月別記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2012年12月31日
 ・体験談:お父さんの手を引いたちっちゃな男の子がやってきた [ほのぼの] (7)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:嫁は家庭教師をしてた頃の教え子 [おもしろ] (4)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:彼女の実家にスーツ着てご挨拶に行ってきた [感動] (9)-[ 感動体験談 ]
2012年12月30日
 ・体験談:戦場の真ん中でそんな無茶な・・・ [ほのぼの] (15)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:何度か補導されてるので彼じゃないかとは思うんですが [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:課長が社食で、日の丸の旗作った [ほのぼの] (13)-[ ほのぼの体験談 ]
2012年12月29日
 ・体験談:大人しい女性社員を狙ってセクハラ発言する課長 [おもしろ] (11)-[ おもしろ体験談 ]
 ・GIF:美女がおっぱいを見せるだけのGIF画像 [エロ] (2)-[ エッチなGIF ]
 ・体験談:ウチは何と言うか、明るいメシマズ家庭なんだ [感動] (16)-[ 感動体験談 ]
2012年12月28日
 ・体験談:オークション詐欺の金のかからない解決法 [おもしろ] (21)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:お前彼氏いた事無いんだろ?なんなら俺と付き合うか?(笑) [萌え] (14)-[ 萌えた体験談 ]
 ・体験談:小さい子供にとっては、これが宝物かもしれないから [感動] (19)-[ 感動体験談 ]
2012年12月27日
 ・体験談:お父さんと結婚させてください [ほのぼの] (18)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:某保険会社のおばちゃんからいい人いるんだけどと・・・ [萌え] (16)-[ 萌えた体験談 ]
 ・体験談:会社でえらい失敗(重要な書類を捨てた)をして、クビまで覚悟した [感動] (8)-[ 感動体験談 ]
2012年12月26日
 ・体験談:初任給で飯をご馳走した [感動] (19)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:実家の近くにある支社に配属されるはずだった [感動] (14)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:スーパー行きたいから車出してよ [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
2012年12月25日
 ・体験談:年の離れた妹 [おもしろ] (41)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:昨日の晩御飯にめっちゃ美味い鰹の刺身が出た [感動] (35)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:元自衛官の人がうちの大学にいる [感動] (52)-[ 感動体験談 ]
2012年12月24日
 ・体験談:母さんに苦労をかけたので楽をさせてやりたい [ほのぼの] (15)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:犬は猫にギリギリまで近づいて吠える [おもしろ] (12)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:警察呼べ!捕まったらゴメン!犯罪者になっても許してくれ!愛してる! [感動] (27)-[ 感動体験談 ]
2012年12月23日
 ・体験談:子供にせがまれ、お昼に回転寿司へ連れていった [おもしろ] (20)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:嫁はそこに日勤として入った新人さん [感動] (30)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:私に対していつもクールで、私に興味なさげな彼 [萌え] (8)-[ 萌えた体験談 ]
2012年12月22日
 ・体験談:自分を引き取り二人の従兄弟と分け隔てなく育ててくれた伯母伯父 [感動] (16)-[ 感動体験談 ]
 ・画像:望遠鏡の先!先! [おもしろ] (12)-[ おもしろ画像 ]
 ・体験談:兄、太郎(仮名)の結婚式での親族紹介のとき [爆笑] (6)-[ 爆笑体験談 ]
2012年12月21日
 ・体験談:おい、今日は野球はないのか? [萌え] (14)-[ 萌えた体験談 ]
 ・体験談:えこひいきなしで、才能を誉めてくれる先生だった [感動] (28)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:ん?このフカフカしたものは何? [ほのぼの] (11)-[ ほのぼの体験談 ]
2012年12月20日
 ・体験談:不在なので不在通知がポストにあるとのことですが [衝撃] (22)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:知らない人だったんですぐに無視した俺 [感動] (31)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:一切焼きに協力しないで焼けた肉を片っ端から取っていくA [衝撃] (21)-[ 衝撃体験談 ]
2012年12月19日
 ・体験談:来週のA男さんとB子さんのお式は中止になりました [衝撃] (24)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:生まれつき人とコミュニケーションがとれない性格 [感動] (16)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:娘たち2人をとても可愛がる旦那が大好きだ [感動] (12)-[ 感動体験談 ]
2012年12月18日
 ・体験談:いきなり歳の話ですか [感動] (25)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:間違いメール、それが妻との始まりの切っ掛け [感動] (17)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:高校の時に野球部に入ってた。勿論ガチガチの体育会系。[感動] (15)-[ 感動体験談 ]
2012年12月17日
 ・体験談:前田慶次と安田能元の落語みたいな話 [おもしろ] (26)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:あの日、新人で入社したときの事だった [感動] (15)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:運転中に携帯電話にハンズフリー用のイヤホンさして話してた [おもしろ] (16)-[ おもしろ体験談 ]
2012年12月16日
 ・体験談:先生はいなくて、代わりに女の子が本を読んでた [感動] (31)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:うちの学校で起きたイジメ問題とその対処について [衝撃] (23)-[ 衝撃体験談 ]
2012年12月15日
 ・体験談:あの、ちょっと、オ、オナラがっ [ほのぼの] (19)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・四コマ漫画:合法ドラッグ [おもしろ] (13)-[ おもしろ画像 ]
 ・体験談:体は動かないけど、声や触られている感覚ははっきりとわかってた [感動] (15)-[ 感動体験談 ]

次のページへ
2012年12月31日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

歯医者さんで順番待ちしてたら、お父さんの手を引いたちっちゃな男の子がやってきた。
精一杯背伸びして受け付けに

「すいませーん!」

と声をかけ、看護師さんが出て来ると

(´・ω・`)「あの、僕じゃないんです、僕はこないだ治療終わりました」
( `・ω・´)「今度はお父さんがお世話になります!お願いします!」

と、元気いっぱいに頭を下げていた。

看護師さんは笑いを堪えていて、お父さんは苦笑しながら診察券出してた。
なんか和んだ。


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

嫁は家庭教師をしてた頃の教え子で、笑いたくなる程無理な志望校を狙ってた。
でも本気で頑張ってるので、時間外にも教えたりして一年後どうにか現役合格できた。
その後彼女の両親と授業終了の挨拶をした場で初めて、母親同士がイトコ同士だと知った。
無茶な志望校狙いで投げ出した友人から、麻雀の負けの代わりに嫌々押し付けられた生徒だったのに、俺の実家から700キロも離れた東京で経験した偶然が面白くてもっと親しくなり、5年後に結婚した。
初めて彼女の母を見た時、どっかで見たことあるオバチャンだなぁとは思ってたんだ。

コメントの数(4)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

彼女の実家にスーツ着てご挨拶に行ってきた。

無事挨拶が終わってから、彼女が応接間にペットのインコを連れてきた。

普段は男勝りなほどクールな彼女が、鳥に

「はいピーちゃんいい子でちゅねー。でておいでー。」

とハンパない赤ちゃん言葉で話し出した。
めちゃくちゃ可愛いかったけど物凄い衝撃だった。

ちなみにその後、初対面の彼女の妹とおかーさんまで

「ピーちゃんいい子でちゅねー!」

をやりだしたのを見た俺は、
素晴らしい家族が増えたことを確信して嬉しくなった。


コメントの数(9)│ コメントを書く
2012年12月30日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

さて支那戦線でカレー作ったら逃げられたという逸話があるがその逆バージョン。
ある時「カレーは美味いがなんか別な辛い料理を作れ」と言われ「戦場の真ん中でそんな無茶な…」と思いつつ食材を調べ、考えた末に昔習った中華料理を作ることにした。

美味しそうな臭いが漂い、度々若い兵が何を作っているか聞きにくる。
が…急に騒がしくなってきた。
なんでも中国軍らしい部隊がこっちに向かってきたらしい。
だが、攻撃しかけにきたにしてはノンビリしている。
降伏するにしては白旗もない。
日本側の隊長さんは通訳と腕利きの部下を従え中国軍の方へ乗り込んだ。

続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

10年位前の話ですが、バイトしてコツコツとお金をためて漸く購入した兄のバイクが盗まれ
隣町の空き地にボコボコに壊されて捨てられていた、という事があった。
警察に引き取りに行った時、

「隣の息子が不良グループに入っていて、
 以前から自転車やバイクを盗んで何度か補導されてるので彼じゃないかとは思うんですが
 証拠がないんで…」

と話してくれた。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

課長が社食で、割り箸の袋の白い所ちぎって赤ペンで丸描いて日の丸にし、爪楊枝と合体させた旗作ってチャーハンに刺して写メ撮ってた。
そこに専務が来て、

専務「いいな〜、それいいな〜」

課長「あ、専務。良かったら差し上げますよ」

専務「やった!じゃあ俺もチャーハン食おう」

とか話し出して目撃者全員肩プルプルしてた。


コメントの数(13)│ コメントを書く
2012年12月29日
カテゴリー:

おもしろ体験談

大人しい女性社員を狙ってセクハラ発言する課長が、外見大人しいブスだが中身が顔以上に残念な私をターゲットにしてきたんだぜ。

課長「喪子って処女っぽいよな(笑)」

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

エッチなGIF

GIF:美女がおっぱいを見せるだけのGIF画像 [エロ]かなりの美女がおっぱいをただただ見せるだけのGIF画像です。
エロ画像なので注意。

続きを見る


コメントの数(2)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

ウチは何と言うか、明るいメシマズ家庭なんだ。
普段、大抵食えない程では無いがメシマズ、週一位で、中々旨いじゃん!と食えたもんじゃねぇ!ってのが食卓にあがる。
食えたもんじゃねぇ!の時は、

嫁「アハw やっぱり!? ゴメンね〜w」

俺「ったく、しょうがねぇなぁw 炒飯とスープでもパパッと作るわ!」

息子「お父ちゃんの炒飯、好きー! お母ちゃんもたまに上手く作れるよね?w」

娘「たまにだけどね〜w お母ちゃん、しっかりしてよ〜。」

嫁「ゴメン、ゴメンw」

みたいな。

続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
2012年12月28日
カテゴリー:

おもしろ体験談

モンハンのソフトを3千円でオクで売ったんだけど、GWだったので休み明けに入金してくださいと書き添えた。
でも入金はいつまで経っても来ない。
オクのQ&Aでも自己解決しろしか返答が来ない。(なんのための保証金制度なんだ!)
相手の電話番号(携帯)と住所しかわからなかったので、まずは電話してみた。

「あー、すいません。たぶん兄が落札したやつなんで言っておきます」(完璧嘘)

居酒屋風の背後音が大学生の飲み会みたいだったのと、喋りが怪しいので翌日にまた電話したら見事に着拒。
さらにID抹消。
確信犯だと悟った。

続きを見る


コメントの数(21)│ コメントを書く
カテゴリー:

萌えた体験談

高校生の時、仲良かった男子。
彼は冗談の多い奴で、よく私と

「お前彼氏いた事無いんだろ?なんなら俺と付き合うか?(笑)」

「誰がアンタと付き合うか!(笑)」

という会話をしていた。

続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

以前、友人Aと歩いていたときに、Aが財布を拾った。
中身は5千円ほどだったけど、カードなども入っていた。
財布を拾った場所の近くに交番などが無かったので、私はAに、

「近くの店とかに預ければいいじゃん」

と言ったのだが、Aは

「交番に届けた方が確実」

と言った。
Aの言い分が正しいと私も分かってはいたので、しぶしぶそれにつきあった。

交番に行きがてら、友人は小さい頃の話をしてきた。

続きを見る


コメントの数(19)│ コメントを書く
2012年12月27日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

姉が結婚することになった。
相手は長年売り子をしていたサークル主の方。
両親に挨拶にきた日、見るからにがっちがっちに緊張していた未来の義兄。
妹と私で「大丈夫かなー」と心配していたら、家中に響きわたる大声で

「お父さん と 結婚させてください!」

あのひと、うっかり大魔王ってあだながあるのよーって姉が笑っていたのを思い出しつつ
妹とふたりでorz←こんなんなった。

続きを見る


コメントの数(18)│ コメントを書く
カテゴリー:

萌えた体験談

3年前、俺が契約していた某保険会社のおばちゃんからいい人いるんだけど〜と紹介され
俺のアドレスと番号をわたしたら、数日後おばちゃんから、彼女のメールと番号が渡された。
彼女にメール。

「じゃあ、週末会いましょう」

と返事が。

続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

ちいさな幸せっていうか、かなり大きな幸せかもだけど。。。

つい先日、会社でえらい失敗(重要な書類を捨てた)をして、クビまで覚悟した
後で電話するから自宅で待機しろといわれて帰宅した

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2012年12月26日
カテゴリー:

感動体験談

GWに両親連れて、初任給で飯をご馳走した。
一番高い懐石かなんかを美味い美味い言いながらドカ食いする母と高級ポン酒の徳利を無言で開け続ける父を横目に、会計で二万支払い涙目の俺。
溜まってた用事(主に肉体労働系)に追われ、あっという間にGW最後の日。
出る間際にはいつもの如く余ってる食材押し付けられ、若干疲れて帰宅。
2ちゃんのカーチャンスレなんて都市伝説、現実はまあこんなもんだろと思いながらアパートに戻り土産を開けてみたら、

「一人前になってくれて本当に嬉しい。体が資本だから食費はケチるな」

みたいな手紙と共に3万円入ってた。

自活するようになろうが親父が自分より背が低くなろうがそんなことは関係なく、親にとって子供はずっと子供であり、いつも子供を心配してる。
子供は一生親には敵わないんだと思った。
俺は色々な思いを巡らせて、少しだけ頬を濡らせながら差額の1万で風俗に行った。


コメントの数(19)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

嫁は俺の後輩として入ってきた新入社員だった。
そして俺が教育係。
地方出身者だったため、俺の居る本社で研修を受け
最終的には彼女の実家の近くにある支社に配属されるはずだった。
ところが、出来が悪くて上司が転属にOKを出さず、一年のはずの研修期間が二年、三年と長引いた。

続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

台風の影響で激しい雨と強風、こうなるのを見越して昨日のうちに買い物を済ませておいた。
んで今さっき、近くに住む知人から電話で

「スーパー行きたいから車出してよ」

だって。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2012年12月25日
カテゴリー:

おもしろ体験談

自分には年の離れた妹がいる。
妹の名前は、A子のような普通の名前。
小学校にあがってから、同じクラスのDQNネーム(クソガキ)に

「名前ださーいww」

と言われるようになった。
妹の話によるとそのクソガキは他人を貶すことが好きで、相手の苦手なこととか欠点を見つけるとそこばかりを貶して

「それに比べてあたしは!」

と自慢をするらしい。

続きを見る


コメントの数(41)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

昨日の晩御飯にめっちゃ美味い鰹の刺身が出た。
弟が育ち盛りなので全体の約9割を一人で食い(母も弟に好きなだけ食えと言ったし)、50切れほどあった刺身の残りは5切れほどに。
まあよくあることだしと私は両親が二切れずつ食べれるように遠慮して一切れだけ食べ、

「美味しいね」

と父に言った。

続きを見る


コメントの数(35)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

元自衛官の人がうちの大学にいる。
強面で性格はおとなしめ。
酒は飲まない、タバコ吸わない、ギャンブルしないの三拍子が揃っている真面目な人だ。

ある日居酒屋で高校時代の奴らと飲んでいた時のこと。
ふと隣の座卓見るとその人とスーツ姿の男性数人がいた。
あ、と思って会釈したら手を振ってくれた。
会話とか無くて普通にスッと手を上げた感じ。

続きを見る


コメントの数(52)│ コメントを書く
2012年12月24日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

俺様なウトが

「母さんに苦労をかけたので楽をさせてやりたい」

みたいなことをうだうだ言ってきはじめていました。
昨日の朝も電話でそんな感じのことを言い始めたので

「わかりました。では3時過ぎに行きますね」

と電話を切って義実家に行ってきました。

到着してウトに

「では先方にはお願いしておきましたのでご案内しますね」

と車に乗せ
私が以前通っていた料理教室に案内してきました。

続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

うちは柴犬も飼ってるんだけど猫が、犬は繋がれてるのをわかってて鎖がのびるギリギリの所に座って犬を見てるんだ。
犬は猫にギリギリまで近づいて吠える。
今日もそのハズだった。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

ある初夏の深夜、隣の家で怒鳴り声&子供の泣き叫ぶ声がして(お互い網戸だった)
隣家のベランダで、ガタガタいう物音と

「ごめんなさい!もうしません」

と子供の悲鳴。
怒られて、ベランダに出されてるのかな?
隣は離婚して今は母子二人だから、お母さんがお父さん役もしなきゃならないからなー。
と、呑気にうとうとしていたら夫に揺さぶられ起こされた。

「様子が変」

と真剣な顔の夫につられて耳を澄ますと、大人の男性の声もする。

続きを見る


コメントの数(27)│ コメントを書く
2012年12月23日
カテゴリー:

おもしろ体験談

子供にせがまれ、お昼に回転寿司へ連れていった。
混んでいたのでカウンター席についた。
隣には私たちと同じくらいの母子がいて隣子・隣母・ウチ子・私 の順に詰めて座った。

この隣母がくせ者で…自分が食べた皿をウチ子のテリトリー(?)にぐいぐい押しつけてくる。
先に隣母子が会計しようとしたのだけど、ウチ子の近くに寄せた皿については申告せず。
「これもお隣りのですよ」と店員さんに告げたら、ハァ!?と睨まれた。
近くにいた別のお客さんも私の援護をしてくれたけど、それでも食い下がるので隣母の皿にあったエビの尻尾を箸で拾って、顔に叩きつけてやった。

「ウチの子はアレルギー持ちなのに食べさせるわけないでしょ!」

それで隣母はやっと観念して、会計していった。
我ながら胸がスッとしたので、夕食は私も子供も大好物のエビフライにしました。


コメントの数(20)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

嫁とは某会社で会った。
俺はちょっと特殊な形態で働いてて、通常は家の在宅勤務だが、たまに打ち合わせに会社に顔を出すような形で働いてた。
嫁はそこに日勤として入った新人さん。
その会社はすぐに人がやめていくような会社だったので、俺の第一印象は全然ない。
多分「ああ、また新しい人がはいったんだ」くらいにしか思ってなかったんだろう。

続きを見る


コメントの数(30)│ コメントを書く
カテゴリー:

萌えた体験談

遠距離で私は彼の事が大好きなんだけど、
そんな私に対していつもクールで、私に興味なさげな彼。

「私じゃなくてもいいの?」

と聞いても

「分かんない」

と言われたり。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
2012年12月22日
カテゴリー:

感動体験談

母親が母親になりきれず、小学生の自分に

「お前なんか生まなければ良かった」

と言われちょっと記憶障害?(4年程の記憶がない)になったり。

そんな母親と非常に仲の悪かったマザコンの父親にネグレクトから暴力といった結構な虐待を受けたり。

そういう状況から幼くして家出をした自分を引き取り二人の従兄弟と分け隔てなく育ててくれた伯母伯父。

「お父さんが会社経営をしていて多少金銭的に余裕があったからお前を引き取ったんだよ。」

って伯母。

続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ画像

画像:望遠鏡の先!先! [おもしろ]大統領でもこんなことをしてしまいます。
そんな画像。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
カテゴリー:

爆笑体験談

兄、太郎(仮名)の結婚式での親族紹介のとき。
「新郎伯父です」とか「新郎叔母です」と紹介しなければならないのに

「新郎です」

と紹介してしまった父。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
2012年12月21日
カテゴリー:

萌えた体験談

TV欄をチェックしないので、

「おい、今日は野球はないのか?」

と局をぐるぐる回しながら
目当ての番組を探すチャンネルジプシー癖のある父

19時になって、NHKニュースが終わった後、野球中継を探してジプシー
月曜日ならコナンで必ず一定時間止まるのはなぜですか

「今日は野球のせいでコナンが中止か……」

ってオイ、野球中継さがしてジプシーしてたんだろうがよwww

実は相当なアニメ好きの癖に、自分からは絶対見ようとしない父萌え
絶対に「チャンネル回してるうちに偶然見つけて、なんとなく見ちゃった」という
スタンスを崩したくないらしいwww


コメントの数(14)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

小学校も中学校も、教師自らいじめ、いじめ推奨する教師が多い学校だった。
小5,6年の時だけは楽しかったな。
1年〜4年まで同じ先生で、
5年生で先生が変わって、えこひいきなしで、才能を誉めてくれる先生だった。
算数ができなくても、絵がうまいことを誉められたり
漢字が読めなくても、縄跳びが長時間できることを誉められたり。
思いつき(?)でいろんなことやらせてくれて、突然

「今日は国語をやめて雪像を作ろう!次の道徳の時間も使おう!」

そんな感じ。

続きを見る


コメントの数(28)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

里帰り出産で久々に実家でのんびり朝食を父と向かい合わせで食べていた。
実家はリビングもダイニングも全てカーペット敷きなので
家族全員裸足でいる事が多いのだけど、私は冷え防止にフカフカ靴下を履いていた。
すると父が自分の足を気づかずに私の足の上に乗せてしまった。
「ん?このフカフカしたものは何?」という顔を一瞬したが黙々と食べている。
(テーブルクロスが長めなので机上からは正体が見えないし覗き込む事もしない)
そのうち父はこのフカフカしたものを両足で挟んでみたくなったらしく、
茶碗と箸を持ったまま顔は平静を装って、懸命に足先を動かしている。
(まだ私の靴下だと気付いていないし、私もばらさない)
挟んだだけでは物足りない様で、足先でつまんでひっぱって来る。食べながら。
ひっぱってひっぱってやっと私の足からすぽっと抜けた靴下を足先でたぐり寄せ、
(抜けた瞬間すごく嬉しそうだった)
自分の足元で正体を確認し、はっとして私の顔を無言で見つめるので
私も無言で頷くと、どんどん顔が赤くなる父。


コメントの数(11)│ コメントを書く
2012年12月20日
カテゴリー:

衝撃体験談

昨日の18〜20時指定の宅急便

午後はずっと家にいたが、21時になっても届かないので問い合わせた。

「確認します」→「ドライバーによると伺ったが不在なので不在通知がポストにあるとのことですが…」

と言うので
午後は家にいたこと、不在通知が見当たらないこと、インターホンも確認したが正常に作動することを伝えた。

「再度確認します」→「ドライバーが家の場所が分からなかったそうです…」

とコールセンターのお姉さんが必死に謝ってくれた。

こちらのせいにするなんてずうずうしい!
お姉さんはいいけど。

ていうか何でそんなすぐバレる嘘つくんだろう。
分からないなら電話くれればいいのに…


コメントの数(22)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

行きつけのバーにいつもより少し早い時間に行った時、カウンターに一人で座ってる人がいた。
目が合うとペコリと頭を下げられたんだけど、知らない人だったんですぐに無視した俺。
バーテンダーがそれ見かねて

「お互いよく来るけど時間帯が合わないもんね、この子はバーテンダーの卵。
 勉強かねてよくうちに来てくれてるんだ」

とのこと。

続きを見る


コメントの数(31)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

4人で焼き肉屋に行って一切焼きに協力しないで焼けた肉を片っ端から取っていくA。
更に焼いてくれてる人が

「これ焼けたけど誰かどう?」

と聞くとすかさず

「もらう!!」

続きを見る


コメントの数(21)│ コメントを書く
2012年12月19日
カテゴリー:

衝撃体験談

数年前、友人A男の挙式一週間前に

「私○山と申します。来週のA男さんとB子さんのお式は中止になりました」

と、新婦でも親族でもなさげな若い女性から電話があった

一瞬イタ電かと思いながら

「何があったんですか?」

と聞いたら

「私、○山□子とA男さんが隠れて交際していたことが原因で破談になりました
 本当にご迷惑をおかけして申し訳ございません」

と感情のこもってない棒読みで淡々と謝られた

続きを見る


コメントの数(24)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

生まれつき人とコミュニケーションがとれない性格で、幼稚園に行って初めて集団行動を経験するのだが、当然溶け込めるわけもなくいつもいじめられてばかりいて友達は幼稚園で飼っているウサギだった。

続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

娘たち2人をとても可愛がる旦那が大好きだ。
長女が乳児の時は抱っこ紐姿で近所をウロウロしたり、入浴やオムツ替えも率先してやってくれた。
自分は男性だから母乳が出ないことが悲しい…と呟いていたくらい。
元から、とても子供好きで見ず知らずの子供からも好かれる。
長女が中3・次女が小4になった今でも相変わらず子供にベタベタ。
娘たちもパパ嫌期を迎えずに未だに仲が良い。
私は最低な父親の元で育ったので、旦那の娘たちへの愛情は理解出来なかった。
でも、こんな父親育てられていたら自分の人生ももっと幸せだったろうな…とボンヤリ思う。
タブーだけど、旦那の娘に生まれたかった。


コメントの数(12)│ コメントを書く
2012年12月18日
カテゴリー:

感動体験談

俺「遅れてすんません、ここいいっすか」

嫁「どうぞどうぞ、はじめまして」

俺「あ、どうもはじめまして。若いですね」

嫁「いきなり歳の話ですかwwww」

近所の同級生がセッティングした飲み会で初めて会った。
30人くらいいて年齢もバラバラだし知らないヤツが多かった。
遅刻してったら端に座ってたのが嫁だった。
色々あって付き合ったのはその2年後だが。

続きを見る


コメントの数(25)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

間違いメール、それが妻との始まりの切っ掛け。
本当に送りたかった相手のアドレスの前半部分のtが1文字抜けていた為、
偶然にもそのメールが俺のPCに入った。

続きを見る


コメントの数(17)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

高校の時に野球部に入ってた。
勿論ガチガチの体育会系。
1年は様々な雑用を申しつけられ、3年の先輩のユニホーム洗濯とか道具の手入れとか、まぁ王道。
こんなのが2年続くと思うと、好きで入部したとは言え気が滅入るものがあった。

翌年、2年が3年になって新1年を迎える前に、全員集めて新部長が発表した。

「今年から学年関係なく、部室やグラウンド、道具の整備等は分担して行う」
「当然、各自の持ち物は各自の責任で維持管理する事」

俺らはそれはもう驚いた。

続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
2012年12月17日
カテゴリー:

おもしろ体験談

前田慶次と安田能元の落語みたいな話。

優れた内政手腕をもって、会津三奉行のひとりに数えられる安田能元。
趣味を同じくする慶次とは気が合ったようで、たびたび連歌会や茶の湯を共にしたという。

ある日、慶次は能元宅に招かれ、食事を振る舞われた。
質素ながらも、慶次の好みに合わせた、客人をもてなす正しく「御馳走」であり、慶次は喜んで口にした。
が、頬張った飯が炊きたてで、喉が焼きただれんばかりに熱く、これには流石の慶次も思わず

「アッー!熱っ!!すまぬが水をくれぬか」

普段は何事にも動じない慶次の慌てっぷりが面白かったのか、はたまた天然か。

続きを見る


コメントの数(26)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

あの日、新人で入社したときの事だった。
祖母は末期の癌だった。
新人だということもあり周囲に遠慮して休みを取って見舞いに行けなかった。(病院も場所をしらなかった)

る夜、珍しく父から電話があり「明日明後日が峠らしい」ということを歯を食いしばり連絡してきた。
父からみれば、ほとんど女で一つで育ててもらった(既に故人だった祖父は仕事で家を空ける事が多かった
そうだ)母親だからその言葉が翌日にも残り頭がいっぱいだった。

続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

うちの姉の話。
運転中に携帯電話にハンズフリー用のイヤホンさして話してた。
途中、電波状態悪くなって携帯本体をポケットから出してみた。

「もしも〜し!もしも〜し!」

それでも状態悪いので縦にしてみた。

「もしも〜し!もしも〜し!」

続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
2012年12月16日
カテゴリー:

感動体験談

高校1年の頃。
クラスにほとんどなじめなかった俺は、ある日仮病を使って授業をサボり、保健室にサボりに行った。
先生はいなくて、代わりに女の子が本を読んでた。
暇だったので話しかけたら、彼女は健康そのもので、サボり仲間ができたこともあり一気に意気投合。
放課後には彼女の所属してた演劇部に遊びに行って、ノリで入部が決まった。
それからも保健室と部室でよく彼女と話をした。
自然に惹かれた。

続きを見る


コメントの数(31)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

うちの学校で起きたイジメ問題とその対処について
担任に相談するも子供のすることと相手にされず結局いじめられっ子が自分だけで対処することに
 
・靴を隠される→いじめっ子ボスの靴を残して自分を含むクラス全員の靴を隠す 
・無視される→学級委員長に立候補していじめっ子および協力者の提出物をすべて受け取らない、
 手を上げても完全に無視する 
・椅子に画鋲を撒かれる→靴にGを仕込む 
・複数による殴る蹴るの暴力→帰り道に一人ずつ闇討ち 
 
最終的にはイジメを黙認したおかげで犯人がわかってるのに挙げられなくなった担任が退職されました 
やがてイジメも無くなりボスも謝罪して平和になりましたとさ 
 
ちなみに武器は学校にあったゴム製ホームベースだったから一人がブロック塀に顔面打ち付けて歯を折ったくらいで目に見える外傷は無かったと思うよ


コメントの数(23)│ コメントを書く
2012年12月15日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

俺の部屋は出入り口の真上にロフトがあるんだが、
彼女とロフトで一緒に過ごしてたら

「あの、ちょっと、オ、オナラがっ」

と彼女。
ロフトから降りるにはハシゴを降りなくちゃいけないんたが、
ハシゴから降りるのも困難なほどオナラが出そうになっているそうな。

続きを見る


コメントの数(19)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ画像

四コマ漫画:合法ドラッグ [おもしろ]これは合法。
確かに合法。

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

先日、私が全身麻酔の手術を受けた。
術後一時間半位で目は覚めたんだけど、実はその30分前位に意識は戻っていて、体は動かないけど、声や触られている感覚ははっきりとわかってた。

旦那は目を覚まさない私の手をずっと握ってくれていて、時々つねられたりw
ほっぺたツンツンしてきたり、汗を拭いてくれたりしてた。

しばらくして、旦那の手が離れてしまった。
旦那がスリッパをパタパタさせながら、なんか焦ってる。

続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く

TOPへ戻る 次のページへ
週間人気ページランキング

TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
タグ