月別記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2015年06月30日
 ・体験談:実はロリ基地鬼畜の糞だった [衝撃] (13)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:イタリアンなパスタ料理が出たんだそうな [おもしろ] (6)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:当時付き合ってた彼氏に車でツーリングに誘われた [衝撃] (13)-[ 衝撃体験談 ]
2015年06月29日
 ・体験談:それ私達のです、間違ってます [感動] (16)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:危ない!と思ってとっさに女の子を捕まえた [感動] (17)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:ここが痛んでる、ここも交換が必要だ、壁にも画鋲の痕が云々 [おもしろ] (5)-[ おもしろ体験談 ]
2015年06月28日
 ・体験談:ウトがいきなり私の胸をわしづかみにして揉んだ所でキレました [おもしろ] (9)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:旦那の思い出をひたすら美化するトメ [おもしろ] (6)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:いつもありがとう、愛してるよ [おもしろ] (7)-[ おもしろ体験談 ]
2015年06月27日
 ・体験談:あの、先ほど何かごそごそされてましたよね? [おもしろ] (10)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:事の発端は、母親の借金 [衝撃] (11)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:翌日、私の分の実家鍵が無いのに気が付いた [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
2015年06月26日
 ・体験談:「生意気そうだ」という理由で入社した頃からいじめを受けていた [おもしろ] (9)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:ある時、AがBさんをいじめ始めた [衝撃] (12)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:日本における中国人のあるべき姿 [萌え] (16)-[ 萌えた体験談 ]
2015年06月25日
 ・体験談:おかずは最低でも4品は出せ! [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:うちの母親は俺が中学2年くらいの時に急に出ていった [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:すぐ忘れ物をする我が家の嫁 [ほのぼの] (10)-[ ほのぼの体験談 ]
2015年06月24日
 ・体験談:私が代わりに旦那さんの相手してあげてもいいのよ [おもしろ] (11)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:話題になって告げられたら名前にぎょっとしたよ [衝撃] (11)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:AVの音がして、なにやってんだかと思った [衝撃] (14)-[ 衝撃体験談 ]
2015年06月23日
 ・体験談:一人だけまともなA先輩が居た [衝撃] (15)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:パンツ丸見えの女の子が座っていた [エロ] (20)-[ エッチな体験談 ]
 ・体験談:突然玄関のドアが激しく叩かれた [衝撃] (12)-[ 衝撃体験談 ]
2015年06月22日
 ・体験談:チャイルドシートの件でトメと大喧嘩 [おもしろ] (11)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:何その態度?文句あんなら口で言ってみ?」 [おもしろ] (14)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:このクソ親父が痴漢だからそいつは関係ねえよ [感動] (6)-[ 感動体験談 ]
2015年06月21日
 ・体験談:はめると血がサラサラになる [おもしろ] (10)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:高校時代のグループの子から結婚式 [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
 ・激安:無加水パンが超激安!(今までと比較にならないくらい安いです) (0)-[ ]
 ・体験談:妹のところの甥姪 [ほのぼの] (6)-[ ほのぼの体験談 ]
2015年06月20日
 ・体験談:実父が亡くなって遺産相続が発生した [衝撃] (15)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:コトメは5人兄弟の末っ子で紅一点 [おもしろ] (5)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:では、刑法第415条に則り、損害補償云々 [おもしろ] (13)-[ おもしろ体験談 ]
2015年06月19日
 ・体験談:地味なメガネっ娘(中1)がいる [萌え] (11)-[ 萌えた体験談 ]
 ・体験談:相手の親御さんがいい人でよかった [衝撃] (15)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:通勤電車の中で見かけたのが最初でした [ほのぼの] (6)-[ ほのぼの体験談 ]
2015年06月18日
 ・体験談:コトメが私の財布を盗んだ [おもしろ] (7)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:なにをやっても「不出来な嫁」「できそこない」と言われた [おもしろ] (9)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:なんでメーカーはわざわざミミの部分つけるのかな? [おもしろ] (22)-[ おもしろ体験談 ]
2015年06月17日
 ・体験談:息子に告げ口するなんて汚い子ね [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:小さい頃から嫁の兄ちゃんと3人で遊んでいた [ほのぼの] (15)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:当然1m先は闇状態でノロノロ運転で走ってたんです [おもしろ] (18)-[ おもしろ体験談 ]
2015年06月16日
 ・体験談:新しいバイト先はPC未開発 [ほのぼの] (9)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:密 室 子 供 嗚 咽 発 動 [感動] (7)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:ママ怒ってるよ!こんなときなんて言うの! [ほのぼの] (7)-[ ほのぼの体験談 ]
2015年06月15日
 ・体験談:飯はうまいが魚を捌くのが苦手な嫁 [萌え] (9)-[ 萌えた体験談 ]
 ・体験談:混んだ電車に乗ったら端の席に荷物置いてたオバサンがいた [おもしろ] (12)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:義弟嫁から義弟子をホタル見に連れていってやって欲しいと懇願電話 [衝撃] (14)-[ 衝撃体験談 ]
2015年06月14日
 ・体験談:寡黙で家にいる時は書斎に籠る、堅物と思われてた我が父 [ほのぼの] (6)-[ ほのぼの体験談 ]

次のページへ
2015年06月30日
カテゴリー:

衝撃体験談

私が小学校2年の話。

新しく変わった担任は厳しいので有名で、始業式の発表を聞いてクラス全員震え上がった。
そして実はロリ基地鬼畜の糞だった。

標的は私とA。
新学期早々、Aはロリ対象認定、私は鬼畜対象認定。
Aは多少忘れ物や粗相をしても許してもらえる。
その代わり、教室内で堂々のセクハラ。
私はほんの少しのミスですらニヤニヤしながら責める責める責める。

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

かなり前の、海外(アメリカだったかな)留学してた人の体験ルポみたいな本で読んだ話。

書かれたのが昭和の40〜50年代くらいだったから、それこそフジヤーマ、ゲイーシャ、まだチョンマゲ結ってるってほんとか、くらいの認識しかない人が多かったらしい。

ホームステイしている家でパーティがあって、イタリアンなパスタ料理が出たんだそうな。
で、パーティ客の一人が

「日本人はなんでもハシとかいう棒を使って食べるそうだが、さすがにこのパスタまでは食べられないだろう」

と著者に話しかけてきたので、いつも使ってる箸を取り出してひょい、とパスタを数本つまみあげてみせた。

パーティ客たち (゚д゚) (゚д゚) (゚д゚) ・・・・ マジ?

みたいな反応だったとか。

日本食を代表するソバとかウドンが、まだまだ海外では認知されてない時代の話だった模様。

コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

何年か前に当時付き合ってた彼氏に車でツーリングに誘われた。
当日、初めて会う彼氏の仲間やその彼女さん等。
緊張しながらもツーリングは順調。

だったのですが、途中寄ったコンビニで事件は起こりました。
彼氏の隣に止まってたクラウンから3人ほど、元気の良さそうなお兄さん達が

「ヲタクそうなやつ等がこんな車乗りやがって」

つっかかってきました。

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
2015年06月29日
カテゴリー:

感動体験談

中学生の頃、両親が遠方のお通夜で一晩留守にし、高校生の姉と二人で留守番することになりました。
初めての子供だけのお留守番に姉妹ではしゃぎ、夕飯にスーパーのお寿司やその他諸々を買って、袋詰めを終えて帰ろうとした時、しらないオバさんが私達の袋をすうっと空気みたいに取っていきました。
ビックリして姉と二人

「あの、それ私達のです」

と言ったんですが無視され、追いかけて何度も

「それ私達のです、間違ってます」

を一生懸命に繰り返しました。

続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

今日、久しぶりに明るいうちに仕事が終わって
たまにはテイクアウトのピザでも買って帰ろうと思って
住宅街の中にあるピザ屋に寄ろうと歩いていた。

そこは住宅街と言っても道が広いので、車は滅多に通らない代わりに結構スピード出す車も多い。

そこで3歳ぐらいの女の子が道端にしゃがんで
アスファルトから伸びた雑草を抜いて遊んでた。
母親らしい女の人は4人で輪になっておしゃべりに夢中。
そんな様子が近づいてくるのをなんとなく眺めながら歩いていた。

続きを見る


コメントの数(17)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

俺が高卒で就職して、一人暮らししてたときの話。 
アパートに住んでたんだが、職場近くにもっといい物件が見つかったので移ることにしたんだ 
月末で部屋を空けて新しいところに移る事になったんだけど、新しく入居する部屋の方は家賃は来月分

からでかまわないと言われたんだ。 
今月数日残ってるけど、その分日割りで、とか無しにしてくれるってんで早々に引っ越した。 
で、その頃まだ二十歳前で未成年だったから近くに住んでた叔母に保証人してもらってたのね。 
出た方の部屋の保証金の返還とかを大家と話することになって、叔母も同席する事になった。 
近所の喫茶店で大家側の人と待ち合わせて、話が始まったんだが… 
大家が席に着くなりバッグから、俺の住んでた部屋の傷んだところを写した写真をテーブルに並べて 

「ここが痛んでる、ここも交換が必要だ、壁にも画鋲の痕が云々」 

って言い出した。 

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2015年06月28日
カテゴリー:

おもしろ体験談

旦那は色々複雑な家庭環境に育った人で、先日旦那の大叔父(旦那の親権者、結婚前は私も世話になった人)が亡くなり葬儀があった。

旦那の両親は旦那が幼い頃に離婚していて、現在義実家にいる義父は旦那と血縁はない(つまり旦那実父と離婚後再婚した相手)。
その後実母のネグレクト、義父の虐待etcありすったもんだあり、旦那は実家と絶縁、親権・後見を旦那大叔父が持っていた。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

旦那の思い出をひたすら美化するトメ 

「息子は小さい頃から頭がよく、手がかからず、親思いで安い地元の高校に行ったが 
 いい大学に入り、いい会社に入った、同居もすすんでやってくれた
 道をそれることもなかった、子供の育て方はこうあるべき!」

を1万回くらい聞いた 

が、トメは長男教だったのに婿に行ってしまっただけ 
年齢が一回り違う長男に入れ込み、忘れられた旦那 

「一家で食卓囲んだ記憶があまりない」

というほど 

思い出内容はかなり旦那と違う 
万事がその調子なので、とうとうきれ、旦那と作戦決行 

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

俺の仕事は、GWが忙しさのピークなんだが、今年は新入社員が2週間で辞めたせいで地獄になった。
毎日帰宅が深夜で、靴を脱いでる最中に数秒意識が落ちることすらあった
当然、嫁にも構ってやれなかったんだが、嫁は文句ひとつ言わず尽くしてくれて本当にありがたいと思っていた。
そんなとき、このスレを知って俺も勇者になろうと決意した。
しかし、チキンな俺は、直接告げる勇気がなく電話で言うことに。
仕事の休憩時間中、深呼吸してから家にダイヤル。
嫁が出るまでの時間、プロポーズしたときの緊張を思い出したよ。
そして、嫁が出て、ちょっと雑談をした後に、切り出した。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2015年06月27日
カテゴリー:

おもしろ体験談

先日電車で、これでもかというくらい差のある親子に遭遇。
A親子(後の被害者)
→2人共カジュアルな服装、子どもは大人しく、母娘で楽しそうに乗車。
B親子(泥)
→B子は黒×原色のいかにも…な服装。
母娘ともに声がでかく、ゲハゲハ笑っている。
3〜4歳かなぁ。
同じ年頃くらいでこうも差がでるのかと何の気なしに見てたんですが、どうもB親子の動きが怪しい。
B娘がこそこそっとB母に話すと、2人ですすすっとA親子の近くへ移動。
まぁそこそこ込んでる電車だったので、周りは特に気にしていない様子でした。
(A親子・B親子は車両中央辺りに立っており、私はドア付近にいました)
するとB母、電車の揺れに合わせてなんだかごそごそ。
A子ちゃんのリュックからぷちっと奪うと、それをB子に手渡す。
あまりに手馴れた手つきにおいおい、と若干引きながら声をかけようとすると、A子ちゃんようやく異変に気付きました。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

事の発端は、母親の借金。
パチンコやってたんだ。
消費者金融から多額の借金こしらえてて、それまでも何度か借金作った事があったが、そのたびに父は叱る事なく「しょうがないなぁ」という感じでお金を渡して返済していた。
ある時、あまりにも多額だったため、定年退職直前の父親が中途で退職し、その退職金全額使ってまで一括返済した。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

先月、親戚一同で集まって食事会したのよ
長男の叔父さんちに年に数回集まってワイワイやるの
まあ元々みんな都内だし特に物珍しさはないんだけどさ

で、皆な荷物は二階の和室に置いて、一階のリビングで宴会してたのね
夜九時くらいにお開きになって、私は両親と一緒に実家へ帰宅。
翌日、私の分の実家鍵が無いのに気が付いた(私は実家住まい)。
財布に入れてて、紐で結んであるから落ちない筈なんだけど無い。
探したけど無い。
親に話して、念の為に鍵を付け替える事になった。
その矢先に、犯人が家に忍び込んだよ。
犯人は叔父の三男嫁だった。
私からしたら従兄弟の嫁。
宴会で盛り上がってる間に

「赤ちゃんのおむつ変えてきます」

って二階に上がって、その時に私の鞄から盗んだらしい。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2015年06月26日
カテゴリー:

おもしろ体験談

初めて就職した時の話。
私と同期のAは1つ上の先輩Bという男に「生意気そうだ」という理由で入社した頃からいじめを受けていた。
「嫌だなあ」と思いつつもAと

「気にしないでいようね」

と励まし合い、何人かの先輩も庇ってくれたり直接Bに注意してくれたので何とか我慢できていたが、ある事がきっかけていじめが私1人に集中し、ノイローゼ状態になった私は親とも相談して仕事をやめる決意をし辞表を提出、Aにも

「もう限界だから」

と伝えた。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

小学校6生の時、クラスの女子でAさんとBさんがいた。

Aさんは、服装とか既にギャルっぽくって、流行に敏感なので、おませな女の子グループの中心にいた。
本人は頼れる姉御肌を気取ってたんだけど、キツい性格で、グループ外の人(特に男子)からは敬遠されていた。
Bさんは、三つ編みお下げで、子供らしい服装って言えば良いのかな?Aさんとは間逆。
休み時間に本を読んでるような大人しい子で、授業で指されると緊張してどもっちゃう感じ。

ある時、AがBさんをいじめ始めた。
当時いじめを題材にした漫画とか流行ってたので、それを真似たのではと思う。
机に落書き・泥を乗せる、上履き隠し、Bさんを指して笑う…etc.典型的なのは大体やってた。
派手好きなAだったからか、陰湿に、気付かれないようにいじめるんじゃなくて、クラスみんなに分かるように「私があの子をいじめてます!」って態度だった。

そんな様子にクラスはドン引き。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
カテゴリー:

萌えた体験談

俺の中国の思い出を聞いてくれよ、というか中国人のなんだけど。 
交換留学でやってきた中国人学生の話なんだけど、やたら「日本における中国人のあるべき姿」を意識していてウザかった。 
要するに、ウケる為に中国人らしくあろうとしすぎていた。 
まず、語尾にムリヤリ「〜アルね」ってつける。 
激昂したり感動したりすると、母国語で何やらまくしたててから 

「ホニャララララ…!アルね!ホニャララ…アル!ゼタイ〇〇アル!」

とかすげー強調する。 

続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
2015年06月25日
カテゴリー:

衝撃体験談

ウトが一昨日から泊まりに来てたんだけど、食事を見て 

「何だこれは。いつもこんな貧相な物を食ってるのか」

と怒った。 
そりゃ一回くらいの食事なら御膳一杯のおかず付けてもいいけどさ、予定は1週間、子供もいるって言うのにそんなんやってらんねぇ。 
子供の教育にも悪い。 
その次の日の夕飯はハンバーグ、付け合わせ野菜、ほうれん草のお浸し、ウトの晩酌用に酒盗とかまぼこを出した。 

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

人によっては多少不快になるかもしれない話。
うちの母親は俺が中学2年くらいの時に急に出ていった。
浮気の末、離婚届に自分の名前だけ書いて荷物もって消えた。
仕事人間とまではいかないが、帰りが遅く、まじめで寡黙な親父に飽き飽きしていたらしい。
それ以降親父は酒浸りになるし、時には暴力もふるわれるようになった。
それから紆余曲折あって、大学3年の時に酒が原因で肝臓をやった親父が他界。
多少の遺産と、保険のおかげで何とか大学は卒業。幸い小さいが、面倒見のよい就職先も見つかった。
(これも親戚の間でずいぶん人間不信になるようなことがあったが、まあ別の話w)

で、何年か前、携帯にしらん番号から電話。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

すぐ忘れ物をする我が家の嫁。
職場でもよく荷物などを忘れるらしい。
で、昨日のこと。

嫁「私、今日鞄見て凄く驚いたの。」

俺「なに?」

嫁「知らないうちに、鞄に大きな名札がついてたの。
  それで職場の周りの人がいるところで
  『あれ、私の鞄、いつのまにか名札付いてる!』
  って言ったら、周りの人が驚いて
  『○×さんがあんまり忘れ物するから、1ヶ月くらい前に付けてあげたんだけど、
  まさか今まで気づかなかったの?』
  って言われて凄く恥ずかしかった。」

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2015年06月24日
カテゴリー:

おもしろ体験談

先日、SCで娘と買い物をしてると近所のAママに声をかけられた。
A子と娘はそこそこ仲が良いため、お喋り。
Aママと私は世間話をしていたのですが、急にAママが

「ねぇ、〇〇さん(私)はまだ若いし、スキル足りないでしょ?
 私が代わりに旦那さんの相手してあげてもいいのよ」

と顔を近くに寄せて囁いてきた。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

幼少時代から仲が良かったいとこに子供が産まれたんで休みだった姉ちゃんと俺が親の代わりにお祝い持っていった
叔父さん達にお祝い渡した後、いとこ達の所に行って思い出話に花を咲かせて、その内に子供の名前はどんなのにしたのかって話題になって告げられたら名前にぎょっとしたよ
もろDQNネームなそれに俺はギョッとしたけど、隣に居た姉ちゃんが無表情になった

「素敵でしょ?」

って聞いてきたいとこに無表情のままポツリと呟いた

「将来、この子はあんたたちの付けた名前で苦労する羽目になるんだろうね…」

それを聞いた叔父さん達やいとこの夫とその両親達が激怒した(「何言ってんだ」とか「余所の事に口を挟むのか」とかさんざん言われた)けど、いとこ自身がはっとした顔して青ざめていった

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

彼氏に浮気をされました。
約4年半の付き合いで、お互い25歳。
きちんと婚約までしていました。両親顔合わせ済み。
婚約指輪有りの状態。
後は、結婚式の日取りを決めて〜・・・と行くはずでした。

相手は、彼の会社の新人契約社員。
出会ったのは4月らしいです。
今思えば、その頃から気分の波が前よりひどかったなと思うんですけど、その時は「結婚資金のため」と言

われれば、なにも疑わず信じてた。

続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
2015年06月23日
カテゴリー:

衝撃体験談

小学生の頃から近所の道場に通ってたんだが、そこの先輩たちがみんなヤバかった(DQN的な意味で)
もの凄い笑顔で組手、殴っても殴られてもニコニコ楽しそうな真性DQNの人達だ
毎日「人を効率的にボコるには」とかそんなことばっかり考えてるような連中の中に、一人だけまともなA先輩が居た
見た目はキテレツの勉三さんでヒョロヒョロ、喋り方も教え方も丁寧で、下からは好かれつつも若干嘗められている、そんな先輩だった

続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
カテゴリー:

エッチな体験談

すごく混んでる駅の前で待ち合わせ中、どっか座れないかなーと歩き回ってたら、ぽっかり空いているベンチを見つけた。
周囲はぎっちり埋まってるのに、そこだけ穴が開いたように人がいないのも、周りの人が不自然に横を向いているのも気になったが、疲れていたので座った。
理由はすぐわかった。
その場所の正面に、パンツ丸見えの女の子が座っていた。

続きを見る


コメントの数(20)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

うちは自営業をしていて、店舗とは別に家族が住む住宅が少し店舗とは離れた場所にある。

ある日の夜中。
たしか夜中の3時とかだったと思うんだけど、突然玄関のドアが激しく叩かれた。
何事だと思ってビクビクしながら母と一緒に玄関へ行ったら、うちの店の隣の店のご主人が血相をかえてドアを叩いてた。
ドアを開けた途端ご主人が

「お宅の店の前にある自動販売機のドアが全開なんだ!たぶん金盗られてるぞ!」

と・・・。
ビックリして父も連れて全員で店まで行くと、自動販売機のドア前回でしかも思いっきり鍵が壊されてた。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
2015年06月22日
カテゴリー:

おもしろ体験談

実姉は、チャイルドシートの件でトメと大喧嘩。
旦那とウトもトメを止めるも、止めているうちに入らない物言い。
切れた姉は、助手席にトメを乗せて、ポットを持たせて(何故ポットかは謎だが)
車を発進→急停車。
当然ポットは手から抜け、フロントガラスを突き破った。
車キチ外の旦那が切れたらしいが、その上を行く切れっぷりで
プンスカ怒りながら実家に帰ってきたよ。

自分の車で実験しなかったのは、確信犯。 

コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

_兇通ってる大学での話し。 
うちの学校は近くに適当な店も無く、学生は食堂で買ってきたパンや持参した弁当を食べる。 
ゴミや食べ残しなどは各自で備えつけのゴミ箱に捨てることが暗黙の了解となっている。 
しかし二期生の生徒の中にゴミを放置し、さらには禁煙の食堂内で吸っているタバコの吸殻などを残していく三人のグループがあった。 
奴らはその横柄な振る舞いから、多くの学生に嫌われていた。 
しかし不思議なことに誰もそいつらを注意することなく、食堂のおばちゃんに至ってはガラの悪い学生に逆恨みされてはたまらない、とばかりに黙ってそのゴミを片付けていた。
俺もそんなやつらにイライラしながらも、腕っ節に自身がないので何もできないでいた。 

続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

スーッとするか分からないけど10年以上前の話
10年以上前の話なので辻褄合わなかったり文章がおかしいのはご容赦ください

高校の時、身長に対して体重が軽すぎるいわゆるもやし体型でさらに眼鏡、オタクでコミュ障というボッチだった。
んで、俺の通ってた高校は地元では中堅以上なんだが、それでもやっぱり不良は居るんだわ
俺の同じクラスにもAという女のヤンキーが居た。
スカートは短いし茶髪だし口調は荒いしと、少なくとも俺は関わり合いにはなりたくなかった。
だけど、そんな見た目の癖に授業は毎回出る、成績も中の上くらい。
補導歴あるくせに、変なとこで優等生なAだった。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2015年06月21日
カテゴリー:

おもしろ体験談

うちの叔母さんの旦那様の話 

街中で二人で買い物中にキャッチセールスに捉まった。 
会場まで連れて行かれると、「はめると血がサラサラになる」という特殊な金属の腕輪を売っているという。 
叔母さんが採血してもらい、顕微鏡で見せてもらうと確かにゴチャゴチャ何かいっぱいいる。 
不安になった叔母さんが、旦那様を呼んで自分の血を見てもらった。 

「…これ、血を垂らし過ぎだよ。ダメだよこれじゃ、何にも分からないよ。」 

実は旦那様、某医療系大学で血液学を教えている准教授(専門は白血病)。 
言うが早いか、唖然とする販売員から器具を借り受け、サッサと自分で標本を作って顕微鏡に載せた。 

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

去年の話だけど、高校時代のグループの子から結婚式の出席の打診があり
私だけ大学以降地元に居なかったので、今は疎遠だけどその当時はグループの中で一番の仲良しだったし、ついでに実家に帰省しようかと承諾して招待状も貰い
期限内にちゃんと返信はがきも出席で出した。

その後高校時代のグループの子がみんな都合でこれないけど一人でも大丈夫かと電話があったので、実家に帰省するついでなので構わないよと返事もしたら
20代独身女性が少ないので手間で悪いけど、振袖で来てくれる?と頼まれて
それも了承した。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

妹のところの甥姪。
いつも二人で恋人同士のように抱き合ってる。
歩く時は必ず手を繋いでいるし、兄妹なので、兄が妹を庇うように
抱き寄せたりしてる。
喧嘩もなく、片方が昼寝してしまうともう片方も一緒に寝てしまう。
そこでどちらかが寝ぼけて蹴られても決して怒ったり泣いたりしない。
幼稚園から帰ってくると一緒にTVやビデオ見てる。
しかも寄り添って座っておとなしく。
片方の姿が見当たらないと必ずうろうろして探し回っている。

妹は彼らを「うちの新婚さん」と呼んでいるw

コメントの数(6)│ コメントを書く
2015年06月20日
カテゴリー:

衝撃体験談

実父が亡くなって遺産相続が発生した。
実父はお酒が入るとホラをふく人で、

「昔、河童と親友だった」
「宇宙人と取引したことがある」
「俺は今幽体離脱の真っ最中だ」

と、ホラというより単なる酔っぱらいの戯言な感じ。
中には

「ロトで4億円当たった」
「アラブの油田を持ってる」
「俺は海運(海賊?)王だ」

というありえない金持ち発言もあったんだけど、

「あーまた気持ちよく酔っぱらってるなあ」

と周囲は流してた。

続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

コトメは5人兄弟の末っ子で紅一点。 
どうしても女の子が欲しかったウトメが5人目にして授かった待望の女の子で、ウトメはもちろん、歳の離

れた上3人もお姫様のように可愛がってる。 

旦那はコトメの2歳上で、空気みたいに育ったらしい。 
高校も、大学までエスカレーターのお嬢様中学に行ったコトメの学費の為、旦那は私立の志望校は許さ

れず、大学は行かなくていいと言われ、結局旦那は、奨学金で大学に行った。 
就職後は、エリート職業に就いた旦那にウトメコトメ共にたかったり、花嫁修行という名のニートなコトメ

に、男を紹介しろとねだったりしてる。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

今日、映画を見に行ったらさぁ、女の子とオヤジがなんかギャーギャー騒いでるの
いや、正確に言うとギャーギャー騒いでたのはオヤジだけ。
女の子は淡々と相手してた
席が近かったんで話聞いてると、女の子の席にオヤジが座ってるんだと
前の方のど真ん中だったから、まぁ、キチが沸きやすい場所だなぁって思ってたら、ずっと真顔だった女の

子が、

「どく気はないんですね?」

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
2015年06月19日
カテゴリー:

萌えた体験談

近所に長い黒髪をポニーテールにした、地味なメガネっ娘(中1)がいる。 
先日学校から泣きじゃくりながら帰ってきたので、近所が大騒ぎになったんだが、よくよく話を聞いてみると 

「不良3人に、お金を出せって言われて、連れて行かれそうになったから、お父さんの言う通りにしたら、
 みんな動けなくなっちゃって、怖くて逃げてきた。警察につかまっちゃうかも。どうしよう〜。」 

実はこの娘、小学生の時2年連続某打撃系空手道全日本チャンプ。 
何したの?と聞いてみると、 

「男は膝に下段蹴り、女は鼻に思い切り正拳突き入れた」 

自宅のガレージに吊ってあるサンドバッグを、朝夕30分以上蹴りまくるのを知っているご近所全員、その

惨状が理解できて

「うわ・・・・www。」 

さめざめと泣いているその子を見て、町内は皆その子に萌えた。

コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

付き合っててプロポーズされた人が居た。
で、親とも会って色々話をしたりしてて、家の親も

「相手の親御さんがいい人でよかった」

って言ってた。
そして結納をし、もう結婚本決まり!ってなった後に、また彼と一緒に相手実家へ。
そしたら彼母態度が違う。
全く違う。

「こんにちは、お邪魔します」

と挨拶しても、鷹揚な感じで「はい」と頷く感じ。

続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

通勤電車の中で見かけたのが最初でした。
いきなりナンパする度胸はなかったのでただ一方的に憧れていただけだったけど、
休みの日にたまたま家の近くを歩いていた嫁に遭遇してついうっかり挨拶してしまい
「あわわ・・・」となったけど意を決して

「実は・・・」

と告白したらナンパだと思われたらしく
適当にあしらわれました・・・orz

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2015年06月18日
カテゴリー:

おもしろ体験談

コトメが私の財布を盗んだ
最近ソーシャルゲームにのめり込んで何十万と
つぎ込んでるらしいと聞いてやばいなと思ってたけど、まさかマジで盗みを働くとは…

しかしコトメよ、その財布に入っているクレジットカードは
全て期限切れ、ないし再発行してもらって使えない物だ
期限切れに気づいてもう一枚の方を使おうとしたら
認証されないという二段構えだ

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

なにをやっても

「不出来な嫁」
「できそこない」

とウトメコトメコウト親戚一同から言われ続け、 旦那は私にでなく義実家連中に

「ごめんなさい」

と言う。 

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

食パンで思い出した話。

嫁は食パンが大好き。
とりわけ、ヤマザキのダブルソフトがお気に入りのよう。

ある日、仕事場から帰る前に電話。

俺「今から帰るけど、何か買ってくものある?」

嫁『あー、明日の朝用のパンがないから、よろしくー』

俺「あいよー。ダブルソフト?」

続きを見る


コメントの数(22)│ コメントを書く
2015年06月17日
カテゴリー:

衝撃体験談

結婚前は本当に優しかったトメ。
結婚半年目のいまじゃすっかりクソトメで、どれほど虐められようと、嫌みを言われようと、実家をけなされようと、人間として貶されようと我慢してきた。
夫に相談したら〆てくれたんだけど、

「息子に告げ口するなんて汚い子ね」

と逆切れし、「チクリ嫁子」と呼ばれる様に。
段々「どうして私が我慢してるんだろう」と言う気持ちになりつつあったんだけど、今日、義実家に呼ばれてしぶしぶ行った。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

俺と嫁は同学年で近所同士、小さい頃から嫁の兄ちゃんと3人で遊んでいた
俺の家が共働きだったから夜まで嫁家族がよく俺を面倒見てくれていた
小学生の頃にファミコンのスーパーマリオブラザーズが流行っていて、嫁の家でマリオをプレイしていたのを憶えている
マリオをやったことある人は知ってると思うが、3面でノコノコを何回も踏んで残機数を無限増殖する裏技があり、3人の中でできるのが俺だけだった
毎回のように嫁が「無限増殖して」と頼んでいたのが印象深く残っている
俺と嫁と兄ちゃんが交代でマリオとルイージを操作して遊んだ

中学生に上がるとスーパーファミコンが登場して、これまた嫁の家に上がり込んでプレイした
嫁が1番下手だった
よくワザと嫁に抜かれては赤い甲羅を当ててクラッシュさせてた
でもやっぱりその頃は思春期真っ只中だから女子と遊ぶのは恥ずかしかったかな
学校ではそんなに話さなくなっていた

続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

先日、とある山道を走っていたところ
時間は夜遅くだったため、当然1m先は闇状態で
ノロノロ運転で走ってたんです。

すると後から「ちんたら走ってんじゃねえよコノヤロウ!!」とばかりに
物凄い勢いで煽ってくる、家族ギュギュウ詰のDQNワゴン車が。

こんな暗闇でスピードを出せるはずが無く、すんなり道を譲ったところ
「アバヨ!」とばかりに猛スピードで追い越していくワゴン車。

続きを見る


コメントの数(18)│ コメントを書く
2015年06月16日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

新しいバイト先はPC未開発。
あることはあるけどみんな使いにくかったり不便だったりするのを我慢して使ってたらしい。
過去詳しい人はいたけど教えてるうちに怒り出すタイプの人だったらしい。

私「え、こういう設定になってたんですか…こりゃ使いにくいですよ。こうしたらどうですか?」

社員一同「そんなことができたんだーっ」(どよめき)

マウス使用だからタッチパッド止めただけだがな。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

仕事で小売り店とか車で廻ってて、その日はある老舗スーパーの裏口にある納品口で店員と世間話してさあ次いくかぁと思ったらなにやら騒ぎ声が 

「○○ちゃん!?開けてくれる?○○ちゃん!?開けてくれる?」 

どっかのお母さんが客用トイレのノブをガチャガチャ 焦りの表情 
どうやらトイレに幼児が入って中からロックした模様 

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

スタバで

母親に

「ママ怒ってるよ!こんなときなんて言うの!」

と言われた4歳くらいの男の子が

「ママ……愛してるよ」

と上目遣いで囁いててワロタ

「ママはそんなこと言ってほしいんじゃない!」

と母親は続けてたけど
笑っちゃってもう説教グダグダだった

いやーかわいかった

コメントの数(7)│ コメントを書く
2015年06月15日
カテゴリー:

萌えた体験談

飯はうまいが魚を捌くのが苦手な嫁。
今日の晩飯は魚だと予め聞いていたので
いつも通り俺が捌くつもりでリビングに行ったら
腕まくりに謎のハチマキ姿の嫁登場。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

席が全部埋まってるそれなりに混んだ電車に乗ったら端の席に荷物置いてたオバサンがいた。
疲れてたのでオバサンに

「座りたいんですけど」

って言ったらこっちを見もせずに無視してスマホをピコピコ弄ってる。

「荷物をどけて頂けませんか」

ってハッキリ言ってもスマホをピコピコ。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

発端は義弟嫁から義弟子をホタル見に連れていってやって欲しいと懇願電話。 
今年はホタルがよく飛んでいる。 
義弟が単身赴任だから見にいけなくて、友達が見たと自慢するから行きたがって泣いてかわいそうなんで

すぅ〜って言う。 
河川敷だからたしかに自転車じゃ危険そうだし車じゃないと行けない場所ではあるが…私は義弟家の運

転手じゃない。 

続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
2015年06月14日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

酒煙草賭博の類いを一切しない、寡黙で家にいる時は書斎に籠る、堅物と思われてた我が父。
犬を飼いはじめて、人格一変した。
犬馬鹿。
超甘い。
叱らない。
おやつあげ過ぎ。
定年退職後、朝晩の散歩のほか、気が向いたら愛犬チェル(仮名)を連れ歩いている。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く

TOPへ戻る 次のページへ
週間人気ページランキング

TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
タグ