月別記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2015年10月31日
 ・体験談:今日は○○さん(浮気相手)とデェトだから弁当作りな!!! [おもしろ] (6)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:足を捻挫して杖をついて歩いている女の子に声をかけたのがきっかけ [ほのぼの] (7)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:中学の時いじめられて我慢できなくなって復讐した [おもしろ] (10)-[ おもしろ体験談 ]
2015年10月30日
 ・体験談:この粉ミルクは上の子(6歳)が生まれたときに母がくれたイヤゲモノ [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:大男「じゃあ、オジさんが肩車してあげようか(・∀・)」 [ほのぼの] (11)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:あんたの通常モードのがでかくない? [おもしろ] (8)-[ おもしろ体験談 ]
2015年10月29日
 ・体験談:顔をオニギリの刑 [感動] (9)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:4年前に浮気されて平凡で幸せな日々が一瞬で無くなった [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:4〜5歳くらいの子を連れた母親がチェックインカウンターに搭乗手続きにやってきた [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
2015年10月28日
 ・体験談:鳩のモザイク無しでは見られないグロ死体が [ほのぼの] (9)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:教室で1人の女生徒が男女5人ぐらいに、言葉のいじめを受けていた [感動] (10)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:吼えまくったワードを迎えに来たのが最初の出会い [感動] (8)-[ 感動体験談 ]
 ・激安:DOCOMOやauのスマホの通信代が安くなるキャンペーン! (0)-[ 激安・格安 ]
2015年10月27日
 ・体験談:内容は友達と飲みに行く。今夜は遅くなる。 [衝撃] (14)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:旦那ッ!今・・・この『家』に、私たちの他に『スタンド使い』が・・・いるッ! [爆笑] (14)-[ 爆笑体験談 ]
 ・体験談:弟が突然俺に見たことのないシルバーのネックレスをくれたんです [おもしろ] (8)-[ おもしろ体験談 ]
2015年10月26日
 ・体験談:隣のクラスの担任が元自衛官で、声はでかい顔はいかついで恐れられていた [感動] (8)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:私の見ていない隙にプリン食べさせて救急車呼ぶ騒ぎに発展させたコトメ [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:あるプロジェクトで一緒になり嫁はプロジェクトリーダー [感動] (8)-[ 感動体験談 ]
2015年10月25日
 ・体験談:ワサビお付けしますか? [ほのぼの] (13)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:DQNに謝らせた話 [おもしろ] (8)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:だいたい女子のスーツっていうのが色っぽいよね [萌え] (7)-[ 萌えた体験談 ]
2015年10月24日
 ・体験談:妊娠に気がつく前の初期流産 [感動] (6)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:片親の中卒の娘なんて! [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:何か凄い挙動不審だけど大丈夫? [感動] (6)-[ 感動体験談 ]
2015年10月23日
 ・体験談:嫁に内緒で買ったパソコン雑誌を見つけられてしまった [おもしろ] (11)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:俺が激務と上司の嫌がらせによる心身の不調まっただ中 [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:2ヵ月後俺が単身赴任することになる [衝撃] (14)-[ 衝撃体験談 ]
2015年10月22日
 ・体験談:え〜??だぁって〜。うちの旦那と不倫してるじゃん [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:お金見つけたから旅行に行ってきます [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:今日は職場で頼まれてハロワークへ出かけた [衝撃] (11)-[ 衝撃体験談 ]
2015年10月21日
 ・体験談:女側最年長の嫁が人数合わすために離脱 [感動] (23)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:色々絡まれるようになってウザい思いをさせられてきてた [おもしろ] (6)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:俺の兄貴はとにかく頭の回転の速い人間だった [おもしろ] (13)-[ おもしろ体験談 ]
2015年10月20日
 ・体験談:部屋に戻ると、机の上にあるはずのiPadがない [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:嫁の浮気で3年前に離婚 [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:うちの事務所で瀬戸内破産と呼ばれる事件 [衝撃] (14)-[ 衝撃体験談 ]
2015年10月19日
 ・体験談:新年度から2か月で○組(クラス名)女子軍団ができた。 [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:野球帽を目深にかぶり、マスクをして手にはゴルフクラブ。 [おもしろ] (10)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:近所に安くて上手い家庭料理の店が有り、俺は毎日のように通っていた [感動] (13)-[ 感動体験談 ]
2015年10月18日
 ・体験談:『三ツ星』って書いて『エース』っていう名前(仮名)にしようと思ってるの [衝撃] (21)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:コトメさんに嫁いびりとかされてないですか〜?w [おもしろ] (4)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:中学の時、いじめてくる女子グループがいた [おもしろ] (4)-[ おもしろ体験談 ]
2015年10月17日
 ・体験談:嫁(高3)「誰でもいいから、部活に入って……」 [ほのぼの] (12)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:義父「これ、僕も出ていいの?(*・ω・*)」 [感動] (17)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:お袋「誰?誰?」 [爆笑] (8)-[ 爆笑体験談 ]
2015年10月16日
 ・体験談:明らかに10代かハタチそこそこで3〜4歳の子を連れててお腹大きかった [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:お隣の老夫婦が、お爺さんが亡くなり、お婆さんは老人ホームへ [おもしろ] (9)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:アホ丸出しの感謝と自分の気持ちを綴った手紙を書いてしまった [感動] (8)-[ 感動体験談 ]
2015年10月15日
 ・体験談:敬語と丁寧語を駆使して挨拶をして、なんだか堅そうな子だなぁと思った [ほのぼの] (10)-[ ほのぼの体験談 ]

次のページへ
2015年10月31日
カテゴリー:

おもしろ体験談

プリンに夢中だった元同居トメが

「今日は○○さん(浮気相手)とデェトだから弁当作りな!!!」

と人の顔面に弁当箱を投げつけてきた。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

病院の前で足を捻挫して杖をついて歩いている女の子に声をかけたのがきっかけ

種明かしをすればなんてことはない
女の子というのは、俺(当時大学1年)の妹の同級生(当時中学3年)

転校してきたばかりの同級生に、怪我を負わせたのが妹。
妹が謝罪のつもりで

「通院の送り迎えをしてほしい」

と頼んでくるので、買っ(てもらっ)たばかりの車で、何回か送り迎えをしたのが馴れ初め。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

中学の時いじめられて我慢できなくなって復讐した。 

病欠の振りして学校に侵入。
教室へ凸。
勿論体育の時間狙いましたw 


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2015年10月30日
カテゴリー:

衝撃体験談

しばらく前に納屋の鍵を壊されて中のものを泥された。
盗まれた物は粉ミルク、紙おむつ、ベビーカー、他にはタオルや食器等の雑貨も。
うちの子供は下の子でも4歳になるのでもう使わないものではあるのだけど、一つだけまずいものがあった。
それは粉ミルク。

実はこの粉ミルクは上の子(6歳)が生まれたときに母がくれたイヤゲモノ。
その当時でさえ消費期限を8年超えており、未開封とはいえとても使えた代物ではない。
とはいえ、かなり高価なもので必死に勧めてくるので、当時ひと缶だけ開封し、中身を捨てて洗浄、普通に購入した粉ミルクを移し替えて使用し、

「お母さん、このミルクいいね」

ってやってごまかしてた。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

せっかくの休みだからおチビさんを連れて某ネズミの国に行ってきました。
見渡す限りの人、人、人。 
パレードの時間になったけど、席とりしてなかったから後ろの方でほとんど見えなかった。 

おチビさん「パパ見える?」 

夫「パパも見えないよ(´・ω・`)」 

私「肩車しても見えなそうだねー」 

家族3人、全員(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)ってなってた。 


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

俺が中学生になりたての頃、帰り道たまたま姉(当時高三)と会ったため、一緒に帰ることになった(電車通学)

駅前付近は服屋やら飲食店が賑わっており 、近くには中学校や高校もあるため
朝や夕方は特に学生が多くなる。

電車が来るまでかなり時間があったため、駅のすぐそばでアイスを食べて時間を潰してた。
不意に俺達の横に一台の車がゆっくり停車した。
窓がゆっくり開くと、30代後半くらいの、船越英〇郎をキュートにしたような感じの男がニッコリ笑って

「道聞きたいんだけどいいかな・・」

と太腿にある地図を広げると、地図の真ん中に穴が開いてて男の「オトコ」がそそり立ってた。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2015年10月29日
カテゴリー:

感動体験談

結婚して2ヶ月が経った。
私の連れ子(結婚前から飼っていた猫)を、例によって全力で愛でていた。
ら、旦那がのそっと

「…ボクも」

と、おもむろに膝に頭を乗せてきた。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

4年前に浮気されて平凡で幸せな日々が一瞬で無くなった
結婚2年目で共稼ぎで、幸せな生活を送っていたつもりだった
元嫁の帰りが遅くなり、家事を全くやらなくなった時点で喧嘩になり
他好きしたから別れたい、相手は嫁の職場の派遣社員であと3ヶ月で派遣終了になるからついていきたいからって別れてほしいって涙ながらに言われた
何度も話し合いしたが元嫁の気持ちが変わらず
俺の両親はすでに事故で他界していたので、離婚届を書いて提出した
その後、元嫁と浮気相手に慰謝料を請求して、念書を取り交わした

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

以前航空会社で働いていたんだが、4〜5歳くらいの子を連れた母親がチェックインカウンターに搭乗手続きにやってきた。
チケットを見たら無料同伴幼児の三歳未満の子供の名前が記載されていて、人数を合わせるためのボーディングパスをそこで発行する事になっているんだが
万が一その子が都合でキャンセルになっていたりすると人数が合わず出発が出来なくなるので必ずカウンターで確認するようになっていた。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2015年10月28日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

家の近所で飛び出してきたぬこ避けて事故寸前だった。
翌日玄関開けたら鳩のモザイク無しでは見られないグロ死体が。

三日に一度くらいで他にもネズミの死体やなんかが置いてある。
誰かの嫌がらせかと思って犯人を捕まえてやろうとドアスコープ覗きながら早朝から待機。
ええ、見覚えのあるぬこが首のない鳩を引きずってコッチに向かってましたww

とりあえずカリカリあげて

「もういいよww」

って言ってナデナデしてあげたら来なくなりました。

コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

中学2年の時、土曜日の放課後、教室で1人の女生徒が男女5人ぐらいに、言葉のいじめを受けていた。
3年生の教室だから中にいるのも3年生。
廊下から野次馬やっていたら 
一人の男生徒が

「何見ているんだ!」

と来たから、

「あの、あの迎えに来ました」 

と訳のわからない事を言い出す俺。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

私37歳・嫁32歳で付き合いだして4年目、結婚して3年目で子供無し。

付き合うきっかけになったのは、自宅兼電気屋をやってる私の家の駐車場で洗濯機修理中に嫁の犬、名前ワード(雑種)がノーリードで入ってきて、吼えまくったワードを迎えに来たのが最初の出会い。

それからも、ちょくちょくワードが駐車場に入ってくるのを迎えに来る嫁と話すようになった。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

激安・格安

つまりmineoという会社のSIMカードを入れるだけです。
それだけで10月31日までの申し込みで6ヶ月〜30ヶ月間、通信料がほぼ無料になります。



2015年10月27日
カテゴリー:

衝撃体験談

登場人物
年齢等は当時ね。

俺 25 普通のサラリーマン。
嫁 25 専業主婦。今では元だけど。
間男 32 
俺父母
嫁父母
嫁兄

俺と嫁は大学時代からの付き合いで、在学中に婚約。
俺就職決まり、卒業後すぐ結婚。
嫁は就職せずそのまま主婦に。
就職したい気持ちとかは無かったらしい。


続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
カテゴリー:

爆笑体験談

今朝

出勤時にぐだぐだして玄関開けっぱなしにしてたら猫が飛び込んできた。
でも猫は「あれ?ここどこ?間違えた?」みたいな感じで、俺も「玄関開いてるんだしそのうち出ていくだろ」とか思ってた。
猫は無理やり動かそうとすると抵抗するって聞いてるし。

でもうちの嫁さんは一味違かった。


続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

ヘタレだった俺は高2のある次期、DQNグループに目をつけられてました。
家にまで電話がかかって来るようになったんで1こ下の弟がイジメに気がついたんです。
なぜか俺をすごく慕ってくれて同じ高校に入りたかったらしいんだけど、中学のときの出席日数の関係で他校に通ってました。
ある日学校から帰ってきた弟が突然俺に見たことのないシルバーのネックレスをくれたんです。
これを身に着けてたら大丈夫だから。
誰も手をださなくなるからって。
お守り?そうか、俺を元気付けるためなんだなと。
嬉しかったけど弟に同情されたのが悲しくもあり複雑な気持ちでした。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2015年10月26日
カテゴリー:

感動体験談

教師の社会経験で思い出した
小学校の時、隣のクラスの担任が元自衛官で、声はでかい顔はいかついで恐れられていた
当時は今ほど体罰が問題視されてなかったんで、男性教諭の体罰というのも怖かった(よく手を出す先生だった)
でも肝心の、その教師が担任してるクラスの児童はその教師を慕っていてすごく不思議だった

自分は私立中学を受験したんだが、過去問で理解できない所があって休みの日に学校に習いに行ったことがあった(塾に行ってなかった)

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

アレルギーにまるで理解がなくてうちの子供(卵アレルギー)が2歳の時に私の見ていない隙にプリン食べさせて救急車呼ぶ騒ぎに発展させたコトメ。
私・旦那・ウトメに

「○(子の名前)を殺す気か!」

と〆られても

「あたし悪くないもん!」

で開き直りやがったコトメ

そんなコトメも結婚して去年一児の母になりますた。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

嫁との出会いを思い出して書いてみる。
俺の務める会社に親会社から出向してきたのが嫁。
あるプロジェクトで一緒になり嫁はプロジェクトリーダー、俺は歳だけは喰ってたのでサブリーダー(実務まとめ)になった。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2015年10月25日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

実はまだ結婚してませんが、酔ったついでに。
二年ぐらい前の今頃、俺は仕事で一杯一杯でした。
上司や後輩のミスを押し付けられて、なにもかも嫌になっていた。
で、その日も日付が変わる近くまで残業してたのね。
メシも食えなかったんで自宅近くのコンビニに行きました。
ちょっと肌寒かったのでおでんと酒を持ってレジに行ったのね。
清算の時、レジの女の子は俺にこう言ったね。

「ワサビお付けしますか?」

聞いた瞬間、俺大爆笑!彼女は大赤面。
泣きそうな彼女を慰めながら代えって仕事の嫌な思いがキレイさっぱり消えたとお礼を言った。
それからちょくちょく話すようになって、付き合うようになった。
そんな彼女と今週結婚します。 

コメントの数(13)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

DQNに謝らせた話を一つ。

以前暮らしていた築30年のぼろアパート。
隣の部屋はご近所さんの話ではDQNと言われてる30台半ば男性が契約していて
一時期はその部屋で暮らしていたようだけれど、いつの間にか別に住居を移し
その部屋はそのまま倉庫代わりに使うようになっていたらしい(大家談)。
倉庫なのでたまに荷物を取りに来ることがあるのだが、幸いにも生活時間帯が違うため、滅多に遭遇することはなかったのでストレスをためる程の出来事もなく、穏やかに過ごせていた。
しかしある日、私が在宅中に荷物を取りに来た。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

萌えた体験談

だいたい女子のスーツっていうのが色っぽいよね 

うちもそうだよ 
仕事帰りにジャズバーのアマチュアライブでサックス吹いてる姿がセクシーで格好良くて、一曲終わる間もなく秒殺された。 
ジャケット脱いで袖まくりしたブラウス&タイトスカートの格好と、少し酒入って薄ピンクになった横顔がメチャクチャ色っぽかったんだ。 
あの色っぽさには抵抗できない。
無理。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2015年10月24日
カテゴリー:

感動体験談

もう2年前の話。

うちのトメさんは人見知りする上とても無口でのほほんとしてて常にウトさんを立てる人。
最初はそれがよくわからなくて、なに考えてるかわからなくて苦手でした。
嫌われてるとも思ってました。
ダンナは今でも2人はラブラブでほっといた方がうれしいんみたいと、年末年始墓参りくらいしか行き来のない感じでした。
そして2年前、私は流産してしまいました。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

私にとっての父方祖母、母にとっての義実家・糞トメにしたDQN返し。

母は、若くして倒れ要介護だった実母(私の母方祖母)を介護する為に高校進学も諦め、下の弟妹の為に家事もこなす苦労人だった。
伯父が言うには高校に行かせてあげたいぐらいに頭は良かったようだが母本人が介護・家事の為に自ら進学を諦めて家族に尽くしたそうだ。
その後母方祖母が介護の甲斐なく40代で亡くなり、母は勤め先を変えた。

その転職先で母に一目ぼれした父(高卒)は母に3年かけて求婚。
だが、父方の祖父・祖母ともに

「片親の中卒の娘なんて!」

と猛反対。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

中2の時に転校したんだが超ド田舎からいきなり政令指定都市に転校したんだ。 
最初は都会だやったーって感じだったんだが新しい中学校が県内で一番荒れてて 
ヤンキーだらけで数分で俺ガクブル状態。
誰に話しかけて良いかもわからないし 
ボー然としていた時たまたま席が隣になったのが嫁だったという感じ。

まず初めてした会話が

「何か凄い挙動不審だけど大丈夫?」

だった。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2015年10月23日
カテゴリー:

おもしろ体験談

この間、嫁に内緒で買ったパソコン雑誌を見つけられてしまった。 
(節約のため買うときは事前申請することになってる) 

嫁「この雑誌いつ買ったのよ!」 

俺「そんなのずっと前に買ったやつじゃん」 

嫁「嘘。だって2009年12月号って書いてあるじゃない!」 

俺「今年は2010年だよ」 

嫁「あ?そうだっけ?じゃ、去年買ったやつか」 

無事危機は乗り越えたが 
なんか将来に一抹の不安を感じるんだが。。

コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

俺が激務と上司の嫌がらせによる心身の不調まっただ中にいたとき、元嫁は、パチンコに明け暮れ週の半分は実家に帰りセックスレスは当然として、気遣いの言葉ひとつ無し。
毎日インスタントか買った総菜。
嫁のカラダに触れるのは、俺が嫁を肩もみするときのみで
彼女から俺のカラダへの気遣いは無し。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

俺の場合 
携帯疑惑(メールはなく着信発信履歴消去) 
俺、牽制しだす 嫁完全否定 

通話明細取得 
更に怪しい (ワン切りの嵐) 
嫁尋問 さらに 逆切れ 

興信所頼む 
間男に嫁送られて帰宅 
俺馬鹿だからここでさらに尋問 
嫁発狂 


続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
2015年10月22日
カテゴリー:

衝撃体験談

私…遠方で1人暮らし。激務。
A子…地元で働く独身。
B美…大学卒業後すぐ結婚。
C子…婚約中。

大学時代の友人。
皆20歳後半。

普段激務の私が実家に用事が出来て、三連休を利用して帰ることにした。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

20歳前後の夏休みだったと思う。
当時のバイトから帰ってきたら家がもぬけの空、ちなみに祖母・俺込みの7人家族。
携帯も無い時代だしどうしたものかと途方にくれつつ自室に戻ると机の引き出し全開で通帳と印鑑がない、本棚の隠し金を挟んだ本だけベッドの上に放置。
物盗りか!?と思って110番しようと思ってたら机の上にメモが。
「お金見つけたから旅行に行ってきます。
 冷蔵庫の中の○○と××(高価な食材)は食べないように! 母」
修羅場通り越して殺意の嵐が吹き荒れてた、その金後期の学費なんですが、家を出るための資金も兼ねてたんですが。
20年位前の100万を3日で使い切って帰ってきた母親の顔に生涯初のグーパン。
御自慢の宝石やら何やら全部売らせて金は回収して、泥棒とは住めないと言い張って家も出た。
ちなみに父は出張(母の窃盗も知らず)、祖母も老人会の旅行(同じく知らず)、弟妹は親戚宅に託児(当然知らず)だったので全員無罪。
つかお前等も教えとけ、同罪かと思って無駄にヘイト溜め込んでたわ。

先日その一件のせいで離婚されて独居してた元母が、遂に窃盗で塀の向こうへ消えた

コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

今日は職場で頼まれてハロワークへ出かけた
オレは休みだったから書類だけ渡して帰ればいい簡単な仕事だった

11時前で人も沢山いて駐車場は1箇所しかあいてなかった
車を停めて電話で会社に確認を取り離れながらふと車の方を見た
左隣の車が異常に曲がってる
(このままじゃ隣の人車に乗れないかも、オレの車も当てられそうだし)
そう思って電話が終わってすぐに車を動かしにむかったんだ

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2015年10月21日
カテゴリー:

感動体験談

合コンで男1人ドタキャン
女側最年長の嫁が人数合わすために離脱
男の先輩が本気らしく、男少なくていいのにwwww
とか俺見て言うから、今の人送ってきます
っつって店出た時のこと

駅に着いて、どうせ店には戻れないし帰ろうと思って
嫁が切符買ってる横で自分の切符も買った
そしたらたまたま方向が一緒で同じ電車に乗ることに

続きを見る


コメントの数(23)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

中学の時の事、俺は二年の後半あたりに色々絡まれるようになってウザい思いをさせられてきてた
ソイツらは校内で2番目にのさばっているA、B、C、Dという4人組
コイツらはそこそこ進学の事も考えてる連中で、塾にも通ってて
タバコは吸うけど万引きはしないって感じで、そこそこ考えて遊んでるような連中だ。
俺は普段からおとなしくて、休み時間は推理小説を読んで
1人で小難しい顔をしてたから、その辺がキモがられてたのかなと思う。
そしてあまりに小説を読むのに没頭しすぎて
そいつらが俺に話しかけた事に全く気付かず
シカトした形になったのが怒りを買った決定打だと思う。
最初は体育や技術等で教室から離れた授業から帰ってくると小説が無くなってた。
本来校則で持ち込んではいけない物だったのでこっちも泣き寝入りだった。
だんだん内容もエスカレートしてきて、体育の授業が始まり、先生が体育館にまだ来ていない時に視界外からいきなりバスケットボールを顔面や頭部に当てられる等して、俺はゴルゴよろしく壁を背にして先生が来るのを待ちながらそいつらの的になっていた。


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

俺の兄貴はとにかく頭の回転の速い人間だった。

兄貴は土木関係の会社に勤めているんだが、そこの社長がとにかく天然で

「○○(兄貴の名前)、消費税が8%ってことは、80万のうちのいくらだ(?)」

とか、とんちんかんなことばかり言うんだ。


続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
2015年10月20日
カテゴリー:

衝撃体験談

最近新型iPadが発売されたので林檎信者の俺はホイホイと購入。
動画を見たり2chを見たり、何だかんだで毎日活用している。
ここまでが前提。

その日は妹の友人(以下A・乳児持ち)が家に来ていたため俺は自室でくつろいでいた。
しかし昨日の晩飲んだ賞味期限切れの弁当があたってしまったらしく
小一時間トイレで苦しみぬいたw

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

嫁の浮気で3年前に離婚
もともと娘は元嫁になついてなかったし元嫁も娘イラネと言ったので俺が親権養育権ともに獲得
縁あって去年に今嫁と再婚

娘の運動会に、俺両親も招待した
嫁と俺はははりきって朝から弁当の準備していて開会式に間に合わなかったから
俺の弟にカメラ渡して、俺らが行けるまでの録画を頼んだ


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

うちの事務所で瀬戸内破産と呼ばれる事件がほんのり怖いので書いておく
これは作り話じゃない

うちでここ20年ほど売りに出してる買い手のつかない島には
バブル最後の頃の遺産の別荘があるんだが
何棟か廃屋があるせいで廃墟サイトに掲載されてしまった
大抵のは廃屋をちょいちょいイジる(事務所の隠語では壊すの意味)だけ
解体費用を惜しんでそのままにしてあるものだからこういうのは気にしないんだが

この廃墟と海水浴を目当てにした四人組の若者の被害にあった
よりによって別荘の窓がぶち破られて侵入されてあちこちに落書き多数
カセットコンロは無断で浜辺に持ちだされて野ざらしで破損
自家発電機が生きてる事に気づいた当たりで事の重大さに気づいたこの連中
なんと監視カメラに気づくと必死に探して三台中三台を破壊
テープやデータカードが入ってないことに気づいたらしくてそのあと手当たり次第に破壊していった


続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
2015年10月19日
カテゴリー:

衝撃体験談

高校1年で初めていじめにあった。
俺の高校は中高一貫だから同級生は変わらずに学年が上がるんだけど
中学の3年間はこの学校で高校は別のとこに行くって言う人もいるから
地元の中学校から数人編入してくる。
そして自分のクラスにも2人新しい女子が入ってきた。
その二人がどうしようもないくらいのいじめっ子で
新年度から2か月で「○組(クラス名)女子軍団」←(自分で付けた)ができた。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

いつもより一時間早く帰宅し、そっと鍵を開けて家の中へ。
野球帽を目深にかぶり、マスクをして手にはゴルフクラブ。
テレビを見ている嫁の背後からそっと近づき、

(予定)
ゴルフクラブを振り上げて奇声を発する。
嫁が驚いて叫ぶ。(逃げる?)

俺「うそだよ〜ん」

嫁「もう!バカ!バカ!w」 イチャイチャ♪


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

俺の結婚を振り返ってみた。

学生時代に近所に安くて上手い家庭料理の店が有り、俺は毎日のように通っていた。
そこはばぁさんがほぼ一人でやっているような店だったが、土曜日の昼時に時々若い娘が手伝いに来ていた。それがばぁさんの孫で当時高校生の嫁だった。
そのうち、嫁が俺に話しかけてくるようになり、年が近いこともあってよく相談に乗っていた。
大抵は進路のことで、親は大学に行けというけど私は調理師専門学校に進んで、将来はばぁさんの店を継ぎたいという内容だった。
俺はなんとなく大学に進んだ口だったので、高校生にして明確に将来の目標を持っている嫁がまぶしかった。
最初の家は大学も言いもんだよとか答えていたが、
徐々に嫁を応援する気持ちが強くなり、

「自分を信じて進めば、きっと道は開ける」

のような臭いセリフをいったような気がする。

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
2015年10月18日
カテゴリー:

衝撃体験談

最近親友が出産した後が個人的な修羅場だった。
出産した親友は学生の頃から文芸部で文学科だった、それはもうのんびりした落ち着いた性格の子。
妊娠中も旦那さんとは上手くやってるみたいだし、出産まで邪魔にならないよう連絡は控えめにしてた。
そんな彼女から無事産まれたって連絡があって、是非病院に見に来て欲しいって言われた。
彼女の性格的にお披露目は退院してしっかり身の回りのことを済ませてからかなーと思ってて、ちょっと不思議だったけど、招待してもらったんだからと病院に。
お子さんは健康そのものだし彼女も元気そうでほっとしていたら、病院の個室でニコニコ笑顔の親友に言われた。


続きを見る


コメントの数(21)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

大学生のクソコトメ(同居)が彼氏連れてきた。
上目使いで舌足らずなネチネチ声に彼氏すっかり惚れこんでる感じ。

良ウトメと私と一緒にお茶を飲んでいた時、
彼氏が冗談ぽく

「コトメさんに嫁いびりとかされてないですか〜?w」

と聞いて来て、コトメはまた上目使いで「もう彼氏君ったらん」みたいな顔をした瞬間

「ええ、一通り小姑が良くやりそうないびりは受けてます」

とシラッと答えた。

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

中学の時、いじめてくる女子グループがいた。
無視、陰口、家庭環境を馬鹿にする、教科書隠し、持ち物をゴミ箱に捨てられる、壊される、机一面に落書きされ彫刻刀で表面をギザギザにされる、運動靴を水で濡らされる、など。
生理用ナプキンに名前を書いて落とし物コーナーに飾られたり、嫌われてるちょっと気持ち悪い先輩男に、私の名前で告白の手紙を出されたこともある(先輩に呼び出されて発覚)。
最初の三つ以外は証拠がない。

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
2015年10月17日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

嫁(高3)「誰でもいいから、部活に入って……」

俺(高2)「何処でもいいから、部活入らないとなー」

嫁・俺「え?」

需要と供給が一致したというか、元野球部(廃部)の俺が、実質嫁しかいない手芸部(廃部寸前)に入部

さすがに口に出してはいなかったけど、お互いこんな感じのこと考えてたら廊下で遭遇した。


続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

息子の小学校の運動会は、陸上競技場の大トラック貸切でやるすごい本格的な運動会。
親も積極的に出てくる。
うちの息子も当然、父親が走る様を見たがっていた。
旦那も出たがっていた。
のに、前日に骨折。
息子凹みまくり。
当日、遠くからダブル祖父母が来てるのに終始テンション低めの息子。
事件が起きたのは午前の最後、色別対抗父兄リレー。
参加を募られ、あちこちでパパたちが手を上げてた。
凹む息子。
そんな中、祖父母ズで歓談してた義父がおもむろに動いた。

続きを見る


コメントの数(17)│ コメントを書く
カテゴリー:

爆笑体験談

2年くらい前、俺の実家にオレオレ詐欺の電話がよく掛かってきていたようだ。
今ごろになってお袋が俺に伝えてきた。
お袋に言わせると「心配させるといけないから、当時は言えなかった」らしい。
しかし、お袋から聞かされたオレオレ詐欺への対応に驚いたわ。

詐欺師「オレオレ」

お袋「誰?誰?」

詐欺師「…オレオレ」

お袋「誰?誰?」

を、相手が懲りるまで繰り返したようだw

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2015年10月16日
カテゴリー:

衝撃体験談

今朝早く電車に乗ってたらガラガラだったんだけど、近くに若いママさんがいた。
明らかに10代かハタチそこそこで3〜4歳の子を連れててお腹大きかった。
そしたら目の前にいたブス2人が

「あの歳で2人も子供いるとかなくない?」
「ヤリすぎw」
「見てるこっちが恥ずかしい」

とか聞こえるようにヒソヒソ言い出したわけ。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

十年ほど前の話…
お隣の老夫婦が、お爺さんが亡くなり、お婆さんは老人ホームへ。(二人とも善い隣人だった)

その後、越してきたのは、老夫婦の甥っ子夫婦(50代)と20代後半息子・女子高生娘・中学生息子。
こいつらが、前の老夫婦とは正反対の超キチガイ親子。
越して来て3ヶ月もせずに町内の嫌われ者に。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

こないだ押入れを弄くってたら中から昔のクッキーの丸い缶が出てきた、中を開けると黄ばんだ手紙があった、それは俺が昔書いて嫁に送ったラブレターだった、それ見た瞬間何故か恥ずかしくなり慌てて元の場所に戻しておいた、

でもそれを見たら「嫁に手紙でも書くか」って思っちゃって
アホ丸出しの感謝と自分の気持ちを綴った手紙を書いてしまった、それをいつ嫁に渡そうか、と思いながら嫁を見てて気付いた事が、嫁は服も鞄靴も化粧品も必要最低限の物しか持っていなかった、


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2015年10月15日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

嫁は数年前の新入社員で、俺のいる課に研修に来たときに初めて話した。
ガッチガチに緊張していて、敬語と丁寧語を駆使して挨拶をして、なんだか堅そうな子だなぁと思った。
当時、俺34、嫁24(院卒)で高学歴な女の子ってどう扱えばいいんだとか思ってたし。
(田舎なので女の子の院卒なんて珍しい、俺専門卒だし)

嫁は150cmくらい、綺麗というより可愛い感じのaikoみたいだったが、年齢も離れているし、まさか恋愛に発展するという想像は全くなかった。


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く

TOPへ戻る 次のページへ
週間人気ページランキング

TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
タグ