたのが嫁だった。
15年以上も前の話で、確かまだ新規契約料が必要だったはず。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2016年02月17日
カテゴリー:

感動体験談

当時俺23歳180cm、嫁12歳148cm。
嫁曰く、「スーツ来てガタイ良かったら誰でもおじさんに見えた」

俺は当時社会人1年目リーマン、嫁は私立中1年。
通勤電車が同じだった。
嫁は小さいくせにバスケ部に入ったらしく、時々何個もボールが入ってるデカいバッグをかかえてヨタヨタしながら電車に乗っていた。
邪魔だなーとしか思ってなかったが、電車の中でスラムダンクを熱心に読む嫁の姿を微笑ましく思っていたことがある。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

小2息子。
昨日帰ってくるなり元気がない

子「あのね、なんか今日、仲間はずれにされた気分だった」

私「んーどうしたの?(友達と喧嘩でもしたのかなあ)」


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

家業を食いつぶすトメコトメに見切りを付けて、従業員と取引先をこちらに取り込んだ後、旦那と独立した。
あちらはもう駄目らしいと噂で聞いた。
野垂れ死にすればいい。
ざまーみやがれ。

まぁ、よくある話。
旦那で三代目の自営業。
先代亡き後、トメコトメのやりたい放題で開いたデカい穴を、旦那、私、従業員で補填させられていた。
私の両親が事故で急逝、葬儀に出ないで旅行に行きやがった。


続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
2016年02月16日
カテゴリー:

衝撃体験談

高校で仲良かった友人4人(以下A、B、C、D)と私で待ち合わせして会うことに。
みんな少しずつ待ち合わせ場所に集まってきて変わらないなあ…っと思ってたら元々童顔の可愛らしいAが二年前結婚前に最後に会った時より異様に年齢より5歳も老けて元々細いのにもっと細くなって…皮と骨みたいに細くなっていた
みんなその場に居たB、C、Dと私はびっくりしたけどここで立ち話するのも…と思いファミレスに入った


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

10年前

嫁「きもいんだよ、糞オタ!」

俺「・・・・・・」


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

高校生の娘が処女でない事が確定した。
風呂場の棚にボディケアのチューブが各種置いてあって
やれ角質取りだの脂肪取りだの塩だのむだ毛取りだの、家族全員が使う棚なのに恥ずかし気も無くズラリ。
高校生になった頃からその中に胸を大きくするクリームやらが混ざり始めた。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2016年02月15日
カテゴリー:

衝撃体験談

豚を食べれない宗教の彼女とデートしたら彼女の親に殺されそうになった話

去年高校に外国から転校生が来たんだけど彼女は布で顔隠してて変な感じがしたけど片言の日本語で時間かけて聞いたら
親が2ヶ月仕事で日本に来ることになって彼女は親を数か月かけて説得して付いてきたらしい。
学校は親のコネで体験みたいな感じで入学したって言ってた、その彼女は目が綺麗で絶対カワイイと思ってデートに誘ったけど拒否されたw他の男子も拒否されてたなw
それで俺も諦めてたんだけど休みの日に買い物いったら彼女が居て俺はチャンスか!?って思って話しかけたら慌てる様に店の外に出て行った。
で何故か咄嗟に彼女の手を握ったら訳の分からん事言って掴んだ手を思いっきりチョップされた。


続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

先月あった同窓会で。田舎で小中高がほとんど顔ぶれが変わらない。
自分は地元組なのだが、上京した奴や海外にいったやつなんかも帰ってきて数年ぶりの大掛かりな同窓会で8割は参加してた。(といっても60人くらい)
そこで友人だと思っていたAに

『いままで自分(A)にやってきたイジメを反省しろ!いま土下座すれば許してやる』

といわれた。


続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

兄(しょうゆ顔)一家の修羅場

結婚して3年目くらいで子供が生まれた
薄口顔な兄に比べて、沖縄の血をひく義姉に似て全体的に濃い顔立ちだった
私が会うのは年に1回くらいだったんだけど、年々「なんかハーフっぽくない…?」というくらい色々と濃くなってた
まあ濃いっていっても結構な美形に育ってたから、初孫の我が家はめちゃくちゃ可愛がってたんだけど


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2016年02月14日
カテゴリー:

おもしろ体験談

今日、電車で二歳くらいの子供がぐずってた。
五分くらいかな。
正直、ちょっと迷惑だったが、母親が一生懸命になだめてるから、周囲は何も言えず。
そのうち子供が泣き疲れて寝た。
周囲に頭を下げて謝る母親。
優等生っぽい感じの、ちょっと気弱そうな美人。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

俺の親父が熱だして今日当番医に行ってきたけど 
待ってる間に嫁と付き合うきっかけが嫁を看病した事だと思い出した

出会った時は俺25の嫁16
俺が安いアパートを見つけてに引っ越してきた時にお隣さんにいた母子家庭の一人娘だった
ロフト付1Kのアパートで家賃も安いけど
いくら二人暮らしとはいえ広いとは言えないような部屋
引っ越しの挨拶をして3ヵ月は挨拶位で何も無かった
嫁の母とは少し会話する位で嫁の名前もうろ覚えな程度
ちょうど今頃の時期だったと思うんだけど
休みよ日に昼寝してたら呼び鈴が鳴るので出てみると嫁母がいて
仕事があるんだけど嫁が熱だしているから見て欲しい
近くに頼れる人もいないからお願いしたいと必死なので
俺は嫁家族の部屋に行って様子をみる事にした
嫁は当番医で貰ってきた薬を飲んで寝ているので
とりあえず食べられそうな物を作っていたら
嫁が目を覚まして声をかけてきた


続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
2016年02月13日
カテゴリー:

感動体験談

体目的で会ったメル友が純真過ぎて自分のクソぶりを反省、付き合うことに 
一年後結婚、もうすぐ7回目の結婚記念日(^^;;

20代半ばの俺、計算高くて狡猾で女に餓えてて、そのくせ女性不信で、彼女と言う名目の体だけのパートナーが欲しくて出会い系やり始めた。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

週末も雪が積もるらしいって見て思い出した。
前に大雪で帰宅困難になった人の話を見た事有るけど
自分も嫁と知り合ったのは大雪がきっかけだった。
20年位前に成人式だったんだけど当日大雪で
その日に嫁と知り合った・・・って言うか救助したw


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

今ピンポンが鳴って出てみたら

ヤマト「クロネコヤマトと、」佐川「佐川急便です」
ヤマト&佐川「お荷物でーす」

って兄ちゃん二人が来た。
お前ら競合企業だろ。
てかドアあける前から「ここに荷物運ぶと猫が出迎えてくれますよねw」とか
何おしゃべりしてんだよ聞こえてるんだよ(;´д`)

コメントの数(9)│ コメントを書く

TOPへ戻る 次のページへ
週間人気ページランキング

TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
タグ