月別記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2011年11月30日
 ・体験談:遮断機で遊んでいた子供に一喝した青年 [感動] (36)-[ 感動体験談 ]
 ・動画:おっぱいが揺れるほどの振動を持った携帯 [エロ] (5)-[ エッチな動画 ]
 ・体験談:アナコンダ並みの蛇をペットとして飼っていた [衝撃] (42)-[ 衝撃体験談 ]
2011年11月29日
 ・体験談:元ヤンキーの子どもがとても可哀想な話 [衝撃] (70)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:最新型デジタルビデオカメラが当たった [おもしろ] (30)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:ツーリングオフ会 [衝撃] (19)-[ 衝撃体験談 ]
2011年11月28日
 ・体験談:授乳室を独占していた女子高生 [衝撃] (27)-[ 衝撃体験談 ]
 ・動画:自由自在に飛ぶ飛行機 [神] (7)-[ 神動画 ]
 ・体験談:野球のチケットで揉めていた [衝撃] (18)-[ 衝撃体験談 ]
2011年11月27日
 ・動画:フットサル -天空シュート- [神] (5)-[ おもしろ動画 ]
 ・体験談:北海道大好きな教頭先生 [ほのぼの] (17)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:バラを盗まれたおじいちゃんと盗んだ母 [感動] (24)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:高校生カップルと赤ちゃん [ほのぼの] (20)-[ ほのぼの体験談 ]
2011年11月26日
 ・体験談:5歳年上の彼女が生意気だったので年月をかけたお仕置きを実行した [衝撃] (69)-[ 衝撃体験談 ]
 ・漫画:美味しんぼ -このあらいを作ったのは- [萌え] (7)-[ 漫画館 ]
 ・体験談:ドラクエごっこでベギラマ [爆笑] (20)-[ 爆笑体験談 ]
2011年11月25日
 ・体験談:飼ってるパグのおかげで他の人が結婚した [感動] (26)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:私のクレカの請求書がきた。請求金額220万円 [衝撃] (41)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:電車内でプラスチックのバットを振り回している男の子がいた [衝撃] (35)-[ 衝撃体験談 ]
2011年11月24日
 ・体験談:社員に続き番号を付けよう [おもしろ] (22)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:よっぱらいのおっさん登場 [衝撃] (29)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:新婦の実の母親が突然乱入してきた [感動] (21)-[ 感動体験談 ]
2011年11月23日
 ・体験談:友人が迷い仔猫を保護した [ほのぼの] (20)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・動画:プロレス -連続スクリュードライバー- [衝撃] (15)-[ 衝撃映像 ]
 ・体験談:指定席に座っていたら乳飲み児を抱えた母親が突然 [衝撃] (29)-[ 衝撃体験談 ]
2011年11月22日
 ・体験談:納豆巻きが大好きな女 [衝撃] (52)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:制服や服のお下がりを頼まれた [おもしろ] (15)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:御主人とお付き合いしていると言っている女性が現れた! [おもしろ] (34)-[ おもしろ体験談 ]
2011年11月21日
 ・体験談:友人から職場のパソコンが壊れたと連絡があった [おもしろ] (37)-[ おもしろ体験談 ]
 ・動画:カイトサーフィン -史上最大の大ジャンプ- [神] (4)-[ 神動画 ]
 ・体験談:人生最大のしらんがな [おもしろ] (28)-[ おもしろ体験談 ]
2011年11月20日
 ・動画:GTA -スーパープレー特集- [神] (0)-[ 神動画 ]
 ・体験談:内定が2社。片方の会社から電話がかかってきた・・・ [衝撃] (30)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:酒が入ると手のつけようがないアル中セクハラウト [おもしろ] (22)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:はじめてのブラジャー [ほのぼの] (13)-[ ほのぼの体験談 ]
2011年11月19日
 ・体験談:万引き風景ビデオを販売していた店長 [おもしろ] (21)-[ おもしろ体験談 ]
 ・漫画:ベッカムの視線の先・・・そして結末 [おもしろ] (12)-[ 四コマ漫画 ]
 ・体験談:自作トラップで野菜泥棒を捕まえた [おもしろ] (23)-[ おもしろ体験談 ]
2011年11月18日
 ・体験談:始末書件数がトップな人 [感動] (47)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:軽自動車で来るんだよ、信じられない [おもしろ] (37)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:授業で女の子が計算式を間違えていたようですが [おもしろ] (19)-[ おもしろ体験談 ]
2011年11月17日
 ・体験談:注文した鯛を別のおばさんにとられた [衝撃] (46)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:あの時は”堕ろせ、堕ろせ”で、今度は”作れ、産め”か [衝撃] (20)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:じいちゃんのボケが治った瞬間 [感動] (27)-[ 感動体験談 ]
2011年11月16日
 ・体験談:高校の時、母親が病気で亡くなった [感動] (43)-[ 感動体験談 ]
 ・動画:自然災害を利用したサーフィン [衝撃] (1)-[ 衝撃映像 ]
 ・体験談:40分10000円ポッキリ [エロ] (19)-[ エッチな体験談 ]
2011年11月15日
 ・体験談:おじいちゃんは鍼灸師 [ほのぼの] (11)-[ ほのぼの体験談 ]
 ・体験談:結婚する前から義母には少しちくりとした嫌味を言われた [感動] (26)-[ 感動体験談 ]
 ・体験談:新幹線の中でゲームをやりながら過ごしていたら・・・ [衝撃] (38)-[ 衝撃体験談 ]

次のページへ
2011年11月30日
カテゴリー:

感動体験談

開かずで有名な電車の遮断機で開くのを待ってた時
向かいにの遮断機に小学生が二人いた
棒をいじって遊んでたんだけど、それがどんどんヒートアップ
そのうち一人が遮断機の内側に入った

瞬間に隣にいた青年が

「線路に入るんじゃねーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!」

と怒鳴った

続きを見る


コメントの数(36)│ コメントを書く
カテゴリー:

エッチな動画

動画:おっぱいが揺れるほどの振動を持った携帯 [エロ]この美女のおっぱいに注目です。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

私のおばさんが3mぐらいある、身体もめっちゃくちゃ太いアナコンダ並のヘビをペットとして飼ってたらしいんですが……………(しかも、家の中で放し飼いで(笑))

ある日、ヘビが餌を食べなくなっちゃったらしくて……………

おばさんはおかしいな〜??

と思って掛かり付けの動物病院に診てもらったらしいんでが、ヘビには何も異状はなく…………

ただ食欲が無いだけって言われて

そっとしといたらしいんです…

続きを見る


コメントの数(42)│ コメントを書く
2011年11月29日
カテゴリー:

衝撃体験談

先日、用事でとある親戚の家に行った。
そこの家族は奥さん、旦那さん共に40過ぎて結婚。
夫婦は自称元ヤンキーで、その過去がものすごく名誉らしく、よく自慢している。
現在4歳の男の子がいる。
名前のことはあまりいいたくないけど、いかにもなDQNネーム。
私が親戚の家につくと、子供の泣き声が。
もう尋常じゃないくらいの叫び声。

「うわあああああああ!!!!!!!いやああああああああああ!!
 なんでも言う事きくからああああああ!!やめてええええええええ!!」

と。
何事かと思ってたら奥さん登場。

続きを見る


コメントの数(70)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

先日の社員旅行での出来事。(家族同伴OK。但し大人も子供も一人一律+5,000円)
大きな揉め事もなく、子供を放ったらかしにする奥様もいず、猫かぶってるのかも知れないけど、社交的な人ばっかりで仲良くなれて和やかに親睦を深められた良い旅行だった、夜の宴会までは。

宴もたけなわ、お待ちかねビンゴ大会があり、私は入社して初めて(苦節○年)
やっっっと景品をゲットできた。
しかも一番の目玉景品、最新型デジタルビデオカメラ。
ボーナスで買おうかな、でも今年ボーナス期待できないしなと悩んでいたのでとても嬉しかった。
同僚とキャッキャキャッキャ騒いでいたら、来たよクレクレ。

続きを見る


コメントの数(30)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

日曜の朝、都内某所
バイク愛好家たちが集まる小さなサイトのツーリングオフが開かれようとしていた
集合時間10分前、既に来ているメンバーは7人
その輪の中へ、俺は愛車のマグナ50で乗り付けた

「おはよう!マグナキッドです!今日はよろしく!」

元気よく自己紹介する

「…あ、おはようございます」

「マグナキッドさんって高校生なんですよね?若いですね…」

なぜか皆の視線が泳いでいる

続きを見る


コメントの数(19)│ コメントを書く
2011年11月28日
カテゴリー:

衝撃体験談

近所の高校が台風で休校になったとかでSC内にうじゃうじゃ学生がいる。
しかも泣いてる赤子抱えて授乳室に行ったら、明らかに女子高生たちが入ってる。
携帯でエグザイル鳴らしながら大声で喋ってる。
大きな個室がひとつ、おむつ換え台とカーテンで区切られてるだけの授乳室だから他に空きはなく、他の赤ちゃん連れはチラッと覗いて去っていく。
授乳室はこのSC内にここだけ。

「なんか赤ちゃん泣いてんじゃねー?」
「えwwwうちら出るの待ってるとかじゃないよねwww」
「ここじゃなくても便所とかたくさんあるじゃんww」

と聞こえたのでブチ切れてサービスカウンターへ。

続きを見る


コメントの数(27)│ コメントを書く
カテゴリー:

神動画

動画:自由自在に飛ぶ飛行機 [神]ラジコンですが本当に自由自在に飛びます。
こんな風に本物の飛行機も飛べたらいいのですが・・・

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

この前野球見に行った時のこと。

内野は結構空いてて、空席もぱらぱら有ったけど、外野はぎゅうぎゅう詰めの状態。
内野指定で良かったと思いつつ、グッズや飲み物を買いに一旦席を立った。
買い物を済ませて席に戻ろうとしたら、チケット確認のお兄さん達とおっさん達が揉めてた。

おっさん「外野は混みすぎて座るところが無いから、内野に入れろ」

お兄さん「指定券をお持ちの方が遅れていらっしゃる場合もありますし」

続きを見る


コメントの数(18)│ コメントを書く
2011年11月27日
カテゴリー:

おもしろ動画

動画:フットサル -天空シュート- [神]PKで蹴った球は空に高く舞い上がり・・・

動画を見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

ふと思い出した高校時代の出来事。

当時、大学の推薦入試のために、教頭先生に面接の練習に付き合ってもらったことがあった。

教頭「あなたの出身地は北海道の函館ですね?(当時、関東の全寮制の高校に入ってた)」

私「はい」

教頭「志望している大学も北海道にありますね」

私「?はい」

教頭「では今度、さきいかセットと白い恋人をお土産に買ってきてください」

私「(゚Д゚)!?」

続きを見る


コメントの数(17)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

じいちゃんはバラの盆栽にはじめて挑戦した。
何年目かの春、あまりに見事に咲いたので、地域の公民館の作品展に出品し、○○公民館祭芸術賞を受賞して、鼻高々だった。
まるでサクラのように古風に咲くバラの花は本当に美しくて、じいちゃんは地域の人にももっと見てもらおうと、玄関先に出しておいた。
月夜の晩には暗闇に凛として、それはそれは美しい花だった。
ある朝じいちゃんが玄関に出ると、鉢はなかった。
はじめて盗まれて、じいちゃんは呆然としていた。

続きを見る


コメントの数(24)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

ちょっと前に電車で見た高校生カップル。
ボックス席に二人で腰掛け、通路挟んで反対側には赤ん坊を膝に乗せたお母さんとお婆ちゃん。
お母さんとお婆ちゃんは世間話、カップルは英単語かなにかを勉強中。
ふと見ると赤ちゃんが彼氏の方を凝視してるw 何が面白いのかわからんがひたすら凝視w
しばらくして彼女がそれに気づき、彼氏に小声で何か伝える。(恐らく、赤ちゃんが見てるよ的なこと)
すると彼氏、持ってた単語集で顔を隠しつつ

「俺ダメだわ・・赤ん坊苦手・・あんな真っ直ぐに見られると耐えられねぇ・・」

(何をおっさんのようなことをw)と思いつつ赤ちゃんに手をヒラヒラ振ってあやす彼女の方を見て
和んでた

続きを見る


コメントの数(20)│ コメントを書く
2011年11月26日
カテゴリー:

衝撃体験談

20歳頃付き合ってた5歳年上の女がすごい生意気だった。
最初は俺が惚れて1年ぐらいかけてやっと付き合えたのだが俺が下手に出すぎたのか俺はペット状態。
口ぐせは

「○○(俺)のくせに生意気」

こんな女でも好きだったので2年ほど付き合ってたが彼女の傲慢さは増す一方。
何回か喧嘩したけど改善されず。
自分は俺に内緒でコンパとか行きまくってるくせに俺が妹から電話かかってきただけでもブチ切れ。
女友達も全部いなくなって自分でもなんでこんな女と付き合ってんのか
わからなくなった頃相手の浮気が発覚。

続きを見る


コメントの数(69)│ コメントを書く
カテゴリー:

漫画館

漫画:美味しんぼ -このあらいを作ったのは- [萌え]美味しんぼの海原が怒っております。
しかし・・

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
カテゴリー:

爆笑体験談

小学生の頃友達とドラクエごっこしてて、
友達に手を向けた状態で

「ベギラマ!」

って叫んだら友達の背後にあった民家が爆発した。

ガス俺だったらしいが、慌てた友達は駆けつけた近所の人に向かって

「すいません!僕らがやったんです!!」

と叫び、当然のように誤解された俺達は学校に連れてかれて、いろんな人から殴られた。
親父が土下座して謝ってたのが印象的だった。

その後、消防署の人が冤罪だと証明してくれたので前科者にはならずに住んだが、中学上がるまで俺のあだ名はハーゴンだった。


コメントの数(20)│ コメントを書く
2011年11月25日
カテゴリー:

感動体験談

うちで飼ってるパグの散歩中、公園で首輪がすっぽ抜けてしまった。
テンションMAXで暴走するパグを追いかけ回してたら、たまたま通り掛かった仕事帰りっぽいカップルの彼氏の方が捕まえてくれた。
慌てて駆け寄ると、うちのアホパグが彼氏さんの顔を舐めまくっていた。

彼氏「ちょwwwやめてwww」

彼女「うわ〜この子人懐こいね〜可愛いねぇ〜(笑)」

私「すいません!ありがとうございます!
  あああスーツ毛だらけに……すいませんクリーニング代出します!」

続きを見る


コメントの数(26)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

先日私のクレカの請求書がきたんだけど、私は一切使っていない。

単なるDMかな、と思って開いてみたら請求金額220万円。
私はクレカをカード入れにしまい、引き出しに入れっぱなしで持ち歩く事も無い。
何だ何だとパニックになり、慌ててカード会社に連絡すると

「何月何日にハワイのどこどこでいくら、同日ハワイのどこどこで…」

と懇切丁寧に説明されたが、私ハワイどころか健康ランドにすら行ってない。
スキミングされて勝手に使われるって言うアレ!?って思って何か言おうとしたらハッと気がついた。
その日、トメがハワイに行ってる…orz

続きを見る


コメントの数(41)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

すいていたけど電車内でプラスチックのバットを振り回してる5歳くらいの男の子がいて
危ないなあと思いつつ、誰に当たってるわけでもないので何も言えず見てた。
ところがドアが開いた所で、乗ってきた若い女性の腹部にクリーンヒット!
すかさずその女性はバットを取り上げ、男の子の腹にクリーンヒット!
女性はヒットされても揺れもしなかったが、男の子は吹っ飛んだ。
(対格差があるので当たり前だが)
そしたら

「何するんですか!」

って母親らしき女性が男の子を抱き上げて抗議。

続きを見る


コメントの数(35)│ コメントを書く
2011年11月24日
カテゴリー:

おもしろ体験談

私が20年ほど前まで勤めていた会社でのことである。
誰もが知る大会社であり、社名を聞けば「ああ、あの会社か」とすぐにわかってもらえるあの会社である。
「社員に『続き番号』を付けよう」という提案があった。
様々な管理が楽になるということで、総務部の一員としては強く賛成した。
そのおかげで実作業を全面的にまかされてしまい、楽どころではなかったのだが。

続きを見る


コメントの数(22)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

自分はせっかち&かなりの方向音痴で初めての場所は苦手。
しかし、中学以来の親友の結婚式で受付を頼まれた。
なので、早めに出発。
せっかちが過ぎて頼まれていた時間の1時間半も前に式場に到着してしまった。
仕方ないので、式場のロビーの隅っこでタバコ吸って(当時はまだ、灰皿のあるロビーがあった)時間をつぶそうと思った。
自分の近くに地味なスーツを来た女性が所在なげに立っていた。
一瞬式場の人か?と思ったけど、なんとなく違う。
興味をひいたのはほんの少しの間で後は気にしていなかった。
そこへよっぱらいのおっさん登場。

続きを見る


コメントの数(29)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

友人(新婦)の結婚式に参加してきた。

友人の実の母親は、友人の幼稚園の時の担任と卒園直後に駆け落ちしてしまい父子家庭だったが小2の時に再婚し、以後は父親と継母と後に出来た弟と暮らしていた。

継母は友人を弟とかわりなく可愛がってくれたが
友人は照れ臭くて「お母さん」と呼ぶのをためらい
ずっと「(名前)さん」と呼んでいて、少し距離をとっていたらしい。

そんな友人の披露宴に、ずっと連絡してこなかった実母が乱入。
しかも留め袖を着て、新婦母の席に座ろうとした。
新婦はこの時は控室に居たが、騒ぎを聞き付けて実母のもとへ。
実母、ウルウルしながら

「こんなに大きくなって…お母さんよ」

と言った。

続きを見る


コメントの数(21)│ コメントを書く
2011年11月23日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

友人が迷い仔猫を保護した。

ヒトの入れない細い隙間に入り込んで怯えて鳴きまくっていて。
なんか長い物でお尻をつついて、追い出そうと思ったが、手元に届きそうなものは何もなし。
持っていた「離婚届」(あの紙は結構大きい)を一番長くなるように丸めて、なんとかおびき出した。

真っ黒に汚れた仔猫を服で包んで、タクシーに乗り、(運転手さんは快諾してくれたそうだ)
そのまま家へ直行。
猫嫌いの旦那さんが玄関で絶句するのを尻目に、風呂場で仔猫を洗い、

「飼うからね」

と宣言したとか。

その後仔猫を見せてもらったが、大変な美少女だった。
友人は離婚することなく、旦那さんは親馬鹿になり、幸せそうです。


コメントの数(20)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃映像

動画:プロレス -連続スクリュードライバー- [衝撃]なんと連続してスクリュードライバーを決めます。
いやパイルドライバーか・・・

続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

この間名古屋から東京までのぞみに乗ったときのこと。

車両は満員で指定席車両まで人が溢れてくる状態。
座ってまもなく、私の隣には乳飲み児を抱えた母親が立った。
そして私に向かって、

「子供がいるので替わってくれませんか?」

何のことが最初は意味がわからなかった。

続きを見る


コメントの数(29)│ コメントを書く
2011年11月22日
カテゴリー:

衝撃体験談

元彼が

「今日は寿司を奢ってやろう!」

とお寿司屋さんに連れてってくれた。
何でも好きなものを食べていいと言うので、大好物の納豆巻きを延々と食べ続けていたら、いきなり彼がブチギレ。

「お前は俺に恥をかかせたいのか!納豆くせぇんだよ!」

とお店の中で怒鳴りだす。

続きを見る


コメントの数(52)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

制服や服のお下がりを頼まれた。
赤ちゃんの時から顔見知りで、感じがいいママなので快諾。
その場で、みんなでお茶をしようと誘われた。

面識しかないママグループと4人でお茶、散々だった。
一人っ子ならうちにも何かお下がりクレクレと攻められた。

続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

突撃受けました!
玄関チャイムが鳴ったので出てみると、お水っぽい雰囲気でやや険のある綺麗な女性が。

「私、ご主人とお付き合いしてます。」

と言われて硬直。
とりあえず話を聞かなきゃいけないと思い、リビングに通して紅茶とケーキだした。

「おかまいなく。」

いやいや、私が正気を取り戻したくて飲むんですよ。
気まずい空気…。

続きを見る


コメントの数(34)│ コメントを書く
2011年11月21日
カテゴリー:

おもしろ体験談

とある休日、友人から連絡がありまして。
まぁいつものごとく

「パソコンがおかしい」
「壊れた」

という話から始まり(どうしてそうなったかを説明する人はほぼいないのが不思議ですが、ともかく壊れたどうしよううわぁぁばかりを繰り替えすものなんですね)、まぁ時間もあるしちょいと見てあげようかということになりました。

で、場所を聞くと...自宅ではなく職場。

「まさかお前、それ会社のPCじゃ...」

わりと簡単にPCサポートをしてるような私ですが、企業のPCとなると一応一定の手順を踏みます。

続きを見る


コメントの数(37)│ コメントを書く
カテゴリー:

神動画

動画:カイトサーフィン -史上最大の大ジャンプ- [神]風にうまく乗れれば成功のカイトサーフィン。
これは歴史に残る大ジャンプ。

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

そういや最近こんなこともあった

姉と二人で外出して俺ひとりで用事を済ませてる間に姉はスタバでコーヒー二つお持ち帰りしてきた
俺はスタバに行った事ないので品名はわからん
(アイスコーヒーの上に白いクリーム(アイスクリーム?)が乗っててストローとスプーンがついてくるやつ)
姉が運転する車内で二人でそれを飲んでて、信号待ちになったときに姉がプラスティックの蓋に刺してあるストローを抜いてそのストロー口にスプーンをこじ入れて中のクリームを取って食べてた
俺は無言で自分のカップの蓋を外してクリームを食べてると姉が車を路肩に止めて

「そうやって食べるって知ってたならさっさと言ってよ!
 私、店内でも何度も蓋を外さずに食べてたよ・・・もうあの店行けなくなったじゃない!」

とか言って俺の太ももをギリギリつねりながら凄んできた

人生最大の「しらんがな」ですよ


コメントの数(28)│ コメントを書く
2011年11月20日
カテゴリー:

神動画

動画:GTA -スーパープレー特集- [神]ゲームのGTAでスーパープレーを魅せる!

動画を見る


コメントの数(0)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

学生時代に就職活動をしていた頃の話

就職活動はかなり順調で志望していた
いわゆる世間一般では一流と言われる大企業2社から内定がでた。
またこの他にも数社内定がでていた。
しかしこの大企業2社は甲乙つけがたく俺はずっと決められず、企業からの意思確認にもずっと返事を濁していた。
そんなある日大企業の1社の人事から電話があり呼び出された。
ついに内定取消しかと思い、焦って会いに行くと、そんなことはなく人事の人が真剣に相談に乗ってくれるということだった。

続きを見る


コメントの数(30)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

2年前したDQ返し。

当時結婚2年目(近距離別居)
基本いい人なんだが酒が入ると手のつけようがないアル中セクハラウトの過剰な孫孫アピールにイライラが募ってました。
酔っ払いに本気で言い返しても無駄なので
素面に戻った時に良トメさんに〆てもらってました。

そんなある日。
ウトが運転する車で外出中事故に遭いました。
(ウトは無謀な運転=かっこいいと思い込んでて〆ても治りません)
ウトの不注意による自損事故です。
みんな無傷で、車もバンパーが凹んだ程度だったのですが結構な衝撃でした。

続きを見る


コメントの数(22)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

小学校のとき、はじめてブラを買ってもらった次の日つけてったんだが
夏のはじめで暑くてTシャツを脱いだ
そのときはブラが下着っていうのが分からなくてブラだけつけてもいいものだと思ってた
女の子に

「それ下着じゃない?」

って言われても

「知らないの?これでいいんだよー」

と返した
やっと分かったのは家に帰って母親に言われてからだった
その日午前から夕方まで近所のスーパーも公園もブラだけで
遊んでたことを考えると死にたくなった


コメントの数(13)│ コメントを書く
2011年11月19日
カテゴリー:

おもしろ体験談

万引き風景ビデオは、1992年に福島はいわき市の書店で作成、販売されたもの。値段は280円。
文句を付けたのはドキュソ親もそうかも知れないが福島地方法務局が、少年法の精神に反すると『指導』してきたそうだ。
しかし、その後も店主はそのビデオを販売していたそうだ。
彼の理屈に曰く、

1.出来心なら真剣に謝れば許すが、映っている奴らは全く悪びれた様子はなかった。
自衛は当然。
2.此処に映っている当人は刑法上は容疑者ではなく、売場風景を撮影しているだけ
だから人権問題に発展することはない。
言ってみれば、七五三の神社での風景を写して放映しても何ら問題はない、という理屈だ。
3.肖像権の侵害という見方もあるがそれをもって告発するにはそこで『万引き』をして
いるのは自分だと言わなければならない。

これって、かなり痛快な事ではないだろうか。


コメントの数(21)│ コメントを書く
カテゴリー:

四コマ漫画

漫画:ベッカムの視線の先・・・そして結末 [おもしろ]バスケの試合中、ベッカムの視線の先には・・・

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

うちは田舎にあるせいで無駄に庭が広く、門から玄関までの距離が結構遠い。
余った土地と父親の元農家の勘を有効活用すべく、ちょっと本格的な家庭菜園やってる。
そんな中、野菜泥棒にあうことも相当あった。

ある年は越冬用の白菜と大根を根こそぎやられて軽く絶望した。
警察沙汰にしたかったけど相談しても意味なしで更に落ち込んだ。
結局自警するしか無いってことで、私が考えた簡単な防犯グッズ付けて捕まえて警察に突き出した。
トラップの主役は防犯ブザーとテグス。
というか、それしかない。
ブザーにテグスを繋いだものを菜園の中に野菜を囲むよう十数カ所設置、引っかかれば連携して作動するようにした。
正直粗末。

続きを見る


コメントの数(23)│ コメントを書く
2011年11月18日
カテゴリー:

感動体験談

路線バス(後払い式)に勤めてる友人から聞いた話。

Aさんという始末書件数がトップな人がいるんだが、そのAさんが運転する路線では、いつも決まった時間帯に盲導犬を連れたおばさんが乗って来る。

おばさんはいつも笑顔で

「おはようございます」

等と運転手に挨拶したりするいい人。
盲導犬もちゃんとした盲導犬なので吠えたり暴れたりせず、おとなしい。

続きを見る


コメントの数(47)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

大学時代、同じゼミだったAはなかなかの美人で、同じゼミ内でも注目の的だった。

最初にアプローチかけたのは、B君。
だが、最初のデートでB君は振られた。
その理由が、

「だって、軽自動車で来るんだよ、信じられない!」

とのこと。

続きを見る


コメントの数(37)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

息子の授業が算数で、班ごとに分かれて活動していたのですが女の子が一人顔を真っ赤にして何かを大声で叫んでいました。
目を向けてみると

「それ違う!私の式で間違ってないもん!!」

と班の子達に言っていました。
問題は「A君の前に3人、後ろに3人が並んでいます、この列は全部で何人並んでいるでしょうか?」というもので
その子の主張している式は「3+3=6」、もちろん間違っていて、他の子たちは

「A君足したら7人になるよ?」

と言っていたのですが

「私が先生に聞いたらA君を足さないって言ってたもん!!」

と言って周りを押し切っていたのですが……

続きを見る


コメントの数(19)│ コメントを書く
2011年11月17日
カテゴリー:

衝撃体験談

鮮魚コーナーの前で子供を連れた若い母親と昔から近所に住んでいるババアが揉めていた。
若い母親は注文してあったお祝い用の鯛を受け取りに来たらしい。
鯛をカゴに入れて歩き出した。
するとババアが

「あらそれ美味しそうね〜私買うから譲って」

と言いカゴから取り出して自分のカゴに入れた。
若い母親は

「それはうちが注文してあったんです!」

と言い取り返そうとした。

続きを見る


コメントの数(46)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

うちは計画子無しなのに、会うたびに

「子供はまだか」

とうるさいコトメ(子供一人あり)。
お正月に、旦那実家(というか、要介護のトメを引き取り同居している義兄宅)でも同じような感じでネチネチいいだした。

「ハイハイワロスワロス」

で聞き流していたんだけど、コトメが義兄嫁さんに向かって

「子供を持ってわかることってたくさんあるよねぇ。」

と話を振ると義兄嫁さんが

「そうね。あのときコトメちゃんの言うとおりに中絶しなくてよかったわあ。」

と。

続きを見る


コメントの数(20)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

俺が中学校上がりたてのころ。

じーちゃんと縁側で何か話してたら、焼き物屋だかわからんけど瀬戸物行商が来た。
半分ボケかけたようなじーちゃん相手に押し売り開始。
はっきり値段覚えてないけど、50万の皿を10万とか言ってた気がする。
じーちゃんがアウアウアウみたいになってたので、俺が止めさせようと手を掛けたら、振り払われてコケた。
俺が怒鳴ったら、行商はキレて手元にあったじーちゃんの湯呑み叩きつけてきた。

続きを見る


コメントの数(27)│ コメントを書く
2011年11月16日
カテゴリー:

感動体験談

高校の時、母親が病気で亡くなった。
父は弱い人だったのだと思う。
苦しむ母親から目をそらして、他に恋人を作って、母親が亡くなると家を出ていった。

「高校卒業までは面倒をみる。その後は自力で暮らしてくれ」

受験も追い込みに入る3年生の秋、わたしはこうして独り暮らしを始めることになった。
わたしの通っていた高校は進学校で、ほぼ100%の生徒が大学を目指していた。
わたしだけ、大学受験という目標は消えた。

続きを見る


コメントの数(43)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃映像

動画:自然災害を利用したサーフィン [衝撃]大雨で流れる川を利用してのサーフィン。

続きを見る


コメントの数(1)│ コメントを書く
カテゴリー:

エッチな体験談

40分10000円ポッキリ!と呼び込みの兄ちゃんに連れられしけたヘルス行った。
嬢が登場。早速おながいしますとパンツを脱いだところで嬢が一言。

「知ってると思うけど、ここ手コキだけだから。」

えー…!兄ちゃんの話と違うし…てかそれで10000はボッタ…
しかしチキンな俺は何も言えず手コキをしてもらうことに。
キスしておっぱい揉んで、体触ってコキコキコキ。
しかし普段のオナトレの成果か、チンコ全く気持ちよくない。イク気配もない。

続きを見る


コメントの数(19)│ コメントを書く
2011年11月15日
カテゴリー:

ほのぼの体験談

おれのじいちゃん、70歳ちょっと。
鍼灸師。
一度1人でツアー参加して、同年代のおばちゃん達に旅行中肩こったとかで鍼してあげたら(無料)、めちゃくちゃ喜んでくれてたまたまそのおばちゃん達が同じ関西圏に住んでいたことから、その後どっか旅行に行く度に声がかかる様になった。

鍼のお礼として1人分追加料金を払ってくれるし、気があうのか自由行動の時も一緒にいるらしい。
それからずっとおじいちゃんそのおばちゃんグループ(3,4人)と海外行くようになった。
今で国内も含めて4,5回一緒に行ってる。

おばあちゃんはもう昔に亡くなってるし、ツアーといっても1人参加はちょっと心配だったし、おじいちゃん楽しそうにいってるのでよかったと思う。


コメントの数(11)│ コメントを書く
カテゴリー:

感動体験談

27歳、女です。
半年前に結婚しました。
結婚する前から義母には少しちくりとした嫌味を言われたり、遠まわしに私の悪口を言っていたりしました。

私は鈍くてその場では解らず、夫が

「そんな事いうな」

と言ってくれてやっと

「あ、そういうことなのか」

と気付くことが多々ありました。

続きを見る


コメントの数(26)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

お盆に里帰りしたときの話

新幹線で東京から博多まで里帰りをするんだが、5時間以上かかるので、PSPとDSをやりながら過ごしていた。
途中の新横浜で自分の隣4席に家族連れが乗ってきた。
自分は3列側の窓際に座っていて、自分の横2席には、子供2人が座った。
新横浜から発進して、1時間くらいしたころ、横の子供2人が

「ゲームや〜り〜た〜い〜!」

とかいって騒ぎ出した。
その子供の母親が

「そこの人のDSで我慢しなさい」

と信じられないようなことを言ったので、テーブルの上においていたDSを鞄の中にしまった。

続きを見る


コメントの数(38)│ コメントを書く

TOPへ戻る 次のページへ
週間人気ページランキング

TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
タグ