月別記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2015年09月30日
 ・体験談:俺は上司含め、同僚が苦手、というかあまり好きではなかった [感動] (7)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:普段温厚だけど切れると怖くい女先輩の話 [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:私が住んでいたアパートが火事で全焼ですよ [感動] (13)-[ 感動体験談 ]
2015年09月29日
 ・テキスト:のび太のママ「ドラちゃんはあてにならないわ」 [衝撃] (13)-[ 衝撃テキスト ]
 ・体験談:バス釣りに行くダム湖に女の死体があると聞かされた [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:男連中の罰ゲームにて [おもしろ] (10)-[ おもしろ体験談 ]
2015年09月28日
 ・体験談:土方がらみでウチのジジイの武勇伝 [おもしろ] (10)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:建物の搬入口に見たことのない車が駐まってました [おもしろ] (8)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:セクハラがあまりにもひどいのでブチ切れて、右ストレートを出した [おもしろ] (12)-[ おもしろ体験談 ]
2015年09月27日
 ・テキスト:魔王「なに?次の勇者は齢13の少女だと?!ふははは!片腹痛いわ!」 [おもしろ] (8)-[ おもしろテキスト ]
 ・体験談:廊下で3年生に会ったら挨拶するように [おもしろ] (9)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:兄は男性にしては背が低く、そのことでいつも姉の嘲笑の対象でした [衝撃] (14)-[ 衝撃体験談 ]
2015年09月26日
 ・体験談:500円でお台所をぴっかぴかにしてくれる業者 [おもしろ] (12)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:幼なじみは人気者 [ほのぼの] (11)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:看板の連絡先に連絡したらすんなりOKをもらい結構安く借りれました [おもしろ] (8)-[ おもしろ体験談 ]
2015年09月25日
 ・体験談:高校生の時にあるスーパーのレジ打ちをしていた [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:俺と嫁は小学校6年生で初めて同じクラスになった [萌え] (13)-[ 萌えた体験談 ]
 ・体験談:やたらと「車に詳しい俺」アピールする会社の同僚A [おもしろ] (17)-[ おもしろ体験談 ]
2015年09月24日
 ・体験談:嫁「はい、嫁田です。」←明らかに若い声 [ほのぼの] (8)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:すこし障害のあるらしく、それらしい顔つきをしていて笑っていた [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:俺と嫁の馴れ初めは事故w [感動] (9)-[ 感動体験談 ]
2015年09月23日
 ・体験談:一瞬で後姿しか見えなかったけど裸の男だった [おもしろ] (4)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:あなたの子供を産んであげる [萌え] (17)-[ 萌えた体験談 ]
 ・体験談:中学の頃に少々酷いイジメを受けていた [衝撃] (13)-[ 衝撃体験談 ]
2015年09月22日
 ・体験談:今まで絡まれた事が無かったんだけれどついに絡まれてしまった [おもしろ] (9)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:「私を笑わせて!」という内容の書き込み [感動] (9)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:今じゃ完全に施設送りな件 [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:リサイクルショップで買った自転車が盗品だった [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
2015年09月21日
 ・体験談:祖母は祭に言って的屋に金を巻き上げられた [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:嫁は売れない劇団の端役女優だった [感動] (7)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:昔、中小企業の工場の組み立て部署に務めていた時の話 [衝撃] (11)-[ 衝撃体験談 ]
2015年09月20日
 ・体験談:高校同士の抗争がはやっていた頃の修羅場 [おもしろ] (9)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:俺さん本当に結婚相手を探してるんですか? [感動] (10)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:結婚から2年ほど経ったある日に実家に来てほしいと弟に呼ばれた [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
2015年09月19日
 ・体験談:初めての出会いは幼稚園の頃 [おもしろ] (7)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:ごめん誕生日プレゼントで貰った高いペンどっかで無くした [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:これ高校生の人がNちゃん(私)に渡してって言われた [衝撃] (3)-[ 衝撃体験談 ]
2015年09月18日
 ・体験談:レンガブロックを屋上から落とす [衝撃] (15)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:一匹、首輪のない犬がうろうろと歩き回っている [感動] (10)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:当時趣味のサークルで知り合った男と付き合っていた [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
2015年09月17日
 ・体験談:私は脳腫瘍なんかじゃないわよ!わざとやってるのよ! [ほのぼの] (8)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:計画出来婚(二人で画策ではなく結婚する為に弟をハメた) [感動] (8)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:叔母の夫が外に子供を作ってた [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
 ・激安:4.8A高出力の2ポートUSBカーチャージャーがなんと送料込799円! (0)-[ ]
2015年09月16日
 ・体験談:嫁が俺の下宿にナマコを調理しに来たのが馴れ初めだ [ほのぼの] (11)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:お嬢様って感じの美人なので新入社員教育の頃からモテモテだった [萌え] (9)-[ 萌えた体験談 ]
 ・体験談:下半身裸の姉の前でオチンチンを取り出して [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
2015年09月15日
 ・体験談:一応傷害事件で地元の新聞に載ったことある [衝撃] (13)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:中学生の俺は中1で目をつけられてしまいカツアゲされていた [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:「コトメの嫁いびりが可愛い過ぎる」話 [ほのぼの] (10)-[ ほのぼの体験談 ]

次のページへ
2015年09月30日
カテゴリー:

感動体験談

大卒から勤続8年目。
俺は上司含め、同僚が苦手、というかあまり好きではなかった。

ワイワイと騒ぐ職場で馴れ合いもせず、昼飯や飲みも付き合いはするが仲良い同僚なんてのもいなかった。

そんな俺の性格を理解してか、周りもあまり俺に近づいてこようとはしなかった。(仕事外ではね)

ある日外回りから帰ってさっさと席につきコツコツと事務処理をやっていた時の事。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

普段温厚だけど切れると怖くい女先輩の話。
ちょっと下ネタ入ります。
前提として、その先輩は手を使わなくてもくしゃみが自由自在に出せるというプチ特技を持っている。

その女先輩をAとする。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

地方の小さな営業所で働いている。
28歳。
彼氏いない歴2年。
マイナーな業種で、友達に

「何やってる会社?」

って聞かれて説明しても理解してもらえないような地味〜な会社。
女性は私ひとり、一番年が近い男性でも30代後半。
外回りの男性陣が夕方帰ってきてから注文発注したり清算だなんだと伝票を出してくるので 
営業事務と経理事務と両方やってる私は夕方からが忙しい。
月に何日かは、ひとりで残って残業することもある。

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
2015年09月29日
カテゴリー:

衝撃テキスト

野比家、夕食

のび太のママ(以下、たま子)「ドラちゃん、いつになったらのび太の成績は上がるの?」

ドラえもん「え、その、努力はしてるんですが・・・」

今日ものび太はテストで0点だった。


続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

中学の頃先輩に、よくバス釣りに行くダム湖に女の死体があると聞かされた
俺は興味津々で

「死体が見たいです!」

つって先輩達と俺の四人でダムへ向かった
ダムへの道程はとてもワクワクドキドキして気分はさながらスタンドバイミー

いよいよダムにつくと先輩が声を潜め身を屈めながら案内する
立入禁止の場所にあるそうで、水道局員や警察に見つからないためだった
厨房の俺は映画の探検家にでもなった気分でとても楽しんでいた


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

高校時代、男連中の罰ゲームにて放課後、同じ中学出身で姉御肌なクラスメイトに、

俺「付き合って!」(まあ、コイツなら後腐れなくテキトーに流してくれんだろ)

嫁「おー、いいよ―!」(どうせ罰ゲームか何かだろうけど、この機は逃さん!)

俺「わ、わーい」(……あれ?)

付き合い始めはこんな感じでした


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2015年09月28日
カテゴリー:

おもしろ体験談

土方がらみでウチのジジイの武勇伝。
高度成長期末期の昔話。

とある突貫現場工期が押していたので、ジジイに建設会社の現場監督から応援要請。
ジジイは職人総動員で何日も徹夜して、柱やなんかをなんとか作り上げて納めた。
ところが、支払いの話の段になって、監督が

「客から金をもらっていない」
「赤字現場で金は無い」

とかのらりくらりと支払いを拒む。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

うちの会社、普段は祝日は休みなんだが
今日は新しい機械の搬入のために平日より早く出勤したんだよ。
敷地に入ったら、おっちゃん達が腕組みして困ってる。
建物の搬入口に見たことのない車が駐まってました。

いつもはチェーンで敷地には入れないんだが
今日は重量屋さんが早い時間に来るから
昨日は開けて帰ったからこれだよ…


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

やった!!とうとうセクハラウトを徹底的に〆てやった!!

1ヶ月ほど前、近距離別居しているウトのセクハラがあまりにもひどいのでブチ切れて、右ストレートを出したら思いっきり外してしまった・・・orz

しかし、右ストレートに迫力があったのか、それともいつもは「やめてください」程度でスルーしていた嫁子のまさかの攻撃にビビったのか、ウトはそそくさと帰って行った。

その後、ウトからの報告を受けたらしく、帰宅した旦那になべつかみを投げつけられて翌日から徹底的にいびられた。


続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
2015年09月27日
カテゴリー:

おもしろテキスト

魔王「なに?次の勇者は齢13の少女だと?!ふははは!片腹痛いわ!」

魔王「そんな小娘に我を倒せる者か!!ふはははは!!」

側近「これが勇者の顔写真です」

魔王「ちょっと悪戯してくる」


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

中学のとき、クラスメイトが上級生にリンチにあったと聞いた
そいつはクラス委員とかではないのだが、入学式の直後に

「廊下で3年生に会ったら挨拶するように」

とクラス全員に言いふらしていた

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

私には5つ上の姉と4つ上の兄がいるんですが、姉は女性にしては背が高く、兄は男性にしては背が低く、そのことでいつも姉の嘲笑の対象でした。
勉強の面でも二人ともほとんど同じくらいのレベルで、何かと姉は兄のことを

「チビw」だとか
「男のくせに3流大w」だとか

馬鹿にしていました(今思えば何故そこまで嫌っていたのか謎でしたが)。
一方生来おとなしい性格だった兄はそういう姉の態度を取り合っていませんでしたが、相当ストレスは貯まっていたと思います。


続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
2015年09月26日
カテゴリー:

おもしろ体験談

500円でお台所をぴっかぴかにしてくれる業者から電話が来た。
来月引っ越すので悪徳業者と知りながらも頼んでみる。
明るいマッチョな兄ちゃんが汗みどろになってスチームクリーナーで掃除してくれた。

業「今回は500円ですけど、これ普通の金額でやったら8万かかるんですよー。」

私「ほぉ、じゃそのクリーナー買って自分でやったほうが早いね。」


続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

幼なじみは人気者
人当たりがよく、子どもやお年寄りに親切で、目上の人に対する礼儀もしっかりしてて、よく学びよく遊

びよく食べる子だった
忘れ物が多いのが玉に瑕だったけど
人気ってことはアンチもいるわけで、中学生のときにDQNに目つけられてた
あるとき廊下でDQNに、

「お前って本当にいいこちゃんだよな」

って言われてた

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

学生の頃、車通学していたのですけど学生駐車場とゼミ棟が離れて有り、ゼミ棟の側には裏門が有り、そこの市道を挟んだ反対側に空地がありました。
そこでゼミ生でお金出し合ってそこの土地を借りる事にして
空き地にある看板の連絡先に連絡したらすんなりOKをもらい結構安く借りれました。
個人の持ち物で元々大きめの土地だったそうですが面している市道の拡張に取られて
その市道と平行に幅8mぐらいの細長い土地でした。
それでも空き地にする前は細長い畑をやっていたそうで、入口は市道側にはなく
狭い方に面している前後の路地からとなり使い勝手が悪くて借りてもらえて嬉しかったそうです。
早速前後の門を開けてゼミ生20人で使い始めましたが、何故か知らない車も停め始めた。
見るとすぐ隣の保育園の送り迎えで停めてる様子、しかし論文や研究で夕方に出てきたり
ゼミ棟から買い出しに出かけて戻って停められない事が増えてきた。
門を閉めておきたいが何時でも出入りしたいので閉めるわけにもいかない、まあ車に乗って待っているので注意すればどいてくれるからなんとかなった。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2015年09月25日
カテゴリー:

衝撃体験談

高校生の時にあるスーパーのレジ打ちをしていた。
受験が始まるまでの半年間という契約。
人生初めてのバイトだったけどあまりに酷かった。
大学バイト共は遅刻が普通で忙しい時間帯を越えたらやってくる。
6個あるレジは俺しかいないため、大行列になって客に怒鳴られる。
パートのババアは誤差は俺のせいにするし、ギャルバイトは普通に万引きしていく。
あまりに目に付くから店長に幾度と報告しても
雇われクソ店長は

「俺にこんな告げ口をしてきた。」

とバイトやパート共に筒抜け。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

萌えた体験談

俺と嫁は小学校6年生で初めて同じクラスになった
嫁は本が好きで図書委員してて
いつも教室の隅でおとなしく本を読んでるような子だった
当時はまったく接点も無く嫁を女として意識するようなことはなかった
小学校を卒業して中学の入学式の3日前に駅前の本屋で偶然会った
背の低い嫁が上の方の方の本を取ろうとしてぴょんぴょん跳ねてたので
代わりに俺が取ってあげた


続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

やたらと「車に詳しい俺」アピールする会社の同僚A。
マニアックな車知ってる俺カッコいいっていうのを前面に出し、ちょっと口を開けば
・軽自動車とかDQNの乗り物。ミニバンとか所帯じみててダサい
・miniやプリウス乗ってるやつはにわか
をエンドレスで垂れ流す。
誰かが車を買えば難癖つけるし、とてもウザい。

そんな職場で、遠方からBさんという人が異動配属になって、歓迎会が開かれた。

「車の移動が大変でしたよー」

という話題になって、待ってましたとばかりにAが食いついた。


続きを見る


コメントの数(17)│ コメントを書く
2015年09月24日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

それはインターフォン越しだった。

ピンポーン

嫁「はい、嫁田です。」←明らかに若い声

俺「あの私、嫁子さんのクラスの副担任の俺川ですが、嫁子さんいらっしゃいますか?」

嫁「…嫁子なら学校に、、、家には居りません」

俺「…失礼ですが、お母様でいらっしゃいますか?」

嫁「…ハイ、嫁子の母です」

俺「…嘘つくな、お母さんなら仕事に行ってるだろ、何で3日連続で無断欠席したんだ?」

嫁「… … …」


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

前に友達に聞いた話。

そいつはバイクが好きで、週末は山道を走ってるんだけど。
ちょいと広めの道路に出たんで、脇に止めてタバコすって景色をながめて休憩。
アスファルトに座り込んで、携帯灰皿にポンポンしてると、軽のワゴンが自分の前で止まり、車から降りてきた壮年の親父が

「すみません、ちょっといいですか?」

と言って来た。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

俺と嫁の馴れ初めは事故w
酔っ払いなんで突っ込みok

スペックは当時、俺×1 30後半 士業
元嫁死別 息子×2(高1と中1)

嫁×1 少し年上 看護婦 (娘×1高1)

仕事が早く終わったので、同僚と飲みに行き、ほろ酔いで自宅近くのの駅で降りたら駅前で、高校生に自転車で追突されこけた。
当り所が悪かったのか、左足と左手骨折で救急車にて搬送。
高校生も泣いていたし、凄い謝っていたので何もするつもりはなかったが、とりあえずかけつけた親と話し合いをその場でした。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2015年09月23日
カテゴリー:

おもしろ体験談

本日深夜三時ごろ、フローリングをペタペタ歩く音で目が覚めた。 
その時は隣の部屋で寝てる長男か夫がトイレにでも起きたんだろうと思ってぼんやりしてた。 
(次男が三ヶ月で夜泣きがあるから寝室分けてます) 
でもトイレを使う音がしてこない。 
真っ暗のなか明かりもつけずリビングから居間をうろついてる様子。 
怖くなって息を殺してた。 
今日は涼しかったからクーラーつけてない。 
寝室のドアや窓は開いてる。 
その時、うろついてるヤツが居間の電気を一瞬付けてすぐ消した。 
一瞬で後姿しか見えなかったけど 

裸の男だった。 
リアルに鳥肌たったよ。


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
カテゴリー:

萌えた体験談

昨日一人で外出した帰りに電車のバカップルがいちゃつきながら

「愛してる」
「僕もだよ」

って会話しているのを見て
そういえば最近どころか生まれてこの方嫁に「愛してる」って言ってないことに気づいた。
ちなみに俺は幼稚園時代から嫁の下僕で、プロポーズは嫁からの

「あなたの子供を産んであげる」

だった。

なので、こっそり花を買って帰り(隠すのは苦労した)、
子供を2人を寝かしつけた後に唱えてみた。

続きを見る


コメントの数(17)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

中学の頃に少々酷いイジメを受けていた。

机や椅子が校舎のいたるところに置いてあったり、弁当箱は月一で壊され
腐った牛乳を飲まされる。
鞄が女子便所に捨ててあるのは日常茶飯事。
取りにいこうと女子便所に入っていくところを写真に撮られてチェーンメールで学校中に広められる。

推薦入試の前日に木工用ボンドを頭からかけられ、制服が真っ白になったり
国道に教科書が捨てられている。
弁当や机に虫が入っていることもあった。


続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
2015年09月22日
カテゴリー:

おもしろ体験談

結構体が大きいので、今まで絡まれた事が無かったんだけれどついに絡まれてしまった。
結構DQN要素が強いので、すみません。

当方30歳後半のサラリーマン。
身長180CM/95KG。趣味は20歳の頃からやっている筋トレ。
週2〜3の頻度で鍛えています。
体型は見た感じレスラーみたいとよく言われます。
肩幅もかなり広いです。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

10年前、仲間内で流行ってた出会えるサイトなるものに初挑戦したのがキッカケだったな。
深く考えずに、下心もそれ程なくただ暇潰し程度の考えで「私を笑わせて!」という内容の書き込み

にあれやこれやと書き込んだのが気に入られたか、メールのやり取りがはじまった。

住んでる場所も知らないまま、その子の彼氏との愚痴や仕事の愚痴なんかを聞いていた。
一つ年上でサバサバした印象だったのを覚えている。(実際付き合い始めたらまったく真逆でワロタw)
彼氏持ちには興味はなかったが、元彼女に振られたダメージもあり寂しさを紛らわせる意味でも丁度

よかった。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

今じゃ完全に施設送りな件なんだけど
当時は喧嘩?両成敗?で何も無かったことになった。

中学2年の時、部活の顧問が変わった。
テニス部だったんだけど、顧問が変わるまで別に先輩後輩とかでいざこざも無かった。
むしろ完全別部活のような感じ。
それが顧問が変わってから完全体育系脳筋系になってしまった。


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

リサイクルショップで買った自転車が盗品だった。
東京都某市のリサイクルショップで、自分的にカッコいいと思うマウンテンバイクがあったので入ったばっかのバイト代で購入した。
新品同様でほとんど痛んでいる所もなく、変なガタつきもないので正直いい買い物したな、と大満足。
そんなある日、駅前で駐輪していたマウンテンバイクの前にオマワリさんと高校生くらいの坊主が立っていた。

「この自転車はあなたのですか?」

とオマワリさんが聞いたのでそうだと言うと2人は顔を合わせて頷き、ちょっと交番までお願いします、と。
ワケも分からないまま交番に着いていくと、そこでようやくこのバイクが盗まれた者だと説明を受けた。
ホントにそうなのか?間違いはないのか?と念を押して確認すると、このバイクと全く同じタイプの物の盗難届が高校生の名前で出されていた事と、高校生が

「○○の場所に名前が彫ってあります。僕の名前は××□□です」

という証言が。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2015年09月21日
カテゴリー:

衝撃体験談

この話は長年教師をしていた祖母がまだ新米だった頃に体験した話。
また母からの又聞きなので細かい部分はおかしいとこがあったりするかもしれんがとりあえずスルーで。

祖母はそこそこ金持ちの出で半ば箱入りに近い環境で育った人だった。
女学校(師範学校ではないが一応正式な教師だったらしい)を卒業して教師になって地元から少し

離れた学校に赴任した。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

嫁は売れない劇団の端役女優だった(年は俺の一っこ下で当時29)。
でも演劇だけでは食えないので俺の勤め先に派遣として働きに来ていた。
フロア違いだから良く分からんが仕事はソコソコ出来たんだが
公演の時期になるとよく休んだり、チケットを売りつけようしたりで
他の人から敬遠され気味だったらしい。

俺は必ずチケットを買った。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

昔、中小企業の工場の組み立て部署に務めていた時の話。
仕事内容は、数を数える作業なんだけど、それでも10キロあるような重たい箱を持ち上げして、組み立ての作業台に乗せたり、かと思えば、米粒くらいの大きさのネジを数百単位で数えたりしていました。
まあそれくらいなら、いいのですが
作業する方に呼ばれたら走って作業台まで行き
数えた部品を作業台に乗せていかなくてはいけなくて、遅れると舌打ちされたり、文句を言われるわけでストレスもたまりました

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2015年09月20日
カテゴリー:

おもしろ体験談

高校同士の抗争がはやっていた頃の修羅場

当時俺は清掃委員長をしていて掃除用具の入れ替えをしていた
すると校庭の方から悲鳴が聞こえた
後輩たち一緒に校庭まで行くと不良たちがバイクに乗って
うちの生徒を追い掛け回していた。
ヤバイと思った頃には遅くすでに何人かの不良がこちらに目掛けてバイクで突っ込んでいた
後輩たちも驚いて固まってしまっていたので

「武道館まで逃げろ」

と叫んで逃げ出した

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

30近くになりそろそろ結婚したかった俺に紹介された嫁は職場の同僚の奥さんの後輩(別会社)、当時大学出1年目、携帯の液晶を通してみた容姿は今ひとつだったが、会ってから判断するつもりだった。

同僚夫婦を交えて食事中はホスト役の同僚奥さんがしきり、嫁は曖昧な返事しかせず、二人になってやや緊張が走った時の事だ。

嫁「俺さん本当に結婚相手を探してるんですか?」

俺「そのつもりです」


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

かなり昔の事で元嫁の話
当時、俺は会社の事で忙しく帰宅時間はいつも遅かった
それでも俺の帰りを待っていてくれるいい嫁だと思っていたが
結婚から2年ほど経ったある日に実家に来てほしいと弟に呼ばれた(実家は歩いて10程度)

そこで、子どもたち(弟にとっての甥、2人)を預けに来るのはやめて欲しいと言われた
最初俺は何言ってんだ?と思っていたが話を聞くと以下の事が分かった。


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2015年09月19日
カテゴリー:

おもしろ体験談

初めての出会いは幼稚園の頃。
いつも一人で遊んでいた嫁をかっさらって遊ぶようになり、卒園まで遊び仲間に。
卒園後は市も違ったので、ここでいったん縁は切れる。(但し、俺視点)

高校で偶然の再会。(但し、俺視点w)
入学式当日、再会を喜ぶ嫁に

「誰?」

と俺の心無い一言により嫁が思わず涙をこぼす。
クラス中に悪人認定されかけるが、泣き止んだ嫁により誤解を解く。
徐々に仲が良くなり、親友付き合いに。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

私は文房具が好きで、何本か彼氏とお揃いで筆記具を名入れで持っています。
1か月くらい前に、彼氏がごめん誕生日プレゼントで貰った高いペンどっかで無くしたと言ってきました。
私と違って文房具に興味があるわけでもないですし、仕方ないかと思ってました。

ペンを無くしてから2週間ほど経って、職場の人が無くしたものと同じものを持っていたと言ってきました。
このペンは文房具に詳しい人じゃないと知らないメーカーの物です。
彫ってある名前までは確認できなかったが、普段から筆記具に拘る人ではないと言っていました。
彼氏の仕事では、客はある手続きをする時に書類を書くのですが、必ず各自が持っているペンで自身のサインをしてから客にペンごと渡してサインをしてもらうルールになっています。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

私が小学生の時
同級生の3人から

「これ高校生の人がNちゃん(私)に渡してって言われた」

と言い手紙を渡してきた。
見た目はよくあるレターセットなんだけど、その中身が死ね消えろなどの罵詈雑言と人型に私の名前を書き斧で首を切断したイラスト等々。
他にも色々と2、30枚位入ってたんじゃないかな封が閉まらないくらいパンパンでした。
当時の私に高校生の知り合いはいませんし、使われていた便箋が彼女達3人の中の一人が持っていた物なのに気付きましたがその時はふーんという感じで終了。
その後速やかに担任教師に報告、彼女達が言っていたように3人が高校生の人から私へ渡してくれと言われ事も伝えときました。


続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
2015年09月18日
カテゴリー:

衝撃体験談

小学生の頃、3人組にイジメにあってた
殴る蹴るというより、上履きを隠されたり鞄を壊されたりと教師にはバレないように苛められてた
一度反撃したことあるけど、返り討ちでボコボコに殴られた

でも悔しくて仕方がなくて、何か手段はないかと考えてた
ある映画を見たときにひらめいた反撃方法が

「レンガブロックを屋上から落とす」

屋上の管理は割りといい加減で、扉に鍵が閉まってないことも良くある、+ウサギ小屋の近くに置かれていたレンガブロックを鞄に隠して運んだ
ある日、そいつらが校舎裏でゲームやってる放課後に復讐を決行した


続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

先日、蒸し暑い日。
踏切に差し掛かったところ、珍しく混雑。
見ると踏切の中に一匹、首輪のない犬がうろうろと歩き回っている。
どの車も犬を轢かぬようにのろのろと小刻みに踏切を渡る。

犬はあっちに逃げ、こっちに逃げ。
ド田舎とはいえ、30分に一度は電車が来る踏切だ。
犬の鼻先を大型ダンプがゆるゆる進んでいく。
しばらく周りを見ていたが、飼い主らしい姿もない。
とうとう見ていられなくなって、踏切に入って犬を確保した。


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

20年前の修羅場

当時趣味のサークルで知り合った男と付き合っていた
その男は車で2時間くらいかかる隣県からサークルに参加していた
地元にも似たようなサークルはあるだろうに、とちょっとだけ不思議だった
俺、地元には友達いないんだよねと言っていた
朗らかでサークルでも人気者だったので、女関係とかかな?とちょっと思っていた


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2015年09月17日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

トメのいびりは他の人たちにしてみればヌルいレベル。
2人きりのとき以外は嫌味言わなかったので、言われたら即

「お義母さん、そんなこという人じゃなかったのに・・・何か病気なんじゃ」
「脳腫瘍で性格変わるって言いますよね」
「脳腫瘍じゃないですか?」
「脳腫瘍だったら心配です」
「病院行きましょう、多分脳腫瘍です」
「脳外科ってどこにあります?脳腫瘍が(ry」
「脳腫瘍(ry」「脳腫y(ry」「脳sh(ry」

と、怒涛の脳腫瘍攻めをしたら音をあげた。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

当時の年齢:弟=二十代半ば、私=二十代後半独身、弟嫁=三十代後半。両親は五十代。

計画出来婚(二人で画策ではなく結婚する為に弟をハメた)で実家に責任とれと乗り込み、そのまま居座ってなし崩し的に同居してしまった。
産まれたのが男だったから跡取り産んでやった!とふんぞり返ってたけど、うちは由緒正しいサラリーマン家庭でしかも父は三男だし代々の墓は伯父の家が守ってるし。
家事はしないでまるっと母に投げる癖に文句だけは常に垂れ流す、育児は綺麗で楽しい所だけやって汚れ仕事や大変だったり嫌われる仕事は母任せ。
弟には何度も迷惑かけるな、ちゃんと自立しろって言うのにその度に嫁に鳩る馬鹿。そして弟嫁から私に電話がくる。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

叔母の夫が外に子供を作ってた
叔母夫はその子(A)を認知して、養育費も出していた
やがて叔母夫が病に倒れ、存命のうちに相続をまとめる事になった
叔母は勿論、Aにはびた一文あげない、一切無視と言う姿勢。
弁護士が子供の相続権について色々話していたけど、叔母は

「認知は認めた。夫が時々会いにいくのも養育費も認めた。
 でも相続だけはこちらの最後の砦、正妻と嫡子である証。
 私達の支えの元に夫は生活できたのだし、あちらに養育費も支払う事が出来た。
 あちらはおいしい蜜を吸っていただけ。
 だから絶対に相続させない。」

という意見。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2015年09月16日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

かれこれ10年近く前の大晦日に嫁が俺の下宿にナマコを調理しに来たのが馴れ初めだ。
当時大学俺は3年で嫁は1年、同じサークルだったが特に親しかった訳ではなかった。

サークルの忘年会でお節料理の話になり俺の出身県では全く食べないナマコの話がでた。
俺はあんなもの食べた事なかったので料理法も知らなかったが、

「あれを食べないとお正月が来ません」
「家では毎年私が作ってます」

と嫁が言った。


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

萌えた体験談

嫁は会社の同期だった。
女子校女子大で如何にもお嬢様って感じの美人なので新入社員教育の頃からモテモテだった。
俺は非モテ系だったし職場も違うので嫁は別世界の住人で会えば挨拶する程度だった。

そんな感じで時は流れ入社半年ほどすると同期のネットワークで嫁の悪い噂が流れだした。
・優しいのは外見だけで実は高飛車
・男を次々取り替えている
・コネ入社で仕事が出来ない
悪い事に全部事実だった。結果として嫁は会社内で嫌われ者になっていたのであった。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

当時俺は幼稚園児、姉は小学3年生。
朝、姉が先にトイレに入ってた時の事なんだけど、俺は一晩貯めたオシッコの容量がもう限界でさ
もうちょいで漏らしそうだったんだよ。

んで、無い頭搾って考えたのが、女の人って座って用を済ますから
俺が前に立って、姉に足を開いて貰ってその隙間から便器にオシッコさせて貰おうと思ったワケ。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2015年09月15日
カテゴリー:

衝撃体験談

今まで生きてきて心のどこかで胸糞だったけど。

一応傷害事件で地元の新聞に載ったことあるのでフェイクを少し混ぜます。
殆ど本当のことですが…w

小、中、高、と弱気で相手に強くいえない性格が災いして
特に小学生と中学生間、クラスで俺をストレスの吐け口にしたり気分が悪いとみんなの前で怒鳴ったり

晒し者にしたりしてくる奴がいた。
そいつをSとします。

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

とある流派の道場に6歳から通ってた他はどこにでもいる中学生の俺は中1で目をつけられてしまいカツアゲされていた

担任が皇子山中学のあの担任に似たタイプで放課後のベルが鳴った瞬間どやどやはいってくるDQN

にあんまり遊びすぎんなよとかいって出ていってしまうタイプであったことと俺が分別がつきすぎていたこと

が災いして完全にカモにされていた


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

「コトメの嫁いびりが可愛い過ぎる」話させて。

もう和解?したんだけど、婚約〜出産までの間コトメの自称「嫁いびり」が楽しすぎた。

超のつくブラコンで、さらにコトメ彼氏(現コトメ旦那)が小学生のころ私の近所に住んでいた顔見知りだったためコトメの怒りを買ってしまったらしい。

そしてコトメは義実家同居の嫁いびりに走るのだが、卒業した小学校では伝説になっているくらいの熱血正義娘のコトメなので、まともに意地悪をすることができない。


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く

TOPへ戻る 次のページへ
週間人気ページランキング

TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
タグ