月別記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2015年03月31日
 ・体験談:連休中、家族でとある高原に出かけて来た [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:トメさんが私を叩いた数だけ、夫君を叩きますね [おもしろ] (10)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:家の庭に干していた、敷きマットを盗られた [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
2015年03月30日
 ・体験談:子どもの靴を探している様子 [衝撃] (12)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:初盆は墓参りも兼ねてこちらがお寺へ出向く事になった [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:ホームから転がり落ちる黒い物体 [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
2015年03月29日
 ・体験談:お母さんの方のおばあちゃんに会いにいこうね [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:海外旅行に行きたいからお金を貸してと言ってきた [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:営業の彼男に突然口説かれるようになった [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
2015年03月28日
 ・体験談:トメは会うたびに私のことをデブ呼ばわり [おもしろ] (9)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:私と二人きりになった時だけ暴言を吐き・・・ [おもしろ] (12)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:夫が使わなければ倉庫にするからって抑えてくれた [衝撃] (12)-[ 衝撃体験談 ]
2015年03月27日
 ・体験談:私のお皿はグチャグチャ [おもしろ] (9)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:最近ますみさんのところ通ってるんだって? [萌え] (8)-[ 萌えた体験談 ]
 ・体験談:空気と混ざっていない”屁”はどのくらい臭いのだろう? [爆笑] (11)-[ 爆笑体験談 ]
2015年03月26日
 ・体験談:本当は援交で知り合ったんじゃないの? [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:妊娠したからって甘えんなよ。営業行けよ、出張いけよ [衝撃] (14)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:おい、てめえ、声出したら殺すぞ [衝撃] (19)-[ 衝撃体験談 ]
2015年03月25日
 ・体験談:4年まで違うクラスだったヤツが5年で一緒になった [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:私はそういった古文書を取り扱う仕事をしている [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:私21歳の時に3歳年上の旦那と結婚したんだ [衝撃] (22)-[ 衝撃体験談 ]
2015年03月24日
 ・体験談:売り場の人に優しく揺り起こされてしまった [おもしろ] (18)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:こんにちは〜せいが出るねえ〜ボクいくつ? [おもしろ] (10)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:知らない間にお祝いの歌を弾き語りする事になってた [おもしろ] (9)-[ おもしろ体験談 ]
2015年03月23日
 ・体験談:私よく請求書の見方わからないの〜 [衝撃] (12)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:メリケン人にはトンカツが効くという [おもしろ] (18)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:同僚は私が避け終わるのを待たずにこちらに重機で進んできた [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
2015年03月22日
 ・体験談:父と叔父が立ち上がって通りかかった男性達の腕を掴んだ [おもしろ] (11)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:あなたは実家を捨てて嫁に来たの [おもしろ] (8)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:彼女が妊娠してる。多分お前との子供 [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
2015年03月21日
 ・体験談:ウルティマオンラインというゲームを始めたトメ [おもしろ] (16)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:私は、血の割合では、4分の1日本人 [おもしろ] (7)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:コトメは上の女の子を事故で亡くしています [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
2015年03月20日
 ・体験談:アレ、と思ってブレーキを踏んでいるか確認してたらゴン [衝撃] (11)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:良トメだったのに、嫁いびりを始めたトメとの会話 [おもしろ] (8)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:地域の自転車屋で自転車買ってそこで防犯登録手続きした [衝撃] (24)-[ 衝撃体験談 ]
2015年03月19日
 ・体験談:道路脇の植え込みに突っ込む自爆事故を起こしてしまった [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:ナマポ母子家庭に私の母親がロックオンされた [感動] (12)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:僕が所属している地元の草野球チームのバーベキューがあった [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
 ・激安:4TB(4000GB)のHDDが送料込みで14980円! (0)-[ ]
2015年03月18日
 ・体験談:牡蠣に負けてる間にコソ泥扱いされ、そして全てが終わってた [衝撃] (11)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:要はトメ様の味付けを覚えろと言いたいらしい [おもしろ] (5)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:私は同居で辛い思いしたから、あんたたちは別に居を構えなさい [感動] (8)-[ 感動体験談 ]
2015年03月17日
 ・体験談:彼女が気になってちらちら見てたら食べる量がハンパなかった [ほのぼの] (16)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:コトメ、私の服を着てた… [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:同じ寮に住んでる先輩二人とタクシーで帰宅することになった [衝撃] (20)-[ 衝撃体験談 ]
2015年03月16日
 ・体験談:私と友子は小学校の時から仲が良かった [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:義実家のかぶりの松の枝を折った [衝撃] (26)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:今恋してるっしょ [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
2015年03月15日
 ・体験談:小6の夏休みに一番下の妹が生まれた [衝撃] (17)-[ 衝撃体験談 ]

次のページへ
2015年03月31日
カテゴリー:

衝撃体験談

連休中、家族でとある高原に出かけて来た。


登山というか散策程度だけど、事前にガイドさん探して打ち合わせして、小学生でも無理なく余裕を持って廻れるようにと、高山植物を子供に見せたいとかお願いしてたら、要望に沿うように色々カスタマイズしてくれて、短い割には盛り沢山ですごく楽しかった。

キチママに合わなかったらもっと楽しかった筈なので、それがとても悔しい。


キチママに遭遇したのは案内小屋みたいな所で、待合は誰でも利用できる休憩所みたいな感じで、キチママ家族の他にもグループや個人の人が沢山居た。

そこでガイドさんから、事前の注意や服装持ち物、コースの説明を受けてたら、(キチはこの説明を聞いていたらしい)急に小雨が降りだして一気に温度が下がって寒くなりました。

でも、高原に来てて更に上に上がる訳だし防寒や万が一の着替えも準備万端。

雨具もあるけど、ガイドさんが


「すぐ雨上がりますし、子供連れだし雨上がったら出発しましょうか」


ってことで、ガイドさん暫くその場を離れて事務所に行ってしまいました。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

トメが要介護になったので同居開始。 

主に面倒見るのは私@介護職経験有。 

最初のころは大人しかったが、体が満足に動かせないせいか、私に手が出るようになってきた。 

まあ、はっきり言って、年寄りの暴力には職場で慣れてはいた。 

ムカつくことは変わらんが。 


最初に叩かれてから一週間は我慢したんだ。 

もういいよね? 

ってことで、また叩こうとしたトメの腕を掴んで、笑顔で言ってやった。 

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

家の庭に干していた、敷きマットを盗られた。

ないと困るから新しいのをコメリに行って買ってきたんだけど、直後隣の旦那さんが、古い方をうちに持ってきて、


「うちの庭に飛んできてたから、預かっていた」


だって。

布団挟みで留めてあったのに、100メートルも飛ぶかなぁ?と思いつつも、通りがかった誰かの嫌がらせかもしれないし、とにかくお礼を言って受け取った。

でも隣旦那が帰らない。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2015年03月30日
カテゴリー:

衝撃体験談

月曜日にSCへ行き、子どもは夫とキッズコーナーへ。

私は靴を脱いで遊び始めたのを確認してから買い物へ。

買い物が済んで迎えに行き夫と交代。

入れ替わりに別の親子が帰るところ。

棚の前で


「え〜っとぉ…」


と子どもの靴を探している様子。


「これにしよっか☆」


と取り出したのは何故かうちの息子の靴でした。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

祖母が亡くなり、初盆での出来事。

葬儀から49日の間は、祖母の地元のいつもお世話になっているお坊さんに遠方から(車で一時間以上かかる)来てもらっていたのですが、初盆は墓参りも兼ねてこちらがお寺へ出向く事になった。


ちなみにいつも来てくれたお坊さんはここの住職の息子さんで、時期が時期なので、余所へ出向いているとの事。

なので、かなり歳のいった住職がお経を読んでくれる事になったのですが、何故か奥さんと娘さんに両脇を抱えられながらフラフラと登場。


この時点で大丈夫かな?とちょっぴり心配していると、奥さんや娘さんが


「いつもの事だから」


と言うので、ではさっさと終わらせましょうかという事になりお経が始まった。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

もう20年近く前の話になります。


あれは夕方の、学校帰りの学生さんやら早めに帰るサラリーマンなどでちょっと混み始めた時間帯だったと思います。

私は某駅ホームで電車を待っていました。


電車の入ってきた気配に、何気なく振り返ったその瞬間、目に飛び込んできたのはホームから転がり落ちる黒い物体。

と同時に、狂ったように警笛を鳴らしまくりながら滑り込んでくる電車。

見た瞬間は黒い物体としか認識できませんでしたが、間違いありません、人が落ちたのです。

全身が硬直しました。

線路に落ちた人影は一瞬ホームの陰で見えなくなり、電車が通過する寸前、間一髪線路の向こう側へ転がって行くのが見えました。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2015年03月29日
カテゴリー:

衝撃体験談

幼稚園のころの話。

父がひどいDVだった。

父が帰ってこなかった日の夜明け前、母が


「お母さんの方のおばあちゃんに会いにいこうね」


と私を車に乗せた。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

ある日旅行大好き散財トメが、海外旅行に行きたいからお金を貸してと言ってきた。

ウトは海外出張が多くて、その間トメは好き放題。

でもウトが退職して家にいるようになって、トメの金遣いの荒さに今更危機感をおぼえたらしい。

ウトがトメからカード類を取り上げて小遣い制にしたため、うちに借りにきたと。

でも断った。

夫は


「老後の楽しみなのに、可哀想だ」


と言ってたけど、子供の教育にこれからお金がかかるから遊興費のために貸すお金はないよと説得した。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

私 事務職

彼男 出入りの営業

友男 彼男の同僚

お局さん 同僚A・B 私の会社の人たち


それまでもずっと出入りしてた営業の彼男に突然口説かれるようになった。

それほど接点も無かったので既婚とは知らなかった。

でもひっかかることがチラホラあって彼男に確認した。

なぜ土日祝は会えないのか?

こっちから電話していけないのは何故?

疑惑はその程度だったけど、うちのお局さんが


「なんかひっかかる」


と言ってた。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2015年03月28日
カテゴリー:

おもしろ体験談

去年の話しです。

用事があってスーツで出掛け、帰りに義実家に寄った。


トメは会うたびに私のことをデブ呼ばわりし、夫や良ウトに〆られても懲りないので嫌い。

なるべく義実家には行かないようにしていたし、夫もそれでいいと言ってくれていた。

でもその日はウトの誕生日で、サプライズで良コトメ一家も呼んで誕生日パーティーを企画していた。

ウトもコトメもいるし、まあいつもと同じく聞き流せばいいやと思い、ケーキを買って義実家に到着。

コトメコちゃん達と準備をし、わくわくして待っているとウト帰宅、クラッカーでお出迎え。

ウトの大好物いっぱいと、孫達の手作りプレゼントでとても喜んでもらえた。

いつもデブ呼ばわりしてくるトメも、今日は何も言わないので安心してた。

そうこうしてるうちに、私の夫が到着。

全員がそろったところでケーキを切り分け始めた時、トメの


「嫁子ちゃん、今日もムチムチねw」


が始まった。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

私と二人きりになった時だけ暴言を吐き、ほかに家族がいる時はニコニコ笑顔を絶やさない糞トメ。

勝手に服を捨てられる、出身地と実家をバカにされる、高卒なのをバカにされる、資格試験の勉強をしていたら、試験前日にノートと本が焼かれる(我が家は薪で沸かす田舎風呂)、夫に原因があって子供ができないのに、私のせいにしてねちねちと責めるなど、小さいことかもしれないが挙げればきりがない嫌がらせの日々だった。

トメにされた仕打ちを夫に訴えるも、夫は外面の良い母親の姿を信じて疑わない。

むしろ


「何か嫌なことがあったなら、母さんに八つ当たりせずハッキリ言え」


と家族の前で私に説教。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

半年前、夫の店の隣ビルの小さな店舗物件が空いたから

夫が使わなければ倉庫にするからって抑えてくれた。

特定商取引法の表記が自宅で不安だった事もあり、素直に厚意に甘える事にした。

何より念願の自分の店、工房が出来た事に大喜びだったw


実際、子供の学校により近くなるし、塾にも近くなるし、学校帰りは直接店来てプライベートスペースというか簡易キッチンのある所で宿題させたり、塾へ送って行ったり、夫を待ち家族全員で買い物し

一緒に帰れるって生活が楽しくてしょうがなかった。

今年小学校へ入る娘さんがいる自宅のお隣夫婦に水を差される前までは…。


家のお蔭で学童に申し込まなくていいと思ってたとか。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
2015年03月27日
カテゴリー:

おもしろ体験談

散々小さないやがらせを受けてきていて、

それを夫もウトもコトメも怒り狂って〆るが全くやむ気配がない。

捨てられたりはないけど、私が料理をすると食事の前にカップラーメンを食べたり、玄関から縁側に靴を移動したり、家に来る時はポットのお茶持参だったり。

まあそれでも別居だし、ウトとコトメは好きなのでちょくちょく義実家へ行っていた。

大体やる事がちっちぇーーwとpgrしてたので気にしてない。

そしたらある日の義実家での夕食、とんかつを出されたんだけど

私のお皿はグチャグチャ。

カツとちぎっただけのキャベツが程よくミックスされ、さらにご飯まで盛ってくれてる豪華版。

もちろん他の人のは千切りキャベツにトマトが彩りよく乗ってたよ。

それを見て怒り狂う義実家様御一行、


「これはお前が食え!」


と突き出すけど、


「お腹に入れば同じ」、「私はもうさっき食べたからいらない」


と涼しい顔のトメ。

結局夫に引きずられるように家に帰ったんだけど、

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

萌えた体験談

このあいだ、ふとした拍子で携帯を覗いたら、嫁友とのやり取りが気になった。 


友「ふっふっふw」 


嫁「何よその不穏な笑いは…」 


友「○(嫁の名前)ちん、最近ますみさんのところ通ってるんだって?」 


嫁「どこから聞いたのよ(汗) うん、通ってるよ」 

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

爆笑体験談

全力でバカな事ばかりしてた小学生の頃


いろんなガスや気体の空気と混ざる性質について理科の授業で学んだ時

「じゃあ空気と混ざっていない”屁”はどのくらい臭いのだろう?」という疑問が湧きあがった

その日の食事の後、俺は子供ならではの純粋な好奇心を満たすべく

ガラスのコップを密かに隠し風呂場へ持ち込んだ

風呂の熱い湯の中、一日頑張って我慢した屁を放出しガラスのコップへ溜めていく

透明な気体がコップを満たしていく様子に満足しつつ、いよいよ己の顔面へ向けて一気にコップをかたむけ空気を吸い込んだ

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2015年03月26日
カテゴリー:

衝撃体験談

父が緊急入院したので、遠方に嫁いだ私が帰省した時のことです。

(母は気性が荒く、そのことが原因で疎遠気味になっていました)

実家に帰ると、両親と同居している兄嫁が父の入院の準備をしていました。

(兄と兄嫁は一回り以上年齢差があって、兄嫁は私より年下です)

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

新卒ブラック会社へ入社して、社会人三年目で妊娠したときの修羅場


夢追いかけて卒業後フリーターになりかけた私が、両親に説得され慌てて入ったという、当時社員4人のとても小さな会社。


三年目になる頃には社員は13人に増え、同時に三年で15人退社していた。

社長のパワハラのせいで社員が定着しない、超零細企業だった。

一年目になる頃に私は、この会社で三人目の古株になった。


元々就職したころから結婚は決まっていて、挨拶顔合わせ、結納挙式が無事終わったのは入社して二年半経ったころ。


正直早く子どもが欲しかったので、結婚して三ヶ月目にして無事子を授かった。

続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

とある日曜日、俺と嫁が昼食を外で食べて家に帰ったら様子がどこかおかしい。

廊下に土足の足跡がペタペタあった。

玄関で俺と嫁は顔を見合わせた。


「お前は外に出て警察に連絡して、そのまま待ってろ」


嫁にはそう言って、俺はそのまま玄関から中に入った。

今考えれば、俺も外に出て警察来るまで待ってればよかったんだろうな


でも、今まで一日200円のお小遣いで我慢して、タバコも止めてコツコツ貯めたマイホーム資金の預金通帳なんかが心配になって、すぐにでも財産の無事を確認せずにはいられなかったんだ。

続きを見る


コメントの数(19)│ コメントを書く
2015年03月25日
カテゴリー:

衝撃体験談

俺にとっては小5のときのが修羅場。

4年のころまではいじめなんてなかったんだけど、上に上がってからが大変だった。


4年まで違うクラスだったヤツが5年で一緒になった。

そいつ(仮にAとします)がものすごい自由でクラスのボス的なヤツで、授業中も誰かに命令して馬乗りしたり、女子の目の前でω出されたりしていた。


そのときは俺だけが標的じゃなくてクラス全員が標的だったのが幸い。

で、あるきっかけで俺だけ標的にされた。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

母方の実家は江戸初期からある家で、大きな蔵がある。

全くもって金持ちではないんだが、古文書の類いは多い。

私はそういった古文書を取り扱う仕事をしている。

なので、ある日じっちゃんばっちゃんに呼ばれて

養子縁組を持ちかけられた。

蔵の中の物丸っと相続して、好きなように調べて欲しいと。

その為には養子にはいるのが望ましいからと。

私は独身で末娘だし名字が変わる他には変化は無いし、いずれ整理したいと思っていたので了承した。

両親も親戚からも特に文句は出なかった。

ガタガタ言ってきたのは兄嫁だ。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

私21歳の時に3歳年上の旦那と結婚したんだ

でもその時まだ元彼のこと忘れられなくて

旦那もそれわかって結婚してくれたんだけど

元彼の再アタックに負けて浮気しちゃったんだ

その時は元彼と一緒になろうと思ってたんだけど

すでに子供もいたしすぐには無理だろうと思ってて

今考えれば最低なんだけど旦那とはきりのいいところで離婚するつもりだった

でも結局ばれて旦那の辛そうな姿見て初めて後悔した

でもやっぱり元彼の事好きでそれ分かってた旦那が

旦那が悪いことにして離婚という選択肢を取ってくれた

これは子供の為なんだけど


それからずっと月5万の養育費払ってくれてた

続きを見る


コメントの数(22)│ コメントを書く
2015年03月24日
カテゴリー:

おもしろ体験談

おととい脱稿した私の珍事。入稿帰りに某家電量販店へ買い物に行った。

徹夜明けのフラフラの足取りで売り場を歩いてたら、マッサージチェアの体験コーナーが。

日曜なのに座ってる人がいなかったので、これ幸いといそいそ座ってスイッチON。


暗転。


数十分後、売り場の人に優しく揺り起こされてしまった………orz

そしてイヤミのひとつも言われるかと覚悟していたら、私が座っていた40万円のマッサージチェアが売れたらしい。

マジか。

どうやら買って行った人は私が座った直後に来て、苦悶の表情を浮かべて寝る私がみるみるやすらかな顔になっていったのを見て買う気になったんだとか。

確かに天にも昇る気持ちよさだったが。

ていうかアホな寝顔をヲチられていたのか………orzorz

とりあえず売り場の人に謝って、マッサージチェアのカタログもらって帰った。

お金持ちになったらわたしも買うよマッサージチェア……。

 


コメントの数(18)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

先週ついに泥との会話を録音成功したので報告。


同居の義母と田んぼの麦踏みと草むしりに行った帰りに、2つとなりの畑で若い奥さんと幼稚園くらいの男の子が何かを収穫していた。

義母が


「あら。○○さんとこの畑やのに誰やろか・・・・・嫁も孫もおらんはず」


とそっちに歩いて行き始めたので

半年かけてすべてのまとめスレを読んで心の訓練をしていたわたしは

ついにキタ!とばかりにポケットのケータイの録音をオンにして

あわてて義母のあとをついていった。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

良コトメが結婚する事になったんだが、知らない間にお祝いの歌を弾き語りする事になってた

何じゃそりゃあ!と慌ててコトメに事情を聞いたら、トメがニコニコしながら


「嫁はプロ並みに歌が上手い、もうお願いしておいたから」


と言ったと…

確かに私は合唱部出身で部活が全国大会に出たも事あるが、あいにくその時ステージには上がってないし(オーディションに落ちたのでメンバーから外されている)

だいいち高校卒業して10年近く経ってるんだけど…

つーかトメも最低限私の歳くらいは知ってるはずなんだけど…

しかもピアノ弾けないことも知ってるはずなんだけど…まあご存じの上で言ってるんでしょうけど…

コトメも困惑したようで、


「トメがこんな事言ってますけど無理ですよね」


と確認してきて事態が発覚した

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2015年03月23日
カテゴリー:

衝撃体験談

以前からトメは小銭くすねるとか、私達夫婦から支払いを多めに請求するとか、芳ばしい行動があった。

私が嫁に来てからやたら目に付いて、(私は目ざとい)

気づいても最初は知らん顔してたが、一応旦那に報告した。


私の勘違いだとか思い込みだとか責められたのが頭にきたが、


「もしかしたら私の勘違いかもしれないから、あなたが請求書確認してみてくれる?」

「見間違いならごめんなさい。でもどうして見間違えたかな?」


とお願いしてみた。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

少し前に当社に来たメリケン人。

メリケン人にはトンカツが効くという知識からトンカツ屋に連れて行ったら想定どおりハマった。

それはいいんだが、毎日昼飯がロースカツ定食とはいかがなものか。

で、たまには一緒に行こうと連れて行かれ、奴は定食、自分はカツ丼。


「なんだそれは?何?カツを煮て乗せたのもの?こんなサクサクジューシイなのを煮るなんて変だぞ!」


ちょっとムッときたので、一切れ食わせた。


「!!!!!WHOOOOOOOOOO」


半分食われた。

次の日から、昼飯をロースカツ定食にするか、カツ丼にするか悩むメリケン人の姿があった。


「何かまだ隠しているだろう!言え!」


カツカレー食わせた。

次の日から、昼飯を(ry


「何かまだ隠して(ry


カツサンド食わせた。

次の日から(ry


次はメンチカツを教えようと思っている。

 

続きを見る


コメントの数(18)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

作業場の通路は重機がすれ違いするにはちょっと狭く、どちらかがバックするなどして空きスペースによけないとすれ違いできない。

その日私の進行方向から同僚がやってきたので退避スペースに避けようとしたところ、同僚は私が避け終わるのを待たずにこちらに重機で進んできた。

おいおいぶつけるなよと思いながら退避を続けるも、ぶつかりそうになる寸前にようやくヤバイと気づいた同僚が止まろうとブレーキを踏んだら間違ってアクセルを踏み込んでしまったらしくこちらに暴走&激突。

私は脇腹を打ち付けてうずくまって動けなくなってしまった。

大したことないだろうけど午後は半休もらった方がいいかもな・・・と思いつつ、重機の損傷具合と修理代を想像してgkbr

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2015年03月22日
カテゴリー:

おもしろ体験談

この夏、親族で夏祭りに行った。

女性陣は浴衣、男性陣は浴衣か甚平と夏満喫。

母達が


「ホオズキが欲しい」

「朝顔が欲しい」


と植木市の方へ行き

私と男性陣はビアガーデンで待っていた。

注文した物を食べていると、父と叔父が立ち上がって通りかかった男性達の腕を掴んだ。

彼らは置き引きグループで、数人で連携して壁を作り、盗った物を別の人間に渡す所だった。

一人が刃物を出して威嚇してきたが、父が椅子で押さえ込みあっさり拿捕。

父・叔父達・兄・従兄弟達は現職の警察官。

祖父は警察で柔術指南をしている。

若い男性8人のグループで威勢は良かったが、全員抑えるのに3分掛からなかった。

祖父が浴衣に下駄でも体落としを極めていて笑った。


駆けつけて来た母が、目をキラキラさせ父を褒め、父がデレデレに照れていた。

 

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

新婚旅行の翌日に義実家に行ったら


「あなたは実家を捨てて嫁に来たの。いずれは同居するんだから

 今から私の味を覚えて家事をしに来るように。」


とトメに言われたので


「え、同居はしません。そういう約束で結婚したんです。

 実家捨ててって全然捨ててませんし、仕事しながら2軒分の家事なんて無理です。」


と言ってしまった。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

元カノのことだからこっちで

告白して付き合った彼女にわずか3ヶ月目で振られる。

その2ヵ月後に、彼女の現彼氏に呼びだされ


「彼女が妊娠してる。多分お前との子供。彼女は産む気。 でも俺は彼女と結婚を考えてる。

 だから中絶の説得に協力しろ。つかちゃんと避妊しろ糞が!」


みたいに罵られた。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2015年03月21日
カテゴリー:

おもしろ体験談

友達の孫に影響されてウルティマオンラインというゲームを始めたトメ。

偶然私もやっていて、キャラが同サーバーにいた。

ちょこっと話しかけたら、ゆっくりしたタイピングで返答してた。

超初心者が練習するような弱いモンスターのいるところでアセアセしながらなんとか戦うトメを後ろから包帯巻いてHP回復の援護をしたら嬉しそうに御礼を言ってた。


で、今日のトメ。

さっきログインしたら偶然トメに会う。

続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

私は、血の割合では、4分の1日本人。

残りは、白人のごちゃ混ぜ。国籍は日本。(生まれと高校からは日本です)

夫が長期の海外出張へ出てから、突然狂ったみたいに、ウトメのいびりが凄まじく、どうにか、ギャフンと言わせたく。

(トメ)

私の洗濯物だけ、穴を開けたり、郵便や荷物を、勝手に開けたり。

一回は、下着のマタの部分だけ、切り取られてたこともあるし。

お風呂は、私が入る時にはタンクにお湯ないようにするから、ほとんど水。

(ウトメ)

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

私は今妊娠九か月で子供は女の子とわかっています。

コトメは上の女の子を事故で亡くしています。

それ自体は気の毒と思います。

その事故は私と旦那が知り合う前の事なので、その子の事は義実家にある写真でしか知りません。

事故で子供を失って以来沈みがちで義実家もコトメ旦那さんの実家も気を使って接しています。

お腹の中の子供が女の子であることは、義実家には報告しましたが

コトメに気を使ってコトメには絶対に言わないように、言われましたのでほぼコトメと接触をしないように正月も具合が悪いことにして、私は義実家にも行きませんでした。

それが旦那が、うっかり義母と子供の事を話している時に、コトメの下の子(男の子)に聞かれてしまって、コトメに話されてしまいました。

それからコトメから私達の子に事故で亡くなった子の名前を付けて欲しいとしつこく言われてまいっています。

最初は断ってくれた旦那もそれで不安定な姉の気持ちが落ち着くならいいじゃないかと言い出す始末で、とうとう義両親が私が里帰り出産で滞在している実家にお願いに来る始末。

もちろん両親共々断りました。自分の子は自分でつけたいし、この子はコトメ子の生まれ変わりじゃないって。

でもしつこくみんなで説得のメールやら電話やらしきてきます。

亡くなったコトメ子の名前も今風の名前でとても嫌なんです。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2015年03月20日
カテゴリー:

衝撃体験談

同じく信号待ちで止まっていたとき、ふとバックミラーに目が行った。

後ろの車の運転手は女性で手元に気を取られている様子。

なんか変だなと思っていたら彼女との距離が縮まっている。

アレ、と思ってブレーキを踏んでいるか確認してたらゴン。

追突された。

(道は緩やかな下り坂。そのとき運転していたのはMT)

女性は一瞬何が起こったかわからなかったみたいだけど

振り返った私と目が合ったら、、『やっちゃった、てへっ』て顔した。

急いで車から降りてきた彼女、取り繕ったような神妙な顔をして謝罪を言った。

加えて、


「妊娠してるんです。なんだかぼうっとしてしまって」


と言い訳を付け加えた。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

結婚5年目にして同居開始。

それまで良トメだったのに、嫁いびりを始めたトメとの会話。


嫁「トメさん。将来、誰に介護をして貰うつもりなんですか?」


トメ「はぁ?勿論、アンタでしょ」


嫁「だったら、私に優しくしておいた方がいいですよ。でないと将来・・・」


トメ「・・・・・」


元の良トメに戻りました。

 

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

子供の同級生親がやってる地域の自転車屋で自転車買ってそこで防犯登録手続きした


買って一年後カギかけたのに止めておいた自転車が盗まれてしまいorz

すぐ警察に盗難届けだしら


後日とんでもない事がわかった

続きを見る


コメントの数(24)│ コメントを書く
2015年03月19日
カテゴリー:

衝撃体験談

学生時代の話。


学生時代原付に乗ってあちこち走り回ってたんだけど、ある夜居眠り運転をしてしまい道路脇の植え込みに突っ込む自爆事故を起こしてしまった。

(多分花粉症で鼻炎薬かなにかを服用していたんだと思う。本当にバカだったと反省してます)


事故を起こしたと言っても居眠りなので事故の瞬間のことは覚えておらず、気が付くと左肩が痛くて身動きが取れない状態で路上に転がってた。

暫くすると後続の車数台が、片側二車線道路の中央分離帯付近に倒れている原付と路肩に倒れている私に気づいて止まってくれたみたいで、


「姉ちゃん大丈夫か?今救急車呼んだからな」


「痛いところはないか?」


と声を掛けて路肩からより安全な歩道へ移動させてくれた。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

私が高校生の頃、小学生兄弟の母(ナマポ母子家庭)に私の母親がロックオンされた。

母曰く


「アンタのためにママ友が必要」


で仲良くなったらしいが、女子高生と小学生男子の母親繋がりって必要か?と疑問に思いながらも放置していた。


茶飲み友達 → 車出せ → 兄弟預かれ と進化していき、気付いた私が母を咎めたんだが


どうやら託児母は京大卒らしく、京大卒に頼りにされる私すごい!!とパシリにされていることをいくら私が説明しても頭の弱い母は効く耳なし。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

。韮廚噺世事で僕が所属している地元の草野球チームのバーベキューがあった。

地元のバーベキューの出来る公園で家族同伴で行った為、約30人位。

その中に手癖の悪い奴がいた。

見た目40代位、小学生低学年位の子供1人連れ。

バーベキュー開始早々に誰よりも早くクーラーボックスを開けてビールぐびぐび。


肉が焼ける前から子供に『肉を早く焼いて渡せ!』とせがむ。


最初は誰かの嫁さんだと思っていたんだが、見覚えも無く、チームの仲間でも嫁までは知らない人もいた為、変わった人だと思ってた位でした。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2015年03月18日
カテゴリー:

衝撃体験談

私が牡蠣に負けてる間にコソ泥扱いされ、そして全てが終わってた。

遊びに行った義実家で出された昼ごはんに牡蠣があって、おいしく頂いてたんだけど、私と旦那二人でうんうん苦しむことになったw

子どもは牡蠣よりお肉ー!って感じだったのが幸いだった。

で、病院行ったり、トイレ行ったり出し疲れで動けなかったりと(汚い話でごめんね)してる間に、ママ友Aからメールが来てた。

そのメールを見たのは、腹が少し落ち着いた次の日だった。

内容はあぶりだしメールで、


「A宅に泥棒が入って物が盗まれた見たい。

 警察に連絡するので、もしかしたら協力お願いする事があるかも。」


みたいな、ここで何度か見た事があるような見慣れた感じの内容。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

ウトは次男坊、大ウトメとウトメ宅は1000km近く離れており勿論同居経験は無し。

がトメは○○家の味はこう!嫁子さん早く覚えなさい!とうるさい。

要はトメ様の味付けを覚えろと言いたいらしい。


で、同居してた頃の話だが、大ウトメが遊びに来た。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

「私は同居で辛い思いしたから、あんたたちは別に居を構えなさい」


なんて言ってたくせに、毎週末呼びつけては、家事をさせ、マッチ箱の隅をつつくようなイヤミを言うトメ。

相談しても、


「あーわかったよ!みんな俺が悪いんだな!」


と意味不明なキレ方をするエネ夫。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2015年03月17日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

嫁は会社の同僚だったが、部署が違うため顔は知ってたが話す機会はなかった

ある日ちょっと贅沢しようと昼休みとんかつ食べに行ったら嫁発見

向こうは気づいてなかったらしい

女は連んで食べに行ってるものという思いこみがあったため

一人でいる彼女が気になってちらちら見てたら食べる量がハンパなかった

トンカツの他にエビフライやらクリームコロッケやらが乗った定食頼んで

ご飯も味噌汁もキャベツもおかわり、そのうえ唐揚げまで単品で頼んでた

ご飯だけで大盛三杯は食べてた


女が軽々とそれを平らげていくことと昼にそれだけの金をかけられることにちょっと驚いた

ちょうど同じタイミングで食べ終わったので店出てから声かけたらかなり驚かれた

聞けば昼が一番腹減るらしくて昼飯に命懸けてる&大食いが恥ずかしくて一人で食べてたとのこと

大食いな割に細いし健康的だし、何より本当に幸せそうに「美味しい」と言うのに惹かれて

それからちょくちょく昼飯を一緒に食うようになった

続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

義実家はいつ行ってものんびりとした空気が流れていて、とても居心地がいい。

ウトメものほほんとした人で、夫も同じ。

なので、中距離にも関わらず割としょっちゅう遊びに行っていた。

義実家の近くにコトメ一家が住んでいて、こちらも良く義実家に来る。

コトメ夫もおっとりした人で、パパに似たのかコトメ子ちゃんもおっとりさん。

みんな仲良しで、集まるととても楽しい。

なのに、コトメだけが


「また変な化粧して」とか

「趣味が悪い」とか


言って私をいじめてくる。

もちろんみんなが〆てくれるし、コトメがむかつくこと以上に義実家大好きなので、あまり気にせず遊びに行っていた。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

もう5年ほど前の修羅場。

会社の借上寮に入居していた時のこと。

深夜まで残業した真夜中、同じ寮に住んでる先輩二人とタクシーで帰宅することになった。

運転手さんは70ぐらいの、愛想よく


「夜中までお疲れ様ですねえ」


とか言ってくれる人だった。


俺が助手席、先輩は後ろに乗ってて、ああ高速降りたしもうすぐ着くなとウトウトしてたら、運転手さんが


「うーん、うーん」


って言い始めて、ハンドルから手離して胸を押さえてる。

続きを見る


コメントの数(20)│ コメントを書く
2015年03月16日
カテゴリー:

衝撃体験談

私子 (22)   身長155cm     …昔のあだ名:こけし、三人官女

彼男 (22)     168cm     …フツメン

友子 (22)   165cm位    …新垣結衣似の清楚系美少女だった

友男(28)    190僉兵称) …縦にも横にも大きい。顔は「印象が薄い顔」


私と友子は小学校の時から仲が良かった。

二人とも中高は同じ女子高で、男っ気ゼロの喪女ズだった。

友子は顔が広く女子高内で人気者だったが、私子はコミュ障で勉強だけが取り柄だった(実質友達は友子+数人程度)

友子は美人だったがずっと彼氏もつくらず、私子と一緒に勉強を頑張ってた。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

ホームセンターの配達車が義実家のかぶりの松の枝を折った。


一応謝りに来たけど


「弁償すればいいんでしょ?」


との口振りに義父が激怒。


「じゃあそっちの手配する植木屋さんでいいから、同価値相当の松に植え替えろ」


と義父。


「そうします」


とホームセンター。

続きを見る


コメントの数(26)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

俺も嫁に浮気されたなぁ。

でも、そんなにショックが無かったあたり、本当に愛してはいなかったのかもしれない。

俺によくしてくれたし、飯も美味くl-lは最高によかった。

新婚特有のラブラブもだいぶ落ち着いて、平和な日々を過ごしてたんだけど、嫁には刺激がたりなかったのか、同窓会で会った男とそういう関係になってしまった。

流れとしては、同窓会で意気投合→メールしあう仲に→深い相談する仲に→二人で会う仲に→体の関係に。

体の関係になるまでに、そうとう期間を要したようだけど、その間に嫁は間男にぞっこんに。


この時点で嫁28。

子無し。


飯が手抜きになりつつあったのと、夜抱かれようとしない嫁にピンときて、浮気だと確信。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2015年03月15日
カテゴリー:

衝撃体験談

小6の夏休みに一番下の妹が生まれた。

母は元々身体が弱い人で弟が生まれてから何回か入院、手術もした。

妹が出来たときは生むかおろすかで両親が話し合いしているのを聞いて

子供の傲慢さで


「なんでできたのに生まないの?!私の兄弟だよ」


と言ってしまった。

続きを見る


コメントの数(17)│ コメントを書く

TOPへ戻る 次のページへ
週間人気ページランキング

TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
タグ