最新記事 (別窓にするにはShift+リンククリック)
2017年06月16日
 ・体験談:お兄ちゃんも反省してるので、ぜひよりを戻して欲しい [おもしろ] (12)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:職場の異性の同僚と二人でご飯に行ってきて、気に障ることがあった。 [衝撃] (16)-[ 衝撃体験談 ]
2017年06月15日
 ・体験談:息子と仲良くしてくれてありがとねー! [おもしろ] (5)-[ おもしろ体験談 ]
 ・体験談:俺の両親は小学3年生の頃に離婚。 [衝撃] (26)-[ 衝撃体験談 ]
2017年06月14日
 ・体験談:これ、レッドと書いてるのに、なんで赤色の光が出ない! [衝撃] (16)-[ 衝撃体験談 ]
 ・体験談:祖父が他界したときに後継者がいないからと廃業にした [衝撃] (8)-[ 衝撃体験談 ]
2017年06月13日
 ・体験談:ひとりカラオケしてる時、嫁と嫁友が俺の部屋に入ってきたのがきっかけ。 [ほのぼの] (6)-[ ほのぼの体験談 ]

前のページへ 次のページへ
他サイト様 最新記事 (新着順)
Powered By 画RSS

カテゴリー:

おもしろ体験談

しばらく前に別れた元彼のLINEから「A子(元彼の妹)です。お久しぶりです」とメッセージが来た
内容をまとめると「お兄ちゃんも反省してるので、ぜひよりを戻して欲しい」とかそんなの

現在、私の隣でA子が呼吸困難を起こしそうなほど笑いながら

「馬鹿兄貴でごめんwww」

と謝ってる

コメントの数(12)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

一緒に働いてはいるけど、めちゃくちゃ仲がいいわけでもないし、悪くもない。
休憩時間にプライベートの話をすることはある程度の職場の異性の同僚と
二人でご飯に行ってきて、気に障ることがあった。

そもそもなんで二人で行ってきたかというと、休憩時間で何人かと話していたときに、たまたま食べ物の話になって、その同僚が、あるイタリア料理屋さんを絶賛していたんだけど、男一人だと入りにくいから、彼女と別れてから一度も行っていないと
とても残念がっていた。


続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
カテゴリー:

おもしろ体験談

夜勤のため夕方駅に向かう最中のこと、中3の息子(175センチ)が部活帰り、頭一つ半小さい、髪の長い可愛らしい女の子と親密そうに会話してるのを見てしまった
友達の話はよく聞いていたけど、彼女の存在なんて一切匂わせなかったから、もしかしてそんな相手なのかしら!?とわくわくしながら邪魔しないように遠巻きに眺めていた
すると息子が私に気づいて

「あ!母さん!」

と声をあげ、女の子に頭をさげてこちらに走ってきた

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

俺にとっては人生を左右されすぎるほど怖かったですが…

俺の両親は小学3年生の頃に離婚。
母はあの南国の島の県出身。
離婚を期に祖父母のいるそちらに身をよせることになった。

友達と離れるのも、親父がたまに連れてってくれる巨人戦に行けなくなることもつらかったが、親父の浮気が原因だったので母に引き取られることに。

続きを見る


コメントの数(26)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

大したことじゃないけど、以前に勤めてたコンビニでキチに絡まれたこと

LEDライトつきのライター買ったおっさんが

「これ、レッドと書いてるのに、なんで赤色の光が出ない!」

LEDとREDの区別がついてないようなんで

「このLEDとは赤色の『RED』とは違いまして…」


続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
カテゴリー:

衝撃体験談

うちの実家は元々旅館で、祖父が他界したときに後継者がいないからと廃業にした
老舗旅館だったためにかなりいい陶器や漆器があって、親戚で目利きのできる人が一部を買っていった
残った物も、よい品は美術館や郷土資料館に寄贈して、それでも余った分は親戚や近所の欲しい人が
持っていったので、ゴミ以外は何も残らず綺麗にさばけた
建物は父が相続したけど、管理が大変でどうしようかと親戚で相談しつつしばらく放置してたら
他県の人から、建物を破格の値段で買いたいという話が来た(そこで商売をしたかったとか)
相手の希望で、建物内の家具等はそのまま引き渡すことになったけど、器は前述のとおり人手に渡っちゃってるので
その旨を伝えたら

「建物を買い取って欲しければ、器を残らず回収してセットにしろ」

と言われた


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
カテゴリー:

ほのぼの体験談

ひとりカラオケしてる時、嫁と嫁友が俺の部屋に入ってきたのがきっかけ。
その時はそれっきりだったんだけど、そのあと偶然再会して付き合うことになった。

俺 当時24歳
嫁子 当時22歳

ある日曜日、雨降りで草野球が中止になっちゃった時があって。
急に誘っても空いてそうな友達もいないし、年齢=彼女いない歴だったし。
そこで、1ヶ月後に迫った、会社の後輩の結婚式で歌唄ってって頼まれてたから、その練習の為にひとりでカラオケ行ったの。
別にひとカラに抵抗ないから。
俺、顔には自信無いけど、歌にはちょっと自信あって、後輩からは曲のリクエストを貰ってたから何回かその曲の練習して(式場に自分で問い合わせてカラオケの機種も調べておいた)、折角来たし、どうせ暇だし、メンツに合わせて曲の選択するような煩わしさもないし、と思って歌いたい曲を歌いまくってたの。


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く

前のページへ TOPへ戻る 次のページへ

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング

前のページへ TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

逆アクセスランキング
※5日分のアクセスを集計しております。



人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
相互リンク
神爆笑.com 相互リンク

※当サイトはリンクフリーです。
※相互リンクの依頼はサイトに
 リンク・RSSを貼ってから
 メールフォームで依頼下さい。
→返答まで数日〜1ヶ月かかる
 場合もございます。了承下さい

サイト名:神爆笑.com
説明:神がかりなおもしろネタを特選したサイト
URL:http:kamibakusho.com/
RSS:http://kamibakusho.com/index.rdf