月別記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2012年04月30日
 ・体験談:内定貰ったけど理由が・・・ [感動] (22)-[ 感動体験談 ]
 ・動画:ボブスレーでパンティーを公開しちゃった女 [お宝 (6)-[ お宝動画 ]
 ・体験談:競馬で4億稼いだ人の部下だった [感動] (31)-[ 感動体験談 ]
2012年04月29日
 ・ジョーク:彼氏がドタキャン。その夜に強盗が現れた [衝撃] (30)-[ ブラックジョーク ]
 ・体験談:今度もらう嫁は、田んぼが大好きという嫁でな [おもしろ] (14)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:妹の夫が借金を申し込んできた [衝撃] (17)-[ 衝撃体験談 ]
2012年04月28日
 ・体験談:部署に、オレと全くそりが合わない女がいた [エロ] (29)-[ エッチな体験談 ]
 ・画像:アイスが3割引!ただし・・・ [爆笑] (12)-[ 爆笑画像 ]
 ・体験談:映画館で煎餅を食べているおばちゃんがいた [おもしろ] (14)-[ おもしろ体験談 ]
2012年04月27日
 ・体験談:震災で伯父が被災したとき、知らないおばあちゃんが隣にいた [ほのぼの] (13)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:手伝ったほうがいいんじゃねえの [感動] (17)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:カンニングから生まれた恋 [萌え] (16)-[ 萌えた体験談 ]
2012年04月26日
 ・体験談:燻製パーティ [おもしろ] (16)-[ おもしろ体験談 ]
 ・動画:ドッキリ -あれ?胸がどんどん・・・- [おもしろ] (5)-[ おもしろ動画 ]
 ・体験談:心霊スポットで写真を撮ったら消えた [衝撃] (24)-[ 衝撃体験談 ]
2012年04月25日
 ・体験談:後で注文した奴の料理が先に来た [爆笑] (17)-[ 爆笑体験談 ]
 ・体験談:私の父方の曽祖父が農家っぽい人だったのかなと感じる [感動] (21)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:ずっと携帯を持とうとしなかった父 [ほのぼの] (16)-[ ほのぼの体験談 ]
2012年04月24日
 ・体験談:出会い系で会った女の子とコスプレH [エロ] (23)-[ エッチな体験談 ]
 ・体験談:大荷物を持ってかなりバテていた20歳くらいの女性 [感動] (17)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:放置子とその兄貴3人 [感動] (19)-[ 感動体験談 ]
2012年04月23日
 ・体験談:マッカーサーを心服させた昭和天皇 [感動] (54)-[ 感動体験談 ]
 ・動画:ドッキリ -無制限に出てくるコカコーラ- [おもしろ] (5)-[ ドッキリ動画 ]
 ・体験談:財布を落として失くしてしまった俺 [感動] (16)-[ 感動体験談 ]
2012年04月22日
 ・体験談:裏ビデオを最後まで見たら・・・ [衝撃] (67)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:車のバッテリーが上がってしまって立ち往生してた [感動] (20)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:バイトしていたらなにやら面白い二人組がやってきた [おもしろ] (19)-[ おもしろ体験談 ]
2012年04月21日
 ・体験談:ニートの兄が親と喧嘩をして生活保護受ける!と言った [衝撃] (64)-[ 衝撃体験談 ]
 ・画像:警察も女性も困惑の水着 [エロ] (5)-[ エロ画像 ]
 ・体験談:大学に居たネトゲ依存症の元カノ [衝撃] (23)-[ 衝撃体験談 ]
2012年04月20日
 ・テキスト:就職活動で使えそうなちょっとした工夫 [哲学] (35)-[ おもしろテキスト ]
 ・体験談:善意で近所のママ友の末っ子を預かる [衝撃] (15)-[ 衝撃体験談 ]
 ・テキスト:本当にこれで若返れるのか? [衝撃] (18)-[ 衝撃テキスト ]
2012年04月19日
 ・体験談:松屋でのずうずうしい話 [衝撃] (50)-[ 衝撃体験談 ]
 ・動画:ヘビと美女が大変なことに・・・ [衝撃] (11)-[ 衝撃映像 ]
 ・体験談:上司との不倫を疑われ、悲しい結末に… [衝撃] (34)-[ 衝撃体験談 ]
2012年04月18日
 ・体験談:販売員なんて底辺の仕事、絶対出来ないと言った友人 [感動] (23)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:つか、男前とか言われても嬉しくないし! [萌え] (22)-[ 萌えた体験談 ]
 ・体験談:ヤクザな患者と少女に見える女医 [ほのぼの] (20)-[ ほのぼの体験談 ]
2012年04月17日
 ・体験談:被害妄想丸出しですべての業務放り出して退職した女 [衝撃] (20)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:新郎の親類一族が、二次会の会場に全員で行くらしい [衝撃] (29)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:全盲の人に親切にしたら [感動] (24)-[ 感動体験談 ]
2012年04月16日
 ・激安:エネループ モバイル ブースターがなんと3180円! (0)-[ 激安・格安 ]
 ・テキスト:天国の控室 [感動] (23)-[ 感動テキスト ]
 ・動画:究極の絶叫マシン [衝撃] (5)-[ 衝撃映像 ]
 ・体験談:就職が決まったのに断った元彼 [衝撃] (11)-[ 衝撃体験談 ]
2012年04月15日
 ・体験談:車載り込みジジイとババア [衝撃] (19)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:真・恋姫†無双にまつわる修羅場 [おもしろ] (60)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:最近、オヤジがよく旅行に行ってるようだ [ほのぼの] (12)-[ ほのぼの体験談 ]
2012年04月14日
 ・体験談:家の嫁は丁稚羊羹が好きだ [萌え] (16)-[ 萌えた体験談 ]

次のページへ
2012年04月30日
カテゴリー:

感動体験談

内定貰ったけど理由が「エレベーターをゆずってもらったから」だった

1階でえらそうなおじさんと同時に乗り込んだらブザーが鳴ったのであわてて出て面接会場の11階まで駆けあがったら、面接官の一人がそのおじさんだった
名前を言った以外はずーっとエレベーターの話ばっかりでみんな大笑い
帰り道に電話がかかってきて

「内定です、内定式にはエレベーターで来てください」

と言われ
その声さえも半笑いだった・・・


コメントの数(22)│ コメントを書く
カテゴリー:

お宝動画

動画:ボブスレーでパンティーを公開しちゃった女 [エロ]

かなり有名なシーンです。
スタートの時になんとTパンツが見えちゃいます。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

昔、競馬で4億稼いだ人の部下だった
たけど、ありゃ競馬しなくても億稼げるひとだったわ
なんつうかデキが違う
某大手チェーンの監査部にいてうちの会社に引き抜かれたひとだけど
場の気配読む力が段違い どんどん儲け話つかんできてた
さすがに4億は凄まじい当たり連発で稼いでたから「ちょっといくらなんでも異常だな」っと思ったら
心臓のすぐそばの動脈にへばりついた癌が見つかった
余命3ヶ月でした

続きを見る


コメントの数(31)│ コメントを書く
2012年04月29日
カテゴリー:

ブラックジョーク

付き合って二年になる一組のカップルがいました。

誕生日の夜、女はパーティーを開く約束をして、男はそれに頷きました。
そしてパーティーの日。
男から一本の電話がかかってきました。

「すまない、とても大事な取引をしくじってしまった。今日は行けそうにもない」

女は激怒して、文句を言うことも忘れて電話を投げ捨てました。そして、一人で、男のために作った料理を食べているとき。
部屋の電気が突然消えました。

続きを見る


コメントの数(30)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

父の知り合い農家Aの話を・・・

知り合いA「今度もらう嫁は、田んぼが大好きという嫁でな・・・(以下自慢)」

父「そりゃ、よかったな。大事にせなあかんぞ。」

知り合いA「そりゃ、バリバリ働いてもらうわ。」

父「可愛がるという意味で・・・」

知り合いA「若いしな!!」

父「・・・・」

続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

俺の妹はバツイチで、今は親と同居して働きながら3人の子供を育てている。
離婚の原因は夫の浮気と暴力。

で、さっきスーパーに行ったら、この元義弟がいやがった。
むこうは女連れだったが、これがあの時の浮気相手なのかどうかは知らんし、どうでもいいが、なんにせよ、いちいちあいさつする関係でもないので、無言のまますれ違ったんだが、しばらく買い物をしていたら元義弟が1人で来て

「金、貸してもらえないすか」

とかほざきやかったw

続きを見る


コメントの数(17)│ コメントを書く
2012年04月28日
カテゴリー:

エッチな体験談

会社の同じ部署に、オレと全くそりが合わない女がいた。
年は向こうが一つ下だが、オレより入社は早い(短大卒)。

女性が少ない職場だから周りにチヤホヤされてて、それが鼻につくからオレはわざと素っ気無く接していた。
すると向こうもオレに露骨に冷たい態度を取るようになり、2人の間は険悪化の一途を辿った。

いつしか社内でも有名な犬猿の仲となり、席が近いのに目も合わさず、挨拶も交わさず、周囲からも

「あいつらはホント仲悪いな〜」

と言われるようになった。
周りにオレが気に食わないと言いまくっているらしい。
オレも同期と飲んでそいつの文句を言いまくったりしていた。

続きを見る


コメントの数(29)│ コメントを書く
カテゴリー:

爆笑画像

画像:アイスが3割引!ただし・・・ [爆笑]

アイスが3割引!
ただし・・・

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

映画館で映画観てたとき、前の席でセンベイをバリバリバリバリ食ってる客がいて、派手なドンパチ映画ならいいけど、静かな場面が多くて、ずっと気になってた。
そのうちやめるだろうと思ってたけど全然やめないし、周りもいらついてるの分かったから、すぐ後ろの俺が
肩を軽く叩いて

「あのすみませんけど・・・」

って言ったら、そのおばちゃんが

「え?ああ、これね。ごめんなさいね、気がつかないで」

って俺にセンベイ3枚くらいくれた。

なるべく音立てないように食った。


コメントの数(14)│ コメントを書く
2012年04月27日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

震災で伯父が被災。
幸い無事で避難所にいる、と電話があったのだが、その時伯父から

「知らんバアサンと避難所で話したら、お前らと同じ市内に息子がいるらしい。
バアサン身体悪くて電話並べないから、連絡先聞いてきた。
今から読み上げる電話番号にかけて、命に別条は無く生きてるって伝えて欲しいと頼まれた」

と言われた。

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

首都圏近郊の駅での光景

駅のホーム、階段付近でド金髪の高校生3人がウンコすわりして喫煙中。
そこに到着した電車から車椅子の男性と付き添いの年配女性が降りてきた。
小柄な年配の駅員が階段したまで来て、その年配の女性と車椅子を持ち上げ階段を上ろうとしてたが、いかにも大変そうだった。
自分が手伝おうとして歩きかけたとき、喫煙中の金髪高校生たちが

「手伝ったほうがいいんじゃねえの」
「うん」
「やるか」

といって階段に向かい、手伝い始めた。

続きを見る


コメントの数(17)│ コメントを書く
カテゴリー:

萌えた体験談

もう21年前か、大学の教場試験、確か田近栄治教官(助教授だったかな?)の授業で試験中に横からジーーーッという視線。
振り向いてみると、決して派手とは言えず、それでいてかわいいけどなんか不思議なかんじの子が必死で僕の答案をのぞいてる。

僕に気づいてその子は頭をこくりこくりとしてくる、泣きそうな顔して。
見してほしいのサインと感じてまぁかわいい子だったし、見せてあげることにした。

続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
2012年04月26日
カテゴリー:

おもしろ体験談

バツイチの兄(44歳)はマスコミ関係の若作りおやじw
老後のことを考え、2年前に新築建て売り住宅を買った。
(ほぼ同じ仕様の3階建てが3軒並んでるタイプ)
兄は真ん中、南隣が地元の会社で働く自称エリート、北隣が30代前半の若夫婦。
ほぼ同時に3軒が引っ越してきたのだが、南隣は風体の怪しい兄と付き合う気ゼロ。
北隣の家族と兄は気が合い、庭の垣根を外して月1-3でガーデンパーティやる仲に。

続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ動画

動画:ドッキリ -あれ?胸がどんどん・・・- [おもしろ]

道案内をしていると女性の胸がどんどん膨らむー
それをみた男の反応が面白いです。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

五年ほど前に、北海道の有名な心霊スポットに連れと四人で行ったことがあります。

そこは以前、小さい女の子が事故で落下した井戸で、現在(行った当時ですが)は白い小屋が立っていて、扉を開けると井戸だけがあるようでした。
鍵がかかってて開けて中を確認する事が出来なかったので、かわりに使い捨てカメラで小屋の前に立って写真を撮ったのですが、その後、現像に出して確認した時にビックリしました!

続きを見る


コメントの数(24)│ コメントを書く
2012年04月25日
カテゴリー:

爆笑体験談

そういえば、旅行先での話だが、
店員に

「俺の方が先に注文したのに、後で注文した奴の料理が先に来た

」とかブチ切れてるおっさんがいた。

続きを見る


コメントの数(17)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

私の父方の曽祖父が農家っぽい人だったのかなと感じる。
土地が減るのは困るから長男教で
他の兄弟を大切にしなかったみたい。
父の叔父には蒸発した人が何人かいる。

私の祖父は早世しているのだけど
生きてはいるらしい祖母にも会ったことがない。
曽祖父が追い出したみたい。
私の父は跡取りだから曽祖父が育てた。
まだ乳児だったとか。
私の母にも男梅男産め激しかったみたい。
結局、家は4人姉妹なんだけど。

その後私たち姉妹の婿養子の算段をはじめた曽祖父に危機感を感じた父が農家は継げないと説き伏せてバブルで土地が高騰したときに畑は全部売り払った。
(その時点で父は会社勤めをしてた。私たちは園児だった)

続きを見る


コメントの数(21)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

ずっと携帯を持とうとしなかった父(定年退職済)が、家族団欒中にぽつりと呟いた。

父「お父さんも携帯持とうかな…」

おー、いーじゃん、持ちなよ!お父さんもそろそろ年なんだし
持ってた方が安全だと思うよー、と兄妹全員(兄・姉・私)でワイワイしてたら
母が特大級の地雷を全力で踏み抜いた。

続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
2012年04月24日
カテゴリー:

エッチな体験談

出会い系で知り合った10歳以上年下の女の子の家へ。
そしたら

「これ着て責めて欲しい」

と言われて、レンコン掘りというか、
魚河岸の人が着てるような胸まであるゴム長を着させられ、捻りハチマキをさせられた。

向こうは全裸。

続きを見る


コメントの数(23)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

数年前の新幹線自由席での光景ですが、その日は確かお盆か何かで新幹線の乗車率は軽く100%を越えていて通路にも人がたくさんいた。

私の近くの席におばあさんの(5人組らしいグループ)が3人がけのイスを向かい合わせて(つまり6人分の席だった)で3人で座っていたところ、大荷物を持ってかなりバテていた20歳くらいの女性が1人通りかかった。
3人のおばあさんはその女性が大変そうなのをみて

「ここ空いてますよ、座りますか?」

と空いている1つの座席に座らせた。

続きを見る


コメントの数(17)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

出会いって不思議だなあと思ったこと。

長男大学生、二男三男高校生、四男息子と同い年の小二の家庭がうちの向かいに引っ越してきた。
長男二男三男は金髪ピアスで、引っ越してすぐコンビニ前でたむろ、四男は真夜中までその辺をうろうろしていて、これはやばいなと思った。
四男は人に近寄る子じゃなく、むしろ逃げる子だったんだけど、不潔な身なりで物陰から様子をうかがい、見つかると逃げて、また物陰から…で、真夜中でもやってるんでオバケと呼ばれていた。
大人にも子供にもやるんで、気味悪がって誰も公園で遊ばない。
午後八時くらいに、老夫婦の庭の物陰に四男が座り込んでいて、老婦人がものすごい悲鳴を上げて警察が来たこともある。

続きを見る


コメントの数(19)│ コメントを書く
2012年04月23日
カテゴリー:

感動体験談

マッカーサーを心服させた昭和天皇 

…(終戦時において)陛下に対する占領軍としての料理の仕方は、四つありました。

一つは東京裁判に引き出し、これを絞首刑にする。
一つは共産党をおだてあげ、人民裁判の名においてこれを血祭りにあげる。
三番目は、中国へ亡命させて中国で殺す。
そうでなければ、二〇個師団の兵力に相当するかと怯えた彼らです。
また第四番目は、闇から闇へ、一服もることによって陛下を葬り去ることでありました。

いずれにしても、陛下は殺される運命にあったのです。
天皇は馬鹿か、気狂いか、偉大なる聖者か、いつでもつかまえられる。
かつては一万八〇〇〇人の近衛師団に守られたかもしれないが、今や全くの護衛を持たずして、二重 橋の向こうにいる。…

続きを見る


コメントの数(54)│ コメントを書く
カテゴリー:

ドッキリ動画

動画:ドッキリ -無制限に出てくるコカコーラ- [おもしろ]

なんとコカコーラがどんどん落ちます。
最初は喜んだのですが後から・・・

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

昨晩、嫁に頼まれた買い物でスーパーへ行き、財布を落として失くしてしまった俺。
店内外の捜索や警察への届出などして、うなだれて帰ったのは深夜だった。
もうすぐ5歳になる息子はもう寝ていたが、嫁から事情を聞いて寝るまでずっと心配してくれていたらしい。

続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
2012年04月22日
カテゴリー:

衝撃体験談

今から17年前、1994年の夏の話です。
当時私は東京に出てきたばかりで、裏ビデオにハマってました。
その日も店員に薦められた裏ビデオを買い、自宅に帰ってさっそく見始めました。
それは主観視点で作られたビデオで、自分の好きなタイプのAVです。
主観視点とは要するに、男が自分で片手にビデオを持って性行為をしながら撮影する
いわゆる「ハメ撮りビデオ」です。
自分自身が男優になったかのような疑似体験ができるので気に入ってました。
裏ビデオにしては比較的画質も良く、出ている女の子は美人で巨美乳・スタイル抜群、素人なのか恥ずかしさやためらいがあってそれがまた興奮しました。
女が裸になって、マ○コをパックリ開き(もちろん無修正)、それをカメラがじっくりと撮影し、手コキ・パイズリ・フェラ・手マン・そして本番のハメ撮りと、性行為のオンパレードで最後は顔射。
そこでビデオは終わってます。

続きを見る


コメントの数(67)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

いい人ってタチの悪い奴に掴まると「都合のいい人」にされて気の毒だよね。
でも優しい人やいい人に出会うと自分が恥ずかしくなる。

車のバッテリーが上がってしまって立ち往生してた時、朝の忙しい時間なのに止まってバッテリーを繋いでくれたお兄さんが居た。

続きを見る


コメントの数(20)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

学生時代にバイトしてた時の話だが

深夜にバイト入ってたら、くまのプーさんの着ぐるみ着た若い兄ちゃんが一人で入ってきた。
「あぁ、DQNきやがった」と思ってたら、

「すいません、蜂蜜ありませんか?」

と聞いてきたw
「笑ったら負け」と思ったので、

「申し訳ありませんが、お取り扱いしておりません」

と返したら

「そうですか、すいません。はぁちみつ食べたいなぁ〜」

と店を出て行った。

続きを見る


コメントの数(19)│ コメントを書く
2012年04月21日
カテゴリー:

衝撃体験談

もう2年も前のことになるけど・・
ニートしてる兄貴が親と喧嘩して

「生活保護受けて一人暮らしする!」

って役所行ったのね。
1分の間に3回

「絶対無理です」

って言われて瞬殺されてやんのw

帰ってくるなりそのことを喚いて怒りまくってんだよ。
そんで自分の部屋に戻ったと思ったら、血相変えてまた出てきたのね。
兄貴が役所に行ってる間、俺と親父で兄貴の部屋にあったモン全部段ボールに詰めてたんだよ。

続きを見る


コメントの数(64)│ コメントを書く
カテゴリー:

エロ画像

画像:警察も女性も困惑の水着 [エロ]

この画像、過激につき、

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

もうすぐ大学卒業して社会人な俺が先日体験した図々しい話

ある夜自分のアパートに帰ってきたら、部屋の前でおっさんに話があると声を掛けられた。
その時点でこっちの警戒度はMAXで、ポケットの携帯に手を伸ばしながら
何の用ですかと聞いたら

「A(元彼女)の父親だと言えば分かるだろう」

と答えてくる。

が、そんな風に言われてもこっちには全く心当たりがない。

続きを見る


コメントの数(23)│ コメントを書く
2012年04月20日
カテゴリー:

おもしろテキスト

就職活動で使えそうなちょっとした工夫

就職活動は、企業の営業が行っている営業活動と同じもの。
つまり、自分という商品を人事に買ってもらうのが就活。
その為には何が必要か。
当然、商品の差別化。
つまり自分の特性、雇ったらこんなメリットがありますよみたいなね。
ここまではまあ常識。
心得てないと面接は全滅。
ここで、差別化をどうやってするかを考えてみる。
海外留学やら難しい資格なんて持ってねぇよ
って人はここが重要。
答えは簡単。

続きを見る


コメントの数(35)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

・善意で近所のママ友(Aさんとします)の末っ子を預かる(上の子の通院等、緊急時)
・月に一度の役員会のため、毎月1回だけ末っ子を預かって欲しいと頼まれる→特に問題ないので快諾
・数ヵ月後、ほとんど週に1回のペースで末っ子託児がスタート
・「歯医者通院、産婦人科通院、入院している祖父のお見舞い」
などで乳児を連れて行けないから助けて!
・当時インフルエンザ流行拡大が深刻だったので、同情して託児する
・託児時間も以前は午前9時からせいぜい昼12時頃までだったのに、なぜか午後2時、3時に
・途中「混んでるからお迎え午後になる」等連絡はあるものの、
こちらから連絡しても携帯が切ってある(病院だから当然かと思いあまり気にしなかった)
・しかし、留守電にメッセージを残しても、メールしてもガン無視

続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃テキスト

老人「本当にこれで若返れるのか?」

男「えぇ。我社の開発したこの機械はあなたの細胞から全盛期だった若い体を生成し、
  あなたの今の記憶を入れることで記憶はそのままに体だけは若返ることができます。」

老人「そうか…。お願いするよ」

そして老人はベッドに寝かせられシートが被せられた。

続きを見る


コメントの数(18)│ コメントを書く
2012年04月19日
カテゴリー:

衝撃体験談

松屋でのずうずうしい話。

松屋でチゲ定食を頼んだ。
だが定食がきたところで、妙に尿意を催したので手をつけずにトイレへ。
ちゃんと荷物を椅子の上においてたのだが
トイレから戻ってくると、変なオッサンが俺のチゲ定食を口の中へかきこんでた。

続きを見る


コメントの数(50)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃映像

動画:ヘビと美女が大変なことに・・・ [衝撃]

よくある美女と蛇の撮影シーン。
今回は大変なことになってしまったようです。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

34歳、独身のキャロルと申します。先日、悲しい出来事がありました。
私の上司Aさんは大変優秀な人で、私は尊敬しています。
また、嬉しいことにAさんも私の仕事ぶりを信頼してくれて、私はAさんの推薦でチームリーダーを務めています。
Aさんは休日もよく家で仕事をしますが、不明な点があると私に電話で聞いてきます。
リーダーの私が仕事を一番把握しているからであり、当然ですが恋愛感情などありません。
しかし、Aさんの奥さんはそれを不快に思ったようです。

続きを見る


コメントの数(34)│ コメントを書く
2012年04月18日
カテゴリー:

感動体験談

接客業やってるんだけど、4年ぐらい前に他の業種やってる友人と酒を飲んだ時、 

「販売員なんて底辺の仕事、俺だったら絶対出来ない。」

「兎と亀の話知ってるか?
お前は社会に出るのが早かったけど、この辺りで大学行った俺と差が出てくる頃だな」

とドヤ顔で言われ、大喧嘩になった。
その一件から完全に絶縁状態になちゃったんだけど、 昨年、ドヤ顔の勤めていた会社が大掛かりなリストラを実施したという話を、他の友人経由で知った。

「どこも不景気だね、、と各々愚痴りつつ、お互い頑張ろうや!」

と言って解散したんだけど、何となく気になったので、他の友人に電話番号を聞いて ドヤ顔に数年ぶりに連絡をとってみた。
予感は的中。

続きを見る


コメントの数(23)│ コメントを書く
カテゴリー:

萌えた体験談

地元のジャ○コのフードコートで聞いた、中学生の会話。

A・地元中学指定ジャージの黒髪ショート女子、中三っぽい
B・おな中の学ラン、やや茶髪、チャラめな男子、中二
C・指定ジャージの坊主頭、中二

続きを見る


コメントの数(22)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

うちの病院にどう見ても15歳ぐらいにしか見えない外科の女医さんがいます
外見だけじゃなく性格も乙女系というか天然系なのですが、こう見えてもオペの腕は天才的。

で、その日のオペはどう見ても893系の悶々背負った親分さん。
腋臭の手術は本来チマチマと時間がかかるものなのですが、局所麻酔で意識のある親分はイライラし始めて

「おう、こんなもんにいつまでかかっとんねん!チャッチャッっとすませやネーちゃん!」

と言った途端、その女医さんの目がキラリーンと変わった。

続きを見る


コメントの数(20)│ コメントを書く
2012年04月17日
カテゴリー:

衝撃体験談

昨年の夏、被害妄想丸出しですべての業務放り出して退職した女がいた。

そのあと大変だったし(同じ仕事していた私が休みの日をあえて選んで辞めやがった)、退職理由が悲劇のヒロインぶってるが、実のところこっちが被害者で辞めてくれて万歳ではあるが、でも1年近くたつ今でもあのときのことは許せないでいる。
そんな♀に偶然街中で会った。
シカトするつもりが、向こうから話しかけてきた。
どうも今月末でひとり退職するのをどこからか聞きつけたらしい。

「私、戻ってあげてもいいですけど」

だって。

続きを見る


コメントの数(20)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

従兄弟の披露宴に出席した時の話です。

披露宴にて、久々に親類一同が集合したので会話に花が咲き

「せっかくだし、披露宴の後でどっかの居酒屋に行って飲もう」

なんて話になっていました。
そんな私らの会話を、近くを歩いていた新婦の親族が聞いたらしいのですが
何がどう間違ったのか

「新郎の親類一族が、二次会の会場に全員で行くらしい」

と誤解されてしまったようです。


コメントの数(29)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

数年前、近所を歩いていると、閉まっているクリーニング屋の前でウロウロしている全盲の人がいた。
クリーニング屋には張り紙があり、「臨時休業」となっていた。
その人に

「今日はお休みのようですよ」

と声をかけた。
で、立ち去ろうとしたのだけど、その日は迷惑駐車が多くて道路脇を歩くのも危険な状態だったため、

「車の少ないところまで一緒に行きましょう」

と再度声をかけた。

続きを見る


コメントの数(24)│ コメントを書く
2012年04月16日
カテゴリー:

激安・格安

価格.comでも6000円はするエネループでスマホを充電するタイプが裏ワザでなんと3180円!
私も買いました。


カテゴリー:

感動テキスト

【天国の控室】

ここは通称「天国の控室」、正式名称は「国立終末介護医療センター」である。
比較的裕福で身寄りの少ない重病患者が終の棲家として選択する医療機関だ。
ただ、すでに危篤状態になっている患者はここに入院することは無い。
なぜなら、寿命を全うするまでの期間たとえそれが数日であろうと、本人の意思で至福の時間を過ごす事を目的としているからだ。
人によっては数年間の長期入院になる事もある。幸せな時間を1日でも多く過ごしたいという欲求がその命を永らえるのかもしれない。
N氏もそんな患者の一人であった。

「Yさん、ちょっとこちらへ来てくれないか」

「はいN様」

そう応えたのは、N氏が入院してからずっと付きっ切りで介護してきたY看護婦だった。

続きを見る


コメントの数(23)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃映像

動画:究極の絶叫マシン [衝撃]

100パーセント安全ではないという意味で究極な気がします。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

元彼の話。
色々あったけど、決定打がこれだった。
彼はなかなか就職口が見つからず、バイトしながら職を探していた。
ある日彼から

「仕事が決まった」

と言われ、喜びながら詳細を聞いてみると
社長をしているという彼の友達のお父さんが、彼を面接も無しに雇ってくれるんだそうで。
こんな時代になんて願っても無い話なんだと、彼も私もものすごく喜んだ。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
2012年04月15日
カテゴリー:

衝撃体験談

ランチタイムで鮨屋から出て車に乗ったところで、同じ店から出てきた爺が寄ってきて窓をたたいた。
女二人だし少し怖かった。
爺いわく

「どこそこ街道に出るにはどう行けばいいかな?」

道を教えると

「この辺の者じゃないから分からないなー。案内してくれないか。」

と言う。

続きを見る


コメントの数(19)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

俺 30
妻 28
結婚してからまだ一年目。
自分がアニオタだってことを隠してまま結婚したのが今回の元凶なんだと思う。
実家の俺の部屋にはフィギュアとかBDを置いて、二人で住んでる家にはまったく置かない。
通販とか秋葉原で買い物したら実家に送って、母には部屋に置いておいてもらう。
そんなニ面生活を続けていたんだ。

続きを見る


コメントの数(60)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

最近、親父が良く旅行に行ってる。いつも家でぼけーっとしてるのに最近になってそんな活発になっておかんも怪しんでる。
それとなく

「最近、どうした?」

と聞くと

「母さんには絶対言うなよ」

と言って教えてくれた。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
2012年04月14日
カテゴリー:

萌えた体験談

家の嫁は丁稚羊羹が好きだ。

お茶するたびに薄い丁稚羊羹を1cmほどに切りチビチビ食べている。
一本(500円もしない)を食べ終わるのに三日くらい掛けている。
俺が一緒にお茶する時は必ず2つ切り

「食べる?」

聞いてくる。

続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く

TOPへ戻る 次のページへ
週間人気ページランキング

TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
タグ