月別記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2015年02月28日
 ・体験談:義次兄嫁は人んちにくると物をバンバン消費する [おもしろ] (13)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:上司の娘(メンヘラ)から凸られまくった修羅場話 [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:カメラマンが「とまれーっ!」と叫んだ [おもしろ] (11)-[ おもしろ体験談 ]
2015年02月27日
 ・体験談:Aがシフトの時に万引き被害やレジ差が多い [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:娘が実は俺の子じゃないことが発覚して離婚した [感動] (14)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:お土産に殻つきの牡蠣をどっさり買ってきてくれた [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
2015年02月26日
 ・体験談:嫁と付き合う前から時々おきる「死にたい病」 [感動] (8)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:今日残業したいヒト〜っ!? [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:今月の生活費が入った財布を落としてしまった [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
2015年02月25日
 ・体験談:女性がじっとわたしたちが入店するのを見ていた [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:休みの日はケーキやクッキーやパイを焼いてる [おもしろ] (9)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:塗装したガンダムのプラモをくれた [衝撃] (17)-[ 衝撃体験談 ]
2015年02月24日
 ・体験談: 親に勝手に婚姻届を出されていた [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:嫁さんを中学時代いじめていた奴が俺の職場に入社してきた [衝撃] (23)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:俺、DVが趣味なんですよね [おもしろ] (7)-[ おもしろ体験談 ]
2015年02月23日
 ・体験談:昨日、薬局で薬盗られかけた [衝撃] (12)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:運転中、同僚が苦しみだしてしまった [おもしろ] (10)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:舅はかなり俺様で女好きな人で、私は苦手だった [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
2015年02月22日
 ・体験談:私が中1の頃、父親の不倫が発覚した [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:それが俺の人生最大のミスだった [爆笑] (8)-[ 爆笑体験談 ]
 ・体験談:完全に巻き込まれただけの修羅場なのに強烈過ぎた [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
2015年02月21日
 ・体験談:彼は常時4つくらいいつもバイトをしてました [衝撃] (12)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:「取り皿使いなさいよ!」 [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:年つきあった彼女が去年急に変になった [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
2015年02月20日
 ・体験談:じっしんがくるよ〜♪ [おもしろ] (7)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:何だかよくわからないうちに巻き込まれて怪我をした話 [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:2階に泥棒が入ったんだって!中がすごく荒らされてて… [衝撃] (6)-[ 衝撃体験談 ]
2015年02月19日
 ・体験談:DQNがゲーム機にタバコを押しつけて焦がしたらしい [おもしろ] (14)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:産院の名前とロゴの入ったバスタオルを数枚くれた [おもしろ] (6)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:珍走が一台警察署の前で空ぶかしをしてイチビッてた [おもしろ] (10)-[ おもしろ体験談 ]
2015年02月18日
 ・体験談:元の顔が判別不能になってしまっていました [感動] (10)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:日本人か!ゴジラシッテマスカ? [ほのぼの] (7)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:なによ、おかしいぞ!好きな女でもできた? [萌え] (6)-[ 萌えた体験談 ]
2015年02月17日
 ・体験談:両親は私から見て姉をネグレクトしていた [衝撃] (15)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:この農地は実験農地です [おもしろ] (10)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:突然視界がプツンとブラックアウトした [衝撃] (14)-[ 衝撃体験談 ]
2015年02月16日
 ・体験談:女性に身分証の提示を求めたら [衝撃] (16)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:俺が指導でB社に出向くことになった [衝撃] (12)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:俺の友人に真性の百合カップルがいる [ほのぼの] (11)-[ ほのぼの体験談 ]
2015年02月15日
 ・体験談:突然ガンという音と軽い衝撃 [衝撃] (4)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:疑われたのは、私 [おもしろ] (5)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:奥さんは肝っ玉母ちゃんみたいな、近所の子まとめて面倒みちゃう人 [おもしろ] (8)-[ おもしろ体験談 ]
2015年02月14日
 ・体験談:嫁「ここの畑はお兄さんの畑なんですか?」 [エロ] (20)-[ エッチな体験談 ]
 ・体験談:何年か前、出勤途中に定期入れを拾った [衝撃] (4)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:スピード解決した泥話 [おもしろ] (6)-[ おもしろ体験談 ]
2015年02月13日
 ・体験談:私がちょっと目を離した間に母の体が吹っ飛んだ [衝撃] (11)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:大学の卒論提出締め切り4日前に、マイPCが壊れた [衝撃] (13)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:両親の溺愛の対象はつねに妹と弟で私には目もくれなかった [おもしろ] (25)-[ おもしろ体験談 ]
2015年02月12日
 ・体験談:隠れてDNA鑑定したら親子の可能性は限りなく低いと結果が出た [衝撃] (12)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:通勤中、後ろから、ドロボー!と叫び声 [おもしろ] (9)-[ おもしろ体験談 ]

次のページへ
2015年02月28日
カテゴリー:

おもしろ体験談

義次兄嫁は人んちにくると物をバンバン消費する
電気付けっ放し、水はうっすら流しっ放し、暖房付けっぱなし
食事を出せばドレッシングドボドボ、ティッシュも使いまくり。
トイレットペーパーはいつも芯になっている。
何かを盗むとか嫌みを言うとかそういう事はないんだけど、義次兄嫁宅では何かと省エネ・節約らしいから(義次兄談)わざとやってるんだろうなあと。暗い奴…と思ってた
個人的に揉めたりとかは無いんだけどね。
年も近いし普段は楽しくお喋りしてるんだよ。
周りからは仲良し義姉妹に見えてると思う

今年のお正月に義実家に集まって新年会をやった。
そこで義次兄嫁が、洗い物手伝うわ〜とキッチンに入ってきた

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

上司の娘(メンヘラ)から凸られまくった修羅場話の報告になります。
※一部グロい表現があります。

3年くらい前に父勤務の社宅アパートから一軒屋の社宅に引っ越したので
引越し当日の夜に父と新居の斜め向かいにある父上司の家へ一緒に挨拶に行った。
上司ご夫妻は普通の中高年夫婦だったのと、出して貰ったお茶菓子うめぇしてたら
上の階から大音響の金切り声と雄たけびが聞こえた。


 

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

京都を一人旅行した時、お寺の庭園を散歩した。
俺のほかにも修学旅行生とかカメラマンとかいろいろいた。
俺は数人の他の観光客とあるいてたら、いきなり寺の中を撮影していたカメラマンが

「とまれーっ!」

と叫んでこちらを睨みつけた。
俺は

「え?」

と即座には認識できなくてさらに数歩あるいたら、

「とまれ!」
「と・ま・れ」
「とっ・まっ・れっ」

と叫びながら睨む。
わけがわからず、止まると中を撮影し、撮影がおわるとカメラマンとアシスタントはさっさと移動し、別の方向にカメラを向け撮影はじめた。。

俺の髪の毛は逆立った。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2015年02月27日
カテゴリー:

衝撃体験談

当時独身だった自分は知人経営のジュエリーショップ分店で働いていた
少々治安が宜しくない場所にある店舗で泥ママ客も大量に処理したが
バイト泥ママ話を一つ

彼女は三十路前半のシンママA平日夜は水で働き日曜だけうちにシフト入れてた
自分は日曜休みだったのでほぼ関わる事は無かったのだけど
普段からヘタレな社長&社長母にAがシフトの時に万引き被害やレジ差が多いと相談を受けた

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

一年前だが、娘が実は俺の子じゃないことが発覚して離婚した。
思い出しながらだから間違ってたりおかしかったりするだろうけど

当時
俺38歳
看護師でブサオタ。
腹黒鬼畜だけど自分より弱い者には優しいかと思う。
患者アンケートで看護師人気No.1に良く選ばれるくらいには外面はいいはず。
料理好き。

元嫁37歳
美人で我の強いタイプ。
家事が苦手で、昔娘が言った「ママのご飯よりパパのご飯が好き」により食事を作らなくなったりと、家事放棄気味

続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

釣りにいった旦那がお土産に殻つきの牡蠣をどっさり買ってきてくれた
大喜びで庭で炭をおこして魚や牡蠣を焼き、お隣のご夫婦をお誘いして一緒に食べた
喜んでもらえてたくさん食べていただいた
隣奥様は

「炭火焼きって美味しい!ねえ、うちでもやろうよ」

と隣旦那さんにいっていた
それが先月の話です

さっきまで一酸化中毒で病院に運ばれたお隣夫婦のお見舞いにいってきました
寒いからといって七輪を家の中で使うのはやめれ

救急車や消防車、警察まで駆けつけて大騒ぎになったのが修羅場です
旦那もわたしもなんとなく責任感じてます


 

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2015年02月26日
カテゴリー:

感動体験談

嫁と付き合う前から時々おきる「死にたい病」
嫁と付き合ってからも数度起き、泣きながら病院へいくことをすすめられ、行ったところ「適応障害」の烙印を押された
その後さらに病状は悪化
そろそろ彼女の年齢的にも結婚してやりたいが、仕事も満足にできない俺に向かって嫁が決断を迫った

「結婚するかしないか、そろそろ決めよう。
 一応二つの案を考えてきた。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

○子→私。26歳。私子って柄じゃないので何となく。入社3ヶ月の新人。基本面倒くさがり。口下手。怒ると疲れる。
先輩→23歳。入社2年半のベテラン(?)。5歳と3歳の息子持ちのシングルマザー。金髪。気が強い。
Aさん→上司。37歳にはとても見えないイケメン。有能。既婚。かなりの愛妻家。

今居る会社はリーマンショックの際に派遣を全員クビにしたそうなんですが、私が居る部署は半永久的に必要なものではないため、派遣社員を主体として構成されています。
私の他に派遣社員は10名。全員女性で、年齢は19〜23歳と若い人たちばかり。
私一人、少し年齢が離れてるし、みんなみたいにギャル系でもないし。
みんなは休憩時間に喫煙所でたむろしてるけれど、私はタバコ吸わないから、一人で作業室でのんびりくつろいでた。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

彼…高校のときからつきあってた人。超まじめ。なにをするにも真剣になるタイプ
私…当時彼とちょっとだけ遠距離(電車で1時間)恋愛だった。
A子…彼が大学で知り合った人

彼とは高校のときから付き合っていて、親ごさんとも仲良しだった。
進学でちょっと遠距離になってしまったが(彼が親元を離れ大学近くに一人暮らし)
それでも毎週末には会ってたし
それなりにうまくいってた。

ある日彼からメールがあった。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2015年02月25日
カテゴリー:

衝撃体験談

土日に実家へ遊びに行き、父母、わたし、子2人みんなで隣町に買い物にでかけ
途中子どもが

「おやつ」
「おしっこ」

というのでコンビニに立ち寄りました。
父だけが車で待っていました。
コンビニ入り口付近で、曇ってはいたけどなぜかドス緑色の傘を差して
すごく痩せた50代くらいの清楚な(というか色素の薄い物静か系)の風体の女性がじっとわたしたちが入店するのを見ていたのをしっかり覚えています。

 

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

同僚Aはお菓子作りが好きで、休みの日はケーキやクッキーやパイを焼いてる
私はAと仲がよく、「わりとうまくできたから」とおすそ分けしてもらうことが多い
もちろん、お返しにAの好きなスタバ(グランデいっちゃえ、と勧めるw)やランチ奢ったりしてる
どちらからともなく、同じ所属のセコケチママ達(B、C、D、E)には知られないように気をつけてた

年末、Aがプライベートなことのお礼にと紅茶好きの私にスコーンを焼いてきてくれた
砂糖とバター多めに作ってくれててウマーだった
それを受け取ってるところを、B〜Eの誰かに見られてしまってた

で、年明けからB達がAにあれは何だ自分達にも寄越せとクレクレしだした

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

我が家には大学生の甥が通学のため居候していて、息子や娘、その友達と仲良し。
ちゃんと面倒を見てくれるし、責任感もあるのでママ友からも評判。
そんな甥の趣味はプラモデルで、塗装とかもしてる

ちょっと前に息子の誕生日があったんだけど、そのときに甥はメタルカラーで塗装したガンダムのプラモをくれた
キャンディ塗装とかいうらしく、大人の私や旦那から見てもキレイでカッコいい
息子も大喜びで、友達にも自慢していた

それからちょっとして、甥が

「プラモデル工具さわった?」

と聞いてきた

続きを見る


コメントの数(17)│ コメントを書く
2015年02月24日
カテゴリー:

衝撃体験談

親に勝手に婚姻届を出されていた。

私は高校の時に色々あって、卒業後4年ほどひきこもりで廃人のようになっていた。
部屋からもあまり出なかったし、ベッドか床でゲームするかの動物のような生活だった。
しかしインターネットのオンラインゲームで、彼氏と出会い、彼の助けで外に出られるようになった。
最初は変化を喜んでいた両親だけれど、だんだんと彼とのつきあいが長く真剣になるにつれ、

「ネットで知りあうような人とは別れろ」

と言いだした。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

俺の嫁さんを中学時代いじめていた奴が俺の職場に入社してきた。
昔、嫁さんにつき合いを断られた腹いせに、嫁さんが所属してたバレー部の女動員して身体と心に大怪我させやがった。
プライベートはあまり皆話さないので、俺の嫁さんのことをそいつは知らない。

俺も嫁さんの天敵だって知ったのは飲み会の写真を嫁さんが見たとき。
それでも3年以上黙って普通に接してきた、つかそいつの指導社員として過不足なく仕事を教え込んだ。

そして、そいつが地方の(表でも裏でも)超有力者相手の仕事でミスって、そのままでは有力者の顔を思いっきり潰す結果になることを知った。

トラブったときの解決策は俺しか知らない。

俺はそのままほっておき、そいつは有力者の顔を思いっきり潰した。


 

続きを見る


コメントの数(23)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

学生の頃一人暮らししてた。
隣に新婚夫婦が引っ越してきて、夕方から夜にかけていろいろ物音がするようになった。
遊びに来た友人に愚痴ったら、そりゃあ新婚さんだからねと言われ、あわあわした。
その日から隣の物音が気になる気になる。
でも音がおかしい。
ごんごんごんとか鈍い物音。
ある日、お隣の旦那さんと廊下で鉢合わせ。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2015年02月23日
カテゴリー:

衝撃体験談

昨日、薬局で薬盗られかけた。
番号呼ばれて返事して、薬剤師さんの方に歩きだした、その時。
後ろか母娘がぶつかってきて、私がよろけた隙にカウンターの前へ‥
すぐに他の薬剤師に取り押さえられ、連れてかれたんだけど。

Kくるのを待ってからの事情聴取でトンでも発言出まくり。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

運転中、同僚が苦しみだしてしまった。
その人は昨日、似たような症状で病院に担ぎ込まれていて、発作を起こしたばかりだった。
その後落ち着いて先生からは帰ってよし、明日も働いてよしと言われていたのだが、夕方になって突然苦しみだしてしまったのだった。
もう汗だらだらでかなりやばい感じ。

たまたま道路沿いに専門病院があり走りこみ、

「すぐ診てください苦しんでいるんです」

とつたえると、受付でおしゃべりしていた若い受付嬢と若い医師がめんどくさそうに

「今日は検査できないよ」

的事を念入りに言ってきた。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

舅はかなり俺様で女好きな人で、私は苦手だった。
姑は良い人だけどデモデモダッテで、こっちも苦手だった。

ある日、義実家でお祝い事があり、義妹夫婦と私夫婦も集まっていた。
そこに見知らぬ40代の女性が訊ねて来た。
きょどる舅ときょとんとした姑。
何か嫌な予感がして、私達夫婦がお暇しようとすると、女性から

「あなた達にも関係有る事で、特にご兄妹へのお願いがあって参りました」

と、引き留められた。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2015年02月22日
カテゴリー:

衝撃体験談

私が中1の頃、父親の不倫が発覚した。
相手は20代前半の素人娘。
もちろん母は激怒、父は畏縮しつつ母か愛人どちらを選ぶか選択を迫られ
もともと火遊びのつもりだった父は愛人と別れ家庭に戻ってきた。
その後、女はストーカー化(当時はまだストーカーという言葉がなかった)して家の前に張り込んだり、無言電話、イタ電、家族の中傷ビラなどが始まった。
当初は両親の不倫騒動を「なさけない…」と冷めた目でみていた私ら兄妹だったがイタ電が頻繁に起こるようになると怖くなってきた。
もしかしてサイアク本当に一家離散もあり得るかも、と不安な日々を過ごしていた。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

爆笑体験談

両親は共働きでいない
兄弟は妹だけで外出中
お?www俺の最高のオナヌータイム来たwwwwwww
そう思って俺は全力でオナヌーした
それが俺の人生最大のミスだった

俺はいつもオナヌーする時は
おーい・・・って小さな声で部屋に妹がいるか確認するんだ
でも昨日出かけると妹が言っていたのでその確認を怠った

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

完全に巻き込まれただけの修羅場なのに強烈過ぎた。

私→通りすがり/喪女だけど服装だけスイーツ()
A妻→20代前半女性/派手ギャル系でかわいい 赤ちゃんを背中におんぶ
A夫→20代後半男性/フツメン、草食系外見
A妻とA夫は夫婦(…と後で知った)

私は大きなショッピングモールで買い物をして
ショッピングカートで駐車場まで荷物を運んだ。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2015年02月21日
カテゴリー:

衝撃体験談

当時大学生でした。

彼氏は同ゼミのすごく真面目な人。
苦学生でバイトたくさん掛け持ちしてた。
家があまり裕福じゃないから奨学金もらって
生活費はバイトでまかなうんだって言ってた。
わたしも裕福な学生ではなかったけど
彼にごはんおごったり、家に呼んでいっしょに食事したり、お弁当つくったり
おもに食費系のところで協力していた。

彼は常時4つくらいいつもバイトをしてました。
それも時給がよくて体力的にキツイ感じのところばかり。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

今日の昼に飯食いに近くのレストランに行って、料理がいくつか来たから食べようとしたらいきなり腕掴まれた。
掴んできたのは隣のテーブルにいた親子の母親。
いきなりの事に固まってたら、

「取り皿使いなさいよ!」

と言われた。私は一人だし取り皿いらないのに何故と聞こうとしたら

「うちの子にあんたが手を付けたもの食べさせる気か!」

とビンタされた。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

年つきあった彼女が去年急に変になった。
それまで俺が勧めたジョジョやハンターハンターも読まない子だったのに
友達に勧められたとかで深夜アニメを実況しながら見てるうちハマってしまったらしい。

あれよあれよと言う間に様子がおかしくなり
俺とそのアニメキャラを比べて、俺よりそのキャラがどんなに素敵かを滔々と述べ出したり
変な口調で話しだしたり(たぶん、なりきりってやつ)
俺がそのアニメに興味ない態度をとったら本気ギレするようになった。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2015年02月20日
カテゴリー:

おもしろ体験談

お昼過ぎくらいにちょっと大きめの地震があったじゃないですか。
あの時電車の中で座ってて、ちょっとうとうとしてたんですが、周り中から「ぴろりん、ぴろりん」と警報が鳴ってたんですよ。
最近は皆さん速報アプリを入れてるから、大きめの地震前は一斉に鳴るから、警戒レベルが判りやすいですね。
当然俺のスマフォからも「じっしんがくるよ〜♪」と差し替え音声での警告音がしたんです。

その瞬間目が覚めた。
何せ、俺の胸ポケットから聞こえなきゃいけないはずの声が、斜め前から聞こえてくるんですから。
音の発生源を見ると、「じっしんがくるよ〜♪」としゃべるエコバッグを丸めるように抱えて逃げ出す4〜5歳くらいの女の子連れのおばさん。
当然追いかけて

「ちょっとそのバッグ!」

と手を掴むと、

『ちかーーーーーーーーん!!!』

と大絶叫。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

何だかよくわからないうちに目をつけられて、何だかよくわからないうちに巻き込まれて怪我をした話。
箸休め程度に読んでください。

私より一年あとに入社した後輩(年上)。
取引先の上司の親戚で、同系統の職種経験者。
おまけに才女という触れ込みで、人手不足解消の切り札と、鳴り物入りで入社してきた。
私が居なければ私のポジションに収まっただろうなっていう人。
ただし根っこが真逆なので、私のポジションに入ってもうまくいかなかったと思う。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

6階建ての4階から上が自社(そこは支店)で、1階〜3階は自社のグループ企業が入っているビルで2階の会社が引っ越してしまい、次の入居?は1年近く空くことになるので自社で物置として使っていた。
で、妹友人がカッターの替刃を貰いに行ったら、事務所は切らしていて在庫は2階に置いたと言われ探しに。
段ボール箱が積んであるだけで、どこにあるかわからず色々探し回って
ようやく見つけたんだけどその時自分に来客があってすぐ職場に戻り、そのまま片づけるのを忘れていたらしい。

翌日午前休で昼前に妹友人が出社したらパトカーが何台か止まっていて
びっくり
近くにいた先輩に聞いたら

「2階に泥棒が入ったんだって!中がすごく荒らされてて…」

そこまで聞いて思い出した妹友人汗だらだら
職場に走って行って、上司と警官に

「すいません!荒らしたの私です!」

と平謝り

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2015年02月19日
カテゴリー:

おもしろ体験談

2年ほど前の事
ゲーセンでDQNと店員が何やら揉めているのを見た。
どうやらDQNがゲーム機にタバコを押しつけて焦がしたらしい。
数人いるDQN達は注意されても、ヘラヘラ笑いながら

「やってねぇーよバカ」
「見間違いッスよぉーw」

等々からかうような口調を店員に向け、マトモに取り合う気は無いようだった。
俺も「んなアホ連中相手にしても仕方なかろうに」と思いつつ、周りの客とそのやり取りを眺めていた。
すると、何時の間にかゲーセンには似つかわしくないガタイの良い連中が店員の側に来ていた。

続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

私がお産した産院は退院時に産院の名前とロゴの入ったバスタオルを数枚くれた。
今日ママ友が遊びにきたときに、昼寝してる娘にそのバスタオルがかかってるのを見て凄く嫌そうな顔された。

「私さんが病院の物盗ってくるような人だと思わなかった」
「こういうの泥ママって言うんだよ?娘ちゃんがかわいそう」

あーなんか勘違いされてるな、と思って

「○○クリニックって退院祝いにバスタオルくれるんだよ」
「入院中に病室に置いてあるバスタオルは緑、退院祝いは黄色なの」
「Aちゃんママもあそこで退院祝いに同じの貰ったから聞いてみて」

と話したら納得いかないような顔だったけど黙ってくれた。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

昔警察署のとなりに住んでた。その警察署の敷地内には独身寮もあった。
ある日の深夜、珍走が一台警察署の前で空ぶかしをしてイチビッてた。
そのまましばらくしたら立ち去るのがパターンなのだが、その日は「ガスン」ってエンスト起こして止まってしまった。
そしたら独身寮の中からジャージきた兄ちゃんが飛び出してきて、その珍を捕まえるや否や見事な技で地面に投げつけて叩きつけ、蹴りまわしてた。
そうしてる間にランニングシャツの男や風呂上がりなのかパン一の男がどんどん独身寮から出てきて珍は完全にフクロにされてた。
最後に珍は自分の乗ってきた単車のマフラーに耳を押しつけられ、空ぶかしの音を脳に刻み込まされてました。
お巡りさんは制服脱いだほうがコワイですね・・・


 

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2015年02月18日
カテゴリー:

感動体験談

大学生一年生の入学してすぐに、同じサークルに入ったばかりの友達Aが医療ミスみたいなもので、顔が2倍くらいにパンパンに腫れ、顔中の毛が落ち、肌がかさぶただらけになってしまいました
元々は肌も造作もきれいな子だったのですが、元の顔が判別不能になってしまっていました。
それでも、一年生でとらねばならない最低限度の授業には来ていたのですがやはり気になるのか本人は顔を気にしてうつむいていました

なんとか気持ちを引き立てようと、授業の帰りに、私はAをサークルの部室に誘いました。
サークルの人たちは、みな彼女の事を心配してる人ばかりだったので普通に病気になる前と同じように楽しく話をしました。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

親の仕事の関係(オタク系)でよくアメリカに招かれて行く
小学校のとき連れて行かれたパーティ で、親とはぐれて途方にくれていたら
メタボなお兄さんに話しかけられたed

(゚∀゚)「どうしたの、一人?日本人? 」

(´・ω・)「日本人。親とはぐれちゃっ た」

(゚∀゚)「日本人か!ゴジラシッテマスカ?(←片言の日本語)」

 (´・ω・)「一応見たことはありますけ ど」

(゚∀゚)「ヤッホウ!やっぱり日本人は みんな見てるんだね!
    モスラノウタウタエマスカ ?(←かたk(ry」

(´・ω・)「歌えますよ」

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

萌えた体験談

自営業なんでいつも嫁といる。
話は仕事の話ばかりで、夫婦と言うより 同僚。
甘い話なんて全くない。

で、夕食の準備をしてる嫁に言ってみた。

「なあ、子供や家のことで忙しいのに仕事も一人前させてごめんな」

そしたら 顔を私に向けてニヤリ!

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2015年02月17日
カテゴリー:

衝撃体験談

年の離れた姉がいる。
両親は私から見て姉をネグレクトしていた。
兄と私には普通の態度だったので、理由はわからない。
小さい頃

「どうしてお姉ちゃんをいじめるの?」

と両親に聞いたことがあるが、しばらく沈黙が続き話題を変えられた。
幼心に聞いてはいけないことだと感じ、それ以来聞いていない。
姉は高校卒業後家を出て行き、ほとんど没交渉となった。
今から1年前、姉が1年前に死んでいたことがわかった。
しかもそれなりに財産を築いていたことがわかった。
財産は姉の養子が相続した。

続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

我が家では規模は小さいものの家からチョッと離れた農地を借りて家庭菜園をしている。
最近果物や米の盗難で騒がれているが、うちの畑も度々被害にあって困っていた

柵に有刺鉄線を張り巡らしてもなんのその、せっかく家族で収穫を楽しみにしていたトマト、トウモロコシ、ジャガイモ、挙句の果てにはニラを根っこごと持っていかれた。

さすがに頭に来てこの間看板を立てた。

「この農地は実験農地です
 ここで収穫された野菜類は強い農薬を実験使用しており食材には適しておりません。
 もしここの野菜を無断で食べた人がおりましたなら病院へ行くことをお勧めいたします」

それからは盗難の被害が無くなり、夕べも美味しい枝豆を食べることが出来た。
もちろん農薬なんて一切使用していない、だってお金かかるし面倒くさいだもん。


 

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

部活で三泊四日の合宿があった時
二日目の夜、顧問2人と部員全員でミーティングをしていたんだが
ミーティングの合間に友達と雑談してたら突然視界がプツンとブラックアウトした
それで意識取り戻したら俺は救急車の中に居た
意味分からなくて脳内が修羅場だったが、周りの顧問や友達はもっと修羅場だったらしい

突発性の痙攣を起こしたらしい
一応病院で脳調べたけど異常無し。医者も軽い感じで家に帰っても良いよって言われた

続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
2015年02月16日
カテゴリー:

衝撃体験談

ゲームショップでバイトしてる友人から聞いた話。
ある日、近所の幼稚園の制服着た子とそのお母さんがゲームハードと大量のゲームソフト売りに来た。
ソフト大量あるし、なんかあったら困るんで女性に身分証の提示を求めたら
急に態度変わって

「お客様を疑うようなことしていいのか!」

とかキレ始めたらしい。
女性がキレていたらなぜか警備員さんとおまわりさんが来て、誰も呼んでなにのになぜ?と思ったら親子連れが来店する数時間前に店の近くで車上荒らしが起こり、ゲーム機とソフト数点が盗まれた。
でもしかしたらのためにすぐ近くのこの店にも来てみた。
まあ盗んだのは子連れの母親だったんだけど。
売りに来たものが盗品だってばれた途端、よくわからない言葉吐きながら
子ども置いてなぜか店の商品掴んで逃亡。
でもすぐおまわりさんに捕まったんだけど。
連れていかれながら

「通報した奴ぶっ殺す!!」

とか叫んでいたらしい。


 

続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

俺はA社の社員。
A社にはBという子会社がある。

俺の専門分野である企画に類似した企画をB社でもやるということになり3〜4ヶ月ほど俺が指導でB社に出向くことになった。
週3回、9:00〜15:00までB社に行き、残りの週2日+休日1日+16:00〜はA社で仕事という俺的にはけっこうキツいスケジュールだった。

1ヶ月くらいB社に通ってたあたりで、B社にいるときこまごましたいやがらせ?みたいなのが起こるようになった。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

嫁「……宜しくお願いします」

俺「いやそんな神妙に言われても困るんだけど。楽にして」

嫁「もう俺さんしか頼れる人がいないんですっ!」

男っぽすぎる外見をどうにかしたいとか言われた。
土下座までされた。
知らんがな。

俺の友人に真性の百合カップルがいる。
今でも一緒にメシ食いにいったり愚痴はきあったりする仲で、とてもお似合いの2人。
そんな2人(仮にAとBとする)から、ある日大学生の女の子(嫁)を紹介された。

なんでも百合の「恋人募集!」みたいなサイト?で知り合ったらしい。
が、嫁は百合じゃないという。
じゃあ何なのかっていうと、男みたいな外見で悩んでて
周囲から色々とからかわれ続けてたらしく、
「もしかしたら本当に女性と付き合った方が良いかもしれない」
とサイトに登録したんだそうな。
んで、近所に住んでいたAとBに行き着いたと。
メールで悩み相談してあげたらしい。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2015年02月15日
カテゴリー:

衝撃体験談

夕方スーパーへかみさんと買い物に行った時の事。
最近寝不足ぎみだった俺は駐車場で車のシートを倒し寝ながら待っていた。
うつらうつらしながらイイ気持で眠りかけていたら突然ガンという音と軽い衝撃。
寝ぼけていたのでよく状況が飲み込めていなかったのだが車の外から親子の会話が聞こえてきた。

子供「あっ、ドアぶつけちゃった」

母親「だからいつも言ってるでしょう、ドアを開けるときは気を付けなさいって
    キズ付けちゃったじゃない まだ新車なんだからさ」

(ぶつけた? 俺の車? 4年も乗ってるのだが新車に見えるか?)

母親「あーあ白くなってる パパに叱られるわよ」

(白くなってるって俺の車の色は白だぞ 隣のオデッセイは赤だったな??)
(だいたいパパって俺子供いないし???)

やっとここで目が醒め状況が飲み込めたのでシートを起こし隣の車を見た。

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

うちの職場に居た泥キチママの話。
ある地方都市の飲食店なんだけれど、自分が入って半年ほどしたころ、食材の減りが異常に早くなった。通常消費される量よりも一升ほど多く、毎日お米がなくなっていく。
他にも、仕込んだはずの食材が、なぜか翌日無くなっていたり。

疑われたのは、私。
「疑われた」のではなくて、ある人が

「あいつが犯人だと思う」

とうわさを流してた。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

去年の話。
うちの近所に引っ越してきた人で、子持ち家庭みたいなんだけど、旦那さんがいつもいなくて、奥さんと幼児2人だけで住んでる家があった。

奥さんは肝っ玉母ちゃんみたいな、近所の子まとめて面倒みちゃう人で、放置親がそれをいいことに次々と放置子を放り込んでいってた。
3歳児が2日間くらいそこの家に放り込まれたまま、親も連絡も知らない状態で放置だったと聞いた時は、さすがに引いた。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2015年02月14日
カテゴリー:

エッチな体験談

嫁「ここの畑はお兄さんのなんですか?」

俺「あ、あ、あ、はい!」

嫁「畑耕してるの見ながらお弁当食べてていいですか?^^」

俺「こ、こんな畑で良かったらどーぞ!どーぞ!」

とか言いながら嫁の巨乳にしか目がいかなかった俺
一年前の話だわ

俺、農家の跡取り長男 28歳
今まで付き合った子は大学の時で二人
でも、どっちにも一年立たずに振られた
振られた理由はどっちも
「俺君といるとつまんないから。」

大学とバイト以外は漫喫とかゲーセンとか本屋に行きたい
ちょいヲタな俺
一方歴代の彼女達は、都会的でデートのたびにお洒落なカフェとかに行きたいタイプ

続きを見る


コメントの数(20)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

何年か前、出勤途中に定期入れを拾った。
この時中を確認しておけばよかったんだけど、急いでいたのもあって
周囲を確認して、落とし主らしい人(何か探してる風の人)も居なかったので
警察に届けようとそのまま持って行った。
で、昼休みになって警察に届けに行ったら
なぜか中身の確認に立ち会えと言われ、まぁ警察の言う事だから何か理由があるんだろうと了承した。

中にあったのは免許証、クレジットカード、何かの会員証、保険証と数枚の写真。
免許証からすぐに持ち主は判明した。

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

スピード解決した泥話
テレビ放送したプリキュアを録画したのDVDやブルーレイ
(フレッシュ〜スイートまで全話)が、日曜日の昼に、家族皆で買い物に行って
帰ってきたらゴッソリ無くなっていた
で、庭に面したリビングの窓の鍵に近い部分だけが割られてた
おいおいコレって泥棒じゃん・・・と思い、他に無くなった物が無いか確認をして
警察に電話
すぐに警察が来て、現場検証していると、娘と息子(双子)と同じ幼稚園に通う
子供を持つママさんが怒鳴り込んできた

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2015年02月13日
カテゴリー:

衝撃体験談

私が中学生の時、妊婦だった母と買い物に行った。
久しぶりの買い物で和気藹々としてたんだけど、
私がちょっと目を離した間に母の体が吹っ飛んだ。

私の視点からでは曖昧なんだけど、警察から聞くには、車椅子に乗った小さい男の子が、急に車の前に飛び出してきたため母がその子を逃がすために飛び出たらしい。
母が突き飛ばした子供は無事で、母は子供を庇ったために即死した。
もちろん腹の中にいた赤ちゃんも。

父と母はラブラブだったので、まず最初に父が狂った。
泣いて、母のそばを離れなかった。
小学生になる妹は泣きじゃくって、私にすがりついた。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

大学の卒論提出締め切り4日前に、マイPCが壊れた。
しかしPC直すためにあれこれやってる暇はない。
とりあえずバックアップ用のフラッシュメモリを片手に、大学のPC室を借りて作業続行することに。
こっからが修羅場だった。

PCにフラッシュメモリを挿す。
△靴辰り接続されてるか確かめるために軽く揺すってみるとボキっと嫌な音が。
6欧覿欧覲稜Г垢襪函▲侫薀奪轡絅瓮皀蟶本から折れてる/(^o^)\
ぅ如璽燭盡れなくなってる。だが慌てない。まだ慌てるような時間じゃない。
ゥ丱奪アップのバックアップとしてとっておいたもう一つのフラッシュメモリを挿入。
PCに映し出されるメッセージ「データが破損しているためファイルを開けません」

                    \(^o^)/

その後、教授や講師に頭下げまくって、締め切りまでの間全ての講義を休んで徹夜で修復作業。
結局データ元に戻せなくて、卒論の文章のみならずグラフやら統計やらも全部作り直しになって絶望したが画像データはデジカメに残ってたこと、事情を知ったA先輩(「留年決定したから卒論サボるわw」と宣言してた)が手伝ってくれたことなどもあり、何とかギリギリセーフで修復間に合って卒論提出できた。
以来、大事なデータはフラッシュメモリだけじゃなくてCDやら外付けHDDやらにも置いておく癖がついた。
血の気が引くというのはどういう感覚のことを言うのか、身を以て知った修羅場だった。


 

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

両親の溺愛の対象はつねに妹と弟で私には目もくれなかったけど
大学院時代の友人と起こした会社に利益が出始めてからはまさにコペルニクス

「あのね〇〇ちゃん、実は家をリフォームしたいと思ってるんだ」

とリフォーム費用をたかることにはじまり妹と弟の大学費までせびりやがった
私の大学費用は自分でどうにかしろと冷たく突き放した態度はどこへやら
まあこいつらが死んでも流す涙がもったいないと思うぐらいなので親とは絶縁した

妹と弟は学費の出所が私だったことを知って返済しようと金をもってきたけど追い払った
それでも年末になると実家ではなく私の家に妹と弟が許可なく居座りやがるしコタツがせまくて迷惑


 

続きを見る


コメントの数(25)│ コメントを書く
2015年02月12日
カテゴリー:

衝撃体験談

子供が全然自分に似ていない、さりとて嫁にも似ていないということで隠れてDNA鑑定したら親子の可能性は限りなく低いと結果が出た
激怒して妻をなじり離婚準備を進めた
俺親も嫁を詰ってひどい修羅場だった
嫁は一貫して浮気していない、何かの間違いだと言っていたが
弁護士に任せて妻との直接の話し合いはしなかった

しばらくして弁護士がおかしなことになったと言ってきた
妻は妻側で子供のDNA鑑定をしたらしいが
妻とも鑑定結果が一致しなかった

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

通勤中、後ろから、ドロボー!と叫び声。
振り返ると、物凄い形相でカバンを握り締めて走る40代くらいの女性。
カバンはどうやらヴィ○ン?っぽい。
商店街の中なので、通路も限定されてるから、まっすぐ猪のように走ってきた。
何故か私に

「どけええー!!」

と突っ込んできたので、避けた瞬間に右足をサッ。
固いコンクリートの上にべちんと痛々しい音が響いたあと、絶叫。
歯でも折れたのかもしれない。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く

TOPへ戻る 次のページへ
週間人気ページランキング

TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
タグ