月別記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2014年09月30日
 ・体験談:俺が惚れた子の話をします [感動] (14)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:世の中に絶望してて、どうしようもなく後ろ向きだった頃 [感動] (14)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:フィギュアの話題を見つけてはとにかくボロカスに言ってくれていた同居トメ [おもしろ] (7)-[ おもしろ体験談 ]
2014年09月29日
 ・体験談:彼女は精神的に少し病んでいて、リスカをやってた [おもしろ] (10)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:BBSをその倶楽部の連絡用に提供しました [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:没落貴族だから節約してるのよ! [おもしろ] (9)-[ おもしろ体験談 ]
2014年09月28日
 ・ 体験談:自分の手提げからスーパーの袋を出して、商品を詰めていたおばさんがいた [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:わたし今日がんばったよ〜〜!ふへへへへへ [ほのぼの] (10)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:一日におやつとしてパン2斤近くをぺロッとたべる同居のウト [おもしろ] (14)-[ おもしろ体験談 ]
2014年09月27日
 ・体験談:母というものを知らずに育っていた [感動] (10)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:近くの高校のDQN数人がたまり場に使っており・・・ [感動] (11)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:自宅で姑が近所の人を相手に絵手紙教室をしています [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
2014年09月26日
 ・体験談:年下の従姉妹が新婚旅行で海外のスキー場に行く [おもしろ] (5)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:夫は世話&家事から逃れるために近所に住むトメを呼びやがった [おもしろ] (14)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:嫁が若くして亡くなって五年後、こんな手紙が届いた [感動] (10)-[ 感動体験談 ]
2014年09月25日
 ・体験談:息子ちゃんに告げ口するなんてムキー [おもしろ] (4)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:当時3歳の嫁がおもらししてパンツを交換した [ほのぼの] (10)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:小一時間居座るので軽くノイローゼ気味になった [おもしろ] (5)-[ おもしろ体験談 ]
2014年09月24日
 ・体験談:レシートの合計を割り勘にしようと約束して [衝撃] (7)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:入学前のお子さん対象なので・・・ [衝撃] (15)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:ビデオメッセージを残すみたいな事をその子の母親もやってた [感動] (7)-[ 感動体験談 ]
2014年09月23日
 ・体験談:相手が超大金持ちのイケメンで、しかも国立大学某学部 [衝撃] (22)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:A子が一生幸せになれない呪いをかけてやった [おもしろ] (13)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:店員がカードをレジとレジ台の間に落とした [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
2014年09月22日
 ・体験談:一昨日、その義実家にコトメが逃げ帰ってきた [おもしろ] (6)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:不法投棄される自転車がとても多くて困っていました [衝撃] (15)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:めっちゃラフなんだけどオシャレでスッピンなんだけど可愛いお姉さん [感動] (8)-[ 感動体験談 ]
2014年09月21日
 ・体験談:はじめに目に入ったのが、彼女と先輩のキス写真だった [衝撃] (11)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:ママAがママBの家からペットボトルを盗んだ [衝撃] (15)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:人間国宝の友人Z翁 [衝撃] (13)-[ 衝撃体験談 ]
2014年09月20日
 ・体験談:車を取って来るから数分したら店の外で待っていてね [衝撃] (31)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:湯船でタバコ吸うオヤジがいる [おもしろ] (21)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:自動車の右前輪に左足を轢かれていた [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
 ・戯言:LINEのスタンプを友人が作ったようです。 (0)-[ 管理人の戯言 ]
2014年09月19日
 ・体験談:嫁の浮気に気が付いて2ヶ月程経ちます [衝撃] (19)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:うちの義妹(3才下)は永遠の高校生w [おもしろ] (6)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:両親の愛情を十分に注がれて育った [衝撃] (15)-[ 衝撃体験談 ]
2014年09月18日
 ・体験談:彼女を家に送り返し、家路へと車を走らせていた [衝撃] (12)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:お昼時間に弁当自慢が流行ってる [おもしろ] (15)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:相手はなんと20代前半で未婚のシングルマザー [感動] (7)-[ 感動体験談 ]
2014年09月17日
 ・体験談:今年「昨年出来た6歳の娘」に晴れ着を着せた [感動] (9)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:池沼っぽいのを連れた母親が二人席に並んで座ってた [衝撃] (18)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:うちは夫婦揃って某劇団が好き [衝撃] (5)-[ 衝撃体験談 ]
2014年09月16日
 ・体験談:Aさんが仲間に入れてほしいと言ってきた [衝撃] (10)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:カメラを落としてしまったが、家に帰っても気が付かなかった [衝撃] (13)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:事務所から見たこと無い人が出てきた。女の人なんだけどなかなかの美人 [ほのぼの] (12)-[ ほのぼの体験談 ]
2014年09月15日
 ・体験談:おむつ台は女子トイレにしかなかった [衝撃] (9)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:嫁子は苦労したくないから子供を産まないのでは [おもしろ] (3)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:どこに行っても学生に間違えられまくりだったというコトメ [おもしろ] (6)-[ おもしろ体験談 ]
2014年09月14日
 ・体験談:曲がるときウインカーだしてたかな?免許見せてくれる? [おもしろ] (17)-[ おもしろ体験談 ]

次のページへ
2014年09月30日
カテゴリー:

感動体験談

俺が惚れた子の話をします。

俺はもう既に40歳前を迎えた毒男だ。
当然ながら独身で、彼女も5年近く居ない。
そんな俺が去年の5月頃に友人に誘われ、ゴルフを始めた。
ゴルフなんてつまらないだろうと思っていたが、意外と面白かった。
少し興味を持った俺は練習場によく行く様になった。

そこである女の子と知り合った。
凄く美人で品のある子だった。
俺が見る限り、まだ26歳位だと思った。

続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

俺が今よりも馬鹿で、世の中に絶望してて、どうしようもなく後ろ向きだった頃、友人とカナダに旅行に行った時の話。

現地に着いてホテルのチェックを済ませた後すぐに当初の目的であるスノボーを楽しむ為雪山へ。
友人4人とギャーギャー言いながら滑ってると、現地のおばさん(50代位)と接触事故。
完全によそ見してた俺の責任で怪我させてしまった。
すぐに友人が救急隊を呼んで事情を説明をしておばさんを病院に連れていくことに。
診断結果は左足首の捻挫及び左肩の打撲。
おばさんはずっと号泣してるし、面倒臭せーなーと思いながら英語の喋れる友人に通訳してもらいながらひたすら謝った(俺は[ソーリー]の一点張り)。
おばさんの旦那さんも病院に来たと聞いたので、一応そっちにも謝っとくかって事で病院のロビーへ。

息をきらしながら受付で病室を訪ねてたおじさん(旦那さん)は俺を一目見て

「!!!!!?」

何故か驚愕の表情。

続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

私がフィギュアスケート大好きと知っていながら

「男の選手みんな気持ち悪い」だの
「女は娼婦みたいな格好」だの

テレビや新聞でフィギュアの話題を見つけてはとにかくボロカスに言ってくれていた同居トメ。
ついでに私が好きな俳優が出てるドラマもこき下ろしてみたり、とにかく私が好きだと言ったものに対する批判が尋常じゃない。

お嫌いならわざわざ見ない方が、と言うと口答えするなとキレる。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2014年09月29日
カテゴリー:

おもしろ体験談

その日、俺は一人暮らしをしている彼女の家に遊びにいったんだ。
最初はいつものように楽しくやってたんだが、途中、些細な事からちょっとした口論に。
んで、二人とも意地になって、顔を合わせず違うことしてたのね。
そしたら、後ろから「うっ」って声が聞こえて、まさかと思い振り返ると
そこには手首から血をしたたらせている彼女が。
(その頃、彼女は精神的に少し病んでいて、リスカをやってた)

手首から垂れた血は、床においてあるナイフとハンカチの上にポタポタと。
びっくりした俺は怒りやら意地やらもふっとんで、、とりあえずナイフを奪い、彼女に謝りながら、応急処置をした。
(彼女の思う壺ってのは解っていたんだが、そうしないと余計切ると思ったんで)

その後、仲直りをし、夕飯を食べ、彼女の家をあとにしたんだが、応急処置やその後のフォローに時間がかかったんで、もう外は真っ暗。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

地域の育児サークルの対象年齢が終わった時に仲良くなったママ友親子達とこのまま終わるのも寂しいね、とちょっとした親子倶楽部みたいなのを立ち上げて、その時たまたま私のHPでお蔵になっていたプライベート設定の出来るBBSをその倶楽部の連絡用に提供しました。(月額いくらかの有料タイプたけど安いものだしその時は気にしていませんでした)

ただその時、BBSの管理人は私という事を確認しておきました。
結局、その倶楽部はさて活動してみると色々不協和音も出てきて
特にAママというのが牛耳るというのか、自分の思い道理にしようとしたり、気にいらない親子をハブろうとしたり・・・私も途中で嫌になって倶楽部そのものは途中分解してしまいました。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

以前からアクセやら化粧水やらを盗んでいった泥奥(以下A)を、テンプレ通りのあぶり出しメールで捕捉。
喫茶店にて私、友人(我が旦那は沖縄出張中のため、代役)、A旦那、Aの四人で話し合いの席を設けることになった。
もちろんレコーダー持参。

A旦那は平謝りなのに、Aは反省してる様子無し。

「わたしが使うんじゃなくて、姫ちゃん(A娘)に使うんだし大目に見なさいよ」
「いちいち目くじらたてる私さんは心が狭い」

などなど、言いたい放題。

この期に及んでこれか……とカチンと来たので、

「盗品で着飾るお姫様?お姫様とかいうんなら、ちゃんとお金かけて良い物を身につけさせなさいよ」

とつい嫌味を言ってしまった。
言った後で、(やばい、刺激してしまった?)と内心、身構えたが、Aの反応ははひと味違った。

「没落貴族だから節約してるのよ!」

一同(゚Д゚)ポカーン

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
2014年09月28日
カテゴリー:

衝撃体験談

レジを通さず商品の入ったカートをサッカー台まで運びおもむろに自分の手提げからスーパーの袋を出して、商品を詰めていたおばさんがいた。
それって万引きじゃぁ・・・と唖然としてみていたけど、ふと我に帰って店員さんに知らせた事がある。
余りにも堂々としていたから、
あっけに取られて暫らく身動きが取れなかったよ・・・
・・・orz

暫らく店員と警備員と揉めていたおばさん、最初はお金払っただの
泥棒扱いされただの大騒ぎしていたけど最後には、

「だ っ て お 金 払 う の も っ た い な い じ ゃ な い 」

と言い放ち、

「返せばいいんでしょ!」

と逆切れ。

その後、引きずられるようにして何処かへ連れて行かれたけれど、犯罪を物ともせぬセコケチパワーって恐ろしい。

 

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

会社の飲み会で取引先や上司にお酒を注ぎ、料理をよそい、日本酒を注がれるまま飲み、と気を使った後。
お開きになって皆と別れ、1人の状態になってから気が抜けてカナリ酔っ払いな状態に。

上機嫌で彼に

「わたし今日がんばったよ〜〜!ふへへへへへ」

等々と電話したら、心配して駅まで迎えに来てくれた。

足取りもおぼつかなくヘラヘラしている私を

「普通、逆だよね〜…笑」

と笑って支えてくれる彼に

「引き返すなら今だよー!今ならまだ間に合うよー!(婚約中)」

と言ったら

「いや、こういうとこもいい。笑 お仕事お疲れ様っ」

と言ってくれた。

ありがとう!彼がいるから残業も頑張れる!

 

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

一日におやつとしてパン2斤近くをぺロッとたべる同居のウト
ほかにもバナナとかお菓子も食いまくってるのに明らかに食いすぎ
しかも、どうせピーナッツクリームとかチョコクリームでべったべたにするのに
ゼッタイ超○醇じゃないとダメ!ほかのは認めないって文句言う
買い物に行ってるスーパーは広告の品とか安くなるのがいつも他のメーカーで、○芳醇は倍以上するし
一ヶ月に一人で50斤以上食われるから財布にやさしくなさ過ぎる
自営だけど、旦那が跡継いで今は気ままな隠居生活だから当然食費は入れてない
食費が厳しいので、安くなってる他のを買うと食べないでカビさせるか、
子供にこっそり食べさせて(これやられると夕飯食べない)

「なくなったから買ってこい、パン切らすな。メーカー間違えるな、覚えが悪すぎる。俺はこの家の主だぞ」

とか言ってくる

続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
2014年09月27日
カテゴリー:

感動体験談

母というものを知らずに育っていた。

でも、祖父母も父も俺を愛情を持って育ててくれていたし、祖母は事あるたびに母の悪口を言っていたから、会いたいと思ったこともなく、むしろ憎んでいたかもしれない。

中学2年の夏休みの頃だったか、予定より早く部活を終え、帰宅すると、家の前に見知らぬ女性がいた。

にっこり笑いかけ○○君でしょ?って声をかけて来た。
頷くと、祖母を訪ねて来たが留守のようなので困っていたとのこと。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

近くの高校のDQN数人がたまり場に使っており、駐車場は散らかすわ、原付はふかすわ、長時間座り読みするわもう辟易としてた 店長が良く怒鳴りつけてたが、次の日になるとまた現れる

その日の夕方、客は白い杖をついたおばさんと、付き添っている小学2年くらいの女の子、DQN2人
不意に大きな揺れが起こり、地震だ!と店長が叫び、俺はとっさにレジ裏の菓子折が倒れてくるのを防ぐことしかできなかった
ふと見ると、DQN2人がおばさんと女の子へ駆け寄り、ガラス戸から離れるよう肩を抱いて誘導していた

揺れはすぐに収まり、幸いけが人は出なかった
おばさんと女の子はDQNに何度もお礼を言い、帰って行った

店長「おう、なんだ、お前らいいとこあるじゃねーか、ありがとな..」

というとDQNはなんか恥ずかしそうにモジモジしてた
そのあと、二人は散乱た商品の片付けを手伝ってくれた

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

自宅で姑が近所の人を相手に絵手紙教室をしています。
教材費のみで後は無料。
みんなでお茶を飲んで楽しくおしゃべりしながらの趣味の集まりです。
姑にしても長年開いてきた教室で今は生徒さんからくる絵手紙を楽しみにしています。

近所のセコケチママが子供の絵手紙の参考にしたいからと姑に頼み書中見舞いの葉書を借りて返しに来たんですが、かもめーるの当たり葉書は全部交換されていました。
もちろん景品の切手等は受け取っていません。
この辺りは田舎で町内皆顔見知りのような地域です。
姑も最初は見せてくださいと来たそうですがセコケチママが自分も興味があるので
ぜひゆっくり拝見したいと言われ安易に貸してしまったそうです。

葉書の中には子供がお菓子か何かを触った手で触れた油後が付いていました。
姑は勝手に交換されたことよりせっかくの葉書を汚されたことを悲しんでいます。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2014年09月26日
カテゴリー:

おもしろ体験談

昔、結婚して間もないころ、年下の従姉妹が新婚旅行で海外のスキー場に行くと言うので
頼まれて、スキー道具一式(板、靴、ウェアー、スキーバッグetc)を、貸した事があった。
ところが、旅行から帰って来ても、何の音沙汰も無くって、やっと1カ月位してから新婚旅行のお土産を持ってきたが、貸したスキー道具の事は一切スルー。。。

で、こちらから『あのスキー道具役に立った?』と水を向けたら、初めて気がついたみたいに

『あぁ、そうそう!あのスキー道具ね、結婚式や新居の引っ越しで
 バタバタしてる間にどこかいっちゃたのーーご め ん ね(アァト)』

みたいな感じで言われて、何?それ?!てカチンと来たが、相手が従姉妹なので我慢して

『そう?それなら仕方がないね・・・じゃぁ、それを結婚祝い代わりに上げた事でチャラにしましょう』

と、言ったら、『ゲェ?!』って、顔された。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

真冬に私がひどい風邪をひいた時、夫は世話&家事から逃れるために近所に住むトメを呼びやがった。
普段、私が阻止しているのでなかなか入れないムスコ宅に入れてテンションMAXトメ、

「まあまあ嫁子さんたらこんなだらしない掃除できてない洗濯ためてウダウダクドクド…」

と、熱が39度あり寝込む私の枕元をドカドカと歩き回り、掃除機で布団の周りをど突きまくり、水しか飲めないので水分補給に枕元に置いてたペットボトルを捨てやがった。
さらに自分は宅配ピザをとって、私にはわざわざスーパーの脂ぎった天丼弁当を買ってきて、

「せっかく買ってきてあげたから食べなさ〜いw」

と油臭い弁当を枕元に放置。

続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

嫁が激しい闘病生活の末、若くして亡くなって五年後、こんな手紙が届いた。
どうやら死期が迫ったころ、未来の俺に向けて書いたものみたいだ。

以下全文

Dear未来の○○

元気ですか?大好きな仕事はうまくいってますか?きっと○○だもん、今ごろ凄い出世してるんだろうなあ。嬉しいぞ。
早速だけど、私はもう長くないみたい。仕事柄、なんとなく自分の体のことはわかるんだあ。薬もだいぶ変わったしね。
だから、○○に最後の手紙を書くことにしました。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
2014年09月25日
カテゴリー:

おもしろ体験談

近距離別居でしょっちゅう凸や電話で

「孫梅」
「息子(旦那)にちゃんにこんなもの食べさせるなんて!(と、鍋のシチューを捨てる)」
「息子ちゃんが好きなのは嫁子より私(トメ)」

などなど色々テンプレをするトメ。
私が抗議しても

「嫁子のため」
「○○家の嫁として躾」

やられる度に旦那に鳩り、その度に旦那はトメに怒るもデモデモダッテで埒があかない。

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

俺が大学生の時に、当時親が町内会の役員やってる関係で地域ボランティアにつき合わされ、花見の時の保育係をさせられたのが出会い。
当時3歳の嫁がおもらししてパンツを交換したので未だに覚えてる。

それから時々街中で親子連れというかまだ幼児の嫁と挨拶したりしながら、俺は大学卒業。
就職して遠方に配属。27歳で退職して帰郷。

大きくなった当時中学生嫁親子と劇的でもなんでもなく買い物中に再会。
立ち話で俺が大学時代にバイト講師をやってた塾に通ってることが判明。

俺に貯金があったんで職探しせずにブラブラしてるのを親同志でなんらかの結託があったのか、無給で家庭教師させられることに。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

トメが毎晩のように押しかけて後継ぎまだかと小一時間居座るので軽くノイローゼ気味になった
旦那がぎっちり〆たら今度は旦那が出張で家に居ないの時に限って来襲するようになった
結構出張が多い仕事なので結局トメの来襲回数も大して変わらず先週もトメ来襲していつもの聞き飽きたセリフを並べてくれた

「後継ぎは嫁の義務でうんたらかんたら、嫁は男の子を生んで初めて○○家の嫁としてうんたらかんたら」

しばらく立て続けの来襲だったからこっちもイライラしてたしつい口が滑った

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2014年09月24日
カテゴリー:

衝撃体験談

ワインで思い出したんだけど、去年のクリスマスに旦那が出張でいなかったんでウチでママ友とそこの子供呼んでパーティーしたのね。
食べ物と飲み物は私が買っておいてレシートの合計を割り勘にしようと約束して。
ワイン2本を空けてから、ママ友が飲み足りないと言ってウチの冷蔵庫にあるビールやら、戸棚に入ってた頂き物の某芋焼酎まで飲んでかなり酔っ払ったあげくに、

「あら、こんな時間!!」

と言っていきなり帰ってしまった。
割り勘にする約束のお金ももらっていないことに気が付いたものの
明日また会うしその時貰おうと…。
次の日会って代金の催促をしたらママ友は

「えー!昨日はらったじゃん、何言ってるの?!」

と…。
そうとう酔っ払ってたんで勘違いしているらしい。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

今更年齢詐称話だけど、逆パターン。

うちの近くに「し○し○タウン」という、ベネッセのテーマパーク?があるんだけど、そこに行ったら駐車場で、偶然子どもの幼稚園の子に会った。
偶然だね〜と言いつつ入り口まで来て、うちが先に入りました。
後ろで

「大人2人と小学生1人です」

という声が。
えっ!と思い振り返ると

「入学前のお子さん対象なので、1〜6歳の子が一緒じゃないと入場出来ませんが」

と断られてました。
(ここは1〜6歳の子のほうが入場料が高く、小学生以上は安くなるのです)
そこの子は「なんで名無し子ちゃんは入れて○○はダメなの?」と泣くし、うちの子もその子と一緒に遊べる〜と浮かれていたのでオロオロしてるし、お母さんも今更「うちの子幼稚園児でした」とも言えず、私と目が合うと気まずそ〜に去っていきました。
その後たまに園で会うことがあってもスルーされるようになり、
そのうちうちが引っ越してそれっきり会うこともないんですけどね…。

続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

本人から笑い話にしてもいーよと言われてるので書きます。
先日、友達の女の子の結婚式に招待された時の話。

本人から聞いたのか、共通の友人から聞いたのかあやふやだけど、その子は物心つく前にお母さんが亡くなっていて、父親に育てられたみたいな話は耳にした事があった。

式後に聞いた話だけど、何かの映画か小説かであった、余命を知った母親がまだ小さい子供のためにビデオメッセージを残すみたいな事をその子の母親もやってたそうだ。
と言っても何百本もって訳じゃなく、絵本を読み聞かせるビデオや、小学校卒業ぐらいまでの毎年の誕生日メッセージぐらいだったらしい。

その中にひとつ、

「娘が結婚したら一緒に見て」

と父親が渡されていたビデオがあったそうだ。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2014年09月23日
カテゴリー:

衝撃体験談

高校時代から付き合っていたH子と大学3年の時に婚約した。
俺は色々あって本当の親がいなかったので、俺の事を大事にしてくれたH子両親や、H子妹の事を本当の家族のように慕っていた。
正直、H子両親から婚約の話が出た時、早すぎると思ったのだが、この人たちと本当の家族になる為ならと思い受け入れた。

ところが、婚約後暫く経ってからH子の浮気が発覚。
最初H子家族は俺の味方をしてくれていたのだが、H子が開き直って、相手が超大金持ちのイケメンで、しかも国立大学某学部に通っているとぶちまけてから態度が一変。
何とかH子とやり直そうとする俺を妨害しまくり、

「H子の幸せを邪魔をするな」だの、
「お前みたいな孤児の貧乏人と娘を結婚させたら損だ」だの

と罵りまくってくれた。

続きを見る


コメントの数(22)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

ある日、外出先の道端で、

「もしかしたら○○じゃない?」

と、旧姓で呼びかけられた。
見ると、気持ちの悪い顔の太った女がニヤニヤ笑っていた。
全く見覚えがなく呆然としていたら、

「あたし、A子だよ。覚えてない?」

と言われた。
A子は高校の時の同級生で、当時はスタイル抜群の美少女だった。
これがあのA子?と唖然としてたら、

「懐かしいな、どこかでお茶していかない?」

と言われた。

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

アジア某国の免税店で、会計しようとクレジットカードを渡したら店員がカードをレジとレジ台の間に落とした。

ほかの店員もワラワラと寄って来て探しているが見つからない。
売場の主任みたいな人まで出てきてワーワー言いつつ探す。
無い。
迫る飛行機の時間。
あげくの果てに主任が

「どこに落としたの!」

と私にキレてくる始末。
おいおい落としたのはあんたの所のスタッフだよ!!

「あの子が落としたんだけど」

とカタコト英語で伝えると、主任が店員に現地の言葉で文句を言ってる。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2014年09月22日
カテゴリー:

おもしろ体験談

うちは2年ちょっと前から義実家と町内徒歩5分の超近距離別居。
一昨日、その義実家にコトメが逃げ帰ってきた。
理由はテンプレ嫁いびり。
激痩せボロボロでものすごくかわいそうだった。
そこで娘をいびられてかわいそうなウトメ、

「そんな不幸にするために育てたんじゃない」

妹をいびられてかわいそうな旦那

「コトメ夫は何をしてるんだ」

と非難囂々。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

私はスーパーで勤務しているバイトです。
うちのスーパーは駅前にあるので、不法投棄される自転車がとても多くて困っていました。
駐輪場が通学や通勤で使われる自転車でいつも一杯になっていて、お店に来られるお客様や、従業員の自転車が止めることができないほどで、閉店後にも何十台も止まっていました。
見かねた店長が、閉店後にも止まっている自転車は店のすぐ横の道に出そう、と決めたので、ここ二ヶ月ほど、閉店後にそうした作業をしていると、徐々に自転車は減っていきました。
市に撤去された自転車もあったようですが、営業時間外に止めていた、ということで、逆に謝られる方ばかりだったのですが、今回は違いました。
ここまでが前置きです。

続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

割と人気のラーメン屋にめっちゃラフなんだけどオシャレでスッピンなんだけど可愛いお姉さんが入ってきて向かいのテーブルに座った。
ガチで好みだから見てたんだけどご飯とか出される度に店員さんにありがとうございますって言ってて店員さんも笑っててコミュ障の自分は羨ましく思いながら見てた。

そしたら食券機で外国人カップルが困ってて店員と何分も話してた。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2014年09月21日
カテゴリー:

衝撃体験談

俺・・・25歳、フツメン
彼女・・・25歳、上戸彩似
先輩・・・27歳、中学校時代の先輩。イケメンで賢い

先輩の紹介で彩と付き合って約2年。
彩は先輩の会社の後輩だった(今は別の会社)。
付き合って問題と言う問題もほとんどなく、本当に順調だった。
結婚の話も出てきて、お互いの親にも紹介した。
そして家探しや家具探し、新婚旅行の計画なども佳境に入っていよいよって時に事件は起こった。

俺は突然親父に呼びつけられた。
「話がある」って。
部屋に入ると親父とオカンが、なにやら畏まって座ってるではないか。
俺は怪訝に思いながらも

「何?何かあったの?」

って能天気に聞いてた。
そしてスっと渡されたのは封筒だった。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

ママAがママBの家からペットボトルを盗んだ
しかし中身はポリタンクに穴が開いてしまったために応急処置で移し替えていた灯油
それでミルクを作ろうとしてヤカンに入れて火にかけて火事騒ぎ
Aは重度の花粉症で臭いが分からなかったらしい
Aは夫婦でBに損害賠償をしろと怒鳴り込みB子供に怪我をさせ
警察沙汰に
自分はその近所に住んでいるママCの友達で詳しくは知らない
灯油でも発火するんだとびっくりした

 

続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

数年前の話で友人の話です。
血が流れたりはしませんでしたが下手をすれば新聞沙汰になるような事件でした。

年齢は当時の年齢です。

私(男) 20歳
A男 21歳 私の友人
B子 20歳 A男の彼女
私祖父 私の祖父だがあまり話に関係無い
Z翁 A男の祖父 私祖父の友人 重要無形文化財保持者いわゆる人間国宝

数年前の話です。
私祖父には人間国宝の友人Z翁という方がいます。
ジャンルをいうと特定されてしまうので、芸能系ではなく職人系とだけ言っておきます。

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
2014年09月20日
カテゴリー:

衝撃体験談

昨日は久しぶりにママ友達と買い物に行き、帰りに蔦谷に行きました。
友達とこの子供と私達親子は店内で別々に行動していたのですが
私が本を買って友達を探していると、店の袋に入った本やDVDを持って来て

「車を取って来るから数分したら店の外で待っていてね☆」

と行きました。

私は自分の本と子供と友達の子供と一緒に店外に出た瞬間にセンサーが

ビビビビビビビヒィィィィィビィーッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

何?! 工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工っと思ったら
店員さんに止められて、周りの人から冷たい目線。
私は何が何か分からなくて事務所に連れて行かれたら店員さんに

「お支払いしていない物はありませんか?」

と聞かれ、

「そんな事ないです!」

と言ったら、友達の袋から未払いのDVD3本と子供用の絵本2冊。
実際に支払ったのは580円のファッション雑誌みたいで残りは袋に入れて万引きしようとしたみたい。

続きを見る


コメントの数(31)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

全国的に有名な温泉地で、その地域でも特に泉質の良い温泉浴場があるんです。
ガラガラと戸を引いて浴室に入ったとたん、何か花のような湯の香りに包まれ、少し熱めの源泉は心なしかぬるりと身体にまとわりつき、肌が湯熱を感じるのではなく、こう、身体の芯を暖めてくれる、それを実感する名湯があるのです。
建物は大正時代の建築なので、ハッキリ言ってボロです。
汚いです。
シャワーもありません。
しかし、地元の人でいつも賑わっています。
その温泉にですね、いつも来る地元民なんですが、湯船でタバコ吸うオヤジがいるんですよ。
どんなヘビースモーカーか知らんけど入浴中くらい我慢すればいいじゃないですか。
我物顔で臭い煙まき散らして、排水溝に投げ捨てて帰ってくんです。
もちろん管理人に苦情を言ったこともあるんですが、

「あぁ、あの人は昔っからそうなんですよね」

で終わり。
本当に迷惑で、運悪く一緒になるたびイライライライラしてました。

続きを見る


コメントの数(21)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

営業車で移動中に交差点を左折中に直進方向(交差点を左折しなかった場合の直進方向)の右手側の駐車場に誰か倒れているのが見えたので気になって戻ってみた。
そしたら、自動車の右前輪に左足を轢かれていた。
警察に電話と、会社近くだったから会社に電話して応援を呼んだ。
本人は無事そうだったので車を動かそうと思ったがドアが開かず、

「痛い!痛い!」

と言うので、営業車からジャッキをもってきてジャッキアップして助けた。

しばらくして到着した警官が

「この車はあなたの?なんでこんなことしたの?」

と私に向かって言い出した。
「へ?!」と硬直してしまった。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

管理人の戯言

可愛いのかどうかはさておき、全部手書きだそうです。
show_image

全種類のスタンプを見る
2014年09月19日
カテゴリー:

衝撃体験談

嫁の浮気に気が付いて2ヶ月程経ちます。
私は32歳の会社員です、嫁は27歳です、子供はありません。結婚3年です。
きっかけはよくある話ですが、半年前から嫁が頻繁に外出するようになったことと、急に下着に凝るようになったことです。

不安でいたたまれなくなりある日嫁の携帯をこっそり見てみたことによって、全てが発覚しました。
これまで信じていただけに余計に許せない気持ちが強く、ただ問いつめて離婚するだけでは到底我慢できませんでした。
以来2ヶ月ピンポイントで興信所にも依頼して、完全な証拠も確保しました。

続きを見る


コメントの数(19)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

うちの義妹(3才下)は永遠の高校生w
太めな私を見下して15230疎罎鮗慢しまくるけど
ビヤ樽だったのを年取ってからの過激なダイエットだったもんで
萎んだ風船状態で顔や体のたるみや皺がすごい。
でも本人だけフィルターかかっているんで視力は良いが見えてないらしい。
初対面の人に話しかけ

「何歳にみえる?」

が口癖。
みんな大人なのでかなり若めの年齢をお世辞で言ってくれるもんだから勘違い爆走。

先月、息子と一緒に買い物してたら義妹に遭遇してしまった。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

私は2ちゃんで嫌われる県営住宅育ち。
私と姉は裕福とは言わないまでも両親の愛情を十分に注がれて育った。
ところが、結婚して出産した姉の子に重大な疾患が見つかり、大きな手術でしか生存の見込みは無いと言われてしまった。
しかしその手術、おそろしいほど高額で、うちの実家どころか
姉夫実家でさえ簡単に出せる金額じゃない。
姉義実家を担保にしても売り飛ばしてもまだ足りないんだ。
父と母は保険金を自分たちにかけて自殺でもしようかと話すほど事態は深刻だったのね。
ところが、そのころ私が何気なく買った宝くじが化けた。
ジャンボで、しかも連番での当りだったんでまあそういう金額だった。
もちろん最初に頭に浮かんだ通り、くじごと姉に譲り渡して
一分でも一秒でも早く姪を助けてくれと懇願。

続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
2014年09月18日
カテゴリー:

衝撃体験談

それは今から十数年以上前、その当時は若かった。
夜な夜な車で走り回り、眠たくなるまで遊んでいた記憶がある。
そんな頃の話し、当時つき合っていた彼女を家に送り返し、家路へと車を走らせていた。
時刻は明け方の、3時か4時。
その当時は田舎に住んでおり、国道を走る車もまばらで、長距離のトラックかタクシーが配車を終え車庫に戻るくらいで、片側2車線の道路は静まりかえっていた。

楽しかった彼女とのひとときを経て、眠りかけた目をこすりながら、いつもの道路を70km/h程度で走行。
速度は半分寝ていたので定かではない。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

最近うちの会社では、お昼時間に弁当自慢が流行ってる。
中でも一番若いAちゃんのお弁当は秀逸。
そら豆のグリルしたものとか、アスパラに鶏の薄切り巻いたとか、ヘルシー&お安い材料でいつも注目を浴びてたのね。

で、昨日。
ご想像の通りですが、女性用の二段お重弁当にはすべてぷるぷるの寒天ですよwww
あける前に「今日は自信作なんだ」とか言ってた中身が溶かした寒天ただ固めただけと分かるようなものでした。
しかも茫然自失が解けた次の瞬間

「○美…!」

と鬼の形相になったのをみんな見てました。

続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

俺の知り合いの老夫婦の話。
40近い息子(バツ一)から、再婚したいと連絡がきたらしい。
相手はなんと20代前半で未婚のシングルマザー。
怒ったのは親父のほう。

「そんな娘を嫁とは認められん」
「さっさと別れろ」

と大憤慨。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2014年09月17日
カテゴリー:

感動体験談

今年「昨年出来た6歳の娘」に晴れ着を着せて、一家3人揃って初詣に行きました。

10年前、俺の大親友だった女性が結婚しました。
俺と彼女は学生時代からの友人で一時は付き合う寸前までいった関係です(男女の関係にはなりませんでした)。
彼女の夫はそれを知っていたはずですが、新婦側友人で唯一男だった俺をなぜか気に入ったらしく、その後親しい付き合いがはじまりました。
その後、俺も結婚し、夫婦同士でいい付き合いをしてきました。

友人夫婦に娘が生まれた年、俺は妻を亡くしました。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

今日バス乗ったら、池沼っぽいのを連れた母親が二人席に並んで座ってた。
池沼(15歳ぐらい小柄)は前席に座ってるOLっぽいおねーさんの髪についてるシュシュに指をかけたり、ペンダントの鎖ひっぱったり(車内は混んでたので動けないようだった)
おねーさんは、そのたびにさっと避けたり、後ろ向いて

「やめてね」

と優しく言ったり。
池沼はそのたびやめるがすぐに始める。
何度目かにおねーさんが避けたら、池沼母がいきなりキレて

「なんで避けるの、うちの子を差別してるのね!」

叫び出した。

続きを見る


コメントの数(18)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

うちは夫婦揃って某劇団が好き。
劇場まで足を運んだり、DVDやCDも買ったりする。
一ヶ月ぐらい前にママ友三人を家に招き、だらだらお菓子を食べたり他愛ない話をしてさよならして、楽しみにしてたDVDを見ようとしたら、DVDが数点行方不明orz
ママ友が来る前に無くなったDVDのうち一本を見ていたので、犯人は十中八九ママ友。
旦那にメールしたらあぶり出しメールのテンプレをくれたので、

「我が家に空き巣が入ったみたい><
 旦那が帰ってきたら警察に届けるので迷惑かけたらごめんなさい
 お気に入りだから無事に帰ってきてくれたらいいんだけどな〜
 みんなも気をつけてね><」

と送信。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
2014年09月16日
カテゴリー:

衝撃体験談

半年ぐらい前のことだけど、職場の仲の良い同僚たちと旅行することになって計画立ててたらAさんが仲間に入れてほしいと言ってきた。
元々計画立ててたのは私を含め3人だったんだけど、Aさんも時々お昼休みが同じになることもあって
いいよ〜一緒に行こう〜って感じになった。
Aさんって2ヶ月ぐらい前に入社してきた人で
早くみんなと仲良くなりたいのかなって思ってた。
断る理由もなかったし。
旅行は2泊3日だったんだけど、行きの新幹線の車内でAさんがビックリすることを言い出した。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

先日、離婚をして親権が父方にある娘(小5)の運動会を見に行った。
そこで、カメラを落としてしまったが、家に帰っても気が付かなかった。
その頃、学校では

「カメラの落とし物がありました〜」

という放送が。
その放送に

「私のカメラです」

と名乗りを上げたママさんが一名。

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

ある教習所での話なんだけど、教習所に通っているんだが、五月蝿い子供を連れた母親(18歳といっていた)がロビーで高校生と話をしていた。
子供は放置。
子供だから仕方ないんだが段々調子にのってきてソファーの上を靴のまま暴走。
テーブルの上も暴走。
母親は見てみぬフリで注意所か声もかけない。
教習所の先生達も見てみぬフリ。
生徒だから仕方ないのかもしれんが、ソファーの上にある荷物を蹴飛ばしているのを見て、ムカーっとした。
子供にも母親にも先生達にも。

でもおいらもここの先生達と一緒で何も言えなかった。
言いたいんだがどうしても言えなかった。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
2014年09月15日
カテゴリー:

衝撃体験談

十数年前、うちには父方祖父母、両親、兄一家(兄・兄嫁・姪(8カ月))、俺(高2)、妹(中1)、弟(小5)が住んでいた。
夏休みのある日、両親と兄→仕事、祖母→通院、兄嫁→夏風邪でダウン、妹→部活、と姪の面倒を見れる人間がいなかったので俺が抱いてスーパー(ダ○エーとか○ーカドーみたいなとこ)に買い物に行った。
買い物中、姪からほんのりと●の匂いがしたのでおむつを替えることにした

当時そのスーパーには多目的トイレなんてものは無く、おむつ台は女子トイレにしかなかった。
なので俺は店員さんに一言声をかけてから女子トイレに入って姪のおむつを替え始めた。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

2人目がなかなかできない。
トメに

「一人っ子にするつもりなのか」

と顔を合わせると言われるので

「なかなかできなくて」

と言っているけど、お盆に会った時も

「嫁子は苦労したくないから子供を産まないのでは」
「昔は何人も産んだのに」
「親がちゃんと躾ないから、子供を産まない女ができてしまう」

などと言われた。

コトメが

「いやいや、お母さんも充分少子化を担っているよ。2人しか産んでいないし」
「おばあちゃんは2人とも6人産んだんだから」
「6人産んだ人から見たら1人も2人も同じく、ろくに産まない女だよ」

とトメに言ってくれた。
その後、トメからメールもこないし電話もこない。
いいコトメで嬉しい。

 

続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

20代後半くらいまで、どこに行っても学生に間違えられまくりだったというコトメ。
確かに童顔系の顔立ちなんだけど、30代半ばの現在は申し訳ないけど「元童顔」でしかない。
(例えるなら加護ちゃんをもっと丸顔にして且つ皺っぽくしたような・・)
でも実年齢より若く見えてた過去にすがり、今でも痛々しい発言が多い。

「職場で最初いいなと思ってた人が31歳のオッサンって知って冷めた」

とか平気で言う。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2014年09月14日
カテゴリー:

おもしろ体験談

深夜の2時ごろに原付で家に帰ってたんです
僕はいつも細くて暗いほうの道を通って家に帰るんです 近道だから
そしたら、スーっと1台の車が静かーに寄ってきたんです
パトカーでした

「今君、曲がるときウインカーだしてたかな?免許見せてくれる?」

と若いほうの警官に言われ、もちろん免許を持っている僕は

「あ、わかりました」

と余裕の笑みで承諾しました

続きを見る


コメントの数(17)│ コメントを書く

TOPへ戻る 次のページへ
週間人気ページランキング

TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
タグ