年老いた男性が、死の床に横たわっていた。

余命数時間しかない彼は、突然、せんべいの香ばしい匂いに気付いた。
彼は、せんべいがこの世の何よりも好きだった。
最後の力を振りしぼり、ベッドから出て、部屋を横切り階段まで向かった。
そして階段を下り、台所の中へ入っていった。
そこでは、彼の妻がせんべいを焼いていた。
つまみ食いをしようと手を伸ばすと、妻が手にした木製スプーンで手の甲をピシャっと叩かれた。

妻:「取っちゃダメよ!葬式用なんだから!」


コメントの数(5)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 1ban  ID:ubniL2f80編集削除
取り!
2 . 名無し  ID:h6Ol3JEV0編集削除
元ネタはクッキーだよな?
3 . SYB  ID:uwzJuohs0編集削除
お前なんて、もう離婚じゃ〜〜!!
4 . ああああ  ID:IIciSmLp0編集削除
妻はけっこう若いんだな
5 . 123  ID:Mt8SJQN90編集削除
。・゚・(ノД`)・゚・。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ